個別記事の管理2013-05-31 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。今日金沢は快晴です

今日から百万石まつりが始まります。うちの酒屋の前を行列が通らなくなってから数年経ちますが、今ではすっかり興味もダダ下がりしています。

それでも天気が良くって良かったなぁとは思いますね。雨の中行列したりするのは大変ですもの。

今日はお祭りの話にしましょうか?

百万石祭りではなく、春と秋に近所の神社のお祭りがあります。まかない婦が子供の頃お祭りの前に各家々に飾る『しめ縄』は町内の子供達が作って町内中に飾っていました。紙で出来たぺらぺらした飾りと藁を縄を緩めて挟み込んでいきます。

小学校6年間このしめ縄作りをするので、当町会のしめ飾りは上出来でした。紙のぺらぺらをひねり、上部をこよりのように細く整え、縄に挟み込みます、紙紙藁の順に挟んで藁の長さもそろえます。今でも時々見かけるしめ縄がなっとらん出来なのを見て引きずり落として手直ししたくなることがあります

このしめ縄を各家に飾り、お駄賃としてお金を徴収してくるのです。この生業は小学生だけでやっていたので高学年の子供達がボスになって徴収する金額を決めたり、集めたその金の分配も決めるのです。

まかない婦の住んでいるこの辺りは商売をしている家が多いので小学生と言えども侮れません。
「オイ、あそこの床屋は金払いが悪いぞ。柿市、お前の父ちゃんあこで頭やってるから、お前床屋から金貰って来い。お前になら嫌やとは言えんはずや。」と、こうです。

しめ縄の張り賃も一軒ずつ違います。まずその家や店の大きさ(縄が長くなれば張り賃も上がります)商売の繁盛具合、金持ちか否か、更に金を払う人のケチ度などを小学生たちが判断して金額が決められるのです。怖いわ~ブルブル

せしめた駄賃の分け前が多いのはもちろん高学年のボス達ですが、そのボスに年下の兄弟がいたりするとそこへの分配も厚くなります。

まかない婦は兄妹の中では一番年上なので何のバックボーンも無く、小銭をあてがわれて使いっ走りばかりやらされていました。そこをずっと耐えて高学年まで頑張れば分け前はガッポガッポと入る仕組みなのですが、あまりに理不尽な駄賃の分配に腹が立って途中から参加しなくなりました。

大人顔負けでしょう?

いったいいつから続けられていたのか知りませんが、かなりのボッタクリでしたよ。中学生になるとこの生業から引退しなくてはならなかったので、本当に子どもだけのボッタクリビジネスでした。

やっぱ、商売人の多い街だったからでしょうか?

今では街中から子供達の姿も消え、しめ縄も見かけなくなりました。ただ百万石まつりの間だけは紅白の幕や提灯が飾られます。

そういえば今年は何も飾ってないけど・・・良いんかなぁ・・・?
スポンサーサイト
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-30 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

最近まかない婦の友人の旦那がよく当社にやってきます。リンゴを食べると体調が良いとかで一週間に一度ほど買いに来るのです

昨日も妹に言われました。「また富ちゃんの旦那がリンゴを買いに来るから渡してあげてね。」彼が訪れるのは6時ごろ、酒屋の店番は挙動不審なガチャピンからまかない婦に変わっています。

予告通りリンゴを買いに来た彼を見て、店内を見回したのですがリンゴが見当たりません。ギフト部門の本社4階に行ってみてもそれらしいものはなく、妹に電話してみると「忘れた~!」そうですハアッ?

こんな日に限って本社には誰もいません。仕方がないので4階の冷蔵庫へ向かい一番良さそうなリンゴを10個ほど持ってきました。値段は明日にでも聞いて次回まとめて払ってもらいます。

それらのミスを怒るでもなく彼は酒屋で待っていました。そしてリンゴを抱え帰って行きました。

今日リンゴの注文をすっかり忘れていたギフトの担当者が「優しい人で良かった。」と言っていました。

まかない婦の見解では、彼優しいかどうかは知りませんがかなり変わっています。もう長い付き合いですがいまだに訳の分からんところがあります。

以前友人と3人でネパール旅行をしたことがあるのですが、彼の訳わからんパワーがさく裂した旅行になりました。大体がこの面子ではまかない婦は添乗員代わりです。夫婦+妻の友人・・・そんなグループありですか?

荷物は極力少なくと言ってあったら呆れたことに2人揃って10L程のデイパックで現れ、まかない婦にだまされたと非難しました。それではそのとき着ていたセーターすら入らないでしょ?何で?

個人旅行なのでホテルも行き当たりばったりにチェックイン。移動も路線バスです。バスのチケットを取った時に彼に「もっとしっかり確認しろ。」と言われまかない婦は切れました。

 「だったら自分でチケット取れや!」

まかない婦のあまりの剣幕に少しは反省したようですが、悪気がないのはまかない婦も良くわかっています。

一番参ったのはどうしてもやってみたいと言って闇の両替を何度もしたことです。闇の方が勿論お得なのですが、その頃ネパールでは正式のバンクレシートの1/10しかネパールルピーからドルや円に再両替出来なかったのです。

そのことは言ってあったのに、バンクレシートは無くしてしまったと言うし、面白がって闇で換金しすぎて大量のネパールルピーを持っていて帰国の前日に調べてみたら換金できないネパールルピーが日本円にして6万円分ほどあったのです。

聞いたまかない婦気分が悪くなってその場で吐いてしまいました ゲー

日本円の6万円だって大金ですが、ネパールの価値観で言うと超大金です。泊まっていた宿が一泊300円ぐらいでしたから・・・?

結局空港で怪しげな宝石を買っていましたけど、それって本物?・・・怪しいものだとまかない婦は思っています。

まかない婦はまたネパールに行くつもりだったので再両替の必要もないし、規則を守ることに異常な執着があるので闇両替はほとんどしたことがありません。

そのほかにも地元の子供に日本語でとうとうと話しかけていました。あんたの金沢弁ネパール人の子供にわかるわけないっしょ?

朝日が昇るのが綺麗だからと言って早朝にたたき起こされたり、常に彼のペースで人を振り回します。でも、まったく悪気の無い人です。

彼って別種の生き物なのかもしれません。近眼の目をレーシックで矯正したら三ヵ月後に老眼になったと言うのも彼のエピソードです。笑えます

変人とよく言われるまかない婦ですが、彼やその妻であるまかない婦の友人の方がよほど変わっています。変わり同士引かれあっちゃうのかなぁ~?

今日はお客様の来店も無く平和な酒屋です。来店無しイコール収入無し。これはこれで大問題ですなホナ、また明日
* Category : 友人
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-29 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。つい今しがた母と義妹のお母様が連れ立って出かけていきました

金沢の繁華街に近日オープンする会員制ホテルに一泊してくるそうです。勿論当社のお客様になるホテルですが、スタッフのトレーニングのため実際にお客様を泊め、チェックインからアウトまでをスタッフに体験させてみるのだそうです。

とても素敵なホテルのようでまかない婦としてもうらやましい限りですが、明朝の朝食までは滞在しなければならないので代役は出来ません。

行きたくないだの、気がはるだの文句を言っていた割に2人ともバリバリにおめかしして出かけていきましたアハハ

お義母さんに至っては昨日パーマをかけカッチカチに決めたヘアースタイルで現れ、義妹にくそみそにけなされていました。
「あ~、どうして年寄りって出かける前日に美容院へ行くのかな?あんたその頭変やよ。まんでおっさんや!年取るとただでさえ男か女か分からんくなるのに、なんでそんな頭にするのかな?」
歯に衣着せぬ強烈な評価。しかし、お義母さんはどこ吹く風バッチリ決めたヘアスタイルで出かけていきました

義妹にしろまかない婦にしろ自分の親を思い通りにしようとしても全く無理。わかっちゃいるけど言いたくなるのでしょうね。

良く見てないけどまかない婦の母は今日も頬紅を塗りたくっておてもやんみたいな顔で出かけているはずです。何回か注意してみたけど、頬紅が薄くなる気配はありません

まっ、そんなもんです

と言うわけで今日は1人寂しく酒を飲む予定のまかない婦です以上!
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-28 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日は雨模様 昔なじみの曇天様が帰ってきました。

さて、まかない婦の仕事のうち外せないのが買い物です。近くの近江町市場をざらっと回って何かしら特別お買い得のものが無いか目を光らせます

その際、お買い得ではなくても珍しいものにぶつかることがあります。チンドン屋さんが来ていたり、見たことも無い魚が飾られていたり、そんな場面が結構あるものです。

その場合はブログのネタになるのでいつもデジカメを持って出かけます。

昨日もクックパッドのごはん日記を書き込んでから、ポケットにデジカメを入れて酒屋に顔を出してみました。たった1人で店番をしている妹にいつも使いっ走りとしてこき使われているので、今日は御用事が無いかと顔を出すのが毎日の日課になっています。

ところが酒屋に着いたまかない婦に異変が起こっていました。さっきジーパンのポケットに入れたはずのデジカメがひざの辺りまでずり下がってきています。

「なっ、何だ?ポケットが破れているのか?」太い太ももをブルブルと振り、ひざの辺りで止まっていたデジカメを救出しました。

しかし、確かめてみても入れたはずのポケットに穴は開いていません。

なぬっ?ひょっとしてポケットと間違えてウエストのところにデジカメをねじ込んだんか?

どうやらそうらしいです。飛び出した腹と太ももに押されてデジカメも簡単には落ちてこられなかったのでしょう。それにしてもこんな間違いが起こるのはすべてこのローライズという股上の短い履き物のせいです。

何処が良いのかまかない婦には意味不明ですが、ウエスト位置の妙に低いこの履き物、どうも好きになれません。履き心地良いですか?出っ張った腹がウエスト部分に乗っかっちゃいませんかブヒッ?

風船のように太ったり痩せたりを繰り返し、結構サイズの変わるまかない婦の履き物は10cm以上のふり幅で各種のサイズが取り揃えられています。昔の物にはローライズは無いので履き心地良しですが、たまたま最近買ったものをはいてしまったようですね。

特に太っていた時の服は捨ててしまえと義妹によく言われますが、どうせまた太るのですからもったいなくって捨てられませんよ。そうでしょ?

ただ、間違えて買ってしまった寸足らずでしかも裾が広がったイカのエンペラのような形のジーンズだけはどうしようかと考え中です。もう2年も考えてるんだけど・・・

ローライズは嫌い。それはいてブヨブヨのパンツ見せてる輩もごめんこうむります。きちんとしようよ!腹までブヨブヨになっちゃうよ じゃぁね


* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-27 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦は母と2人で月に一度の墓参りに行ってきました

天気も良く、絶好の墓参り日和です。

当家の菩提寺は曹洞宗の寺ですが、敷地は結構広いと思います。山門をくぐると右手に苔むした庭、左手には竹林が見えています。右手奥に墓所があるのですが墓に行き着くまでの小道の両側にいろいろな庭木があります。

春先に美しい花を咲かせていた白梅は梅の実を落としていました。今見ごろなのは鉄仙でしょうか?

IMG_0600_convert_20130527135920.jpg
白い鉄仙も美しいものですね。

IMG_0604_convert_20130527140155.jpg
こちらはスタンダードな色でしょうか?これって確か時計草の仲間ですよね?

IMG_0605_convert_20130527140002.jpg
まだまだ咲きそうもありませんが、アジサイも出番待ちと言うところでしょうか?季節の花がスタンバっています。

すずらんの小さな群落もあるのですが、水が足らないのかぐったりしていました。昨日は金沢にしては天気もよく暑い一日でしたねぇ

墓参りを済ませ、歩いて帰る途中の道すがらいろいろな家の庭先で様々な花が育てられていました。

IMG_0608_convert_20130527140225.jpg
この鉄仙も綺麗だったので思わず写真にとってしまいました。

庭先で花を育てるのは良いのですが、うちの母や義妹は3階の食堂でいくつもの鉢植えを育てています。勘弁してほしいです

他人の庭の花見をしながらダラダラ家路についたまかない婦とその母は片町でアクセサリーを買い、109のラウンジでチーズとカクテルを楽しみました。

良い1日です。こんな日にはわが身の幸せをしみじみ感じます。咲き誇る鉄仙の花ほどの華やかさもないけれど、何気ない1日が本当に大切に思える今日この頃です
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-26 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。金沢はらしくもないさわやかな晴天です。今日のお昼御飯に初めて冷たいそうめんを出しました。

さて、もう月末なので来月のHP用のオリジナル料理を作らなければなりません。来月の食材は金時草にしようと思っていたのですが、数日前に能登原木椎茸『のと115』の干し椎茸が初めて発売されました。

IMG_3320_convert_20130526124634.jpg
これです。さすがに115だけあって干し椎茸もでかいです。これで売値は3000円ほどになるらしく、6枚入りの袋が2つで、一袋は60gだそうです。

去年の暮れから今年の2月ごろにかけ、生の『のとてまり』を何度か買いいろいろ料理を作ってみました。のとてまりはのと115の上級品です。

作った料理の中で中で一番良いと思ったのは治部煮にした椎茸です。噛み応えや食感などが最高でした。椎茸があまり好きではないうちの社長でさえ目を見張る旨さです。

さて、今度は干し椎茸です。初めての商品化でほとんどが当社に買い取られお客様からの注文を待っている状態です。きのこ類仕入れ担当者がHPに乗せてくれと申し入れてきました。

うちのHPなど見ている人が居るのか怪しいと思っていますが、乗せてくれと言われれば乗せますよ。そのやる気が好印象です。

この干し椎茸も戻して治部煮にする予定です。金時草も一緒に使おうと思っているのですでに構想だけは出来ています。組み合わせる酒の味との相性もよさそうです。

今晩一晩冷蔵庫でゆっくりともどします。料理は明日。楽しみです。

のと115やのとてまりは値段が高いのですが、椎茸農家の人は儲けてはいないようです。これほど大きな椎茸だと一度で榾木がダメになってしまうのだとか・・・それでも作るのは人にすごいと言われる立派な椎茸を作りたいからなのでしょうね。頭が下がります

まかない婦も最初は負担でしかなかったトップページ用のオリジナル料理も最近では苦にならなくなってきました。継続は力なりです。

生の椎茸でも充分美味しかったのですから、味の凝縮された干し椎茸で作ればいかほど美味しくなるのか本当に楽しみです

良い料理になれば嬉しいのですが・・・
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-25 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今ぐったりと疲れています 昨日から下準備をし、今日も一苦労して作った筍の煮物が大不評でした

筍はもう竹になってしまっていたようです それでもあく抜きするのにぬかを入れて茹でたり、洗って皮をむき、表面をきれいにして切り、結んだ昆布と鶏肉、高野豆腐などと炊き込んだのですが、かなりな手間暇かけて作った料理が不評だったので、作ったまかない婦も、その筍を自分の伯父さんから頂いた義妹も哀しい思いをしてしまいました。

特にまかない婦より直接食べている人たちと接している義妹の方が嫌な思いをしたのではないかと思います。まかない婦は皆が食事をしている時間には買い物に行ったり、酒屋で商品の補充をしたりしているので直接苦情を聞くことは少ないのです。

手間暇かけてもダメなものはダメなのですね。昆布も頂物の立派な出し昆布を戻して細く切り、ヌルヌルヌラヌラの昆布を結んで120個ほどの結び昆布を作り、軟らかく炊きしめたのですが結び目がほどけたり、途中で切れてしまったりして見た目の悪いものになってしまったのです。

IMG_3328_convert_20130525170317.jpg
出来上がりはこんな感じでした。ねっ、この結び昆布軟らかく炊けているようには到底見えないでしょう?でも問題は筍の方なんですよ。自分で試食した時は何とかいけると思ったんですがねぇ・・・

もっともまかない婦は身体も歯も丈夫なので、ほかの人より噛みつき、食いちぎる力は強いのかもしれません。

子供の時当家のゴミ箱は大型犬の犬小屋ほどの大きさの木製でした。まかない婦は歯を鍛えるためにしょっちゅうその木製のごみ箱のふたを噛んでいました。今思えばかなり汚いですよね

でも多分そのためかまかない婦の歯は歯医者さんも『奇跡の歯』と驚くほどメンテナンス不良でも傷んでいないのです。虫歯もほとんど無く、抜いた歯は親知らずだけ、歯槽膿漏でもないのでこのまま行けば死ぬまで全ての歯が揃った噛み付きババアになれそうです。

でも子供って本当にとんでもないことをするものですよね。まかない婦はゴミ箱を噛んでいただけでなく、幼稚園からの帰り道でどぶを流れる水でハンカチを洗濯し、乾くまで待って帰ってきていました。これもまた汚いけれど、そのどぶの水子供の目には小川のせせらぎのように見えていたのです。汚いことだとは思っても見ませんでした。

今思い出してもきれいな水で、そのどぶの水だけ水量も非常に豊富でした。何か大量の水を必要としている家か施設が有ったのでしょうね。

ああ、それにしても疲れた。報われない仕事は疲れるものです。明日は少しゆっくり出来るかな?いや、月に一度の墓参りの日なのであんまりゆっくりも出来なさそうです。

今晩の酒をグレードアップさせて憂さを晴らすか?それなら簡単に出来るし、ちょっとは元気が出そうです。でも本当はどこかに飲みに行きたい気分なんですけどね。

まかない婦の相棒の母は、やっぱり歳のせいか決まりきったところしか行きたがりません。まかない婦自身はいろんなとこ行ってみたい派なのでこんな時ちょっと困ります。

ありきたりじゃない飲み屋に行きたい今日のまかない婦。結局自宅で撃沈予定です

* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

おつかれさまです * by bodai_ju
おつかれさまです。
せっかく精魂込めて作った料理が評判が良くないというのは、悲しいですね。
こんなことを言っても慰めにもならないとは思いますが、「人生いろいろ」です。
ひと様もすぐに忘れてしまうでしょうし、日ごろのまかない婦さんの仕事ぶりは皆さん知っていますから、日が変わればもうどうってことはないと思いますよ。
清新な気分でまたお勤めを果たしてください。

こういう時にはお酒の飲める人はいいですね。
私のような右党は、どうしましょう。
ぜんざいを食べて、葛きり、どら焼き、水ようかんとハシゴしますか?(笑)

完売しました * by まかない婦
bodai_ju さん、これは竹だとか、硬いぞなどと騒いではいましたが、翌日には筍は食べつくされていました。
とりあえず文句は言ってみたってことでしょうか?
今日もまた作ったおかずをほとんど食べつくされてあきれ返っているまかない婦と義妹です。

個別記事の管理2013-05-24 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。今日能登の親戚から筍が送られてきました。

IMG_3325_convert_20130524170443.jpg
これです。筍と言うよりすでに竹になっているようにも見えますが、とりあえずは筍です。

今年筍は裏年といわれる不作の年ですが、それにしてもの収穫量の少なさです。金沢の筍は加賀野菜にも認定されていますが、日本中で一番最後に旬を迎える筍です。石川県より北には孟宗竹の繁殖がほとんど無いようです。

その金沢ですらもう筍の時期は終わっています。多分この筍が今年最後の生筍になるでしょう。この前も社員に貰い、今回は親戚にいただく。まったくもらい物で成り立っているような柿市商店従業員食堂です。

この筍は明日鶏肉と炊き合わせて主菜になる予定ですが、茹でてみないと本当のところの量が見えてこないので、ひょっとしたら筍の卵とじになるかもしれません。

どちらにしろ今年異常に高値の付いた筍です。大切に食べさせていただきます。

さて、この筍アク抜きをしなければならないのですが、量があるので会社で業務用に使っている寸胴鍋を借りて使うことにしました。コレがまたでかいのですわ

IMG_3327_convert_20130524170547.jpg
この鍋を見て義妹が
「私でも入れるわ。」と言っていますが、あんなやせっぽっちの義妹では鶏がらの出汁取り程度にしかなりません。結構いろいろ買ってきて食べさせたりしている割にはいっこう太らず、効率の悪い飼育状態になっています。

金沢は昨日、今日とすがすがしい晴天に恵まれ、心も晴れやかになっていくようです。こんな日がずっと続けばまかない婦の性格もカラリと晴れ渡り、もう少し幸せに暮らしていけそうな気がします。

今尾瀬はどんな具合でしょうか?小さな水芭蕉が愛らしく並び始めているかしら?

こんな天気の良い日には、お山が恋しくなるまかない婦です
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-23 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

最近当社で働くようになった人の中に、従業員食堂で食事をしない人が居ます。自宅からお茶とおにぎりを持ってきているようです。当社のごはん代は社員は無料、それ以外の人たちからは1食200円いただくことになっています。

勿論200円以上の材料費はかかっていますが、福利厚生の意味と売り物にならなくなった野菜の有効活用という観点からこの値段になっているわけです。

IMG_3256_convert_20130502181142.jpg

IMG_2876_convert_20130206132109.jpg


IMG_0476_convert_20130403180145.jpg
食事の内容はこんな感じです。主菜と副菜、汁物のほか漬物類も結構豊富に用意されていて、ごはんや味噌汁はお代わり自由。おかずも余っていればどれだけ食べてもよいことになっています。

ですから200円は決して高くないと思います。お弁当なら無料で漬物や汁物を食べてもらってもよいと彼女には伝えましたが、遠慮しているのか食堂に来ることはありません。

それ以上無理に勧めるとかえってプレッシャーになるかもしれないのでそのままにしてあるのですが、本人いわく
「貧乏なので・・・」だそうです。

冗談なのかもしれませんが、まかない婦も昔お金が無くてずいぶん嫌な思いをしたので、金欠の辛さは骨身にしみています。弟である社長にしたところで同じこと、つい昨日の当社主催のゴルフコンペの商品に箱入りのどん兵衛が用意されていました。ずいぶんたくさんあったので多分参加賞なのかしら・・・?

社長は新入社員が入ってくると
「給料もらったらどん兵衛一箱買っておけ。月末に金が無くなってもどん兵衛が食える。」といつも言っているようです。社長にとってどん兵衛は特別な食べ物なのでしょう。彼もお金が無くて飢えた経験の有る人です。

まかない婦がお金が無くて一番辛かったのは、やっと就職した病院の栄養科でのことです。早番の時は当番の3人で朝食をとるのですが、患者さんの食事と同じものを食べてもよいことになっていました。けど、みんな何らかのおかずを持ってくるのでお付き合いで何か持っていかなければなりません。

しかし、自分の分の食事にさえこと欠くほどの極貧生活、他人の朝食に差し入れする余裕などありませんでした。他の人はフルーツや美味しそうなお惣菜を買ってきて気前よくくれるのに、まかない婦の差し出せるものと言ったら自分で作ったカレーや安物のコロッケぐらいです。

その差が本当に身に染みて辛かったのです

お金がないと言うだけで人は軽く見下すものです。手を差し伸べてくれる人もいましたが、圧倒的に哀しい思いをすることが多かったですね。

今でも忘れられないのは病院の同僚達と焼肉を食べに行ったときの事です。レアな肉が好きなまかない婦は、他の人が手を出さない時点で箸を伸ばしてしまいました。すると
「生肉食って、あんたは獣か?」とキッツーイ一言です。

その言葉と態度から『浅ましい貧乏人め!』との蔑みが強く感じられました。こんな人たちと食事をしても美味しいはずもありません。結局この病院で働いていた2年半の間まかない婦はずっと惨めな思いをするばかりでした。

仲良くしてくれていた看護婦さんや薬剤師の友人がいなければ、もっと早くに心が折れていたでしょうね。友人とはありがたいものです。

本当は病院に就職する前の学生のときの方が貧乏だったのですが、自分が我慢すれば良いだけの事だったのでさほどの辛さは感じませんでした。

金が無いというだけで一段下の人間のように扱われることが一番哀しかったです。誰にもあんな思いをして欲しくはありませんね。

そんなわけで当社では200円の食費が値上がりすることはほとんど考えられません。そこだけは当社の良いところでしょうか?もっといろいろ良いところがあればよいのですが・・・

とにかく『獣』と言われたまかない婦も、柿市商店獣の国では人間度高しという風になっていると勝手に自己判断していますアハハ
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-22 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今朝朝一番からやっちゃいました

IMG_3311_convert_20130522125427.jpg
この有様です。

実は築20年を超える当社ビル内のこの厨房、最近おかしな虫が住み着いています。長さ1mmほどの極小サイズの虫ですが小さすぎて何の虫なのかよくわかりません。

こいつをやっつけようと『コバエあわわ』という殺虫剤を使いました。絶滅させたかどうかはわかりませんが、あわわが押しても噴射しなくなったので無くなったのだろうと思い缶に穴をあけそれを抜いたとたんにブッシュー っと泡が飛び散りました。

素敵な一日の始まりですグルグルスルネ

バナナの匂いのこの泡の飛び散りを掃除するところから始まるまかない婦の今日の始まり、自分でやってしまったこととはいえ何やら腹が立ちます。だって押しても出なかったのになぜ?

ふと、奥能登の白菊さんの濁り酒を開けたとき妹と当社のもう一人の利き酒師と3人で濁り酒を頭から浴びたことを思い出しました。あのときは楽しかったけど今回はちっとも楽しくないよ

おかしなことも分け合う人が居なければただの腹立たしい出来事になってしまうのですね・・・

そういえば今日当社は年に一度の冷蔵庫掃除の日です。これも専門の業者の方がやってくれています。冷蔵庫のほかにも換気扇のフィルター掃除もしてくださいます。

まかない婦このフィルター掃除のことをすっかり忘れていました。

今現在自社ビル5階の自宅部分で寝起きしているまかない婦。今朝朝ぶろに入ろうとして脱衣所があまりきれいではないことに気づき素っ裸のままモップを取りに部屋から出ていました。

危ない危ない、危うくフィルター掃除の方にとんでもない恰好を目撃されるところです。やっぱ自分の部屋じゃないからくつろげないところありますね。

とりあえず今日はとんでもない醜態をさらさずに済んだので、コバエあわわぐらいに文句を言う筋合いも無しってことで、めでたしめでたし
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-21 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。今日暑いですねぇ。金沢でもやっと暑いと感じられる日がやってきました。

今日は最近挙動不審なまかない婦の妹の話です。

「何やお前、最近顔が変やぞ。」義弟に言われたわが妹。少しだけ出っ張っている犬歯に上唇がひっかかり、ニホンザルの鼻の下のようになりがちなのだそうです。

「ガチャピンか?」 ?

義弟に言われたこの一言がツボにはまったらしく、自分でガチャピン顔を作ってはまかない婦相手に笑いを取ろうとしています。

てか、もうその変顔くせになっているのでは・・・?日村似の目をギョロリとさせ、上唇を歯と上あごの肉の中に収納したその顔、言っちゃなんだけどガチャピンの愛嬌もないしただの挙動不審なおばさんだよ

顔だけじゃなく、少し猫背気味に丸めたその背中やウルトラQのガラモンのように小さく突き出した両手もひっくるめて完全にですから。

それにしてもこの人こんな顔だっけ?

性格だって昔はもっとおとなしい人なのかと思っていたけど、今おとなしいところってあんまり無いよね?しいて言えば外国人のお客さんが来た時だけはおとなし目だけど・・・

一緒に育ってきた姉妹なのに相手のこと良くわかっていないのはまかない婦だけかしら?

それとも外見妹風のこの人、いつの間にか別人が入れ替わっちゃったか?まっ、昔より今の方がおもしろいから良いか?

* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-20 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今朝柿市従業員食堂に朝食を食べに来た義弟がまかない婦に聞きました。
「Aにもらったイカ殺人的にくどい(塩辛い)げんけど、どうすりゃ良いけ?」Aとは当社のベテラン社員。嫁さんのお父さんが金持ちらしく、ボートを持っているのでそれで一緒に釣りに行ったりしているらしいです。

多分薄い塩水に浸し、何度か水を取り替えて塩出しすれば何とかなるのでは・・・

てか、そういえばうちも貰ったな。確かにかなりしょっぱいと言ってたけど2皿貰った両方ともしょっぱいのかしら・・・?

冷蔵庫のチルドルームから出してみると、一つには『塩イカ』と書いてあり、もう一方は何の表記も無いのです。塩イカの方はしょっぱいのでしょうが、もう一つはどうなのか?試しに一枚焼いてみることにしました。

火に掛けるとすぐイカはクルクルと丸まり小さくなりましたそれをはさみで適当に切り、ちょっと食べてみると・・・

 「くっ、くっでぇ!」(うわぁ、しょっぱい)まさに殺人的な塩加減です。

何なんだこれは・・・?食べた社員が
「こりゃ、塩イカじゃねえぞ。塩や!」と、騒いでいます。チルドルームに入れずとも微生物の繁殖できる塩分濃度ではありません。

そういえばまかない婦の妹が言っていました。
「Aさん義理のお父さんにこのイカもらったって言ってたけど、孫も出来てAさんのこと不要になったからこのイカで殺ってやろうと思っとるんじゃないけ?」ウフフ

なぬっ?婿殿殺人計画かい?ほんじゃあこいつは塩イカではなく殺人イカ?

二皿貰った殺人イカを前に調理法に頭を悩ます今日のまかない婦です。でも大丈夫これだけ塩が利いていれば当分傷む心配はないので、ゆっくり考える時間はありそうです

・・・できれば八宝菜に使いたいんだけど・・・無理か?
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-19 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

金沢はついさっきから雨が降り始めました 少しうすら寒いような感じです。

予告通りお掃除業者さんが入り、会社のクリーンナップが続行中です。もう20年以上のお付き合いになるので、どこに何があるのかもわかっていらっしゃいます。

3階食堂は最も早く掃除の終わる場所です。まかない婦が昼ご飯を作らなければならないことはわかってもらっているので早く仕上げてくださいます。

食堂の床はピカピカに磨かれついさっき滑って転びそうになってしまいました。危ない危ない、また尻を打ったらシャレになりません。

それにしても感慨深いものがあります。いつもこの掃除の日には祖母と2人小部屋の中で過ごしたものです。必ず祖母に声をかけてくれていた人は、病気で退職されたようです。

祖母も亡くなり、まかない婦もかなり古びてきました。年に2度お会いする業者の方は一向変わったようにも思えませんが、同じように齢を重ねてきたはずです。

このビルは平成元年に建てたのですが、この年2回のお掃除と、土足禁止の厳しい掟がまだしも老朽化に歯止めをかけていてくれます。

明日社員が出社してくれば、ピカピカの会社を見て喜んでくれるでしょうか?ダメかな・・・

ここ一月で3人の人が入社してきた当社柿市商店、会社も少しずつ変わっていくのでしょう。

3人のうち女性が2人。この人たちを見てある中堅の社員が言っています。
「普通の人や。社長でかした!」あっ、ああ~、普通の人を採用したことを誉めているようです。当社にとって普通ということがいかに貴重か如実に示す彼の言葉ですハハハ

普通の人が少しずつ増えて、柿市商店も少しずつまっとうな会社になっていくのかしら・・・期待します
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-18 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

明日当社にお掃除業者の人が入り、年に2回の大掃除をしてもらう日です やっていただくと会社の隅々までピカピカにしてくださるので嬉しいのですが、床を磨いて水けをふきとり、ワックスがけしてさらに乾かす。この工程が終わるまで出入りが出来なくなります。

休日でも食事作りは休めず、何とかして調理をしなければならないので、厨房横の小部屋で料理の下ごしらえをしなければならなくなります。

ところが何もしないままだとこの小部屋や厨房内にいろいろなものをぶち込まれてしまい身動きが取れなくなります。ですから今日まかない婦は3階食堂のごちゃごちゃした備品類を片づけました。

たまり過ぎたペットボトルは半分ほど廃棄処分にしましたし、不必要と思われる発泡スチロールの箱も捨てました。調味料をのせたワゴンも移動し、傘たてや小さな下駄箱も更衣室前にぶち込んであります。畳敷きの部屋にこんなものを入れられたらたまりません

当社の箱男の1人が集めて取ってある玉ねぎの空き箱もすべて作業場にぶち込みました。それにしても箱が多すぎます。これでは段ボールハウスではなく段ボールビルディングが建てられるほどです。

エレベーター内にコレクトされたバナナ箱も撤去されましたし、階段や踊り場に野菜を置きまくっていた社員の品物も一階に移動させるそうです。

数週間ぶりに会社の中がすっきりしています。やればできるじゃん

当社主催のゴルフコンペのことで頭がいっぱいになっている社長と、二泊三日の同窓会の三日目の夕食まで済ませて帰ってくるお出かけ命のmy母は会社にすらいません。

しかし、物置と化したエレベーターはやはりNGと、社長の意向もはっきりしたのでこれからは台車での荷物の移動も楽になると思います。ヤレヤレですわ
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-17 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

数日前、昼ご飯の食卓でテレビを見ていた社員の何人かが悲鳴を上げました。
「うわー!止めてくれー!」
「飯時にこれはダメやろー!」


獣の国の社員たちでさえドン引きするニュース。中国で肉の中にネズミの肉や病死した動物の肉を混ぜ込んでいたというニュースがテレビで流されています。

更に当事者らしい中国人のおっさんが悪びれもせず「だってこの方が儲かるから。」などとうそぶいていますハアッ?

よりにもよってまかない婦の大っ嫌いなネズミだよ 怖くてまともにテレビも見ることが出来ません。

動揺する社員を前にまかない婦は言いました。
「大丈夫!うちはもうかなり前から中国産は使ってないから。」餃子、シュウマイ、肉団子、いろいろ混ぜ込みやすいものは抗日デモが激しくなったころから全部国産に切り替えました。

「でも、どうなんやろう?製品は日本で作っていても肉は中国からの輸入かも知れんよ。」鋭い指摘にまかない婦の心も動揺します。そんなわけでついさっき恐る恐るいつも使っているミートボールの裏表示を見てみました。肉の原産国を見てみたかったのです

えっ?驚いたのは原産国ではありません。欄外に書かれた食肉の含有率25%の表示です。こっ、これは…ミートボールではないのか・・・?残りの75%は何なの・・・?

栄養士としての予測では多分大豆たんぱく・・・?現に原材料名のつなぎの内容として大豆たんぱくが挙げられているし、ほかにも粒状大豆たんぱくの記載があり、パン粉やでんぷんの記載もされています。

この原材料名の欄には、使用量の多いものから順に記載することになっていますから、一応トップは食肉(鶏肉、豚肉)ではあるらしいのですが・・・しかしこの2つをプラスしても全体の25%にすぎないのです。これでミートボールと言えるのでしょうか?

さらにまかない婦を不安に陥れる記載が最後にありました。原料原産国についてはこちらにお問い合わせください。と書かれ、電話番号がプリントされているのです。

電話番号というところが少しハードルが高いです。電話して「この肉はどこの国から仕入れているのですか?」と聞けと言うことですよね。中国と言われたりしたらさらに突っ込んだ質問をしなければならないことになります。

うわぁ~!聞きたくね~!

疑惑のミートボール・・・肉が少ないから安心なのか?混ぜ物の多さに激しい困惑を覚える今日のまかない婦でした。

* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-16 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日の午前中まかない婦の母が同窓会のため関東方面に旅立ちました

今日は熱海に宿泊し、明日は東京スカイツリーを見学してすぐそばの宿に泊まるのだそうです。

と・こ・ろ・が・・・昨日夕食の用意をするまかない婦の後ろに小柄なゾンビが立っていました なんと、母はまたしても風邪が悪化し、腹も壊しているのでまともに食事をすることさえできないと言うのです。

青黄色に変色した顔で目の周りはくすんだパンダ模様になっていました。オイオイ、それで同窓会に行けるのか?

もともとひき込んだ風邪を極限まで悪化させた状態で毛ガニ先生のクリニックに行き、頂いてきた薬でようやく改善したものの、全快には程遠い状態だったので「同窓会に行きたいのならもう一度クリニックに行って薬をもらってくるように。」と義妹と2人口をそろえて説得したのですが、軽くスルーされてしまいました

そして同窓会の前日になり、またしてもひどく悪化した状態でシブシブクリニックに行こうとしたようですが、残念ながら毛ガニ先生のクリニックは水曜日は午前中しか開いていません。どうすることも出来ず、またしても市販の薬とまかない婦からせしめたトメダインで何とかしのごうとしたらしいですが、人からゾンビへと降格したまま今日の日を迎えました。

風邪+下痢の症状を抱えまともに食事も出来なくなったゾンビ母は青黄色い顔にピンクの頬紅をはたきつけ、おてもやん風に調えた顔をまともに見えると勘違いしたままそれでも嬉しそうに出かけていきました。

「おむつをしていかなきゃダメかも・・・」不吉な言葉を残し、少し笑ったその顔は怖い怖いゾンビのほほえみ・・・ my母よ本当に大丈夫なのか?

弟、妹、義妹に2人の伯母も含めて「帰ってきたら寝込む。」と断言するゾンビの旅立ちをなすすべもなく見送った今朝のまかない婦でした
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-15 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

ちょっとこれを見ていただけますか?

IMG_0593_convert_20130515141344.jpg

IMG_0592_convert_20130515141312.jpg
これ、当社の自社ビルにある2基のエレベーター内部の写真です。完全に物置として使われています。これでも今日はまだ箱が少ないほう・・・ただ今箱男暴走中です

皆さんの会社にはいませんか?当社には箱男が沢山います。箱を集める男達。それぞれお気に入りの箱は違うようですが、バナナの箱が結構人気です。

是くいうまかない婦も箱男の1人。まかない婦のお気に入りはジュースやコーヒーの空き箱です。もっぱら使い捨てのゴミ箱として活用しています

それにしてもこのエレベーターどうよ?会社が狭くて物を置く場が無いということはわかります。しかし、エレベーターの中はまずいでしょう?現に台車が入らないという事態が発生しています。箱を置きたいのなら5階部分にまだ幾分スペースがありますよ。

しかし、言えば必ず反感を買いそうなので言い出せずにいます。どうすればよろしいものですかね

もう一つ、最近まかない婦を悩ませていることがあります。去年の暮れに作業場のイスを勝手に捨てちゃった社員がいて、今作業場はイス不足に陥っているようです。会社の備品なのですから、勝手に捨てる前に報告すべきではないでしょうか?

不足したイスをどうしているかと言えば同じフロアの食堂からこっそり調達していっているのです。それに気付いたまかない婦の母が作業場からイスを取り返す。また持っていく。この繰り返しです。まるでイス取りゲームですわ・・・それもちょっと陰湿な奴・・・

椅子が本当に必要なのなら社長に買ってくれと言えば良いのではないでしょうか・・・?

てか、いつまでもくだらないことしているのじれったいからまかない婦から社長に言うか?

てことで、丁度今さっき社長が来たので言ってみました。
「必要なのなら椅子を買ってやってくれ。」と・・・結果・・・
「ここの椅子使ってないんだから使わしてやれ。」だそうです。ハイハイ、そうですか。この食堂歯抜けのオババ状態になりますけど わ・か・り・ま・し・た・よ! 

なんちゃって、ちょっぴりブンむくれてる今日のまかない婦でした
* Category : 柿市商店
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by まかない婦
本当ですね。間違っていたのに気づきもしないとは情けないことです。

言葉を大切にしているつもりですが、イマイチ素養が足りません。これからもミスがあったら教えてください。

個別記事の管理2013-05-14 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦が仕事を終えて自宅部分に戻ったのは8時20分。いつもより1時間も遅れました

理由は簡単。お客様のお相手をしていたからです。

そもそも当店の閉店時間は午後7時それから店じまいをし、レジの清算などを済ませますので更に20分ばかりかかります。

昨日気が付いたら7時を少し過ぎていたのですが、来店されたお客様がいらっしゃったので店を閉めることが出来ませんでした。お客様は当店の冷蔵庫の前で品物選びに迷っていらっしゃるようでした。

「お勧めのお酒はどれですか?」今晩飲むお酒なのか、お土産に買われる酒なのかそれによってお勧めする品物も変わってきますが、声をかけられたのでお客様のそばに立ち、お勧めの酒を何本かご紹介しました。

「ああ~、迷うなぁ、全部美味しそうだ・・・送料が安かったら宅急便で送ろうかなぁ・・・」幸い当店の送料はかなり安く設定されています。これも長年の地道な交渉の結果です。

「ところで、このお店営業時間は何時までですか?」
「お客様、実はもう過ぎています・・・」普通だったらここでお客様は焦り始めるので、なだめる言葉をかけるところなのですが、このお客様反応が違います。
「ああ、過ぎてるんだ・・・どうしようかなぁ・・・今日買おうか、明後日帰るときに買いに来るか・・・どうしょうかなぁ・・・」品物どころか買い物する日さえ決めかねていらっしゃるお客様、これは長丁場になりそうな嫌な予感がしました。

時間がかかっても買ってくださればまだよいのですが、以前に閉店しようとしたところに入っていらっしゃった10人くらいのグループ全員にトイレを貸し、試飲されまくった挙句ジュース一本も買わず引き上げられた苦い思い出があるので、心の中で『買わないならせめて早く帰ってください。』と祈ってしまうまかない婦です

そんなまかない婦の心を知ってか知らずかお客様は一向に慌てる様子も無く物色を続けていらっしゃいました。

そのうちお客様の携帯電話が鳴り
「あっ、奥さんだ。」と小さくつぶやくと少し顔を緩めて通話が始まりました。

「えっ、今ぁ一人旅を満喫してますよ。ここは酒屋さん・・・」横で聞いているのも気まずいので一旦レジ奥に引っ込むまかない婦。奥様とのラブコールはいつ終わるのかもわからず、仕方なく一旦終わらせた仕事を再開しました。

ラブラブコールは数分でしたが待つ身は辛い。ようやく電話が終わるとまたしても品物選びに迷われるお客様・・・

『お客様、今日飲まれる分だけ決めて、送る分は明後日でも良いのでは・・・』喉まで出かかった言葉を飲み込み、飲み下しました。不確実な明後日の来店より今決めていただいたほうが良いに決まっています。

その後結局10本の酒を選ばれ、お買い上げくださったのですが閉店時間は大きく遅れました。お客様が店を出て行かれたのは7時40分過ぎです・・・

それから宅急便で送る品物をひとまとめにし、閉店の準備を始めました。

お客様お買い上げ本当にありがとうございます失礼を省みず言わせていただいてもよろしいでしょうか?ラブコールは店員のいないところでされたほうがよろしいのではないかと思うしだいでございます・・・

てか、後にして!お願い
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-13 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦と妹は取引先の社長さん、支社長さん、店長さんの御三方と『卯辰かなざわ』さんでの食事を堪能してまいりました

最初先様から「一緒に食事でも・・・」と声をかけていただいた時には、近所の和食のお店で良いだろうと思っていました。そこはまかない婦やその叔父たちのお気に入りの店で、美味しい料理もたくさんあります。

ところが思わぬところからダメ出しが出ました。妹の旦那である当社の部長からです(ちなみに何部の部長なのかまかない婦はしりません。当社にはそんな部長が何人か居るようです。)。「そんなところじゃダメ!」なのだそうです

彼の提案により『卯辰かなざわ』さんに的を絞りました。勿論当社のお得意様です(青果物業の方ですが)。ここなら格も料理も間違いない名店です。

先様に了解を取って、すぐに弟である社長に予約を入れてもらうことにしました。お客様のお店を使わせていただくということも当社にとってポイントの高いことです。

しかしそのような席にも、商売上のお付き合いにも疎いまかない婦とその妹にはやや場違い感の漂うお食事になりそうです。2人ともそれぞれの家族から飲み過ぎないようにときつく言い渡されています

とにかくお客様をお迎えし楽しい食事会が始まりました。

IMG_0585_convert_20130513181611.jpg
お客様は 株式会社 セオリー 日本酒スローフード 方舟さんの社長(座っていらっしゃる方です)、金沢支社長(スーツでお澄ましされています)、新宿店店長(笑顔炸裂です)様方です。こちらはしがないまかない婦とその妹でござりまする・・・

IMG_0588_convert_20130513181653.jpg
今日のお品書きです。

IMG_0571_convert_20130513180858.jpg
お三方は最初はビールですが、私達はのっけから日本酒です。手取川の大吟醸に、池月のみなもにうかぶ月です。この後獅子の里や常きげん天狗舞、菊姫などいろいろ飲みましたが、その度いろいろなグラスを選ばせていただき、とても楽しかったです。

ここからざらっと食事の紹介です。

IMG_0572_convert_20130513180937.jpg
椀盛の貝柱もずく真蒸

IMG_0573_convert_20130513181009.jpg
造り

IMG_0574_convert_20130513181040.jpg
焼物

IMG_0575_convert_20130513181115.jpg
女将さんからの一品です。おいしゅうございました。

IMG_0576_convert_20130513181147 - コピー
炊き合わせの治部煮、県外のお客様と言うことで入れてもらいました。

IMG_0577_convert_20130513181221.jpg
加賀野菜シュウマイ

IMG_0578_convert_20130513181301.jpg
揚げ物

IMG_0580_convert_20130513181341.jpg
酢の物の梅貝と野菜の山掛け

IMG_0581_convert_20130513181420.jpg
食事

IMG_0582_convert_20130513181500.jpg
デザート

IMG_0583_convert_20130513181530.jpg
〆のコーヒーは小さな九谷焼のカップでいただきました。

心のこもったおもてなしと、料理の数々どうもごちそうさまでした

お客様方とのお話も弾み・・・?楽しいひと時を過ごしました。

まかない婦もその妹も手取川の杜氏さんとの飲み会で痛い目にあったので、今回は極力セーブし暴走すること無く無事家路に着きました。めでたしめでたし
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-12 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

大失態から一夜明け、昨日は平和な一日でした。夕方1人で酒屋の店番をしていると妹から電話がかかりました。取引先の社長さんを含む3人のお偉方がまかない婦と妹のおバカシスターズと食事をしたいとの申し入れだそうです。

私たちと食事をしたいという方が、手取川の杜氏さん以外にもいらっしゃるのですね。まかない婦も妹もそんな催し物には慣れていませんがご要望とあればどこでも出かけます。

店を閉め、自宅部分に戻り母にその話をするとギロリとまかない婦を睨みつけ「酒を飲みすぎないように。」と厳しく言い渡しました。

分かっています。先日の飲み会で妹と2人正体を無くすまで酔いつぶれ、それぞれの家族に多大な迷惑をかけたのは一月ほど前です。ましてお相手が社長さんとなればウワバミの正体を隠し、おとなしい猫のように振舞うつもりです。

酒さえ飲み過ぎなければおとなしくしていることも出来るはずです。酒さえ飲み過ぎなければ・・・・

そんな風に母に念押しされたせいか、大失態で自信喪失していたためか昨夜まかない婦は悪夢にうなされました。一緒に食事をする場所に早く着いてしまったおバカシスターズは先に酒を飲みはじめ、社長さんがいらっしゃる頃にはすでに泥酔

いらっしゃった社長さんを迎えようとして「おひしゃしぶりれす~。」と言いながらドアのところに倒れ込むと言う恐ろしい大大失態・・・・

ハアッ!と夢から覚めると全身汗まみれでしたアワワワ怖いですねぇ、怖いですねぇ、怖いですねぇ・・・

ああ、この夢が正夢にならなければ良いのだが・・・世界一信用ならないのが自分という哀しい身の上のまかない婦。暴走する2本の列車が走り出さないよう今は祈るのみです

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-11 (Sat)
大失態を犯しました。

昨日の夕方6時過ぎくらいでしょうか、酒屋の電話が鳴りました。出てみると得意先の店長さんです。5月11日、正に今日オープンする新店舗に納入したはずのお酒が届いていないとおっしゃるのです。

慌てて調べ、折り返し電話する旨お伝えしてすぐに送り状を調べ宅急便の業者に電話を入れました。心の中では『クソッ、うちのお酒どこにあるんだよ?』と、頭から宅配業者のミスと決めてかかっていたのですが、遅〃の時間だったためか電話がなかなかつながりません。

パニックに陥ったまかない婦、妹宅に電話しました。電話してみても帰宅した妹に何が出来るわけでもなく、電話をかけ続けろとの指示です。

言われて半ばやけになり何十回ものコールの後奇跡的に電話がつながりました。
「もしもし、5月5日に送り出した荷物がまだお客様のところに着いていないと連絡があったのですが・・・」すぐに調べるとの返事をもらい、イラつきながら待つことしばし
「そのナンバーの荷物は受けていない。」との返事でした。

まっ、まさか・・・すぐに調べてまた電話することを宅配業者に告げたときにはまだ当店のミスとは考えられなかったのですが・・・

背中に寒い風が吹きました。そういえば問題の荷物の送り状の控えにセールスドライバーのハンコがありません。嫌~な、嫌~な予感がしましたが、まだ相手のミスだと思っていました。

妹にもう一度電話するとすでに彼女も相当に動揺しています。クール便なので当社に残っているとすればどこかの冷蔵庫でしょうが一体どこに・・・?
「4階の冷蔵庫か?」と言われましたが、あの日全ての荷物は妹に頼まれて下ろしてきたはずです。

それでも店を閉め調べに行きました。すると問題の荷物が大きな冷蔵部屋の片隅にちょこんと置いてあったのです。信じられん、なんでここにある?

よくよく考えてみれば、確かにこの荷物に見覚えがあるような・・・?妹が早い時期から4階にしまいこんだこの荷物、本社の連休用の野菜の海の中でお邪魔になっていたようなのでとりあえず棚の上に上げたような・・・それでも自分がしまった荷物ではなかったので印象が薄く、すっかり見落としていました 完全にまかない婦のミスです。

すぐに宅配便の業者に電話を入れました。
「すみません、こちらのミスでした。まだ当店にあります。でも、明日オープンのお店にどうしても届けなければならない荷物なのです。当日便とかで何とかなりませんでしょうか?」

あまりに必死なまかない婦の電話に
「できるかどうか問い合わせてみます。」との好感触の返事です。生きた心地もしない数分間の待ち時間の後
「ドライバーが取りに伺います。」との天使からの電話がかかりましたできれば店でドライバーを待ってくださいと言われ勿論ですと返事をしました。

その後お客様の元に謝罪と明日には着けるとの約束の電話をし、妹にも状況を知らせました。すると・・・
「クール便はダメかも・・・」とつぶやく妹の声、まかない婦はまたしても天国から地の底へ叩き落されましたキャー!

「ちゃんとクール便って言ったもん・・・」誰に聞かすわけでもなく子供のように小さな可能性にしがみつくまかない婦もう、半べそです。

またしても生きた心地もない小一時間が過ぎ、ようやくドライバーが荷物を取りに来てくれました。しかし、やはり妹の懸念は当たっていました。クール便には間に合わないようだと告げられ脳が破壊されました

「どうしよう、どうしよう・・・」扉にもたれかかり激しく動揺する姿を見てドライバーはどこぞに電話をかけています。

するとまたしても奇跡が起こりました。セールスドライバーから天使に変身した佐川急便大天使が言います。
「別のドライバーが走ってつなぎ、クール便のトラックに乗せます。」

佐川急便は男でござる!どうやら先ほど電話でまかない婦が泣きついた方が無理を承知で手配してくれたようです。ありがとう、ありがとう

やっと心も晴れてドライバーに平身低頭して荷物を送り出しました。本当のところ明日オープンのお店では当社の送る6本の酒にさほど執着されていなかったのかもしれません。しかし、それではお客様だけではなくこの6本の酒の蔵元にも申し訳が立ちません。

どうしてもだめならまかない婦が当日酒を持って銀座に行けば良いわけだったのですが、あまりに動揺してそこまで頭が回りませんでした。

まかない婦ばかりでなく妹もダークな一夜を過ごし。問題解決して旨い酒の飲めたまかない婦より激しく落ち込んでいました。勿論佐川急便が助けてくれたことは連絡したのにです。

そして今日。お客様の新店舗はオープンし、当店から送り出し佐川急便の男気で到着した6本の酒は晴れの日を本来の場所で迎えることが出来ました。

ありがとう、ありがとう。本当にありがとうございます

佐川急便さんには今日まかない婦からのお礼のフルーツボックスが届くはずです。みなさんで召し上がってください。本当にありがとうございました
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

佐川男子男だねぇ〜 * by N子
良かったですねー。佐川、男だねぇ〜しかし、お礼にフルーツというのもすごい!!よっぽど切羽詰まってんのがあいてにも通じたんですね〜賄い婦さんのテンパッてるのって確かにすごそうだし、、、(笑)

* by まかない婦
まさか佐川急便に助けられるとは思ってもみませんでした。当分頭が上がりません。
妹も激しく落ち込んでいます。ハハハ・・・

よかったですね~ * by bodai_ju
よかった、よかった。
まかない婦さんの日頃の行い(商売に対する態度)が良かったので、何かが助けてくれたんでしょうね。

Re: よかったですね~ * by まかない婦
本当に肝が冷えました。

佐川急便が届けてくれなければまかない婦が東京まで持っていかねばならんところでした。

個別記事の管理2013-05-10 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ここ数日金沢では良い天気が続き、落ち着かない日を過ごしてきました。今日やっと雨が降り始め、もうすぐ雷もなるそうです。こうでなきゃね

さて、取り立てて大きな話題もない柿市商店ですが、普段の食堂での会話はちょっとすごいです。原因はまかない婦かもしれません。

いい年して人見知りするイカレタおばさんまかない婦。でも、長年一緒にいる社員には結構言いたいことを言っています。その結果相手も好き放題言い返してくるので3階食堂での会話は素敵なものになっています。

【ある日の会話】
登場人物 まかない婦  古参従業員  義妹
  
昨日古参の従業員が薄いピンク色のサマーセーターを着ていました。ソックスまで同じ色で揃えています。彼、すでに定年退職し、今は嘱託で働いている70歳近いお年頃です。

似合うと思っているのかもしれませんが、全くダメ!これは一言注意をしておかなければなりません。

「ねえねえ、あんたその服まさか似合うと思ってるんじゃないやろうね?言っちゃナンやけど変やよ。」
「かまうな、このデブ!悔しかったらお前もピンク着てみろや!」
悔しくもないし、ピンク色の服を着たくも無いまかない婦。更に彼に言ってみた。
「ほんとに似合わんわぁ~。魚肉ソーセージみたいやよ。魚肉ソーセージに汚いマッチの燃え殻みたいな頭付いとるようにしか見えんわ。」
まかない婦の的確なアドバイスがかなり気に触ったらしい古参従業員はこの日一日中まかない婦にデブデブと言いつづけていました。

次にまかない婦の目に留まったのは義妹のファッションです。昨日は赤白チェックのエプロンをつけそのエプロンとまったくなじまない濃いグレーにゆがんだ白の班の入ったタイツのようなものを穿いていました。

イカン、ここでも一言言っておかねば・・・
「ねえねえ、あんたその股引かタイツか知らんけどそのはき物何や?病気の豹か?」
「病気じゃないし。元気な豹やから!」
確かに大きなお世話なのはわかっているけど・・・その柄・・・

そして今日が言うのです
「おい、の格好おかしくないか?わし注意してやったらファッションセンスが分かっとらんて言われたぞ。」
「あんた、人のこと言えるんか?昨日のあんたの服もひどかったぞ。」
「え~な、このデブ!お前の格好かってなんやいや!いっつも同じようなくすんだ色のもんばっか着て。デブデブデブ

言っておきますが子供の口げんかではありません。大人も大人相当いっちゃってる2人の会話です。古参従業員は更に言います。
「ワシとのどっちがひどい?」
「う~ん、魚肉ソーセージと病気の豹の対決か?どっちもどっちやなぁ、あんたらいい勝負やわ。」
 「デブデブデブデブ・・・・」

はぁ~っ、子供か?

まあ、こんな感じの会話が連日のように繰り広げられています。柿市商店従業員食堂でのある日の会話でした


* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

馬鹿なのか??? * by N子
はーい。まかない婦さん。大人げないこと言うのはたのしーよねー。柿一っつあん総馬鹿ですか??また馬鹿笑い、謎のイリュージョンで飲みましょう!!いつが良いですかね?とは言ってもやはり土日が予定を組みやすいN子なのですが(笑)

* by -
馬鹿なのかと聞くのはおかしいのでは?聞くと言うことは馬鹿でない可能性もあると思っているのでしょうか?
おろかです。当社総馬鹿体制でタッグを組んでおりますv-407

あー * by N子
まぎれもない総馬鹿なんですね。柿一恐るべし。。経営が成り立ってるのが不思議。。

動物園? * by bodai_ju
ヤギがいたり、イノシシがいたり、ウワバミがいたり、病気の豹がいたり、ドブという新種の生き物がいたり、柿市商店は動物園か?

Re: 動物園? * by まかない婦
bodai_ju さん、当社は獣だらけ。しかもかみついたりケンカ売ったりするのが大好きな凶暴な奴ばかりです。
危険なのでどこかの偉いお坊様にでも結界を張っていただきたいところです。

* by bodai_ju
獰猛な猛獣たちを上手く使いこなしているまかない婦さんのスゴ腕に座蒲団5枚!。

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_ju さん、座布団5枚頂きました。ありがとうございます。

個別記事の管理2013-05-09 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき、カナカンさんとキッコーマン食品さんのコラボ企画『予約限定ワイン展示試飲会』から帰ってきました。ちょっとだけ酔っています

場所がこともあろうに『しいの木迎賓館』です。これだけでも緊張します 迎賓館とまかない婦では相容れない世界です。

それでも毎日の商売に少しでもプラスになればと、場違い承知で行くことにしました。なにせたった2人しかいない酒屋のスタッフでワインはまかない婦の担当になっているようなのです・・・

酒屋に寄ってファックスで送られてきた場所や日時の案内を確認しようとしたら妹に
「何や、あんたミドリガメみたいやぞ。まさかその格好で迎賓館にいくつもりじゃないやろうね?四つん這いで。」

妹は手足をおかしな風に振りながらまかない婦を見て笑っています。今日のまかない婦のいでたちはモスグリーンの長袖Tシャツにオリーブグリーンのビニールエプロン。まさかこの格好で行こうとは思っていません。最低限エプロンは外します。

てか、ちゃんと着替えていくから・・・

ちゃんと着替えて葬式のときしかはかないヒールのパンプスを履き出かけていきました。

IMG_0568_convert_20130509182624.jpg

会場の様子こんな感じです。遠くのほうでこちらをガン見している背の高い男の人は当店担当セールスの浜ちゃんです。

IMG_0567_convert_20130509182545.jpg
さほど混んでもいなかったのでゆっくり試飲して回れるはずなのですが、いつもどおり訳も無くアタフタになり大汗をかきました 今日の陽気にヒートテックは暑すぎたようですが、まかない婦のよそいき着がヒートテックなので・・・

てか、これって下着だよね・・・

IMG_0566_convert_20130509182509.jpg
国産ワインと輸入ワインがありますが、価格は低めのものが主です。1000円から2000円ぐらいでしょうか?

IMG_0564_convert_20130509182423.jpg
本当にこんな安い価格でこれだけの味のものが有るのだと驚きました。32番コルビエール ルージュ レ・オー・ド・サン・ジャン 2011と48番I.G.P.ヴァレ・デュ・パラディ ルージュ ドメーヌ・デ・ガリゴット 2011、 57番アンテイグア・レゼルバ シラー2011この3銘柄は絶対購入決定ですが、10月にならないと入荷しないのが残念です。

IMG_0569_convert_20130509185311.jpg
手土産にミントフレーバーのスパークリングワインまでいただきました。ありがたいこってす

急いで会社に帰ったらおふざけ社員のオニギリ君に「馬子にも衣装やね。」と言われました。

馬子?それって誉め言葉?まかない婦に言わせれぱあんたの方がよっぽど馬子っぽいよ 誉めてんのかくさしてんのかわかんないけど、あんたにかまってる余裕は無いよ

そんなこんなであわただしく過ぎた今日の一日でした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-08 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦の母が風邪をこじらせて早や10日ほど経ちました。本人は5月3日から風邪を引いたと言っていますが、それは嘘もしくは都合の良い勘違いです ブヒ!

なぜそう言い切れるかといえば、先日お寿司屋さんに行ったときにすでに咳き込んでいてその後急激にゾンビ化していったので、誘った自分にも責任があると思っていたため日付がはっきりしているのです。寿司を食べに行ったのは4月28日。ねっ10日以上前でしょう

さんざんこじらせた風邪のため下痢まで併発して物も食べられなくなり、痩せたと言うよりしぼんでしまった母の顔はこの世の物とも思えぬひどい顔でした

連休も明け、ようやく観念した母が毛ガニ先生のクリニックに行き抗生物質までもらって帰ってきました。何でも咳き込む母が診察室に入室するや否や先生と看護婦さんはマスクをつけたそうです

母は少々傷ついたようですが、ゾンビが入ってきて口からゾンビ菌を巻き散らかしたら誰だって警戒ぐらいはするでしょう。当然ですよね。

まかない婦もずっといっしょに働いたりご飯を食べたりしているのでうつるのではないかと気が気ではありませんが、今のところギリセーフのようです。でもここ数日夜中に咳が出たりしているので内心ビビっています

毛ガニ先生のお薬が効いたようで、今朝母の顔を見たら人間に戻っていました。しょぼくれた人間ですが、とにかくゾンビ状態からは脱却したようです。

さっさと行けばいいのにと、何人もの身内や古参の従業員に言われ母の耳にはタコができたと思いますあっ、このタコとは違うか?

でも義妹に言わせると「まだ車いすに乗らなかっただけましじゃない?」だそうです。そういえばそんなこともありましたね。まったく「どんだけ~」の医者嫌いです。

後1週間ほどでスカイツリーを見に東京へ行くと言っていますが、まかない婦の弟のグリズリー社長がこのままでは東京へはやれないと言っていました。やれないと言っても行くと思いますよ、そんな人なんですから

それにしてもゾンビの母とグリズリーの弟、ウワバミの妹に囲まれまかない婦も幸せ者です。飽きることがありません。あっ、義妹はヤギです

そんでもってついでに言っとくと義弟はイノシシですこうと決めたら突っ走るだれにも止められない見事な走りっぷりは圧巻ですよ。

柿市商店獣の国、気づいてみればど真ん中にいるまかない婦の家族も獣か化け物になっているというオチでした。ちなみにまかない婦はドブだそうです。ドブとはドブス、ドデブ、ドブネズミなどを表すスーパーマルチな言葉なのだとウワバミの妹が言っております。

いやはや何とも素敵な世界ではありませんか ワクワクしますよ獣の国の住み心地、結構良いかも・・・

* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-07 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

連休も終わり、ヤクの切れていたまかない婦、早速かかりつけ医のところへ行ってまいりました

このクリニック亡くなった祖母の面倒を看ていただいた『彦三きらく園』のすぐ向かい側にあり、クリニックの先生は祖母のかかりつけ医でもありました。

月に一度ほどクリニックで受診し、帰りにそっときらく園を覗いてみるまかない婦です

今日はきらく園お隣の『彦三緑地』を訪れてみました。ここはツツジの名所で、祖母ともよく訪れた場所です。

IMG_0555_convert_20130507175111.jpg

IMG_0558_convert_20130507175154.jpg

IMG_0559_convert_20130507175222.jpg

IMG_0560_convert_20130507175253.jpg

見ごろには少し早かったでしょうか?でもたくさんの花が咲いていました。

別に花を見たかったわけではありません。まかない婦が見たかったのは在りし日の祖母の姿、母と3人で訪れたこの場所にくれば色濃い思い出に浸れると思ってのことです。

祖母にとって花など本当はどうでもよかったのだと思います。もっぱら人間にのみ興味を示す人でした。

そしてとても働き者だった祖母。まかない婦も祖母の後を追って働いています

いつの間にか季節も過ぎて、近所の壽屋さんの暖簾も桜から藤に変わりました。

IMG_0563_convert_20130507175320.jpg

桜は見たけど藤はまだ見てないな・・・ひょっとしてもう散っちゃってる?

暑くなっていてもおかしくないはずですが、暖かさすらあまり感じられません。昨日今日と風が凄くて、昨日の風でうちの社員車があおられたと言っていました。道理で酒屋の階段踊り場にあった大きな鉢植えが地面に移動していました。

すっころがって上手に着地したのかな?通りがかりの人が立てて行ってくれたのかもしれません。

柿市商店全体としては今月3人の新人が働き始めます。すでに2人は稼働中です。パートから正社員になる人も居るので昼食を食べる人数が結構増えます。

まかない婦的には少ししんどいけど、会社が育って行ってるって事でしょうかね?だったらありがたいことです。

そんなわけで益々仕事の増えそうな今日この頃、嬉しいような、怖いような・・・
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-06 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日で大型連休も終わりですね。まかない婦はずっと仕事だったので街にあふれるパリの音楽も一向に聞こえてきませんでした。金沢ではこの連休中ラフオルジュルネという音楽の祭典が催され、いたるところでコンサートが開かれていたはずです

頑張って営業をつづけた割には大した利益の出なかったゴールデンウイークでした。天気もよかったのにこれでは・・・

しかも買ってくださる品物も・・・

カップ酒を買われたお客様に小さな袋に入れて品物をお渡ししようと思うと
「お土産なので包装してください。」

へっ?カップ酒をですか?

更にその連れの方が言います。

「このカップ酒の中で一番安いのはどれですか?」

へっ?一番安いものですか・・・?

事ここに至りなすすべも無し・・・

いえ、安いものを買うのが悪いと言うのではないのです。その証拠に酒屋に飛び込んできた若い女性が
「塩サイダーありますか?」とまかない婦に訊ねられます。あると答えると
「良かったー、友達に買ってきてと言われて探していたんです。」と本当に嬉しそうにおっしゃったので、まかない婦も嬉しくなってしまいました。

念入りにプチプチで巻いてお渡しすると
「ありがとう。」とにっこり笑って出ていかれました。こちらこそありがとう。頂いた200円以上のものをその方から頂きました

対面販売のお商売はこんなところが醍醐味かもしれませんね。さっぱり儲からなくってがっかりする日ばかりですが、数人のお客様とは確実につながりが出来ています。

嬉しいことにリピーターのお客様も結構いらっしゃいます。青果物業の方はまかない婦の手には余りますが、酒屋の方で心のこもった商売が出来ればと思っています。

と言っても所詮まかない婦は妹の補佐でしかないのですがね まっ、補佐は補佐なりに頑張るってことで
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-05 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

金沢今日も天気が良く、観光客の人たちも結構歩いています。しかし、当店でお買い物されるお客様はあまりいらっしゃいません

たまにいらっしゃっても、カップ酒1個とか、180mlの梅酒とか・・・なんでこんなんなっちゃったかなぁ・・・アベノミクスとやらの効果が柿市商店には波及していないようです

さて、あまりパッとしない酒屋とは別に本社のほうも数人の出番で午前中だけは営業しています。当然食事も出さねばなりません。

そこで今日は以前名古屋の叔父にお土産でいただいた『肉らしい豆な嫁』を使ってみることにしました。

IMG_3265_convert_20130505125200.jpg
これです。要は大豆タンパクの加工品で鶏のから揚げ風のおかずになります。実は以前栄養士の学校で学んでいるときにこれを使いました。自分がチーフになって一日の給食を任されたのですが、そのときのメインデッシュがこれです。

IMG_0554_convert_20130505135130.jpg
大昔の写真が残っていました。クラムチャウダーはもう1人のチーフの担当ですが、学校でパンを焼き給食に出したのはまかない婦が初めてだったみたいです。

その分手間がかかるので大豆たんぱくのから揚げはお助けメニューだったのだと思います。

随分久しぶりですがやってみました。

IMG_3266_convert_20130505125237.jpg

まずぬるま湯で30分ほど戻します。このときの香りはもろ大豆です。そして水を絞り、市販のから揚げ粉を付けます。

IMG_3267_convert_20130505125318.jpg
175℃の揚げ油でからりと揚げます。見た目は全くのから揚げです。

IMG_3269_convert_20130505125358.jpg
器に盛り付けてみました。ほうれん草のお浸しを添えてあります。食べてみるとなんだかパフパフしていて正体のわからん食べ物です。昔作った時は味は鶏肉でしたが香りが頑として大豆でした。これからは大豆の匂いはしません。でも鶏の食感とも違うし・・・

水けをきり過ぎたのか、2度揚げが災いしたか・・・?もう一袋あるので次はそのあたりに気を付けてトライします。

まあ、普段使わない食材でおもしろかったですよ。それにしてもネーミングが楽しいですね。肉らしい豆な嫁か・・・うちの嫁は憎らしくもマメでもありませんけどね。いや、マメなのかな?

・・・う~ん、分からん!!

* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-04 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日昼食用の春巻きを揚げていると電話がかかってきました。先日『石崎のトリ貝』が入荷したら取り置いてくれるようにとお願いした鮮魚店の社長さんからです。

トリ貝の入荷だとはすぐわかったのですが、んっ?こんな連休に?

そういえば今年の連休は魚屋さんと八百屋では違うのでした。今日は鮮魚の市は立っているので新鮮な魚が入荷してくるのは当たり前なのです。

急いで取りに行きました。

IMG_0547_convert_20130504131615.jpg
これです。一パックに4枚。巨大です。大きさわかりにくいかな?

IMG_0546_convert_20130504131531.jpg
これでどうだ?一枚が人間の手のひらより大きいくらいです。厚みも凄いですよ。見るから旨そうです

え~っと、値段は2パックで9450円です。てことは一枚1200円ぐらいですね。

ところが、ここで問題です。今日から妹家族はキャンプに出かけてしまうのでお刺身どころではないのです。そして弟の方は昼飯を食ったらさっさと帰宅です。その上my母は風邪+下痢でゾンビ状態
「頼むから私にその立派なトリ貝を食べさせないでくれ。」と言っております。食ってもすぐ下から出てしまうからもったいないそうです。

IMG_0549_convert_20130504145202.jpg
ということはこの立派過ぎるトリ貝の刺身・・・どうやら1人で食べることになりそうです

う~ん、それじゃ美味しさ半減だよね・・・ガックシ
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-03 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。当社は今日まで通常営業。明日から怒涛の3連休に突入です

忙しいことがわかっていたのに今日の従食は初めて作るメニュー、鶏つくねのあんがらめです。大量の長ネギの処理に困り決行しました。ま、何とかなりましたよ。クックパッドで作っている人たちのレシピざらっと見て、適当に作りました。

そんな忙しい中、ずっと風邪を引いていたmy母がとうとうダウンしました。数日前からひどく咳き込み、一昨日などまかない婦が酒屋を閉めて帰宅すると、床にすっころがっていたので死んでいるのかとびっくりしてしまいましたよ

本人いわく横になって休んでいたのだそうです。紛らわしい休み方です

もっとも起きていても顔色は悪く、目の周りはパンダのように黒ずんでまるでゾンビです 一緒に食事をしていると自分がホラー映画の中に取り込まれたような感じですよ。 『死人と飯食うまかない婦』です。

「頼むから医者に行ってくれ。」と何度も言ったのですが、全く聞き入れません。しまいには
「医者行かんもん!」です。子供か?

全く呆れてしまいます

今日からはクリニックもお休みです。その今日になってさらに症状が悪化しました。朝起きてくるのがいつもより早かったので聞いてみると、風邪ばかりではなく腹まで壊し眠れなかったとか・・・すぐにまかない婦のストッパを与え、幸い下痢は止まったようですが今度は鼻血が大量に・・・

満身創痍、ズタポロ状態です。

二週間ほど先には東京行きの同窓会が控えているみたいですが、あれで行けるのかどうだか・・・?来られた方も迷惑でしょう。

まあ、何を言っても馬の耳に念仏状態です。さっき様子を見に部屋に行ってみたら認知症のお年寄りのような顔で横になっていました。おとろっしゃ、おとろっしゃ・・・ヒイー!
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-05-02 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

当社はこのゴールデンウイーク明日まで通常営業で、4.5.6日と怒涛の3連休になります。酒屋の方はずっと営業して最終日の6日だけ休む予定です。

そんなわけで今日はさぞかし忙しかろうと思っていました。ところが朝7時の時報と共に6~7人食堂に上がってきて早速朝ご飯を食べ始めました。

へっ?すでに朝ご飯を食べに来る人は数人しかいないとふんで朝食用おにぎりの準備をしていたまかない婦はとんだ肩すかしです

その後も順調に皆ご飯を食べに来ていました。おかしいな、もっと忙しいはずなのだが・・・?

どうやら魚屋さんとの休みのずれが微妙に影響しているようです。魚屋さんは3日は休んで4日営業だそうです。そうなると多分4日休業のわが社では勘違いしたお客様に4日の出番の社員が振り回されることになるのでは・・・おとろっしゃ、おとろっしゃ・・・

そんなわけでいつも超忙しい日のメニュー、カレーライスも少々腰砕けです。

当社のカレーライス、まかない婦がかなり力を入れて作っています。なぜなら先代まかない婦であった祖母が材料費のものすごくかかったリッチカレーを作っていたため、それと張り合うためには手間暇で頑張るしかなかったからです。

祖母のカレーはカレールーが『ハウスザカリー』の一番高い銘柄14箱。肉は100g370円の牛肉で作っていて、その頃20人弱ほどしかいなかった社員の社食でルーと肉だけで1万円以上の材料費でした。

これと張り合うのは至難の業です。

まず前日に飴色玉ねぎを作ります。炒めて作ると何時間もかかってしまうのでフライヤーで千切りにした玉ねぎをこんがり色づくまで揚げます。そして良く油を切ったら脱水シートにくるんで一晩おき、更に余分な油を抜ききます。

当日まず冷凍の豚の切り落とし肉を鍋で炒めます。このとき油は使わず肉自体の脂で乾煎りしていきます。

次にジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを加え煮ていきますが、後で色々入れたいので極力水は控えます。今日は切り干し大根の戻し汁があったのでそれを使いました。ここに粉末のコンソメを加えます。

そして、冷凍しておいた牛筋の煮込みや豆のシチューなども投入し、刻んだセロリを大量に加えます(社員にセロリ嫌いが居ればミキサーで潰して入れます)。忘れちゃいけない、昨日作ったあめ色たまねぎをここで投入。具材はこれで完了です。

次に当社のカレーに必要なフルーツ類をミキサーにかけ投入します。今日はトマト、バナナ、リンゴを入れました。ここで傷んだマンゴーがあれば必ず入れます。今日は無かったので入れられなかった・・・

メロンを入れることもあります。ある意味リッチカレーですが売り物にならなくなったものしか使いません

潰しのフルーツのほかに今日は赤ワイン、にごり酒、梅酒なども入れました。ぐつぐつ煮えたら甘口用に少しだけ取り分けます。甘口用にはトップバリューの甘口カレールーを使ったのですが、ちょっと塩味がきついと感じたので甘酒で調節しました。

本体のカレーはすでに潰したフルーツでかなりドロドロしていますが、カレーらしくするためにSBのディナーカレーフレークを少しいれ、カレーらしいとろみが付いたらSBの赤缶のカレーパウダーを入れます。まだ辛味が足りないので小エビの入った台湾製のラー油も投入します。コクと辛味が一気にアップします。

これでカレーはほぼ出来上がりです。

金沢のカレーにつき物の千切りキャベツを刻み、フライドガーリックも作ります。後は市販のラッキョウと福神漬けを用意し、もっと辛くして食べたい人の為にカイエンペッパーの缶を横に置いておきます。

IMG_3256_convert_20130502181142.jpg
これが今日のカレーです。副菜はモヤシのオイスターソース炒めか水菜かほうれん草のお浸しの3種類の中から好きな副菜を選んでもらいます。

まかない婦はもっとスパイシーにしたいので更にガラムマサラをぶっ掛けて食べます。マンゴーが入ってなかった割には今日のカレーは上出来でした。

ちょっとしんどいカレー作りですが、社員が喜んで食べてくれるので苦労のし甲斐も有ると言うものです。

さてと、明日は鶏ツクネの予定ですでに肉種はスタンバっています。明日こそ朝食用のオニギリを何十個か作らなければならないと思うのでもうひと頑張り

老骨に鞭打ち、毎日気合だー、気合だー、気合だーと頑張り続けるまかない婦でした
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |