個別記事の管理2013-08-29 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦は母と2人で墓参りに行ってきました

天気は曇りでさほど暑くもなく歩くのにはよかったのですが、当家の菩提寺の墓所は蚊が恐ろしく凶暴化しているので、ジーンズに履き替えサンダルも止めてズックです。

さすがに暑くて困りましたが、凶暴化した蚊に対抗するためにはこれでもまだ「甘し!」の喝が飛びそうです。

勿論虫よけスプレーを狂ったように自分に吹きかけ、むせながらの墓参りですがそれでも何か所も刺されてしまいました。

とっくに聞こえが悪くなっているモスキート音がはっきり聞こえる大編隊です。母はズボンの上から二か所も刺され狂ったサルのように足を掻いています。

まかない婦と言えばアロハシャツの上から腹をやられました。アロハだけでなくキャミソールも着込んでいたのにです。

どんだけ強力な蚊なんだよ!

誕生日プレゼントに妹に貰った害虫忌避リングも両の手首にしていたのに、墓につく早々手首と手の甲もやられました

母が足をボリボリ掻きながら「それに引き寄せられたんじゃないか?」と憎まれ口をたたいています。

母のしなびた足を喰い、まかない婦のポヨバラを喰った蚊はグルメじゃないですね。どちらも少々賞味期限切れですから食中毒でも起していなけりゃ良いですが・・・

それにしても痒いです

あっ、明日からまた3日間古巣の弥四郎小屋へ遊びに行くのでブログとクックパッドのごはん日記も休みます。なんだか台風が来るそうで、雨女の面目躍如といったところでしょうか?パエリア祭り中止にならなきゃ良いけど・・・
スポンサーサイト
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-28 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

尾瀬弥四郎小屋のパエリア祭りも近づき、そろそろ荷造りをしなければなりません。山はもうかなり寒くなっているでしょうから荷物も少し重くなりそうです。

しかも今回は昔なじみの山ちゃんも来るので彼女から早速背負っていく食材の問い合わせが来ました。

オイオイ、山ちゃんやる気満々だなぁ・・・しかも娘がワンゲルだとかで専属背負子さん1人雇っているようなもんです。

そう言えば昔持っていった食材がかぶっちゃったことあったよね。お互いに料理が好きだったから良いと思うものも似てたのかな?

山ちゃんはやる気満々だけど、まかない婦は最近背負ってく荷物を減らしてるんだけど・・・だってもう歳だし、家族からもきつく言われるもんで・・・

最近ではもっぱら軽い物限定で持ってってんだ

前回の目玉は松茸だったけど、今度はルビーロマンを持っていこうかなぁなんて思ってます。多分誰も食べたことないだろうし、幸い今はお手頃価格で手に入るからね

そんなわけで食材はあまり背負えないので、山ちゃんに任すよ。

まあ、まかない婦のザックは90Lというかなりの巨大サイズなのでいっぱい入るんだけどね。

尾瀬には手土産いっぱい持って行きたいからついつい荷物も重くなりがちだけど、いろいろな国を旅していたころはかなり身軽だったなぁ。人が本当に必要な物って思っているより少ないもんです。

着替え用の服が2枚ほどと下着と靴下の替え、トイレットペーパー、ビーチサンダル、日本手ぬぐいとタオルが一本ずつ、石鹸1個に洗面用具、くしと鏡と化粧水、洗濯物を干すためのロープと洗濯バサミ、爪切り、後は好きな本が一冊。こんなもんかしら?後、寒い所へ行くなら薄手のダウンに温かいショールかな?

本当に必要なものは少ないけど、今だったらこれに保湿用のクリームと日焼け止めかな?

なんだか具体的な荷物を考えていたらまたどこかへ行きたくなってしまいました。いずれリタイヤしたらそれもありかも

まずは今回のパエリア祭りに行くのに、あんまり背負いすぎないよう自重しようと思っています

それではまた明日


* Category :
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by sue
ぴぃ、分かっているとは思うけど、私達が下りる日から、小屋は夏休みだからね(°_°;) 冷蔵庫も切れちゃうから、余っても置いてこられないのだょ。土曜はパエリアだしネ。

個別記事の管理2013-08-27 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日女子社員が一人出社してきませんでした。どうやら事故に会いどこぞに入院しているらしいです

どうやらというのは会社に連絡があったわけではなく、一番親しくしていた人にメールが入ったのですがその内容がひどくとっ散らかったものだったらしく、「どうやらそうらしい。」という程度のことしか分からないからです。

お昼近くなっても電話もかかってきません。会社の中では「メールが打てるなら電話も出来るだろう。」といぶかしがる意見が出ていました。

とにかくメールをもらった時間から逆算して夜9時前に事故にあったらしいということは推測できました。

とりあえずは彼女の自宅に電話をかけてみるとお父さんが電話に出ましたが、事故のことは知っていてもどこに入院しているのかも分からないというのです。「警察から電話がかかったけど、大した怪我じゃないと言っとった。」と、こうです。

どうやら彼女のメールだけでなく彼女のお父さんもとっ散らかっているようです まずいことに彼女、このお父さんと2人暮らしです。

仕方がないので警察署に電話を入れ彼女の行方を追っかけようとしたのですが、例の「個人情報保護法」の壁が立ちふさがりました。「その情報は知らせることが出来ない。」そうです

八方ふさがりで彼女の状況を知ることが出来ません。勿論携帯もつながりません。

でも、メールが来たと言うことは、メールなら受けられるのかもと思い返し、メールを受け取った人に会社に電話を入れるよう連絡してもらいました。

1時間ほどたった後でしょうか?ようやく彼女から連絡が入り事故の様子が少しわかってきました。退社して車を取りに駐車場に向かっているときにバイクにはねられ、気が付いたら病院にいたという話でした。

だったら事故現場は酒屋のすぐそばですし、営業時間中のはずです。ですがピーポーピーポーの音は一切聞いていません。会社に残っていた人もまだいたはずですが誰も気づいていませんでした。

多分とっ散らかったメールは、まだ朦朧としているときに打ったものでしょう。そう考えると一種怖いものがありますね。彼女は今はまともらしいけど、意識のないままだったら、同居の家族が居なかったら、いったいどうなってしまうことでしょう?

この話を聞きながら義妹は「何かあったら家に連絡入れてよ。」と、まかない婦に念を押していました。

う~ん、まともだったらそうするけど、頭壊れてたらどうする?

身近な人の災難に自分の未来がダブって見えるような気がします。彼女、大丈夫かなぁ?お父さんあまり頼りにならない感じだったよ・・・

とりあえずは居場所は分かったので会社の人たちも一安心です。早速顔を見に行った社員もいたようで(どうやらその病院が担当らしいです)そんなところはフットワークの良い会社と言えるのでしようか?

まずは最悪の事態ではなかったことに感謝して彼女の復帰を待つことになりそうな今日の柿市商店でした。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-26 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今さっきかかりつけのクリニックから帰ってきました。まかない婦体ばかりは驚くほど丈夫で大病をしたことはないのですが、若い時から(いえ、一番最初に血液検査をした時から)コレステロールが高く、近年は血圧も微妙に高くなってきたのでその両方の薬を一年ほど前から処方してもらっています。

ところがつい最近歩いている途中に胸が痛くなりました。 「すわ、狭心症か心筋梗塞か?」と血圧を測るやら何やらしましたが、特に大事にもならず一時間半ほどで胸の痛みは治まりました。

でもやっぱり気味が悪いので今日クリニックで先生に相談してみました。循環器が専門のクリニックなのでまさにドンピシャです。しかし、心電図も取ってみましたがそのような傾向はないとのことで、2ヶ月ほど前の健康診断でも特に異常なところはなかったこともあり、「何だかわかんないけど大丈夫だろう」ということになりました

医者嫌いの家族の中でまかない婦だけは何でもないようなことでもすぐに医者にかかります。母や妹などは医者嫌いでなかなか診察を受けに行こうとはしません。

まかない婦の亡くなった父もすぐに医者に行く人でした。その父が手遅れで早々に亡くなり、「ガンかもしれないから検査に行ってくれ。」と1年半毎日説得したのに病をほったらかしにしておいた母は今も元気で働いています。

何らか理不尽な作為のようなものを感じますが、母の場合は手遅れにならなかったのが奇跡のような話で運が良かったとしか言いようがありません。

この分ではまるっきり父親似のまかない婦もあまり長生きはしないのではないでしょうか?特に長く生きたいと思ってもいないので良いといえば良いのですが・・・

それではなぜスタコラサッサと医者に行くかというと、医者嫌いの家族にいつも激を飛ばしている立場上「お前は行かないんだな?」などと言われるのがシャクだからです。

そんなつまんない理由でも医者に行くきっかけになっているのなら良しとしておきましょう。

それにしてもまかない婦の最初の大病はなんになるのでしょうか?定期健診で診察が長引くと「ハハァ~ン、最初のガンはこれか?」などとすぐに疑い覚悟を決めるまかない婦。覚悟ばかりで実態の病歴が皆無というおかしなことになっています。

一番おかしいのはネガティブにしか物事を考えられないこの精神状態かしら・・・?そいつばかりは治しようもないという感じですが
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-25 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は数日前の大雨以来すっかり涼しくなりました。今はさわやかな風に吹かれながらブログを書いています

さて、月末なのでまかない婦は少々テンパっています。何しろHPの原稿をあげてしまわなければなりません。しかも月末に休みをもらって山へ行こうとしているのでスケジュールはさらにタイトになっています。

昨日買い物から帰ってきてからオリジナル料理を作る予定でしたが、厨房の後片付けなどをしていたら4時を過ぎてしまい作ることが出来ませんでした。

夕食はそれを食べる予定だったので食べるものが無く外食することにしました

行先は母の大好きな近所のお店です。オープン当初から時々訪れているので店長さんとも顔なじみで、いつも気を使ってくださいます。

このお店の良いところは注文した料理がいっぺんに出てくるのではなく、まるでコース料理のように食べ終わったころを見計らって次の料理が熱々で出てくるところです。

IMG_0816_convert_20130825151018.jpg
まずはワインとビールです。注文した3000円の赤ワインが欠品していたため同じ値段で4500円のワインを出してくださるということでご厚意に甘えいただくことにしました。

頼んだ料理は母の好きなサラダと本日のおすすめ料理2品です。

IMG_0817_convert_20130825151136.jpg
サラダはシーザーサラダ。母の大好物ですが卵ののっていないシーザーサラダは納得できないようです。このお店のサラダが一番好きなのかもしれません。

IMG_0819_convert_20130825151305.jpg
ひき肉のフィットチーネです。美味しかった

IMG_0820_convert_20130825151439.jpg
豚バラ肉を使ったメインの料理です。実は見ただけで自分のしくじりに気が付きました。まかない婦太っている割に脂っこい料理は苦手なのです。豚ばら肉はいけません

母と半分づつしましたが肉が多いです。

IMG_0822_convert_20130825151557.jpg
カリッと焼けていて美味しいのでしょうが滴る脂です。

IMG_0823_convert_20130825153130.jpg
2個までは何とか食べましたが最後の1個がどうしても食べられません。2個食べた時点ですでに脂の亡霊がまかない婦の肩に手を置いています この1個を食べたら間違いなくとんでもないことが起こりそうです。

肉に四苦八苦しているまかない婦の前で母も料理に手こずりながらそれでも完食しています。まかない婦より20歳以上年とっていますがまかない婦ほど脂が苦手ではないようです。

この店に通い始めて初めてのことですが、とうとう食べられず逃げるように店を出ました。

食べた量はさほどでもありません。しかしもう何も食べることが出来ませんでした。朝まで満腹です

脂の亡霊は夢枕には立ちませんでしたが今でもこのあたりにいるようです。おとろっしゃ、おとろっしゃ・・・

何より一番残念だったのはせっかくのワインの味まで分からなくなってしまったことです。それほど脂がまかない婦を苦しめました。柿市商店の肉男なら苦も無く3皿ほどは1人で食べられるのでしょうが・・・残念です
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-24 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

数年前から売り出された『ルビーロマン』というぶどうがあります。石川県が11年の歳月をかけ作り出した赤く大粒のぶどうで、粒の大きさは巨峰の2倍程度です。

IMG_3608_convert_20130824165530.jpg
これは先日まかない婦が自宅用に買ったルビーロマンです。房としては小ぶりですが粒は大きく一粒30g以上ありました。30gというと普通サイズの卵の半分です。大きさ分かってもらえるかしら?丁度この写真が実物大ほどです。いえ、実物より幾分小さく写っていますね。

今このルビーロマンの最盛期で、1年中で一番お手頃価格になっています。

今日社長は売れ残った(もしくは扱いを間違えて粒が枝から外れてしまったのかも・・・?)ルビーロマンを枝から外して、社員全員に食べさせてくれました。といっても1~2粒ですけどね。それでもあのしまり屋の社長としては思い切ったものです

30人以上の従業員が食べたので2房分ほどあったのでしょうか?

IMG_0813_convert_20130824164404.jpg
これは今日お休みの従業員の分として残した2粒です。これはちょっと大きく写っていますね。

このルビーロマン去年の初競りで一房50万円の値を付け、世界一高いぶどうとしてギネスブックに載ったらしいですよ。今年の初値は少し値下がりして40万円でした。

今は一房7000円くらいかな?500g以下の小さな房なら5000円以下で売っているかもしれません。ねらい目は房は小さくても一粒が大きく、赤い色の濃いもので種のあるルビーロマンです。

種のあるものと無いものがあり、種ありの方が格段においしいそうですが値段は種ありが1割ほど安いのだとか・・・だとすれば種ありを買うべきですよね。

しかし、ここ数日は気温が高すぎて品質に影響してきていると新聞に載っていました。やはり、朝晩の寒暖の差が大きいほど良いようですね。

まだまだ他県には知られていないかもしれませんが石川県では結構盛り上がっていて「死ぬまでに一度は食べてみたかった。」と買っていかれる方も多いと聞きます。

皆様もいかがでしょうか?ご注文お待ちしております
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-23 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢お昼過ぎあたりからひどい土砂降りになっています。パソコン上のお天気表示は雷雲です

そしてこんな日にも情け容赦なく酒の注文が入り、まかない婦は本社の4階冷蔵庫と酒屋との間を何度も行ったり来たりしているのですがほんの数メートルの道路を横切るだけでも全身ずぶぬれになってしまいます

3回目の酒屋からの電話に出ると妹の声が薄っすら笑っています。さすがにまかない婦哀れと思っているようですが、妹曰く「私がやると間違いが多いから、品出しから在庫表への記入まであんたに任せとる。」そうです。

箱をかぶったり、傘をさしたり、しまいにはゴアテックスの雨具を着たりして行ったり来たりを続けていますが、箱の底のほんのわずかな隙間からも容赦なく雨が侵入し、背中に一本縞模様が入りました

今さっきのニュースで内灘町で落雷による火事が発生したそうです 全国で一番雷には慣れている金沢市民ですが、さすがに自分の家に雷が落ちることには慣れていません

何年か前に菩提寺の龍渕寺で庭の木に落雷し、電化製品がすべてダメになったといっていました。人生いたるところに青山有りですな。

気になっているのはさっきからテレビのニュースに何度も入ってくるテロップで石川県に竜巻発生の恐れがあるとの注意です。何十年も生きてきて今まで見たことのないテロップです。

そう言えばしばらく前に緊急地震速報の誤報がありましたよね。あの時も携帯から聞いたことのない警戒音が鳴りビビりました

結局何もできずにフリーズしていましたが最初が誤報でかえって良かったかもと思っています。次にあの音を聞いたときは幾分か適切な行動がとれそうな気がします。

災害大国日本にありながら金沢は比較的災害の少ない街です。それでもいつぞやの浅野川の増水のように起こるときは鉄槌の振り落される如く素早く災いが降りかかるものと思っています。

阪神大震災の後からずっと用意している災害時の持ち出し用ザックの中身は3人分から2人分に減りましたが、相変わらずの重さです。義妹がそんな重いもの背負えるのかと笑いますが、昔働いていた山小屋へ持っていく荷物よりかなり軽いと思います=楽勝で背負えます

今こうしている間にも誰かが災難に見舞われているのでしょうね。哀しいことです。

今のところ竜巻の予兆はありませんが、天気のせいかお客様の来店もまったくありません。これも一種の災害か?

とにかく誰も辛い思いをすることにならなければ良いがと、真っ黒な空を眺めている今日のまかない婦です
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-22 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦を打ちのめすショックな出来事がありましたグルグルする

夕方6時半近かったでしょうか?割と最近入社してきた若い社員が仕事上がりにジュースを買いに酒屋にやってきました。まかない婦はちょうど昨日のブログを書いていたところです。じき出来上がりそうだったので次は来月のHPの原稿を作るつもりでした。

し・か・し・ここから彼のベシャリが延々と続きました。今の勤務体制についての愚痴や以前の職場での自分の不遇を嘆くことしきり、ゆうに30分以上は喋り続けていたと思います

まかない婦は人の話を聞いている余裕など本来は無いのですが、パソコンに向かうまかない婦の姿は彼の目には働いているようには見えなかったのかもしれません。それに社員の愚痴を聞いてガス抜きさせてあげることと会社内の様子を知ることはこれもまた大切な仕事のように思えたので、追い払うようなことはせず話を聞いていました。

ですが、話はいつの間にかそれ、いつしかお互いの過去の職場の話になっていました。そんな中彼の口から出た言葉にまかない婦は衝撃を受けました。
「えっ?給料もらっているんですか?」はあっ?貰ってちゃおかしいですか?

朝は5時代から夜7時半頃まで1年中ほとんど休みもなく働き、20人分以上の朝食と40人分近くの昼食を1人で作り、酒屋のホローもしながらクックパッドのブランドページや自社HPの原稿作りなどもこなしているこのまかない婦がお給料もらっていたら驚かれちゃうわけですか?

評価低っ!

可哀そうな自分を擁護する必要性を感じました。そして彼にまかない婦が働きづめに働いていることと、調理師、管理栄養士、ジュニア野菜ソムリエ、毒劇物取扱者の免許も持っており病院で栄養指導をしていてもおかしくない有用な人物であると主張しました。

「だったら病院で働けばいいじゃないですか。」ごもっともですが病院の栄養課で栄養士として働いていたのを辞めて八百屋のまかない婦となったわけです。

諸事情が有ってのことですが別に後悔はしていません。

それにしても自分なりに会社に有用な働きをしていると自負していたのに他人からの評価はこんなものですか・・・「お給料貰うにあたわず」か・・・(/_;)

チッ!こりゃふんどしのヒモしめなおして更に働くしかないか。よ~し、働くぞ~!もっと、もっと・・・

いや、一番初めの職場で働きすぎて浮いてしまいひどい目にあったことを今思い出しました。大丈夫、まかない婦は充分働いている。これ以上何を証明しなければならないことのあるものかです。

今だって結構浮いちゃっているのにこれ以上突っ走れば自滅行為です 自分なりに一生懸命働けば良いとの判断に至りました。

それにしても評価低っ!
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-21 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨晩とうとう有川浩さんの『県庁おもてなし課』を読み終わりました。楽しく一気に読める作品ですね。

そこでちょっと気になったのが、最近テレビでちょくちょく見かける石川県の形をした金ぴかの被り物をした人です。もてなし向上委員会のモテール・イシカワなる人物が「オーッ、モテ!」と叫びながらポーズを取っています。

どうやら石川県民によそからいらっしゃった観光客の人たちをもてなせと言っているらしいのです。

あれって、もしかして石川県庁がやっているのかしら・・・まさかねぇ・・・?

もしあれをお役所がやっているのだとしたらある意味アッパレってとこでしょうね。被り物がかなり変ですし・・・

興味のある方は『もてなし向上委員会 石川県』で検索してみてください。素敵な被り物が見られます

話は変わりますが、お盆休みも終わり石川県を訪れてくださった観光客の方々の数もグッと減りました。それと連動して近江町市場内の商店に並ぶ品物もグッと減っています。何を買おうか迷ってしまいますよ、あまりにショボイ品揃えで

今日も買うべきものが見当たらず市場の中をウロウロして、結局また要りもしないものを買っているまかない婦です

さて、まかない婦自体が観光客の方々にしてあげられるもてなしってなんでしょうか?やっぱり正確な情報かな?

それと外国人観光客の方に「うちの酒屋は英語少しだけなら通じますよ。」と、言ってあげたいのですが喋れるといえるほどでもないし、妹が英語ダメな人なので告知の貼り紙などとんでもない話です。

喋れますと言うほどは喋れないまかない婦ですが、英語でも何でもやる気ですよね。単語の羅列でも結構通じるものです。

電子辞書もありますが、会話ってタイミングですから聞いて検索して回答を見つけるまでに会話のチャンスは逃げ去っていきます。そういう意味で意外と役には立たないと思っていますが、役立てなかった後でどう言えば良かったのか調べることは有効ですよね。

そんなこんなで、お客様にしてあげられるおもてなしについて考えてみています。意外にリピーターのお客様が多いということは割と良い線いってるのかなうちの店?

だったら良いのですが・・・
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-20 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の閉店間際に若いお客様が入店されました。ニコニコといかにも親しげにまかない婦に笑いかけています。『あれっ、誰だったろう?』

実はまかない婦人の顔を覚えることがあまり得意ではありません。てか、あまり人に興味がないので顔や名前もなかなか憶えません

そう言えば以前にも一緒に飲みに行って「これから飲み友達!」と勝手に決めつけ、ド派手に盛り上がった(と妹が言っています。まかない婦の脳内には残っていない記憶です。)取引先の支社長さんが何か月ぶりかに来店されたとき、すっかり顔も忘れて昨日と同じ問いかけをしていました。『このお客さんはいつお相手をした方かしら?』

すでに何度も顔を合わせていた大切な取引先のお偉方だと言うのに、全く失礼極まりない話です

昨日のお客さんはまだとても若くて大学生くらいの女の子です。でもその方が立っている場所で思い出しました。『そうだ、1か月ほど前に焼酎を買っていった人だ!』そのお客さんはプレミア焼酎の前に立っていました。

当店のような弱小酒販店には人気のある焼酎は注文しても入ってきません 魔王、森伊蔵、百年の孤独・・・百年の孤独が入らないかと妹が問い合わせをしたときは「百年待ってろ。」と言われたそうです

でも、言うかなそんなこと?一応弱小といえども当店だってお客でしょ?・・・多少妹の脚色が入っているのかもしれませんね。

しかし今回何の間違いか人気の焼酎が入荷してきました。山猿、山猫、晴耕雨読、黒さそり、喜六などの銘柄です。そのうちの一本山猫を一月ほど前に買っていかれたお客さんです。

確か前回も楽しくおしゃべりして小一時間ほどいらっしゃいました。そうそう、今はっきり思い出しました。ちょうど一か月前の7月20日です。だってその時に加越酒造の奥田さんが集金にいらっしゃったのにまかない婦気が付かず空手で返してしまったのです

昨日も2人で話し込みいつしかしゃがみ込んでウイスキーの話に花が咲いていました。年は何十歳も離れているのでしょうが波長の合う方は居るものです。

いかん、いかん、またしても友達気取りかと妹に突っ込みを入れられそうです

とにかく前回の焼酎は美味しかったそうですが、自分は2杯しか飲んでいないのに残りお父様が飲んでしまわれたそうで、悔しがっていらっしゃいました。

今回は山猿を買おうとされましたが、それはもう1本あるので現品限りの方にするようにとお勧めしたら黒さそりを買っていかれました。

そして焼酎のついでに缶ワインも買われたのですが、缶ワインといってもこの銘柄は侮れない味です。しかし一緒に陳列してあった別の缶ワインは「美味しくないから買わないように。」と注意してぷったまげられてしまいました。

「普通言うかな、お店の人がそんなこと・・・?」お客さん、この店普通じゃないんですよ だから言っちゃうんです、しょっちゅう・・・

百年の孤独の入荷を百年待ってる柿市商店はお客様に正直な情報を常にゲロしちゃってるおバカ姉妹がやっています。皆様どうぞご来店ください
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

日本酒 * by 青太郎
○舟の支社長さんでしょうか?
東京から北陸の食材にと、一人でいらっしゃって頑張ってる・・違いましたかなv-12
お二人様のお酒好きが有名に(笑)
日本酒はいいですよね。。

Re: 日本酒 * by まかない婦
青太郎さん、石川県の日本酒は本当に旨いです。

もうすぐ秋の限定酒『ひやおろし』が一斉発売になるので楽しみです。

個別記事の管理2013-08-19 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日は凶暴な暑さです。

四万十までにはほど遠いかもしれませんが、名古屋あたりの地位を狙っているのかもしれません。

休みだらけのお盆が過ぎ、これからビッチリ働かなければならないというのにまかない婦は寝不足で頭はフラフラ 首や肩はパツパツに張っています。これでこの1週間を乗り切れるのか少々不安です。

寝不足の原因は読書です。昨日はまだ寝るには早いかと読み始めた有川浩の『県庁おもてなし課』が面白くって止めることが出来ず夜中の2時半まで読みふけってしまいました。

ここで起きるまでにもう2時間もないことに気づき断腸の思いで部屋の明かりを落としました。

全部読み切るには後40分はかかりそうです。

前回この作者の『フリーター家を買う』も読んだのですが、共通しているのはダメな僕の成長物語ってとこでしょうか?

この本はブログに時々コメントをくれるN子さんのお勧めです。阪急電車もすでに購入して出番を待っています。後は半落ちや色々な作家の競作も一冊ありますし、永遠に読み終わらないのではないかと不安になる一冊も抱えています。それに毎月とっている山と渓谷や栄養と料理も読み終わっていません。

以前は夕方酒屋で店番をしているときに少し読んだりしていたのですが、今はブログやごはん日記に時を取られるのでほとんど余裕がありません。

いきおい睡眠時間を削ることになります。でも本のためなら寝不足もさほど気にならないまかない婦です。

とはいえ時はすでに月末に差し掛かってきています。そろそろオリジナル料理やこぼれ話も用意しなければなりません。もっと時間が欲しいよ~!

話は変わりますが、盆明けに安くなると言われていたルビーロマン、本当に少し安いものが出ているようです。近場のデパートでは化粧箱に入れてはいけない小ぶりの房を自前の化粧箱に入れて販売していました。それって良いのか?

昨日はアルプラザ平和堂で『初入荷』をうたってたった一房が棚に飾られていました。また自前の箱かと側まで行ってみると本物の化粧箱入りです。値段は9800円でした。デパートよりスーパーの方が正直に販売しているようですね。

さて、酒屋閉店まであと40分。寝不足のまかない婦にはその40分がちょっときついようです。今日は早寝をすることにしようと心に誓っていますが、はてさてどうなることやら・・・このまかない婦本が絡むと見境なくなるたちのようです猫パーンチ!

* Category : お気に入り
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
それにしても暑い日が続きますねぇ。
朝、仏壇に読経をしていますと、背中から汗がたらたら流れてきます。

カミさんは家の中では、透け透けルックです。
外へ出るときは、サッと変身。
女は変わり身が早い!

* by N子
池井戸潤もいいいし、伊坂幸太郎、奥田英朗もいいですよー。
特に奥田英朗のサウスバウンド、邪魔おすすめです。積んどいてくださーい。

* by N子
あ。あと最近しみじみいいなーと思うのが群ようこの脱力淡々系。
パンとスープと猫日和とか、れんげ荘とか、いいですよー

群ようこ * by N子
あ。あと最近しみじみいいなーと思うのが群ようこの脱力淡々系。
パンとスープと猫日和とか、れんげ荘とか、いいですよー

* by まかない婦
bodai_juさん、透け透けルックですか?

それは涼しくてよさそうですね。昨日は本当に暑かったですよね。

* by まかない婦
N子さん、分かりました。積んどきますv-221

個別記事の管理2013-08-18 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の夜酒屋の店番を終え帰ってくると、母が部屋の真ん中に立ち携帯をいじっていました。先に戻ったのなら少しは夕飯の用意をしてくれれば良いのにと少々ムッとしましたが 急いで晩御飯を作り始めました。

いえ、その前に冷蔵庫にしまっていない野菜を片づけなければなりません。まかない婦が四苦八苦して野菜を片づけている間も母は棒立ちで携帯をいじっています。せめて野菜だけでも片づけておいてほしかったと恨む気持ちで母を見ましたが一向まかない婦の不機嫌にも気づかず携帯をいじり続けています。

「ねえ、何してんの?」
「うん?メール打ってる。」
「ねえ、この茄子だけで良いから4階に片づけてきてくれんかな?」
「うん、わかった。」

分かったと言いながらも携帯を持ったまま立ち尽くす母に、何で今このタイミングでメールなのかと不満は募ります。居ない人をあてにはしませんが、目の前にいればせめて一緒に働いてくれと思ってしまうまかない婦です。

無理やり渡した茄子の袋をぶら下げたまま今度はエレベーターの前でメールを打つ母、いったい何十分そんなことをし続けるつもりかと目じりがキリキリと上がっていきます

結局まかない婦が夕食を作り終わり、食卓の支度もしてすべて用意し終わったころタイミング良くメール打ち女は帰ってきました。

「ああ、ありがとう。」すっかり用意の出来た食卓を見て母は嬉しそうに微笑みます。今日はまかない婦は日本酒、母は瓶ビールの晩酌になりました。

すでにすっかり不機嫌になっていたまかない婦ですが、大好きな江戸切子のグラスに谷泉の純米無濾過生原酒を注ぐと少し落ち着いてきました。

さて飲もうかと思った時に母の差し出した箸がまかない婦の大事な江戸切子をぶっ倒し、麗しの酒はまかない婦の下半身すべてにぶちまけられました。そこたら中が酒浸しです。

「アハハ、ゴメンゴメン。」笑う母・・・

ブチッ!耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んできたまかない婦の中の何かがブチ切れました。

 「何がおかしい?ちっとも笑えんわ!」ズボン、靴下、エプロン、そしてまかない婦の足元も酒でぐちゃぐちゃです。

この状況で「やーねぇ、お母さんたら。」と笑みを返せるほどできた人間ではないまかない婦。マジ切れです

ようやくまずいことになったと気付いた母が引きつっています

ものすごく腹が立っていましたが、これ以上追及すると母の方が切れそうな様子だったので自分で酒をすべて拭き取り、何とか食事が続けられる程度に片づけました。

しかし、酒浸しになった靴下は部屋の片隅に投げつけて不機嫌さを軽くアピっておきました。

谷泉がパアになってしまったので竹葉の初しぼりに切り替え、一杯飲むとやっと気が収まってきましたが、これでグラスでも割れていたらまかない婦大暴れの巻になりかねませんでした。

この日の出来事で一番腹が立ったのは酒をぶっかけられたことではありません。そこにいるのに全く手伝ってくれない母の態度です。人間の出来ていないまかない婦にはいろいろ不満も募ります。

他人にも自分にも厳しいまかない婦の基準を通してみると母は緩すぎます。でも元気でいてくれるだけでも本当はありがたいことなのだとは分かっているのです。わかっているのですが腹が立ちます。

そんな大人げない昨夜のまかない婦、顔つきは多分こんなだったことでしよう。

結構不機嫌になることが多いので最近人相が悪くなってきたような気がします。これ以上酷い顔にならないためにももっとおおらかにならねばと思ってはいるのですが・・・難しいですね
* Category : 家族
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

大丈夫かい?? * by N子
一つ心配なのですが、お母様はこのブログをご覧にはならないのでしょうか???それともご覧になる事を想定した上でかかれているのでしょうか??(笑)

お元気そうで何よりです。(^-^) * by 青太郎
お母さんお元気そうですね。
皆さんお元気そうですね(^-^)

日々、人情話が絶えない柿市が大好きです。

少し心配なのは・・
この内容がお母さんに・・

このくらい大丈夫ですね(≧▽≦)

柿市が一番です!!


* by まかない婦
N子様、母はほとんどブログを見ていません。だから安心ですe-277

* by まかない婦
青太郎さんお久しぶりです。母は元気です。

社長も今年は社員の息子のため気合が入っていたのですが、一回戦で終わってしまいました。確か自分たちは不戦勝などもあって3回戦まで行ったのではなかったでしょうか?昔のことですね。

個別記事の管理2013-08-17 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

会社の3連休も終わりましたが今日1日働いて明日は又日曜日なので社員は飛び跳ねるようにして働いています。サポート役のまかない婦は朝からおにぎりを何十個も握り 朝ご飯として提供しました。

まかない婦には休日というものはほとんどありませんが、会社が休みの日はいつもより朝寝が出来るので 体も少し休まりました。

大好きな読書も朝寝床を出る前の間できたので昨日やっと一冊読み終わりました。榎田ユウリという作家の『妖琦庵夜話』です。読み始めてなかなか進まなかったのですが後半になるほどおもしろくなり最後は一気に読み切りました。

登場人物も魅力的なのですが、何気なく描かれた人間の醜さが心をザワザワとゆすります。そして対極のように描かれた純粋キャラに心惹かれます。シリーズ化されているようなので次の文庫の発売を待つことになりそうです。

こうやって文庫化を待ちながら待ちきれなくなり単行本に移行したシリーズが2本あります。畠中恵さんの『しゃばけシリーズ』と今野敏さんの『隠蔽捜査シリーズ』です。

しゃばけにいたっては単行本さえ待ちきれず『小説新潮』まで買って読むほど心酔していますし、今野敏作品の中にたびたび登場する『ブッシュミルズ』というアイリッシュウイスキーはちゃっかり酒屋に仕入れています。

一度バーで飲んだブッシュミルズの16年は至福の味わいでした。しかしこれはボトルで買わずバーで飲むのが本道のような気がします。作品にもウイスキーにも惚れました

多分作者の今野敏さんもこのウイスキーに惚れているのだと思います。個人的にはワイルドターキークラブに入会しているまかない婦ですが、ブッシュミルズにもかなり魅かれています

本から始まるいろいろな世界もまた楽しいものですね。

* Category : お気に入り
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
『宰領(隠蔽捜査5)』を私のブログにアップしました。
今野さんの小説は、楽しく読めるいい作品ですね。

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_juさん、ありがとうございます。今、ブログも拝見しました。早速明日にでも本屋へ行ってみます。

でも、うちの近所の本屋さん最新作もすぐには並ばなかったりしてダメなんですよね(/_;)

個別記事の管理2013-08-16 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦昨日もまた外食しました。いつものごとく妹一家を誘い母と一緒に近所の居酒屋に行きました。御店の名は『座いっく』さん。前から存在は知っていましたが入ったことはありませんでした。

妹は一度行ったことがあるようで「高いよ~。」と脅してきます。今日はまかない婦が支払役なのでちょっとだけビビりましたがいざとなればカードがあります。まかせとかんかい

予約を取って入って行くと意外におもしろい造りになっていて、こんなところがあったんだと驚きました。更に案内されたのは離れのようなお2階の客室です。

この部屋ものすごく静かで、お茶席か?と突っ込みを入れたくなるほどの静寂です。静かすぎると言うことも落ち着かないものです。必要もないのにひそひそ話になっている自分たちに笑ってしまいます。

山でももっとにぎやかですよ。鳥の鳴き声や虫の気配、風の音などで無音ということはありません。

さてさて、食事の開始です。今回は写真を撮ってきませんでしたが、大体覚えています。山芋のサラダ、ぽんじりの炭火焼、鶏のたたき、ポテトのカレーマヨ焼き、タコワサ、炭火焼3点盛り(ホタテ、鴨ロース、きのこ)、野菜の天ぷら盛り合わせ、ハマグリの酒蒸し、牛カルビの炭火焼、う~ん、こんなもんだったかな?

もっと食ったような気もするけど忘れたアハハ

日本酒はほまれの吟醸酒と勝駒の大吟醸、手取川のあらばしりともう一銘柄で合計6合、妹と2人で飲みました。姪と甥はソフトドリンクです。甥はもうじき二十歳になろうという年頃ですがおとなしくジンジャーエールなど飲んでいます。帰りの運転手が出来て妹一家は重宝しているようです。

母と義弟は最初生ビールを飲んでいましたが途中から義弟が焼酎に走っていました。

さんざん飲み食いした割にお勘定はリーズナブル。カードを出すまでもありませんでした。

この後カフェアルコに場を移し、今度はワッフルを食べ何やら飲んで帰りました。何を飲んだかは・・・知らんわいね!

て、ことで幸せな酔っ払い一家は家路につきました。めでたし、めでたし
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-15 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日も暑いですね。金沢今現在32℃らしいです。いえいえ、41℃の暑さに耐えていらっしゃる四万十の方々の前では暑いなんて言えませんけどね。ま、それなりにです

今まかない婦は昼食の準備をほとんど終え、後は魚を焼くだけです。焼くにはまだ早いのでちょっとだけブログを書いておこうかと思いパソコンを広げました。

休日の食堂は嘘のように静かです。数日前までのピリピリした空気が張り巡らされていた会社と同じとはとても思えないほど平和です。

毎年この8月のお盆休みの前はひどく忙しいのですが、今年は一層忙しかったようですね。昨日社長が嬉しそうにまかない婦に話してくれました。
「ウヒャヒャ!何しろあんまり忙しくてパニックになったAが泣き出したんで仕方なく新人に手伝わしたんだ。」

オイオイA、いくら忙しくても泣くなんてなんだよだらしがない。あんたいくつだ?40歳とうに超えただろう?不惑どころかおめえは惑惑だな

忙しすぎてごはんを食べられない人が続出したのでお昼御飯のおかずの目玉焼きもあまってしまいました。これは昨日お昼時に出して欲しい人に食べてもらい、ウインナーは回収して翌日炒め物にしました。

食材に無駄は出さなかったつもりだけどお昼を食べられない人のサポートとしてはどうだったかな?一応は昼ごはん用のおにぎりも出したんだけど20個までは作らなかったはずです。

数年前のまかない婦が今のまかない婦にメッセージを送っています。「この日を甘く見てはいけない。お昼御飯を食べられない人がかなりいるので、お昼用のおにぎりも出すこと。」

毎年のことでも忘れがちなので、暮れと8月のお盆、それにバーベキューパーティーがあった場合にどんな献立でどれだけ用意し、どれほど無駄が出たかをメモに残しファイリングしてあります。これが結構役に立ち、まかない婦はファイルの中の過去のまかない婦からいろいろ助言をもらっています。

なんとなく不思議な気持でもありますよ。自分からのメッセージを受け取るってことは・・・

そんなわけで今年のまかない婦が来年のまかない婦に残すメッセージは
◎おにぎりを出したからと言って安心せず、もっと観察して必要なら追加でおにぎりを出すこと。おにぎりの具も考えに入れ用意せよ!
こんな感じかな?頑張れよ、来年のまかない婦
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-14 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日取引先の望岳苑さんのブログを見たら滝を見に行ったお話でした。まかない婦思わず笑ってしまいました 山小屋で働いていたのである程度分かっているのですが、滝を見に行くと言うのはかなり大変なことです。

行き帰りのアップダウンは半端ではないことが多いのです。まかない婦の働いていた尾瀬にも『三条の滝』という立派な滝があります。働き始めてしばらくして「滝にでも行って来れば?」の声にそそのかされ『平滑ノ滝』『三条の滝』と見に行ったのですが、股が裂けるかと思うほどの場所さえありました

以来ほとんど行っていません。勿論遊びに行く度に「滝にでも行って来れば?」と山小屋奥様のかおりさんに言われるのですが、もう騙されません。弥四郎小屋まで来るのでさえやっとやっとのまかない婦、滝まで行ったら精根尽きること間違いありません

そう言えば働き始めてすぐの頃、やはりかおりさんに「沼にでも行って来れば?」と言われ今は友人のすーちゃんと一緒に尾瀬沼まで行ったことがありました。

もちろん行きたくはなかったのです。山小屋で働きたいということと山歩きが好きということはイコールではありません。中にはまかない婦のように自然を観察するのは好きでも登山など大の苦手という人だっているはずです。

それに働き始める前に尾瀬は何回か訪れており、当然尾瀬沼にもいっています。今さらなぜに大変な思いをして休日に沼まで行かねばならぬのか、まかない婦の心の中は行きたくない気持ちと断りづらいと言う気持ちのせめぎ合いです。

そしていつものごとく断りづらいと言うくだらない理由に負けて、まかない婦はその頃まだ友人にはなっていなかった小柄で目の細い女の子と沼に出かけました

そして恐れていた通りの展開に至ったのです。まだ雪の残る山道を遅れながらついていくまかない婦を少し離れた場所で待ちながらすーちゃんは細い目をキラリと光らせていました(-_-メ)

だ・か・ら山歩きは苦手なんだって

結局さんざん足手まといになりながら尾瀬沼まで行って帰ってきましたが、楽しい思い出など1つもなく、目の細い女の子に迷惑をかけたと言う罪悪感だけが心に残っています。

今あの時点にワープして戻れるのならありったけの勇気をかき集めて「行きたくありません。」とかおりさんに告げるでしょう・・・たぶん・・・もしかしたら・・・言えるかも・・・

大昔からまかない婦は運動音痴 亡き父が家族や社員を引き連れての白山登山にもまかない婦だけは留守番です。父曰く「あいつに登れるはずがない。」そうです

大人になってから友人に頼まれ一緒に登りましたがあまりに大変で黒ボコの岩の上で「なぜにこんなところへ来てしまったのか。」と泣けてきました

あの時「もう一生この山には登るまい!たとえ頂上で親が死んでいても絶対行かない!」と固く心に誓ったまかない婦です。

長年通い続けている尾瀬でさえ燧ケ岳はかろうじて登ったけど、至仏山やアヤメ平には行ったことがありません。まあ、至仏山は登山道保護のため通行できない部分もあるのでかろうじて言い訳が立つかしら?

本当のことを言うと回り道になるのでヨッピ橋を回るコースですらここ何年もほとんど行ったことがありません。まかない婦にとって尾瀬の木道は出勤のための道。勿論最短コースを突き進むのみです

そんなまかない婦ではありますが今月末のパエリア祭り、何とか行けそうなので今から楽しみにしています。山ちゃん、山で会おうぜ!
* Category : 山小屋
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by sue
そんなことをした覚えはありません!! まぁ、清さんは泣かせたけどね(^_^;) ぴぃには、是非、2時間休みに沼尻の 蕎麦屋で蕎麦を食べて帰ってくるぞ の会に入ってもらいたかったょ。

* by まかない婦
すーちゃんあんたの細い目はよくギラリと光るよ。

清さん可哀そう。どうしているかしら・・・

個別記事の管理2013-08-13 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日まかない婦はルビーロマンを買いました。あっ、ルビーロマンとは石川県が独自に開発した大粒の赤いぶどうです。去年の初荷で一房50万円の値を付け、世界一高いぶどうとしてギネスブックに載ったあのぶどうです。

弟である社長に房は小さくてもいいので粒が大きくて美味しそうなお手頃価格のルビーロマンがあったらまかない婦用に買ってきてほしいと頼んであったのです。

今朝社長が嬉しそうな顔でそのルビーロマンを持ってきてくれました。

IMG_3610_convert_20130813171125.jpg
これです。全体の重さは400gと、房としては小ぶりですが一粒一粒は大きくて一番大きな粒は34gありました。売値は5000円といったところでしょうか?

近場にいた身内の人たちに2粒ずつほど分けて食べたのでもうほとんど残っていません。

独り占めして食べるよりみんなで「おいしいね、おいしいね。」と言いながら食べる方がよほどおいしく感じるのではないでしょうか?

考えてみたら去年は1年通して2粒しか食べてなかったように思います。金沢で一番沢山ルビーロマンを扱っている八百屋で働いているのにこれは情けない

そんなわけで今年は一房買いました。お盆明けには5000円以下の房が結構出回ると思います。みなさんもいかがですか?甘くてジューシー、美味しいですよ

さて、話は変わりますがまかない婦最近右の手首が痛くて困っています。義妹も手首に湿布を貼っていて「これは更年期障害だ。」と言っておりまかない婦の手首痛も更年期障害と決めつけています。

そうでしょうか?単に手首の使い過ぎなのかもしれません。こんなに何十年も酷使してきたのであれば多少傷んでも不思議もないと言うものです。

今日は義妹が湿布を一枚くれたので貼ってみましたが、大して改善しないので薬局で手首用のサポーターを買ってきました。

ところがこのサポーター付けてみるとかなりタイトでまかない婦のもともとポチャっている手のひらの肉がサポーターの緊縛から逃れた部分に集結してしまっています。

「何じゃこりゃ、肉球か?」自分で自分の手のひらに突っ込みを入れているのをそばで見ていた義妹と母が聞きつけ大うけしています。2人で肉球肉球と大はしゃぎです

それにしても・・・う~ん、かなり変!あたいの手

IMG_3615_convert_20130813171229.jpg
こんなです実は義妹に写真を撮ってもらったのですがひどいピンボケだったので、も一度自分で撮ってみました。左手一本でぶれずにシャッターを押すのは結構難しいことが分かりました。

何せシャッターはカメラの右端です。左手だけでシャッターを押そうとすると画面も見にくく、ぶれやすさもアップです。片手が使えないとかなり生活に支障をきたしそうなので早めに治ってほしいと思っています。アブダカタブラ



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-12 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日、まかない婦にはとても良いことがありました。実は妹の娘がたちの悪い病気なのかもと気をもんでいたのですが、大したことではなかったと今日になってやっとわかりしみじみと幸せを感じています。何でもない日のなんとありがたいことでしょう

何でもない日のお祝いにまかない婦はケーキを買いそれを姪に渡し喜ぶ顔を見て更に心がまあるくなりました。

今晩はシャンパンを買い母と2人祝杯を挙げる予定です

何でもない日、何事もない日、まがまがしきことのない日のなんと素晴らしいことでしょう。マッドハッターと三月ウサギのように素敵なお茶会でもしなければならないのでは・・・お茶がおちゃけになるかもしれませんが

とにかくうれしい今日の日です。

柿市商店では明後日からの3連休に備えピリピリした緊張状態になっていますが、そんなこと本当に些細なことです。普段振り回されている些末なことが今はちっとも気になりません。

本当に大事なことがなんなのか時々思い知らされますが、しばらく経つとまた記憶が薄れくだらないことに腹を立てたりする自分、そんな私は強いのか弱いのか自己判断も出来ていません

いいか?今日は何でもない日  万万歳です。

でもあんまり浮かれていると夜8時頃から競うように出勤してくる人たちに「おはようございます。」とあいさつされそうなので今日はなるべく素早く店じまいをしようと思っています
* Category : 家族
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

よかった〜 * by N子
ほんとに良かったですね。一安心です。さぞかし重苦しい日々を送られていたと思います。良かったですね。

Re: よかった〜 * by まかない婦
N子殿、ありがとう。本当に良かったです。

これは盛大に祝杯を挙げるべき「何でもない日おめでとう」事件です。

3939!

* by bodai_ju
ありふれた言葉ですが「日々是好日」と行きたいですね。

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_juさん、日々是好日はよく見かけますが意味について考えたことはありませんでした。

そういう意味だったのですね。まったくぼやぼや生きてきてもったいないこといっぱいしてきたのでしょうね。

以前はお茶もやっていたので日々是好日は本当によく見てきたと言うのに・・・

* by sue
よかった。よかったね~(´∀`) 結果が出るまで 随分かかったね。 若い人には、何事も無く 楽しく過ごしてもらいたいものです。

* by まかない婦
すーちゃんありがとう、本当にホッとしました。これで心置きなくパエリア祭りに行けそうです。

個別記事の管理2013-08-11 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

最近酒屋の仕事が忙しくて妹は常に緊迫していますし、ことあるごとに呼び出されるまかない婦も通常の仕事が押せ押せになっています。

昨日も3階厨房に妹から内線電話がかかりました。「手取川の純米吟醸石川門仕込生原酒の一升瓶1本大至急持ってきて。」

この電話ですぐにその酒を持っていける自分もなかなかだと思いますが、更にどのお客様が来店されたのかもわかってしまいました。このお酒が大のお気に入りのお客様がいらっしゃるのです。

すぐに一升瓶を抱えて酒屋に駆けつけました

酒屋にはやはり顔なじみのお客様がにこやかに笑って待っていてくださいました。待つ間に妹はちゃっかり秋の限定酒「ひやおろし」の注文を受けています。

そのうち酒屋のドアが少し開き、妹の娘が顔を出しました

「あら、可愛い。」お客様の言葉に気をよくしたのか姪はチェシャ猫みたいににやついて酒屋へ入ってきました

バタン!大きな音を立て酒屋のドアが開き今度は妹の旦那がそこに仁王立ちしていました。しかも頭の上には大量の氷を入れた大きなビニール袋がのっています。

「うわぁ、私がブログでもやっていたら絶対写真に撮っておきたい図だわ!」

なるほど、そう言えばそうです。でも、まかない婦にとってはこの程度は日常茶飯事なので新鮮な驚きすらありません。いかんいかん、心が鈍化しています。

あまりに柿市まみれになっていて普通じゃないことが普通の生活です。

でも、普通の生活を続けられる幸せをこの何年かしみじみ感じています。今日もテレビで秋田、岩手の豪雨の様子が映し出されていました。大変な被害だと思います。

被害にあわれた方々の生活が一刻も早くもとにもどりますようにと願っています

一方で酷い災害に見舞われた方がいらっしゃるのに、まかない婦宅では今日は妹一家と外食の予定です。申し訳ないような気もしますが、いつこの普通の生活が壊れてしまうか分からない今日この頃、できるうちは楽しく暮していきたいと思っておる次第です。

そんな私どもをどうかお許しください(あっ、また加越酒造の奥田さんの決め台詞ぱくっちゃいました。これもまたお許しください。)

P.S.本日クックパッドの『柿市の松茸ご飯』のレシピに10人のつくれぽが届き話題のレシピとして掲載されました。まかない婦を応援してくださる方、ぜひそちらの方もご覧ください。クックパッドで8月11日の『話題のレシピ』をあけるとみることが出来ると思います。

そんなことも少し嬉しい今日のまかない婦でした。
* Category : 日常生活
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
暑い日が続きます。
「言うまいと思えど今日の暑さかな」
言っても言わなくても暑いですが、少々度を越していますね。

まかない婦さんはお仕事柄、暖房の中でお仕事をしている感じじゃないかと拝察しております。
どうぞ、ご自愛のほどを。

わたくし右党ですので、毎日オールフリーで晩酌をしています。

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_juさん、オールフリーとは恐れ入りました。まかない婦もともとビールは苦手なのでほとんど飲まないのですが、オールフリーとなるとさらに敷居は高そうです。

厨房では最近はいつも日本手ぬぐいを首に巻いて頑張っています。冷たい粗茶をがぶ飲みです。

* by やまねこ
オールフリーなんて、たかがノンアルコールのビール。
「敷居は高そう」って、どういうこと?
「あんなモン、かったるくって飲めるか!?」
と言うのならわかりますけど(笑)。

Re: タイトルなし * by まかない婦
やまねこさん、そういう飲み物だからこそまかない婦にとって敷居が高いのです。

個別記事の管理2013-08-10 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日当社女子社員の息子さんが甲子園へ選手として出場したのですが、一回戦で敗退しました。子供のころからの夢だった甲子園だと言っていましたが残念です。

でも、夢の甲子園にとりあえずは行けたわけですから一生の思い出として残るでしょう。

実は当社の社長も高校生の頃甲子園に行きました。ですから今でも大の野球びいきです 彼の事も随分応援していたようです。

今日など仕事をほっぽり出して母と義妹と3人でずっとテレビ観戦です。いいのかそれで?いくら応援したいと言っても今日は結構会社も忙しかったはずです。きっと他の社員達も見たかっただろうに・・・

それはさておき甲子園って独特の雰囲気がありますよね。あの音楽と暑さ、声援、応援する人たちの熱狂振りや落胆する様は正に異次元ワールドです。

まかない婦も弟の応援に一度甲子園までいったことがありました。でも雨が降って試合が中止になったのでそのままそのバスで金沢に返ってきたのです。

この頃からすでに雨女だったのかも・・・

そうそう、甲子園で球児たちが土を持って帰るところを見たことがありませんか?うちの社長ももって来ましたよ、結構どっさり。あんなに何人も土を持って帰るので甲子園の土はしょっちゅう補充されているようですね。グランド整備の方々も大変です。

悪く言えばどこの土だか分かったもんじゃないというところですが、そこで流した汗や涙の染みたその土は球児たちにとって思い出の証人と言ったところでしょうか。

とにかく今日彼とその母の暑い夏は終わりました。第一試合だったので応援のバスは多分恐ろしく早い時間に出発したことでしょうから帰りは静かに眠りながら返ってきたことでしょう。

お疲れ様、燃焼し尽したかい?何にせよ一生懸命やったことってその人にプラスになると思います。

うちの社長だけでなく本当に沢山の人が甲子園に心を寄せて応援していたことでしょう。そんなことも人生の中で数あるものでもありません。良い経験をしましたね。

この後はゆっくり休んで、リスタートです。そこもまた色々な人が応援してくれることでしょう そんなことを思う今日のまかない婦でした。

* Category : 出来事
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

甲子園 * by 青太郎
御社長様は・・たすか・・
桜ヶ丘代表の甲子園球児ではなかったでしょうか?

先代社長が、バス3台貸し切りで応援になんて話を思い出します(^-^)


個別記事の管理2013-08-09 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

実は昨日当社の新人君が結婚しました

といっても式を挙げたわけではなく、籍を入れただけのようですがそれでもめでたい事に変わりはありません

さて、当社にとっては久しぶりの新婚の夫ですここで恒例の『近江町の奇習 新婚夫への水ぶっかけ』へのたくらみがムクムクと頭をもたげているようです。

しかし、この新人君このあたりの人ではないのでイマイチわかっていないようです。

「あの~、水かけってスポーツ選手なんかがやってるあれですか?」

チイチイ!それはビールかけやシャンパンでしょ?ここのは違うのよ。ここらあたりでは昔は冷たい水を浴びせてホカホカの頭を冷やすという習わしだったようなんだけど、どんどん悪ふざけがひどくなって魚の残骸や腐った野菜、たばこの吸い殻などをブレンドしてスペシャル汚い水を用意し、それをぶっかけるのよ。

でも、本家本元の近江町市場では市場内をきれいにしてから汚い水は禁止になったみたい。だから今では汚い水をかけるのは当社の獣社員だけかも・・・

夏だし、新人君さほども嫌がっていないようだし、こりゃ久々にやるなうちの社員たち。まだ全然皆になじんでいない新人君血祭だよ

そして悪ふざけはさらにエスカレートし、水をかける役の人たちまで汚い水でドンドロになるこってしょう・・・

それを見てるのはおもしろいんだけど、その後当家の風呂に入れるとまたそこまでもドンドロになるのでちょっと迷惑なんだけど・・・

まあ、しゃあないか?久々だし、天気も熱々のギラギラだから水かけにはピッタリだよね。

汚い水をかけられない程度に接近して写真を撮ることにするよ。・・・ちょっと怖いけどね
* Category : 柿市商店
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by まかない婦
やまねこさん、本当ですね。まかない婦自身籍を入れたことがないのでうっかりしていましたe-348

個別記事の管理2013-08-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

金沢もようやく梅雨明けしたのですが、その途端にまた一段と暑くなったような気がします。ただ、空気は少しだけ乾燥したようで多少暑くてもこちらの方が過ごしやすいですね。

さて、先日当社取引先の料理屋さんのオーナーから鯛の兜煮をいただきました。小ぶりに切った鯛の頭が細切りの生姜と煮付けてあってとても美味しかったです。

プラスチックの小桶にいただいたのでこの入れ物を返すさい、中にお返しの品を入れねばならないだろうということで酒かすを入れて返すことにしました。

そのお店の担当社員に持っていってもらおうと思い頼んだのですがお店がお休みだったとかで持って帰ってきてしまいました。

さて、この先ですおかしな話は・・・ おかしな話の当事者はまかない婦の妹と、この料理屋さんの担当社員です。

担「礼子さん、持ってったけど居なかったから取りに来いって言っといたわ。」
「はあっ?ダメやろう、お礼の品物渡すのに取りに来いはないやろう?」
担「でもそう言ったら取りに来るって言っとったよ。」
妹「ダメやし!」
担「あの人毎日のようにうちの会社来とるし、そん時持ってってもらえば良いがいね。」

どう思います?彼決して頭が悪いわけではないのですが・・・でも、お礼って項目がぶっ飛んでいるような・・・

当社の社員の中では結構良い感じの社員にしてからがこれです・・・

推して知るべき柿市商店・・・不安です
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-07 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日酒屋へ顔を出すと妹が低い鼻をうごめかして「クンクン、あんた親父のポマードみたい匂いがするぞ。」とまかない婦に向かって言い放ちました。

オイオイ、まかない婦はおばさんだけどオヤジではありません。ましてやこんなに薄い髪の毛にポマードなど使ったら大変なことになります。

多分匂いの元はトイレの芳香剤です。さっき開けたばかりの芳香剤はトロピカルな香りを濃厚に振りまいていて、まかない婦もちょっと香りが強すぎるなとは思っていました

そう言えば昔東京に住んでいたころ尾瀬から東京に帰るのに両毛線の快速電車に乗った時のことです。一緒に東京に帰る山小屋従業員仲間の女の子が隣に座ったオジサンを非難しだしました。

「臭い!気分が悪くなる。」

ヒョエー、それは確かに整髪料の匂いがかなり厳しかったことは事実だったけど・・・これ見よがしどころか隣に座っていてのその非難はちょっと・・・いえ、かなりまずいのでは・・・

まかない婦は向かい側の座席に座っていたのですが脇やら背中やらから冷や汗がドッと流れてきました

そしてすぐに席を立ち、彼女と座席を代わりました。

非難されたオジサンは最初はびっくりしていましたが、まかない婦と彼女が席を交代すると悔しそうに言っていました。「まったく最近の若い人は・・・」

オジサマ、まったくその通り、圧倒的に彼女が悪いです。

そういえばまかない婦も韓国旅行からの帰りに総武線に乗っていたとき女子高生に非難されました。「何この匂い?くっさ~い!!」

そうです、韓国土産の数々のキムチの香りがまかない婦のかばんから漏れ出し、電車の中に漂よっていました。でも、しょうがないでしょ?タクシーに乗る金など持っていないのですもの・・・

思いやりの無い言葉はナイフのように人の心に刺さります

ねえお若い方々、少しだけ辛抱するって出来ませんか?非難されても電車を降りるわけにはいかないのですから・・・ほんの少しだけ大人になろうよ、お願いですから・・・
* Category : 昔話
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
いつの頃からか、「老人臭」ということが言われるようになりましたね。
高齢者にとっては気になる言葉です。
特に汗をかく今の季節には、ナーバスになります。
人様の集まりに行くのも、躊躇します。

Re: タイトルなし * by まかない婦
どうしようもないことを言われるのは辛いですよね。

しかし、歳をとってもまかない婦の母は強いですよ。まかない婦が母に「口臭がきついから歯医者へ行ってくれ。」と頼んだとき「臭かろうが歯が痛かろうが歯医者へは行かない。」と言い切りました。ぶっ飛びです。

加齢臭といってもそんなにひどい人にはお目にかかったことは無いので気にしなくても良いのではないでしょうか?

* by bodai_ju
うっかり「老人臭」と書きましたが、世間一般では「加齢臭」と言われていますね。

自分で自分のにおいはわかりませんから、厄介ですね。

* by bodai_ju
私には、線香のにおいが染みついているかも(笑)。

* by まかない婦
bodai_juさん、まかない婦も線香くさいかもしれません。なにしろ寝ている部屋が仏間です。

でも、線香のにおいは嫌いではないので気にはなりません。

個別記事の管理2013-08-06 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨夜まかない婦は母と言い争いをしました。なに、ほんの些細なことです。

実はいつも母と2人食事をしている部屋の換気扇が壊れています。もうずっと前から(多分半年以上前からです)修理してくれるよう業者の方に電話してくれと母に頼んでいるのですが、無視されています。

そんなの自分で電話しろって話ですが、当家は自宅であって会社でもあります。いろいろの不具合は依頼する業者が決まっていて、母はいつもその業者さんに電話をする係でもあります。

だから何度も電話してくれと頼んでいるのですが、面倒くさいのか一向TELしてくれません。

ですから冬のさなかでも焼き肉をするときは窓を全開にして寒さに震えながら肉を焼いています。窓を開けずに食堂側のドアを開けて肉を焼いたときは火災報知器が鳴り響いて大変な目にあいました

小さいながらも自社ビルです。どこに何があるのかイマイチしっかり把握していません。火災警報器をどうやって切ればよいのかさっぱりわからず、社長宅に電話してやっと止め方を教わりました。その間30分近く鳴りっぱなしです。

当たり前ですが火災報知器のベルは無視して肉を焼き続けられるほど甘いものではありません。それでもまかない婦は無視しようかな~なんて思ったのですが、母がご近所迷惑になるからとここは譲りませんでした。

そ・れ・な・の・にぶっ壊れた換気扇はもう長い間放置されています。

今は夏、窓を開ければ熱風が吹き込みます。かといって食堂側のドアを開ければ火災報知器が鳴り、閉め切って肉を焼けば自分が燻されて燻製になってしまいそうです。

さっきも「電話してくれないなら電話番号を教えてよ。」と、母に詰め寄ったのですが「分かりましたよっ!」と恨みの目でまかない婦を睨みつけ何処かへ行ってしまいました・・・

何なんでしょうねあの人。理解に苦しみます
 
元気で働いてくれているだけで文句を言うのは贅沢だとは分かってはいるのですが、顔を突き合わせていればついつい文句も出てしまいます。

とにかく換気扇直して欲しい~です。

よし、母がダメなら明日は社長にアタックだ

お~っと、母そっくりの性格の社長に話が通じるのか?グダグタの引き伸ばしの尻切れトンボ。また返事も貰えず置き去りの刑に処せられるのかまかない婦?前途多難、艱難辛苦の道を行くことになりそうな、嫌~な予感におびえる今日のまかない婦です。

だけど、何だって換気扇を直そうとしないのだろう?何が嫌なのかわたくしには一向に分かりませんが・・・
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日整体から帰ってきたら3階の食堂で母と友禅作家の叔父がまったりとしていました。どうやら叔父はお中元の支払いをしに来てくれたようです

ちょうど今日は外食する予定だったので叔父も誘ってみたら「ほんなら行こうか。」ということになりました。3人で食事をするとなるといつも行きつけのおすし屋さんになるのですが、たまには別のところにしようということになり、近所の近江町いちば館内にある和食のお店『口福』さんに行くことになりました。

叔父にとっては初めてのお店ですが、千葉や名古屋の叔父様たちとは何回か行っておりなかなか好評のお店です。

夕方6時ごろに行ったのですが既にかなり混んでいました。それでも何とか小上がりの席に着き乾杯です

叔父と母は生ビールまかない婦はもちろん日本酒です

IMG_0807_convert_20130805155503.jpg
幸い大好きな手取川さんの大吟醸吉田蔵があったので迷わずいただきました。突き出しもきちんとしたものが出てきます。

IMG_0808_convert_20130805173117.jpg
お刺身の盛り合わせです。どれも新鮮で美味しかったですよ。とくに普段は食べないカンパチかヒラマサの刺身がこりっとして旨かったです。

IMG_0809_convert_20130805155559.jpg
鮎の塩焼きを頼んだら稚鮎が出てきました。これはこれで旨かったです。

IMG_0810_convert_20130805155630.jpg
冷たく冷した茶碗蒸しです。

このほかにもうなぎの蒲焼、じゃこと根菜の温玉サラダ、蓮蒸しなども食べました。

IMG_0811_convert_20130805155657.jpg
〆はやっぱりこれでしょう?冷たい茶蕎麦です。

料理は美味しかったのですが、物凄くお客様がいっぱいいてなかなか頼んだものが届きません。途中でご亭主自らお運びをしていました。じゃあ誰が料理を作っているのかな?

まあ、繁盛しているお店とは良いものです。叔父も気に入ってくれたようなのでこれからも一緒に色んなところへ行ってみればいいかもしれませんね。

いつもだとおすし屋さんの支払いは叔父がしてくれるのですが、今回はまかない婦宅の方が近かったので母に払ってもらいました。ご馳走様

叔父様は今日はちょっとお疲れモードでした。かなりの距離を歩いてきたため足が張っているといっていましたが、その距離なら100円でバスに乗れる区間です。

「バスに乗ればいいのに。」と、言うと「どうやって乗ればいいのか分からん。」と言っていました。一度だけ乗ったけど勝手が分からず往生したようです。

ま、結構これ持ってますからいつもタクシーなんでしょうね。

叔父はしゃれの利いた人なので話していても楽しいです。でも叔父と約束した神通川河畔のリゾートホテル『雅楽倶』ご宿泊は2年たってもまだ果たせてはいません。

人生で時間はあるようでないもの。しておいたほうが良いことは片っ端からやったほうが良いですよね。少し急ぐくらいが良いのかもしれません。心しておきます。

それでは今日はここらで失礼します



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-04 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦の好物にイワナの塩焼きがあります。実は尾瀬の鳩待峠という登山口のところでいつもイワナを焼いているお店がありました。

山歩きの前にイワナを食ってカップ酒を飲むというのもおかしな行動ですが、山小屋従業員仲間の山ちゃんと尾瀬に行くときはいつもそうなってしまっていました。というのもこの店で弥四郎小屋OGの方が働いていてとても親切にしてくださっていたのです。

冷えたカップ酒をゴクゴクと水のように飲むまかない婦を見てさすがの山ちゃんも呆れていましたが、その山ちゃんのザックの中には弥四郎小屋までの道で飲むためのカップ酒が何本も忍ばされていました。

「いやぁ、弥四郎小屋が見えるところで飲むカップ酒が旨いんだ。」とは山ちゃんの呆れた言い訳です。そしてその酒は石川の地酒『菊姫の菊』でした。

もう何年も山ちゃんに会っていませんが、今月末のパエリア祭りに誘って久しぶりに会うことになっています。今からとても楽しみです。

でも、山ちゃんに残念なお知らせがあります。イワナの店は無くなりました。

前回の尾瀬からの帰り道、車ですーちゃんが上毛高原まで送ってくれたのですが、その途中『水芭蕉』という店によって岩魚と蕎麦を食べました。

この水芭蕉という店が鳩待峠でイワナを焼いていた店の本体です。そこですっかり顔なじみになっていたこの店の社長さんに会い、撤退した理由を聞きました。

あのあたりの地面は東京電力が持っているのかもしれません。以前尾瀬にダムを造る計画があり東京電力が計画を進めていたのですが、結局尾瀬を残そうという運動が活発になり東電があきらめたという経緯があります。

この東電から別の会社と合併するように言われたとかで、それを嫌って撤退したらしいです。水芭蕉の店は続けるのでここに食べに来てくれと言われました。

まかない婦、普段はバスで山へ行っているのでこの店によることはかなり無理があります。でもイワナは美味しかった。勿論蕎麦も旨かったです。

IMG_0781_convert_20130723155022.jpg
IMG_0783_convert_20130723155054.jpg
その時食べた鴨ざるそばとイワナです。イワナは出てきた途端に食べちまったので半分になっています

ま、それほど好きということかしら?食べ物としても好きなんですが、これに思い出というスパイスが降りかけられているので味わいは一層上がります。

でも、一言だけ言わせていただくと、尻尾の化粧塩がちょっと強すぎるような・・・焼き加減は抜群なのでそこだけちょっと残念かしら・・・

尻尾だけ燗酒に浸して飲めば旨かったかも・・・なんちゃって、又酒の話かよって言われそうですねアハハ

それじゃ、また明日

* Category : 山小屋
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-03 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日お昼ごはんのおかずを作っている最中に突然ガスに火が点かなくなりました。大変です大なべ一杯およそ50人分ほどの筑前煮を作っている最中です

しかも、副菜にいたってはまだ手もつけていません。とりあえず大なべをカセットコンロに掛け調理を続け、母に原因究明を頼みました。この分では昼食が間に合わなくなる可能性があります。

結局2月からずっと続いているお隣のお屋敷の改築工事の振動でガスが止まったらしいとのことで、すぐに火が点いたと思ったらまた消え、点いたら消えるの繰り返しです。

社長が「11時まで工事を中断してくれるように言ってくる。」と言ってくれ、隣の工事の人も企業局に電話してガス復旧の仕方を聞いたらしく、ようやく火が使えるようになりました。

それにしても11時以降ガスが使えないとなると、これもおおごとです

ガスが使えなければ食器洗浄機も使えないし、これだけの食器や調理器具を手洗いするのは大変な仕事です。

しかも、これから毎日こんなことなのかと思うとお先真っ暗です。

ガス、水道、電気、これらのライフラインが途切れることがいかにおおごとか思い知らされました。

しかし、結局は振動の為ガスが止まったのではなく、工事の人がガスの装置に不用意に接触したためのアクシデントだとわかりました。だったら最初っからそう言ってくれよ。

先読みして真っ暗になっていたまかない婦の心にようやく火がともりました

本当に今日という日は疲れました。ここ一週間ほど仕事がきつくて夜も倒れるように寝ています。てか、これは酒のせいでもあるのですが、今までも同じように飲んでいたわけだからやっぱり疲れでしょう。

ああ、ガス、水道、電気様、これからもどうぞよろしくお願いしますね

当たり前の日常のありがたさが骨身に沁みた今日の日のまかない婦でありました。それにしても疲れたよパトラッシュ、お前もだろぅ・・・
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by やまねこ
文明の利器のおかげで便利で快適な生活が当たり前になっています。
ありがたいという気持ちも忘れてしまっているようです。
しかし朝、水が出なくなったらもう大変ですね。

私たちがいかに自然の恵みと文明の成果と人々の働きのおかげで生かされているか、たまには再認識しなければなりませんね。

Re: タイトルなし * by まかない婦
やまねこさん、本当に水が無かったらきついですよね。

まかない婦は山小屋で働いていたころ小屋開けしてすぐは水道が凍って使えないので、清水を汲んで調理などもした経験があります。

水汲みは大変な重労働なので水道のありがたみはよく分かっているつもりですが、先日のガスがつかない事件もびっくりしましたよv-12

個別記事の管理2013-08-02 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今朝、まかない婦は妹に注意されました。首筋に点々と斑があると言うのです。

そういえば昨日の晩自分でヘアマニキュアで髪を染めたのですが、ついでに首まで染めてしまったのでしょう

これがヘアカラーならそんなことにはならないのですが頭皮の為に髪に優しいヘアマニキュアしかしないことにしているのです。そして、都合の悪いことにこのマニキュアと言うやつ皮膚も染めてしまいます。

ですから気をつけてはいるのですが、放置時間の間にまた本を読み始めすべての事がおろそかになってしまい首まで染まってしまったのでしょう

それにしても20代の前半までは処理に困るほどふさふさだった髪の毛は今面影すらありません。神経ハゲになり、その後ヒョロヒョロの毛しか生えてこないようになってしまったからです

最近では口の悪い妹に「カッパ」とまで言われていますカッパです

カッパ頭の真ん中辺りに何か乗せるものを買わなければならないような気もします。こうなりゃロン毛のカツラでも買おうかしら?そしたら首に斑があっても目立たないですよね。

いや待てよ、昔演劇部にいた頃買ったカツラがあったはずだが・・・探してみようかな?

突然ロン毛ってのも不自然だけど、どうせもともと不自然な人間です

見つけたらかぶってみようかしら?でもちょっと暑そうだな・・・金沢まだ梅雨明けしていないし、毎日蒸し暑いんですよね。

とりあえずは首の斑はクリーナーで目立たなくしておきました。斑点があっても素敵なジャッジア・ダックスにはなれっこないので普通の人間ぽくしておきました

ほんじゃぁ、また明日

* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-01 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

毎日暑いですね そのせいか当社柿市商店ではイライラしている人が多いみたいです。

今日ある女子従業員が「しばらくお昼ごはんはパスしたい。」と、言ってきました。話を聞くと食べ終わった後のお盆を女性従業員の人たちに拭いてもらっているのですが、何故自分以外の人の分までお盆を拭かなければならないのかどうしても納得できず、それを考えると食堂に上がってくるのも辛くなるのだそうです。

その程度の事が我慢できないのは心が疲れているからでしょう。いろいろあって何もかもが耐え難いように思えるときもあるものです。

でも、そんなことを言えば理不尽なことなどこの世に一杯です。

たとえば、先月誕生月だったまかない婦に年金機構から葉書が来ました。それを見ると本当に腹が立ちます。

まかない婦はいったん社会人として働いた仕事を辞め、自力で栄養士の学校に行きました。その間バイトしながらためた金で生活する予定でしたが、思った以上に学業が大変だったのでバイトは出来ませんでした。

貯めた金を食いつぶす生活はスリル満点です

そんな時に払わなければならなかった一月一万円近くの国民年金がとても重荷でした。何しろ60円の牛乳が買えなかったほどの極貧生活です

そこで杉並区の区役所に相談に行きました。学生の間は国民年金の支払いを待ってもらえる制度があると聞いたからです。

しかし、係の人からは「そんなことをしたら将来年金を受け取るときに不利になる。」と言われ、泣く泣く引き下がりました。

そして腐った肉を食べたり、犬が食わないからあげると言われ渡されたタイ米を食べたりして暮らしながら年金は払い続けました。

そ・れ・な・の・にその時期払い込んだ記録がないと言われ、二年間ほど年金機構に掛け合ったのですが記録がないの一点張りです。

人生で一番貧しく苦しかったとき、暑さのあまり公民館で浮浪者の人たちと一緒に涼んでいたあのときに払っていた年金の記録がないなんて信じられません。

友人にも知らさず引越しした先にも支払要請のはがきは届きました。支払う部署が変わったからでしょう。それなのに払ってないよと言われ、もうすっかり嫌になってしまいました。

どうせ厚生年金の支払いはしっかり記録が残っているからもうそれでいいやと思っています。

思っていますが、理不尽です

あと、最初に就職したところで女性の定年が40歳で、男性が65歳だったことと、午後からは女性は働くが男性は勉強の時間になるという噴飯ものの労働条件。

まかない婦がつらつら渡ってきた人生の中でも理不尽だらけです。

旅行をしていたインド・ネパール・中国などは何をか言わんです

先の彼女にしても、お盆は拭いても彼女の食器を洗っているのは私たちですし、トイレは使っているけどトイレ掃除はしてないですよ。だけど、お互いしてあげたりしてもらったりだからどうということもないとまかない婦は思っています。

ただ、彼女の場合今は冷静になれないストレス状態のようなのでしばらく好きなようにしてもらうことにしました。

早く心が落ち着くと良いですね。

それにしても腹立つわ、年金機構!あの時払わなければ腐ってない肉だって60円の牛乳だって買えたのに。あたしのお金どこに消えたわけよ?
* Category : 日常生活
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by やまねこ
払った年金の記録がないなんてとんでもない理不尽な話です。
まかない婦さん、「もうそれでいいや」なんて人の好いことを言わないで徹底的に食い下がるべきです。
本当に年金機構のやっていることはいい加減ですね。
腹が立ちます。
国民の大切な虎の子を何だと思っているんでしょうか。

* by まかない婦
やまねこさん、二年間はまかない婦としては頑張ったほうです。
でも、こんなことになるとは思ってもいなかったので、それを証明できるものがほとんど残っていません。
争いごとも疲れるものですし、もう関わりたくない気持ちです。

* by bodai_ju
やまねこさんの主張もわかりますが、もう関わりたくないというまかない婦さんの気持ちもよくわかります。
埒のあかない理不尽な結果と闘うのは本当に疲れますね。

何年前でしたか、年金機構の杜撰な仕事ぶりが明らかになって呆れ果てました。
役所仕事の悪いところが塊まった感じです。

まかない婦さんの出した結論は、精神衛生上もベストだと思います。
前を向いて進みましょう。

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_juさん、おっしゃるとおりだとまかない婦も思っています。

自分が精神的に強い人間ではないとよく分かっているので無用なごたごたは避けることにします。

幸い厚生年金もしっかりかけてあるので特に金銭的に逼迫することも無いような感じです。

そんなことを思えば、しっかりした職場で働くことがいかに有利かと思い知らされますね。