個別記事の管理2014-11-30 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき、輪島から帰ってきました。輪島の蔵元、中島酒造さんの社長さんが亡くなられたのを知らずお通夜に行けなかったので改めてお線香を上げに行ってきたのです。

妹はまかない婦と出かけるといつもひどい天気なので出かける前からまかない婦のことを睨みつけています。

ですが天気も曇天ではありますが雨も降らず妹と2人彼女の車で輪島まで行くことが出来ました。

これが知らんもんと分からんもんの珍道中です。初めて使うカーナビに四苦八苦しながら一応無事に帰ってきました。

やっと探し当てた中島酒造さんにお邪魔すると取引先の方舟さんの石田さんと飯田さんが弔問に来られていて、お久しぶりの再会は思わぬ場所になりました。

大切な方を亡くされたばかりですのに奥様はにこやかに迎えてくださり、「この笑顔があの人の残してくれたものです。お金は残して行かなかったけど、人との縁を残してくれました。」とおっしゃっていました。

仏間には笑顔のはじける社長さんのお写真が飾られておりました。末廣さんの『おやじの手作り』という純米吟醸酒が有るのですが、そのお酒を飲んでご機嫌になっているときのお顔だそうです。

世話好きでユーモアたっぷりの社長さんと一度でもいいから飲んでみたかった・・・

『おやじの手作り』を醸すおやじが逝ってしまいました。

IMG_2481_convert_20141130174035.jpg
この輪島塗のぐい飲みは社長さんが誂えて、特別なお客様にお酒をふるまっていたこだわりの器です。宝尽くしの素晴らしい逸品でした。

IMG_2482_convert_20141130174103.jpg
形の異なるものを取り揃えて好きな器をお客様に選ばせるという心憎い計らいです。なんと素晴らしいおもてなしでしょうか?まかない婦もこの器に社長さんから酒を注いでいただきたかったです。

IMG_2483_convert_20141130174128.jpg
失礼かとは思いましたがお店のディスプレイが素敵だったので写真に撮らせていただき、これからもよろしくお願いしますとご挨拶して奥様とお別れしました。

この後妹と2人お昼ご飯を食べようと輪島の街を回ってみたのですが、せっかくだから能登丼を食べようということになりナビで調べているうちに車酔いしそうになってしまいました。

能登丼に執着し続ける妹をどやしつけて能登丼ののぼりの立っている蕎麦屋さんに入ったのですが、海鮮の能登丼しかありませんでした。

まかない婦も妹も海鮮丼には興味がありません。能登牛か能登豚の丼が食べたかったのです。仕方がないのでまかない婦は他人丼、妹はうどん、蕎麦、丼のセットを食べていました。

一日中曇天の空でいつ降り出してもおかしくなかったのですが最後まで雨粒は落ちてきませんでした。妹が「社長さんが気を付けて帰れやと言って雨を止めてくれてるんだよ。」と言っています。本当にそんな暖かな方でした。

心よりご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-29 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の仕事を手伝っていた時、取引先の方が来店されました。そして能登の中島酒造さんの社長さんが亡くなったと信じられない知らせを聞いたのです。

「それってあの末廣さんの社長さんのことですか?」寝耳に水。頭の中にその情報が浸みこんできません。

そう言われてみれば10月末のサケマルシェにいらっしゃっていないなぁとは思っていたのです。ですが今年は能登でも開催されることになっていたので、そちらにいらっしゃるつもりなのだろうと思っていたのですが、そんなこことは・・・

前日にたまたま末廣さんのおやじの手作りを飲んだところだったのですが、昨日は昨日で社長さんを忍んで末廣さんの『和の絆』で献杯しました。器は一番大切にしている薩摩切子の黒薩摩です。

この和の絆は能登地震でひどい被害に遭われた後社長さんがメッセージを込めて作られたお酒です。社長さんの語り掛けてくるお声が聞こえるような裏ラベルです。

DSCF5702_convert_20141129185521.jpg

皆さんも読んであげてください。そして、一緒に素晴らしい人の急逝を悼んでいただけませんか?

妹と2人でお線香を上げに行こうと言っているのですがこれが初めての輪島行になるのが残念で堪りません。あの社長さんとは一度一緒に飲みに行きたかったです・・・

ご冥福をお祈りいたします。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、何もご存知なく「おやじの手作り」を熱燗で・・・、そして「和の絆」で献杯され、十分ご供養と思います。
(かなりの)超微力ではありますが、私も石川の日本酒を応援しています。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、ありがとうございます。

実は今さっき輪島から帰ってきたばかりです。素晴らしい方が亡くなられ、石川の酒にとっても大きな損失だと思っております。

個別記事の管理2014-11-28 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日当社にまたしても困ったお客様が来社されました。先日の酒屋のお客様ではなく、本社の方の困ったお客様です。

実はこの方いらっしゃったのは2回目です。

前回は会社が休みの日にガタピシの自転車で乗り付けられ、スタスタと玄関をくぐって階段を上がって行ったのだそうです。そして3階食堂と4階籠盛り部のフロアに電気を付けていたらしいです。

出番の人が気づいて説得し帰ってもらったそうですが、昨日のお昼すぎにも全く同じようにやってきてスタスタと階段を上がりかけたのでたくさんいた社員は来社されたお客様かと思ったらしいのですが、前回目撃していた社員が居たので厳しくとがめたようです。

その方の言うには当社に知り合いの人が居るのだとか・・・しかし、名前を聞いても知らない人だしどうやら認知症の方なのではないかという話でした。

困ったことです。あのぶんならまたやって来るのは目に見えていると昨日目撃した社員は心配していました。

社員だけでもかなり変わった方々が多いのに外部の困った人まではとても面倒見きれませんわ、まったく・・・

さて、昨晩の加賀丸芋ですが、自然薯より芋が硬くておろすのがちょっと大変でした。

その分もっちり感は有りましたがざらついた粒子のようなものも感じられたので自然薯とどちらが美味しいか甲乙つけがたしというところかな?

IMG_2452_convert_20141128154323 - コピー
これが加賀丸芋のすりおろしです。変色の度合いはこちらの方がきついようでした。

昨日は能登の末廣さんの『おやじの手作り』という純米吟醸酒を熱燗で頂きました。

丸芋以外にも万十貝(白貝)の酢の物、カジキマグロの味噌漬け焼き、赤貝の刺身などを用意しました。

IMG_2455_convert_20141128154352 - コピー
おいしそうでしょう?本当は加賀太胡瓜との酢の物が最高なのですが昨晩は冷蔵庫内に台車がギッチリ詰まっていて太胡瓜まで到達できなかったようです。

それでも料理も美味しかったし、熱燗で指先までポカポカと温まり、幸せに眠りにつきました。

一日の終わりにまかない婦に小さな幸せをくれる酒と料理に感謝感謝の毎日です。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-27 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日買った天然の自然薯を夕食時料理して食べました。

DSCF5693_convert_20141127122011.jpg
料理は3種類。おろしてわさび醤油で頂くお刺身、短冊切りにした梅肉和え、山小屋仲間のすーちゃんに教えてもらった卵黄と麺つゆ和えです。

どれも美味しくて甲乙つけがたかったけど、しいて言えばおろしたものを卵黄麺つゆで食べたものが一番おいしかったかな?

この他にポークチャップと一本太ねぎの肉巻、香箱カニが有ったのですが最終的にカニが食べきれず余ってしまいました。カニの魅力は自然薯には及ばなかったということですか・・・

ですが天然の自然薯の割に変色もさほどではなく、ムチムチした感じもさほどではなかったのです。これなら加賀丸芋の方がむっちりしているかも?

というわけで今晩は加賀丸芋料理に挑戦です。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-26 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日天然の自然薯が当店に入荷しました。

DSCF5688_convert_20141126121005.jpg
これですが、仕入れ値がすでに万の字を超えています。でも、これを掘り取る苦労を思えば高いとも言えないのかも・・・

この自然薯まかない婦が買取せねばならないことになるところでした。

ことの起こりはこうです。実はまかない婦のお気に入りの居酒屋『赤城』のメニューに自然薯の刺身というものがあるのです。このお刺身見た目はドン引きするような有様なのですが、抜群に旨いのです。

IMG_2294_convert_20141026112013.jpg
この食べるあたわず的な食べ物が本当に旨いから困ります。

以前にまかない婦は栽培物の自然薯を買って作ってみたのですが、シャバシャバしていて全くの別物でした。

そんな訳で朝食の食卓で「あーあ、天然の自然薯が食べたいなぁ。」と言ったところ、すぐそばで食べていた2人がたまたま仕入れ担当者だったのです。

その中の1人が急に席を立ち、仕入れ先に電話を入れ無理無体に自然薯を用意しろと言い渡しました。「無いってどういうことや!無かったら用意せんかい!!」 とこうです。標準語に替えると「無いなんて言っていないで、調達しろ!!」って感じですか・・・

多分生産者の方がわざわざ堀りに行く羽目に陥った挙句の昨日の入荷だと思うのです。ゴメン、ソンナツモリジャナカッタンダケレド・・・

これを聞いて今現在の担当者は困っていました。そして「こうなったら箱ごと買ってもらわねば・・・」とまかない婦に言い渡しました。

えっと・・・まかない婦別に買ってきてくれなんて一言も言ってないよね?でも成り行きで天然物の自然薯を箱買いすることになってしまったようです。

その自然薯が昨日入荷した、とこういう事の次第です。

ですがまかない婦宅は母との二人暮らし。これだけの自然薯を食べきることはちょっと無理です。

仕方がないので身内の人たちにおすそ分けでもしようかと思っていたのですが、流石にいきさつを全部知っていた今の担当者、全部丸投げは哀れだと思ったのか一本だけの買い取りで良いと言ってくれました。

ヤレヤレ、助かりましたよ。

早速食べたいところだったのですが、連休前に買ったすき焼き用の肉が余っていたので昨日はどうしてもそちらをやっつけなければならなかったので、勝負は今晩です。

明日のブログでこの続きをお知らせしますので楽しみにお待ち下さい。

ちなみに弟である社長は短冊切りにして梅肉で和えるほうが絶対に旨いと言っております。丸々1本有るので両方試すことに決めています。

こちらの対決もお楽しみに。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-25 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は栄養士会の研修会から帰ってきた後、友禅作家の叔父と母の3人でまた外食する約束になっていました。しかし、叔父からキャンセルの電話がかかったそうです。

知り合いの方と食事に行くことになったのだとか・・・まあ、まかない婦たちとはいつでも行けるのだから良いですよ。

そんな訳で母と2人で近江町いちば館の『口福』さんに行くことになりました。

3人が2人に減っても口福のご主人は温かく迎えてくださいました。いつもながら人気のあるお店で昨日もほぼ満席でした。母が予約を入れてくれてあったので小上がりの感じの良い席に収まることが出来ました。

IMG_2435_convert_20141125171658 - コピー
付き出しはカワハギのポン酢和えです。のっけからかなり旨いです。 お酒は農口の本醸造無濾過生原酒です。

IMG_2437_convert_20141125171723 - コピー
さすがにお忙しいのかオーダーした料理が出てくるのが少し遅れましたが、意外なことに1番時間がかかりそうな加賀蓮根のハス蒸しが最初に出てきました。インゲンの茹で加減が絶妙です。

IMG_2438_convert_20141125171747 - コピー
ひすい銀杏です。日本酒にぴったりのつまみです。

IMG_2441_convert_20141125171815.jpg
焼きガニを頼みました。自宅では茹でることはあっても焼くことはほとんどないのですが、美味しかったので自宅でやってみても良いかもしれませんね。 水色のタグは石川県で捕れたカニにだけ付けられます。

IMG_2443_convert_20141125171839.jpg
梅貝のお刺身も抜群の鮮度でした。あっ、今ちょっと梅貝の握りずしが食いたい気分になりました・・・

IMG_2444_convert_20141125171904.jpg
鱈の白子の天ぷらです。白子もやっと食べごろになってきました。

IMG_2447_convert_20141125171928.jpg
このお店で必ず注文するジャコと温玉の根菜サラダです。これは外せません。

IMG_2449_convert_20141125171953.jpg
鱈の白子の酢の物も頼みました。見た目の美しさもさりながら食べると幸せになれます。

IMG_2451_convert_20141125172016.jpg
このお店では〆は茶蕎麦でございます。勿論おいしいのです。いつも3人で食べている量を2人で食べちまったのでちょっと食べ過ぎって感じでしたが、すべての料理が美味しかったので残さず食べてしまいました。

ご馳走様でした。

叔父が参加しないのなら自宅で食べても良かったのですがやっぱりこのお店の料理は美味しかったです。以前にこのお店のバイトの男の子が胸を張って「当店の料理は全部美味しいです。」と宣言していました。

良いお店ですね。沢山食べて自宅に戻り、早めに眠りました。この連休、まかない婦にはちょっとばかしきつかったので・・・

それではまた明日。

* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-24 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日は栄養士会の研修会に丸一日出かけていました。テーマは牛乳を使った和食です。

午前中は調理実習。午後からは講義です。

この乳和食というのは初めてでしたが美味しいうえに減塩になります。

IMG_2424_convert_20141124164858.jpg
講師の先生はお若く見えますが牛乳を使った料理にもう20年も取り組んでいらっしゃるそうです。

IMG_2427_convert_20141124164927.jpg
こちらが講師の小山先生です。

IMG_2428_convert_20141124164955.jpg
先生が作られた今日のお料理です。乳清豆ごはん、白菜の浅漬け、かぼちゃのミルクそぼろ煮、さばのミルクみそ煮、ふわふわがんもどき、高野豆腐のミルク煮です。

IMG_2431_convert_20141124165027.jpg
こちらはまかない婦の班で作った同じお料理です。

一番先にミルクに米酢を加えチーズと乳清を作らなければならないのですが、ここでのっけから失敗しました。牛乳を温めてから米酢を加えなければならないのに、最初っから米酢をぶち込んでしまったのです。

間違いなしの大失敗でやり直し確実かと思ったのですが、何とか乳清とチーズになってくれたので助かりました。

まかない婦これでもリーダーだったのですがグループの中で一番浮いていました。でも他の4人がしっかりしていたので何とかなりました。

特にさばのミルクみそ煮が抜群においしかったのと、豆ごはんがピッカピカに炊きあがったのが驚きでした。

IMG_2432_convert_20141124165054.jpg
ねっ、美味しそうでしょう?昨日期限切れのグリンピースに気が付かなかったら豆なしごはんになったところだと思うと肝が冷えますがね。

午後の講義もためになりました。

バスで帰ってこようとしていたら一緒に講義を受けていた方が途中のバス停まで送ってくださいました。

長々とうじうじ思い悩んでいた研修会が終わり、心が晴れたばかりではなく結構楽しかったです。人間なんてげんきんなものですよね。アハハ!
* Category : 栄養士
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-23 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。


すったもんだの一日を終え、久しぶりに母と叔父の3人で外食をすることになりました。叔父の大好きな『くすの樹』さんです。

多分もう2カ月以上行っていなかったのでご主人にも奥さんにも「久しぶりです。」と言われてしまいました。

IMG_2403_convert_20141123104712.jpg
付き出しはブリ大根です。お酒は中三郎が有ったので頂きました。

IMG_2405_convert_20141123104753.jpg
センナの漬物はピリリと辛く、抜群の出来です。

IMG_2407_convert_20141123104837.jpg
お刺身の盛り合わせです。これで一人前ですよ。右からガスエビ、鬼海老、梅貝、しめ鯖、ノドグロの肝、マグロのヅケ、カジキマグロのソデ、?、水蛸です。

余りに中三郎が美味しかったのでビール党の母と叔父も日本酒に突進です。

IMG_2408_convert_20141123104910.jpg
香箱カニは内子、外子、セゴ、足の身をすべて出して甲羅にきっちりと詰めてあります。食べやすくて最高です。日本酒がまたまた進んでしまいます。

IMG_2411_convert_20141123104940.jpg
茶碗蒸しです。トロトロで激ウマでした。

IMG_2413_convert_20141123105011.jpg
叔父は今日も能登牛を頼みました。結構肉好きです。

IMG_2414_convert_20141123105040.jpg
ハマグリの酒蒸しです。この汁が旨いのです。

IMG_2417_convert_20141123105117.jpg
出ました!!池田屋のへしこです。甘みもあって非常に旨いのです。お取り寄せしたいくらいですよ。 これだけで結構飲めます。

IMG_2420_convert_20141123105151.jpg
最期はやっぱり氷見うどんで締めです。毎回のように稲庭うどんと注文して奥さんに笑われています。

余り豪快に超お高い酒をグビグビ飲んだため、お勘定も超お高いことになってしまいました。割り勘会始まって以来の大出費でしたが酒が美味かったので3人の酔っ払いは幸せに帰宅しました。

IMG_2422_convert_20141123105240.jpg
あっ、そのせいかどうかは定かではありませんがご主人が秘蔵の日本酒を振舞ってくださいました。もっちのろん、旨かったっす。

叔父と一緒に明日も飲みに行く約束をしました。叔父はすっかりまかない婦の飲み友達になっています。まっ、それもいいっか?
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-22 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は連休前の品出しで社員の中にピリピリした空気が漂っていました。たかが2日の連休でこれですから暮れのことを思うと気持ちが塞ぎます。

まかない婦的には2日後に迫った栄養士会の研修会と明日の全館掃除がヘタレのチキンハートを痛めつけています。

ただ一つ気持ちを上げてくれているのはカラフルなラベルのボジョレーヌーヴォ達ですが、昔と違ってお祭り気分で買いにいらっしゃるお客様はほとんど居なくなってしまいました。

仕方がないので母と2人昨夜もボジョレーヌーヴォで乾杯です。

でも昨日は義妹のお勧めのきりたんぽ鍋を食べることにしたので、立派なヴィラージュヌーヴォより普通のヌーヴォを冷やして白ワインのように飲もうということになり、ペットボトル入りのアーツのヌーヴォを買ってきました。

DSCF5661_convert_20141122120709.jpg
温かい鍋を食べながらよく冷えたワインを頂きましたが、普通のヌーヴォが思っていたよりずっとおいしかったです。

今年のヌーヴォは出来が良いというのはガセではないようで、これなら当分ヌーヴォ祭りを楽しめそうです。

ついさっき酒屋にいらっしゃった中国系のお客様にルイ・ジャドのボジョレーは無いのかと聞かれ売り切れましたと答えました。実は買っちゃったのはまかない婦です。

でも旅先でそんな高いボジョレーを買わずともペットボトル入りのヌーヴォが有ります。アルベール・ビショーのヌーヴォを買っていかれたところを見るとかなりのワイン通なのかも?

それでも充分美味しいと思いますよ。

はーーーーー!!話は変わりますが今日という一日は栄養士会の買い物を整えるのにあらかたの時間を費やしました。

やっとそろったと思っていたのですが母が言うのです。「あんた、冷凍庫の中にあったグリンピースを持ってくつもりじゃないやろうね?」

えっ?社長に言われて持ってくつもりで保冷の袋に詰めたけど・・・
母「賞味期限大丈夫なんか?」

・・・・あーーーーー!!全然見てなかったよ。そう言えばやばいかも・・・

時計を見るとすでに夕方5時10分前。慌てて近所の冷凍食品を扱っているお店へ飛び込み、ギリセーフでグリンピースをゲットしました。

会社へ戻って詰めてあったグリンピースを見てみると何と去年のうちに期限切れになっているではありませんか・・・・やっ、やっぱり・・・

危うく豆ご飯が豆なしご飯になるところでした。母よサンキュー

社長の言いなりになってもうちょっとでいても立ってもいられない辛い立場に立つところでした。いろいろ目配りしているようでもかなり目先の事しか見ていない場合の多いまかない婦です。

これからもサポート宜しくね。

母のグットサポートに助けられ、何とか買い物係の役目を果たせる見通しのたった今日のまかない婦でした。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-21 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の夕方酒屋の店番を妹と交替したすぐ後、最近時々いらっしゃるようになったお客様が来店されました。絵描きさんだそうです。

結構個性的な方なのでお相手するのはちょっと大変ですが、しばらくすると外国人のカップルの方も来店されました。

するとその絵描きさんはそのカップルに無茶苦茶高い日本酒を薦め始めました。一本3万円の酒や5万円のお酒です。

そんなものを薦められてそのカップルも戸惑い気味です。

どうやらまかない婦がまるっきり英語をしゃべれないとふんで好き勝手にかき回しおもしろがる予定だったみたいですが、元バックパッカーだったまかない婦はお酒を売る程度の英語は話せます。

割って入っ「高すぎるからお勧めは出来ない。」と説明し、なおもふざけたがる絵描きさんを店から追い払いました。正直お客さんを追っ払ったのは初めてかもしれません。

全く困ったお客さんです。

その後店に残ったお2人はまかない婦の薦めるままに奥能登の白菊さんの純米大吟醸と麦焼酎の天使のわけまえを買っていかれました。我ながらなかなか良いチョイスだと思います。

さて、まかない婦の方ですが昨日はボジョレーの初日だったのでもちろん買って帰りました。

IMG_2400_convert_20141121144615.jpg
ルイ・ジャドのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ プリムール・ノンフィルターのフルボトル税込3800円です。普通のボジョレーよりずっと美味しいのですが、このワインは本来ヌーヴォなどで出荷せず熟成させてもっと美味しくなってからの方が良いような気がしました。

でも、いくらお祭りだからといって味気ないワインを飲むのも残念なのでこれはこれでよいのかも・・・

せっかくなのでワイン用のおつまみセットを買い、海老とブロッコリのサラダを作り、ラム肉を焼いて食べました。ワインにはピッタリですが量が少々多かったかも・・・

多分今晩もボジョレー劇場なので残ったものは今日食べることになります。さて今晩のお友達はどのお方にしようかしら・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

困ったちゃん * by N子
困ったちゃんですね。多分ずいぶんやさぐれてるのかも。そういう輩は相手にしないに限ります。淋しいなら淋しいと言えば良いのに、素直になれない人。幸せになれないのは自分のせいです。

Re: 困ったちゃん * by まかない婦
N子さん、お久しぶりです。

寂しいのかどうかは分かりませんが、金沢には芸術家は居ないと強く主張されていました。

それはさておき営業妨害は止めてほしいです。

* by いぬこ
お久しぶりです。
困ったお客さんは画家ですか。
たぶんプロじゃなく日曜画家でしょうね。
日曜画家ほど困ったちゃんはありません。
かくゆういぬ子も、日曜画家の団体で活動しているのですが、名誉欲と、自己陶酔人間が多く、一つの団体が、名誉欲で、三つに分裂したところです。
私の町にも、アーテストはいない!
そう思ういぬ子も、困ったちゃんなのかもしれないと思うと怖いです。

Re: タイトルなし * by まかない婦
いぬこさん、まかない婦は良く知らないのですがご本人いわく本物の芸術家でプロの方らしいのです。

そして金沢には自分以外芸術家はいないと言わんばかりの吹きっぷりです。

磁石が砂鉄をひきつけるように当社酒部には変わったお客様が現れます。なんでかなぁ・・・

個別記事の管理2014-11-20 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日柿市商店では今年2回目の松茸ご飯の日がイベントのように開催されています。まかない婦にガミガミ言われるのが嫌で社長はまかない婦に秘密にしてじりじりと松茸の量を増やしきました。

以前は一升の飯に1kgの松茸を使うことになっていたのに、今回はとうとう一升に2kgの松茸が投入されました。1kgだって充分多いのにこのレシピは狂っています。

以前は一つの大鍋で炊いていた松茸がなぜ2鍋になっているのか不思議でしたがやっと納得できましたよ。これというのもただただ「凄いねー。」と言われたい、それだけの理由でやっちゃっているようです。馬鹿社長ですわ。

DSCF5655_convert_20141120170418.jpg
炊きあがった松茸ご飯は6升以上。ごはんより松茸が多いのではと思ってしまうほどです。

とりあえずレシピを貼り付けておきます。ただし、今回の松茸はレシピ化した時の2倍の量が入っています。

Cpicon 松茸の味を生かすならこれ!柿市の松茸ご飯 by かきいち

さて、話は代わって昨日のことですが、母と2人でまたぞろ食事に出かけました。

この前行こうと言っていたすぐ近くのカフェ・アルコ・メルカートさんです。オープン当初からとても気に入っていてたびたび2人で出かけています。

昨日はお店の前を通りかかったら店内にいた店長さんが手を振って歓迎してくれました。

団体の予約が二組入っていましたが真ん中あたりの席がぽっかりと空いていたので4人がけの良い席を勧めてくださいました。

ボジョレー・ヌーヴォにはほんの数時間早かったのですがイタリアではもう解禁だとかで薦められたので当然のようにそれを頂きました。

IMG_2386_convert_20141120170446.jpg
やはり若くてあまり好みの味ではありませんでしたが、オンシーズンの物を頂くのは楽しいものです。

IMG_2388_convert_20141120170514.jpg
母の大好きなシーザーサラダです。他の店の物より野菜がたくさん入っていてしかも珍しい野菜が多いです。実はこのお店当社のお得意様です。

IMG_2391_convert_20141120170538.jpg
もう一品オーダーしたお勧めのサラダです。生ハムとゴロゴロ野菜のサラダで蓮根や紫色の人参、紅芯大根やヤリガイ君など珍しい野菜のオンパレードです。

IMG_2393_convert_20141120182945.jpg
豚肉のローストはまるで塩味の焼き豚のようでねぎがベストマッチしていました。

ここまでで終わりだったのですが、まだ少しいただけそうなのでパスタを注文することにしました。ここの店のパスタは最高です。

IMG_2395_convert_20141120170604.jpg
魚介のペスカトーレです。アルデンテに茹で上がったパスタが絶品です。

IMG_2396_convert_20141120170627.jpg
IMG_2398_convert_20141120170653.jpg
まかない婦はブレンドコーヒー、母はカプチーノで〆て美味しい食事を終えました。

店長さんが不在の時は頼んだ物が一度に出てきたこともありましたが、今回はまるでコース料理のように程よいタイミングで持ってきてくださいました。

団体客が入っていたのにこのサービスは秀逸です。やはり上に立つ人が大切なのですね。

又来たいお店のトップスリーに入るグットなお店です。

忙しい毎日の中でこんな風に食事を楽しめることが母もまかない婦もとても嬉しいのです。カサカサ乾いた毎日の中のオアシスのようなひと時でした。感謝、感謝・・・
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-19 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は金沢の中央市場がお休みなので当社柿市商店もお休みです。ですが休みといえど年中無休状態の当社では休めない部署の人たちと休日出番の人たちが働いています。

いつもよりはのんびりとした食事作りですが、それでも昼食の後片付けが終わるまではまかない婦も働いています。

しかし、今日という日は休日でありながら仕事の切れ間が有りません。

いつも通りの後片付けの後、山積するお仕事を片づけていきます。

まず、明日当社の2回目の松茸ご飯の日です。今年は松茸が高いと嘆いていたのでもう松茸ご飯はしないのかと思っていたのですがやるそうです。

カニ漁解禁になってから松茸を買う人がガックリと減ったので松茸は今安くなっているそうです。勿論従食用ですから能登松茸ではありませんよ。国際色豊かな松茸ご飯です。

DSCF5651_convert_20141119164949.jpg
大鍋に2杯、およそ6kgの松茸を煮ています。

DSCF5653_convert_20141119165015.jpg
煮汁と松茸に分けました。ここから先は明日の仕事です。

さて、次は明日解禁のボジョレーヌーヴォが入荷してきているので、値付けをしておかなければなりません。円相場の変化のためか今年は仕入れ値がかなり上がっています。これはかなりキツイです。

その後ブログを書こうかと思ったのですが、24日の栄養士会研修会のための買い出しに行くことにしました。昨日この件で魚屋さんにお邪魔していたため酒屋の仕事を手伝えず妹にどやしつけられました。

日ごろの仕事だけでもアップアップなので今日の内に出来ることをしておきます。

細々した買い物は近所のダイヤモンドストアーで済ませ、レシートと領収書も頂くことが出来ました。アリガトウゴザイマス

会社に戻り、今度は当社から納品する品物で常温保存しておけるものを用意しました。

あとは単価を入れて、明日の米の準備をするだけです。ようやくめどが立ったのは夕方5時近く・・・そんで今ブログを書いています。

まかない婦の休日は厳しく働きづめの1日として終わりそうです。

それでもとっかかってみれば研修会の買い出し係もさほど苦痛ということでもなさそうです。ブルーブルーブルーから黄色の点滅程度には気持ちも回復してまいりました。

出来れば明日は来月のホームページ用の料理が作れれば良いなと思っています。まあ、無理かもしれません。

あとはグリストラップの掃除と冷凍庫の氷退治、こぼれ話の作成を今月中にやらねばなりません。

仕事がいっぱいあって嬉しいわ~

そうだ、23日は業者さんが入って全館掃除なのでいつものように朝寝をすることも出来ず、24日はもっと早起きして研修会に行き丸1日潰れます。

自分自身がつぶれそうな気も少ししますが何とか行けそうな気もしています。やるっきゃないっしょ!!

いつも頑張ってるつもりのまかない婦ですが、今月はワンランク上げた頑張りが必要です。

歯医者さんの診察で食いしばり過ぎた奥歯にひびが入っていることが判明しました。今月はもう一本くらいひびが入るかも・・・おとろっしゃ、おとろっしゃ・・・
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-18 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今朝6時半ごろペインクリニックの先生が奥様を連れて来社されました。すでに当社のかかりつけ医化している先生にお願いしてインフルエンザの予防接種をしていただくためです。

40人ほどいる従業員の半分ほどが予防接種を受けました。

一度罹ったことのある人たちはほとんど予防接種を受けていますが、半数の人は受けていません。その理由です。
1.予防接種は毒 である。
2.予防接種の注射液の中に発がん物質が含まれている。
3.注射が怖い。
4.インフルエンザには罹らないから不必要。

どうですか?さすが柿市商店という感じです。いい球揃えてますぜ旦那。

さて、まかない婦は今日も歯科の治療に行って来ました。一年間メンテナンスもせずにほったらかしになっていた虫歯がそろそろ治療した方が良い感じになってきたというのでとっとと治療に踏み切ったわけです。

昔と違って麻酔の注射は痛くないのですが、今度は効きすぎて鼻のあたりまでしびれています。うがいをしたら口の間からだらしなく水がもれてしまいました。

自分の唇がこんなにもプヨプヨとやわらかいとは思ってもみませんでした。本当に歳だけとっても知らないことのなんと多いことか・・・しかも自分の体の一部なのにね。

そう言えば最近あんまり寒いので昨日敷き毛布を出したのです。そしたらあったかくて本当にぐっすり眠れました。

自分ではまださほどでもないかと思っていたのですが寒さがこたえていたのでしょうね。身体というものは正直です。

皆さんの街ではいかがですか?金沢ではすでに霰も降って冬へ冬へと歩を進めているようです。

寒いのは困りものですが寒くなると美味しくなる食材が多いのも金沢です。源助大根、蕪、一本太ねぎ、芹、春菊、鰤に鱈、お酒はそろそろしぼりたてが出てくる季節です。

おっとその前にボジョレーヌーヴォが有りましたね。これもまた楽しみなことです。

気が付いたら今日はヌーヴォ解禁の2日前ですよ。あーーー、値付けのチェックをしておかねば・・・

今月しなきゃならんことが多いですわ。この月末をうまく乗り切れるかどうかちょっと不安なまかない婦でした。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-17 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日甥の誕生日プレゼントを買いに母と3人で駅前のファッションビルフォーラスへ行きました。

何がほしいのかの問いの答えがフォーラスです。確かに今若い男子の服が一番揃っているのが金沢ではフォーラスかもしれません。

フォーラスで甥の誕生日プレゼントを買った後で妹と姪とジョイントし、夕食を食べることにしました。

今回は中華料理の上海バールさんです。

近所の中華屋さんがうどん屋さんに代わってしまってからしばらく中華とは縁が切れていたので期待は高まりました。

IMG_2375_convert_20141117152200.jpg
まず、回鍋肉が運ばれてきました。この写真ちょっと食っちゃっています。

IMG_2378_convert_20141117152228.jpg
海鮮おこげは穏やかな味で美味しかったです。

IMG_2379_convert_20141117152252.jpg
この海老春巻きが熱すぎてかじった人たちは大さわぎです。でも美味しかったー。

IMG_2381_convert_20141117152316.jpg
6色のショウロンポーは1つづつ味が違います。黒酢で頂きました。

IMG_2382_convert_20141117152345.jpg
豚の角煮は姪のオーダーです。姪は肉ばっか食って野菜をあまり食べません。

IMG_2384_convert_20141117152410.jpg
ラーメンは大人気。瞬く間になくなって行きます。

IMG_2385_convert_20141117152436.jpg
〆にフライドポテトってどうよ?結局妹と2人紹興酒を飲んでいたのですが、酒が足りなくなってモヒートかなんか飲んじゃいました。

お勘定はいつもの半分程度でしたか?結構リーズナブルです。

揚げ物以外はちょっと味付け濃かったような・・・

でも、久しぶりの中華を堪能し、家路につきました。

家に帰ってみると当社ビルの入り口に鍵がかかっています。仕方なく入り口の鍵を取りに行ったのですがその鍵すらありません。

話によると見たこともないみすぼらしい身なりの人が誰に断わりもせず当社の4階まで入って行ったらしいです。

勿論当社社員がお引き取り願ったそうですが、それは気持ちが悪いと言って戸締りしていたらしいです。

その人いったい誰なんかねー?

さすが日常的に訳の分からんことが起こる会社です。

まかない婦自社ビルに寝泊まりしていますが、変な人は訪れませんでした。とりあえずは昨日はセーフって感じですか?

ま、そんなこんなの柿市商店でした。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-16 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

先日まかない婦がまた冷凍庫の氷退治に自慢のアイスピッケルをふるっていた時です。小売部門に来店されたお客様が店番をしていた女子社員とそのわきでアイスピッケルを振り回していたまかない婦に聞いてこられました。「あのー、能登松茸って有りますか?」

八百屋なのであることはあるはずですが今年不作のうえシーズン終わりのこの時期に能登松茸は異常な高値になっているはずです。

見ればずいぶんとお若い御嬢さんです。失礼を承知で声をかけました。「有ることは有ると思うのですが、ものすごーく高いと思いますよ。」

すると買いたいのではなく取材をしたいとおっしゃるのです。若い御嬢さんは北國新聞の記者さんでした。

この後すったもんだのやり取りがあり、帰宅していた社長に電話を入れ取材OKのゴーサインが出ました。

実は当社にも二箱しか物は無かったのです。そのうち一箱は行先の決まったものでしたが念のためにキープしてあった奇跡の一箱が御嬢さん記者の役に立って良かったです。

IMG_2346_convert_20141114170723.jpg
能登松茸の写真を撮るカメラマンさんです。ブログに載せたいので写真を撮っても良いかと聞くと気軽にOKしてくださいました。ただ、サラメシの時も言われたのですが記事が乗る前にブログに載せるのは止めてほしいということだったので今日まで待ちました。

DSCF5635_convert_20141114172438.jpg
記事はこれです。売り場の女子社員の方は制服を着ていたので彼女が餌食になりました。この写真3度も新聞に出て彼女ちょっとうんざりしているみたいです。

どうやらこの記者さん近江町中聞いて回ったけどどこの八百屋も能登松茸を持っていなくてその中の1人に「柿市なら有るかもしれん。」と言われやってきたのだそうです。

能登松茸本当にもうシーズン終わりなのでほとんど入荷してきません。柿市商店の松茸ご飯ももう1回というのは望み薄かも・・・

ちょっと残念ですが仕事的にはきついので無しの方が助かったりして・・・

とにかく今回改めて思ったのですが能登松茸の風格はすごいです。

DSCF5557_convert_20141030120524.jpg
これが能登松茸です。

DSCF5629_convert_20141116124505.jpg
こちらは中国産の特上と書かれた箱の物です。

ねっ、違うでしょ?

まあ、この取材騒ぎで冷凍庫掃除は進みませんでしたが気長にやることにします。

ほんならまた明日。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-15 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はおかしなタクシーに乗ってしまったためスリル満点の思いをしたお話でした。今日はその後の吉田酒造さんにおける『吉田蔵の会』のもようを書いてみます。

何とか時間までには間に合ったまかない婦とその妹は、すでに顔見知りになりつつある数件の酒屋さんと挨拶などしながら会の始まりを待ちました。

毎年のことですが新しく改善した点などを詳しく報告してくださいます。

去年この吉田酒造さんだけに限らず酒米が大きく不足しました。吉田酒造さんの地元では新しく酒米の振興会が設立されたので今後色々な問題が好転していくことでしよう。

IMG_2356_convert_20141114171741.jpg
これは新しく導入された自動醪圧搾機です。山本杜氏のお姿も見えます。

IMG_2357_convert_20141114171812.jpg
杜氏さんが大切に育てている醪です。これが吉田蔵の純米大吟醸になるのだそうです。

ちょっと残念ですが時間が押していたので蔵見学も早々に懇親会の会場へ急ぎました。松任市の鈴おきという有名な料理屋さんです。

そのためか今年は懇親会の参加者が多く、しかも若い人たちがたくさん参加されました。この会も世代交代の時期なのかもしれません。

IMG_2362_convert_20141114171905.jpg
社長さんのあいさつの後杜氏さんの音頭取りで乾杯しました。

まかない婦今年も社長さんの隣の席だったので近すぎてちょっと写真が取りにくかったです・・・ そんなわけでせっかく隣に座っていたのに社長さんの写真はありません・・・

でもあまりに社長さんの隣の席が多いので、今ではすっかりくつろいでいます。他の酒屋さんの隣の方が緊張するのではと思います。

IMG_2361_convert_20141114171839.jpg
丁度時節柄香箱カニが出ました。

お酒は吉田酒造さんがいろいろな種類を持ってきてくださり堪能いたしました。

IMG_2364_convert_20141114171934.jpg
お刺身も素晴らしくおいしかったのです。

IMG_2366_convert_20141114172002.jpg
真薯椀です。

IMG_2368_convert_20141114172216.jpg
魚料理です。とてもおいしかったですよ。

IMG_2369_convert_20141114172250.jpg
煮物だった・・・はずです。

IMG_2371_convert_20141114172329.jpg
見事なばってらです。

IMG_2373_convert_20141114172400.jpg
蕎麦がきのぜんざいです。

この他に水菓子も出ました。量は多くありませんがひとつひとつが美味しくてとても良かったです。

会の途中に杜氏さんがやってきて「グググーっと飲むまっし。」と酒を何度も注ぐのでがぶっと飲んですぐに杜氏さんに酒を注ぎ「ク゜ググーっと飲んでくださいね。」っと返しました。

どうやら杜氏さんの席のそばに座っていたわが妹が体調不良でいつもほど飲めないのでターゲットをまかない婦の方に替えたようです。

しまいにはしめくくりの抹茶茶わんに酒を注がれ、3杯ほどグググーッと飲まされましたが大丈夫でした。

ですがすくそばに居た方が結構出来上がっていたので杜氏さんが「かあちゃん、あんたはもう飲まん方がいいぞ。」と言って「かーちゃんって言わんといてください。」と怒られていました。

そんな訳で今年もいつもと同じように飲んでいたのですがひどく酔っ払うこともなくまともなまま閉会となりました。同じように飲んでいてもダダ崩れの時もあり、今回のように比較的まともな時もあるのです。不思議ですねー?自分でもそのあたりの加減がさっぱりわかりません。

杜氏さんとは酒造りが終わったころにまた一緒に飲みに行こうと固く約束して別れ、お土産にみんなで飲んでいた日本酒を数本持たされ帰りました。

宴会の途中に前の営業担当の方が話しかけてこられ「僕は柿市さんの味方です。」と言ってくださったのが逆風にあえぐまかない婦にはとても嬉しかったのです。

私たちなりに酒屋の商売も一生懸命やっているつもりなのですが、他の酒屋さんから見ればヨチヨチフラフラのお子様酒屋にしか見えんのでしょう。この蔵の営業部長様にはいつもハッパをかけられています。

なかなか思うようにはいかんもんですよね。とりあえずはこの蔵のお酒が大好きなのでこれからもがんばって売って行こうと思うまかない婦でした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、締めが抹茶茶わん三杯ってどうなんでしょう?(笑)

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、お食事の最後に抹茶が出たのです。それを美味しくいただいた後にまた杜氏さんが酒を持って現れ、それでぐぐぐーっと飲めというので3杯頂きました。

杜氏さんはオチャメな人なのです。

* by ごえもん
まかない婦さん、もしかして手取川の社長さんの酒蔵日記に登場されました?
人一倍大きな器、まかない婦さんかなあ~?

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、不本意ながら出ちゃってます。v-12

個別記事の管理2014-11-14 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日松任の吉田酒造さんの「限定流通 吉田蔵」の会に行って来ました。

去年大遅刻してしまったので、今年は早めに店を閉め松任には開始時刻の一時間前に着いていたのです。

着いていたのですが・・・この先に艱難辛苦が待ち受けていました。

まず、あまりにも緊張していた妹が体調を壊しました。キリキリと胃が痛むと言うのです。

あまりに辛そうなので松任駅で30分くらい座っていたのですが、時間も迫ってきたのでタクシーに乗り吉田酒造さんへ向かうことにしました。

乗って「吉田酒造さんまでお願いします。」と告げたところそれってどこだろう的な受け答えだったので一抹の不安を感じましたが、カーナビもあるようなので町の名前を告げて出発しました。

そろそろ着こうかというほど走ったところで運転手さんが「この道で良いがけ?」と腰が抜けるようなことを言い出したのです。

どうやら吉田酒造さんが全く分かっていないらしくこの後乙丸と妨丸の間を3往復しました。しかも途中からは誰かに携帯で電話をかけ道を聞きながら大雨の中をフラフラ運転です。

死がとても近くまで忍び寄ってきていました。

それでなくても雨がひどくて視界が利かないのにスピードを落とすことなく携帯かけながらのフラフラ運転はヘタなジェットコースターより何十倍もスリル満点です。

妹の胃はキリキリを通り越し前かがみにしゃがんでいます。しゃがんでいましたが「もうやめてください。スピード落としてください!!」と声をかけました。

運転手さんは「でも、急いでいるんでしょう?」と言ってスピードは落としません。行先も分からずのフラフラスピード運転は20分以上続いたでしょうか?

今年も遅刻か?怒りまくる吉田酒造さんの営業部長の顔がちらつきましたが、事故で死ぬよりは遅刻の方が幾分ましな気がしました。

もうどうしようもなくて、なぜか妹のスマホに登録されている吉田酒造の社長さんに電話をかけたのですがつながる直前に偶然吉田酒造のそばを通りかかりようやく遅刻すれすれで到着することが出来ました。

運転手さんは「ゴメンネ、1000円で良いわ。」と言ってくれましたが、本当のところこちらがお金をもらわねば合わんような気がしました。ここは優しい言葉をかけるべきところだったのかもしれませんが、なぜかそんな気持ちにはなれなかったのです。

無言・・・言葉にならない恨みのオーラが私たちの全身から滲み出していました。

距離で言えば4000円分ほどは走ったことでしょう。

おっさん、おっさん、あんたのカーナビ何のために付いとるがけ?フラフラ運転の途中に指で色々探っていたけど、行先の指定もせずに道案内するカーナビって有るの?

スリル満点のドライブの後、柿市妹はほぼほぼ廃人になりながら去年の失態を埋め合わせるために吉田酒造さんの玄関を入って行きました。

つづく
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-13 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は今日朝っぱらから大風が吹いて大変なことになっています。妹宅では子供たちの自転車が風でぶっ飛び、愛車にぶつかって傷がついたとか・・・おっとろしい風です。

気温もこれ以上は上がらないそうでひどい1日になりそうです。

そんな今日の日に松任の吉田酒造さんまで行かねばなりません。毎年開かれる『吉田蔵の会』です。去年も大風が吹いて列車が遅れるやら運休するやらしたので大遅刻してしまいました。

てか、本当のダメダメはまかない婦が乗る列車を間違えたところにあります。スンマセン、スンマセン・・・

今朝出勤してきたわが妹はのっけから怒りモードでした。 「まったくマイナスオーラ半端ない!」

どうやら天気の悪いのもまかない婦のせいになっちゃっています。 

ついさっきも当社に買い物に来ていた年配の方が突風でよろけ、転んでしまい怪我をされました。どこどこまでもの最悪の天気です。

妹はさらに言いつのります。「あんた、忙しい日に限っていらんことするんやから、今日は止めてや!!」

やってもないいらんことのために朝っぱらから妹に怒られている哀しいまかない婦でした。

いやはや、今日はどんな顛末になるのやら・・・
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-12 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

一番最近読んだ本があまりにも気に入ってしまい、もう何度も読み返しています。沢木冬吾の『約束の森』という本です。

主人公は元公安部の刑事だった男と一匹の犬です。

登場人物のほとんどが悲惨な過去を持ち打ちひしがれています。主人公は20年前に妻を殺され、そのため人生が狂ってしまいました。

犬は誰にも構われずただ餌だけを与えられ虐待に耐えながらも絶望しています。

物語全体を見れば荒唐無稽な話なのですが登場人物が個性的でひきつけられます。特にドーベルマン・ピンシャーのマクナイトは人間以上に魅力的です。

実生活では犬嫌いのまかない婦ですが、この本の中のマクナイトには惚れてしまいました。

何度も何度も読み返しています。

本好きなのでけっこうたくさんの本を読んでいますが、ここまで気に入るのは10冊に1冊くらいしかないでしょう。

有川浩の植物図鑑、畠中恵のしやばけ、今野敏の隠蔽捜査、モンゴメリの青い城など心の友は多々ありますがこの本もその中の1つになりそうです。

机の上にはまだ読んでない本が積み上がっていますが今しばらくはこの本の余韻を楽しみたい気持ちです。

それにしても今月は月末の方に向けて気の重いことが重なっています。その中でも最大の物が栄養士会の研修会です。

調理講習会もあるので頼まれて仕入れ担当になっているのですが、よくよく見れば連休の後日です。そんな日の朝早くに配達してくれる業者が居るのでしょうか?

最悪前日に当社に材料を集めて当日社長に頼み込んでまかない婦ごと配達してもらうしか手が無いように思いますが、当社とて休日は数人の当番しか出社していないのにその一人を回してもらえるのかどうか・・・

かといってタクシーで運べる程度の量ではないような・・・

全く先が思いやられます。

この件で近々打ち合わせをすることになっていますが、どうなることやら・・・

そのほかにもその前日に会社にお掃除の業者さんが入るのでそれもひっかかっています。いつも通りに行かない日が今のまかない婦をじりじりと追い詰めます。

そして明日は去年大失態をやらかした吉田酒造さんの会に行かねばなりません。

去年は間違えて反対方向の列車に乗ってしまい、あまつさえの大風で戻ってくる列車も大幅に遅れたり運休になったりで大遅刻をしてしまいました。

それ以来その蔵の営業部長に嫌われて常に痛めつけられています。こんなくだらないミスが商売に影を投げかけるとは思ってもみませんでした。

ブルー、ブルー、ブルー  です。

このまま大好きな本の世界に逃げ込んでしまいたいまかない婦です。

でも暴漢には強いマクナイトもマイナスオーラ光り輝くまかない婦は助けられないのでしょうね。

ズブズブと暗い沼にはまり込んでいくような嫌な気持ちで毎日を過ごしています。

何か良いことないかしら?

本当は人づきあいもすごく苦手なので外出することさえ気が重いのですが、今日はこれから出かけなければなりません。それもまたプチブルーと言ったところです・・・

それでは皆様、また明日。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-11 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日も1日忙しく過ごしました。

まかない婦の仕事の大部分を占めている従業員の食事作りですが、主菜と副菜を作るだけなら特に問題もありません。主菜が1種類、副菜が1種類ならです。

ところがそうは上手くいきません。激しく好き嫌いをするやからが結構います。

ある社員は豆、椎茸、人参、鶏肉、アボカド、魚、大根おろしが嫌いだというのでそれらの素材を使ったものはNGなのです。その上トロロはわさびが無ければ食べないなどと殿様のようなことをぬかします。

それで特別なおかずを作ってあっても2日に一回以上の割合で昼食をキャンセルしてきます。どう思いますかこの態度?

まあ、そんな社員たちに振り回されてますます忙しくなってしまうのです。かと言って代替え品を用意してなければ食べ残されたりするのでこれも困ってしまいます。何しろ当社の従食は社員は食費として引かれている分と同額、食事手当として支給されているので実質ただで食っちゃってるわけです。

これは食べ残されたりしている場合ではないのですよ。

その上会社で売れ残ったり返品を食らった野菜がどんどん食材として3階厨房に上がってくるのでそれらを毎日使い潰していかねばなりません。そんなわけで主菜は2種類、副菜は3種類作ってその中から振り分けるような感じです。

DSCF5533_convert_20141028171638.jpg

DSCF5600_convert_20141111171344.jpg
まあ、こんな感じの昼食です。主菜の皿1つと副菜の小鉢1つが基本ですがお代わりしたり多すぎる人は食べる前に返品したりできるように少し多めに作り大鉢に出してあります。

ここまでだって大変ですが今日はもうひと手間ありました。大量にあった椎茸の軸と大根の葉、ニンジンを使って混ぜご飯も作ったのです。

IMG_2344_convert_20141111171416.jpg
これがそのご飯で、昔山小屋で働いていたころに教わった混ぜご飯のアレンジです。

教えてくださったヲマンおばさんはすでに亡くなってしまいましたが、ヲマンおばさんの味は今尾瀬から遠く離れた金沢の地で生きています。

オリジナルは舞茸で作り、このレシピの数倍の油が使われています。最初は油で野菜を茹でているのかと思ったほどです。

でもこれがすっごく旨いんですよ。

何回か載せたとは思いますがきのこの時期でもあるのでもう一度レシピを載せておきますね。是非活用してください。

Cpicon 思い出レシピ♪♪ヲマンおばさんの混ぜご飯 by かきいち

舞茸ではなく椎茸の軸で作ったので軸は細かく裂いてあります。キンピラ風にしても良かったのですがエノキの軸もけっこう在庫が有るので椎茸の方は混ぜご飯にしました。

軸のキンピラのレシピも付けておきます。

Cpicon 椎茸の軸のキンピラ(結構旨い) by かきいち

エノキの軸は佃煮風に炊くつもりです。

今母がせっせとエノキの軸をばらしています。こんな地道な作業の時間が延々とあっての常備菜です。

いつもありがとう、お母様。 あまり口では言わないけど感謝しています。出来れば今ほどにまともなまま長生きしてくださいませ。そこんところ宜しく。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-10 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は昨日かなり寒かったので整体に出かけたまかない婦のいでたちはダウンにフリースのマフラーという冬仕様でした。バス停で待つ間のことを考えるとあったかくしていった方が良いことはよくよくわかっています。

ところが今日は一転して良い天気。 朝方は冷えましたが今はダウンの必要はなさそうです。

さて、会社の売れ残りや返品を食らった野菜などが大挙して押し寄せる当社従業員食堂の厨房に袋詰めの削りごぼうが上がってきました。袋が破れ水が漏れているので使ってほしいというのです。

袋詰めは料理してもあまりおいしくはならないので気乗りはしませんが仕方ありません。一袋では足らないのでもう一袋調達してきてほしいと母に頼んだのですが、いつの間にか今度は袋詰めの千切り牛蒡が上がってきていました。

同じ牛蒡同志だししょうがない、混ぜてキンピラにするかと新しい牛蒡をキャンセルして削りごぼうと千切り牛蒡を同じザルにあけ洗おうとしたら・・・

千切り牛蒡がまかない婦の手の中で溶けていきます。えっ?どゆこと?

一応賞味期限は確かめたのですが、見た目かなり折れていてよくない状態だったことは確かです。ですがまさか溶けるとは・・・

オイオイ、しかもまともな牛蒡と混ぜちゃってるし・・・

その後目のあらいざるを持ってきて何度も洗い、溶けた牛蒡は無事排除されました。それにしてもあれっていったいどゆこと?

賞味期限は来年の2月までだったような・・・?

とにかく訳の分からんことが頻発する会社です。

今日のお客さんはとろける牛蒡だけではありませんでした。紫のジャガイモをついこの前やっつけたと思っていたら今日は紫のさつま芋が上がってきました。

大学芋にしたのですがあんと絡まると一層不気味な色になり、黒い大学芋になっていました。こいつはさすがの柿市社員も手を出すまいと思っていたのですが、きちんと無くなりホッとしました。

当社社員結構鍛えられています。

DSCF5620_convert_20141110170015.jpg
そんでもって、これが今日のお昼御飯です。主菜は「エノキの軸とネギ、鶏ひき肉のつくね」で副菜は上の3種類の中から選んでもらいました。とろけない牛蒡で作ったキンピラ、黒い大学芋、ぐったりピーマンで作った佃煮風煮物です。

この他に汁物は豆腐と黄色くなった小松菜を掃除したもので作った味噌汁です。

柿市商店今日もかなりいっちゃってまーす。

ホナ、また明日。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-09 (Sun)
こんにちは、まかない婦です

金沢もすっかり寒くなってきました。

昨日親戚のお通夜から帰ってきて買い置きしてあったハンバーグとサラダで夕食を済ますことにしましたが、このメニューではワインだろうということになり、でも寒いのでホットワインを頂くことにしました。

DSCF5618_convert_20141109130647.jpg
これが当家のホットワインセットです。何のことはない燗を付けるのが日本酒からワインに代わっただけですが、温まったワインに蜂蜜とシナモンを加えてそれらしくしています。

最近近所のデパートに新しい食材のお店がオープンしたのでそこでハーブなんかを揃えてくるのも良いかも?生のハーブなら当社にたくさんあるのですがなんとなくホットワインには乾燥ハーブだという気がしています。

酒屋にはまだひやおろしも少し残っているのですが、そろそろしぼりたてが出始める時期なので潰してゆかねばなりません。特に気に入っているものだけ残して早々にやっつけます。

なにせしぼりたての前にボジョレー・ヌーヴォのお出ましです。イヤイヤ、まったく忙しいことです。

それはさておき、みなさん昨日のフィギァスケート見ましたか?まかない婦たちはお通夜に行っていたので男子しか見ることが出来なかったのですが、あの羽生選手のトラブルとその後の滑り・・・

あんな状態で滑ることは無理だと『頼むから棄権してくれ。』と強く願ったのですがやりましたね。

出来不出来は関係なくあのファイトにびっくりしましたよ。ビラビラの衣装の中身はかなり硬質な人間が詰まっているようです。

顎の傷は7針も縫ったとか?スゲーな羽生!!まかない婦、脱帽いたしました。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-08 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今朝早く親戚から電話がかかりました。

こんな時間にかかってくる電話はたいていろくなことではありません。案の定親戚の1人が亡くなったという知らせでした。

まかない婦にとっては従兄弟に当たる人ですが、あまり付き合いも無く、年も離れています。妹にいたっては「えっ、あの人従兄弟だったの?」と、驚いていました。

そんなことに驚くあんたに驚いたわ。 はっ?

そんなわけで今晩はお通夜に行くことになり、まかない婦の予定は大きく狂ったのです。

今日辺り友禅作家の叔父から外食の誘いがかかるはずだからと日持ちしないような食材を着々と片付けていたのですが、その必要は無かったようです。

その代わり通夜へ行く前にちょっと食べる用の笹寿司を買ってきました。あと、夕食用にハンバーグを買ったのですが、今日のお昼も豆腐ハンバーグだったのでもろ被りしちゃってます。まったく何やってんだか・・・

そう言えば父が亡くなった時、とりあえず集まった親族に何か食べさせなければとこの笹寿司を買ってきたのです。金沢では身内が無くなってすぐに寿司というわけにはいかない土地柄ですが、そんなことまで頭が回りませんでした。

それまでの看病の毎日も続いていて、ものが考えられなくなっていたのでしょうね。

それで叔母たちに「寿司なんか食っていいのか?」とは言われましたが、もう買ってきたのだからとみんなで食べているところに父のお姉さんが顔を出しました。

この方は大変厳しい方だったので、寿司を食っていた親族は大パニックに陥り大慌てで笹寿司隠蔽工作を完了しました。あの時の機敏さは表彰状ものです。

おかげでめっちゃ怖い伯母さんに寿司を食っていたことはばれずに済みました。

その後地獄の精進料理攻撃が続き、同じものを丸3日ほど食べ続け、しまいには友禅作家の叔父が「もう一度同じおかずが出たら吐いてしまうかもしれない。」と弱音を吐いていました。

精進料理でもいいから同じおかずばかりというのだけは止めてほしかったです。

亡くなった従兄弟には申し訳ないけど、今日お通夜に出かける前のおしのぎにこの笹寿司を食べさせてもらおうと思っています。

DSCF5612_convert_20141108165320.jpg
握りずしではないので食べても良いですよね・・・

結構おいしいので県外の親戚もよくお土産に買って帰ります。弟はさっきこの笹寿司を見てギロンと目を光らせていました。 おとろっしゃ、おとろっしゃ・・・
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-07 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日金沢ではカニが解禁になりました。

DSCF5602_convert_20141107121720.jpg
早速お付き合いのあるヤマカ水産さんからのお届け物です。今日はこれを切ってまかない婦、弟、妹の家族で分けて食べます。蟹三昧の晩御飯です。

昼過ぎ近江町に買い物に行ったらほとんどの魚屋さんがカニ屋さんに変身していました。

IMG_2338_convert_20141107164306.jpg
箱売りのズワイガニです。石川県では加能カニという名称で売られています。加賀の加と能登の能でかのうガ二だそうです。

IMG_2340_convert_20141107164331.jpg
地元の人間は雄のズワイガニより雌を喜んで食べます。雌はこちらでは香箱ガ二(こうばこ)と呼ばれとくにねっとりした内子はジモピーの大好物です。

IMG_2341_convert_20141107164354.jpg
魚屋さん、魚はどこへ行ったのですか?昨日もどうも魚が少ないと思っていたらカニ屋に変身するための準備だったのですね。変身!

ウロウロしていたら知り合いの魚屋さんに「何だい、カニ見に来たのか?」と聞かれてしまいました。カニを見に行ったわけではありませんがカニ屋になった魚屋さんはちょっと確認しておきたかったのです。

カニは高価な分儲けも大きいので魚屋さんにとっては今が稼ぎ時です。

反対に八百屋ではカニが出てくると誰も松茸を買わなくなるのでビジネスチャンスの終わりの時期です。

酒屋の方ではカニ解禁に合わせて天狗舞さんが「蟹にあう純米酒」という酒を発売されましたが、すでに完売だそうです。

予約を頂いた取引先様分以外に四合瓶をとりあえず5本仕入れたのですが、4本の予約が付き当店ではたった1本だけの販売になってしまいました。

カニパワー恐るべしといったところでしょうか?

まかない婦宅では今日は熱燗の予定です。 蟹に合いそうな純米酒を選んでくることにします。

それでは皆様、また明日。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-06 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の夕食を食べていた時口の中に突然違和感のあるものが出現しました。取り出してみると歯の詰め物です。

しかもそれは金です。

えっ?金ということははるか昔の治療の痕です。・・・およそ30年ほど前今かかっている歯医者さんの先代先生の治療です。

先代の先生と言っても今でもご存命で治療も続けていらっしゃるのですが、保険診療ではないのでおっとろしくて受診できません。2階の若先生の治療で充分です。

それにしても治療した後が30年ももつなんて凄いと思いませんか?

とりあえず今日応急処置をしてもらいに若先生のところへ行くことになりました。きっと先生も驚くことでしょうね。

3時間後です。
と言うことで治療に行って参りました。3年ぶりぐらいに麻酔を打っての治療です。歯を削るドリルの音にビビリましたが痛くは無かったです。麻酔の注射もちっとも痛くなくて良かったよ・・・

先代の先生の時は拷問かと思うほど麻酔の注射が痛かったものです。家へ帰ってからも治療の痕より注射の痕が痛みました。確実に時代は変わり良き方へとシフトしたようです。

しばらく歯科治療をサボっていたので若先生に教育的指導を受けました。ハイハイ、これから真面目に行かせて頂きます。

思えば治療して下さる歯医者さんも二代目、まかない婦宅も父の代からこの歯科医院に通っています。長いお付き合いになったものです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
* Category : 出来事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

偶然 * by いぬこ
まかない婦さん、こんにちは。
超多忙から抜け出て、久しぶりにブログ拝見しました。
昨日、私も歯科に行ったんですよ。
私は、耳が痛くて、耳鼻科に行ったのですが、何とも無いとのことで、顎関節症を疑い、歯科にいきましたが、こちらも所見なしでした。
本当に昔の歯科の治療は凄かったけど、長持ちします。
私なんか、40年以上前の治療した歯が健在です。
でも、私の詰め物は金じゃなくて、アマルガムだと思います。
あれは、近年になって、大変身体に悪いと判明したとか。
原因不明の体調不良は、アマルガムのせいか?

Re: 偶然 * by まかない婦
いぬこさん、お久しぶりです。

まかない婦の歯の詰め物も30年以上経っています。何せ高校生のころから通っていた歯医者さんです。

ただ、どうも歯ぎしりをしているか無茶苦茶歯を食いしばっているかで歯の摩耗が激しく、ひどい歯は縦にひびが入っているそうです。

歯が丈夫なのが幸いだと思っていたのですがこの先少し不安ですね。

歳を重ねると色々不都合が出てくるものです。ひょっとしたらいぬこさんもまかない婦と同年代かしら?まかない婦はかおりさんより3歳くらい下です。

歯を食いしばりたくないけど最近は冷凍庫の氷退治で毎日食いしばりの日々を過ごしています。いやはやどうなることやら・・・

またまた偶然 * by いぬこ
こんばんは。
実は、私も、歯を食いしばっていて、歯ぎしりが多いようで、犬歯がすっかり無くて、歯医者さんに、驚かれるほどでした。
最近、これ以上歯が擦り減らないように、就寝中用にマウスピースを作りました。
あれをすると、お猿さんのように、鼻の下がもっこりになるので、他人には見せられません。
まかない婦さんは、絶対、いぬこよりずいぶんお若いと思っていましたが、たまに古い言い回しが出てくるので、
近いのでしょうか?
でも、かおりさんは、私よりけっこう年上だという印象ですし、まかない婦さんは、絶対に私より若いと思います。
「ブーフーウー」って知っていますか?

Re: またまた偶然 * by まかない婦
いぬこさん、まかない婦もマウスピースは持っています。でも使っていません。

これ以上歯が擦り減らないように付けて寝た方が良いのでしょうね。

ブーフーウーはもちろん知っています。ひょっとしてまかない婦の方が結構年上なのかもしれませんね。

でもある程度年を取ると自分が何歳かということがどうでもよくなってきます。時々義妹に「私って今いくつ?」と聞いて呆れられています。i-229

個別記事の管理2014-11-05 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は今日一日良い天気でした。そしてそんな場合のお約束として朝方がかなり冷え込みました。さすがに半袖Tシャツの時期は終わってしまったようです。

酒屋の店にはまだ数本のひやおろしが残っていますがもう熱燗が恋しい季節です。これからはあまり気に入っていないひやおろしを熱燗で飲んでやろうと思っています。

そう言えば先日口福さんで最後に手取川の吉田蔵大吟醸を頼んだ時店員さんが間違えて熱燗をつけて持ってきました。

オイオイ大吟醸を熱燗かよ?と思っていたのですが飲んでみるとかなり旨かったので驚きました。やっぱ先入観にとらわれるのはよろしくないようです。

昨日読んだ記事に燗を付けて香りが花開いた時がその酒のベストな熱燗温度だと書いてありましたが、そのお燗名人でさえ大吟醸や吟醸酒は燗向きではないとおっしゃっていました。

燗酒の世界、なかなか奥が深そうです。

昨日まかない婦宅でも熱燗を頂きました。加賀鶴さんの純米酒です。おかずは豆苗とイカを炒め卵でとじたもので遠い昔に多国籍料理の店で食べ感動的においしかったので作ってみました。

出来上がりはオイスターソースの味が強すぎたのと豆苗の量が少なかったのでイマイチでしたが懐かしい味でした。

そう言えば豆苗のパッケージの裏に根っこの部分を残して水栽培するともう一度豆苗がのびてきてまた食べることが出来ると書いてあったのでその通りにしたら、本当に豆苗がどんどん伸びたので昨日の炒め物に使ったのです。

IMG_2336_convert_20141105170005.jpg
何せこの状態から一週間ほどで

IMG_2334_convert_20141105165939.jpg
こうなりました。かなりお買い得感がありますよね。てか、生命力半端ねーな!

今現在3度目の収穫を目指しての水栽培に突入しています。当社の社長がもう一度採れるというのでやってみています。

それを見た社員がまかない婦のことを欲深いと言って非難しました。別に欲でやっているわけではなく、本当にもう1回採れるのかどうか興味があるだけです。

と言いながらも採れれば食べちゃうのは本当です。

となるとやっぱり欲深いのか?そんなでもないと自分では思っているのですが・・・

そう言えば先日サケマルシェの後のはしご酒で最後のお店でまかない婦が近くに座っていた人たちに自分の酒を飲めと言ったり、つまみに頼んだ自然薯の刺身が旨いから食えと言ったりしてかなりの押しつけオババになっていたようです。

酒は池月のひやおろし、自然薯の刺身も大好きなのでいろんな人に食べてもらいたかったのでしょうね。

どうです、そんなに欲深感は無いでしょう?

酩酊時のまかない婦の隣に座ると何か良いことあるかもしれませんよ。ではでは・・・
* Category : 野菜・果物
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、隣に座ってみたいような怖いような・・・(笑)。
ご無沙汰しましたが、毎日楽しみに拝見しておりました。妹さんと二人でパワー炸裂ですね。
本当に楽しい!
今回のひやおろしメンバーも好みのお味ばかりで美味しく頂きました。ありがとうございました。


Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、お久しぶりです。

まかない婦の隣に座っていた人は喜んでいましたよ。しまいには店主自らまかない婦のひやおろしをおねだりしてきました。あの距離の近さがまた魅力のお店です。

ひやおろしもそろそろ終わり、しぼりたてや濁り酒の案内が届き始めました。

まかない婦は美味しいしぼりたてが出てくるまでは熱燗で行こうかなと思っています。味うんぬんよりとにかく手先までポッカポカになるのでありがたいです。

個別記事の管理2014-11-04 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日やっとメガネを直しに行きました。でも結局完全には直らず「これだけひどくゆがんだということは普通のフレームなら折れていたところです。」と言われゆがみの残ったメガネを渡されました。最大限の努力はしてくださったようです。

そんなにひどくぶつけた割にまかない婦自体のけがは大したことありませんでした。人間とは本当に丈夫に出来ているものなのですね。

眼鏡屋さんが駅ビルの中だったので母と2人駅前のフォーラスもぐるりとウインドーショッピングしてきました。若者のためのファッションビルという位置づけですが、大人でも心惹かれるものは結構あります。

服を買おうかなとも思ったのですが、自分がこれを着ればお化けちょうちんのようになるのではないかとか、まかない婦が着たらこの服が可哀そうだとか、マイナスオーラ全開で後じさっていたので結局何も買えず、本を一冊だけ買って帰ることになりました。

でも、せっかくなのでフォーラスで晩御飯を食べて行こうかということになり、ぶどうの木というレストランで食事をしていくことにしました。

あまりお腹が空いていなかったので軽く食べて行こうと言いながら注文したものは結構ガッツリ系だったので自分でもおかしくなりました。

IMG_2325_convert_20141104123238.jpg
いつも通りまかない婦は赤ワイン、母は生ビールで乾杯です。

IMG_2328_convert_20141104123300.jpg
母の大好物の温泉卵入りのシーザーサラダです。サラダは美味しいのですが温玉が少し硬かったです。

IMG_2331_convert_20141104123326.jpg
火傷するくらい熱々の皮つきフライドポテトです。激ウマですが量が多すぎました。

IMG_2332_convert_20141104123350.jpg
きのことホタテのパスタです。美味しいのですがこのお店のパスタはオリーブオイルがたっぷりで年寄りには少々きついです。

ここといい、もこみちさんといいオリーブオイルの会社から何かもらっているのでしようか?かけ過ぎちゃいますか?

そう言うまかない婦も毎朝カスピ海ヨーグルトにオリーブオイルを垂らしてほんの少しのマヌカハニーをプラスして食べています。ガーっとかき混ぜると一応乳化して食べやすくなりますし結構旨いです。

ですがやっぱりオイリーすぎるパスタはちょっと引きました。

母は自宅近くのカフェ・アルコさんの方が良かったと小さくもない声で言っていました。オイオイ勘弁してくださいよ。

近々カフェ・アルコさんへ行かねばならぬようでございます。

連休の間天気も悪く楽しいこともあまりなかったので昨日の外出は良い気晴らしになりました。メガネ新しいの買えば良かったかなぁ・・・
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-03 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は天気が悪く今日はぐっと冷えています。昨日は午前中はさほど悪くもなかったのですが午後から信じられないほど雨脚が強くなり甥と一緒に誕生日プレゼントを買いに行く約束をキャンセルされてしまいました。

そんなこんなで何かしようという気持ちが失せてダラダラの休日になってしまいました。

天気というものが人の心に影響するというのは本当です。激しい雨に供えまかない婦宅の姫だるまはビニールシートをかけられました。いつもこのあたりに雨漏りしやがります。

結局ケーブルテレビで「ブリジット・ジョーンズの日記」という映画を上下2作品観てしまいました。

その中で仮装パーティーだと聞いてバニーガールの格好で行ったらみんなは普通の服装だったという設定が有り、大うけしました。仮装パーティーから普通のパーティーに変更になったのですが連絡漏れだったということでバニーガールだけでなく数人の仮装した人たちが居心地悪そうに隅っこに居たり、こっそり逃げて行こうとしているのです。

こんな目には合いたくありませんよね。特にバニーガールはごめんです。

まあ、まかない婦のバニーガール姿は他の人もごめんだというでしょうがね。

さらにタイで現地の男にだまされ麻薬を仕込んだお土産品を預けられエアポートでつかまり牢屋に放り込まれるのですが、その牢屋が30人ほどの雑居房です。

このくだりが何ともリアリティーがあり笑いながらも怖いところです。麻薬の所持だけで死刑になる国もあるのですから怖いことですし、荷物がかばんに入らないと言われ預かるというくだりはいかにもアルアルですよ。

まかない婦も一度麻薬所持を疑われ、すべてのお土産品をカッターで切られるという目に遭ったことが有るのでこんなこともあるのではないかと思えてしまいました。

あっ、まかない婦はその手の物に手を出したことは無いのですが、安宿に泊まっていたので回り中大麻を吸っている人たちが居たりしたので服などに臭いが付いていたのかもしれません。

ブリジットは恋人が世界中に手を回し助けられたのでめでたしめでたしになりました。そんなにうまいわけにはいかんとは思うのですがとりあえずはハッピーエンドで良かったです。

ダラダラの1日も悪くはないですね。

今日はこの後ぶっ壊れたメガネを直してもらいに金沢駅まで行く予定です。駅前のファッションビルがバーゲンだと思うので結構混んでいると思うのですが、お気に入りのメガネがぶっ壊れたままでは困るのでしょうが有りません。

明日からまた通常営業の毎日です。怒涛のごとく働く日が始まります。もう少し余裕のある感じになれば良いのですが、年々仕事がきつくなっているような・・・気のせいなら良いのですがね。
* Category : 日常生活
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ターチK
まかない婦さん、金沢はお天気が悪そうですね。たまの休日ダラダラ過ごして下さい。今月の料理も美味しそうで作ってみようと思います。従食も冬バージョンに変わりつつあり参考にしています。忙しさをユーモアに変える技を見習いたいものです。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターチKさん今月の料理はとても簡単です。お勧めですよ。
忙しさがユーモアには代わっていないように思います。かなり追いつめられることの多い毎日です。
久しぶりにコメントをもらい、嬉しかったです。

* by ターチK
実は先月2度ほどコメント書いたのですが送られなくって、どうやら数字の入力が問題だったようです。寒くなってきました、忙しさもますでしょうが美味しい従食とブログ楽しみにしています。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターチKさん、ごはん日記読んでくれましたか?
今日は頂いた梅干しでジャガイモの梅香和えを作りました。健も礼子も旨い旨いと食べていたようです。
サンキューです。

個別記事の管理2014-11-02 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日うちの母と妹の息子の誕生日パーティーを開きました。

本当は10月26日だったので先週末にするべきだったのですが、あいにくその日はサケマルシェで飲んだくれていたので一週間伸びたような塩梅です。

丁度友禅作家の叔父からの割り勘会のお誘いもあったので叔父にはホームパーティーに参加してもらうことにしました。

弟はたまには寿司ではなく能登松茸の松茸ご飯にしようかと言っていたのですが甥や姪は寿司が大好き。寿司の無いホームパーティーは断固反対の様子でしたのでいつも通り寿司を取ることになりました。

IMG_2314_convert_20141102111915.jpg
でも松茸をあきらめきれなかった弟は能登松茸を持って寿司屋へ出向き「これで握ってくれ。」と頼んできたのだそうです。松茸の握りずしはかなりおいしかったです。

IMG_2313_convert_20141102111848.jpg
もちろんいつも通りの寿司もあって甥や姪は大喜びです。

IMG_2320_convert_20141102112035.jpg
もう1つみんなを喜ばせたのはまかない婦の作った牛肉のたたきです。最初「何じゃこれは、生々しすぎるんじゃないか?」とひいていた弟も皆が旨い旨いと食べているので一切れ食べ、納得したようです。

回りさえしっかり焼いてあれば良しなのだと思うのですが違うかな?とりあえずは大好評でした。

IMG_2315_convert_20141102111940.jpg
叔父が居るので里芋の煮っ転がしやニシンの旨煮、竹輪に胡瓜なども用意してあります。この竹輪がかなり旨いのです。

IMG_2310_convert_20141102111822.jpg
それから妹が持ってきたこのピザがピリ辛でしかも旨かったのでみんな喜んで食べていました。

IMG_2318_convert_20141102112008.jpg
バースデーケーキは小振りのシフォンケーキです。ろうそくは2人なので2本にしました。歳の数だと100本ささなければなりません。そんなにもろうそくもないので2本になりました。

飲み物は常きげんさんの金賞受賞酒と手取川さんの鑑評会入賞酒でどちらも美味しくいただきました。焼酎組は赤霧島と金兵衛、まかない婦の大好きな香箱のメーカーであるスギヨさんが新たに自社農園の芋で作った芋焼酎を飲み比べしていました。赤霧島が人気だったようです。ビール党の母は1人でビールを飲んでいました。

ただ一人未成年の姪はつまらなそうです。大酔っぱらいの家族、親せき、知人に揉まれて育ったこの2人にとって酒は身近な存在なのでしょう。

楽しく飲み食いした後、ケーキを食べてコーヒーを飲み、皆帰って行きました。私たちって幸せなんですよね。日々イラつくことや思うようにならないことは多いのですが、家族仲良く飲み食いできることに感謝感謝の1日でした。
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-11-01 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日氷を割る道具がまかない婦の元へ届けられました。会社のお金ではなく自分で買ったのです。

最初は父の形見のピッケルで冷凍庫の氷をやっつけるつもりだったのですが、父が亡くなってから18年も経っているのにそのピッケルはカバーをかけられ大切そうにしまわれていました。

う~ん、流石にこれは使い辛い・・・

そこで氷を砕くつるはしをネットで買おうと思ったのですが、調べているうちにもっと良いものが見つかったように思いました。アイスピッケルという氷を砕くための道具です。

早速注文し、昨日手元に届きました。

IMG_2306_convert_20141101170532.jpg
上がピッケル、下がアイスピッケルです。かなりでかいお道具です。

早速昨日から仕事の合間を見て少しずつ氷のナイアガラに挑戦しています。2日間で1時間くらいはやったかな?

DSCF5551_convert_20141029172803.jpg
こんなだったのが、

IMG_2308_convert_20141101170554.jpg
こんなになりました。やっと床が見えるようになり、張り付いていた荷物もかなり取り去りました。

氷を砕いていると当社のオニギリ君がやってきてまかない婦のことを『アイスクラッシャー雅美』と呼ぶのです。

オイ、うろちょろしてるとこいつでぶっ刺すぞ!

アイスピッケルはかなり人気でやらせてほしいという社員もいます。針を折ったら罰金2000円の条件で貸出します。

みんなで冷凍庫を取り戻そうぜ!

働き者のまかない婦、今日も余分な仕事を増やし続けながら頑張っています。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |