FC2ブログ
個別記事の管理2013-08-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日整体から帰ってきたら3階の食堂で母と友禅作家の叔父がまったりとしていました。どうやら叔父はお中元の支払いをしに来てくれたようです

ちょうど今日は外食する予定だったので叔父も誘ってみたら「ほんなら行こうか。」ということになりました。3人で食事をするとなるといつも行きつけのおすし屋さんになるのですが、たまには別のところにしようということになり、近所の近江町いちば館内にある和食のお店『口福』さんに行くことになりました。

叔父にとっては初めてのお店ですが、千葉や名古屋の叔父様たちとは何回か行っておりなかなか好評のお店です。

夕方6時ごろに行ったのですが既にかなり混んでいました。それでも何とか小上がりの席に着き乾杯です

叔父と母は生ビールまかない婦はもちろん日本酒です

IMG_0807_convert_20130805155503.jpg
幸い大好きな手取川さんの大吟醸吉田蔵があったので迷わずいただきました。突き出しもきちんとしたものが出てきます。

IMG_0808_convert_20130805173117.jpg
お刺身の盛り合わせです。どれも新鮮で美味しかったですよ。とくに普段は食べないカンパチかヒラマサの刺身がこりっとして旨かったです。

IMG_0809_convert_20130805155559.jpg
鮎の塩焼きを頼んだら稚鮎が出てきました。これはこれで旨かったです。

IMG_0810_convert_20130805155630.jpg
冷たく冷した茶碗蒸しです。

このほかにもうなぎの蒲焼、じゃこと根菜の温玉サラダ、蓮蒸しなども食べました。

IMG_0811_convert_20130805155657.jpg
〆はやっぱりこれでしょう?冷たい茶蕎麦です。

料理は美味しかったのですが、物凄くお客様がいっぱいいてなかなか頼んだものが届きません。途中でご亭主自らお運びをしていました。じゃあ誰が料理を作っているのかな?

まあ、繁盛しているお店とは良いものです。叔父も気に入ってくれたようなのでこれからも一緒に色んなところへ行ってみればいいかもしれませんね。

いつもだとおすし屋さんの支払いは叔父がしてくれるのですが、今回はまかない婦宅の方が近かったので母に払ってもらいました。ご馳走様

叔父様は今日はちょっとお疲れモードでした。かなりの距離を歩いてきたため足が張っているといっていましたが、その距離なら100円でバスに乗れる区間です。

「バスに乗ればいいのに。」と、言うと「どうやって乗ればいいのか分からん。」と言っていました。一度だけ乗ったけど勝手が分からず往生したようです。

ま、結構これ持ってますからいつもタクシーなんでしょうね。

叔父はしゃれの利いた人なので話していても楽しいです。でも叔父と約束した神通川河畔のリゾートホテル『雅楽倶』ご宿泊は2年たってもまだ果たせてはいません。

人生で時間はあるようでないもの。しておいたほうが良いことは片っ端からやったほうが良いですよね。少し急ぐくらいが良いのかもしれません。心しておきます。

それでは今日はここらで失礼します



スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |