個別記事の管理2015-09-30 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

9月30日、どん詰まりの月末です。

かろうじて来月のHP更新のための仕事は終わっていますが、従食に押し寄せるヘタレ野菜の攻撃にあい息も絶え絶えのまかない婦です。 

午前中は義妹と2人で5箱のいんげんをきれいにして今日の副菜に仕立て上げましたが、昼ごろ今度は変色して黒ずんだジャガイモを山ほど渡されました。

すでに皮をむき乱切りサイズにカットしてあるこのジャガイモをまたぞろ義妹と2人で削っています。

出来ればこれで明日コロッケを作りたいのです。

で・す・が母が昨日の午前中から同窓会に行って留守をしているので全く手伝ってもらえません。

本当なら午前中に帰ってくるはずのわが母は夕方4時近くのこの時点でもまだ帰ってきていないのです。

わりゃ、くさんどりゃ、いい加減にせいよ!!亡くなった父なら口汚くののしったことでしょう。

ママ、カムバック スーン!山積みの仕事があなたを待っています。(`∀´)

スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-29 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今朝の朝食時、なぜだか古参の従業員と亡くなった父の話に花が咲きました。今に比べて格段に労働状況が悪かった数十年前の話です。

そんな中でも父は映画を見に行ったり飲み屋に通ったりしていたようです。

そういえばまかない婦が二十歳を過ぎたころ社会見学だといって高級なクラブに連れて行かれたことがありました。

でもそんなところに息子ならまだしも二十歳の娘を連れて行くか?

まかない婦自体もちっとも嬉しくもなかったしホステスさんだって困ったと思うぞ。

父の名前が柿本なので『カーさん』と呼ばれやに下がっていましたがそんな姿を私に見せたかったわけ? 

う~ん、全く理解できんおっさんです。

しかもそのホステスさんの中に明らかに初心者マークの人がいてまかない婦の水割り用のグラスにウイスキーの原液を2/3ほども注いだのです。水や氷の入る余地がありません。

いくらものを知らない若いころと言ってもこれは違うだろうと思ったのを覚えています。

人の記憶って不思議ですね。つい先日の宴会後半の模様は切り取られた羊羹のようにきれいさっぱりないのに、こんなにも昔のことは覚えているのですね。

あっ、これって年取った証ってやつか?

二日に一度の休肝日では取り戻せんほど長年の飲酒で脳がダメージを受けているようです。

まっ、いっか、楽しいからな。
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-28 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日父の祥月命日だったことはこのブログにも書きました。

IMG_3528_convert_20150928122830.jpg
仏間は親戚や知人の方から頂いたお花やお菓子、線香などでいっぱいになっています。

前日に宴会をやっていたので本当は昨日も疲れてぐったりしていたのですが、何年に一度かの祥月命日が会社の休みと重なっている日だったのでどうしても墓参りにはいかねばなりませんでした。

夕方に菩提寺に着くとすでに誰かが来て掃除をしてくれてあったのでありがたく花だけ手向けてお経をあげ帰ってきました。

いつものように菩提寺も帰り道も地味だけど可愛い花がたくさんあるので見ながら帰るのも楽しいのです。

IMG_3515_convert_20150928122458.jpg
今を盛りの秋海棠は花が重そうに垂れています。

IMG_3517_convert_20150928122524.jpg
白の秋海棠もありました。

IMG_3520_convert_20150928122553.jpg
小さな小さな花も寄って写してみると見事です。

IMG_3521_convert_20150928122619.jpg
小さいけれど今が盛りとはっきりわかる生き生きとした姿です。

道端の花をめでながらいつものように帰る道、日曜や水曜休みの日に墓参りに行くことがほとんどですが帰り道途中の金沢の繁華街片町はここ数年ひっそりとしていました。

でも昔の大和デパートだった建物が取り壊され新しいビルがつい最近オープンしたためか街も人が沢山出ていました。金沢人って結構ミーハーですよ。

その新しいビル『片町きらら』の中もとりあえず通ってきました。通っただけでなんだかプラスのエネルギーをもらったように感じましたよ。

でもやっぱり自宅近くのエムザでのんびりウインドーショッピングを楽しみ、立ち寄ったお店で角居さんという作家さんの酒器に酒飲み心をわしづかみにするブツがあったので思わず買ってしまいました。

IMG_3524_convert_20150928122733.jpg
このあふれちゃってる酒をまた下の受け皿で飲むというハイレベルな酒器です。杯のほうは以前から持っていたので下の受け皿だけ昨日は買ったのですわ。

そしてお勘定をするときになってお店の人に勧められ別の作家さんの片口も買ってしまいました。

IMG_3525_convert_20150928122803.jpg
大ぶりのタコ唐草の片口で光が当たると下にタコ唐草が映し出されます。

ああ、これはイカン、イカン組み合わせです。

結局昨日はこのセットで十代目のひやおろしをグビリグビリとやっつけることになってしまいました。

今日この酒器を見て義妹があまりの酒飲み度合いの高さにドン引きしていました。

良いんだ、楽しいんだからさっ。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-27 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

実は今日が亡くなった父の祥月命日です。丸19年の月日が経ってしまいましたが、父の強烈な個性は家族みんなの中に色濃く残っています。

毎年祥月命日の日には宴会をして父を偲んでいたのですが休み前の昨日のほうがゆっくりできるだろうと昨日の宴会が決まったのです。

いつも通りまかない婦と母、弟夫婦、妹家族4人のほかに今回は友禅作家の叔父と当社を退職した叔母が加わり10人での宴会になりました。

IMG_3502_convert_20150927134817.jpg
当家の宴会=寿司を食べる日のすし桶は昨日はことさら大きかったです。弟が持ち込んで握ってもらった松茸の握りずしがあるのがお分かりでしょうか?

IMG_3503_convert_20150927134909.jpg
姪がアップで写せというので寄って撮ってみました。旨かったですよ。

ほかにもいろいろと用意しました。IMG_3512_convert_20150927135456.jpg
寿司のほかにこの日になくてはならないのがこれです。

亡くなるしばらく前から揚げたてのトンカツがえらく気に入り、何度もリクエストするので面倒になったまかない婦が
「いっそのことトンカツ屋になれば?」と言うと
「なるよ。」と答えた父です。今頃あの世で『トンカツ屋柿市』という店を出しているかもしれません。

IMG_3500_convert_20150927134755.jpg
お寿司屋さんからサービスでいただいたアユの甘露煮です。釣った鮎で作って時々くださるのです。これも抜群にうまいですよ。

隣はまかない婦が魚屋さんにもらった小さなアマサギで作った南蛮漬けです。

IMG_3504_convert_20150927135000.jpg
これも魚屋さんに薦められて買った剣先イカの小イカを煮付けたものです。

IMG_3505_convert_20150927135044.jpg
まかない婦の好物の鴨のローストとイクラの醤油漬けです。イクラは好きではないのですが自分で漬けたこの醤油漬けだけは気に入っています。

IMG_3506_convert_20150927135244.jpg
実はサラダ好きの叔父のためにサラダも作りました。紫玉ねぎと赤と黄色のパプリカにさっと茹でたホタテの薄切りと茹でたタコの薄切りを混ぜ込み、フルーツトマトを飾りました。

個人的にはこれに軟らかめのチーズをインしたいところですが叔父の好みではなさそうなのでやめておきました。

IMG_3508_convert_20150927135405.jpg
ありあわせのチーズとハムです。ハムは千葉の叔父から頂いたものです。旨いよ~シゲアンチャン!!

IMG_3510_convert_20150927135430.jpg
これは妹の家族が好きなクジラの刺身です。

このほかに弟が持ってきた松茸ですまし汁を作り、食後のデザートには緑茶と従妹が送ってくれた水本の栗きんとんを頂きました。

酒は赤霧島やビール、日本酒は神泉の大吟醸のひやおろし黒ラベルと能登誉さんの純米大吟醸、少しだけ残っていた手取川さんの純米大吟醸のひやおろしなどをグビグビ飲んだのでまたしても終盤の記憶がありません。

これもまあいつものことなので平和に楽しく過ごしたってことでしょう。

まあ、こんなまかない婦宅の命日の宴でした。
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-26 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日そろそろ店じまいの時間も近い当社酒店でまかない婦が自販機に飲料を補充しているといつの間にか店内にお客様が立っていました。

まなざしはひやおろしを展示してある冷蔵庫をひたと見つめています。 どう見てもひやおろし狙いのお客様です。

声を掛けるとひやおろしを宅急便で送って欲しいのだそうです。

どの銘柄がお勧めか説明しようとしたのですがどうもあらかた飲んでいるらしく
「うちの冷蔵庫には今ひやおろしが7本ほど入っている。」とおっしゃったのでびっくりしてしまいました。

まかない婦でさえそんなには飲んでいません。 2日に1度の休肝日がネックになってなかなか飲み進むことが出来ていません。

それでも在庫の一升瓶の中にキャンペーン以外のひやおろしがあったので自宅用にそれも買っていかれました。

オイオイ、4合瓶7本の他に一升瓶も入れられるってどんだけでかい冷蔵庫なんだい?

送るほうの銘柄も宗玄さんと手取川さんの純米大吟醸のひやおろしに最初から決めていたみたいでさすが飲んでいるだけ有って品選びも的確でした。

時としてこのようにお客様の方が上手な場合も有ります。

酒屋としてはあまり名誉な話ではありませんが、それほどのお客様がいらっしゃること事態嬉しい事と思っています。

さて、今晩は親戚が集まってのホームパーティーの予定です。旨いひやおろしを飲みながら楽しく時を過ごせることでしよう。

忘れなかったらその様子明日のブログでお知らせしますね。ホナ



* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-25 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

先日のシルバーウイークの最終日、当社はすでに営業が始まっていましたのでいつものように近江町市場に買い物に出かけました。

すると見たこともないほどの行列がはるかかなたまで続いているところがあったので何事かと近くまで見に行ってみました。

これはいろいろなことにあまり興味をもたないまかない婦にしては珍しいことですが、そのくらい凄い行列だったってことです。 

この行列は寿司店に入店するための列でした。 ドッシェー、びっくりしたなぁもう・・・

北陸新幹線開業の一年ほど前から徐々に観光客の数が増え始め、今では地元の買い物客より多いように思います。それにつれ市場も少しずつ変わってきました。

以前は買い物客に紛れて観光客の人たちが居るなぁという感じでしたが観光の人たちは思うほど買い物に走るわけではありません。
「水族館じゃねえぞ、見てるだけか。」と厳しく言い放っている魚屋さんを見たことがあります。

そして今では近江町市場は買い物をするところから食べるところに変わってきたようです。

生ガキ、ドジョウのかば焼き、生うに、刺身、カットフルーツや中身をくりぬいた丸ごとのフルーツジュースなど簡単に食べられて市場らしい雰囲気を味わえるものがうけているようです。

目端の利く魚屋さんの中には店先に椅子やテーブルを据え、炉端焼きのようなものや刺身などを食べれるようにして大賑わいの店もあります。

ですがもともとは買い物の場なので飲食店はさほども多くないのです。そんなわけでの大行列になっているようなのですがすぐそばのハコマチ(飲食店が結構入っているビル)やエムザ(百貨店)に流れればそんなに列をつかずとも食べれそうな気もします。

やっぱり市場じゃないとダメなのかなぁ・・・

そして飲食に手を出していない店の人たちも悩ましげな眼で行列に並ぶ人たちを見ています。

早晩これらの店もなんらかやりそうな気配です。

地元民としては遠方からのお客様は歓迎ですが、変わっていくならば地元民にとってもメリットのある方にも変わっていってほしいとも思うのです。

たとえば皿盛りのお魚をバラでも売ってくれるとか、すぐ調理できる状態までにしておいてくれるとか・・・

観光のお客様、地元の買い物客、売り手の市場の人々、三者三様に満足できるような近江町市場になれば良いのですがねぇ・・・
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-24 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき今日のブログを書き終わってアップしようとしていたら突然書いたはずの長文すべてが消えてしまいました。

こっ、こんなのってありか?

と、ここまで書いた分もまた消え去り、二度目のこんなのってありか?をまた書いたところです。

気持ちが萎えてしまったので今日はもうやめることにしました。

やっとられんわ!!(*`^´)=3
* Category : ブログ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-23 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日はシルバーウイークの最終日、酒屋のほうは休みにしたのですが青果物業は今日から営業です。もう朝寝坊できないのがちょっと残念ですね。┐(´-`)┌

さて、昨日の酒屋は随分と人が入りました。基本的にいつも通り妹が1人で店番をして忙しかったらまかない婦を呼ぶというやり方です。

まかない婦はその間出番の人の昼食が終わった後は翌日の仕込みをしていました。

夕方に差し掛かろうとした頃でしょうか?妹から緊迫した声で来てほしいと連絡が入りました。

 あわてて駆け付けると見たこともないほどたくさんの人が酒屋の中にいて、しかも買いたいものを手にレジの前に並んでいます。

ですが一番最初のお客さんが2人でじっくりと酒の試飲をしているので妹は困り切っていました。

すぐに買うものが決まっている人たちのレジ打ちをはじめ、途中から足りない酒を取りにバックヤードへ走りました。

戻ってきて最後のお客様を送り出した後妹と目を見合わせました。たぶんこんなにレジ前が混んだのはこの店を改築して新規に営業を始めて以来だと思います。

結局一番最初のお客さんたちは試飲だけしてバックレてしまったようです。 

ちょいとそれはあまりな仕打ちじゃないかと思ったまかない婦です。

あの人たちさえさっさと買う酒を決めてくれていればレジ前があんなに混むことにもならなかったはずなのですが・・・

ふと以前にさんざん試飲をした挙句
「これで味がわかったから駅で買うわ。」と言い放ち去って行ったお客様を思い出しました。

それってありなのかしら?何年たってもいまだ納得できていない心小さいまかない婦です・・・

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-22 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

シルバーウイークの金沢、たくさんの観光客の方々がいらっしゃっています。天候にも恵まれまるで金沢らしからぬさわやかな秋晴れの中そぞろ歩く人の多さにビビっています。(^_^;)

金沢人はお客様に対し良い対応ができているでしょうか?少し心配です。

駅前のホテルが軒並み値上げしたとか、ひやおろしを常温で出されがっかりしたとか、そんな話を聞くたび心が痛みます。せっかくのお客様、次も来てくださる気になるのかどうか本当に心配です。

さて、歩いている人が多い割にはさほど忙しくもない当社酒部ですがそれなりには売り上げも上がっています。

特に今は秋の限定酒ひやおろしがずらりと並んでお客様を待っているので酒屋の冷蔵庫を見ているだけでも楽しいです。

ほかにもこれは鉄板で間違いなしのお酒があるので心強い限りです。

ですが昨日まかない婦にとって鉄板のお酒を薦めたところ
「僕は新潟県人だけとそれでも大丈夫なのか?」とまるで挑戦状をたたき付けるかのように言い放ったお客様がいらっしゃいました。

心の中では『そんなもんには負けやしない。』と言い返しましたが、そんなことを言ってみても良いことは一つもありません。実際には
「大丈夫です。ぜひ飲んでみてください。」とにこやかに切り返しておきました。

まあ、新潟と石川では日本酒の傾向が少し違います。新潟のお酒はそれこそ水のごとしの端麗なものが多いですが、石川では濃くて旨味たっぷりのお酒が多いのです。

最近よく見かける『無濾過生原酒』が世間一般にも好まれているなら石川の酒が負けることはないはずです。

そんな闘志を心に抱きながらうわべはクールに自分の好きな酒をお勧めしまくっているまかない婦です。

飲んでみまっし、美味しいよ!!p(*^-^*)q
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-21 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日もまた飲みすぎたためか見た夢がハードでした。

取引先の日本酒の大掛かりな催し物の手伝いに駆り出され、いろいろと忙しく調理の手伝いを頼まれたり、なぜか水浸しになった床の拭き掃除をしたりヘトヘトになるまで働いている夢です。

どうやら泊まり込みの仕事らしくあてがわれた部屋はこれもなぜか昔働いていた山小屋の3の3という物置で、専用の板を渡さなければ部屋に入れません。

この扱いはあまりだとぐったり疲れた体で部屋を片付けまたぞろ働いているという状況でハッと目が覚めました。

なんだよ、夢かよ~!!

疲労感の残る目覚めの後、もうしばらくしたら本当に起きだして働かねばならない時間です。なんだかとっても損したような気がしました。

今日は厨房のグリストラップの掃除をする予定です。本当はこんな休日にやりたくはないのですが平日にやっている余裕がないので仕方ありません。

夢の中でまで働き続けるまかない婦、相変わらずのやりすぎ感満載の今日この頃です。
* Category : 日常生活
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ターチK
今日から冷やおろし始めます。まかない婦さん、夢の中まで働くとは、ちょっと働きすぎですね。私はいい夢みたいと思います。楽しく飲みましょう。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターチKさん、ひやおろしはいかがでしたか?

金沢では外食しても和食のお店ではほとんどおいてあるのではないでしょうか?とても楽しいです。

個別記事の管理2015-09-20 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

ビビりながらもどれだけお客様が来るのだろうと待っていたシルバーウイークがついに始まりました。

今のところ酒屋のお客様がさほど増えたような気はしませんが、とにかく酒のバックヤードに使っている本社4階の冷蔵庫が野菜でいっぱいで身動き取れないことになっています。

今日も妹に言われて酒を取りに行ったのですが、酒を置いてある奥のほうまで行くために積みあがった箱を移動しなければなりませんでした。ああ、小柄な猿になりたい・・・

つまり本社の青果物業もおっそろしく忙しいってことです。 

さて、昨日また友禅作家の叔父からお誘いがあり母と3人で外食しました。近江町いちば館2階の『口福』さんに予約を入れて食べに行ったのですが店の前に10人ほどの人が列をついて待っていました。

そんな中を入店するのはなんだか悪いような気がしましたが、待つのが苦手な金沢人としては列をついてまで食べようとすることはあまり考えられません。

とにかくすでに常連化している割り勘会ですので席はちゃんとキープしてくださっていました。

このお店はほんとうにいつも満員です。料理もおいしく価格もさほど高くないしいつもデザートをサービスしてくださる上丁寧に送り出しまでしてくださるのでこちらの方が恐縮してしまいます。 

昨日はオンタイムのひやおろしが4銘柄あったのでまず宗玄さんの吟醸ひやおろしで乾杯しました。

食べたのは叔父の好きな刺身や焼きガニ、母の好物蓮蒸しなどでこのお店に来たら必ず頼む根菜とじゃこの温玉サラダも頂きました。

店内も大変な混雑で最初の料理が出てくるまでに結構時間がかかりましたが旨いひやおろしがあったのでさほど苦にもならず、3人ともおとなしく待つことができました。

母はもともと気短で待つことが苦手、叔父は小金持ちなので丁寧な扱いに慣れ切っていますからこのふたりをイラつかせないようにまかない婦も気を使っています。

ですがこの割り勘会も回を重ねているのでそれぞれの店の良いところもわかっています。このお店がいつも混んでいることも充分承知の上です。

それに叔父も実は結構洒落のきいた人なので話していても楽しいですよ。

昨日も店長さんに丁重に送られて帰路につきましたが叔父が歩いて帰るというので当社に寄ってもらいまかない婦の作ったイクラの醤油漬けや茄子の煮物、弟が作った酢の物などを手土産に持たして帰しました。

叔母が早くに亡くなったので1人で食べる朝食の食卓がにぎやかになると叔父は喜んで持って帰りました。

ああ、サラダもあったのにわたすの忘れたなあ・・・(叔父は結構サラダが好きです)

まあ、また今度ってことで
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-19 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今朝は朝から柿市商店戦闘状態のような恐ろしい有様でした。誰も朝ご飯を食べに来ないので早々におにぎりを握り1階に下したのですがそれすら食っている暇がないといった様子でした。

それでも2回目におにぎりをおろしたとき母はある社員に頼まれたそうです。
「あの、さっき1個食べたんですけどもう1個もらっていいですか?」母はもちろん渡したそうで、そのおにぎりのバットを持って別棟で働いている人たちのところにも持って行ってくれました。

その帰り道でまたさっきの社員にもう1個所望され快く渡してきたそうです。

何も特別なおにぎりではなく丸美屋の混ぜ込みわかめを混ぜただけなのですが、私たち日本人にとってのソールフードおにぎりの人気は不動です。

黍団子をねだられた桃太郎のように母はおにぎりをみんなに分けて帰ってきました。

今日みんながお昼ご飯を食べに来られるのかどうか心配です。

またおにぎり出動か?

* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-18 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

大型連休を間近に控え、当社社員がピリピリしています。ただでさえ人手不足なのに1人辞め、もう一人は入院中です。

たぶん今日の品出しあたりが忙しさのひとつのピークで、明日の配達がもう一つのピークになります。

でもどちらかと言えば今日のほうが苦しいところかも・・・?

そんな今日のお昼ご飯はカレーライスにしました。

DSCF7110_convert_20150918170840.jpg
ジャーン、カレーとサラダです。

ところがこのカレーを作っているときに思わぬことが起きました。

DSCF7111_convert_20150918123632.jpg
鍋の中身を混ぜようと使った鉄柄杓がポキッと音を立てて折れてしまったのです。

えっ?こんなのあり?鉄柄杓って壊れるもん?

中華なべや鉄柄杓が壊れるものだとは思ってもみなかったので内心かなり動揺しています。

そして鉄柄杓以上に丈夫なまかない婦は今日も働き続けています。ヽ(´∀`)ノ

あと一日、明日さえ乗り切れば少し平和な日がやってくるはず・・・

酒屋は20日から22日営業、23日は休みですが本社の青果物業は20日から22日がお休みで23日から営業です。結局どちらにもかかわっているまかない婦に休日はないということになっています。

自ら苦しい方苦しい方へとシフトしていく自分を止めるすべもなく、ただただ働き続けるまかない婦でした。 チャンチャン
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-17 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今朝早くふと気が付くと布団も敷かずに部屋の真ん中で寝ていました。時間は3時半ごろでしょうか?

ああ、昨夜は飲みすぎたらしいです。

何しろ今はひやおろしのオンシーズン、旨そうな沢山の日本酒が『私を飲んで。』とまかない婦にラブコールを送ってくるので太刀打ちならん状態です。

DSCF7104_convert_20150917145816.jpg
昨日は手取川さんの純米大吟醸ひやおろしと神泉さんの純米大吟醸ひやおろし『穂の香』を飲み比べました。いやはやどっちも旨いですわ。

ついでに加賀の月の袋絞り純米大吟醸無濾過生原酒『虹』もあったので三つ巴の飲み比べに発展したわけです。

そんで楽しくカンパーイからの記憶喪失だったわけです。

ここにまた自分で作ったイクラの醤油漬けが抜群にうまくて飯もワシワシと食ったようです。

う~ん、マンダム・・・

連休前の緊迫した会社の中で暮らしながら、ひと時この世の憂さを忘れたまかない婦とその母でした。
* Category :
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、三本ともソラ?
じゃなくて空?

Re: タイトルなし * by まかない婦
いえいえ、ごえもんさんまさか・・・

空になったのは虹だけです。

個別記事の管理2015-09-16 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

ひやおろしに振り回され筋肉痛や打ち身だらけの今日この頃、昨日は菊姫さんのひやおろしが完売してしまいました。これで当店では27銘柄に減ったことになります。

まかない婦一日おきの休肝日に邪魔され菊姫さんのひやおろしは口にすることなく終わってしまいました。てか、全種類飲む気かよ?

とにかく酒屋のバックヤードになっている本社4階の冷蔵庫のほうが大変なことになっています。予約を頂いている酒だけでも恐ろしい量です。これがもう少しはけてくれなければ連休前の本社の荷物が入らないでしょう。

本社の荷物をかっつめられればたぶん冷蔵庫への出入りも不可能になるだろうし、連休中営業する予定の酒屋の業務に支障が出ることは火を見るより明らかです。

どうなるんだろうかと不安な思いで積みあがった酒を見上げるまかない婦です。

なんてこと言っている間に誰かが冷蔵庫にさらに野菜を詰め込んだらしいです。酒を置いてある一番奥まで入り込むにはヒューっと息を吸い込んでおなかをへこませないことには通れません。

水曜日のこの時点でこれでは金曜、土曜にはどんなことになるものか・・・

考えるだけでも恐ろしいです。

連休中にプリプリしながら酒に到達するために野菜の箱を移動する自分が見えるような気がします。

そういえば以前もどうしても酒に手が届かず、小柄なテナガザルになれば取ってこれるのにと残念な思いをしたことがありました。

まかない婦ひょっとしたら象やカバにはなれるかもしれませんが小柄なテナガザルにはなれそうもありません。せっかくいろいろと準備しているのに酒が取り出せないでは商売になりません。

売れ筋の酒はなるべく酒屋に移しておく。生酒以外の酒は別の倉庫でひとまず確保する。など、いろいろ考えてはいるのですが・・・

ああ、皆さんにあの冷蔵庫の中を見ていただきたいですよ、ほんとに・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-15 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

秋の限定酒『ひやおろし』のキャンペーンが9月11日から始まり、当店ではキャンペーン以外のひやおろしも入れて29銘柄揃えたのですが早くも1銘柄売り切れが出ました。奥能登の白菊さんの純米大吟醸のひやおろしです。

もっともこちらの蔵のお酒は人気が高く最初っから7本しか仕入れることができなかったので仕方がないかという感じです。

まかない婦は2日前にとりあえず買っておいたのでギリセーフ!旨いひやおろしを頂くことができました。

DSCF7093_convert_20150915120946.jpg
とんかつの卵とじとグラタン、焼きホタテのサラダと一緒に頂いた奥能登の白菊のひやおろしはあくまでも美しく穏やかな味わいです。ひやおろしが売り切れてしまったのは残念ですが、火入れした同じ銘柄のお酒を仕入れてあるので淋しくはありません。

器も古代ガラスの薩摩切子でお酒に敬意を払っています。

さて、話は変わりますが今日で退職する社員のために彼の好物の餃子を手作りして昼ごはんにしました。

DSCF7095_convert_20150915121033.jpg
1人で250個包みながら焼いたので思った通り結構手間取りましたが昨日のうちに母と義妹に種づくりや副菜の下準備を手伝ってもらっていたので何とかお昼に間に合いました。

自分で作った餃子は我ながら旨かったです。市販のものとは皮が決定的に違いますよね。

肉種がまだ結構余っているので明日はこれに肉とキャベツをプラスしてキャベツメンチを作る予定です。何しろキャベツがいっぱいあるので・・・

でも予定は予定、決定ではないので明日になってころりとひっくり返ることもあります。

とりあえず今は白菜5玉、キャベツ6玉、期限切れの卵一箱以上、期限切れの厚揚げ7枚と頂物のカモリが1個あり、そのほかにもこまごまと冷蔵庫内にストックされています。

やばいものから使い切る。その姿勢で臨み続けているのですが、処理能力を超えて押し寄せるヘタレ野菜に苦戦が続く最近のまかない婦です。

あっ、あららららら・・・・今見たらキャベツが一個増え、ネギ一箱と大根の切れ端も一箱近く増える模様です。キャー!

そろそろ白旗を上げて社員にもらってもらおうかな? ヤレヤレ・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-14 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

明日で会社を辞めていく社員がいます。やりたいことがあるそうでここでリスタートということらしいです。

残念ですが仕方のないことです。しかし、これで当社の人手不足はますます深刻になりそうです。

ですが明日辞めていくその人は最後の日までかなり一生懸命働いています。当たり前のことなのかもしれませんがそれができない人も結構いるものです。

そんなわけで明日は彼の好きな餃子を手作りで作ることにしました。少なくても230個は作る予定であわよくば250個を目指しています。

餃子作りは病院勤めのころ栄養科で何度か作ったので苦手ではありません。今日のうちに肉種まで作ったのでたぶん大丈夫だろうと思っています。

副菜は彼の好物ならアボカドのサラダかな?

八百屋を卒業してしまえば昼食にアボカドのサラダを食べることもほとんどなくなるだろうから良いかもしれませんね。

送られるほうが一生懸命働いてくれれば、送り出すほうもおのずと親身になるものです。

明日退社していく社員が思うような良き道を進めるように願います。たぶん社員たちも同じように願っているのではないかと思います。 
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-13 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日は日曜日なので会社は休みです。

ですが出番の人たちもいるのでまかない婦としては全くの休みというわけにもいきません。朝ごはん代わりのおにぎりを作った後出番の人たちのためのお昼ご飯を作ります。

まあ、いつもの日々よりは朝寝ができるし、なるべくゆる~く働くよう心がけています。

とはいえしばらく掃除もしていない厨房は不潔感にあふれているし、冷蔵庫の中には使いきれない食材が唸りを上げています。

その上情け無用と言わんばかりにヘタレ野菜が上がってきています。長茄子10本以上。バッタバタのキャベツ、長ネギ10本以上、白菜の切れ端、大葉一枚、ヤングコーン4本などです。

へこみます。

一応小松菜を3杷茹で、ホウレンソウは2把茹でました。それから厨房の掃除をざっとして今に至ります。

今日はこれ以上働かず少し昼寝でもしようと思っています。

それでは皆様お休みなさいまし。

* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-12 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はとうとう秋の限定酒ひやおろしの一斉発売日でした。ずらりと並んだひやおろしの種類は29銘柄です。ここまで多い銘柄を仕入れたのは初めてかもしれません。

つい最近から二日に一度の休肝日を実施中のまかない婦、本来なら昨日は休肝日のはずだったのですが前日からいやになるほどひやおろしを見ているのに一斉発売の当日に飲まないなんて正しい酒飲みとしては許されないことです。

しかもひやおろしの出し入れでへとへとに疲れている自分を慰める何かが必要です。

ということで神泉の大吟醸無濾過生原酒 黒ラベルを買ってきました。

DSCF7080_convert_20150912122851.jpg
ひやおろしに敬意をこめて用意した晩御飯です。太胡瓜のカニ足あんかけ、クジラ肉のお刺身、フグの煮付け、オクラ納豆などです。

酒は一口目は少し甘く感じましたが素晴らしくおいしかったです。母と2人とっておきの黒霧島の杯でうっとりしながら杯を重ねました。

この日も幸せ絶好調。日本酒万歳で~す。  

* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-11 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はひやおろしの片づけでへとへとになってしまいました。

気づけば体中筋肉痛のうえ打ち身だらけで今日になっても疲労が蓄積しているような感じです。

ですが、それは置いておいて、今日は先日の軽井沢旅行の話をしたいと思います。

母が軽井沢へ行きたがっていました。まかない婦は全く興味がなかったのですが大きなアウトレットモールがあるのです。

母は新しく開通した北陸新幹線で軽井沢に行きたいのだけれど、一番親しい友人は母と同じで自分で切符を買ったこともないようなお嬢育ちです。

ほかの人は金もないのにそんなところへ行っても面白くないからと拒否っているらしいです。

それで行きたくても行けないのでやきもきしているようでした。だったらまかない婦がその旅行をプレゼントしてもいいでしょう。何しろ還暦、古希と何一つお祝いらしいこともせぬままここまで来たのです。

というわけでここは奮発して『北陸新幹線グランクラスの旅プレゼント』ということにしました。

IMG_3483_convert_20150911122259.jpg
グランクラスの席に座りご満悦の母です。席はグランクラスですが傘はビニール傘です。

IMG_3489_convert_20150911122614.jpg
ちなみにこちらは普通の指定席です。これでも前の座席との間も随分あって充分快適です。

IMG_3485_convert_20150911122435.jpg
ですがやはりグランクラスは素晴らしいですよ。シートももちろんそうですがサービスも良いです。

乗ると軽食が用意されていて飲み物やおつまみもあります。もちろんタダです。

IMG_3487_convert_20150911122527.jpg
これは行きで頂いたサンドイッチと国産の白ワインです。母はプレミアムモルツを飲んでいました。

飲んだり食べたりだけではなく乗員の方にいろいろと親切にしていただきました。

欲を言えばせっかく広い場所があるのだから足をのせられる台があればもっとありがたかったです。って、欲張りすぎか?

IMG_3497_convert_20150911122921.jpg
こちらは帰りに頂いた和食のお弁当です。お弁当と言ってもかなり小さいのでおなかが減っていなくても食べ切れると思います。この時はまかない婦は加賀梅酒のスパークリングを頂き、母はプレモルです。

軽井沢に着き、どっしや振りのなかアウトレットモールをそぞろ歩きました。結局ブランド品など1つも買わずソーセージやチーズなどの特産品ばかり買っていました。

ここに来る必要性があったのか?もともと興味のないまかない婦は別としても母はここへ来たいといっていたはずです・・・?

どっしゃ振りの平日だったのにお昼時になるとどのお店も列ができるほどの混みようでした。まかない婦たちは奥まったところにあった割とすいているご飯どころで昼食を頂きました。

IMG_3492_convert_20150911122732.jpg
まかない婦のオーダー、山賊焼き定食です。

IMG_3490_convert_20150911122655.jpg
野菜や野菜のてんぷらなどは食べ放題で好きなだけ取ってきて良いそうです。別に頼んだ日本酒が酒飲み心をわしづかみにする枡とグラスのコンビで出てきました。

IMG_3493_convert_20150911122809.jpg
母は出汁茶漬け定食です。もちろん生ビールも付けました。

どちらもおいしくて、特に食べ放題の野菜がおいしかったです。

疲れたし、特に買いたいものもなかったので軽井沢の商店街のほうにも行ってみました。

IMG_3494_convert_20150911122845.jpg
ところが雨がようやく小降りになったと思う間もなく濃霧です。ガスってます。

しかも商店街は水曜日が定休日らしくまるでゴーストタウンのようでした。

こんな感じだったので予定を早めて1時間20分ほど早い便に変更し恥ずかしながら帰ってまいりました。 

これが先日のグランクラスの旅の顛末でございます。

ではでは、また明日。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-10 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日は酒屋のパシリのまかない婦が一年で一番緊張する秋の限定酒『ひやおろし』の入荷日です。午前中の11時ごろから夜7時半くらいまでかかってようやく冷蔵庫内に収めました。

酒屋の冷蔵庫にも並べ明日を待つばかりです。

DSCF7073_convert_20150910193901.jpg
こんな感じになってます。

あ~、疲れた!!
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-09 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

実は今日母を連れて軽井沢まで行って帰ってきました。来月80歳になる母へのプレゼントとして北陸新幹線グランクラスでの日帰り旅行を決行したのです。

ですが出発する前からの雨で軽井沢では大雨でした。

昼過ぎようやく小降りになったと思ったら今度は濃霧ですっかり疲れ切ってしまい、予定を切り上げて早く帰ってきたのです。

その帰りの新幹線の中で声高に怒りごえでしゃべり続ける年配の人の声を聴きながら『せっかくグランクラスに乗ったのにいい加減にしてほしい。』と内心不満に思っていました。

金沢についたときにその席のあたりからお世話をしてくださったスタッフの方に
「迷惑をかけてすみませんでした。」と謝っている声が聞こえました。

振り向いてみると90歳は過ぎているであろう老婦人の手を引いている女の人の姿が見えました。

ああ、あの人もまかない婦と同じなのだ。年老いた母をグランクラスに乗せてあげたくて手を引いてここにやってきたのだと思うと、心の中が少し暖かくなりました。

良いじゃないの、おばあさんが少しくらいグランクラスで騒いだって、あなたは乗せてあげることができたのだもの。してあげたいと思う心があってもなかなかできないのがこの世の常です。

まかない婦の母は騒ぐこともせず喜んで隣に座っていました。土砂降りでも、濃霧でも、軽井沢の商店街が定休日でみーんな休んでいても、喜んで隣にいてくれたのです。

幸せってこんなことをいうのではないかな?そんなことを思った今日のまかない婦でした。
* Category :
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ターチK
この嵐の中決行されたとは、お二人とも勇気がありますね。良き誕生祝いになり、思い出となられました事でしょう。まかない婦さん、親孝行ができ良かったですね、北陸新幹線で日帰りですか?近くなったようですのでリベンジされては・・。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターチKさん、本当に良かったです。

近いうちにグランクラスの写真など載せるつもりなので待っててください。

個別記事の管理2015-09-08 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の当社のお昼ご飯は肉じゃがでした。控えめにしたつもりだったのに結構余ってしまい大鉢2つに分けて1つはおかわりようにカウンターに出しておきました。

いろいろな仕事をして厨房に戻ってくるともうすでにほとんど社員の食事は終わっていて肉じゃがも減っていました。

えっ?ええ~っ!! 

驚いたことにお変わり用の大鉢から肉が消え、ジャガばっかりになっているではありませんか!!

どこの獣がこんな食べ方をしたのやら・・・

DSCF7060_convert_20150908113111.jpg
この写真の右が取り分けておいて手のついていない肉じゃが、左がお代わり用にカウンターに出しておいた大鉢です。明らかに違っているのがはっきりとわかると思います。

この後この2つを混ぜ合わせて1つの鉢に盛り、今朝の朝食用のおかずにしました。

この鉢は今現在普通の肉じゃがの様相を保っています。てことは昨日の肉かっさらい犯は今朝の食卓に上がってきていない獣の仕業か?

嬉しげにこの写真を数人の社員に見せると
「恥ずかしいからブログに載せないでください。」と言った社員がいました。

まかない婦にすれば面白いばかりで、反対に社員のパワーを感じますけどね。ここまで突っ走れる会社もそうそうないよね。

とにかくたくさん食べてしっかり働いてください皆様。当社もかなりの人手不足の中みんな頑張って働いています。かなり獣化はしていますが当社の野獣は結構働くよ。

あっ、明日月に一度のお休みでちょっと遠出するのでブログは書けないかも・・・ごめんね、ごめんね~♪
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-07 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は妹と2人主計町(かぞえまち)の數(かぞえ)さんで催された『一献の系譜』という映画の上映を観ながら酒を飲むというイベントに行ってまいりました。

一献の系譜は能登杜氏を題材にしたドキュメンタリー映画で、実は以前に一度観ているのですが、それを再度観ながらゆかりの酒を飲むというのは格別に趣深きことでした。

IMG_3477_convert_20150907120413.jpg

IMG_3479_convert_20150907120454.jpg
映画の中に出てきた酒はすべて揃えたそうで素晴らしい品揃えです。しかも飲み放題ですわ。

ただ映画の上映があるので部屋は真っ暗です。そんな中一升瓶から小さな杯に酒を注ぐというのは至難の業で、そこかしこで注ぎすぎた酒がこぼれるというアクシデントが起こっていました。

そんな中まかない婦の持っていた小さなLEDライトが結構役に立ちました。

しょっちゅう飲みに出てビルの一階の明りをオフにして帰らなければならないまかない婦は、よく使う鞄にLEDライトを2個装備してあります。100円ショップで買ったものですがかなり役に立っています。

どの酒もなかなかにおいしかったのですが、特に印象に残ったのは農口杜氏のお弟子さんで藤田さんという女性杜氏がいらっしゃるのですがその方の蔵の『車坂』という純米大吟醸と、今は亡き波瀬正吉杜氏(能登杜氏四天王の1人)の名が記された酒がおいしかったです。

IMG_3480_convert_20150907120523.jpg
上映が終わると若い女性の映画監督さんからお話があり、いろいろなエピソードを聞くことができました。

こんなにきれいな方に頼まれればどの杜氏さんも協力的になるのはうなずけます。

IMG_3481_convert_20150907120548.jpg
明かりがついたのでようやくエラーなしでお酒が飲めるようになりました。

かなり飲んだと思うのですが、次の回が迫っている気配がしていたので早々に退散し次の飲みどころへと足を進めました。

同じ川筋にあるHUNIというバーに妹が目をつけていたらしく、そのお店でまたぞろブッシュミルズやマティーニ、マイヤーズラムなどを飲みいい機嫌で妹と別れ家へ帰りました。

でも帰り道は少し遠かったです。まあ、酔い覚ましには丁度良かったかな?

自社ビルに戻り戸締りをして、LEDライトをつけてビル内の明かりを落とし粛々と自宅部分に戻った昨晩のまかない婦でした。

常に記憶喪失状態に陥りがちなここ最近の自分としては上出来の酔っぱらい方だったようです。めでたし、めでたし。
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-06 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の夕方母の携帯に友禅作家の叔父から電話がかかってきました。あれっ、割り勘会のお誘いか?と思ったのですが自分の母親の命日を忘れていたことを息子にチェックされ電話してきたようです。

またお参りに来ると聞いたのでまかない婦は張り切っておかずづくりをしました。実はまたしても要りもしないのに大量の食材を買ってきていたのです。

金沢に帰ってきてからほとんど毎日のように近江町市場で買い物をするようになって、親しくなった売り手の方たちも結構います。

親しくなるのは悪いことではないのですが買ってくれと頼まれるとなかなか断れないのもまた事実です。まあ、買った食材のほかにおまけで袋に入れてくれることもあるので別に損をしているわけでもないのですが・・・

買いすぎた食材の中からカサゴとヒラメの刺身は妹にもらってもらいました。

ガスエビと赤イカは煮物にし、昨晩食べ残したうなぎでうざくを作りました。金時草もゆで、昨日の酢蓮根もたっぷりと残っています。作りおいた冬瓜の治部煮も温めればよいだけです。

ですが結局叔父は来ませんでした。

母と2人の食卓には並びきれないほどおかずがのっています。結局食べ切れたのは治部煮とコロッケだけでした。

DSCF7056_convert_20150906134834.jpg
これが夕べ食べ残したおかずです。このほかに赤イカの煮物もあったのですがあまりにおかずが多すぎるので弟にもらってもらいました。

イカ大好きのイカ男は喜んで持って帰りました。

今日まかない婦は妹と2人で外出するので母は1人で夕食をとることになります。ですがこのほかにも花咲ガニのサラダと焼き豚が用意してあるので母の5~6人いたところで大丈夫でしょう。

というわけで今晩はお出かけで~す。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-05 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

先日当社従業員食堂の仕事がどうしてもタイムスケジュール通りに行かず、せっぱつまって母にスクランブルエッグを作ってもらうことにしました。

この日まかない婦は鶏のから揚げづくりのため鶏皮を肉にぐるぐる巻きにする作業に相当な時間を取られることがわかっていました。

スクランブルエッグと言っても卵の数が60個ほどあったのでかなり大変な量です。どデカい中華鍋の中の溶き卵をこれまたどデカい鉄柄杓でかき混ぜながら作るのですが、焦がさぬようにしかもなるべく早く作ってもらわねばなりません。

そのまかない婦の要求を聞かされた母は
「そんなじゆうな仕事させんといて。」と何度も言いました。

自由な仕事・・・ 聞き返してみると重要な仕事の間違いのようです。自由と重要ではずいぶん違いますが母にとっては些細な差らしいです。何度も自由な仕事と言い、重要な仕事とも言っていました。

結局母ではらちが明かないので義妹にやってもらうことになりました。

時々チェックするまかない婦がたぶん気に障ったとは思うのですが、上出来のスクランブルエッグを義妹が作り上げてくれました。

長年一緒に仕事をしているけど義妹が調理の仕事で汗をかいているのを初めて見ましたよ。

そして上手だから今度からあなたにやってもらうと言うと
「上手に作ったりすると仕事が増えるんだな。」と今更ながらの警戒をしていました。

「イッコ、もう遅いよ。」ウヒヒ

自由な仕事を嫌う母と上出来の調理の腕を後悔する義妹と3人で今日も働くまかない婦です。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-04 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の夜、『100万回生きたネコ』のミュージカルを母と2人で観に行きました。取引先の銀行さんからチケットを2枚プレゼントされたのです。

原作の絵本は遠い昔に知人に勧められ甥が小さい時にプレゼントしたことがあります。最初はネコの絵が怖いと言っていましたがしまいには大のお気に入りになったはずです。

100万回生きたネコのストーリーは飼い主に可愛がられながらもどの飼い主も愛さず、100万回生き死にを繰り返したネコが初めて白い猫を愛し、その死を嘆いて自分も死に2度と生きかえらなかったというお話です。

100万1回目で初めて本当の意味で生きたからそれで昇天したといったところでしょうか?

昨日の舞台はダンスと演劇とストーリーの三つ巴の面白さでした。

特にダンスと舞台装置が素晴らしかったのですが、結構シュールな感じでした。

まかない婦は中学校高校と演劇部に所属していましたし、アマチュア劇団に在籍したり鑑賞団体に籍を置いたりしていたので観劇は大好き。

それでも白い猫が死んだとき泣けたことに我ながら驚きました。この芝居を見ながら主人公のネコに心を添わせることが出来るとは思ってもみないことです。

ですが芝居慣れしていない母には少しハードルが高かったようです。途中休憩のときまだ1時間以上公演が続くのだと知って愕然としていました。 

まかない婦は休憩中にプログラムとTシャツを買いこみました。そして今日早速着て働いています。

思っていたよりずっとおもしろく驚きに満ちた舞台でした。特に主人公のネコを演じた役者さんが素晴らしかった。

あとたびたび出てきた魚が気に入りました。その魚はプログラムの中にしおりとして挟まれています。夜中に抜け出して踊ってくれたら受けるけどなぁ・・・
* Category : 出来事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、演劇部時代はどんな役者を夢見ていたのでしょうか?
気になるところです(^^)。

来週、渋谷で舞台マクベスを観る予定です。
超初心者🔰なのにかなり高いハードルを選びました。
お母様以上に驚愕の予想満々です^^;。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、役者になろうと思ったことは無いのです。なんとなく続けていたまでで・・・

中学校の演劇部では一つ下に篠井英介君が居て一緒にお芝居をしていました。彼、存在感のある役者になりましたね。

今でも観劇は好きなのですがなかなか行く機会もないので時々映画を見に行っています。それもごく最近ですけどね。今の生活はただ忙しいばかりです。これもまた幸せなのだろうとは思っていますが・・・

* by ごえもん
まかない婦さん、凄いです(≧∇≦)
まれの一子ちゃんパパの先輩でしたか\(^o^)/。
御見逸れ致しましたm(__)m。


Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、残念ですがまれは観ていないのです。たぶんその時間には働いているはずです。

先日尾瀬へ行った際には乗り換えの待合室で見ることができました。初まれです。

でもあまりにも断片的なので面白みを感じることはできなかったのです。残念。e-441

個別記事の管理2015-09-03 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日従兄弟夫婦から大きな菓子箱が届きました。9月4日は祖母の命日です。ですが毎年お供えを送ってくれる従兄弟夫婦とは特に懇意にしているわけではありません。それなのにどこよりも確実に届けてきます。

こちらと言えば彼らの弟、まかない婦にとったら同い年の従兄弟の命日を今年はすっかり忘れていました。 ゴメン・・・

今日になって他の親戚からも花や供物が届きました。

DSCF7047_convert_20150903170344.jpg
いつもいつもありがとう。祖母が亡くなってから早5年です。あっという間ですね。

本来なら先日の墓参りの時にもっと丁寧に掃除をしてこなければならなかったのですが、チャチャッと掃除&殺虫剤での殺生付きではいくらドライな性格の祖母でも不満を漏らすに違いありません。

明日の祥月命日には祖母の好物を買いそろえ、母と3人で食卓を囲みたいと思います。

つい数日前には祖母のオリジナル料理だった水炊きを作り何人もの社員から
「このおかず大好きだ。」と言われました。祖母の味が今でも当社で喜ばれ食べられています。

昨日は曾祖母の得意料理も登場しました。

祖母のレシピは当社の宝です。とりあえず貼り付けておきます。

Cpicon あったか旨い♪♪うちの婆ちゃんの水炊き by かきいち

DSCF7044_convert_20150903171859.jpg
こちらの副菜の方が曾祖母がよく作っていたキャベツの卵炒めのアレンジレシピです。キャベツと卵をバターで炒めるのですがその作り方だと見た目がイマイチなのでキャベツを炒めて取り分け、キャベツから出た汁に溶き卵を入れてスクランブルエッグ状にして盛り付けてあります。

代々のまかない飯はとりあえず細々とつながっています。

仏間に間借り中のまかない婦、今日は少しだけ部屋を片付け登山用のザックだけは物置の奥に放り込んでおきました。

明日、伯母たちがお参りに来てくれるかもしれません。仏壇の花だけは良いものに代えましたが掃除が全くできていないのです。これでも昨晩は仏壇脇のアレンジフラワーを小奇麗にするため睡眠時間を削って対応しているのですが・・・

あまりの忙しさに
「ああ、身体を3つに裂いて働きたい。」と呻いたところ義妹が
「あんたが3人は御免こうむりたい。」と絶妙の返しをくれました。やるな、おぬし・・・
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-02 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ワインの試飲会に行って来ました。

16社がうち揃っての試飲会です。このような催しに行くのは本当に苦手なのですが、酒屋の中でワインはまかない婦の担当と一応決まっています。

かといって日本酒の試飲会に妹が1人で行くかというとそんなこともありません。

まあ、不満はさておき。試飲会でのねらい目は当店で売れ筋のワイン(1000円前後のスクリューキャップのワインで美味しいもの)です。

有るお客様は
「コンビニに無いワインで安くてフルボディの物が欲しい。」とおっしゃいます。なかなかに難しいのですがこの手の物を見つけるには試飲会に行くよりありません。

というわけで小さな商いの小さな酒屋の中でさらに小さいワイン部門とほんの少しのお客様のため行ってまいりました。

IMG_3472_convert_20150902173146.jpg

IMG_3471_convert_20150902173106.jpg
場所は金沢駅前の都ホテルの一室です。

16社ということですがどのブースも人だかりがしていて試飲するのも結構大変です。

IMG_3466_convert_20150902173010.jpg

IMG_3469_convert_20150902173035.jpg

IMG_3474_convert_20150902173210.jpg
しかも良いワインを見つけたと思ったら最低10ケースからなどと言われドン引きです。当店では10ケースどころか10本買うのも清水の舞台から飛び降りる覚悟が要ります。

すぐそばでは
「400本くらいまとめて買いたい。」などと景気の良い話が飛び交っています。

何社かと名刺交換をしましたがまかない婦の名刺などケースにしまわず破棄していただきたいです。自分の存在を無かったことにしていただきたいと強く願いました。

それでも何とか希望に合うワインを数点見つけました。

大きな体をなるべく小さく見えるよう、存在が印象に残らぬようこっそりと会場を抜け出し、急に降り出した土砂降りの雨の中、雷をお供に会社に戻った昨日のまかない婦でした。

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-09-01 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は今雷を伴ったどっしゃ降りになっています。

ついさっきまでワインの試飲会に出かけていたので、濡れて帰ってきたまかない婦を見て数人の社員が
「さすがやね。」と言ったり、意味深なニヤニヤ笑いをしています。

あたしのせいかよ!!

でも今日は良いこともあったのですよ。

DSCF7040_convert_20150901184000.jpg
これを見てください。当社が初めて仕入れたルビーロマンの最高峰『プレミアム』の格付けがされた房です。

2008年に初めて出荷されてよりプレミアムの房は10房以下だと思います。今年4年ぶりにプレミアムが出たと思ったら立て続けに3房認定されました。当社が買い付けたのはその3房目です。

プレミアムとは何かということは下の説明を読んでください。


1.  認証タグ
厳しい品質基準をクリアした房には、裏面に検査員名が押された「認証タグ」がつけられます。特に品質が優れた房には、「ゴールド」の格付けがされ、更に優れた房にはルビーロマン最高峰の証として[PREMIUM プレミアム]の表記が入ります。


2.  Gのシール
平成22年より、特に大粒のルビーロマンにGのマークが付くことになりました。Gは何かの略ではなく、グレートやグランデなど]をイメージしたものらしいです。Gの付いた房はすべての粒が30g以上。とっても大きいです。

さて、つい数日前にもゴールドの素晴らしい房が当社の店先に並んでいました。

DSCF6990_convert_20150901184021.jpg
これがその房です。

ゴールドとプレミアムの違いですが奇しくも重量は1000gとまるで同じでした。ただプレミアムの方は色が美しいし房の形も整っています。ですがゴールドの房の方がGでもあるので粒は大きいですね。

ただ房の形ははっちゃけてます。食べる分には何ら問題にもなりませんがしびれるほどにお高いぶどうですから、完璧な美しさというものも求められるのでしょう。

ちなみにプレミアムの房の生産者さんはJAはくいの疋田秀治さんという方です。粒の大きなGの房をよく出荷されている方だそうです。

今日の新聞で石川県知事が安部総理にルビーロマンを受け取って頂いたと写真付きで出ていました。どんな房を持って行かれたのか少し気になっているまかない婦です。

そんな訳で明日はワインの試飲会のもようなどお知らせしようかなと思っております。ではでは、また明日。

* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |