個別記事の管理2013-01-31 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。来月のHP用の原稿も渡し終わり、ホッと一息ついているところです。

ところで、今日気が付いたのですが当社柿市商店の男子社員の中に坊主頭の人がやけに多いような気がします。

31人中11人が坊主頭、もしくは角刈り系です。この割合多くないですか?しかも、『顔面凶器』(-_-メ)とまで言われるほど人相の悪い人が多いので、ちょっと見怖くて普通の人は近寄れないらしいです。

先日の結婚式披露宴でも当社から出席した5人中3人が坊主でした。中には坊主でひげ面という最高の組み合わせの人もいます。

そしてこの坊主ズと当社社長がガンガン焼酎を飲んで披露宴で浮きまくったらしいです。

当社ではまたAB型の人が多いのも不思議なところです。たかが血液型で性格が変わるとも思えませんが、かなり主張の激しい人が多いような気もします。まかない婦最近は少々疲れ気味です。

ヘタレ野菜と戦いながら従食を作ってきましたが、あれも嫌いこれも嫌いと言われた挙句「今までずっと我慢していました。」だそうです。こちらの方が我慢の限界を超えそうですけどね

そんなこんなで凹みっぱなしの今日のまかない婦でした





スポンサーサイト
* Category : 柿市商店
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by sue
すまない…。私もAB型で 偏食だよ。うちの職場では 10人中4人が(不明2人いるが) AB型だよ。呼び寄せるのか?

Re: タイトルなし * by まかない婦
その割合も異常に多いよね。さぞかし刺激的な職場なんだろうなe-348

偏食すると体に良くないぞ。歯もガタガタになるぞ・・・・あっ、もともとか?

あっうちも。 * by N子
うちもAB比率高いよ。5人中3人ABです。A型の次女がいつも嫌がっていますが、一番暴れん坊は彼女だと思います。

Re: あっうちも。 * by まかない婦
まかない婦はA型です。いつも嘘だろうと言われますが、まじめでおとなしいタイプのA型です。

個人的には血液型の性格というものを全く信じていませんv-430

個別記事の管理2013-01-30 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日食べたのとてまりの煮物おいしかったですやっぱり予想通り煮汁のしみこんだムチムチの椎茸は格別のうまさでした。昨日は手羽先と蕪を一緒に煮込みましたが、のとてまりを主役にした治部煮なんかも良さそうです。

まだ買ったのとてまりが2個残っているので、今週末加賀友禅作家の叔父宅の法事に集まる叔父様たちに前夜祭でのとてまりの治部煮をお見舞いすることがまかない婦の中で決定しました。

今日駅前に行く用事があるので、叔父たちの大好物でもある生麩を調達してきます。宮田という麩屋さんのものでなくてはなりません。他店とは一味も二味も違う金沢が誇る生麩の逸品です。

考えてみれば石川県には素晴らしい逸品がいっぱいです。

宮田の生麩
烏鶏庵の烏骨鶏カステラ
石崎のトリ貝
太胡瓜や金時草、五郎島金時に加賀蓮根
ルビーロマン
中田屋のきんつば
森八のくずきり
梅貝や甘海老、鱈の白子などの海産物(日本中で一番カニを食っているのは石川県だそうです)
輪島塗や九谷焼、加賀友禅(忘れたら叔父に怒られます)
旨い地酒もたくさんあります。
のとてまり然り、キラ星のごとくの品揃えです

天気が悪いことをぼやいてばかりのまかない婦ですが、幸せの青い鳥が肩に乗っていることも知っています。

今日これから駅に行くついでにいろいろ買ってこようかな・・・ま、あまり周りに旨いものがありすぎるとどんどんデブる原因にもなるので痛し痒しというところではありますが

そんでもって今日は母と外食する予定です。進めメタボへの道それもまた楽しきことかもしれませんね
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-29 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。今日まかない婦の働く柿市商店に特大の『のとてまり』が入荷しました。

IMG_2852_convert_20130129160438.jpg
これです。 『のとてまり』とは『のと115』という原木椎茸の中の特秀品で、傘の直径が8cm以上、厚み3cm以上、巻き込み1cm以上のすべての項目をクリアした逸品でなければなりません。

箱の規格が決まっていて、3個入り、5個入り、6個入り、8個入りの品があります。写真のものは3個入りですから最も大きいものですが、つい先日2個入りの巨大椎茸も出荷されたそうです。

IMG_2853_convert_20130129160534.jpg
ためしに母の手にのせてみました。右の椎茸が150g、左は130gの重さです。しかし、右の品のように見割れしていては価値が低くなるのだとか。まかない婦にすればこれを干し椎茸にすればどれほど立派な冬菇椎茸になるかと想像してしまいます。

価格は一個1000円ほどに落ち着きました。出始めはしびれるほどに高かったヒュー1箱2万円くらいしてましたから・・・

写真撮りだけするつもりだったのが、どうやらお買い上げになっていたようで、また椎茸料理に挑戦です。今まで

nototemari.jpg
のとてまりのステーキ

IMG_2825_convert_20130129164901.jpg
のとてまりのタジン鍋

IMG_2838_convert_20130129165015.jpg
のとてまりとベーコンの炒め物

と、作ってきて今度はしっかり味のしみこんだ煮物が良いと感じていました。そこで

IMG_2856_convert_20130129162055.jpg
どデカく切って煮込んでいます。

IMG_2858_convert_20130129162147.jpg
蕪と手羽先、のとてまりの煮物の出来上がりです。今晩のおかずをゲットです おいしかったかどうかはまたお知らせしますね。

では、今日はこれで


* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-28 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。今日はまかない婦の姪っ子の哀しい話をお伝えします。

1月26日土曜日、この日に当社の男子社員が結婚式を挙げました 当社から披露宴に呼ばれたのは社長を含め5人です。この5人あろうことか披露宴の会場で恐ろしい勢いでイモ焼酎を飲みまくり、他テーブルの招待客をドン引きさせちゃったみたい・・・

A君に至ってはビール瓶のラッパ飲みまでいったようですイヤハヤ

挙句に披露宴後まかない婦の妹の家で2次会を開くことになったとか・・・いえいえ、本当の2次会は片町某所で行われましたが、ラッパ飲みグループのみ妹宅に行きました。なぜなら妹の旦那も当社で働いており、ラッパ飲みグループの一員だったからです。

まかない婦の弟である社長は行きはしませんでしたが、突然行っても急にご馳走を作れないだろうと思い、寿司の出前を10人分差し入れしたのだそうです。何しろこの時点でまかない婦の妹はまだ酒屋で働いていました。

姪のあちゃから妹に緊急コールが入りました。
「おかん、たいへんや!うち中、加齢臭やぞ。A君とB君が来とる。」ラッパ飲みグループからさらに選りすぐりの2人が妹宅に潜入したようです。義弟はいつものごとくグタグタの酔っ払い小父さんになっているのでしょうウッキー

妹大パニック!寿司のことは聞いてなかったらしく、とりあえず食べさせるものの心配ですか・・・まかない婦もそれを聞いて当日の従食で出した麻婆豆腐を妹に持たせることにしました。どうせ食べない人が大量に出たため、処理不能なほど残っていましたモッテッテイイアルヨ

とにかく家庭を預かる主婦にとって突然の来客は緊急事態です。まかない婦宅の大根と鶏肉の煮物も持たせました。

妹が半泣き状態で帰宅した後、姪っ子から再度のです。帰宅した妹の代わりにまかない婦に不満をぶちまける姪っ子に、その後さらなる不幸が襲い掛かろうとは神ならぬ身のまかない婦には予測もつかないことでした。

10人前の寿司の半分以上を食べきったラッパ飲みグループ。帰る段になり残った寿司も持ち帰ると言い出したA君、タッパの中に寿司をギュー詰めにしてめっこめざらし持ち帰ったのだとか。姪も甥もまかない婦の妹もただの一貫も食べていなかったのに・・・姪っ子号泣です。
「ウエ~ン!!あちゃまだ1個も食べてなかったのにぃ~!!」 

まかない婦の持たせた麻婆豆腐は姪の大好物でもあります。それでも食べようと妹が提案すると。姪、甥そろって「無理、無理。」と手を振ります

その麻婆豆腐もA君がサーブスプーンでじかに食べ続け、とてもじゃないけど食べる気になれなかったのだとか・・・・あちゃ号泣アゲインです!!」ウエーン!

ごめんよあちゃ、柿市商店では獣たち放し飼いなんだ・・・もっともしつけようったって無理無理のスペシャルぞろいなんだけどね・・・でも柿市の獣たち結構愛嬌あってかわいいとこもあるんだぜ。ホントニャー

* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-27 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。金沢今かなり降っています。

IMG_0307_convert_20130127132544.jpg
今日これから墓参りに行く予定ですが、長靴でなければまずいことになりそうです。

話変わりますが、月末なのでHPの更新のため料理を作らなければなりません。ここんところずっと寒い日が続いていたので、鍋にしようかなと思い立ち、加賀野菜の芹のしゃぶしゃぶにしようと思いました。

ところが柿市商店のどこを探しても諸江の芹がありません。いったいどういうこと 今が旬の地物の芹がないなんて・・・

社員に聞いてみると「寒いから諸江の人たち収穫しないらしいよ。入荷量が少ないんで仕入れられんのやわ。」だそうです。へーそうなんだ、がっかりです

仕方がないので芹を丸葉の春菊に変え料理を作りました。

IMG_2847_convert_20130127131917.jpg
丸葉春菊の豆乳鍋です。春菊1把と中蕪1個、鱈の白子と豆腐に豚肉が具材です。蕪がとろけるように旨かったです。蕪の皮むいたけど、あんまりきれいだったんで皮も豆乳鍋で食ってしまいました。春菊の軸も食べたよ

2人分のつもりで用意して写真撮りの後実際に食べたのですが、やっぱ量が多すぎました。おなかがはちきれそうです。・・・と、いうことでこの献立は4人分の献立になりました。

締めのおじやまでは行きつけなかったので汁だけ残してあります。今晩豆乳おじや決行です

でも、どうでしょう?豆乳鍋っておいしいけれど鍋に豆乳がこびりついて厄介ですよね。まかない婦写真撮りは土鍋でしたけど、実際には深めのフライパンを使ってみました。後始末いつもより楽でしたよ。

IMG_2849_convert_20130127140218.jpg
硬めのスクレーパーで簡単にとることが出来ました。こびりつきのひどいところは一晩水につけるとOKです。それでもこすったりしなくても大丈夫なので今までより良いと思います。テフロン加工とスクレーパーのおかげかな

後始末の大変さで今まで豆乳鍋少し敬遠していたけれどこれからは気軽にできそうです。

今日の話はまかない婦的な話題でしたね じゃ、また明日。バイバーイ
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-26 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。まかない婦の乾燥注意報、警報に切り替わったようです

今朝起きて鏡に映った自分の顔を見てびっくりしました。「だっ、誰?」

鏡の中には首狩り族にかりとられたサルの干し首のような顔が映っていました   

シワシワのカッサカサです。「あのぅ、あなた誰ですか?」思わず訊ねる見知らぬ自分、どうやら悪夢ですらないようですウソッ?

時とはなんとむごい仕打ちをするものでしょう・・・昨日まではもう少しましだったはずなのに・・・・・・いやっ、そうでもないか・・・

ここまでひどいことになったのは乾燥のせいもあるような?今PCのキーを打つこの手も乾いて今にもひび割れがしそうです。擦り合わすと人の手とも思えぬ音がカシャカシャと鳴ります。『僕僕先生』を読みすぎて旱の女神『魃』に憑りつかれてしまったのかな?

とにかく花粉の季節が早く過ぎ去ることを願うのみです

自分のこともなんなんですが、先日母の化け物面の話に花が咲きました。

数年前母が階段から転がり落ちて額を割り救急車で病院に運ばれた話は『柿市こぼれ話』に書きました。でも、あの話に続きがあったのです。

階段から転げ落ちた翌日、放置された血染めの雑巾が出勤してきた社員を震え上がらせていたころ、まかない婦は母の様子を見に寝室に行ってみました。

「誰っ?」見たこともないような人がそこにいました。緑ではなく紫色のヨーダです人の顔ってあんなに腫れるもんなんだ・・・

でも顔が化け物になっているだけで、身体は別に何ともなかったので母には引き続き働いてもらっていました。私もどうかとも思ったのですが、いつも買い物に行っている肉屋さんに肉を買いに行ってもらったのです。

「大丈夫?」
「うん、マスクしていくから大丈夫だよ。」

マスク?鼻から下だけはまともなのにまともな部分にマスクして何の意味がある?それじゃかえって化け物部分だけになってしまってわけが悪いのでは・・・?心配するまかない婦をしり目にピュア化け物になった母は気軽にお使いに出かけ、市場中の人たちをドン引きさせたようです。

「だって額にマスクするわけにはいかんやろぅ?」それはおっしゃる通りなんですけど、なんでマスク?サングラスかなんかあるでしょう?

母曰く「傷が痛くてサングラスは出来ん。」そうです。なるほど・・・

酔ったまかない婦が救急担当医に「ブラックジャックでも何でもいいから、チャチャっと縫ってください。」とお願いした通り、縫い合わされたまかない婦の母はからになり、今は母の大好きだった『旗本退屈男』になっています。

「お母さん良かったね、お母さんの大好きな旗本退屈男と一緒やよ。パッパッ!」母を慰めようと救急車の中で退屈男の物まねまでして見せた心優しいまかない婦はいまだに妹から非難されています。おかしいな、喜ぶと思ったのに・・・?

まぁ、人生なんて思惑通りにはいかないものですよねそれではまた明日

* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-25 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。天気予報の予測通り金沢ひどい天気になっています。

とにかく風が強い いろんな箱が道路を飛び交っています。そして突然吹雪のように雪が吹きつけます気温はかなり冷えていて、大雪になる可能性もあるようです。勿論海は狂ったように荒れているようですつい今しがた波が砕け散る金石港の映像が流れていました。

天気の話はこのくらいにして、次の話題にGOです。

先日朝厨房に出勤してきたまかない婦は厨房内の棚の扉が開いているのを見て閉めようとしました。

ギョ!あれは何?棚の中に入れ込んだ籠の中から15cm程のひも状のものがたれています。・・・まっ、まさかネズミのしっぽか? 

まかない婦はねずみが大嫌い。好きな人がいるとも思えませんがとにかく苦手です。籠からたれている物、尻尾にしては細すぎるので絶対違うとはわかっているのですが、怖くて近寄れません。カウンターの向こうに回りこんで仕事はようやく続けましたが、義妹が出勤してきて劣化した輪ゴムの残骸だとはっきりわかるまで4時間ほどもその棚の辺りには近づけませんでした

そういえば昔山小屋で働いていた頃、従業員仲間に清さんと言う名のスーパーマリオ似の人がいました清さんとてもいい人でいろいろなものをくれました。

或る時トイレから出てきたまかない婦の履物の上に小さなねずみが乗っていたことがあります。

ギャーーーー!! びっくりのあまりパニックに陥ったまかない婦を見て清さんが飛び出してきました。ネズミは清さんからまかない婦へのプレゼントだったのです。良く見ればヤマネという小動物のぬいぐるみでした。

清さんまかない婦がヤマネのぬいぐるみを喜ぶと思って隠れて様子を見ていたようですお前は星明子かっ!

喜ぶどころかまかない婦狂ったように騒ぎ立て、清さんを金沢弁でどやしつけました。多分まかない婦が何をわめいているのかもわかんなかったと思うけど、喜んでいないことは伝わったようです

よりにもよってヤマネとはねぇ・・・恐れ入りましたよ

尾瀬の山にはドブネズミはほとんどいなかったけど、ミヤマヒメネズミという小さなねずみが結構いました。一度など女子従業員の部屋でワナワナと言う名のネズミ捕りにかかった奴がチューチュー騒いで怖くて眠れず泣いていたらまだ3才だった山小屋子供のコーちゃんがネズミを始末してくれました。

あの時コーちゃんはまかない婦のヒーローでした

時が過ぎ今はすっかり好青年に育ったコーちゃん。あの節はどうもお世話になりました今年もまた弥四郎小屋に遊びに行きます。そのときは弥四郎小屋の皆さん、どうぞよろしくお願いしますね。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-24 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。朝は晴れて日がさしていたのに、今は土砂降り 天気予報全く精度が高くなりましたね。金沢明日から吹雪だそうで・・・外れてくれると嬉しい感じです

今日やっと隙を見てクリニックに行ってきました。とにかく花粉症の薬が切れているのが大問題です

まかない婦のかかりつけ医は亡くなった祖母の担当医でもありました。クリニックのすぐそばには祖母を看てもらっていた介護施設があり先生はそこのかかりつけ医でもあります。そのためクリニック内にその介護施設の季節便りが配置されています。

まかない婦むさぼるようにそのお便りに見入りました。中にはよく知っている人たちの顔が見えます。『良かった、まだお元気なんだ。』

長年週に一度は通い続けた施設です。入所者の人たちにも特別な思い入れがあります。祖母と同い年でいつも隣に座っていたおばあさんはまかない婦の顔を見るといつも喜んでくれました。

祖母が亡くなる少し前に入所された男の方の奥様に「どのくらいの頻度で顔を出せばよいのか?」と聞かれ、自分たちのペースをお話ししたけどそんなには来られないだろうと心の中で思っていました。でも、便りを見るたびに写真に写っている奥様を見て他人事ながら嬉しく思っています。

姪が顔を出す度喜んで話しかけてくださったおばあさんも健在のようです。良かった、良かった

近所なんだけど、もう行かなくなってしまった介護施設に今でも心惹かれています。一生懸命世話してくださったスタッフの人たち忘れていません。ありがとう。本当にありがとう。おかげでやさしい気持ちで祖母に接することが出来ました。

クリニックを出て首を伸ばすとその施設が見えます。あの大きな窓の向こうにまだ祖母がいるような気がして時々いないはずの人を探してしまうまかない婦です。

会社に戻れば超現実がまかない婦を待っています。今日のお昼御飯プレーンオムレツが主菜だったのですが、もともと特に人気のあるメニューではなかったはず・・・

だけど最近の社員の食いっぷりには舌を巻く感があるので、初めて1.5倍の大きさのオムレツを5個だけ作ってみたのです。そしたら最初の数人で無くなってしまいました。ゲッ!マジかよ?使った卵の量も今までの1.5倍です。人数も増えたもんなぁ~

まかない婦おかげさまで最近オーバーワーク気味です。でもがっつく社員たちの食べっぷりが、少し嬉しくもある今日この頃。

でもね、ポテサラの中からハムやチーズだけをかっさらってる君、その食べ方勘弁してもらえんかね?

複雑怪奇な思いを胸に今日も働き続けるまかない婦でありました
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-23 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。まかない婦宅昨日大変だったんですよ。まあ、聞いてください。

実は昨晩まかない婦宅では串焼きの肉をポテトや玉ねぎなんかと一緒にフライパンで焼きながら焼き肉風の食事をしたのです。ところが串肉を4本焼いただけでかなり煙ってきました。換気扇が壊れていて煙の出ていくところがありません。かといって窓を開ければかなり、かな~り寒いのです。

仕方がないので部屋の戸をあけ食堂方面に煙を逃がしました。まかない婦の食事をする部屋は厨房と従業員食堂に隣接しています。

すると突然火災報知器が大きな音で鳴り始めました。ヂリリリリリリリリー

ものすっごくやかましいです。肉なんて焼いている場合ではありません。それにしてもこれを止めるにはどうすればいいのか・・・?途方にくれながらもビルの配電盤を見に行きました。電気系統のものばかりで非常ベルの音を止めるスイッチなどありません

たった4本焼いた肉、しかもネギが挟まっているからほんのちっぽけな肉のためにいい年した小母さん2人途方に暮れています。なんだかおかしくなって大笑いしてしまいましたが、母の目は吊り上っています

「お母さんどうしようもないから鳴らしとくか?」
「ダメダメ、これじゃご近所迷惑だしダメ!」ダメはわかってんだけども・・・

ここまでですでに煙探知機様のものは取り外し床に放置プレー。火災報知器自体も戸を開けてみたがオフする機能がなさそうな・・・えぇ~い、この配線ぶっちぎっちゃろうかクウ~

しょうがないので社長である弟のところへ電話をかけてみた。今日は業者会かなにかで飲みに出ているはずだが仕方がない「もしもし、火災報知器が鳴りやまないんだけどどうすりゃ良いかしら?」

弟の答えは配電盤。ダメダメそこはもうチェック済み。

「それじゃ2階の事務所の中に何かあったような・・・」早速行ってみた。

3階火災と赤ランプがついている。「あのね、違いますよ。串焼きの肉4本焼いただけなんですけど・・・」火災報知機の本体に説教しても仕方がない。ここには幸いオフスイッチがついていた。オフにすると心安らぐ静寂が訪れ、ようやく耳鳴りがしそうなほどの騒音から逃れることができた。

「せっかくの串焼きも興ざめやね。もうやめよう。」などとたわけたことをぬかす母をどやしつけながらまかない婦は残り6本の串焼きも焼き続けました。寒いけど窓開けてね

1日経ってついさっき社長がスイッチをONにした途端またしても火災報知器がなり始めましたヂリリリリリリリリー3階の火災まだ続いていたようですいいかげんにしてくれ
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-22 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。今日義妹が所要で出かけていたので、まかない婦はいつもいないはずの時間に厨房にいました。普段なら買い物に出かけ、その後酒屋で働いている時間です。

その時間が社員が食事をする時間、まかない婦話には聞いていましたが数人の社員が野菜を嫌って返品しているさまを見て暗たんたる思いに駆られました

オイオイ君たち、そんなことをしていて大丈夫だと思っているのかい?人はまともな食生活をしていてさえある程度の年齢になれば生活習慣病に苦しめられることになるんだよ。

その食生活続けるとまず便秘がちになる(特に女性)、高脂血症にイエローカード、ある年から突然高血圧になるが、かえりみすれば血圧不安定の兆しが数年前から現れている、そして70歳を過ぎたころ大腸がんが見つかる。

すべての人がこの道をたどることはないにしても、かなりの確率でこの設計図に従うことになりそうな・・・

行先のわかっている先細りの道をなぜに君たちはそうも急いでいるのか?悪魔のてまり歌が聞こえないの?

50歳を過ぎれば高脂血症、高血圧、肥満、便秘のどれかには引っかかってくるはず。ひょっとしてもう兆しがあるのではないかとさえ思えるのです。さらに怖いのは糖尿病。これにかかるといろいろな合併症に苦しめられることになります。

思わず注意してしまったけど、言われた方にしたら大きなお世話だと思っているんだろうなぁ・・・先が見えてるから言わずにはいられなかったけど・・・こういうの『老婆心』って言うのかな?上から目線みたいで申し訳ないけど、この老婆一応栄養士なので人様の不摂生がかなり気になります

野菜、発酵食品、減塩、運動、エトセトラ・・・少し取り入れるだけで悪魔の歌声は小さくなりそうな気がするけど・・・

ま、自分自身もいい線いってない食生活なのであまり偉そうなことは言っちゃいけないんだけどね・・・とりあえずまかない婦に一番必要なのは運動ってことで・・・この問題解決もかなり難題だわね

そうそう、大量飲酒もダメですね されど酒なくして何の人生、我酒とともに滅して本望なり byまかない婦でした
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-21 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。金沢今朝は-1℃、またしても道路が凍りつきかなり危険な朝でした。

今も決して天気は良くありませんが、降ってないと言うだけでこちらでは良い天気と言わなければならないのかという今日この頃であります

な・の・に鼻は詰まる、鼻水は垂れる、鼻血は出るの三拍子、そうですスギ花粉がとっくのとうに飛んでいます。そんなはずはないと誰もが言いますがまかない婦とその妹の周りにだけ去年のうちから花粉が飛んでいるようですくっ、苦しい・・・

その花粉症の症状を抑える薬の副作用で、まかない婦カラカラに乾ききったサハラ砂漠状態です。水分の排出を抑える作用があるらしく、鼻水はやや収まるのですが肌も乾燥し粉を吹いています。

鼻の下に至っては一日何十回も鼻をかむので最高にまずいことになっていますチーン

よく見ると梅干ババアの口元になりかかっています顔もいたるところすりむけたようになっていてひどい有様です

まあ、年も年なので仕方がないというところもあるのですがこの時期は何をしても無駄という感じです。それなのにまかない婦に健康食品を強力に売り込む人が居るのです。

アンチエイジングだとか、肌がぷるぷるになるとかいろいろ言っちゃってますけど・・・チッチッチ御嬢さん、あんたまだ若いからわからないと思うけど戦う相手がでかすぎるんだよ。年というものに勝てる人などいないということが、後10年もすればわかると思うけど、飲んだり塗ったりでしばらくは改善しても所詮は砂の城。繰り返し押し寄せる波に崩れ去るのがオチなのよ

もうすでにかなり崩れちゃってるまかない婦。5月くらいまでは何をどう頑張ってもサハラ砂漠に雨は降りません。金沢のこのうっとうしい湿気ムンムンの気候にあってでさえです。

花粉症は症状の辛さだけでなく顔の加齢も促進すると考えるのはまかない婦だけでしょうか?この時期になるといつも鼻の粘膜をレーザーで焼こうと心に決めるのですが、症状が激しい時期はだめなのだそうで・・・

てことになると通年症状ありのまかない婦はいつこのを焼けばいいのかな?誰か教えて~
* Category : 自分
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
花粉症とは大変ですね。
私も花粉症の傾向はありますが、まかない婦さんほど酷くはありません。
しかも気まぐれな花粉症で、その年によって出たり出なかったりします。
今年はどうなるのか、まだわかりません。

まかない婦さん、ご自愛のほどを。

Re: タイトルなし * by まかない婦
いつもありがとうございます。
花粉症がひどくて参っています。なのに薬を切らしてしまいました。自殺行為です。
今日クリニックがお休みなので明日は必ず行き、薬をもらってこねば・・・

個別記事の管理2013-01-20 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

一月に入り、石川県自慢の原木椎茸『のとてまり』もハイシーズンに入り価格も落ち着いてきました。

IMG_2820_convert_20130120120515.jpg
これ6個入りののとてまりですが、出始めのころは一箱2万円ほどしていました。今は4千円弱で手に入ります。来年もこれをHPのトップに持ってくるつもりなら今のうちに料理を作っておいた方が良さそうです。

IMG_0242_convert_20130120125046.jpg
それにしても6個入りのものでさえ1個がこんなにでかいのです。5入りや3入りの椎茸がどれだけ大きいかご想像ください。

さて、これの料理だと刻んでしまうのももったいないと思いタジン鍋で丸ごと蒸し焼きにする料理にしようと思いました。

しかし鍋に入れてみるとのとてまりだけでほぼいっぱいです。多少の焼き縮があってもでかすぎて食べづらそうなので半分に切って使うことにしました。

IMG_2824_convert_20130120120747.jpg
それでもでかいけど、焼き縮に期待します。

IMG_2826_convert_20130120120832.jpg
ほんの少しだけ小さくなったかな。あまりのボリュームにこれは4人分だと思っていましたが、母と2人でぺろりと食べてしまいました。

次は反対に少し小粒の8個入りで丸ごと使ってみたいと思います。

今晩は煮物で行ってみようかな?後4個残っているので当分椎茸三昧の日が続きそうです

* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-19 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日も厳しく寒い一日でした。

当社で働く従妹が雪道で滑り、額に痛々しいコブを作っています。見るから痛そうです

今日も柿市商店ではおかしなミニドラマが繰り広げられていました。まかない婦その場面を見逃したのが残念です

IMG_0303_convert_20130119180721.jpg
事の起こりはこのオムライスです。今日は週末なのでいつもより食事をする人が少ない日です。しかもたちの悪い風邪が流行っていてご飯を食べられない人も何人か居ます。そんなわけでオムライスは33個作ったのですが、たくさん食べる人や小食の人などいろいろなので大きさを違えて作ることになっています。

大きな皿は直径25cmくらい、小さいものは16cmです。今まではこの特大サイズは3個ぐらい作っていました。でも最近入社した人たちがかなりたくさん食べる人たちなので今回は特大を5個作りました。特大オムライスは普通サイズの3倍ほどのボリュームです。

人数分オムライスを作って、残ったチキンライスはお代わり用にジャーに入れて出しておきます。そして昼食が始まると、のっけからすでに特大です

その後も次々特大所望の社員が現れ、5個あった特大が1個しかなくなってしまいました。想定外です厨房チームが予想した特大を食べる人がまだ5人も残っています。柿市商店やはりバージョンアップしていたのですね。

そうこうしているうちにまかない婦が秘かに『柿市のギャル曽根』と位置づけている女子社員がやってきて、迷わず特大を自分のお盆に乗せました。正にその時ほぼ毎回特大サイズを食べ続けてきたベテラン社員が厨房に現れ、特大をゲットしたギャル曽根を見て叫びました。
「チクショー、一歩遅れたか、残念!!」大声で地団駄をふみ悔しがっています。しかもギャル曽根のすぐ隣でです。

こんな愁嘆場を見せ付けられてもギャル曽根は顔色一つ変えません。オイオイ、可笑しいんじゃない?あんた達2人とも風邪引きで腹も壊して薬飲んでるよね?ギャル曽根おととい会社休んだよね?なのに2人揃って特大ご所望かい?

まったくうちの社員達には参るよ。ちなみに特大サイズの中でも特に大きかった緑の皿のオムライスを食べたのは『ハム1本食いの男』です。正確には『ハム1.29本食いの男』ということになります。

これは、取引先から盆暮れに頂くロースハムを従業員食堂でハムステーキにして食べ放題の日が有るのですが、今のところの当社の記録保持者です。700gのハムを7~8枚に切り、フライパンで焼いているのですが、彼10枚食べました。

今朝も朝食の食卓に出ていたサラダの中からハムばっか取ってって食っていました。そんなにハムが好きなんか?fハムも悪くなかったけどキャベツ甘くて旨かったけどな。

ま、『柿市商店獣の国』では獣達放し飼いにしてあるので結構好き勝手なことやってます。見てても楽しいよ。良かったら見に来てみませんか?かなり笑えますよ

あっ、残りの人たちチキンライスをお代わりで食べていましたから大丈夫、ご心配なく。みんなおなかいっぱい食べて幸せそうな今日の従業員食堂でした
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-18 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日は雪が降っていて寒いです。

IMG_0301_convert_20130118155537.jpg
これ、今日の昼過ぎに撮った写真です。雪がパタパタと降っています。寒いためか柿市商店ではたちの悪い風邪が流行っているようです。みなさんもお気を付けください。当社食堂では2時間おきに強制換気をしているので寒さも一層身に沁みます寒いわ。

寒いのは気温ばかりではありません。長年毎日のように買い物をしていた肉屋さんが明日で閉店するそうです。移転ではなく閉店です。働いている人たちはどうなるのかな?他人事ながら心配ですが、あまり立ち入ったことも聞きづらいものですよね。

更にうちの酒屋の前の居酒屋さんが近々閉店するらしいです。この場所呪われているのか、様々な店がオープンしてはクローズしていきます。青果物部門のお客様でもあるので残念さもひとしおです。

反対に日本全体でみれば景気は上向きのようですね。安部の坊ちゃんなかなかやるなぁ。おかげで長年恐ろしい額の損金を出していた投資がトントンまで巻き戻してきました。こんな日が来るとは思ってもいませんでした。

早速解約して心穏やかな貯蓄に戻そうと思っています。ハイリスク、ハイリターンは性分に合いません。もともと「絶対損はしないから。」などと言われた言葉としつこさに負けて預けていたお金です。さっさと引上げです。

まかない婦の二年間無駄遣い計画も後二ヶ月になりました。東北の復興が今一つ見えないし、止めても良いものか迷っていましたが安部の坊ちゃんに任せて、まかない婦は地道な生活に戻すつもりです。

それにしても、老後のために貯蓄はしっかりしておかなければならないように思っていましたが、震災ですべてを失った人たちを見ているとむなしくなってしまいます。所詮この世は諸行無常。人があらがえない強い風が吹くこともあります。

それに考えてみたのですが、まかない婦老後を豊かに暮らしたいと本当に思っているのか・・・?貧しく哀しい老後も引き受ける覚悟はできているはずです。だったら何をあくせくしなければならないのか・・・意味のないことです。

風に任せて生きていく。それが自分らしいかなと思う今日この頃ではあります。
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-17 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日はかなり寒いです。寒いのに体が慣れてきたせいか先日7℃の日には暑く感じてしまいました。慣れって怖いもんですね

先日まかない婦の父が就職を妨害してひどい争いになった話を書きましたよね。それで思い出したのですがまかない婦の弟と妹の凄い喧嘩もあったのです。今日はその話をチクっちゃいますね

この話妹が高校生ぐらいのときだったと思います。何が原因だったのか今は忘れてしまいましたが弟の何かに腹を立てた妹がギターで殴りかかりましたもちろん力いっぱいではなかったのですが、逆上して限度を超え何度も殴ったのです。

最初は笑って受け流そうとした弟ですが、度重なる攻撃にとうとう切れてしまいました

顔は突然夜叉になりすばやく立ち上がると強烈な回し蹴りをくらわしました。あ~あ、やっちゃったよ・・・こんなことになるんじゃないかと思ってたけど予想通りだね

翌日2人揃って足を引きずって歩いていました。妹は蹴られた足が痛くて、弟は蹴った足が痛かったようです。これって喧嘩両成敗?神様なかなかやるじゃん

実はまかない婦と弟の凄い喧嘩も思い出しました。これも原因は忘れてしまいましたが、弟との口喧嘩で逆上したまかない婦は
「死んでやる!」とはき捨てて自分の部屋のある棟に走り去りました。このときは本当にあてつけのために死ぬつもりでした。しかし、自分の部屋に帰ると死ぬよりもっと面白い復讐を思いついたのです。

昔からまかない婦は何でもやるといったらやる人間です。多分弟ももしやと思い秘かにビビッているはずです。

まかない婦と弟の部屋のあった棟に入るには小さなドアを開け暗い階段を上がらなければなりませんでした。そのドアを開けてすぐのところにまかない婦は自分のジーンズにボロを詰め靴下を履かせてぶら下げました。即席首吊り死体の出来上がりです。

しばらくしてそのドアを開けた弟は数秒凍りつきました。大成功

数秒後に偽者死体に気付いた弟は階段を駆け上がり、まかない婦をとっ捕まえて怒りの形相もものすごく首を絞めてきました。絞められながらも可笑しくてまかない婦は笑い続けましたが、息が出来ず終いには口から泡を吹き始めました。

『私死ぬかもしれないな。』と思いながらも不思議と怒りの気持ちはありません。弟に殺されるのなら良いか?なんて考えていました。「これで勘弁してやる。」と、言い置いて弟は手を離しましたが、きわどいところでしたよホント

思えば人生はきわどいことばかり。何かの折にとてつもなく恐ろしいことになる危険性を常にはらんでいます。運よく今までたいしたことにならずにここまで来ましたが、崖下に転落してもおかしくないようなことが何度もあったと思います。

ノイローゼになりかけていたとき(否、なっていたかも・・・)、走る列車に飛び乗ろうとしたとき、一人旅の宿で高熱を出し何日も寝込んだとき、山小屋の大屋根から落ちそうになったとき・・・まだまだありますね。

運良く今ここでブログを書いていることが奇跡のようにさえ思えます。今日のこの小さな幸せに感謝、感謝です

願わくは全ての人が心穏やかで幸せであってくれれば・・・5時46分に黙祷をささげながらそんなことを思っていた今日のまかない婦でした
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-16 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。今日当社の社長は体調不良。どうやら午前中で早退した模様です

まかない婦の弟でもある社長は毎日朝ご飯を食べに来ると勝手にまかない婦宅の昨晩のおかずの残りをチェックし、気に入ったものがあると朝ご飯に食べたり、自宅に持って帰ったりしています。

大型の冷蔵庫にのしかかるようにしてお気に入りのご馳走を探す姿はグリズリーを彷彿とさせます

ところが今日は大好物のスパゲッティがあったにもかかわらず目もくれないという感じでした。おかしいぞ?うちの社長はスパゲティを無視することなどできないはずです・・・

更に母に頼んで名古屋の叔父が作ってきてくれた梅干を勝手に出して食べています。
「ちょっと、何勝手に食べてんのよ。」思わず尖った声で咎めるまかない婦、いつもなら柳に風と受け流すはずの弟はまかない婦をギロリと睨みつけ、
「こんなもん隠しておいてどうするつもりや!」と逆切れしています 隠しておくつもりはありませんがあまりに好き勝手なことをされれば社員の手前示しが付きません。

それにしても梅干だけでごはんを食べているなんておかしいぞ・・・?どうやら体調がよくないようです。本人は風邪を引いたと言っていますが、時節柄ひょっとしてインフルエンザでは・・・?

病院へ行けと叫ぶ義妹の声もまるっきり無視して食堂を出て行きましたが、それっきり戻ってはきませんでした。風邪ぐらいでスパをあきらめるキャラじゃないぞあんた。

去年まかない婦がインフルエンザに罹ったとき社員に移ったら困ると言って「出社に及ばず。」宣言をくらわしたの忘れてないですよね?自分がインフルだったらどうするつもりよ?さっさと病院にいって白黒つけてきたほうがいいと思いますよ。早いほうが治りも早いからね。

「まったく誰に似たんだか・・・」なんてふざけているmy母よ、病院嫌いは間違いなくあなたの血ですからパーンチ!

母と妹の病院嫌いは徹底していて2人揃って動けなくなるまで病院にいかなかった前科があります。挙句の車椅子です。母は風邪をこじらせ、妹は捻挫を悪化させて車椅子のお世話になった口です。何でさっさと病院に行かないのかまかない婦には理解できません。

今思い出しても妹が腹を立てた義弟に車の後部座席に放り込まれたところは哀れでもあり、笑える映像でした。あんた、カチンコチンのマグロみたいだったぞ。最もいくら脂が乗っていてもあんたじゃ鮨ネタにはなれんけどねプッ

医者嫌いの家族の中で1人だけ屁でもない事にすぐ医者に行くまかない婦。別に命が惜しいわけじゃないけど、体調不良=病院へGO!の決め事はきちんと守る真面目キャラ。ガチンゴチンの決め事オバサンは今日も明日もあさってももちろんゴーイングマイウエイでございまするお後がよろしいようで。



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-15 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日は雪が降っていますふわりふわりと天から降りてくる大きな雪のひとひらが雪を見慣れた私たちの目にも美しく映ります。こんな降り方をする雪を金沢では『ぼたん雪』と言います。きれいだけどこのタイプの雪が一番積もります 実のところ厄介な雪です。

話は変わりますが、まかない婦昨夜あまり寝ていません。昨日買った文庫本を一晩で一気に読んでしまったからです。読んだだけでなく、気に入った部分は何度も読み返さなければ気が済まないので、寝不足は更に深刻になりがちです。読んだ本は仁木英之作の僕僕先生シリーズ第4弾『さびしい女神』です。

女神と言っても大変醜い外見をしており、すべての人から嫌われているその魃という女神になぜか自分自身がかぶって見えます。まかない婦も若いころは人を寄せ付けず孤独でした。

今は生まれ育った金沢に戻り、身内に囲まれて暮らしているので人生の中で一番落ち着いた静かな心で暮らせています。考えてみれば小さな子供のころが一番不安定だったかな・・・

ほんのチビだったころから家を出ていくことを考えていたまかない婦ですが、さすがに中卒では先行き不安なものを感じていたのでとりあえずは高校に行きました。しかし、子供のころから家を出ていくことは公言し、親も納得済みだと思い込んでいました。

勝手に京都の就職先を決め家を離れる日を心待ちにしていたまかない婦の前に横暴な父親が立ちふさがりました。学校まで押しかけて就職の話をぶち壊していったのです。授業参観や学校行事にも一度も来たことがなく、母が学校に行くことすら忌み嫌っていたのに突然の来校が『就職ぶち壊し』です。

まかない婦には寝耳に水でした。 「了承済みじゃなかったんかいや!」 猛烈に腹が立ちました

真夏の暑い日でしたが、その日からハンストです。何日も水さえ飲まず勿論父と口も利きませんでした。真夏でしたからほんの数日で衰弱しました。何もしていないのに眠くなり朦朧としてしまうのです。

父はかなりあせったようです。口を利かないのでハンストしていることもしばらくは気が付かなかったようですが、まかない婦の性格を知り尽くしているので水も飲んでいないことも察しが付いたのでしょう。知り合いに相談したら
「心配しなくてもあんたの目の届かないところでちゃんと飲み食いしている。」と言われたらしいですが、そんな生易しい変わり者ではありません。もちろん父も承知しています。

このまま死んでやる。究極のしっぺ返しにまかない婦の暗い心は笑っていました今思えば子供だったとしかいえません。

この非常事態に乗り出してきたのは弟でした。まかない婦の大好物だった親子丼を持って諄々と諭す弟と親子丼の匂いに負けてまかない婦のハンストは終了しました。たわいも無いようでいて、ひょっとしたらの危険性もはらんでいた出来事です。

この後ずっと家を出たいと思い続けていたのに、実際に出たのは30歳ぐらい・・・しかし、自分が思っているよりずっとやわな精神力しか持ち合わせていなかったので、1人で生きていくことはかなり厳しかったのです。

あれほど忌み嫌っていた自分の家に帰り、家族の支えで初めて平穏な日を手に入れました。青い鳥はやはりすぐそばにいたのです。幸せと呼ぶにはあまりにも不完全ですが、まかない婦にとってMAX平和な日々が今手元にあります。

命は大切なもの、なくせば取り戻すことの出来ない宝です。例えそれがまかない婦のような不完全極まりない人間の命であっても自分勝手に捨ててはいけないものです。私の命は私だけのものではありません。私にかかわったいろいろな人たちに少しずつ権利があります。

長い年月を掛けてやっとそう思えるようになったおろかな人は、埋め合わせをするようにギチギチと働き続けています。これもまた良しか、悪しか・・・
* Category : 昔話
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
終日尋春不見春 (終日春を尋ねて春を見ず) 
杖藜踏破幾重雲 (藜の杖をつき踏破す幾重の雲)  
帰来試把梅梢看 (帰り来たりて試みに梅梢を把りて看れば)
春在枝頭已十分 (春は枝頭に在って已に十分)
      載益「春を探るの詩」

個別記事の管理2013-01-14 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今テレビを見ていたら東京に大雪が降っているとか・・・オヤオヤ、これでは東京の人たちは突然のヨチヨチ歩き、すっ転ぶ人やスリップ事故も多発するだろうし大変だろうななどと思いやりながらも、心の中ではほんの少し『してやったり』の気分もあります

この辺りではあの程度の雪は問題にもなりません。まかない婦の小さいころには本当にドカ雪と言われる恐ろしい振り方の時があって一晩で何十センチも積もることもありました。

大体金沢は天気が良いことの方が珍しいほどの土地柄です。このあたりの人たちのジクッっとした性格も多分にこの天候が影響しているのだと思います。

まかない婦はこの金沢にあっても『雨女』と呼ばれ呆れられています。特に山小屋で働いていた時は山小屋従業員仲間に常にくぎを刺されていました。
「俺、今日下山するんだから、あんたは外に出ないようにしてくれ。」とか
「今日一緒に下山することになってるけど、雨に濡れたくないから30分ほど先に出発するわ。」などと、いわれのない差別を受け続けてきたのです

でも、あながち無実ともいえないような・・・小屋を出たとたんにひどく降り始めあまりの雨脚に戻ってきたら急に晴れ「良し!」っと出発したらまた降り出したので、そのまま雨の中歩き続けたとか、ひどい天候になり歩いているジーンズの足の部分が凍ってしまったりとか・・・

2年働いてその後通いで4年ぐらい山には行ってたけど、山と下界の行き帰りに晴れていたことはあまりないし、雨が少し降っている方が熱くないので快適だなどとうそぶいていたものです。

山小屋ばかりではありません。柿市商店から何度か行った海外旅行もほとんど海外旅行のお土産が傘だったこともあります。どうなっているんでしょうね

個人的に行った旅行も雨にたたられることはしょっちゅうです。この頃ではあまりどこへ行くということもないのでまかない婦の雨女ぶりもあまりご披露する機会がないのがちょっと残念ではありますね。

そうそう、今から外出しようと思っていたのですがやはり雨ですねまっ、良いけどね
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-13 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。今日は曇り空。金沢では良い天気の部類に入ります。そんなわけで久しぶりに酒屋を休日営業しています。

今日は昨日飲んだ『奥能登の白菊 純米酒濁り酒』、この方が強烈だったので紹介しちゃいます。

昨日はまかない婦の妹のバースデーパーティーを開きました。用意した酒は、末廣の大吟醸能登國、獅子の里の純米吟醸おりがらみ無垢、奥能登の白菊純米酒にごり酒、ビール、焼酎などです。

特に白菊のにごり酒はいかにも何かやらかしてくれるような感じで期待も膨らみます

実は二年ほど前だったか仕入れたこの酒を飲んでみようと店の中で開けたら、天井まで吹き上がり店中ドロドロになってしまったのです。大笑いしながら1/3程になってしまった酒を飲んだのを覚えています。

その有様は柿市HPの柿市こぼれ話のバックナンバーに残っています。『史上最強のにごり酒、別名酒の爆弾』というタイトルです。興味の有る方はバックナンバーをスクロールして見てください。

話し戻します。今年のにごり酒もやる気満々の感じです。二年前の失敗?が有るので今回は慎重に開栓することにしました。

IMG_2806_convert_20130113144749.jpg
上に飛ばないように今回は2人がかりで取り組みます。下に丼鉢、上も小鉢でガードです。

栓をちょっと緩めただけでブシュブシュと酒がもれ始めました。栓を絞めまた緩めるを何時も繰り返しましたがどうしてもただ事で済みそうもありません。ま、良いか。少しくらい吹いても・・・

IMG_2808_convert_20130113144828.jpg
ブシュー やはり大変なことになりました。上には飛ばず横に炸裂しました。

IMG_2809_convert_20130113144902.jpg
これだけ慎重に開けたのに厨房も私達も濁り酒でドロドロです。楽しそうに笑っていますね丼にもれた酒は皆で回し飲みしました。丼で酒を飲む自分の子供達を見て母が引きつっていますエー!ドンブリハダメヤロー!

IMG_2811_convert_20130113145215.jpg
ラベルもなんもあったもんじゃありません。酒はどぶろくのように白く濃く、杯についでもまだブクブクと泡を吹いていました。凄いぞ白菊!やってくれたな。このにごり酒を待ってたんだよ

今酒屋には本醸造のにごり酒も出番を待っています。純米よりこちらのほうがやる気満々な感じなのでちょっと怖いです

これが始まりで楽しいパーティーが始まりみんなで思う様酒をいただきました。旨し楽し、良き宴会になりました
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-12 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。今日まかない婦かなり疲れています。

毎日の飲みすぎが祟っているのもあるのですが、今日は仕事がきつかった・・・

IMG_2800_convert_20130112120307.jpg
これ見てください。こんなにたくさんの人参どうするんですか?いくら当社の社員が獣ぞろいだと言っても馬じゃねぇし!肉食獣なんだから人参ばっか食わねぇよ

結局全部刻んできんぴらにしたけど疲れたよ。いい加減にしてほしいです。まかない婦の処理能力にも限度があります。これたった2日でこれだけ渡されたんですよ、どうせまたすぐこのくらいたまっちゃうんだけどね・・・

しかも昨日鏡開きだったでしょ?まかない婦今日その餅を切って、ほしいという社員に分けて回ったんだけど、餅がでかくて切るのが大変でした。以前はこれでぜんざいを作り振舞っていたんだけど、これがあまりにもきつくてやめてしまいました。

何しろ社員は一遍には来ないし、焼いた餅は硬くなる、湯につけた餅はとろけてドロドロ、お椀も箸も餅がくっついて洗ってもなかなかきれいにならない・・・しかも「俺は磯部巻にしてくれ。」などとわがままなことを言う輩もいて疲れるわ、腹立つわでとうとうやめてしまいました。

今日だって分けて回ったけど渡された餅が不満で、自分で餅がでかい袋を探して取り換えて行った人が居たのには驚いたね。どうでもいいじゃん、ほぼ同じだけ入っているよ

ますます疲れるまかない婦、おまけにこれから宴会です。嬉しいような、苦しいような・・・一応妹の誕生日会ということで・・・ハッピーバースデー!
んっ?あんたいくつになったんだ・・・ええ~っ!? 
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-11 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の話です。近くの近江町市場に買い物に行くと、すでに顔見知りになった魚屋のお兄さんが
「甘海老安くするので買ってください。今日お客さんが全然少ないんです。」と困りきった顔でまかない婦に懇願しました
なるほど、言われてみれば人通りが少なく寒さも一層身に沁みます

このお兄さん時々買ってくれ攻撃を仕掛けてきますが、扱っているものはいつも新鮮で値引きもかなりしてくれます。子持ちの甘エビは刺身にするのに手がかかりあまり気のりはしなかったのですが無下にも断れず、またしても言いなりに二山も甘海老を買ってしまいました。その代り3000円のところを2000円にしてくれた上、まだ余分に甘海老を追加してくれたのです

まかない婦目がかなり悪いので品物をよく見ていなかったのですが、帰って袋から出してみると素晴らしく良い品であることがわかりました

IMG_2797_convert_20130110181757.jpg
わかるかな?頭も身体も透き通ってむいたエビまでスッキスキです腹に青い子を持っていますよね。これは生子(キコ)と呼ばれていて、金沢ではこれも刺身で食べます。

IMG_2798_convert_20130110181824.jpg
でもいかんせん量が多すぎるので、半分は煮物にして食べることにしました。煮物にする分を鍋に入れてあったらうちの社長が生のまま殻付きの甘海老を食べていました。怖っ!お前は獣か?コーラッコ?

でも煮物も刺身も本当においしかった 魚屋さんありがとう

それにしても最近のこの寒さは北陸育ちのまかない婦にもかなりきついです。今寝室代わりに使っている部屋は自分の部屋ではないので北陸の必需品こたつも置いてないのです。仕方がないので『着る毛布』というものを買ってきて着てみたのですが、ずらずらとやけに長くて始末が悪かったので毛布に執着を見せる姪っ子にもらっていただきました。

自分は代わりにフワフワのひざ掛けを新たに買いました。このひざ掛け本当に肌触りが良くてうっとりしてしまうのですが、体育座りの膝にかけて歯磨きをしていると微妙に短く、隙間から寒気が忍び寄ってきます。まさに『帯に短し襷に長し』です。丁度良いものというのは意外にチョイスが難しいものですね

寒さのせいかどうかは定かではありませんが、母に茄子を調達してきてほしいと頼むととんでもない奇形の茄子を持って帰ってきました。

F1000039_convert_20130111121233.jpg
なんじゃこりゃ天狗か?とまかない婦はあきれたのですが、母はもっとエロなことを想像したらしくおかしくてならんと笑い続けていました。オイオイ、勘弁してくれよ!今日も昼飯作りは余裕のないタイムスケジュールなんですよ

天狗の鼻はズッパリ切り落として刻んだ茄子と一緒に料理しました。本体の方は挟み蒸しにして今日の従食のメインデッシュになりました。

IMG_2799_convert_20130111180024.jpg
今日の当社のお昼御飯です。副菜はロースハムとブロッコリの芯、大根のサラダです。頂物のロースハムかなり大量に投入しました。ハムだけで1.4kg、要するに2本です。お代わり分もたくさんあったのですが、まだ結構残っています。

残ったおかずは明日の朝食になりますが、連休前だからみんなご飯を食べに来るのかどうか・・・微妙なところです

それでは今日はこれで失礼します。明日予定通りならまたしても当家で宴会ですアハハ

オイオイ、またご馳走だよ・・・グルグルスルネ・・・
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-10 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。今日は先日の新年会でのお料理を紹介したいと思います。大変に素晴らしいお料理でした。

まず、お品書きを披露したいと思います。

IMG_0273_convert_20130110170241.jpg

IMG_0267_convert_20130109123700.jpg
こちらが最初のお料理です。手前の白い酒器に食前酒が入っていました。これで最初の乾杯をしました。ちなみに参加者は49人。欠席者は2人だけだったようです。

カクテルグラスに入っているのは『海鮮色々カクテル』と~ってもおいしくて、小さな器にてんこ盛りの食材でした。エビ、カニ、イクラ、イカに鱈の白子などです。ベースはマッシュポテトのような気がしました。その上はコンソメのジュレのような感じです。まかない婦料理はこれだけで良いような気さえしました

IMG_0272_convert_20130109124401.jpg
これはお品書きの『酒肴』にあたります。ままごとのような小さな器に上品に盛り付けられています。どれも日本酒のあてにぴったりで、まかない婦はすぐさま冷酒をオーダーしました持ってきてくださったのが手取川の生酒(しかも吟醸酒)だったのでまかない婦のテンションはかなり上がり調子ですヤッホー

IMG_0274_convert_20130109124521.jpg
蟹シンジョです。真ん中に射込まれているのが宮田の生麩(よもぎ)です。薄味で大変結構でした

IMG_0278_convert_20130109125014.jpg IMG_0279_convert_20130109125128.jpg
アワビのグラタンとのど黒の蕪蒸しです。両方ともおいしかったけど特にこのグラタンアワビがいっぱい入っていて激旨でした

この後もカニや牛鍋などいろいろ出たのですが、牛鍋の後の食事の記憶がありません。なぜかな・・・今回はそんなに酔っ払っていなかったはずなんですが・・・オカシイゾ?

とにかく今回は食事も良かったし、仲居さんたちの接客もとても丁寧でした。惜しむらくは当社の社員の中に飲みすぎてしくじったものが数名出たことですか・・・そんでも、どこかの会社のように『いけすに真っ裸で入って泳いだ』などという大惨事には至らなかったようです。

本当のところ高そうな九谷焼の壷や大皿を割らすのではないかと義妹などはかなり気にしていたようですが、そこまでの事態には至らずに済みました。まずはギリギリのところでしょうか・・・

社員諸君、もそっと穏便にお願いしますよ
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-09 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。今日は昨日の新年会の様子をご報告します。

1月8日午後5時40分、2台の送迎バスに乗って取引先の料理屋『八百辰』さんで当社の新年会が執り行われました。

IMG_0269_convert_20130109123939.jpg
まずは筝曲の連弾で格調高く始まりました。獣ぞろいの当社社員はややポカンとしておとなしく聞いています。ここ数年始まりはいつもこんな感じです。

IMG_0271_convert_20130109124101.jpg
社長のご挨拶です。いつもちょっと長めです。

IMG_0267_convert_20130109123700.jpg
今回のごちそうは本当においしかった。まかない婦には今までの新年会で一番料理は良かったように思います。でも、今日話題がてんこ盛りなので、料理の方はまた後日ご紹介しますね。

IMG_0275_convert_20130109124721.jpg
今回スペシャルゲストとして地元じゃちょっと有名な婆ちゃんコントの御供田さんと浪花さんに来てもらいました。

IMG_0277_convert_20130109124851.jpg
この人たち本まで出しちゃってるんですよ。喜んだ社員が一緒に写真を撮ってもらっていました。

IMG_0280_convert_20130109125325.jpg
この後酒とおいしい料理で皆もだんだん獣の本性を現してきます。そしてこの後のカラオケで当社に新しいスターが誕生しました。

IMG_0283_convert_20130109125441.jpg IMG_0284_convert_20130109125559.jpg
最初のお辞儀の仕方からなにかやらかしてくれる感がありました。曲は『天城越え』演歌の名曲です。なぜか一枚脱ぎましたね・・・

IMG_0286_convert_20130109125717.jpg IMG_0291_convert_20130109130416.jpg

熱唱するニューフェイスに応援団が現れました。 ニューフェース2号は最初っからヅラをかぶされています。

IMG_0289_convert_20130109125838.jpg IMG_0290_convert_20130109130030.jpg
 
ニューフェース2号のの熱唱中にさらにいっちまった格好で現れたニューフェース1号です。だ、大丈夫なのか1号・・・アグアグ 実は彼、当社に入社前は居酒屋の店長さんだったとか・・・家族との時間が持てないのがつらくて転職した人です。乗りの良さはさすがですね。

とにかく、当社に新たなスターが誕生したのは間違いのない事実のようです

IMG_0294_convert_20130109130706.jpg
この後恒例のじゃんけん大会です。現金やテレビ、その他もろもろの景品で社員の心をもてあそぶうちの社長です。

IMG_0300_convert_20130109130954.jpg
大盛り上がりの会場です。勿論まかない婦も参戦しました

IMG_0299_convert_20130109130835.jpg
ひと騒ぎ終わった後、こちらのお店の方々がコミカルな踊りを披露してくれました。本当に楽しい新年会でした。

一夜明けて当社の新しいスターは地味な格好で黙々と働いていました。また、次の宴会の時には頼むよ~ニャー
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-08 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。今日はわが社の新年会の日。それまでまだ少し時間があるので、いつも通りブログを書くことにしました。

先日駅方面で所要を済ませ駅ビルの中の本屋さんに向かいました。まかない婦の家の近所にも本屋さんはありますが、品ぞろえにかなり不満があります。駅ビルの中と駅前のフォーラスの中の本屋さんはなかなかいい感じです。

金沢ではあまり本屋さんはもうからないらしいですね。隣の富山県では立派な本屋さんがたくさんあるらしく、うらやましい限りです。

今日は本の話ではないのです。今、いろいろなところでバーゲンをやっています。駅ビル然り。本屋さんの行き帰りについついいろいろな店を覗いてしまいました。結構好みの服などが30%オフになっていたのでどれを買おうかと鏡の前であれを当てたりこれを当てたりしていました。

これにしようっかな~と、ほぼ決めかかっていたその時にまかない婦の頭の中に妹の声が聞こえました。
「それって、本当にお前に必要なものか?」・・・

妹はいつもほしいものが有るとその質問を自分に投げかけるのだそうです。そうするとたいていのものが不要であることがわかるといっております。

まかない婦も考えてみたら別に買う必要のないものであることがわかりました。とりあえず服はある。何を血迷ってこの上服を買おうとしているのか・・・?危うくバーゲンの魔力に飲み込まれるところでした。

普段服などほとんど買うことのないまかない婦、何十年も前の服でも一向気になりません。まかない婦の周りの親族たちの方が私の服装に不満を持っているようですが、それすらあまり気にしていません。

ただ、アクセサリーは結構好きなのでいろいろ持っています。それだって宝石なんかじゃありませんけどね

そういえば昨日が誕生日だった妹に退職した叔母が誕生日プレゼントに斬新なお洋服を持ってきてくれたそうですが、妹にそれを着て今日の新年会に出席するようにと強要したらしいです。その服には叔母のコーディネートによるペンダントのおまけつき。まかない婦のアクセサリーに負けないようにと配慮だそうです。

まかない婦よく見てなかったけどなんだかでっかくてキラキラしてたぞ妹曰く「テクマクマヤコンみたいな・・・」だそうですアハッ

叔母の負けず嫌いにもあきれ果てます。まかない婦に勝って嬉しいか?ちなみに今日のまかない婦の勝負服はユニクロのヒートテックだぞ!ほんとは下着だけどそれをよそ行きに見せかけて新年会に出る予定ですニヤリ

弟には内緒です。奴は一応社長なのでまかない婦のふざけた服装には常々イラついているようですから。ナイショ、ナイショ・・・

それではそろそろ時間なので、ヒートテックに着替えて行ってまいりま~す。
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-07 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。今日はまかない婦とその妹が働く酒屋のお正月飾りを紹介します

まかない婦の妹はきれい好き何でもかんでもきれいに片づけます。片づけすぎてどこに片づけたのかわからなくなり、そのまま紛失することも日常茶飯事です

飾りつけなども上手ですよ。良いセンスしてます。

IMG_0265_convert_20130107151023.jpg
酒屋の玄関です。せっかくのしめ飾りですがダイダイが重くてひっかたがっています。この飾りも関東とはかなり違うようですね。

IMG_0264_convert_20130107150940.jpg
鏡餅です。もう七日目なので少々くたびれています。そうそう、金沢では鏡餅は紅白です。ピンクの餅を上にのせます。

IMG_0260_convert_20130107150727.jpg
当店の店頭です。今は萬歳楽さんのお酒が並んでいます。多分おめでたい名前が気に入ったのでしょう。加賀鳶を梯子に上らせたり奴凧のミニチュアを飾ったりしてお正月らしさを出しています。

IMG_0262_convert_20130107150902.jpg
店の上の方にも柳の枝に紅白の餅をつけたお飾りをディスプレイしてあります。これがバカ高かったので花屋さんでひともめあったらしいです。

この手の飾りが欲しいと妹に言われまかない婦は行きつけの花屋さんに聞いてみました。すると4000円だと言うのです。まかない婦の妹はかなりのしまり屋です。ケチではありませんが無駄な金は使わない人です。4000円では多分買わないだろうと思っていました。

それを伝言するのをすっかり忘れていたのですが、たまたま用事があってその花屋さんの前を通りかかった妹がまかない婦と同じ質問をして、仰天した挙句「高い高い!」と連呼したそうです。すぐそばに100円の飾りがあったのでそれで良いと告げると。

今度は花屋さんが「けち臭いこと言いなさんな。」と妹をたしなめ、3500円におまけしてくれたのだとか・・・

「この餅食えるがか?」と尋ねた妹に「食うつもりか?」と花屋さんは絶句したとか・・・

いやはやその場にいてそのやり取り聞きたかったですよ。さぞかし笑えたでしょうね。日村似のまかない婦の妹が目をむく様や花屋さんの仰天する様子が目に浮かびます。見たかったなぁ・・・

いつも笑いのネタがすっ転がっている柿市商店、明日は新年会です。今度はどんな事件が起こるのか・・・楽しみなような、怖いような・・・ドキドキです

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-06 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日も天気が悪いです。雨が降ったりやんだりしていますが、雪にはなっていないようです。え~っと・・・金沢ではこの程度ならましな天気ってことになるのかな・・・?

ずっと天気が悪いので洗濯物もあまり乾きません。そこへ持ってきて洗濯担当の母がまだお正月気分なのか洗濯物をため込んでいます。今朝などバスタオルがなくフェイスタオルで大きな体をふかなければなりませんでした

タオルと言えば年末に大掃除用の雑巾が欲しいと社員に言われ古くなった布巾などを渡しました。しかし、これが洗濯されてまた布巾として食堂に回ってくるといけないと思い、一枚ずつ『ゾ』っとマジックで書き入れました。

さらに母が台拭きの古くなったものを雑巾として渡そうとしたので、はっきりとわかるようにしなければだめだと言ったらあきれられてしまいました。なんで?私の言っていることに間違いの欠片もないでしょう?

わずかの揺るぎもなく厳しい私のやり方を母は苦々しく思っているようです。でもねお母様、これは栄養士としては当たり前、公衆衛生の基本中の基本です。 『不潔なものと清潔なものを分ける。』ここさえ徹底していれば大きな間違いはありません。

おやっ?今思い出したけど、その栄養士の学校でまかない婦の納得できないことがありました。その学校トイレ掃除を素手でやらせていたのです。

恐ろしく厳しい学校で入学式当日から掃除当番が割り振られていてスーツのまま掃除をさせられたのを覚えていますが、トイレ掃除の素手はおかしいでしょう?

ビビりのくせに曲がったことの大嫌いなまかない婦は悪の親玉副校長に体当たりです。 「こんなことおかしいと思います。」震えながらの直談判です

まかない婦栄養士の学校に入学する前、医師会の血液検査センターで働いていました。汚物に対する対処は骨の髄までしみとおっています。絶対に素手のトイレ掃除は理不尽で、感染の危険性さえはらんでいます。なぜそれがこの学校でまかり通っているのかどうしても納得できませんでした。

結局その学校でまかない婦ただ一人がゴム手袋をつけてトイレ掃除をすることが許可されました。当たり前です、まかない婦の抗議は正論だと今でも思っています。間違っているのなら説明してくれれば良いのです。納得できる理論ならばしたがったはずです。

それにしてもまかない婦よりずっと性格のきつい子がたくさんいたのに、誰も抗議の声さえあげないのです。なぜなのでしょうか?本当に理不尽だと思えば戦おうよ。ヘナチョコだってそのくらいの気概はあるんだから。

そういうわけでmy母よ、 「不潔なものと清潔なものはきちんと分けてください。」そこのところ譲れませんから、どうぞよろしく
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-05 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。金沢、朝から冷えまくりで道がガンガンに凍っています。

取引先の方が新年のご挨拶に来られましたが、挨拶に伺った先で何人もの人が転び中には松葉づえの人もいたとか・・・恐ろっしゃ、恐ろっしゃ・・・ブルブル

まかない婦も転ばないように慎重に歩きながらお買い物に向かいました

しか~し、予想通り市場にほとんど物がありません。そりゃそうか、ここ数日ひどく荒れた天気だったし、当然漁には出てないだろう。しかも今日開いて明日休みじゃ仕入れも思い切っては出来ないもんねぇ・・・

近江町市場の中はただただ寒~い風が吹いているばかり・・・気温だけじゃなくお商売の方もお寒いことになっていたようです。魚屋さん言っていました。
「だって、売る魚無いんだもん

売る魚がないと言っている魚屋さんに頼まれて、またしても要りもしないものを買ってきたまかない婦・・・我ながらどうかと思います まっ、お付き合いということで・・・

そんなわけで今日は鱈の白子の煮物がまかない婦宅の晩御飯に登場する予定です。う~ん、大丈夫かな?まさか年末の品物じゃないだろうねぇ・・・

まっ、良いっか?まかない婦おせちの中の海老を食べたら傷んでたみたいで口の中でドロリととろけたけど腹も壊さなかったもんね。しかも2尾食べちまったのにだぜ。ワイルドだろ~ 相変わらず身体だけは丈夫です

そんじゃまた明日
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-04 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

柿市商店ただいまスッカラカンの空屋敷になっています。年末の品物がほとんど残っていません。今この時点で追加で注文を受けても提供できる品物が無いような感じです。

これは悪いことではありません。明日営業開始となればお客様は年越しの品物など欲しがるはずもなく、ほとんど明日仕入れる品物でまかなわれることになるのはお客様にとっても願ったりかなったりでしょう。

ただ、ここまで品物がなかったことがないのでまかない婦的には少々驚いているわけです

柿市商店をはじめ近江町市場もほとんどの店が今日までお休みです。世間的にはすでに2日あたりから開店しているところが多いのに、当社の近所ではシンと静まり返っています。

明日からまたエンジンがかかり市場も息を吹き返します。しかし、すぐにお休みなのでいつもの市場に戻るのは4~5日かかるのではないかと思っています。

こんな寒い中、お客さんもあまりいないのに市場の中でカニを売る店だけが元旦から営業しています。そのカニどこで工面しているのかしら・・・ 中央市場は29日が止市でしたよね。

金沢今もバタバタと雪が降り続いています。魚も野菜もこの雪では収穫も大変でしょうね。

今ふと思い出しましたが、はるか昔にお正月休みの間にこっそりと家を抜け出しネパールに行ったことがありました。家出同然に出て行ったので残された家族は大変だったらしいです。

怒り狂う父に母と妹はかなり怒られたようです。ごめんよ、まかない婦誰にも言わずにこっそり出て行ったんだ・・・とばっちりだったね。

今年頂いた年賀状の中にその時知り合った女の人からの賀状がありました。ほんのひと時一緒に過ごしただけなのにずっとおくられてくる年賀状・・・なんでかな?

静かな年の初めを過ごしながらすでに明日の仕込みを始めているはたらきもののまかない婦、今年も頑張るぞ~

でも、たった6人の食事がついさっき終わったばかりです。まだ片づけ済んでませんがもうじき3時です。これじゃ休みも何もあったもんじゃないですよ。前途多難・・・今年もかよ・・・
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-03 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。まかない婦のお正月休みも終わり、今日から普通の休みの日の食事に戻りました。今作ったお昼御飯と、温かい麺類の用意を済ませ食事に上がってくる社員の人たちを待っています。

IMG_2789_convert_20130103135954.jpg
今日のお昼御飯です。麺は東京に住む従妹からもらった『つるとんたん』の麺です。ツルツルで旨いよ

たった2日のお休みでしたが、昨日はまたまた親戚を集めて宴会を開き楽しく酔っ払いました。

寿司お節、棒ダラにカイボシ、黒豆の煮物、姪や甥のために作った焼き豚、妹家族のおもたせのピザなどいろいろ並べ立ててみんなでいただきました。お酒はビールにイモ焼酎の一刻者と小鶴のくろ、ニコラ・フィアットのロゼシャンパン、手取川のト瓶どり大吟醸露堂々と菊姫のBY大吟醸と酒屋ならではの品揃えです。

顔ぶれは妹家族と、弟夫婦、まかない婦とその母、友禅作家の叔父の9人です。楽しく飲み騒いだと言いたいところですが、実は古い付き合いの取引先で不幸があり、弟は中抜けしてお通夜に向かいました。お正月早々では向こう様も大変でしょうね。

それでも宴会は続き、洒落の好きな叔父を交えて一層盛り上がりました。悪乗りして千葉の叔父の所と名古屋の叔父の所に電話をかけましたが、名古屋の叔父にはどうしてもつながりません。甚大な被害をこうむったのは千葉の叔父です

さんざん酔っ払いたちのたわごとを聞かされたあと、改めてまかない婦の携帯に叔父から電話がかかってきました。 「お前たち大丈夫なのか?何言ってんだか訳が分からんぞ。」

大丈Vみんな元気な酔っ払いで~す。今年もよろしくねぇ~

酔っ払いの電話攻撃を受けずに済んだ名古屋の叔父夫婦ラッキーでしたねアハハ 叔父さんから伝言がありますよ。2月3日に13回忌の法事をするそうです。よろしくね
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-02 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

1月2日、金沢は雨やら風やらでまたまた素敵な天気になっています

まかない婦放棄2日目のはずが結局起きだして働いている小市民。第一背中や腰が痛くて寝続けることが難しいです起きて最初の仕事は買い出しでした

1日2日は朝はパンやおにぎりなどをチンして食べてもらい。昼はお弁当を食堂で食べてもらって、カップめんやお茶を用意しておきそれを温かく食べてもらうという計画でした。

ですが3階に上がってくる人がほとんどいないばかりではなく、上がってきたと思ったら「もらっていきま~す。」などと言ってカップめんを持っていってしまうのです・・・そんなのあり?

おかげでカップめんの在庫が無くなり、正月早々買い出しです。

つぎに我慢が出来なかったのは冷水器の掃除です。どうしても気になり2日までは絶対働かないと決めていたのに念入りな掃除をすることになりました。かなり汚れていたのでやっぱりなってとこです。

それから今日訪ねてくる甥や姪のために焼き豚を作りました。お節の中にもローストビーフなどが入っているのですが、やはり作りたてのものが欲しいですよね。

そんなこんなで結局働いています。母は大好きな食洗機を意味もなく動かしています。

なぜに働き続けるのか?自分ながらに意味不明ですが、この2日で本も2冊読みその点では充実しています。この分ならまかない婦とともに何度も入浴したぶよぶよの本も読み切れるかもしれません。

今日はこれからまた宴会です。どうなることやら・・・ウヒウヒ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |