FC2ブログ
個別記事の管理2016-02-25 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日味噌汁にでも使えと弟が里芋の切れ端をくれました。料理屋さんなどでよく見る六方むきをする際に出た切れ端です。

朝の味噌汁に使い、エノキとシメジ、青ネギも入れたにぎやかな汁物になりました。

ですがもう作り終わった後にまたほんの少し持ってきたのです。こんなちびっと困るなあと思い、レンチンして味噌汁に入れてしまえと思ったのです。

ナイロン袋に入っていたのでそのままレンチンしました。ほんの2分ほど・・・

しばらくするとグゥオーンと異常な音がしたのでレンジの方を見ると電子レンジの中で里芋が火を噴き燃え上がっていました。

えっ、里芋って燃えるんだ・・・

びっくりしながら扉を開けるとほとんど炭のようになった里芋の残骸が溶けたビニール袋の中に無残な躯をさらしていました。

そういえば昔もこんなことがあったなと遠い昔東京の新小岩で一人暮らしをしていた時のことを思い出します。

その日まかない婦はオーブントースターでスペアリブを焼いていました。焼いている最中に友人から電話がかかり、少し長い会話になったのだと思います。

突然 ボッっと音がして1mほどの火柱が上がりました。

もう電話どころではありません。ただちに台所に駆けつけ火柱を上げるオーブントースターに座布団をかぶせました。すぐに鎮火はしましたが大変な煙です。コップ一杯の水で完全に火を消した後窓を開けるともうもうたる煙が出ていきました。

「あっ、火事だ火事だ!!」と通りがかった誰かが叫んでいます。

ヤバイヨヤバイヨやめてください、もう鎮火しています。お願いだから騒がないでください。 すぐ隣の建物に大家さんが住んでいるのに知られたらひじょーにまずいです。

幸い大家さんに知られることなく黒い煙は窓から出て行ってくれました。ですがそれから数日焦げ臭いにおいが部屋に染みつきまかない婦を責め続けました。

よくよくオーブントースターの説明書を読めば脂の多い肉を料理するのはダメだと書いてあったのですが、そんなもん読まんもんね。

今日の日に電子レンジの中で見た小さな火柱が昔の大きな過失をあっという間に呼び覚ましました。それにしても良かった~火事出さずに済んで。

今日も昔もめでたしめでたしのまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |