個別記事の管理2014-12-29 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

29日です。あと2日、あと2日の辛抱で暮れが終わります。

今日から明日の午前中が当社の忙しさのピークです。忙しすぎて昼ご飯をパスしようとする輩が続出するのでカレーを作ってにおいで社員を3階食堂まで引っ張ってくる作戦です。

今のところ順調に食べに来ているようですね。

昨日の夜は肉まん屋台が出動しました。

DSCF5847_convert_20141229124909.jpg
これなら温かく食べられるし、手軽につまむことも出来ます。

ただ、ちょっと物足らないかもしれないのでカップ麺も用意しました。おおむね好評だったかしら?

今晩はいろいろなおにぎりの夜食です。から揚げ、鮭、昆布などですが、佃煮のセットをお歳暮で頂いたのと明太子をもらったのでそれも使ってやろうと思っています。

今晩も頑張ります。
スポンサーサイト
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-28 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

忙しさも佳境に入り社員の顔色が悪くなってきました。

一時も無駄にできない感じです。

DSCF5840_convert_20141228123323.jpg
昨日のお夜食はカップめん。薬味などは用意しましたし、カップが発泡スチロールで出来ているので冷めにくいのが利点です。

今日は肉まん屋台が出没する予定になっていて、裏メニューとしてカップ麺も準備します。

今日の仕事ばかりを見ている場合ではありません。明日はとうとう大詰めの日です。昼はカレーライス、夜はおにぎりです。

DSCF5843_convert_20141228123349.jpg
から揚げおにぎり用の鶏肉をもう揚げてしまいました。今日のお昼が揚げ物だったからです。

DSCF5845_convert_20141228123613.jpg
ついでに明日のカレーに使う玉ねぎの素揚げも作りました。

年明けの弁当などの手配も済んで、気がかりなのは31日の出番の人たちの昼食です。

毎年この日に酒屋の棚卸が有り、目の回る忙しさでろくな料理も作れなかったのですが去年は義妹が出勤してきてくれたので安心して後を任すことが出来ました。

今年は一品は煮物にして前日に作ることにし、もう一品は何にしようか考え中です。

といってもこの暮れの忙しさで頭がややおかしくなっているので考えがまとまるかどうか怪しいものです。

現に数日前夜食の焼きそばを作るために準備してあったキャベツのざく切りが、さて作ろうという段になって見当たりません。

散々探したざく切りキャベツは哀れゴミ箱の中から発見されました。

・・・あ・た・し・・・?母がやったことかもとは思いますが、自分である可能性も否定できません。

かなりポンコツになった頭でこの暮れを乗り切る覚悟です。それではまた明日。

・・・ひょっとしたらブログ書けないかもしれません。だったらすまんです。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-27 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

年の暮まっただ中、朝なかなか目が覚めなくなってきました。疲れがどんどん蓄積しています。

通常の仕事にプラスして夜食作りも始まりました。

DSCF5835_convert_20141227123059.jpg
これは昨日のお夜食ワゴンで肉やきそばとインスタントみそ汁です。今日は多分カップ麺になると思います。

さて、本社だけでなく酒屋も異常な忙しさです。このままでは31日の棚卸が無事にできるのか心配です。

夕方妹と酒屋の店番を交代すると在庫表の書き直しに取り掛かります。ですが結構来客があってはかどりません・・・

そんな中時々いらっしゃるお客様が来店されました。「やっと来れた。」と言いお正月用の日本酒と焼酎を買っていかれました。

そのお客様がおっしゃるのです。
「名鉄の黒門なんとかって見ました?なんだか地酒の店もどきが出来ちゃって・・・」そうおっしゃる顔が憎そうにゆがみました。

そのお客様にとって酒屋は当店だけだそうで、他店のリニューアルが憎く映ったようです。

 ありがとうございます。そこまで当店をご贔屓くださるとは・・・

ですが相手はデパ地下ですから品揃えが良くなったのは金沢市民としては良かったと思うのです。以前はかなり偏った品揃えでしたからね。

当店も頑張りますので、どうぞご安心ください。来年もよろしくお願いしますね。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-26 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

気が付かないうちにいつの間にか年の暮まっただ中にいてちょっと戸惑っているまかない婦です。

さて、ついにお夜食ワゴンが出動しました。昨日はミスタードーナツとホットコーヒー、今日は肉焼きそばを作り沸騰した湯を用意してインスタントみそ汁を選んでもらい温かく食べてもらう予定です。

明日は多分ホカホカ肉まん、翌日はトーストにでもしようかなと思っています。

まかない婦にとって厳しい厳しい年の暮がとっくに始まっていました。

ああ大変だ!年明けのお弁当と朝食用のパンを頼むのを忘れていました。

ブログ書いている場合ではないので今日はこれで失礼します。 し~ゆ~
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-25 (Thu)
ハッピークリスマス!今日もとりあえず元気なまかない婦です。

毎年この時期たくさんの取引先からクリスマスケーキを買ってくれと頼まれるので母と2人の当家でも一台買うことになっています。

当然食べきれないので24日の夜にカットし、残業している女子社員におすそ分けしていました。

ですが、今年は止めました。

DSCF5830_convert_20141225115656.jpg
今年のケーキはアラカルトで6種類のケーキがワンホールのように寄せ集められたものだったのです。これは母の大好きなお店カフェアルコ・メルカートのケーキです。レアチーズケーキ、チョコレートケーキ、モンブラン、イチゴショート、クレープのミルフィーユ、ベリータルトとどれを見ても楽しく美味しそうです。

正直なところ他人にあげてしまうのが惜しくなったというのもあるのですが、毎年おすそ分けをしていた当社の事務の人たちはほとんどがケーキを買っていると聞いたのでそれならば必要ないかということになりました。

今朝母と2人でまかない婦はレアチーズ、母はモンブランを頂き、妹はミルクレープ、義妹はベリータルトを頂きました。ハッピークリスマス。

今年も1年さほど禍々しきこともなく、母と2人で可愛いケーキを頂ける。そんな小さな幸せに感謝する今日のまかない婦でした。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-24 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

暮れも押し詰まり当社で扱う野菜もすっかりお正月バージョンです。金時人参、ゆりね、チシャトウ、慈姑などですか・・・

IMG_2557_convert_20141222121539.jpg
ちなみにこちらは社長が剥いた松かさに見立てた慈姑です。

このほかにばらしゆりねや梅花に剥いた人参、小さく皮を剥いた葉つき大根などを見ると「ああ、暮れだなあ。」と思います。

ですがこの手の剥き物も昔に比べるとほとんど無くなりました。今では珍味屋さんから取り寄せた出来合いのものを詰めちゃってるところがかなりあるようです。残念なことですね。

さて、今日のの午前中ですが母がまかない婦に聞いたのです。

母「Aちゃんの行くのはユースホステルか?」
ま「えっ?普通のお宅やろ?」
母「じゃあユースホステルって何や?」
ま「安く泊まれる半公共の宿みたいなもんやと思うけど?」

あっ、まさか・・・
ま「ねえ、お母さん、ひょっとしてホームステイとユースホステル間違えてない?」
母「ああ、それそれ。」

何がそれそれだよ・・・先行きに黒雲を見たように思った今日のまかない婦でした。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-23 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日は今年最後のお休みの日です。今日を最後にお正月までお休みはありません。

そんな最後のお休みの日は金沢には珍しく晴れています。できれば今日は今年最後のお墓参りに行きたいと思っているのでこのお天気は嬉しいです。

さて、今年最後の休日バージョンのお昼御飯にハムステーキを出しました。

実は2年前まで大量のロースハムを盆暮れに送ってくださる取引先が有って当社では年2回ハムステーキ食べ放題の日が有ったのです。初めてそのハムステーキの日を体験した若手社員はロースハム一本半ほど食った挙句、次回は2本食うと嬉しそうに言っていました。

それを聞いた社長はさすがに頭に来たらしく「1人1本までに制限する!」と言い放ちましたが、そんな心配は無かったのです。次からハムは届かなくなりました。

まあ、いろいろと訳はあるのでしょうが社員のがっかりぶりは半端ないです。

そんないきさつをこのブログや柿市こぼれ話で知った別の取引先の方が「少ないでしょうが・・・」と言いながらハムの詰め合わせセットをお歳暮にくださいました。

社長と相談して休日のお昼御飯にハムステーキとして出すことにしました。

DSCF5821_convert_20141223131740.jpg
その日が今日です。焼き豚とミートローフ、ポークハムの詰め合わせを適当に切ったら1人4枚づつ付けられることが分かりました。

以前よりささやかにはなりましたが、こうやって当社の社員のためにハムを送ってくださる取引先の方がいらっしゃることが嬉しいまかない婦です。

まかない婦も切ったとき切れっぱしを2枚頂きました。

カナカン酒類部様ありがとうございます。 社員も喜んでいたことと思います。

いろんな方に支えられながら当社も新しい年を迎える準備中です。みなさん来年もよろしくね。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-22 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

一昨日に引き続き昨晩も外食することになりました。妹家族と小立野のある和食のお店に行ったのです。

激しく吹き付ける雪模様の中出かけたのですが、結構広い店の中にお客さんは1人だけで、大将らしい年輩の方がカウンター隅の席に座りテレビを見ていました。

すぐに妹たちも現れ、久しぶりの顔ぶれでのお食事が始まりました。

ただここ小立野ではすぐそばに福光屋さんの本店があるので日本酒は福正宗オンリーという店が多いようで、このお店もその一軒です。

個人的にはもっと好きな酒が有るので選ぶ余地もないというのは少々悲しいところです。

IMG_2561_convert_20141222121930.jpg
とりあえずまかない婦と妹は加賀鳶の純米大吟醸を、

IMG_2560_convert_20141222121907.jpg
母と義弟は変わった陶器の器で生ビールを頂きました。甥は梅酒のロック、姪はウーロン茶です。

IMG_2563_convert_20141222121954.jpg
付き出しはイカでした。

IMG_2566_convert_20141222122016.jpg
鱈の白子の酢の物です。3個頼んだのですが思っていたより大きかったです。

IMG_2567_convert_20141222122041.jpg
こちらはナマコの酢の物。歯ごたえが堪りません。

IMG_2569_convert_20141222122326.jpg
お刺身の盛り合わせです。特に珍しいものも入ってはいませんが美味しかったです。

IMG_2571_convert_20141222122352.jpg
ワサビのかき揚げだそうです。甥が食べたがったのでオーダーしましたが牛蒡のかき揚げのような味でした。

IMG_2573_convert_20141222122416.jpg
姪がオーダーした握りずしです。

IMG_2575_convert_20141222122441.jpg
これは蓮蒸しですね。

IMG_2579_convert_20141222122501.jpg
卵焼きを食べながら妹が「ああ、婆ちゃんの卵焼きが食べたい。」と言っています。婆ちゃんの卵焼きは薄く焼いた卵がトロトロで何重にも巻かれ美味しかったですね。

IMG_2581_convert_20141222122527.jpg
甥がとろろ蕎麦を食べています。

IMG_2583_convert_20141222122548.jpg
揚げ出し豆腐は半分食べられてしまいました。

IMG_2585_convert_20141222122610.jpg
ドジョウのから揚げです。

この他に焼き魚も食べました。料理はまあまあ美味しかったのですがもう二度と行かないと思います。

中居さんを何度もどやしつけたり、お客がいるのに座ってテレビを見ていたりするのはどうもいただけません。店は立派なのにあれでは常連客は付かないのではないでしょうか?

お客は料理だけを食べに来ているわけではありません。そうですよね?

翌日顔を合わせた4人が心の中で同じように思っていたことが分かり、やっぱりねぇって感じです。

今年はもう外食することもないと思いますが、来年は楽しいお店で美味しい料理を頂きたいものです。

そんな感じのちょっと残念なお食事でした。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-21 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

ようやく気分も落ち着いてきました。そんな土曜日友禅作家の叔父から外食のお誘いがありました。

実は叔父は前立腺炎で一週間ほど入院していたのです。病院のご飯が味気なかったので美味しいものを食べたいのだと叔父が強く主張するので叔父の大好きな『くすの樹』さんを予約して3人で向かいました。

暖かな小上がりの席に落ち着くと、まずお酒を注文しました。黒龍の八十八号大吟醸です。

DSCF5764_convert_20141221143818.jpg
くすの樹さんで新しく買い求めたという輪島塗の作家ものの杯です。退院祝いの乾杯はこの杯でいたしました。まかない婦が選んだのは丈の高い真ん中の杯です。

この杯軽すぎてちょっと触ればひっくり返ってしまいそうです。酔っ払う前に使わせていただいて良かったですよ。 杯も高いのでしようが注いだお酒もかなり高価なお酒のはずです。

付き出しは春菊の軸を使った小鉢でした。写真に撮ったのですが珍しくピンボケだったので載せるのは遠慮します。春菊の軸はまかない婦も好きな食材です。当社ではキンピラにすることが多いですね。

DSCF5768_convert_20141221143905.jpg
ズワイガニの雌、香箱カニです。今年いっぱいでまた禁漁になってしまうので多少高くても食べておきます。石川県人はカニとアイスクリームに日本一お金を使うそうです。

DSCF5770_convert_20141221143927.jpg
モズクの酢の物です。上に飾られているのはエディブルフラワーの金魚草です。この酢の物とてもおいしかったです。

DSCF5771_convert_20141221143951.jpg
ホタルイカの沖漬けも旨すぎました。日本酒にぴったりです。

DSCF5772_convert_20141221144016.jpg
赤西貝のお刺身も頂きました。この貝を刺身にするのはかなり大変です。一度殻を壊したら中からヤドカリが出てきたことが有りました。

DSCF5773_convert_20141221144040.jpg
ガスエビのお刺身も頂きました。叔父の好物です。この海老は鮮度が悪くなるとすぐに頭が黒くなるので地場の人しか食べれないらしいですよ。

DSCF5776_convert_20141221144105.jpg
刺身好きの叔父のために刺身の盛り合わせも頼みました。ノドグロの肝が珍しいです。

DSCF5778_convert_20141221144137.jpg
鱈の白子の酢の物です。地元ではよく食べますが東京の友達に驚かれたことが有ります。鮮度が良ければ生食できる食材です。

DSCF5779_convert_20141221144203.jpg
こちらは白子の焼き物です。叔父は昆布まで食べていました。叔父も母も塩を付けすぎるので厳しく注意しておきました。病院の食事が味気ないのは高血圧の叔父に対して減塩食が出されたためでしょう。

DSCF5781_convert_20141221144256.jpg
アスパラの一本揚げを3本頼みました。また塩が付いてきたので目を光らせています。

DSCF5783_convert_20141221144324.jpg
なーんて言いながらも絶品のヘシコは外せません。また酒がすすみます。黒龍の後は中三郎、その後羽根屋の純米吟醸無濾過生原酒と進みました。

DSCF5785_convert_20141221144348.jpg
貝の酒蒸しです。この汁がまた旨いのです。

DSCF5787_convert_20141221144413.jpg
茶碗蒸しも頂きました。

DSCF5789_convert_20141221144450.jpg
〆は氷見うどんです。これは外せません。

退院祝いの宴も終わり3人で歩いて帰りました。当社に寄って酢蓮根と大根の煮物、茄子の刻み煮を入れ物に詰め叔父に持たせました。

これで今年の割り勘会も終わりですが、年末の宴会に誘いました。すべての仕事が終わった31日の昼過ぎからまかない婦の3兄弟の家族が集まり毎年宴会をしています。

それまでに棒ダラ、カイボシ、黒豆を作り、牛のたたきも作ろうと思っています。

その時までバイバイお兄ちゃん。子供のころ一緒に暮らしていた時の呼び名で今でもつい呼びかけてしまうまかない婦です。今では楽しい飲み仲間になっちゃってます。

来年もよろしくねー!
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-20 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はまかない婦にとってあまりに切ない出来事があり動揺著しく、ほかのことが出来ない半フリーズ状態です。当然今日もその状態が続いています。

こんな時は昔の話をもちだしてくるに限ります。

昔と言ってもまだ2年も経っていないのですが、それまでまったく動いていなかった血液の検査データーが50歳を過ぎた時から突然正常値ギリギリや、ややはみ出したものに変わったのです。

人間50年とは全くよく言ったものです。 これというのも子供の時からのぽっちゃり体型、メタボの基準も楽々クリアのこの状態がいけないのだとは分かっていました。

おりしもまかない婦が所属する栄養士会では体重を5%減らせば血液データーが改善すると歌っていました。その5%を減らすのが難しかったので、「エステに行ってでも痩せろ。」と書いてあった栄養関係の月刊誌の言葉に乗って恐る恐る行ってみたのです。

お試しの体験は、渡された紙製の下着を付けての写真撮影から始まりました。

しかし、こっ、これっぽっちの紙とヒモで体のどの部分が隠れるというのでしょう? 強い困惑と後悔が押し寄せましたが止めますと言い出すほどの勇気もないヘナチョコは言われるままに紙の下着をつけカメラの前に立ちました。

現像された写真を見てショック死しそうになりました。こっ、ここまで酷いとは・・・

写真の中の醜い体は小ぶりの相撲取りのようです。普段風呂場でそれなりに見ていたはずの自分の体がここまで醜いものになっていたとは・・・

この写真を見たショックでこの後ほんの数日で突然3kgも痩せました。そう言う意味ではエステ効果大です。

お試しで体に温かいアイロンのようなものをかける施術が20分ほど行われました。アイロンがけが終わった後エステティシャンの方が「ああ、ちょっとスッキリしましたね?」とまかない婦に問いかけたのです。

特に変わったとも思えなかったので「変わっていないように思います。」と正直に答えると。「じゃあ写真撮影をもう一度して確かめましょう。」と言われたのです。

これは報復措置でしょうか?

またぞろ恐ろしい小部屋に連れ込まれ、前後左右の写真撮影です。

結果、ほんの数ミリ痩せたまかない婦の負けが決定し、なし崩し的にエステ通いが始まりました。

この後もさんざん恥ずかしい思いを重ねたのですが、そのお話はまた次の機会にします。

それでは今日はこのあたりで・・・エステの話だけはしたくなかったのですが昨日のショックから立ち直れず思わずゲロした今日のまかない婦でした・・・
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-19 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日は1日恐ろしく忙しかったのです。その上気持ちを動転させる出来事があってブログまで進めませんでした。

まず、昨日着いていなければならない宅急便がお客様の元に届いておらず、問い合わせしてもどこにあるのかさえわからない有様でした。

数時間後に丸1日以上遅れて到着したと電話が入り、それでもホッとしました。

妹が所用で外出していたのでパニックババアのまかない婦1人酒屋に取り残されており、来客や商品の注文、宅急便の送り出しなどでてんてこ舞いの上、ある蔵元さんからお叱りの電話が入りここに至って力尽きました。

今日は早く寝てしまおうと今思っています。

そんな訳でこれで失礼させていただきます。また明日・・・明日があればの話ですが・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-18 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき名古屋の叔父からメールが来て積雪23cmの写真が添付されていました。金沢よりすごいですね。

名古屋の人たちはさぞかし面喰っていることでしょう。第一スタッドレスタイヤを持っているのかしら?叔父が自慢げにチェーンを巻いて運転している様子が目に浮かびます。アハ

さて、今朝の朝食時のことです。当社のこぼし王ことAさんが「みんな何かこぼすと僕の名前を出すけど僕よりBさんの方がひどいと思いますよ。」とこうです。

言われてみればBさんもひどい・・・

テーブルがあまり汚れないようにお盆を使ってもらっているのですが、それでもなんだか彼の坐っていた辺りが汚れています。勿論おぼんの上は・・・

それでいて激しくこぼしたりすると「Aさんみたいになった。」なんて言ってますね確かに。まあこれじゃAさんがぶつくさ言うのもうなずけます。

それとC君、彼の場合はふりかけをかけ過ぎておぼんの上まで散乱しているし、食べ終わったご飯茶碗にもふりかけが残っています。

全く人それぞれですわ。

食堂を去り際にAさんが「僕はこぼすにしてもBさんみたいに汚くはこぼさない。」と小さく宣言しました。

へー、流石こぼし王ともなると一家言あるものなのですね。こぼしに汚いこぼしと汚くないこぼしが有るとは知りませんでした。

どうも、御見それいたしました。 柿市商店なかなかに奥が深いようで・・・
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-17 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

金沢では朝早くから大風が吹いていて小売部門のふきっさらしの人たちは恐ろしく寒い思いをしています。何しろ石油ストーブが風のため火が消えてしまい使えないのだそうです。

時々お愛想に雷もなっちゃったりして、これって風神様がにぎやかにしようとしているのかしら?

まあ、あんまり酷いことにならねば良いがと心配しています。

さて、昨日のことですが昼食を食べに食堂へ向かった妹と交替して酒屋の店番をしているときにファックスで注文が入りました。本社4階のバックヤードに酒を取りに行き、帰ってくるとお客様が来店されていました。

慌てて「済みません。」と言い接客を始めると、店の一番奥にあるトイレから見知らぬ人が出てきました。

 はっ?誰も居ない店で一番奥にあるトイレに勝手に入るか普通?

いくらお客様といえ少し違うのではないかと思ったのですが、そのお2人はそれぞれカップ酒を一本ずつ買っていかれました。

1人の方がカップ酒で一番のお勧めはと聞かれたので奥能登の白菊さんの純米吟醸を薦めたのですが、カップ酒にしては高かったため、トイレから出てきた人は別のもっと安いお酒を買われました。

もう1人の方がお勧めの白菊を買おうとすると「お前そんなの買うのか?」とこうです。

非常識なおっさんは普通の神経なら言わないことも堂々とおっしゃるようです。びっくりしたなぁ、もう・・・

あっ、こんなフレーズ遠い昔に聞いたような・・・アハハ

まあ良いか?以前には10人ほどのグループで閉店間際に来店され、順にトイレを使いながら試飲して何も買わずに去って行ったお客様もいらっしゃったのですから・・・

何も買っていかなかったことより閉店時間が30分も過ぎてしまったことが悔しかったあの日のまかない婦です。それを思えばまだましか?

商売してると色々ありますよね・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-16 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日は初めての定休日をどう過ごしたか書いてみます。

白鳥路ホテルで迎えた朝は絶対に朝寝坊するのだと強い気持ちで臨みました。ですが母は寝ていられないようで7時からテレビを見ていました。それでもまかない婦は強引に8時近くまで・・・

その後極上の温泉で朝風呂です。 前日と違いかなりすいていました。

それにしても雪がドカドカ降っているためか廊下も結構冷えていて部屋着での行き帰りは寒いのです。ダウンのコートを重ね着して大浴場に行きましたがそれで丁度といったところです。

朝食はバイキングでしたがすでに締め切りの30分前だというのに結構にぎわっていました。

IMG_2554_convert_20141215123548 - コピー
こちらがまかない婦のチョイスでパンとポテサラ、大根サラダ、ミックスビーンズサラダ、ハムエッグ、ヨーグルト、海老シュウマイとライチです。この他にグレープフルーツジュースと紅茶も頂きました。

IMG_2555_convert_20141215123622 - コピー
こちらは母のチョイスです。雑穀ご飯、温泉卵、ホタルイカの干物、蒸し野菜とミックスビーンズサラダ、コールスローにヨーグルト、漬物と味噌汁です。

こうやって見るとまかない婦のチョイスよりバランスが取れています。言い訳になりますが、まかない婦も蒸し野菜を取ろうとしたのですが、いつまでたっても人が立ち去らずあきらめました。

食事の後、チェックアウトまでまだ時間が有ったのでホテルの部屋でテレビを見たりしてのんびり過ごしました。

チェックアウトの後はタクシーで駅に向かい、まず映画を観ることにしました。

一番人気はホビットのようでしたが母が怖いから嫌だと言って譲らないので寄生獣にしました。本当はこちらの方が怖いような気もしましたが知ったことではありません。丁度良い時間帯の物はこの2つです。

バックリと人の頭を丸かじりしちゃってる寄生獣を見ても母におびえた様子は見られません。ホビットのどこに恐怖を感じたのかが不明です。

映画の後はウインドーショッピングです。夕方まで遊んで夕食の食材を仕入れて家に戻りました。

会社ではまだ働いている人たちがいましたが気にしていたらこの先もやっていられないので元気よく「ただいまー。」と言って自社ビルに戻りました。

買ってきた食材ですき焼きを作り、明日の用意をしてフィギィアスケートを見ながら食事を摂りました。

羽生君も優勝したし、1日をフルに使って良い休日になりました。

眠かったけど頑張って羽生選手のエキジビジョンは見ました。すべりが滑らかで美しいですよね。あれほど激しい闘志があのピラピラのシャツの下に潜んでいるとは思っても見ませんでした。他人って見かけによらんものです。

エキジビジョンは他の選手のものは見られなかったのですがとりあえず満足して眠りに付きました。

暖かな部屋で眠りに落ちながらわが身の幸せをしみじみ思った一日でした。感謝、感謝です。
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-15 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日一日ブログも更新せず、初めての定休日を満喫しました。

前日大雪の中徒歩5分の近所にある白鳥路ホテルに向かったのは5時半を少し過ぎたころです。

IMG_2552_convert_20141215123439.jpg
渋めのクリスマスツリーが飾られたロビー手前のフロントでチェックインして、プレミアムスタンダードのお部屋に収まりました。

IMG_2540_convert_20141215122913.jpg
ベットは結構大きくて、部屋の大きさもややゆったりとしています。

IMG_2553_convert_20141215123514 - コピー - コピー
吉田屋窯風の急須に加賀棒茶を入れ、諸江屋の花ウサギという小さな落雁とともに頂きました。

IMG_2556_convert_20141215123723 - コピー
コーヒーカップも九谷焼です。

この他に塩サイダーやミネラルウォーターなども用意されていてアメニティグッズはなかなかです。

一休みしてすぐに食事に出かけました。なるべく早く食事を終え、フィギアスケートを見たかったのもあります。

IMG_2541_convert_20141215122937.jpg
コースは決まっていたのでワインはスペインのアルティガソという赤ワインを頂きました。母はここでも生ビールです。

IMG_2543_convert_20141215123002.jpg
前菜はスモークサーモンと蕪のブラマンジェで春菊のソースがついています。

IMG_2544_convert_20141215123031.jpg
次の一皿は魚介のカルパッチヨで甘海老とヒラマサの刺身がサラダ風に仕立てられています。ヒラマサが旨かったです。奥のサラダ状に見えるものは糸瓜だそうです。

IMG_2545_convert_20141215123059.jpg
焼き立てのパンが出てきました。これだけでワインが進みそうです。

IMG_2546_convert_20141215123128.jpg
魚介のスープです。カニの爪やエビ、アサリなどが入っていてスープがとてもおいしかったです。

IMG_2547_convert_20141215123301.jpg
牛ヒレのステーキはミィデアムレアでオーダーしました。焼き野菜が添えられています。肉の焼き加減は好みにピッタリでした。

IMG_2549_convert_20141215123334.jpg
肉と共に出されたサラダはぱりぱりに素揚げした金時草がついていたり、シャキシャキの源助大根があったりで美味しかったです。春菊も多分加賀野菜の金沢春菊です。

IMG_2550_convert_20141215123406.jpg
デザートも頂き、まかない婦は紅茶、母はコーヒーを頼みました。

食事も美味しく、スタッフの対応も申し分ありません。このホテルでは多分和食の方が人気があるのだと思いますが、それでも数組の方がレストラン内にいらっしゃいました。

ゆっくりと食事を終え、部屋でフィギアを見て羽生選手のすべりに安心し、天然温泉のお風呂に向かいました。

お風呂は結構たくさんの女性客が利用していました。入浴だけのお客さんや食事の後に温泉に入っていく方が結構多いみたいです。

この温泉うっすらとレンガ色をしていて、入ると肌がつるっとします。とても良い温泉です。

温泉から上がり暖まった上、部屋で持ち込んだ180mlのサントリー白州12年をこれまた持ち込んだ錫製のグラスでいただきました。つまみも持参です。

酔っ払いながら幸せに眠りに付きました。

ちょっと長くなったので続きは又次の機会にします。

そんじゅあ、又ね。

* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-13 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

東京の病院を辞めて金沢に帰ってきてからおよそ20年になります。そのまま生まれ育ったこの柿市商店にまかない婦として雇ってもらったのですが休日というものは無く、どうしても休みたいときに申告して山小屋へ行ったりしていました。

しかし、今月から月に1日定休日がもらえることになったのです。

そして明日がその初めてのお休みの日です。

どうやって過ごそうかいろいろ考えましたが、今のところ自分の部屋が物置状態になっているのでゆっくり眠るわけにもいかず、近場の温泉にお泊りに行くことにしました。

と言っても自宅兼会社からほんの5分ほど歩いたところにあるホテルです。白鳥路ホテルと言うのですが、このホテルの大浴場は素晴らしい温泉で、ヘタな温泉地の旅館なんかよりよほど良いお風呂です。

それにしても金沢は今日ひどい天気なのです。大風が吹き、雷が鳴り、横殴りの雨が降っていますがこれがやがて大雪に代わるという素晴らしい段取りになっています。

今朝出勤してきた妹がまかない婦の顔を見てニヤリと笑い「お出かけ日和やね。」と言いました。どうせ嵐を呼ぶ女ですよ。

休むにしてもそれなりの段取りが有ります。明日の社員の朝食用のパンを今さっき義妹が買ってきてくれました。昼は人数分だけホカ弁を頼んでありますし、汁物代わりのインスタント麺も用意されています。

これで明日の夕方までバックレて遊びまわることになります。

今日の夕方徒歩5分のホテルに向かい、フレンチディナーを頂いてその後はテレビでスケート観戦、その後天然温泉を堪能し眠りにつく。という予定です。

まかない婦が近所のホテルに泊まると聞いて弟や妹は一瞬呆れたようですが、あそこの温泉の良さや食事の良さを知っているのでなるほどと納得したようです。

まあ、毎月ホテルに泊まるというわけではなく今回だけなのでそれも良しということでしょう。

次回はぜひ夕方まで寝床でグズグズするという贅沢を味わいたいものです。この20年間でそんな贅沢をしたのはインフルエンザに罹った1~2日だけだと思います。

それもまた楽しみだなぁ・・・

というわけで、明日はこのブログもお休みになりそうです。毎日見てくださっている方ゴメンネー。余裕が有ったらアップしますのでよろしく。
* Category : 出来事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ターチK
外は雪ですね。とっても素敵なプランですよ。ゆっくり温泉で癒されてください。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターチKさん、ありがとうございます。温泉を満喫してきました。やはり泉質は抜群ですね。

個別記事の管理2014-12-12 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は今日も天気がよくありませんが気温はさほど低くないようです。

それでももうすっかり冬ですよね?でもこんな冬のただなかに何の花粉かは知りませんが飛んでいるようで、今日は朝から鼻水が止まりませんでした。

テッシュも2箱無くなってしまい、今日はこれから薬局に行って買ってこなければなりません。鼻水は今は止まりましたが、つい2時間ほど前はクラシアンでも呼ばなければならないかといったあんばいでした。

まかない婦だけではなく妹も昨日花粉がひどいと言っていました。

2人そろって花粉にだけは敏感です。

さて、お歳暮シーズンまっただ中。当社の弱小酒屋もそれなりに忙しい日を過ごしております。妹がほぼほぼ1人で頑張っている店ですが、まかない婦が手伝おうとしてもそれだけはやらせられない仕事というのが妹の中にあるようです。

その中の筆頭が字を書く仕事です。送り状などがたくさんあって本来ならまかない婦に書いてもらえば少しは楽になると思うのですが、あまりに汚い字なのでそれだけは勘弁ならんようです。

それとコピーしたA4の用紙を3つに折るという単純な仕事ですが、それも任せるのが嫌みたいです。「どうしたらあんなに汚らしく折れるのか不思議や。」と言いながら日村似のぎょろ目で恨めしそうにまかない婦を見ています。

そう言えばまかない婦だけではなく他の誰かが伝票をきれいに千切ってないと言いながら細かい紙くずと格闘していることもあります。

そんな小さいこと目くじら立てるほどのことか?三つ折りの紙の織り目が多少ずれていてもまかない婦には気になりません。やってもらった方が楽だと思うぞ。

まあ、人それぞれ譲れないところはあると思うので妹は放し飼いです。

お歳暮シーズンもあと少し、その後は八百屋の社員にとって一番辛い暮れが待っています。

4階の冷蔵庫の中は百合根や金時人参などがうずたかく積まれすでに年末モードですし、近江町市場へ買い物に出かければ棒ダラが売られているのを見てビビります。

当家の棒ダラとカイボシもすでに乾物屋さんから届きました。

年末に向け歩みを進める世の中に「もう少し待ってよ。」と言いたくなります。やっぱ暮れのプレッシャーはきついですわ。

まあ、いやだと言っても暮れは確実に来るわけですから逃げようもありません。粛々と受けるだけです。

ただ今年も大して禍々しきこともなく年を越せそうなのが小さな慰めですか・・・それで良しですよね。

* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-11 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は冷たい雨が降っています。 ですが気温はさほど下がってはいないようです。

さて、先日能登の輪島から取引先の農家さんが米を届けてくれました。もう何年もの付き合いになりましたが河原農産という農家から直接お米を買っています。

こちらのお米は飛鳥というクルーズ船でも使われているのだそうです。

当社では自社食堂で社員が食べるほかにも取引先で米も納入してくれと言うところがあるので結構な量の米を買っています。

30kgの玄米で買って、持ってきていただくときに精米してきてくださいます。いつもは20袋注文するのですが、年末にかかりどれほど消費されるのかめどがつきにくいので今回は30袋いただきました。

DSCF5746_convert_20141211143943.jpg
今こんな感じです。食堂の片隅に2人がかりで積んでくださったのですが非常灯を避けちゃんと見えるように積んでいかれたので感心してしまいました。

当社の社員など自宅部分のドアの前に荷物を積み揚げ出入りできなくするという非常識な奴さえいます。

まかない婦は何度も「ここしか出入り口が無いのだから塞がないでほしい。もし夜中に火事にでもなったら年寄りを抱えて出入りできないドアの前で死ななければならないことにもなりかねない。あんたはそれを承知の上でここを塞いでいるのか?」と怒りもあらわに抗議したのですが、毎回「ゴメン、ゴメン。」で適当に逃げられ相手にさないのです。

まったくなめられたもんです。 図太い相手とのやり取りに疲れ、毎朝出られない扉に腹を立てる毎日に嫌気がさしとうとう自分の部屋で眠ることをあきらめ自社ビル5階の自宅部分で寝起きするようになりました。

いかにまかない婦の会社内での地位が低いかよくわかるでしょう?それに比べて河原農産さんの気遣いは素晴らしいです。

この差はいったいどこから来るのでしょうか?そんなことを思うと少し哀しい今日この頃のまかない婦でした。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-10 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日金沢は久しぶりに晴れています。 

良い一日の始まりに嬉しい知らせが届きました。入院していた名古屋の叔父が今日退院したそうです。

さて、やっとお日様の顔を見ることが出来たというのに週末からまた雪が降るそうですね。最近の天気予報はあまり外れないのできっと本当に降るのでしょう。ちょっとブルー入ります。

毎日寒いのでまかない婦はダウンのロングコートやロングのスタジアムジャンパー、厚手のダウンジャケットなどを出してきました。

その中の一着、厚手のダウンジャケットを着ていると妹から「あんた、すっげーぞ!膨れ上がってでっけーぞ。ディズニーアニメの鈴の顔の奴みたいやぞ。」と言うのです。

他にもまかない婦の姿を見た当社のオニギリ君がまたぞろ失礼なことを言おうとしたのでギロリと睨みつけたら「アワワ、なっ、何でもないわー。」とへっこんで行きました。

そしてこのダウンを着て市場を歩いていたら顔見知りの魚屋さんのお姉ちゃんにしがみつかれました。フワフワで気持ちが良いそうです。

DSCF5740_convert_20141210141450.jpg
これがそのダウンです。これを着るとまかない婦はモスグリーンのベイマックスになるようです。

見た目だけでなく人を癒せる存在になれば良いのですが、イラつかせることはできても癒すことは無いようで・・・

思うようにならんもんですなぁ・・・
* Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-09 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日もまた寒いですね。当社従業員食堂では今日ホワイトシチューがお昼御飯です。副菜はスクランブルエッグのサラダなのですが、出来上がったのは12時5分ほど前でギリギリでした。

それというのも昨日作ったおかずがすべて完売してしまい、朝っぱらから朝食のおかずを作らなければならなかったからです。

まず冷凍しておいたマカロニのおかずを解凍し、モヤシ炒めを作りました。次にモヤシ炒めから出た汁で春雨を戻し、モヤシ炒めに混ぜ込みました。

次は天かすの卵とじを作り、モヤシ炒めがほとんど無くなったのでもう1回作りました。

そうこうしているうちに今度は卵とじが無くなったので、冷凍しておいたメンチカツを解凍しました。

こんなことに時間を取られ、洗いものまでやっていたら昼食のおかず作りがぐっと遅れてしまいました。

そしてそんなせっぱつまった日に限って食事のキャンセルや追加の要請が来て振り回されます。今日という今日は絶対間に合わないと絶望的な気持になっていたのですが義妹が「大丈夫、今まで一度も間に合わなかったことはないから。」と声をかけてくれました。

たとえ気休めでも少しは気持ちが楽になると彼女にお礼を言いながら、いろいろ手伝ってもらって頑張ったら何とか5分前には出来上がりました。

それにしてもここ最近の当社従業員たちの食いっぷりは凄まじいものがあります。

昨日は卵屋さんに頂いた上等な卵を美味しく食べてもらいたくて目玉焼きにしたのです。ここで本来ならボリュームのある副菜にするのですが、昨日は細々と上がってきていた野菜をやっつけたくってそれもならず、それならと豚汁で対応することにしました。

この時点で翌日の朝食に提供できるものが無くなると思ったので豚汁にはいつもの1.5倍の肉を投入し、義妹にも明日の朝用に残るようたくさん作ってくれと頼んでおきました。

ところが酒屋のヘルプから帰ってくると全ての具材が引き上げられ汁だけになった豚汁がむなしく残っていたのです。

一番最後に食べていた若手社員も具の無い豚汁にがっかりしているようでした。これでは翌日まで残す価値もありません。

ですが念のためにザルにあけてみるとなべ底にかなりの肉が残っていたのです。肉と言ってもひき肉状に細かくなってしまったいわゆる肉のカスなのですが、それでも肉があると聞いて最後の1人が嬉しそうにその豚汁の最後の一杯を食べていました。

義妹曰く「肉だらけ、いえむしろ肉しかない豚汁」だそうです。そんなものでも喜んでくれる社員のいる当社ってある意味素晴らしいと思ったのはまかない婦の勘違いでしょうか?

それにしても彼らの食べっぷりは凄いです。通った後には草木も残らないというアフリカのイナゴの大群をもしのぐかもしれません。

とにかく今日12時までに昼食を作れたことがちょっとした奇跡だと思ったまかない婦でした。

焦ったよ。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-08 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢だけではないのは重々わかっていますが、突然の大雪で大変ですよね。

真夏の35℃越えの日がしばらく続いたと思ったら突然気温が下がり秋になったのと同じように、突然のドカ雪で冬に突入してしまったようですね。

昨日まかない婦は整体の施術を受けるために北町までバスで出かけたのですが歩道の雪空かしがほとんどしてなかったので歩くのが大変でした。

一歩踏み出すごとにズリッと足が滑りまともに歩けません。ゴアテックスの登山靴をはいていてでさえこの有様です。

これは多分脚力が不足しているのでしょう。このままではあと何年古巣の山小屋へ行けることだかはなはだ怪しいものです。

さて、酒屋の忙しさも佳境に入り今週はなるべく酒屋を手伝ってくれと妹に言われています。

その忙しさも今日がピークかも・・・

午後から酒屋へ手伝いに行ったのですがやってもやっても仕事が片付きません。酒を箱詰めして熨斗を掛け包装したうえ配達伝票を貼り付けます。

熨斗の印刷、配達伝票の書き込み、不足した物資の補給、その合間にいつもの仕事も片付けます。

今年しぼりたてが出たばかりだというのにもう売り切れてしまった商品が有ります。

実は先日も手取川さんの営業の方から電話があり、濁り酒が残っているなら1本引き取らせてほしいというのです。そんな話はよくよくのことだと思い引き受けました。

ですがいらっしゃった営業の方は出来ればしぼりたても欲しいと・・・

しかし、4合瓶は既に売り切れ。一升瓶もほんの数本です。

「あげないよ!」 ですよねぇ・・・
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-07 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日は当家の報恩講の日です。報恩講とは一年に一度先祖の霊に感謝する仏教の催し物らしいです。金沢では報恩講などと言わず『ほんこさん』と言ってちょっと気張った仏花などを買いお坊様をお迎えします。

この日お坊様は仏間にいらっしゃってから別の衣に着替えられます。友禅作家の叔父の家では坊様が衣を代えると末っ子が「今日のお布施は高いぞ。」と、言うとか言わぬとか・・・

この日は小さなお膳に精進料理を作って捧げなければならんことになっているのでまかない婦にはプレッシャーです。

従食に作った紅白ナマスが有ったのでそれを使おうと思っていたのにいつの間にか全部食っちまいました。

でもかぼちゃのいとこ煮は使えそうです。

DSCF5726_convert_20141207124351.jpg
出来上がったお膳がこれです。

薄揚げとシメジの煮物に水菜を添えた煮物、おぼろ昆布の味噌汁、切れ漬け、かぼちゃのいとこ煮です。ままごとの器のように小さいので、少しづつ作るのは結構大変です。

そこまで小さい鍋もないので中華料理用の鉄柄杓を鍋代わりにして煮物と味噌汁を作りました。出汁は昆布出汁です。

DSCF5729_convert_20141207125342.jpg
仏壇の真ん中にちゃんと収まるように作られた小さなお膳です。いつも何十人分の食事を作っているまかない婦にとっては少量過ぎる料理もかえって難しいです。

とりあえず今、仏事も終わってホッとしています。

昨日はこのほんこさんが気にかかって追い詰められていたまかない婦ですが、そこにさらに追い打ちをかける出来事がありました。

友禅作家の叔父がまた一緒に食事をしようと言ってきたのですが、ついこの前も行ったばかりなので母が当家での食事にしたらどうかと言い出し、まかない婦に買い出しを促したのでただでさえ追いつめられたところだったのにもっと大変なことになりました。

ほんこさんのために花屋へ行って仏花を注文し、お供えのための和菓子を買いに行き、仏間のアレンジフラワーを作り直ししたうえ叔父のために普段は買わない高級食材を買いそろえました。

鰻のかば焼き、ドジョウのかば焼き、鱈の白子、生ハム、ローストビーフ、刺身用の雲丹、梅貝のお刺身、鱒ずしなどです。

その上酒屋で欠品しているチョウヤのウメッシュを探してきてくれと妹に頼まれていたので、スーパー、百貨店、食材の専門店と3か所を回り店員さんにも確かめましたがどこにも売っていません。

腕には大量の買い物袋を下げ、大雪の中ゴアテックスの登山靴を履いて近所を総なめにするいきおいでの買い物&探索です。

結局は見つからず、注文されたお客様に別の商品に変更していただきました。

そして食堂へ戻ってくると母が「今日はひどい雪だから取りやめになったよ。」とふざけたことをぬかしたのでまかない婦の不満はキラウエア火山なみに噴出しました。

「どうすれんて、このたっかい買い物!!」(どうしてくれるの、この高額な買い物の数々!!)

結局鱒ずしと梅貝の刺身は妹に食べてもらうことにしました。いつも何でも食べるグリズリー化した弟は体調不良で早退していました。不運な熊です。

昨日ローストビーフと雲丹は食べたので、今晩は鰻とドジョウと白子を食わねばならんことになっています。不運な熊は今日は出勤してきましたが体調はイマイチなようです。

毎日少しずつ体重を落として行こうとしているまかない婦にとってご馳走地獄は辛いです。

ほんこさんのお供えと小さなお膳の料理も食べた、『饅頭怖い』今日のまかない婦でした。
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-06 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は昨日ゲリラ降雪とかで50cmもの積雪が予想されていたのですがさほども降りませんでした。ただ、当社の社員が坂道を登れなくなった天狗舞さんのトラックの後ろが渋滞していたと言っていましたよ。

金沢より天狗舞さんの地元の白山市の方が降るだろうにタイヤ替えてなかったのかしら?

この積雪がらみで義妹に話していた昔話が結構強烈なので今日のブログネタにしようと思います。

あれはまだまかない婦も妹も若かった頃、何十年も前の話ですが祖母の代わりに『お座敷列車の旅』というのに参加することになりました。ところがその朝大雪になり50cm以上の積雪でした。

当然金沢からの列車は遅れ、米原から乗るはずだったお座敷列車には乗れなかったのです。その頃まだ国鉄だったと思うのですが、国鉄職員の運転手さんが新幹線に乗ってお座敷列車を追いかけてくれました。

操縦室まで入れてくれてお座敷列車と連絡を取ってくれたのです。

ですが結局間に合わず、観光バスに乗り換えたバス6台の団体に追いついたのはどこかの観光地でした。

祖母の代わりに行ったので他のお客さんたちの年齢が異常に高く、若かったまかない婦たちの目には年寄り旅行としか見えませんでした。一番年の近い人でさえ親の年代です。

その上妹が体調を崩しました。

ですがそれでも宴会に出ろと添乗員さんに言われ、参加した宴会で凄いものを見させていただいたのです。

信じられんことにバレエ衣装のチュチュを持参されたおばあさんがいて、舞台でチュチュを着て歌い、踊ったのです。

そのおばあさんにおじいさんたちが刺身の舟盛りに添えてあった花をささげるという若者の目から見れば地獄絵図のような宴会が長時間励行され、脱走者が出ないように6人の添乗員さんが出入り口の前に仁王立ちになっていました。

すっ、凄い宴会でしたよ。

帰路は当然のようにお座敷列車で帰ったのですが、他のお客さんが何かしら持ってきていて飴やせんべいなどのお菓子を分けてくれるのですが、貰う一方で差し出す物のないまかない婦たちは軽く無作法者扱いで行きも帰りも散々な旅行でした。

まっ、とかく妹と出かけるとろくなことがありません。

イエイエ、むこうがそう言っているってことで・・・

そんな昔々のお話でした。

* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-05 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢ではついさっきから激しく雪が降り始めタイヤ交換をしていない市民を震え上がらせています。何でもゲリラ降雪だとかで50cmの積雪だとかの話です。

IMG_2539_convert_20141205164008.jpg
今現在の戸外の様子です。こんな風な降り方を金沢ではバタバタと降ると表現します。

さて、お歳暮シーズンに突入し酒屋も一年で一番忙しくなっています。そんな中、社長に頼まれて母と2人ホテルトラスティさんの鉄板焼きレストラン凛庭さんのお食事会に行ってまいりました。

前回行ったときはお土産のワイン付きで1人18000円のコースでしたが、勧められるままにワインをカプカプ飲んでいたら支払い時に58000円と言われ腰が抜けそうになりました。

壊れたオウム化した母はホテルスタッフのすぐそばで「高いわ、高いわ!」と連呼してまかない婦を困惑させたものです。

母のその声が届いたのか、今回はお料理プラスワイン3杯付きで1人20000円とやや料金は下がりました。

今回はカリフォルニアでワインを作っていらっしゃる日本人のご夫婦に来ていただいて、そちらのワインを頂きながらのお食事会です。 

IMG_2508_convert_20141205122037.jpg
こちらがその杉本ご夫妻です。

IMG_2485_convert_20141205121403.jpg
まずは食前酒としてロゼのシャンパンを頂きました。

IMG_2488_convert_20141205121426.jpg
前菜は小さなミートパイです。

IMG_2492_convert_20141205121519.jpg
サーモンとカジキのテリーヌです。とても美しい一皿ですね。

IMG_2490_convert_20141205121457.jpg
最初に用意されたワインはアルネーズというぶどうから作られた白ワインです。とてもおいしかったですよ。

IMG_2495_convert_20141205121545.jpg
その次に提供されたのは「侍」という名のシャルドネです。

IMG_2496_convert_20141205121815 - コピー
料理長さんが目の前で鴨肉を焼き捌いて盛り付けています。

IMG_2499_convert_20141205121839.jpg
鴨胸肉のローストとフォアグラソテー 山椒の香りです。鴨もフォアグラも抜群においしかったです。以前中国の高級ホテルで頂いたフォアグラののソテーがまかない婦の人生NO,1フォアグラですがその次くらいに美味しかったです。

ですが圧巻はこの後のブイヤベースでした。

IMG_2501_convert_20141205121908.jpg
300℃の熱にも耐えるという特殊フィルムで1人分づつラップしたブイヤベースを鉄板の上で加熱します。

IMG_2502_convert_20141205121936.jpg
ラップの中でスープが沸騰しているのが分かるでしょうか?

IMG_2506_convert_20141205122012.jpg
器に移し熱々を頂きました。

IMG_2510_convert_20141205122109.jpg
ここでサプライズワインの登場です。

IMG_2511_convert_20141205122134.jpg
お2人のお孫さんジオンちゃんの名前が付けられたロゼワインです。

IMG_2513_convert_20141205122206.jpg
お料理は伊勢海老の香草蒸し 下仁田ネギのソース 伊勢海老の味噌風味のリゾット添えです。このリゾットがコースの中で一番美味しかったかもしれません。

IMG_2515_convert_20141205122332.jpg
料理長は肉を焼き始めました。

IMG_2517_convert_20141205122515.jpg
お口直しのソルベを頂き。リフレッシュします。

IMG_2519_convert_20141205122539.jpg
黒毛和牛のフィレステーキです。トッピングは牛蒡を乾燥させたものだそうです。

IMG_2523_convert_20141205122605.jpg
お肉に合わせたワインは「園」と名付けられたピノ・ノワールのワインです。

IMG_2524_convert_20141205122634.jpg
この後ガーリックライスとアオサの汁物、香の物を頂きました。ここで凛庭から退席して別室でデザートを頂くことになりました。

まかない婦たちは夕方6時からの回ですが、8時半からのお客様もいらっしゃいます。

IMG_2528_convert_20141205122703.jpg
チョコと焼き菓子とイチゴのデザートです。

IMG_2531_convert_20141205122726.jpg
香り高い紅茶を最後に頂きました。

この後支払いでかなり待たされたのは別として料理もワインもパフォーマンスも大変結構でした。

満足して帰ろうかとも思ったのですがすぐそばに我らが東急ホテルのラウンジが有るのでちょっとだけ寄り道して帰りました。

IMG_2532_convert_20141205122753.jpg
貸切状態のラウンジでキールとマティーニを頂いて、今度こそご機嫌で帰宅したまかない婦と母でした。満足、満足。

* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-04 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

相変わらず天気の悪い金沢です。 雨に霙の雑じるもっともやーな感じのお天気ですが、今晩お出かけせねばならんので母は朝からぼやいています。

もっともボヤキの種は天気ばかりではありません。お出かけ先が気安いお店ではないのでそこがネックになっているようです。

さて、今朝まかない婦がお昼御飯用にマカロニサラダを作ろうとしていたら古参の従業員がホワイトアスパラの根元をけっこうたくさん持ってきて従食に使うようにと渡してくれました。

DSCF5715_convert_20141204122740.jpg
これです。これで半分ほどなので丁度35人分ほどのサラダが作れました。

DSCF5718_convert_20141204122804.jpg
これです。グリーンのチョイキモの物体はアボカドマヨネーズです。

ホワイトアスパラのような高級食材を従食に使えるのも八百屋ならではなのですが、これが続くとまた飽きてしまってだんだん食べてくれなくなるというのだから始末に悪いですよ。

この他にもシャドークイーンやバターナッツスクワッシュ、ハバノリや金針菜など珍しい野菜が従食に出てくることが有ります。

DSCF5569_convert_20141030120544 - コピー
シャドークイーンの皮をむいたところです。シャドークイーンは紫色のジャガイモです。

DSCF5578_convert_20141031164812.jpg
シャドークイーンの人参衣和え。里芋みたいで美味しかったです。

DSCF4245_convert_20141204164639.jpg
のとてまりは超特大、最高級の原木椎茸です。

IMG_0060_convert_20141204164613.jpg
バターナッツスクワッシュはカボチャの一種です。

IMG_0819_convert_20141204165045.jpg
アピオスという小振りの芋のようなものです。

IMG_3631_convert_20141204165237.jpg
金針菜はユリ科の花のつぼみです。炒め物にするとニンニクの芽のようにコクが有り匂いはありません。

思えばいろいろな野菜を使って料理を作ってきました。

我ながら感心しますが、この応用力の源は山小屋勤めをしていた時の食材の使いまわしです。限られた食材で色々なものを作りましたが、想像力と勘が鍛えられました。

この力、この先もきっと役に立つと思います。そのような意味でやってきたことすべてに無駄が無かったと思います。山小屋勤め、血液検査センターの検査助手、栄養士、まかない婦、バックパッカーなどなど・・・

変わった食材は変わった職歴を持つまかない婦によって成敗されています。

明日からも頑張るぞー!!

なんちゃってㇸㇸㇸ
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-03 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は昨日よりはややましという程度の悪天候で朝方は雷がピカったりゴロったりしていました。

今日ゴルフコンペだったはずの社長が早々に帰ってきていたのは雷のため自由参加になり取りやめて帰ってきたからのようです。

さて、話は変わりますが、昨日いらっしゃったカナカンさんの浜ちゃんが言うにはどうやらほとんどのウイスキーが(多分国産だけだと思うけど・・・)欠品しそうだそうで・・・

それというのもNHKの朝ドラ『マッサン』効果らしいです。

当店にいつも切らさずにある山崎、白州、余市などが軒並みなくなりそうなのだそうです。

実はこのウイスキーはまかない婦が買っていることが多いのです。特に白州のシングルモルトの若々しさが好きで気に入りのショットグラスで頂く夜もたびたびです。

それでも国産のウイスキーが入荷してこなくてもまかない婦には長年の友ワイルドターキー8年様が居るのでそれだけでも良いのです。超高級ワイルドターキーではなく8年物がまかない婦の友です。

ウイスキーの欠品に関してはむしろ喜ばしいことと思っています。なぜなら長い年月ウイスキーは冬の時代が続いていたからです。

サントリーのハイボール人気でようやく春が訪れたように思いますが、余りに長い下積み生活はウイスキーにとってさぞかし辛かったことでしょう。

ただ、この人気が一時的なもので終わらねば良いがと思っています。

マッサンってどんなドラマなんだろう?ちょっと観てみたいですね。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-02 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日富山県に暴風警報が出ていたと思ったのですが、金沢もシャレにならんことになっております。夜中から風がビョービョーと吹き荒れ、窓のサッシや障子が一晩中ガタガタ鳴りつづけていました。

窓ばかりではなくどこからか入り込む隙間風に部屋のふすまやトイレの戸までガタガタと鳴りつづけです。しまいにはこのビル自体が揺れていました。

まかない婦自社ビル5階、自宅部分に寝泊まりしているので風の音はモロです。

ポルターガイストが団体でいらっしゃったようなにぎやかな夜でしたが、うるさいなぁと思いながらも寝ていた自分がアッパレです。

とにかく風が凄いと思っていたらまた妹宅では自転車が風で飛び、自動車を直撃したらしいです。

そして金沢では初雪が降ったようです。

当社の車も薄っすら雪化粧をしています。とうとう本格的な冬に突入したのでしょうか?

今晩はカキ貝のオイスターソース炒めを作ろうと思っていたのですがカキ鍋にした方が良いのかもしれません。かなり寒いです。

こんなに寒いのに最近花粉症の症状が結構きついのです。 何の花粉かは知りませんが嫌んなります。

ヤクも切れてしまったのでかかりつけの毛ガニ先生のクリニックへ行ってきました。寒さの為か患者さんは誰も居らずすぐに診察です。

毛ガニ先生の指毛は相変わらずうっそうと生い茂り、頑張れば編み込みが出来そうなほどでした。いつもながら見とれてしまいます。

ただ困ったことにこの先生診察のたびに「胸の音を聞きましょう。」と言ってシャツまで捲り上げ聴診します。その際まかない婦が少しでも体を引き締めようと着ているキツキツの下着がなかなかまくれず、飛び出した腹だけがしゃしゃり出て胸の辺りまで上げ辛いのが最近の悩みです。

四苦八苦の上要らんもんまで捲り上げそうになってひやひやものです。

これはもうどうしても少し痩せなければならんようです。かといって簡単に痩せられるのならとっくに実行しているわけだし・・・

まあ、普通に生活していても悩みは尽きません。とりあえずは間食の量を少し減らすところから始めようかと思っています。よし、頑張るぞー!
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-12-01 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日妹と2人彼女の車で輪島へ行った話はしましたよね。その行き帰りが結構すったもんだだったので今日のブログのネタにしようかと思います。

まずは出発予定の時間に妹が遅れました。別に時間に縛られているわけではないので多少のずれは関係ないと思ったのですが、妹は申し訳ないといつもにない低姿勢でした。

いつもでしたらまかない婦の一挙手一投足に目を光らせ小言のあらしです。妹に言わせるとまかない婦の常軌を逸したどんくささにイライラするのだそうです。

分からなくもありません。今回もやっちまいました・・・

出発してしばらくするとふと『あれっ?数珠はちゃんと持ってきたよね?』とイヤーな疑問がわき上がりました。カバンの中をいくら家探ししても見つかりません。

ま「あのー、数珠忘れたみたいやし、いっぺん戻ってもらえんけ?」
妹「ダメ!」
ま「まだ出発したばっかやし、頼むて。」
妹「コンビニに数珠売っとる。」

コンビニの数珠でお参りに行くのは哀しすぎると思ったのですが、遅れた自分に引け目が有ったのかようやく戻ってくれました。気づいたのは森山あたり、説得に応じて戻ってくれたのは鳴和辺りだったでしょうか?

戻ってもらって泥棒が入った後のように散らかった部屋を探しましたが数珠は見つかりません。確かに箱から出して数珠袋に入れたのは間違いないのに・・・仕方がないので予備の数珠を持ち車に戻りました。

さて、再出発です。

しばらくすると妹がまかない婦に聞くのです。「あの、のと里山海道って有るけど、あれに乗るわけじゃないよね?」

・・・えーっと、運転もしないまかない婦に聞かれても困るけど、なんとなくそれに乗れって弟が言っていたような気がしました。
ま「健に聞いてみれば?」
妹「お前が聞けや!」

急いで弟の携帯に電話をかけ聞いてみると・・・
弟「お前らダラんないか?里山海道に乗らんとどうするげんて?」心底驚きあきれた口調で弟がわめいたのですぐに電話を切りました。

ま「やっぱ、乗らんなんらしいぞ。」えーっと言いながらももうしばらく行くとまたその道に入れる場所が有ったのでなんとかまっとうな道に乗れたようです。

確か義妹が妹はカーナビを持っているはずだと言っていたので聞いてみると「有るよ。」と言ってまかない婦に小さなタブレット状のカーナビを渡すのです。オイオイ、運転もカーナビも関係のないまかない婦に渡してどうする?

妹に言わすと「私は運転しとるんやからあんたがナビ役や。」だそうで・・・いつもは娘にナビ役をさせているらしく、妹自身も使い方がよくわかっていないようでした。

そうです。妹はパソコン操作も苦手だし、地図も読めません。すっかり忘れていました。更に妹が宣言します「私は七尾と穴水と輪島がどこらへんにあるのかもよく知らん。」

大変です。知らんもんと分からんもんの珍道中です。

そうこうするうちにナビが言いました。「1km先に料金所が有ります。」
妹「あんた料金用意してや。」慌てて自分の財布を見ると万札しか入っていません。あたふたするうちに料金所のあるべき場所を通り過ぎてしまいました。

あれっ?そう言えば高速料金が無料になったって弟が言ってたような・・・知らんもんと分からんもんはいつまでたっても現れない料金所に翻弄されながら道を進みました。

そしてここでまたもやまかない婦の大失態が発覚しました。探していた数珠が財布と一緒にポシェットの中から見つかりました。

「あっ、数珠あった。」 
妹「なんねんて、戻る必要無かったんや!!」ごもっともなご立腹に頭の上がらぬまかない婦です。

しばらくすると妹がいい出しました。「うちの旦那が穴水から先は道が無いって言ってたけど健(社長)は道があるって言うとった。」

それは有るんじゃないでしょうか?何しろ輪島行のバスが有るのですから・・・

こんな調子でそれでも何とか輪島まで行ったわけです。この話を道路事情に詳しい地元の人が聞いたらさぞかし呆れることでしょう。

まあ、人間何事もやる気さえあれば何とかなるもののようで・・・そんなこんなの珍道中のお話でした。

* Category : 家族
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

あんたらヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ!!! * by いっこ
酒の失敗談で、ナビを使えないタクシー運転手を散々馬鹿にしてた姉妹なんに やっぱりナビ使えないんやね。
七尾、輪島、穴水の位置関係もわからず  しかも穴水から先に道が無いとは、能登に住む人達怒るよ。
能登半島はぐるーっと一回り出来るんですよ。
わからんもんと知らんもんなら、前日に地図で少し確認するとかしたら・・・

穴水にお通夜行った時の道 全然覚えてないのかい?8月に行ったから里山街道もわかっとるはずですよ。
でも珍道中だからより楽しいドライブだったのかもしれません。方向音痴ってのは逆方向でも判らんってことやから、今回は方向があっとるんやからいいがいね。

無事帰れたのは奇跡やね。なくなった社長さんのお陰やわ、絶対に!
良かったね。(*´∀`*)

* by ごえもん
まかない婦さん、珍道中には多拍手の心境でしたがそれを上回るいっこさんにバンザイ!です(笑)。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、イッコはまかない婦の義妹なのですが、時々書き込みしてきます。

いつも一緒にいるんだから口で言えばどうなんかねぇ・・・

輪島行では昼飯に肉の能登丼が食いたいと妹が言い張るので、またまた検索していたら車酔いしそうになりこちらが切れました。v-17

目的は果たせましたが、とても疲れましたよ・・・