個別記事の管理2014-04-30 (Wed)
 こんにちは、まかない婦です。今日は1日は目の回るほどの忙しさでした。

月末の事務仕事に加え、お得意先様の一斉発送があり老婆2人で何とか切り盛りしている酒屋のキャパを超えた仕事量でした。それでも何とかなるもので、今はこうやってPCに向かう時間が作れています。

さて、昨日の朝です。まかない婦ギリギリまで寝ていようと布団の中でうつらうつらしていた時突然携帯電話が鳴りました。開けてみると社長からのメールです。

「今日お昼御飯要りません。」・・・ぬぅわんだとぉ~バカヤロウ!! あれほど言ったのにまたゴルフかよ!このゴルフ親爺め!!

全く頭に来ます。休日に突然かかる葬儀屋さんからのオーダー。そのお葬式の名前札を作れる人が居ない時はゴルフは止めてくれと先日も言い争いになったばかりです。

朝も早よからまかない婦を叩き起こしたのがこのメール。馬鹿か?いや、馬鹿だ!!

結局この日お葬式のオーダーはなかったけど、あのゴルフ親爺がまかない婦がいかに困ろうと関係ないのだと分かって朝からむしゃくしゃしました。

しかも膝が痛~い!!

妹に誘われて午後からショッピングに行ったけど歩けなくって思わず車いすを借りようかと思ったほどです。

今日は湿布&ロキソニンのおかげか、あまりに忙しくアドレナリンが噴出したためか痛みは感じませんでしたが昨日は本当に母の雨傘を借りて杖代わりにしてやっと歩いていました。

義妹は嬉しそうにまかない婦にささやきます。「老化現象で膝がダメになったんじゃないの。」

それって突然起こること?2日前の昼過ぎから突然痛くなって歩くのもやっとのこの状態、何の前触れもなく突然こんなんになっちゃうもんなの?

どうにも納得がいきません。本当は今日整形外科を受診したかったのだけど昼飯食えたのも奇跡みたいなこの状況では1000%無理でした。

明日は何とかなるかしら?花粉症のヤクも切れて限りなく具合の悪くなりそうなまかない婦に明日はあるのか?

ジョー、明日はどっちだ~
スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-29 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日突然左足の膝が痛みだしました。 歩くのも少し足を引きずらなければならないほどです。

ヨタヨタと歩き、酒屋に着いて手に持ったものを置こうとしたときギクリと手首が痛みました。イテテ

どうなっちゃってんだかそこたら中が痛みます。

しかし、これは不味いです。まかない婦の第二の故郷尾瀬の弥四郎小屋も営業を始めたころです。今年も何回か行こうと意気込んでいたのにこれでは山どころか近くの市場へ行くのさえ一苦労です。

一晩湿布を貼って寝ましたが、膝に貼っている最中に腰も痛いことに気づきそこにもペタリと貼りました。

湿布薬はたくさん持っています。以前手首が痛くて整形外科を受診したところ「手首の炎症です。」と言われ30枚ほどの湿布薬を処方されました。

しかしまかない婦の仕事は水仕事が多いので手首に湿布など貼っても水ですぐにはがれてしまいます。要するに無用の長物です。

その長物が今役に立っています。しかしなぜにこんなに急に痛みだしたのかしら・・・?早速また整形外科に行きたいところですが、今日は休みだし、明日は忙しいしでめどが立ちません。しばらく湿布を頼りに忍の一字です。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-28 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日当社で何十年も働いてくれていた退職者の昭ちゃんのお葬式でした。

連休の合間で仕事も忙しかったのですがどうしても出席したくて社員にはレトルトカレーとインスタント麺を用意して出かけました。ゴメン。

昭ちゃんの遺影はニューヨークまで松井選手の応援に行ったときのスナップ写真から取ったようで、笑顔があふれる素敵な写真でした。

『昭ちゃんバイバイ。』と心でつぶやくと『オッ!』と右手を挙げて帰って行く後ろ姿が見えるような気がしました。

ゴールデンウイークのただなかに逝ってしまった昭ちゃんは根っから遊ぶことが好きでしたから良いタイミングだったのかもしれません。バイバイ昭ちゃん。

なんだかぐったりと疲れてしまいました。

まかない婦と同じようにお疲れモードの妹のところへ顔を出し「頼むから少しだけ肩を揉んでくれ。」と懇願すると「武器を使おう。」とカッサというマッサージ用の器具を取り出しまかない婦の背中をガシガシとこすってくれました。

以前このカッサでこすられた翌日背中が痛くて大変な目に遭いました。やってもらっている間は気持ちいいくらいの刺激に思えるのですが油断できません。

早々に白旗を上げると妹はその黒い石で自分の顔をマッサージしていました。

「そんなことして顔に皺が寄るんじゃない?」と聞くとたるみに効くのだと言いながら更にマッサージを続けています。ふ~ん、そうなんだ。

ちなみに妹は通っている整体師さんに「尻のたるみがひざのあたりまで来とる。」と言われたそうです。どんな尻なのか怖いですよね。

まかない婦の通っている整体院の院長さんはそんなことは言いませんが「酒くっせー!」と非難したことはあります。

おかしいな、お出かけの休憩にグラスワイン一杯飲んだだけだったんだけど・・・それでもダメなんだ・・・ 以後気を付けています。

整体師さんってけっこう厳しいのね。


* Category : 柿市商店
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

わかるわ * by いっこ
私も右手あげて帰る後ろ姿、見える。またねって言うと頷く感じの声あげて右手で合図してたよね。
また ひょこり現れるかなー??

淋しくなったねぇ…

個別記事の管理2014-04-27 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

ゴールデンウイークが始まりましたね。当社酒部では昨日180mlで1本900円前後の大吟醸の初しぼりが一度に20本売れました。自分も楽しみながら大切に売ってきた商材がとうとう売り切れになりそうです。嬉しいような、寂しいような・・・

さて、昨日急な訃報を聞いて途方に暮れたのですがそんな折、友禅作家の叔父からまた一緒に食事しないかと誘われました。

本当は昨晩は母と2人で久しぶりに寿司でも食べに行こうと思っていたのですが、訃報のダメージで取りやめにしたところです。

でも叔父が誘ってきたのなら一緒に行った方が良いと思いました。誰にしろ1人で食べる食事はあまり楽しくありません。誰かと話しながら和んで食べる食事が一番です。

生きている人も大切にしなければなりません。いつでも会える人などいないのだと今回のことでも気づかされています。

亡くなった昭ちゃんもつい最近当社に顔を見せに来ていたのですが、たまたま買い物に出かけていて顔を見ることが出来ませんでした。そのことが少し残念です。

叔父と一緒に寿司も良いなと思ったのですが、何十年も寿司屋に通い続けた叔父はまかない婦たちと行く和食のお店の方が好きなようです。「いろいろ食べられるからな。」と言っていました。

それで昨晩はいちば館の中の口福さんに行きました。小上がりの席はいっぱいで椅子席しかなかったのでくすの樹さんの方が良かったかなと思ったのですが、くすの樹さんは酒の品ぞろえが良すぎるので飲みすぎる可能性大です。

前回意識不明のまま帰ってきたことを叔父に話すとびっくり仰天していました。「あんたまともに見えたけど・・・」

叔父さん、そこがまかない婦のたちの悪いとこなんですよ

そんな訳で昭ちゃんには申し訳ないけど叔父さんと母と3人で楽しく食事をしました。叔父に勧められてのどぐろの刺身を初めて食べましたが美味しかったです。

生きている人も亡くなった人も大切に思える今日この頃のまかない婦です。

* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-26 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日とても悲しい知らせを聞かされました。当社で何十年も働いてくれた元社員の昭ちゃんが亡くなったと言うのです。昭ちゃんは元社員と言うだけでなく親戚でもあるのでまかない婦もかなりショックを受けています。

まかない婦が小学生の時からずっと働いてくれていた人で、学校の忘れ物も何度届けてくれたかしれません。今、頭の中がしびれたようであまりものを考えられない状態です。

ブログにこんなことを書くのもどうかと思ったのですが、結構当社を辞めた元社員の人達がこのブログを見てくれているようなのでその人たちに知ってもらいたくて・・・

さて、少し明るい話題も入れておきますね。今日ダイエー跡地に建てられた新しい商業ビルがオープンしました。

IMG_1455_convert_20140426170906.jpg
『かなざわはこまち』と言うビルで3階部分までにレストランや居酒屋、エステサロンや献血ルームなどが盛りだくさんに入っていて、その上はどうやら賃貸マンションらしいです。

写真では全体像が分かりにくそうなのでイラストも入れてみます。

DSCF4551_convert_20140426113534.jpg
かなり斬新なデザインです。

当社酒屋隣のマンションもほとんど出来上がり、気が付けば近所の風景ががらりと変わっていました。

街も人も変わってゆくのですね・・・

* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-25 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

みなさんエコキャップ運動と言うのをご存知でしょうか?当社でも社長がせっせとキャップを集め自分の所属していたライオンズクラブに持って行きました。たった一度だけね!

このキャップ集めで社員と取り合いになり醜い言い争いになったことは以前『柿市こぼれ話』でご披露しましたが、あれからもエコキャップは溜り続けていました。

一度酒屋で溜めていた分が紛失しましたが、誰が持って行ったのかいまだにわかりません。てか、どうせ寄付するしかないものでしょ?他人の溜めているもの持って行って寄付したのかしら?まかない婦にはまったく理解できん行動です。

しかし、食堂で集めていた分はどんどん増えていきました。何度も「ライオンズに持って行け!」と社長に言ったのですがいつもの『都合の悪いことは無視する作戦』でスルーされていたのです。

そしてとうとう『ライオンズ命』だった社長がなぜか退会してしまい、行場を失ったエコキャップは3階食堂でむさくるしい姿をさらしていました。

ですが昨日、近所のドラックストアでエコキャップを集めているのを発見したのです。

これ幸いと持って行きましたが、たかがエコキャップされどここまで溜め込まれれば重さも嵩もバカになりません。いつもの買い物袋に入れ持っていたら妹に「うざくらしいサンタクロース。」 だと言われました。うざくらしいとは見苦しいと言うような状態を表す金沢弁です。

IMG_1452_convert_20140425172019.jpg
これが当社で溜りまくったエコキャップです。回収用の容器は自販機のそばにある空き缶の回収容器と同じ感じですがスケルトンです。この容器に空けたら容器の7分目ほどまでありました。

誰かが必要としてくれているなら当社としても助かります。実はまだ酒屋に新たにたまった分があるのでそれも近々持って行くつもりです。

ヤレヤレ、自分のやったことの後始末をしない人が社長になると厄介ですよ。小言を言っても無視するか、突然獣のように怒り出すかのどちらかです。手に負えません。

それでもむさくるしいエコキャップが消えて少しだけ見苦しさが軽減された食堂を眺め小さな満足を感じています。ホント、ヤレヤレです。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-25 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢もすっかり暖かくなってきました。まかない婦ようやくダウンのジャケットをクリーニングに出しました。

今日も昨日も良いお天気です。

さて、当社のベテラン従業員のお話です。もう定年を過ぎ嘱託として働いてもらっていますがとにかく病気のデパートのような人です。その人の病気がまたしてもおかしなことになっています。

嗄声です。

あまりにひどいかすれ声になったので義妹と2人で耳鼻科に行くように言いました。ひょっとしてたちの悪い病気だったら大変です。義妹など「ガンかもしれんよ。」と脅しつけていました。

診察を受けるとポリープだったそうで今日もその病院に行かなければならないので早退するそうです。

「どうせガンだ。」と言いながらふざけています。

今朝も澄まし汁に添えてあった茹でたほうれん草を「お浸しにして食べよう。」と嬉しそうに小皿に取っていたので「それは汁物用だよ。」 と厳しく注意したのですが「これでもう食べられないかもしれんのやから食べさせてくれ。」と言いながらかっぱらっていました。

そして朝ごはんの食卓では新宗教を信じている社員に「お前の神様に頼んでこの声治してくれ。」と絡み断られています。完全に自分の病気ネタで遊んでいるようです。

あのぶんなら病気の方であの人を避けていくでしょう。柿市商店今日も平和な一日です。

* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-24 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

当社籠盛り部の取引先に名古屋の業者さんがあります。包材などを扱っている会社ですが、月に一度ほどその会社から金沢に集金などの用事で来られる方が居ます。

その方金沢にいらっしゃると当社のまかない飯を食べていかれます。勿論200円は頂いています。

ですがそれ以外にもなにやかやとくださるのです。今回はビスケットでした。

DSCF4524_convert_20140424114843.jpg
これです。何パターンかあったのですがこれって食べ物の色ではないですよね。

別バージョンもどぎつい緑色だったりして食べるにはちょっと引いてしまうような外見でした。(見た目は可愛いのですけど・・・)

でも外見以上に味が酷いと当社社員が言っております。他人の5倍もおかずを食べる食の破壊王的な社員でさえ「これは食えん。」と言ってみんなを驚かせています。

当社社長は「お前が食えんかったら他の誰も食えんな!!」と驚愕の表情で言ったとか・・・

どうまずいかと言うとまず、硬い 「歯の弱い人は食べるべからず!」と妹が張り紙をしていました。そしてこのどぎつい色は砂糖衣のアイシングだと思うのですが、食べ物ではなくプラスチックのような味がするのだそうです。

更にビスケットとアイシングの味がまったく合っていないのだとか・・・

せっかくくださったのに踏んだり蹴ったりの評価です。 

前回の時は口紅型のチョコレートでした。 この口紅のところがチョコになっているのですが口紅のケースの部分にお金がかかり過ぎてポシャった商品らしいです。

その前に頂いたキューブ状のゼリー菓子は美味しかったけど材料費にお金がかかり過ぎて値段が跳ね上がり買い手がつかなかったとか・・・

人様の会社ながら大丈夫なのかと不安になります。企画が悪すぎるのでは・・・?それとも笑いを取りに来ているのかしら?

とにかく「200円さえ払ってくれれば何もいらないんだよ。」とは言っておきました。

おかしな会社にはおかしな取引先が出来るものなのでしょうか?柿市商店の毒が回らないようお取引先の皆様どうぞお気を付け下さい。

* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-23 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の裏口に設置してある自販機を開けて集金したら4万円以上もお金が入っていました。確か前に開けたのは10日ほど前だったのでそんなに入っているとは思わずびっくりしてしまいました。

当社の自販機はいまだに100円で販売しているので1日40本ほど売れている計算になります。

消費税が上がったのにいまだに値上げをしていないのは飲料メーカーの値上げが消費税分だけであるので何とかやっていけそうだからです。以前定価が120円になった時に120円に変更したら社員の1人が鬼のような顔をして怒鳴り込んできました。

それ以来儲けが減っても極力値上げをしないように頑張っています。

しかし、今自販機の飲料がたくさん売れているのはお隣のマンション工事の人たちが1日に何度もコーヒーやジュースなどを買ってくれているからです。

あまりに激しく買ってくださっているので自販機が対応しきれなくなっています。普通の人はご存じないでしょうが自販機のホットなりクールなりも全部がホット、クールになっているわけではありません。節電仕様になっていて取り出し口に近い部分は熱かったり冷たかったりしていますが、少し上の方では常温に近くなっているのです。

ですから連続して7~8本も買うとぬるくなってしまうのです。

先日コーヒーを買っている作業員の方に「ぬるかったことはないですか?」と聞いてみたら「あったけど、我慢して飲んだ。」とおっしゃっていました。もう1人の方は「飲めりゃ何でもいいんだ。」と優しく笑ってくださいました。

「もしそんなことが有ったら店内の物と交換しますから言ってくださいね。」と言っていた次の日。自販機でコーヒーを買う作業服の人に「ぬるくないですか?」と聞いてみたら缶コーヒーを頬にあてて「冷たいよ。」と答えられました。

しかし、良く見るとその人は隣の工事の人ではないのです。まかない婦通りがかりの別の作業服姿の人を見て、隣の工事の人だと思い込み声をかけてしまったようです。

多分その人はまかない婦のことをいちいちコーヒーの温度を聞いてくるおかしな店員だと思ったことでしょう。

そのマンション工事もそろそろ終わりそうです。特需が終わるのは少し残念ですが騒音や振動、汚水の流れ込みなどから解放されるのも待ち遠しい気がしています。

出来上がったら中の様子少し見てみたいですね。一応デザイナーズマンションとなっていたので素敵な作りになっているはずです。

それにしても完成したら当然入居者もあるだろうし、当社の獣化した社員たちとトラブルが無ければよいのですが・・・

そんなことを心配している今日この頃のまかない婦でした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-22 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の裏にある自販機の前に叩き落されたような鳥の巣が落ちていました。黒い鳥の羽がいっぱい付いていて中に何があるのか考えるだけでゾッとしてしまいます。怖いよ~!

いつも通り隣の工事現場の人たちがいっぱい利用してくださるので自販機にはすでに2種類の飲料が売り切れになっています。早く補充しなければならないのですがどうしてもそばに近寄れません。

いい年してこんなものの何が怖いのか自分でも呆れますがまともに見ることも出来ず、飲料の箱を抱えて店から出たり入ったりしていたのですがやっぱり駄目です。商売第一のまかない婦にも越えられない垣根はあったみたいで、怖いものは怖いのです

妹は「どうせ隣の工事の人たちが叩き落した巣なのだから掃除をしろと言え。」と言うのですが、実際叩き落したところを見たわけではないのでそんなことも言えず・・・

ただ、ただ、出入りを繰り返しましたがやっぱり駄目・・・

結局妹が当社の社員に頼んで撤去してもらいました。まかない婦からはささやかなお礼の気持ちのチョコレートが進呈されました。

良かったよ、これでやっと仕事ができる。

まったくいつまでたってもチョロイおばさんだぜ!!

話はまたしてもぶっ飛びますが、つい今しがた「これ使ってください。」とトマトが持ち込まれました。グリーンのトマトと黒トマトだそうです。珍しいので食べてみたらどちらも激マズでした。

グリーンのトマトは『フライド・グリーントマト』と言う映画が昔ありましたが、予想通りフライにして食べるための品種のようです。生食用にはあまり向いていない品種なのでしょう。

それでも捨てるわけにもいかないので今日の主菜に小さく切って付けてみました。

IMG_1449_convert_20140422121025.jpg
これです。右から黒トマト、グリーントマト、普通のトマトです。美味しいホワイトアスパラの炒め物にケチがつきそうでちょっと悲しい今日のまかない婦でした。

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-21 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日チーズと一緒にズックリと切った左手の人差し指がようやく治りました。感覚が無く変に硬いうえ切った傷口がペロリと開いていますが傷も乾いて排菌することもなさそうです。一番嬉しいのは絆創膏を貼らずに済むようになったことです。

調理をする者にとって絆創膏はばい菌のかたまりのようなものです。 良かったよ、こいつと縁が切れて。

消費税変更に伴う作業が酒屋でかなりあるので他の仕事がなかなか進みません。従食の下ごしらえなどとてもできないのでいろいろとしわ寄せがあります。な~んて言い訳がましく言ってみました。

実は久しぶりにお寿司屋さんでも行きたいと思っていたのですが、花粉症の症状がひどくて外出する気になれませんでした。でもそんな気持ちでいたので自宅用の食材もあまりなく、昨日は近場で外食することにしました。

よく行く近江町いちば館のカフェアルコ・メルカートさんです。

久しぶりに店長さんがいらっしゃって良い席を進めてくださいました。顔見知りになると少し良いことがあるものです。

いつも通り母はビール まかない婦は赤ワインです

IMG_1442_convert_20140421121712.jpg
15種の野菜のバーニャカウダを頼みました。アロマランプのような容器でソースがブクブクと沸騰しています。蓮根を蓋のようにのせてテーブルへの飛び散りを防ぎました。大根が美味しかったです。

アスパラのグラタンも頼みましたが写真に撮る前に食っちまいました。

IMG_1445_convert_20140421121744.jpg
こちらは魚介のペスカトーレ、いつもながらこのお店のパスタは美味しいです。この後コーヒーで締めて食事を終え帰宅しました。

時々外食するのは楽しいものです。お出かけ好きの母も上機嫌ですし、飲み過ぎを叱られることもありません。

家へ帰って布団に入ったのが8時前、こりゃ寝だめが出来るぞと思いましたが、朝起きてみるとさほどの爽快感もありませんでした。寝だめって出来ないものらしいですよね。

話は変わりますが、今日近江町市場へ買い物に行ったら魚屋さんの店頭に人間の子供ほどの大きさのサメがディスプレイされていました。
IMG_1447_convert_20140421172328.jpg
これですけど、地物の朝捕れは分かりましたがそれでどうしたって?サメって食えるのか?サメの後ろにはグロい鮟鱇がででんと横たわっています。こっちは時々食うけどねぇ・・・
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-20 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は花粉症の症状がひどくて、とうとう5日分の薬を飲んでしまいました。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、三拍子そろった症状が1日中です。参りましたよ・・・ 俺は壊れた蛇口か?クラシアンを呼ぶぞ!

さて、それはさておき、酒屋のお隣のマンション建設がもう終わりそうになっています。反対隣りのお家の前に立てられていた簡易事務所のようなバラックが取り壊されたそうです。自販機の特需ももう終わりです。

この日が来ることは分かっていたので調子に乗って仕入れを過剰にしないように気を付けていたつもりなので、多分今日の日にぱたりとみなさんが居なくなられても大丈夫だと思います。おかげさまで冬用の飲料はほぼ売り切れました。

このマンションの賃貸料を弟が聞いてきたのですが、驚きの高値で思わず「東京かいや?」と突っ込んでしまいました。

それにしてもここが出来上がったとなると、とうとう当社も取られた道路分だけ下がって建てなおさなければならなくなります。取られたというのはいつの間にかその道路分だけ税金が安くなっているからです。もうお前の土地ではないのだぞ、ということなのでしょうね。

酒屋の方は改築した時にいつでも下がれるように立て直してあるので大丈夫なのですが、小売りの店のある大通りに面した建物は建てなおしです。多分冷凍庫や母の部屋などは無くなってしまいます。

羊羹を切るように取っていってくれれば良いのですが、そんな訳にもいかんのでしようね・・・

金沢では来年の新幹線開通に向けていろいろなところで工事が行われています。

地元の人には大不評だった金沢駅の鼓門も外国から高い評価を得たとかで「へーそーなんだー。」的に見直されてきています。確かに雨が降っても濡れないので雨や雷の異常に多いこの街にはありがたい設備ではあります。

新幹線が開通したら東京が近くなります。2時間半だそうですよ。 友達に会いに行ってお昼を一緒に食べて日帰りするということも出来るようになりますね。山小屋の友達や栄養士学校の同級生など会いたい人は何人か居ます。

気軽に会いに行けるかしら?会いたい人に会っておいた方が良いというのは年若くして亡くなった(多分・・・ヒマラヤでの遭難事故なので遺体は見つかっていません。)友人が居るからです。

でも、友人の山ちゃん説では『遭難して記憶喪失になり、ネパールで暮らしているかもしれない。』そうなのですけどね。だったら良いけど・・・

オーイ、山ちゃん元気か~?近々うまい酒を送るぞ~、期待して待ってろよ~
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-19 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日社員のN君から筍をいただきました。

DSCF4509_convert_20140419113720.jpg
これです。社員全員が食べられるほどの量です。真っ白で美しい正真正銘の地物の筍です。

N君のお家は筍の取れる山を持っています。ここ数年筍の時期になると必ずのように筍をいただいています。以前は親戚から沢山頂いていたのですが、その伯父さんも去年亡くなってしまいました。

さて、この筍せっかくなので直焚きします。茹で筍と違い生の筍を料理すると独特の甘みがあって美味しいものです。

DSCF4513_convert_20140419114122.jpg
出来上がった煮物がこれです。木の芽も社長宅の庭に出たものでお金はかかっていません。出す一方の従食部としてはありがたいことです。あく抜きしていないので少しだけえぐみが残っていますが、良い感じに煮えています。

数年ぶりに使った筍昆布もやわらかく煮上がっていました。木の芽がまたいい仕事をしていて本当に美味しかったです。ご馳走様と手を合わせたくなるようなそんな春の恵みです。

話は違いますが今日花粉症の症状がマックスひどいです。くしゃみ、鼻水が止まらず体が全力で侵入してくる花粉を追い出そうとしています。発作時に飲むようにとの頓服を今日は3回分飲んでしまいましたが花粉排出行為は以前縮小すらしていません。5階建ての自社ビル内にまかない婦のくしゃみが響き渡っています。

スギ花粉のピークは過ぎたと思ったのはまかない婦の勘違いですか?妹も同様に今日は酷いとうめいていますから花粉が多いのは間違いなさそうです。

しかし、妹の場合ひどいのは花粉症だけでなく二日酔いがかなり強烈なようです。家飲みで二日酔いってどゆこと?まかない婦さすがにそれは無いような気がします。

妹よりはややましか?・・・と言ってもどんぐりの背比べですがね。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-18 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の店番をしながら価格表を作り直していました。消費税の値上げに伴い本体価格も上げたり下げたりして来る蔵元さんが多く、全面的に入力のし直しが必要です。店にディスプレイしてあるプライスカードだけは何とか妹が完成させました。

まかない婦はワインやウイスキーなどの値札の張替を担当し、それも何とか終わっています。

そんな中で昨日、最近時々ウイスキーを買いに来てくださるお客様がグレンフィデックをレジに持ってこられました。ところが1000円台の値札が付いていたのにレジを通すと3000円台です。

えっ?まかない婦とお客様双方が凍りつきました。

「お客様、値札とかなり違っていますが・・・」
「そうですね。どうも安いと思ったよ。」
分かっていらっしゃったようで気まずいながらも怒られることもなく済みました。これというのも消費税アップのモタクタのおかげです。恨めしや~

結局は白州のシングルモルトに取り換えられて買っていかれました。白州だって同じくらいかひょっとしたらもっと高かったかもしれませんが値段に納得して買える品を選びたいのは人情です。

安いと思って買おうとしたらそれが全くガセで、超定価の値段だったら鼻先で屁をかまされたような納得できない思いを抱くに違いありません。安いからこそ買おうと思ったのであって、同じ値段なら白州の方が好きだったのでしょう。分かります。

それにしてもウイスキーの値札ということはまかない婦のミスか?お客様が帰られた後価格表を調べてみたら価格表自体が間違っていました。上の欄のウイスキーと全く同じ数字が記入されています。

当社の酒屋、実はウイスキーの品ぞろえもかなり偏っています。白州、山崎、余市などは高くても置いてあり、長年の友であるワイルドターキーは切らしたことがありません。そして、まかない婦の思い入れのあるブッシュミルズ(今野敏ファンです)に至ってはかなりの品揃えですが、そのほかのものがショボイです。

この前は先のお客様にダルマの700mlがなぜ無いのかと聞かれ「私あの酒好きじゃない。」とも言えず、しぶしぶ一本だけ注文した次第です。この金沢でダルマを仕入れ先からたった一本だけ取る酒販店があるのかな?

ゴーイング・マイウェイではなく強引にマイウェイの酒販店です。

実はワインの仕入れもほぼまかない婦がやっており、安くてうまいワインで、できればスクリューキャップの物を主に揃えています。高いワインは小さなセラーに入れて保存してありますが、このセラーから買っていかれたお客様をあまり見たことがありません。

先日その奇特なお客様がいらっしゃったのですがまかない婦何回か「安いワインにもおいしいものがありますよ。」と余計なアドバイスをしたのです。それでもそのお客様めげずにセラー内のワインを買っていかれました。

ありがたいのですが、自分のアドバイスが全く届かなかったことに小さな敗北感を感じています。ビネルヒアやコノスル、ビックハウスやボルサオなど安くても美味しいワインが揃っているメーカーは結構あるのに・・・

酒屋としてこの態度が良いのか悪いのか、ちょっと疑問だとは思ってしまいますがついついこの口が滑ります。まかない婦の口はかなり滑りやすくなっているようです。ま、そんなこんなの毎日です。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-17 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日社長がニコニコしながら包装された小箱を持ってきました。なな、なんと  まかない婦にプレゼントです。

といっても社長からではありません。何でもどこぞの誰やらさんがまかない婦のブログを毎日見てくださっているとかで、まかない婦にこれを渡してくれと手渡されたのだそうです。

DSCF4502_convert_20140417121535.jpg
箱の中身はこれでした。嬉しいです。ありがとうございます、早速使わせていただきます。

それにしても本当はどなた様から頂いたのか聞いたはずでしたのに思い出せません。もともと人の話はあまり聞いていないまかない婦ですが、最近の物忘れのすさまじさと飲んだ時の記憶のすっぽ抜けは恐ろしいものがあります。怖いー!

手取川の杜氏さんと飲んだ時の中盤以降の記憶がほとんど無い。友禅作家の叔父と飲みに行ったときの後半全く覚え無し。単行本で買った本を文庫本でまた買ってしまった。魚を買ったのを忘れてまた別の魚を買ってしまった。全く何やってんだか・・・

近々執り行われる検診に脳ドックもプラスした方が良いのかも・・・

本当に年を取るとは恐ろしくも面白いものです。自分がどうなっていくのか、この先に何があるのかほんの少しだけドキドキしますね。

金沢は今日暖かいを通り越して少し暑く感じられました。まかない婦モンベルのTシャツ一枚で働いています。調理場と言うのは暑いものですよね。それにしても良い気候になってきました。

IMG_1441_convert_20140417121947.jpg
部屋に飾った花があまりに春らしく優しげな色合いだったので写真に撮ってみました。絵が少し暗いので実物ほどは良くありませんが花は心を慰めてくれますよね。

昔はお金が無くって1輪しか花が買えませんでしたが今では束ででも買うことが出来ます。まかない婦が幸せを実感するのはこんな時です。

お金が無かったころの夢が結構実現されています。特売以外の買い物をすること。フルーツを食べること。人にばかにされないご飯を食べること。あのころ難しかったことが今は苦も無く出来るようになっています。本当に幸せです。

シャレのわかる義妹やシャレがきつすぎる妹に囲まれているのも楽しいことです。それに当社の社員たちかなりおもしろいです。それもまた結構恵まれた環境なのかもしれません。

今日という日に感謝、感謝です。

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-16 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今朝目を覚まして電気を付けようとしたのですがつきません。そうでした、夜中の12時から朝方の5時まで作業停電だったのです。これは酒屋のお隣のマンション工事に伴うもので嫌だと言ってもどうしようもありません。

でもおかげで結構迷惑しています。

まず、タイマーで仕掛けたご飯が停電により解除されたので朝早くにもう一度タイマーを仕掛けに行きました。湯沸かし器も全部オフになってしまったので食洗機に給湯したつもりが水だったのでやり直しました。自宅部分の湯沸かし器もオフだったので危うく水風呂に入るところでした。

でも一番の問題はインターネットに接続できなくなったことです。

原因はまだわかっていません。しかしこれは会社にとっては大問題です。今も担当の女子社員が四苦八苦しながら接続の回線などを調べています。

まかない婦のブログやクックパッドのごはん日記も入力できないのでパソコンを酒屋に持ち込んで今こうやって愚痴っているわけです。まったく迷惑至極の有様です

さて、それとは別に良いこともありました。

まかない婦がここ最近しつこく載せていた大吟醸の初しぼりですが、なんとまかない婦のブログを見て注文してくださった方が居たのです。注文を受けた時にはすでに一つの蔵の初しぼりが完売していたのでそれ以外の19の蔵のお酒を一本ずつ買ってくださいました。

それだけでも奇跡のようだと舞い上がったまかない婦ですが、何とお代わりの注文が入りました。何でもご主人が何本か飲んでしまったとかで、今残っている蔵の物を一本ずつ送ってほしいとのご注文でした。

初しぼりの仕入れはまかない婦に任されていたので旨いであろう蔵の物はかなり多く仕入れました。一番多い蔵で45本ぐらいで、そんな感じの蔵が2つあります。他にも20本仕入れの蔵もいくつかあって、今現在もこれはと思う蔵の初しぼりは結構残っています。

これがまた旨い酒ばかりで幸せいっぱいのまかない婦ですが、飲み過ぎては母にどやしつけられているので最近ではやわらぎ水ならぬやわらぎソーダ水で口直しをしながら飲んでいます。ソーダの分だけ酒が減ったのかと言うとそう言うわけでもないのですが、とりあえず酒ばっかり飲んでいるわけではないぞと言う姿勢を母に示しているつもりです。

また話が脱線しました。 そのお客様から昨日嬉しいファックスが届きまかない婦はさらに喜びの舞でも舞いたい気分です

特にうれしかったのは「石川県の酒は旨い。」と言っていただいたことでしょうか?来店されたお客様の中にも日本酒は苦手だがこの酒は旨いと再来店され買ってくださった方がいらっしゃいました。このファックスを下さったお客様も日本酒党ではないご様子です。

日本酒のおいしさを分かって頂けるお手伝いがほんの少しできたような気がして嬉しい限りです。

しかし、今晩は白ワインを飲むことになっています。ワインも好きなのですが3Lのボックスワインを買ってしまったのでかなり危険です。ボックスワインには蛇口が付いていてジャーとワインが出てくるので汲めど尽きせぬ酒の泉から限りなく飲んでしまいそうだからです。

怖くて楽しい蛇口付のワインと今晩バトルです
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-15 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

先日の手取川の杜氏さんとの飲み会でまかない婦早々に酔ってしまいかなりな部分の記憶が無いようです。妹にいちいち聞かれ「知らんわ。」と言うと又、いちいち驚かれています。

そして記憶の無いその間もまともな受け答えをして飲み続けていたと言うのでそれもまた驚きです。

こんなにごっそり記憶が無いと言うことは多分酒で脳の一部が破壊されているのではないでしょうか?ちょっと心配ですが2人目の私がちゃんとやっているようなのでまっ、良いかって感じですか・・・

その2人目のまかない婦が杜氏さんに「是非当社の従食を食べに来てくれ。」と言い張り、杜氏さんも承諾してくださったと言うことです。まったく覚えが無いのが恐ろしいところですが、言ったことに責任を持たねばなりませんからしばらくの間は杜氏さんたちの分も食事の用意をし続けることになりそうです。

以前ならたくさん残っているので数人くらい増えてもどうってことなかったのですが、最近では驚異のおかず食いが出勃するので1時過ぎていらっしゃった場合用意が出来かねるということになりかねません。

そこで、作る量は変えずいつもお代わり用に出したあった分を個人盛りに盛り替えて数人分キープしてあります。

いらっしゃらなければお代わり用の皿に入れるだけなので手間は全くかかっていません。これならいつでもどんと来いって感じです。

杜氏さん以外でも手取川の社長さんも強引に勧誘し、取引先の方舟さんにもお昼を食べることを強要したようです。どうやら酔うとそんなことを強要するのがまかない婦のクセみたいです。

あと「さようなら~。」と吠えた時もかなり危険です。今まで酔って「さようなら~。」と言った後ほとんど記憶を無くし、大変奇怪な行動をとったようです。まかない婦1はその後のことは知りません。その後の世界はまかない婦2の世界です。

異次元世界の扉を開けるオープンセサミ「さようなら~。」、もしまかない婦がこの言葉を発したらすぐさま避難してください何らかの巻き添えになる可能性があります。

でも食べに来てくださるのは本当に歓迎しているのです。食べるという行為が人と人の絆を強くすると感じています。

まかない婦自身も普通の友達より山小屋で一緒に働いた友人たちの方が付き合いが深いと思います。一つ屋根の下で暮らした同胞です。その人たちとの間も時が少しずつ引き離していきましたが顔を合せればまたすぐもとのようになじみます。

季節が進み、まかない婦の第二の故郷尾瀬の弥四郎小屋の小屋開けもだんだんと近づいてきました。みんな元気でしょうか?清さん大丈夫なのか?

一緒に働いたあの頃もいつしか遠い昔になり、まかない婦も年を取りました。歳だけ重ねて人間的に成長していないのが不可解ではありますが色々やってきたことのすべてが自分の中で大切な財産になっています。

そういう意味ではある意味財産家のまかない婦です。でもお金はあんまり持っていません。金の力をさほども信用していないのであまり熱心になりきれないので・・・

当社のまかない飯、くず野菜で作ってはいますが時としてヒットの時もあるんですよ。今日は何と高級食材ホワイトアスパラのサラダでした。

そんなちょっといい日にいろんな方に食べに来ていただきたいと思っています。これホントです。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-14 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今朝当社の食堂で朝ご飯を食べながら社員が話していた話題です。

N「ワシ筍掘っとったら、熊が出てん。しゃがんだナオキほどの大きさの真っ黒な熊やったわ。」N君の家は筍の取れる山を持っています。ナオキとは当社の若手社員で小柄な人です。

O「ナオキほどの大きさやったら熊じゃないやろう、野兎や!」
T「いや、いくらなんでもナオキほどの大きさのウサギはおらんやろう。」
O「ダラ!野兎ってでっかいげんぞ。それにナオキほどの熊ならそばに親熊居るはずや。」

オーイ、小熊扱いかいナオキ君?

N「そうか、そんならウサギやったかもしれんね。」って、納得すんなやN君

N「でもいつも来るオジジじゃなかったわ、すんげぇ素早かったし。」

N君の筍山に毎年筍泥棒に来るおじいさんが居るのだそうです。自転車でやってきてごっそり持って行くのだとか・・・しかも顔を合すと「こんにちわ。」と挨拶する礼儀正しい泥棒だそうで・・・?

う~ん、N君の話どこまで信じて良いのやら・・・しかし、嘘つくような人ではないので本当かも・・・

熊かウサギか分かりませんがN君の筍山にはしゃがんだナオキほどの黒い獣が出没するというお話でした。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-13 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今朝から花粉症の症状がひどく、鼻水が止まりません。あまり何度も鼻をかむので鼻の周りの皮膚がすりむけたようになっています。鼻栓をしましたがそれも流れ出てきます。発作時用の薬を2度も飲んでしまいました。おかげさまでただ今乾いて候

それはさておき、昨晩手取川の杜氏さんと営業の作田さん、まかない婦と妹の4人で飲みに行きました。事前に手取川さんが鑑評会で優秀賞を受賞したことが分かったので杜氏さんにプレゼントを持参しました。

錫で出来たビアカップです。杜氏さん実は日本酒よりビールがお好きだそうで・・・

さて、飲み会の場所は芳斉町のにしきさんです。

せっかく一緒に飲んだのに杜氏さんたちの写真を撮るのを忘れました。デジカメの中には食べ物の絵と酒の絵ばかり・・・まったく我ながら呆れます

IMG_1428_convert_20140413133332.jpg
杜氏さんが私たちのために持ってきてくださった『ささゆり』というお酒です。注いで見て驚きました、お酒の色が琥珀色です。実はこのお酒20年ほど寝かせた古酒だそうです。その割には飲みやすく、あっという間に妹と2人で一本飲んでしまいました。

DSCF4494_convert_20140413133253.jpg
それからこれは鑑評会で受賞した大吟醸の生酒です。香りが良くて美味しかったのですが杜氏さん自身は好きではないのだとか。杜氏さんの目指すお酒は飲み飽きのしないきれいなお酒だそうで決して「俺って美味いだろう?」と迫るようなお酒ではないみたいです。

でも、このお酒本当においしかったですよ。飲んだほかにも妹と2人に一本づつ頂きました。大切に飲もうと思っています。

IMG_1432_convert_20140413133450.jpg
付き出しのホタルイカも美味しかったけどこのお刺身1人づつにこれだけ出されたんですよ。びっくりです。

IMG_1436_convert_20140413133522.jpg
出ました、高級魚ノドグロです。一般名は赤ムツだったかしら?金沢では焼き魚で最も珍重されている高級魚です。頭を集めて骨酒も飲みました。

この後よく覚えていないといういつものパターンに陥りました。

朝起きたらまかない婦が通ったところに衣服が散乱しており、まるで竜巻でも通った後のようでした。でも去年ほどは酔ってなかったみたいです。

何せ昨日杜氏さんに聞いたのですが、去年の飲み会の後別れた私たち2人が道路にすっ転んでいるのを見て『こりゃダメだ!』と思いタクシーに載せてくださったのだとか・・・

知らぬこととはいえ大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。

これに懲りずに来年もまた酒造りが終わったころに飲みに行きましょうね、杜氏さん。
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-12 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日夕食をつくろうとしているまかない婦の横で母が翌日の米を仕掛けていました。いつも前日に2升5合から2升8合ほどといで水加減をし火をつけるばかりにして用意しています。

このときサラダ油を大さじ1ほど入れています。そうしないとご飯べらに米粒が引っ付いて汚らしいだけでなく米がかなり無駄になります。油を入れても食べた感じは全く普通のご飯と変わらないのでお勧めですよ。

さて、その母ですが顔をしかめてまかない婦に言うのです。「なんかここに指みたいなものが落ちとるけど、これなんや?」

じっと見てみると買ったばかりの指サックが排水溝の中に落ちていました。なるほど指に見えます。

大丈夫、お母様それはまかない婦の指ではありません。

まかない婦の指の怪我は結構治ってきたので傷にへばりついていた特殊素材の絆創膏も今朝の朝シャワーの後に初めて取れました。傷は思っていたより小さなものでしたが、治って小さくなったのかもしれません。

この指にかぶせて使おうと思って買った指サックでしたが特殊素材の絆創膏がかさばっているので被せることが出来ません。その上使う前から排水溝に落としているという情けない有様です。(金沢ではこんな人間のことをドショマな奴と言います。ショマとはヘマのことのようで、ドはそれをさらに強調しています。例:ド近眼)

そう言えば薬局でまるでイチジク浣腸のような形の指サックも売っていました。『何だよこの不細工な指サックは、こんなのどうやって使うんだよ?』と思っていたまかない婦でしたが、買うべき指サックはあちらだったようです。

後で買ってこようかしら・・・

しばらくは黄色ブドウ球菌が排菌されるでしょうからあった方が良さそうです。プラスチック手袋はペラペラすぎて切りものと一緒に切ってしまいそうなので不可ですからね。

ということでそろそろお買い物に行ってまいります。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-11 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

桜の花も散り始めているというのに毎日寒い日が続いています。今朝出勤してきた社員が気温が3℃だったと言っていました。仕方なく食堂に暖房を入れました

しかし、柿市商店の店先には春が来ています。地物の筍や蕨が並び始めました。

筍は全国的に見てこのあたりが北限らしいです。孟宗竹の筍のことですがね。

今年は筍の表年、つまり豊作の年です。毎年表年と裏年が交代でやって来るのですが、去年は本当に筍にとってはショボイ年でした

今年は少しは食べられるかしら?

そうそう筍に雄と雌があることを知っていますか?雌の筍はふっくらとしていて先端のとがった部分も黄色くやわらかくて美味しいと言われています。

雄の方は見るからにいかつい外見で皮の色も少し黒みを帯びていて、穂先も緑色なのだそうです。

まかない婦もここ数年は雄雌の見分けがつくようになりました。今年はおいしそうな女の子をバクバク頂く予定です

春の野菜と言えば最近毎日のように蕨のあく抜きをしています。以前は灰を使っていたのですが最近ではその灰が手に入りません。しかたなく重曹を使っているのですが、これは入れすぎると蕨がズルズルになるのだそうです。

まかない婦はズルズルにしたことが無いのでよくわかりませんが、分量さえ守っていれば大丈夫なのだと思います。

蕨のあく抜きは耐熱の入れ物に蕨を並べて置き、沸騰させた湯2Lに対し小さじ1の重曹を入れ、その重曹入りの湯を蕨に注ぎます。必ず蕨全体が湯の中につかるようにして一晩置き、後は水さらしを2~3日すればOKです。

このとき気を付けているのは蕨の穂先などが湯から出ないように落し蓋をしたりラップをかけたりして湯から顔を出さないようにすることと、さらすとき別の入れ物に代えることです。あくが出た入れ物の中に水を入れるより一度入れ物を代えた方があく抜きが早くできるはずです。

これはあく抜きだけなので軟らかいのが好みの人はこのあく抜きが済んだものを好みの硬さに茹でると良いと思います。

毎日のようにやっていますが自分では食べていません。蕨の酢の物は結構好きなので今度は自分の分も買ってきてついでにあく抜きしようかと思っています。

春の恵みは本当に短い期間だけなので貴重ですよね。とりあえず今日は新玉ねぎの炒め物を食べようと思っています。

でも、昨日作ったネギと砂肝の炒め物も残っているし、海老とパイナップル、クリームチーズのサラダも作ってしまいました。あとハマグリの酒蒸しとお刺身の盛り合わせもあります。・・・やっぱり食べすぎか?
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-10 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日めまいでクラクラしていたのでどこにも出かけずグダグダの一日を過ごしました。と言ってもグダグダできたのはほんの2時間ほどです。使い道を考えるほどの時間でも無かったか・・・

さて、このところしつこくアップしてきた大吟醸の初しぼりの飲み比べです。ついに、3回戦!!まかない婦にとっての今年のグランプリが決まりました。

DSCF4483_convert_20140410123011.jpg
3回戦に進んだのはこの3本。加越、長生舞、宗玄です。

飲み比べる前は長生舞が一歩リードかな?と思っていたのですが改めて飲み比べてみると、加越もやっぱり旨くて甲乙つけがたく感じました。いや、加越の優しい味わいが少し勝っていたか?

いえいえ、やっぱりどちらとも言えぬほど旨いです。そこで今年は加越と長生舞両方に金メダルを差し上げることにしました。と言っても話の中だけの金メダル、しかも進呈するのはまかない婦ですハハ

そんなもん貰ってもどちらの蔵も嬉しくないどころかランク付けされていることすら知りませんよね。あくまで個人的な感想です。

でも、出始めに10本ほど買ってくれた名古屋の叔父が「長生舞と宗玄が旨かった。」と言っていたのでやはりと思ったのですが、加越はどうだったかと聞くとそれは飲んでないとのお返事。

追加で10本注文をもらったので加越、宗玄、長生舞は入れておきました。おーいターちゃん、加越の感想も聞かせてね。

ということでこのブログを見ている人には目障りだったかもしれない飲み比べは今日でおしまいです。でも個人的には在庫がある間はちょくちょく飲んでやろうと思っています。本当においしいから

そしてチーズと間違ってザックリ切ってしまった指ですが、ハイドロコロイド素材の絆創膏を貼りっぱなしで血みどろのままなので貼り換えたいのですが傷にビッチリ貼りついていて取れません。無理に取ろうとするとくっつきかけている傷をまた引っぺがしかねないので毎日はがれたところまでを鋏で切りながら、少しずつきれいにしています。

でも自分で見るのも気味の悪い傷です。どんなことになっているのやら・・・

以前東京で1人暮らしをしていた時も手ひどく指を切ってしまったことがありました

丁度栄養士の学校に通っていたころで、日本料理の先生が実習の度に研ぎの点数を付けるので前日にはみんな自宅で庖丁を研いで提出しなければなりませんでした。

そして研いでいた包丁と砥石の間に指先が挟まり指先が切れて、爪の1/4ほどが指先の身がくっついたまま何処かに飛んで行ってしまったのです。自分の指先を探すというシュールな体験をしたのですがとうとう見つかりませんでした。「ママ、僕のあの指先、どこへ行ったのでしょうね?」あっ、あれは帽子だったか・・・

大変な出血だったし、真っ青になったけどあんなとき1人暮らしは辛いものです。今回のように指を握って血を止めてくれる人もなく、どやしつけてくれる人もいなかったわけです。

高性能の絆創膏もなかったのでトイレットペーパーを巻いて何日か通学したのを覚えています。ペーパーを替える度何日も出血し続けました

最初の頃は指が変形していましたが、今ではどちらの手だったのか見分けがつかなくなっています。時とはすばらしいお医者様です。怪我も心の痛みも時が癒してくれるのですから。

さて、そろそろ酒屋の店番交代の時間です。消費税対策でフラフラになっている妹と交替してやらねばなりません。彼女は頭の中が大混乱しているようで見るも哀れな状態です。

大丈夫かな?今度の土曜日手取川の杜氏さんとデートなのに・・・めまいでフラフラのまかない婦と消費税にクラクラしている妹を連れ杜氏さんまでおかしくならなきゃ良いけど・・・

まっ、私たちを誘う時点で軽くおかしいから良いか?

そんなこつで~す。ホナ
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-09 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日ちょっと体調が悪いです。すでに持病化しているめまいです。大したことではないのですが出かける気になれません。

金沢では今桜が満開 しかも今日は会社が休みで天気も良いのですがクラクラするのでお出かけ気分になれません。

母も相変わらず風邪ひきでさえない顔をしています。落ち武者の干し首のような顔でまかない婦のことを見ています。

その母に「寝ていろ。」と言われたので「あんたに言われたくないわ。」と言い返しておきました。

今日は1日グタグタして不健康に過ごす予定です

ホナ
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-08 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦昨夜晩御飯の時に指先をザックリと切ってしまいました。

それもちょっとした切り傷ではなくかなりザックリです。

血が止まらないので母に指の根元を押さえていてもらいながらの応急処置です。 今思い出してもひざの裏がなんだかサワサワします。

昔と違って傷の治療も変わりましたね。まかない婦宅に置いてあるクイックパッドという絆創膏をすぐに貼り、ペラペラのフィルムで覆いました。しばらく指の根元を輪ゴムで締めておいたので無事出血も止まり食事を再開しましたが、母は食べる気がすっかり失せてしまったようです

しかもまかない婦の血で血みどろになってしまったので、ただでさえ風邪ひきで体調の悪い母は青白い顔でそそくさと自分の部屋に帰って行きました。

何故指を切ったかというと、食事の締めに食べようとしてミモレット(ハードチーズ)をそぎ切りにしていて包丁が滑りチーズではなく指をそいでしまったのです。チーズスライサーも持っているのになぜ牛刀を持ち出してきたのか自分でもよくわかりません。

まあ、ちょっとひどい怪我という程度で医者に行くほどではありません。まかない婦は手当てをした後またチーズを切ろうとして母にどやしつけられました。

・・・いったいいつになったら叱られずに暮らせるようになるのでしょうか?

そして昨日の今日、弟がまかない婦にプレゼントしてくれたのがこれです。

IMG_1421_convert_20140408163002.jpg
関の孫六の牛刀と刺身包丁で、刃の長さが27cmと24cmで結構長いです。素敵!

なぜこんなものをプレゼントしてくれたかというと、まかない婦の包丁が軒並み研ぎ過ぎでペラペラになっているからです。砥石ではなくグラインダーで研いでいるのであっという間に包丁が小さくなっていきます。

小さくなるだけではなく、一部分はアルミ箔のようにペラペラになって反り返っています。これでは切りものがうまくゆきません。

この新しい牛刀なら今度は指先ではなく手首がザックリいくかもしれませんね。楽しみ~ぃ!
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-07 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日本当に久しぶりに近くのデパートの中にある『ラフィネ』というお店に行って来ました。ここではリフレクソロジーやボディケアなどの施術を受けます。リフレクソロジーとは足裏のマッサージのようなもので、足裏と体の各部分は密接につながっているのだそうです。

まかない婦にとっては足裏のマッサージが心地よいので以前はよく行っていたのですが、最近そのようなことをする余裕もなく過ごしてきました。

でも昨日、ちょっと時間が出来たので電話で予約を取り行ってきたのです。この二年ほどの間で多分2回くらいしか行っていないと思うのですが、まだよく行っていたころのスタッフの方が居て喜んで迎えてくださいました。

考えてみればこのお店との付き合いも長いのかもしれません。東日本大震災の翌日3月12日にも予約を入れてあったのですが、自分だけそんなところへ行って良いのかとひどく悩みました。

でも復興には絶対に経済の力が必要になると思い、予約したものを取りやめるのはかえって良くないと思い辛い気持ちで出かけました。

案の定その日は予約の取り消しがほとんどでスタッフの人たちも暗く沈んでいたことを覚えています。

本当にあのころは温かいお風呂に入ることさえ後ろめたく悲しかったですよね。

でも今朝のニュースで三陸鉄道が全線開通したと聞いて「良かったー。」と思いました。多分ものすごく大変だったでしょうね。NHKのあまちゃんがあのあたりの話だったとは今日初めて知りました。

だとしたらあまちゃんはきっと復興に大きな力添えをしたと思います。当社社員にもあまちゃんにはまった人が数人います。終わってしまって残念だとしきりに言っておりましたよ。

社員と言えば今朝、うちの社員の1人が「鍋を貸してください。」と厨房にやってきました。どんな鍋が居るのかと聞くと銀色の鍋と答えたのでステンレスの鍋を出したら、それではなくもっと大きい鍋だというのですが・・・そんな鍋有るか?

挙句「それそれ、その色の鍋。」と指差したのはシュウ酸アルマイトの鍋でした。

あのねぇ、この色は銀色じゃないよ!

「あっ、そうか、その色金色か?」って、あんたしっかりしてくれ

まっ、うちの会社こんなんばっかです
* Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-06 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の夕方友禅作家の叔父から連絡があり母と3人で外食することになりました。さんざん近くの寿司屋さんで寿司を食べつくした叔父には、まかない婦たちと食べに行く気軽な和食の店で色々なおかずを食べるのが楽しいらしく、時々一緒に行こうと誘われます。

叔父のお気に入りの店は近江町いちば館内にある『口福』さんですが、あいにく昨日は予約で満席でした。それならとまかない婦が行こうと誘ったお店が『くすの樹』さんです。

当社青果部のお得意様でもあるので以前妹家族と一緒に行ったことがあるのですが、日本酒の品ぞろえの秀逸さに圧倒されました。美味しい食事を出すお店はいっぱいありますが、同レベルに旨い日本酒を出すお店は意外と少ないものです。

勿論料理もとても気に入ったのですが、ファミリー向けのお店ではないですよね。

それでぐずる母を説き伏せながら叔父を連れてそのお店に向かいました。ですが久しぶりだったので場所を忘れてしまい少し探し出すのに手間取りました。叔父は足が達者ではないので申し訳なかったです。

やっと見つけて入店してみると他のお客様がいらっしゃらず3人で一番良い掘りごたつ式の和室を占領してしまいました。

やっぱり酒の品ぞろえが圧巻です。今巷で話題の農口酒造の純米大吟醸の生酒がありました。

IMG_1404_convert_20140406131243.jpg
これです。と言っても映像で味は分かりませんよね。酒に感動して美しい付き出しの写真を撮るのを忘れ、バクバクと食ってしまいました。桜豆腐と言っていらっしゃいましたが桜の色素でピンクに染まったお豆腐の上に花びら型にかたどられた百合根が2片添えられていました。目にも美しく美味しかったです。

付き出しをいただくとそのお店の料理がどんなものか分かることが多いですよね。

お酒は1合のガラスの徳利で出され、何個かのグラスの中から好きなものを選ばして下さいます。これも酒飲みには嬉しいサービスです。叔父も大喜びです。いつもは焼酎派の叔父がまかない婦に引きずられて日本酒を飲んでいましたが、ざっと見たところ焼酎の品ぞろえも良さそうでした。

IMG_1405_convert_20140406132547.jpg
母の大好きなシーザーサラダです。いつもの店のと違うとぼやいていましたがそれは当たり前でしょ?

IMG_1411_convert_20140406132714.jpg
叔父が一緒だと必ず刺身を注文します。とりどりあって楽しかったです。

IMG_1407_convert_20140406132612.jpg
黒龍の『火いら寿』という生酒も頼みました。注文すると「ちょっと高いのですが・・・」と恐縮されましたがこの顔ぶれではお金の心配は要りません。叔父は金持ちだし、まかない婦たちも自分の飲む酒のお金ぐらいは持っています。

IMG_1408_convert_20140406132640.jpg
叔父は酢の物も必ず頼みます。金時草の酢の物を頼んだのですが今金時草の時期ではないので用意していないと言われもずく酢にしました。器も素敵です

IMG_1413_convert_20140406132737.jpg
ホタルイカの沖漬けです。

IMG_1415_convert_20140406132854.jpg
茄子の田楽も頼みました。

IMG_1417_convert_20140406132807.jpg
このお肉を食べたところまでは覚えています。

IMG_1418_convert_20140406132921.jpg
食べた覚えのない漬物の一皿の写真がまかない婦のデジカメに残っていました。母によると「旨い、旨い。」と言いながら食べていたそうです。ホントか?漬物にあまり興味はないはずですが・・・

この後冷たい稲庭うどんを食べて大絶賛していたそうです。「器も素敵。」だったそうで・・・まかない婦がそう吠えていたと母が言っています。

・・・道理で今朝飲み過ぎた感じがしていたわけだよ

「誰がお金を払ったの?」と母に聞くと「覚えとらんがか?」と驚かれてしまいました。まかない婦の提案で3人で割勘にして、次からも割勘にしようと話が決まったらしいです。へーそうなんだ、それは合理的で良い提案です。

今朝起きたとたんやらかしたへまを見つけて仰天したまかない婦ですが、そんなに飲んだのかしら?割勘にしたそうですが、多分まかない婦が頼んでガブガブ飲んだ高級日本酒の値段はかなりなものになったのではないでしょうか?

また来ようと話は決まり、叔父は個人的にも自分の知り合いを連れて来たいと言っていたそうでそれならこのお店にして良かったと思うまかない婦です。ガブガブ飲んでも大丈夫な顔ぶれでまた行きたいと思いま~す(^^ゞ
* Category : 外食
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by いぬこ
まかない婦さんこんばんは。
お久ぶりです。
酒通のまかない婦さんに、おききしたいことありです。
グラッパに挑戦してみようと思うのですが、おすすめ銘柄とかありますか?
一説には、まずいか、旨いかのどちらかしかないとか?
ちなみに、いぬ子は、ブランデーは得意ではありませんので、迷うところです。

これって、コメントではないですね。
質問のような、コメントは、コメントのマナーとして、いけないとありました。
マナー違反ですね。
もし、よければ、ですが。

Re: タイトルなし * by まかない婦
いぬこさんお久しぶりです。

残念ながらグラッバは飲んだことが無いかもしれません。飲んでみたいとは思っているのですが結構高いし、アルコール度数も高いですよね。

瓶もおしゃれで良い感じですが、当社の酒屋にも在庫なしです。これを機に少し勉強してみます。

お役にたてずすみません。

グラッパ * by いぬこ
まかない婦さん。とんでもないです。
ありがとうございます。
じゃあ、とりあえず、ベルタ社のどれかにしてみようかな。

Re: グラッパ * by まかない婦
いぬこさん、飲んだら感想教えてください。

グラッパ * by いぬこ
まかない婦さん、お任せください!
早々注文しました。
ベルタのは、五月入荷とかで、なかなか、見つからず、
別の会社のになりましたが、飲んだら、最新のブログのコメント欄を通じお知らせしますね。
これって、メールになっていますね(笑)

Re: グラッパ * by まかない婦
いぬこさん、そうですね。

でも感想楽しみにしています。

こちらでは石川県の日本酒のキャンペーンの大吟醸の初しぼりがなかなか評判がよく、まかない婦もはまっています。今晩はその決定戦をやる予定です。

個別記事の管理2014-04-05 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

金沢今朝は寒かったですぅ 今朝出勤してきた女子社員が気温は4℃だと言っていました。今はお日様が出ているので一見暖かそうです。

まかない婦にとってこの気温の変化がかなり気になる理由があります。実は隣の銀行跡に立てているマンションがもうかなり出来上がってきていて、どうやら追い込みに入っているようです。

工事に携わる人たちがたくさんいて、酒屋の前に設置してあるサントリーの自販機と酒屋裏のアサヒの自販機が特需状態です

ところが無茶苦茶暑くてペプシやスポーツ飲料が売り切れたかと思えば、無茶苦茶寒くなって昨日満杯まで入れたホットコーヒーが今朝には売り切れになったりするわけです

1日で売り切れるとなるともう手に負えません。それに工事というのはいつ終わるか分からないものです。特需だからと言って在庫を多く持ったら後でとんでもないことになります。

現に以前斜め向かいのマンション建設の時恐ろしい勢いでお汁粉が売れていたので調子に乗って仕入れていたら突然工事が終わり大量のお汁粉が不良在庫になってしまったことがありました。

まかない婦にとってこの自販機飲料の仕入れと投入数はパズルのようでお気に入りの仕事です。でも今は工事特需で振り回されている感じです

それにしても完成間近のマンションはガラス張りでピカピカです 反対隣りの元家具屋さんも背の高い建物なので2階建ての我が酒屋はノッポに挟まれ潰されそうなおチビ物件です。

ダイエー跡の独創的な建物も出来上がったようですし、来年の新幹線開通に向け街中が新しい生き物に脱皮しようとしているようです。でも、そんなに人が来るのかなぁ・・・?

とりあえず今は珍しく地元のお客様が嬉しそうに大吟醸の初しぼりを買っていかれます。飲み比べにぴったりの1合瓶はお花見のお供としてもお勧めです。

まかない婦も3本ほど持って、お花見弁当を携え夜桜見物に行きたいです

IMG_1401_convert_20140405162349.jpg
近くの市姫神社の桜です。春の女神のように初々しく咲いています。チクショー!お花見行きたいぞ~
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-04 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

当社酒屋では消費税増税のための作業がきりも果てしもなく続いています。増税になっただけでなくこの際に値上げしてきた蔵元やメーカーがかなりあります。便乗値上げではなく経費や原材料の高騰などで値上げせざるを得ないのだと思います。

現に今年の2月の時点で値上げになった蔵元が結構ありますからね。

それもこれもアベノミクスのおかげですね。これで物が値上がりしただけということにならねば良いがと思っています

酒屋では今まで内税だったレジを外税にしたので厄介な問題が起きています。たとえば缶コーヒーの売り上げが70本あったとして本体価格で打ち込むと端数が出て、いただいた定価の金額とずれてしまいます。ずれた分を値引きで調整しようとすると値引きの本体価格を入れねばならないという厄介さです。その値引きの税金分が分かりづらく困っています。

更にプライスカードの書き直し、バーコードの価格変更、帳票ソフトの価格の変更エトセトラ、エトセトラ・・・いったいこれらの作業がいつ終わるのやら

終わったころにまた10%になったりして・・・キャー!

これと同じことをまたやるのかと思うとそれだけで憂鬱になります

憂さ晴らしにまたしても飲みに走ります

DSCF4469_convert_20140404123152.jpg
昨日の飲み比べです。2回戦なのでレベル高いし甲乙つけがたく旨いですが、どちらかというと宗玄かな?いかにもフレッシュなピリピリ感が良い感じです。

次からは3回戦 これでまかない婦杯の優勝が決まります。

金沢今さっき雷が鳴っていました。なんか久しぶりですが金沢ではありふれた日常の音です 何せ日本で一番雷の多い土地柄です

昨日は半袖Tシャツで働いていたのに、今日買い物に出かけたらダウンのロングコートの方がいらっしゃいました。長野では日曜日に雪マークがついていましたね。天候激変の日本列島です

せっかく咲いた市姫神社の桜も寒そうに冷たい雨に濡れていました今晩は大吟醸の初しぼりより熱燗が良さそうです

それでは皆様、また明日
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-03 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

先日千葉の従妹が大量のピーナツを送ってきてくれました。妹が送った被り物のお返しでしょうか?

彼女も私たち同様飲むと暴れるたちなのでそれを被って何やら悪さをするのではないかと少々心配です。

さて、そのピーナツで今日はおかずを作りました。

DSCF4468_convert_20140403163703.jpg
ブロッコリのピーナツ味噌マヨネーズ和えです。厳選ピーナツのためか評判は良かったようです。流石千葉のピーナツは違いますね。カレーに入れても美味しいそうですから次回のカレーライスにはぜひ入れたいと思います。

ついこの前まで雪が降ったりしていたのにここ数日は暖かい日が続いています。金沢でも桜が咲いていますよ。

まかない婦今日は半袖Tシャツで働いています。狭い厨房で社長が筍を茹でているのでそれでも暑くて仕方がありません。

暑いと言えば今日朝のお茶の時に母が「あんたに貰ったパン食べるわ。」と言いだしました。まかない婦があげたパン?いったいいつの話でしょうか?

「ほら、昨日くれたクリームパンや。」んっ?今日も昨日もパン屋さんには行っていません。一昨日か一昨昨日行ったけど、おいっ、クリームパンってそれもうダメやろう?

「な~ん、軟らかいから大丈夫や。」って、軟らかいのと腐ってるのは反対語じゃないんですけど?

いぶかるまかない婦をしり目に母は数日前のクリームパンを電子レンジでチンして食べていました。腐ってはいないそうですが少々怪しいとまかない婦は疑っています。

それでなくても久しぶりに風邪を引いた様子の母、調子が悪そうですが大丈夫なのか?今寝込まれると少々困ります。消費税対策で酒屋の仕事がかなりテンパっているからです。

まかない婦自体もかなりお疲れモード。その上肌が妙にカサカサすると思ったら花粉症の薬の副作用ばかりではなく、鼻のかみ過ぎで鼻の周りの皮膚がティッシュに脂を吸い取られているからのようです。

カッサカサのグッタリンコで頑張る今日この頃のまかない婦でした。





* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-04-02 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

当社酒部、未だ消費税の切り替えに苦労しています。主な日本酒はプライスカードの架け替えが出来ましたが、ワイン、焼酎、梅酒、ビールなどはまだ以前のプライスカードのままです

昨日も何人かのお客様がそれらの品を買われましたが、どなたも苦情をおっしゃらず先回りして謝っても気にしていた風な方もお見かけしませんでした。

優しいお客様ばかりで助かりました。それでも一日も早くきちんとした状態にしたいので昨日はワインの価格を直していたのですが、おばさんが玄関先の地べたに座り込んでいるためかお客様の来店が少なかったです。

まかない婦の店ばかりではなく、いつも行くデパートや近江町市場もお客様の姿はまばらでした。駆け込み需要の反動でしょうかね?

本社の青果物業の方もお暇なようでいつも朝ご飯を食べに来ないような人まで食べに来るので、米やおかずが異常に減っています。

商売が振るわず出費は増えるという恐ろしい負のスパイラルが始まろうとしているのでしょうか?怖い話です

なんて言ってたらもっと恐ろしいことが起こりました。今さっき聞いたのですが宅急便の代金が恐ろしく跳ね上がったらしいです。 なんてこと?こりゃ本当に死活問題です。クラクラするね。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |