FC2ブログ
個別記事の管理2013-10-18 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日義妹の従兄弟さん夫婦がいらっしゃって、手土産に美味しそうな炊き込みご飯を持って来てくださいました。

IMG_3869_convert_20131018120912.jpg
これです。銀杏と黒豆の炊き込みご飯です。これでもかというほど入っていて、まるで当社の松茸ご飯です。食べてみると黒豆と銀杏の食感の違いがはっきり分かります。なかなかおいしいものです

内緒ですが好き嫌いのほとんどない義妹が唯一これだけは嫌いだというのが銀杏です。まかない婦このごはんを見たとたん笑ってしまいそうになりました 

それにしてもまかない婦安風邪をもらってしまったらしく、大して具合が悪いわけでもないのですがうっとうしいです。会社の中でこの風邪が蔓延し50人ほど働いている会社の中で9人ほどが風邪ひきです

ある日突然のどが痛くなり、その後は咳と鼻水まったく迷惑至極の頂き物です

どうせいただくなら今日の炊き込みご飯のような貰って嬉しい物にして欲しいものです

そういえばこの炊き込みご飯をウハウハいいながら食っていたある社員が主菜の炒め物を残してきたそうです。

IMG_3868_convert_20131018164716.jpg
今日のお昼御飯のおかずです。主菜は「豚小間とエリンギ、春雨の炒め物」副菜は「人参とピーマンのツナサラダ」でした。

『食べ残し』これは柿市商店では絶対に許されないことです。 そのために主菜も副菜も返品できるようにしてあるのですから、一旦持っていったものは必ず食べてもらわねばなりません。

それでなくても社員からは貰った食費の分会社から補てんされているので都合タダで食べているわけで、食費は会社持ちです(社員以外の方からは200円いただいています。)。会社のお金で作っている食事を無駄に捨てるということは会社のお金を捨てるのと同じことです。

しかも、体調が悪かったわけでもなく副菜やご飯はお替りをしているのにの食べ残しです。まったくなっとらんですよ!もう一度同じ事をしたらお出入り禁止ですから

まあ、まかない婦がとやかく言うまでもなく母と義妹が手ひどくやっつけたようですからいいといえばいいのですが、顔を見たら一言釘を刺しておくつもりです

まともな野菜で作ればこれほどの手間もかからないのでしょうが、イカレ野菜を使い切るにはそれなり手間暇かかっています。当社のように小さな会社の社食ですから食べる人の方もある程度協力してもらわねばやって行かれません。

どうしても食べられないものまで食べろとは言いませんが、今日はこれ食べたくないとか、酢豚の中の肉だけ食べるなどの暴挙は慎んでもらわねばなりません。

そう言えば明日は当の社員の大好物お好み焼きの予定ですが、使っている肉は今日と同じものです。食べるのか君?

ほんの少しの食べ残し、それが許されない柿市商店。あまりわがままな振る舞いをすると痛い目に合わしますよ何しろ当社自慢の松茸ご飯の日が目の前に迫っています。フフフ・・・食べるのか君?
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |