個別記事の管理2012-11-30 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦今日はちょっぴり驚いています いつもと同じように作ったお昼御飯がほぼ完食され、ご飯もおかずもほとんど残らなかったからです。いつもと同じなら中くらいの鍋に一杯分ほどは残る計算です。

確かに今年に入って5人の新入社員が入社してきたことは事実で、5人そろって見事な食べっぷりです。さらに彼らに触発されるように、古参の社員が食べる量も増えてきているような気がします

特にこの時期お米が新米です。肉が好きで『肉ズキン』と呼ばれている社員が最近では「米が旨い。」とつぶやきながら保温ジャーに突進しています

怖いですねぇ今日など途中で気が付かなかったら主菜が足りなくなるところでした。まだ10人ぐらいしか食べていないはずなのに鍋を覗くとおかずが半分ほどに減っていましたまだ20人以上食べに来るはずです。今、限りなくまずい事態です

今日のおかずは先代まかない婦祖母のオリジナルレシピ『うちの婆ちゃんの水炊き』です。社員にも人気のおかずで生姜や胡椒がたっぷり入っていて体も温まります。

IMG_2685_convert_20121130180404.jpg
Cpicon 簡単調理♪うちの婆ちゃんの水炊き by かきいち
これが今日のお昼ご飯のおかずです。下が水炊きで上の2つは副菜の大学芋とワサビ菜のサラダです。副菜はどちらかをチョイスしてもらうことになっています。

大学芋は余分に作ってあったのでお代わり用に鉢に入れて出してありました。勿論水炊きの方は自分で好きなだけ器に入れてもらいますし、お代わりも自由です。この他に取り放題の漬物が5種類と大根の粕汁もスタンバっていました。

これがすべて食べつくされました。いえ、正確には水炊きがお椀に一杯分だけ残っています。途中で器を一回り小さなものに取り換えたのでかろうじて残ったというところです。

副菜に至ってはお代わり分が無くなっただけではなく、副菜を2つ食べてしまった人がいて最後の人は副菜も無しです

毎日同じように食べていてなぜこんなことが起こるのか不思議です 副菜が2つ付くことは今までほとんど無いし、多分ほぼ100%近くあり得んことです。

昨日はブロッコリを使った主菜とスクランブルエッグの副菜だったのですが、ブロッコリ嫌いの人には副菜のスクランブルエッグを主菜用の皿に盛りつけ、副菜は別に作ったのです。それをそろえてその人に渡したはずなのに、気が付いたら両方ともスクランブルエッグを持っていっています

あり得んたい!まかない婦これでも一応管理栄養士です。主菜と副菜が同じもので器だけ違うなどというふざけた献立はあり得ん話です

どんぶり飯をかっ食らう人、大学芋をご飯に乗せて「甘すぎるわ。」と不満を漏らす人、ご飯のジャーに何度も突進する人、他人の分のおかずまで食ってしまう人、お気に入りの漬物を1人で食べつくしてしまう人・・・数々の奇人が入り乱れて柿市商店従業員食堂今大変なことになっていますキャー!

でも、食べつくされるってことは旨かったってことかしら・・・?だったらちょっとだけ嬉しいんだけどさ・・・ハハ

そんでもって明日は久しぶりのカレーライスなので今日以上の惨事が起こる可能性があります。そんなことにならないように一番でかい鍋にいっぱいに作ってくれと義妹からの要請です。ラジャー!まかない婦明日はデカ鍋いっぱいのカレーを作らさしていただきます
スポンサーサイト
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-29 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦は母と妹と3人で墓参りに行ってきました

墓参りの帰りにまかない婦と母はいつも行きつけのホテルのラウンジで休憩です。父が亡くなってからですからここにはもう16年くらい月に一度通っているわけです

ここで一休みしてカクテルをいただくのが秘かな楽しみですまかない婦はマティーニ、母はキールをいただくのが常です。おつまみはチーズの盛り合わせ興が乗れば2杯目をいただくこともありますが、大体1杯だけで帰ります。たぶんこのホテルの人たちは私たちのことを「キールとマティーニ」と呼んでいることでしょう 

今では給仕をしてくださるホテルの方々ともすっかり顔なじみになり、親しく挨拶を交わす仲です

しかし、昨日はいつもと少し勝手が違っていました。いつものようにキールとマティーニ、チーズを頼んだのですが。母のキールはビールグラスのような大振りのグラスで出てきましたし、まかない婦のマティーニはカクテルグラスの7割ほどの量です。

いつもでしたら母のキールは白ワイン用の華奢なグラスで供されますし、マティーニは席まで運ぶのがやっとのスレスレに注がれています。母が言います。「ちょっと少ないんじゃないかいね?」まかない婦が返します。「お母さんのが大盛りだから良いんじゃないの?」

せっかくお得な大盛りのカクテルですが、見た目重視の母には不満のようです。「なんやこれ、ぼっとくさい!!」ぼっとくさいとはダサいということらしいです 母は歳を重ねるごとに凶暴化しています。先行き少々心配なまかない婦です

まかない婦もいつもの7割しか入ってないカクテルでは物足りなかったので、飲み終わった頃に2杯目の注文をとりに来た給仕の方に今度はギムレットを頼みました。出てきたカクテルはまたしてもグラスの7割です・・・ま、いいっか。深酒せずに済んだということで・・・

支払いを済ませ帰ろうとしたまかない婦を顔見知りの給仕の方が引き止めます。
「今日はどうも済みませんでしたいつもと違う者が作りましたので、少し違っておりましたでしょう?」
「そうですね。」
「大変失礼しました。またいらっしゃってくださいね。」
頼まれなくってもまた来ますよ。だってこのラウンジが好きだからカクテルよりもゆったりとしたソファや余裕を持ったテーブルの配置が気に入っています。

母と2人、いつまで一緒に来られるかわかりませんが、出来ればず~っと通い続けたいと思っているまかない婦ですその願いが出来るだけ長くかなえられますように・・・
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-28 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。金沢は今日珍しく天気が良いです今日も予定ぎっしりのまかない婦にはありがたい天気です。

まかない婦のブログはfc2ですが、そこにいつもトラックバックテーマというものが表示されています。ふと見ると「よく選んでしまう服の色」と言うテーマでした。

まかない婦がよく選んでしまうのは緑です。緑色のものに妙に惹かれるのは何故でしょうか?確か昔習った着付け教室の講義の中に色の表す意味があったのですが、緑は多分安定だったかな・・・?あまりに昔の事なので今ネットで検索してみました。

『 緑が好きな人は、平和や自然の尊重、心の平安、やさしさなどが緑を好きにさせます。 また、心を乱されたくない心理、バランスを保ちたいとう心理が緑を魅力的に感じさせます。』 この部分カラーセラピーのページから取った貼り付けです。

なんとなく思い当たるところがありますね。やっぱりまかない婦は自分の不安定さをひしひしと感じているのですね。

まかない婦の妹の好きな色は紺やブルー。これの意味は 明るい青には解放感、希望、積極性がみられますが、濃紺・深い青には、静寂、浄化、集中、落ち込み、悲しみ、メランコリーなど、より内面に向かう性質がある。「気持ちがブルーになる」という言葉があるように、気分が落ち込んでいるときは、この色を使わないこと。だそうです。静かにしていたいってことかしら分からんやつの内面は更に分からんです・・・

まかない婦も緑色が好きですが、当社のお客様の料理人さんが大の緑好きで上から下まで緑で決めていたので、影で「緑亀」と呼ばれていました。人とはほんに残酷なものです。

まかない婦も影でなんと呼ばれていることやら・・・知りたくも無いですよね

もうしばらくして今日の出番の人たちの食事が終わったら、さっさと片付けて知り合いの人のお見舞いに行き、その後墓参りに行きたいと思っています。みんな早く食べに来てくれないかしら・・・

時間ばかりが無駄に過ぎていってしまい悲しい気持ちの今日のまかない婦ですもっと緑の服を着込まなければ・・・・
* Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-27 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。金沢は今日も荒れた天気です

昨日酒屋を閉めて帰ろうとしたら、うちの会社のどのバカか知りませんがプラスチックケースを8個も積み上げ、それが風でぶっ倒れて道に散乱していました。ちょっと前に見たとき、「オイオイ、片付けていくんだろうな?」と疑っていたのですが、だぁれも片付けやしませんでしたねやっぱり

今日も夜強風が吹くという予報です。もう誰もいないのでプリプリしながら箱を片付けてきたまかない婦、バリ機嫌が悪いです

とにかく今日は忙しかった。まず母が同窓会で昨日からどこかの温泉に行っており留守です。しかも今日支払日なので義妹が母の代わりに銀行回りをしてくれました。要するに厨房はほぼまかない婦1人です

更に都合の悪いことに義妹が所要で外出する日です。こうなることは最初から分かっていたのですが、思っている以上に渡された食材の程度が悪かったり、朝ごはんを食べに来た社員がいつもより多かったりで、仕事の量が普段より多いのは神様がまかない婦をいたぶっているのでしょうか?

それでも孤軍奮闘、頑張りましたよ頑張りすぎて燃えつきそうです

何とかギリギリ昼食作りが間に合い、ここからはPCを開けて来月のHPの原稿でも作りながら洗い物をしようと思っていたのですが、それもままなりません。何しろPCが半壊れです。ディスプレイが真っ暗になったり点滅したり、特定のキー入力が出来なかったりでとにかくまともではありません

結局何も出来ず、洗い物だけしていたようなものでした。

その上今日は父の命日です。

IMG_0204_convert_20121127170829.jpg
それなのに仏間の花はこんなひどい有様です。これはいかん!何とかしなきゃです

IMG_0206_convert_20121127171008.jpg
ありあわせの花で適当にリメイクしました。

IMG_0205_convert_20121127170919.jpg
ついでに明日墓参りに持って行く墓花もやっつけで作りました。

なんやかんややっていたので結局HPの原稿はまだ出来ていません。間に合うのか・・・

一度も遅らせたことの無い自分の中の締め切りに追い詰められながら働き続けるまかない婦。家族はそんな私を「馬鹿!」と言い「いい加減にしろ!」と言います。

遠い遠いはるか昔の子供の頃から人の気に障ることを一生懸命やり続けているはた迷惑な人間、その名は「まかない婦」と申しますオソマツ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-26 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日は又雨に逆戻り今月に入ってからの天気の悪さときたら呆れるほどですヤレヤレ

天気が悪いと道を歩く人の数も少なくなります。まかない婦の働く酒屋にはその影響がモロに出ているような気がします。

この時期酒屋では秋の限定酒『ひやおろし』の販売が1段落つき、ボジョレーヌーヴォの販売にもめどが付いていなければならない時期です。なのにヌーヴォを買うべきお客様が来店されませんひやおろしですらまだ売れ残っていますガクッ!

仕方が無いのでまかない婦毎日毎晩ボジョレーヌーヴォ三昧です ワインは好きだからあまり苦にはならないのですが、飲みすぎで舌はどす黒く変色し歯もなんとなく黒くなってきました。毎日歯磨きするたびに自分の口の中を見て腰が引けてしまうまかない婦です。

まかない婦の母もワインは割と好きなのですが、さすがに毎日では嫌気が差すようで、『熱燗恋しい』の目になっています。日本酒はあまり好きではないmy母が、この時期だけは熱燗を飲み続けます

日本酒、特に熱燗はあっという間に身体を温めててくれ、冷え性の母の指先まで温かな血潮がめぐります。まったくありがたい飲み物ですサンキュー! 

さてさて、今晩my母は同窓会で温泉に行っております そんなわけでまかない婦、今晩もボジョレー三昧となります。さっき数えてみたらすでにフルボトルで8本、ハーフ1本を飲みつくしており、この分では当店で仕入れたボジョレー全種類制覇も夢ではないところまで来ています。

その夢、悪夢にならなきゃいいけど・・・ウフフ ひょっとして全本制覇成るか?頑張れまかない婦
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-25 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日は快晴です日差しがまぶしいなんて忘れていましたよアハハ

まかない婦今登山用のズボンをはいています。登山に出かけるわけではありません。夏に山へ行ったとき調べたら登山用のズボンが3本もあることに気が付いたのです。一年に2度も山へ行けば多いほうという体たらくで3本のズボンは多すぎます。

しかもこのウエアは今では時代遅れだと山小屋の奥さんであるかおりさんに言われました。 「ぴーちゃん、今ではみんな山ガールなのよ。」山ガールと言われてもガールの時代をとっくに過ぎているまかない婦にはタイツに山スカートはちょっときついです

ただあの機能性タイツにはちょっと惹かれるものはありますけどね。腿上げがほんの少しサポートされるだけでも違いますからねぇ。ズボンの下にはく分には良いかもしれません。

しょうがないのでこのズボンを普段にはこうとしたら、いろいろな部分が二重になっていたり(補強のためでしょう)しっかりしたポケットがあったりではくと暑苦しいのです。夏にはくことをあきらめて今日まできました。

ところが今はいてみると生地がぺらぺらで薄ら寒いのです。まったく山にはいていく以外お役に立たないズボンです。でもはいています。だってもったいないもんね

今年は登山靴も新調しました。以前の靴で出かけようとしたら靴底がベロリと取れてしまったからです。新しい靴は快適です。ゴアテックスなので濡れない上、靴紐がワイヤーなので靴の脱ぎ履きが一発で出来、とても便利です。

先日も妹と飲みに行こうとして土砂降りだったので登山靴を履いていくといったら「あんた頭おかしいんじゃないか?」と強行に却下されました。結局履いていった靴はずぶ濡れになり乾いたあとおかしな段だら模様になってしまい、さすがのまかない婦も履く気になれません

やっぱり登山靴で行けば良かったんじゃないかしら・・・?長靴ってのもちょっとねぇ・・・

今日もう一度靴を洗ってみて、だめならまた買おうかな・・・最近いくらなんでも金遣いが荒過ぎる気がしてそれもまた気の進まぬ話ではあるのですが、裸足で出歩くわけにもいきませんものね


* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-24 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日は晴れていますただそれだけで小さな幸せを感じます

飛び石連休の最中でもあり、カニ漁が解禁になったことも重なって近所の近江町市場は大変な人出です。

IMG_0198_convert_20121124164914.jpg

IMG_0200_convert_20121124165200.jpg
写真よりも実際のほうが迫力ありました。

IMG_0199_convert_20121124164946.jpg
背中のでかい人がいて少し見難いのですが、脚立に登って人ごみを撮影しているカメラマンもいました。

しかし、市場の人たちに聞くと大して買ってはいかないとか・・・カニの時季は別としても、市場に来る観光客の方は見学ばかりでさほども買い物はしないそうです。気の強い魚屋さんなど「水族館じゃねえぞ!見てるだけかよ。」と、お客に渇を入れているのを見たことがあります。

名文句だとは思いますが、お客様は大切にしないとね

弱小酒屋の当店としては、人通りがあるだけうらやましいことです。当社の酒屋の前の道もこのくらい人が通れば売り上げも上がるのですがねぇ・・・

それでもさすがに今日は店も忙しそうです。妹が席をはずしていた間だけ店番をしていたのですが、外国人のお客さんがいらっしゃったので妹がいなくて良かったよなんて思いました

まかない婦の妹ときたら大変な英語嫌いです。外国人のお客さんが入ってこようものならパニックに陥ります。

しかし、先日いらっしゃった外国人の方を見ても一向に平気そうだったのでおかしいなと思ったら、リピーターで日本語ペラペラの方でした。

その方が帰られた後妹が「あの人少し日本語がしゃべれるから大丈夫や。」と言ったのですが、はっきり言ってまかない婦やその妹よりも流暢な日本語しゃべりでしたよ。少しではありません、我が妹よ。てか、あんたどんだけ英語苦手ねんて

今日一日の営業も後30分少々で終わります。今は客足も落ち着いてこうしてブログも書けるほどです。それが良いこことは思いませんが、まかない婦にも息のつける時間は必要です

今日も一日ギリギリいっぱいで働いて、余裕の無さを家族全員に笑われているまかない婦。魚屋さんのような強気の商売は根っから無理です・・・それも悪いとは思いませんがね
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-23 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日も雨です

今日は昨日お邪魔した吉田酒造さんで行われた『限定流通吉田蔵の会』の様子を紹介します。

限定流通の吉田蔵を取り扱っている酒販店は現在20軒。顔ぶれはそうそうたるもので当社のような弱小酒販店がお仲間に入っていることすらおこがましい感じです。でも、まかない婦も妹も吉田酒造さんのお酒は大好き一生懸命この蔵のお酒を売っています。

立派なお座敷で例年通り今年蔵で行われた改善点の説明などを拝聴し、実際に見せていただきました。

IMG_0180_convert_20121123084709.jpg
抱き樽です。1個の重さが30~40kgにもなるそうです。大変な重労働ですね。

IMG_0185_convert_20121123084859.jpg
麹室の中で出番を待っているのは『あらばしり』になる蒸米です。

IMG_0187_convert_20121123084932.jpg
こちらの方は大吟醸になります。いかにも大切に扱われています。杜氏さんの顔に可愛いと書いてあるような気がしました。

IMG_0184_convert_20121123084822.jpg
麹室の上の屋根裏部屋まで見学しました。ここをきれいにしたことで資材置き場の確保と、麹室のさらなるクリーン化や換気が容易に出来るようになったそうです。

IMG_0190_convert_20121123085150.jpg
あらばしりの仕込みタンクです。

IMG_0189_convert_20121123085117.jpg
中ではふつふつと醗酵が続いていました。

IMG_0191_convert_20121123085222.jpg
搾られたばかりのあらばしりです。本来のお酒はこんなにも豊かな色合いをしているのですね。もちろん試飲させていただきました。当然の如くおいしゅうございました

IMG_0188_convert_20121123085045.jpg
これはプレートヒーターという機械で、65℃での火入れを行います。すぐにもう一台で18℃まで急冷し、熟成は5℃で行われます。

IMG_0192_convert_20121123085257.jpg
場を替え、料理屋さんで手取川さんの日本酒を思う存分堪能しました。挨拶されているのは山本杜氏、我らがヒーローです。

くじ引きで座った席のお隣が吉田社長さんでした。いろいろなお話が聞けて楽しくもためになるという有意義なひと時です。まかない婦はなぜかこの吉田社長さんと波長が合うような気がします。これもまたおこがましいか

IMG_0193_convert_20121123132042.jpg
頂いたお料理の一部です。いつものごとく酒に没頭しあまり食べることが出来ませんでした。いかん、これでは本気の酒飲みではないか・・・

とにかく酒造りの大変忙しいさなか、会を開いていただいてありがとうございました。明日からまた一層力を入れて販売いたしますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたしますペコリ



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-22 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。今日金沢は久しぶりに良い天気いわゆる小春日和という奴です

今日は夕方から外出しなければならないので助かりました

話しは変わりますが、今日久しぶりにプレーンオムレツを作りました。まかない婦は最初の会社を辞めた後、調理師学校に入学し調理師の免許を取りました。

その学校の洋食の先生にオムレツの焼き方を教えていただきました。今でも重宝しています

最初はなかなか上手く焼けなくて苦労しましたが、先生のお宅にまでよんで下さって特訓していただいたのでなんとか出来るようになったのです。

色々な学校で先生との折り合いの悪いまかない婦でしたが、唯一調理師学校の先生達だけはまかない婦を可愛がって下さいました。

中華の先生はまかない婦のことを苦学生だと思ったらしく、自分の店でバイトするようにと声をかけてくださいましたし、和食の先生は鯖の3枚卸の実地試験で緊張のあまり鯖をぶっ飛ばして落第しかかったまかない婦に、救済措置で残った鯖を全部卸させ合格にしてくださいましたアリガタイコトデス

特に中華の先生に最初にあおり炒めを教わったとき、絶対に出来るからと言われトライしたまかない婦は中華なべいっぱいの米を先生にぶっ掛けてしまったのですトホホ

だから出来ないって言ったのに・・・

出来そうに見えて出来ない女、それがまかない婦の正体ですアハハ

出来ない女まかない婦、ただいまより吉田酒造さんに出動です。キャー、緊張するぅ(^_^;)
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-21 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

ヒャー! 今日は忙しかった こんなに忙しい目にあったのは久しぶりです。

とにかく従業員食堂に蕗が1箱上がってきたところからまかない婦の難行が始まりました。蕗は皮をむくだけでも結構大変。しかも手抜きの出来ない性格なので太さ別に分けて茹でなければ気がすみません。

いつも以上に忙しい食事作りなのに、いつもまかない婦を助けてくれている義妹が所要で外出しなければならず、ますますてんぱるまかない婦ヘルプミー!

しかも今日はカナカンさんのワイン展示試飲会に行かねばなりません。もちろん行きましたよ。行かねばならんところには無理してでも行く人間ですから

思ったよりこじんまりとした会場で、メーカーの方がほぼビッチリと付きっぱなしです。

本来そのような息苦しい場は苦手なまかない婦ですが、今回は反対に良かった 個々のワインについてもしっかり質問できたし、数がさほど多くないのも良かったと思います。

いくつか仕入れてみたいワインのめぼしをつけて急いで帰ってきました

そしたら今度は酒屋がてんぱっています。なぜこんな日にやろうと思ったのか知りませんが、店内の配置換えをしていたところにお客様がいらっしゃったのと、新酒の入荷、酒の発送、個人的な用事etc・・・と、酒屋を切り盛りする妹のキャパを超えた仕事がなだれ込み妹はキーキーになっていました?

手伝いながら何とか仕事が一段落し、今やっとほっとしているところです

しかし、恐ろしいことにひょっとしたら明日はもっと忙しいことになるかもしれませんうそ~?

明日も義妹は大切な用事のためあまり手伝えない状況ですし、連休前で柿市商店自体がてんぱります。そんな日は食事を食べにこられない人のためにオニギリを作ったりするので、益々余裕なしです

更に明日は夕方から蔵元に出かけなければなりません。もちろん連休前ですから酒屋も忙しいかも・・・ブルル 武者震いするまかない婦です。

よ~し、明日もてんぱるぞ~! あっ、間違えた。頑張るぞ~!
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-20 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日まかない婦は機嫌が悪いです 厨房に持ち込まれるヘタレ野菜が異常に多く、堪忍袋の緒が切れかかっています。

今朝だけで渡された野菜です。タモギタケおよそ10パック、大黒シメジ2袋、山茶茸5袋、椎茸5個、水菜5袋、人参五本、中島菜3把、小葱一箱、長ネギ10本、蕗一箱弱・・・・泣けてきます

しかも今、月末でHP用の料理を作ったり、こぼれ話を書いたりでチョー忙しいのです。ついさっき、ようやくかかりつけのクリニックへ行ってきました。花粉症の薬がきれると洒落にならんことになります

泣く思いで料理を作っているのに、母は渡された蕗を嬉しそうに見せびらかします。

IMG_2675_convert_20121120171357.jpg
蕗は弟である社長の大好物です。母親として息子のために喜んでいるようです。で・す・がそれ作るのはまかない婦ですよね?あなた料理全然しませんよね?

すでに仕事の量がまかない婦のキャパを超えています。明日はワインの試飲会 あさっては蔵元にお呼ばれ 月末にギッチリと詰め込まれた予定に息苦しささえ覚えます

そんなまかない婦の苦悩を知ってか知らずか、夕べの晩御飯にまでケチをつけるまかない婦の母です。「松茸のお吸い物に生麩はダメやろう。豆腐でしょ?あんたそれじゃダメやろう。」

「だったら自分で作れや!!」血相変えて睨みつけるまかない婦を見ても母の薄ら笑いは止みません

切れてもいいですか?もう、切れてもいいですか?グルル・・・

仕事の忙しさと母の無神経さに痛めつけられながらも、来月のホームページ用の料理をきちんと作り、更に怒りのボルテージを上げ続けているまかない婦です。

IMG_2673_convert_20121120171502.jpg
加賀丸いものぶったたきサラダ、まかない婦宅の今晩のおかずになりました。他のものもぶったたきたい今日のまかない婦でしたキー!
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-19 (Mon)
先日の飲み会の余韻を楽しみながら働いているまかない婦とその妹です。

今朝出勤してきた妹は、見るから楽しそうにニヤニヤ笑っていました まかない婦が「何故私達二人を置き去りにしたのか?」と、問いただすと。「てっきりN子は乗っていると思っていて、何故隣に座っていないのかとキョロキョロしていたら、運転手さんに最初っから1人でしたよと言われた。」と嬉しそうに笑っているのです。

・・・酒が抜けた後までも壊れているようでは手の施しようもありません

まかない婦も片町のスクランブル交差点から歩いて帰ってきて、何かやらかしたらしくお気に入りの靴がびしょぬれでした。一生懸命洗ったのですが、内側がボアで外が撥水加工なので乾くのに3万年ほど掛かりそうな気配です いい年したおばさんが母にこっぴどく怒られてしまいました

それでふと思い出したことがあります。まかない婦以前中国に友人と2人で旅行したとき、たった10日ほどの日程だったので、Tシャツと下着の替えは持って行ったのですがジーンズははきっぱなしでも良かろうと高をくくり酷い目に会った事があります。

雨女のまかない婦 そのときも大雨が降っていました。路線バスからバス停に降りたつもりだったのですが、予定より30cmほど足が深く沈みました。

「何?何が起こったの?」

気が付くとまかない婦の旅人経験の中でもかなりランク上の最低なことが起こっていました。

その頃の中国では街中いたるところに痰壷が有りました。街路樹にくくりつけられているものも多く見ましたが、たまたまそのバス停では溝に吐く仕様になっていて、本来ならその溝の上に格子状の鉄のカバーがかけてあるはずだったのに、何の間違いか痰壷むき出し状態になっていたのです。

まかない婦はその痰つぼに落ちてしまったのです。ゲーッ! 雨で視界が悪く、運も最大級に悪かったと言えるでしょう。

肥溜めに落ちるよりはましでしょうか・・・?あまり大差ないような気もします。不幸中の幸いは落ちたのは片足だけというところですか・・・それでもあの気持ちの悪さといったら・・・・名探偵モンクさんなら泡を吹いて倒れていたことでしょう。

ヌルヌルの片足をひきずってホテルに帰り、とりあえず片足だけ洗濯しました。全部洗濯したら翌日からは川俣軍司スタイルです。間違いなく逮捕されることになってしまいます

洗濯してジーンズは何とか清潔になりましたが、私の中で何十年経ってもあのヌルヌルの気色の悪さはぬぐえません。落ちたのは右足。私の右足は一生穢れた足になってしまいました。

大体この旅行、のっけからトラブル続きでした。出発数日前にまかない婦寝ぼけて顔の上で毒虫を潰したらしく、顔半分がお岩さんのように腫れ上がりました 医者に「きちんと治療しないと一生痕が残りますよ。」といわれましたが、構わず旅行に出かけました。

出かける頃には腫れは引いて、顔にケロイド状の指の痕が残っていたので『なるほど、先生の言うとおりだな。』と感心したのを覚えています。

更に帰国便のリコンファームに行ったら、予約が取り消されていると言われキツネにつままれた状態です。結局キャンセル待ちして帰ってきましたが、最初っから最後まで呪われたような旅行でした。

今思い出しましたが、もともと香港と桂林に行く予定だったのに数間前になって旅行会社の人から「ごめん、チケット取れなかったから杭州のほうへ行ってくれ。」と言われ、言いなりに旅先も変更したのでした。

添乗員かと疑われるほど旅行をしまくっていたため、旅行会社の人ともなーなーになってしまっていたのでしょうね。もともとごり押しに弱いタイプでもあります。

それでも、キャンセルされた証拠にと持って帰ってきたプリントアウトされた用紙を持って旅行会社に苦情を申し立てに行ったのですが、晩飯をおごられてチャラになってしまいました。根っからチョロイまかない婦。今も昔も変わりはありません。

そんな私の悲しい過去のお話でした
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-18 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。まかない婦昨晩妹とその友人のN子さんと3人で飲みに行きました。彼女とは始めて飲みに行ったのでちょっとばかり緊張です

最初のお店は『こっこ家』さん 地鶏ばかりでなく酒の品揃えも良さそうで期待は高まります。予約してあったので入れましたが、なかなかの人気店のようです。

食べたものは水炊きともも焼き、鶏肉のたたき、焼きトマトや焼き椎茸、焼き蓮根、水炊きの〆に雑炊にしていただき食べ残してあったもも焼きもぶっこんで完食しました。みんな美味しかったけど、特に焼き椎茸と雑炊はバリ旨でした

勿論お酒も頂きましたよ。とりあえずビールという選択肢がないまかない婦と妹に引きずり込まれてN子さんも日本酒でスタートです五凛の純米酒をボトルでオーダーして、あっという間にやっつけました。その後は花垣の吟醸酒を2合飲んで、まかない婦以外の2人は焼酎も飲んでいました。

さいしょっからぶっとばすなと妹に言われ、ウーロン茶も間に2杯挟みました。まかない婦としては珍しい事です。

二件目の店は新天地の名店『赤城』です。まかない婦はここの自然薯の刺身が大好きです。ですが本日は無いということでがっくりしながら吉田蔵の純米大吟醸を3人で1本飲みました

つきだしにボリュームがある上旨いので他に何も必要ないくらいだったのですが、キノコの汁物を頼んだらこれが驚くほど旨かった ここのご主人料理の腕前はかなりなものです。先日どこかの店で食べた厚揚げの卵とじとは雲泥の差です。

この店で飲んでいるときにN子さんが椅子ごとひっくり返り、店の外までぶっ飛んでいきましたなぜひっくり返ったのかも、どうして外まで転げて行ったのかもまったくのなぞです

彼女よくひっくり返るとは聞いていたけど、まだ全然まともそうだったのになぜひょっとしてわざとか?

N子のすっころびパフォーマンスを堪能した後、3人は三軒目の店にゴー

今度は『バースプーン』というバーへ繰り出しました。なぜなら一軒目のこっこ家さんのお隣がバースプーンで、以前にも行った事のある店だったからです。

この時点で充分飲みすぎだったのに、まかない婦は禁断のマティーニを飲むという失策を犯しました 勿論泥酔です

しかし、泥酔していたのはまかない婦ばかりではありませんでした。酔った妹のいけないお口からいけない言葉が飛び出しています。どうやらマスターが他のお客さんに付きっ切りだったのが気に入らなかったらしく、ぐだをまいています。オイオイ、勘弁してくれよ この店結構お気に入りなんだけど・・・

この店を出た後も妹の不可解な行動は続きました。私達2人を置き去りにして自分だけタクシーに乗って帰ってしまったのですヘッ? 私はともかくN子さんとはご近所なんだから一緒に乗っていけばどうなんだよ?

取り残された2人もそこで別れたのですが、私が友達だったら完全に怒るねいくら壊れた酔っ払いでもしてはならん事もあるのではないかと、まかない婦思うのです。違いますか?ねえN子さん。

* Category : 外食
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
両人対酌山花開  (両人対酌して山花開く)
一杯一杯復一杯  (一杯、一杯、また一杯)
我酔欲眠卿且去  (我酔ひて眠らんと欲す 君しばらく去れ)
明朝有意抱琴来  (明朝意あらば 琴を抱いて来たれ)
(李白「山中与幽人対酌」(山中にて幽人と対酌す))

* by N子
昨日はありがとうございました。楽しかったでーす。私もなぜ赤城で店の外まで転がり出て行ったのか今もってまったくわかりません。まあ、礼ちゃんは酔っぱらいなのでしょうがないです。まったく気にしていませーん。っていうか私もいつそんなことをやるかわからないので、、
しょうがないですよ。よっぱらいなんですから。。。

今度はやき横で * by まかない婦
私も楽しかったです。今度はやきとり横丁などいかがですか?
3人3様の壊れっぷりも面白かったですね。では、またv-422

個別記事の管理2012-11-17 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。金沢やっぱり今日も土砂降りです

雨の中、市場へいつもの買い物に出かけ 近江町市場の中のいちば館という場所で、知り合いの方に声をかけられました。掲示板に張り出された写真やメッセージを見てくれと促され、まかない婦は足を止めました。

IMG_0178_convert_20121117130329.jpg

IMG_0177_convert_20121117130245.jpg

IMG_0179_convert_20121117130404.jpg

近江町市場では東日本大震災へのサポートをずっと続けています。義援金は勿論、当地の産物を送ったり、色々な活動をしているようです。

実はまかない婦の働く柿市商店でも、震災のすぐ後に義援金を送りました。せっかくの善意のお金、新聞社などに届けると上前をはねられると聞いて直接赤十字に持っていったのです。その新聞社では会社の広告料という扱いになるのだそうです

その後も貯金箱の中にお金は着々と貯まっていったのですが、わざわざ赤十字まで持っていくのも大変なので溜まりっぱなしになっていました。そのお金を近江町の義援金を取りまとめているお店に持っていったのです。そのお店の奥さんが、先ほどまかない婦に声をかけてくださった方です。

そのお店の人たちなら安心してお金を託すことが出来ます。このお店なら大丈夫なのですが、実は寄付してもどうなのかと疑問を感じることがあります。

以前能登地震の際に、ある催しもので義援金を集めていました。まかない婦はその中に一万円入れたのです。ですが催し物の途中で義援金の額が発表されたとき、まかない婦は大きな疑問を感じました。額は一万数千円だったのです。

と、いうことはまかない婦の一万円がなかったら数千円の寄付しか無かったってことでしょうか?何十人もの偉そうなおっさんばっか揃っていて、たったそれっぽっちかよ?信じられませんホントカヨ?


それ以来まかない婦はちょっと慎重になっています。でも、近江町なら大丈夫だと信頼しています。今でも義援金を入れるクリアなケースの中には日々お金がたまっていっています。それを見ていると涙が出そうになります

このお金で誰かが暖かな冬を過ごせると良いのですが・・・

* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-16 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は久しぶりに晴れましたただそれだけで幸せを感じます

昨晩まかない婦はボジョレー・ヌーボーをいただきました。

IMG_0174_convert_20121116134111.jpg
ルイ・ジャドのボジョレー・ヴィラージュヌーヴォ・プリムール ノンフィルターの750mlフルボトルです。自分でつけた値段は3000円。同じものを近くのデパートでは3480円で売っていました。

私のつける値段が安すぎるといって妹はブンむくれています でも、こんな季節商品売れ残っても困るのでさっさと売ってしまいたいのです。

ボジョレーに合わせてチーズやハンバーグを買いました。おかげさまで昨晩は楽しい晩餐になりました。ちょっと足りない感があったので、もう1本ワインを開けて半分ほど飲んでしまいました。ちょっと飲みすぎですか・・・ま、いつものことです

話は変わりますが、今日の柿市商店のお昼ご飯『松茸ご飯』でした。皆喜んで食べてくれて、中には5杯から6杯食べた人もいたようです。

ご飯を沢山食べれるようにおかずを返品した人がいたと聞いて、ちょっとイラッときましたがそんな人に何を言ってもほとんど話が通じません。イライラが募るだけなのでほっとくことにしました。

とにかく、ひと時皆を幸せにした松茸ご飯にありがとうです

またまた話は変わりますが、今日の朝刊の間に当社の御歳暮ギフトのチラシが入りました。

IMG_0176_convert_20121116180018.jpg
これです。HPから注文するとさらに5%引きになるそうです。皆さんいかがですか?最近流行の「詳しくはwebで!」ですよね。興味のある方は当社HPのギフトページを覗いて見てください。東京辺りで手配するよりかなりお得だと思いますよ。

天気が良くて気持ちも晴れ晴れした一日が終わり、また明日から曇天もしくは荒れ模様の金沢に逆戻りです。まかない婦のテンションも下がり気味ですが、明日は飲みに行く予定があるので本当のところちょっぴりウキウキ気分です

それでは皆さんまた明日



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-15 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は相変わらず酷い天気が続いています。そんな中では今日はまだましだと言えるでしょう。それでも雷はビカビカ落ちていますカニ漁解禁のあたりからず~っと天気は荒れ放題です。

IMG_0173_convert_20121115170005.jpg
これ、昨日の新聞に載っていた写真です。別の新聞には3本の雷写真が載っていました。特に夜凄いので、怖くて眠れなかったと言っている人がいました。まかない婦はうるさくて参りました。

IMG_0172_convert_20121115165914.jpg
魚屋さんも大変です。しけ続きで出漁が少ないので、カニだけでなく魚全般が品薄です。こんなときはぶりや鱈など、魚体の大きな魚の出番です。

そういった魚は持ちが良いので不漁のときよく市場に並びます。魚屋さんは「売るものが無い。」と嘆いております

まかない婦の働く酒屋の店では今日はボジョレーが売れるはずの日なのですが、ボジョレーと生ハムより熱燗と鍋がふさわしい天気で、幸先悪い滑り出しになりそうです。売るものはあるのですが売れそうも無いという辛いことになりそうです

そんな中、柿市商店では明日2回目の『松茸ご飯の日』がもようされます。例年カニ漁が始まると松茸の売れ行きが落ちるそうで、今多分あまり高くないのかな・・・?

IMG_2661_convert_20121115165825.jpg
松茸はすでにスタンバっています。これで6kg以上あるようです。多分今までの中では松茸の量は一番多いと思います。これで4升5合の飯を炊く予定です。出来上がりは5升5合ほどになると思います。

実は先日ドタキャンされた新入社員の代わりが早々に決まったようで、明日から初出勤です。初日から松茸ご飯なんてラッキーな人です

松茸ごはんの従食で新入社員の心をガッチリつかめるでしょうか?その人が良い人で、長く勤めてくれるように願っているまかない婦です
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-14 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は昨日からずっとひどい天気です。夜通し雷が鳴っていたのでうるさくて熟睡できませんでした。閃光も半端ない回数で、目を瞑っていてもチカチカします。

あまつさえ今、緊急速報で石川県に竜巻襲来の恐れがあるとか・・・ホントか この災害の少ない石川県に竜巻?・・・ちょっと考えられません。

緊急速報の話を出番の女の人にすると「ひょっとして外出します?」と聞かれました。2時過ぎに外出予定ですが何か・・・「やっぱり~!」ってまかない婦の雨女ぶりそこまでひどくないってば

天気に祟られ続けの石川県ですが、ちょっとだけ楽しい事もありますよ。

IMG_2657_convert_20121114131239.jpg
今晩の12時でボジョレーヌーヴォの解禁です。

IMG_2659_convert_20121114131411.jpg
当店でもささやかながら取り揃えています。ルイ・ジャド社のボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ・プリムールのノンフィルター750ml3000円からアーツ社のボジョレー・ヌーヴォの375mlペットボトル入り700円まで色々取り揃えました。

IMG_2658_convert_20121114131326.jpg
定休日の酒屋の中で出番を待っているヌーヴォたちです。社長が買おうとしたので、明日まで売れないと妹が告げると「誰かさんみたいなこと言うな。」と言われたそうです。

誰かさんとは規則を守る事に執着しているまかない婦の事だそうです。規則は守らんなんやろう!!まったく・・・

ボジョレーの解禁は今夜12時。金沢でも毎年物好きな事に12時からボジョレーを飲むパーティーを開いているホテルがあります。

朝の早いまかない婦は時間の勘定をついしてしまいます。12時から最低1時間は飲むとして、終わるのが1時。そこから家へ帰って1時半。その後もたもたして2時。あ~っ、2時間半しか眠る時間がない・・・やっぱ無理だわ・・・

ボジョレーのパーティーには所詮行けそうもないまかない婦でありました

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
今日カミさんとスーパーへ買い物に行きましたら入り口近くにこのボジョレーヌーヴォとかいうワインが展示販売されていました。
私は下戸でアルコール類には全く疎いのですが、まかない婦さんのブログを思い出し「ああ、これなのか」と一本買いました。
景品にワイングラスがあたりました(笑)。

下戸の私ですが寝つきが悪いので、寝る前に小さなグラスに半分ほどワインを飲むと寝つきが良くなるのです。

* by まかない婦
私も昨日頂きました。
ボジョレーの味はいかがでしたか?
今年は出来が良くないのではないかとのうわさでしたが、昨日飲んだものは遜色なかったと思います。

個別記事の管理2012-11-13 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日も酷い天気です。今この瞬間もピカッゴロゴロドーンの土砂降りです

最近の天気を見ていると、いくら金沢でもちょっとひどすぎるだろうという感じです。これではせっかくスタートしたお得意様の空輸便はまた飛ばないのではなかろうかと気を揉んでいます。

このひどい天気の中まかない婦は『日本酒類販売さんの展示会』に行ってきました。義妹に言わすとまかない婦が外出しようとすると天気が悪くなるのだそうです。筋金入りの雨女ということで・・・

IMG_0168_convert_20121113163531.jpg
土砂降りの中行って来ました。当社のようなちっぽけな店が行こうが行くまいが日酒販さんには一向に関係ないと思うのですが、担当の営業の方に来て欲しいといわれれば行かずばなりません

IMG_0170_convert_20121113163749.jpg
会場はホテル金沢さんのダイヤモンドルーム。とても広い会場でワイン、日本酒、焼酎、食品など幅広い分野の展示会です。会場もとても大きくまかない婦ちょっと驚いてしまいました

当社の酒部は石川県の酒しか置かないことにしているので(石川以外は富山県の二つの蔵のものが細々置いてあるだけです)、今日はワインの試飲が目的で出かけました。こういった展示会で時として「これは!」と思える商材にぶつかることもあります。

IMG_0169_convert_20121113163646.jpg

何点か試飲して、店に置いてみようかなと思える商品も有ったので、ボジョレーヌーヴォがひと段落したら仕入れようかなと思っています。

それにしても90ものブースです。ワインのコーナーはほんの一部といったところで、まかない婦より妹が来て焼酎の仕入れの参考にすればよかったのではと思えたのですが、考えてみれば今までも結構一人でこの手の催し物に出席しているまかない婦です。

ワイン以外はざらっと回って帰ろうとしたら出口で引き止められ、『メーカーのいち押し一品総選挙』に投票してくれと促されました。

IMG_0171_convert_20121113163850.jpg
これです。まかない婦は通りすがりに試飲して大変美味しかった『長野県の喜久水酒造さんの純米吟醸酒 猿庫の泉』に一票投票しました。長野の酒を仕入れることはありませんが、四合瓶で1575円という大変売りやすい値段でこの味なら酒屋にとってはありがたい商品です。

今店番しながらこのブログ書いているのですが、とうとう霰が降ってきました。あ~あ、ダメだこりゃ

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-12 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦の勤める柿市商店に今日新入社員が入社して来ました。 明日もう1人入社してくる予定だったのですが、今日になってドタキャンしてきました 社長はガックリです

他にも良さそうな人がいたのを差し置いて採用を決めた人にドタキャンされて、又一から求人のしなおしです

でも今日から来た人は見るからに良さそうな人でした。長く勤めてくれれば良いがと思っています

会社にとって人を雇うということは生半可なことではありません。1人につき一年で何百万の投資になります。年金や保険などの負担額も大きいし、退職金の積み立てもしなければなりません

他にも色々とお金も手間もかかるものです。だからといってその人はすぐに辞めてしまうかも知れず、すべてが素晴らしい働き手というわけでも有りません

でも、こうやって求人を出せるということは、それなりに会社が伸びていっているということですからありがたいことでもあります。

しかし、来る人あれば去る人もあり・・・長年当社の業務を助けてくれていた配送会社の方が自分の会社を本格的に継ぐことになり、とうとう来られなくなるようです。別会社の人ではあっても長年一緒に働いてきた仲間です。やっぱり残念ですね。

前にも話したと思うのですが、当社は出戻りの社員が結構います。今勤めている人の中には4人かな?

出戻ってくるということはそれなり良い所もあるということかしら・・・

でも、出入りは一度だけにしていただきたいものです。ハト時計じゃないんだからそうそう帰ってこられても空きがあるとは限りません。

とりあえず今、また求人開始のようですから狙うなら今だけどね

* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-11 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

先日朝起きて顔を洗おうとしてフリーズしてしまいましたキャー

鏡に映ったまかない婦の首に大きな黒い斑点が出来ていたのです。「エー、これ何?」まるでホルスタイン並みの黒い斑点ですモー

どうやら昨晩酔っ払った後風呂に入って髪を染めたらしいです。まかない婦が使っているのはヘアマニキュアなので皮膚に付くと厄介な事になります。

とにかくこの首のどでかい斑点を何とかしなければなりません。リムーバーを塗りつけて散々洗ったのですがどうしてもきれいには取りきれませんでした。・・・ま、良いか、首の黒い人ということで・・・

そんな人がいるのかどうか知りませんが仕方ありません。幸い誰にもばれずにすんだので良かったと思っていたのですが・・・・その晩又風呂場でまかない婦は仰天しました

斑点は首だけではなかったのです。しかし、さすがにまずいと思ったらしく、何とかその班を消そうとした痕跡がありました。不完全に薄れている斑点や、何とかしてこすり落とそうとして肌がズルムケ寸前までこすった痕があります。これって多分軽石かなにかでこすったのでしょうね

まかない婦の主人格が何かの障害で(ほぼ酒ですが)ダウンすると、サブメニューが起動するようです。そのサブメニューちょっとオバカさんのようですね。

首はまずいけど、体の班くらいどこからも見えないのだからほっといても良いようなものです。どうせいつかは取れるでしょ?それよりこすりまくったところが擦り傷みたくなっていてこっちの方が問題です。

酒は飲んでも飲まれるな。もちょっとしっかりしないとサブが頼りないから安心して酔っ払えませんよねてか、誰に怒ってんだよ、まかない婦
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-10 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。まかない婦今日市場へ買い物に行ってビックリしました。

いつもと違ってお客さんでいっぱいです。IMG_0166_convert_20121110163817.jpg

IMG_0167_convert_20121110163933.jpg
今日はカニ漁が解禁になってはじめての土曜日です。市場の一角では一杯100円でカニ汁が振舞われていましたそこも長蛇の列です。

魚屋改めカニ屋の店員さん達は殺気立っています。お客さんが多すぎて対応しきれない様子です。

まかない婦も今晩のおかずを買おうとしたのですが、どの魚屋さんも忙しすぎて相手にしてくれません。というか、気付いてもくれません

まかない婦ちょっとショックでした。だっていつもだったらまかない婦は市場の人気者です(魚屋さんたちの言いなりに物を買う便利なお客様としてです)。どの魚屋さんからもモテモテなんですよそれなのに今日は誰一人振り向いてもくれません

魚を買おうとして市場の中を2回以上グルグルと回りましたやっと、昔から買い物を続けている魚屋さんで買い物が出来ましたが、たかだか二品の魚を買うためにこんなに苦労したのは久しぶりです

せめて魚屋さんに「これ頂戴。」と声をかけれれば良かったのですが、そういうことが出来難い複雑怪奇な性格です お金を握り締めて欲しい品物の前でじっと待っててもダメなものはダメです

今回ようやく魚は買えましたが、まかない婦の周りを冷たい風が吹き抜けていきました所詮便利な客に過ぎない自分の立位地があまりにはっきり見えた寂しいまかない婦でした
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-09 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今朝朝一番にエレベーターの扉を開けたら厄介なものが乗っていました。

IMG_2641_convert_20121109162636.jpg
大量のぶっつぶれた豆腐です。20丁以上で、焼き豆腐も何丁か混じっています。

IMG_2642_convert_20121109162724.jpg
豆腐結構出ちゃってます。

そんなわけで今日のお昼ご飯は「麻婆豆腐」になりました

IMG_2643_convert_20121109162809.jpg
丁度冷蔵庫の中にバタバタになった葱や小葱もストックされていました。

IMG_2590_convert_20121027114441.jpg
働きはじめてしばらくたつとほんのり夜が明けてきます。向こうのビルのうどん屋さんではまかない婦より早くから働いている人たちがいます。そのお向かいのお店にも窓に明かりがついて誰かの立ち働く影が動いています。

そのさらに向こうには駐車場を行き来する魚屋さんのトラックが見えます。皆とっくに働き始めている人たちです。まかない婦も仲間入りして働いています。働く人のともす明かりがまかない婦の心も温かく照らします  

のんびりはしていられません。怒涛の昼食作りに突入です。

IMG_2644_convert_20121109162856.jpg
昨日から何時間もかけて皮をむいたアスパラは今日の副菜に使います。根元の硬いところなので皮をむかなければ使えません。

IMG_2646_convert_20121109163033.jpg
ブロッコリの芯だけ渡されたものは皮を厚くむいてアスパラに合わせて切って使います。味はアスパラによく似ています。

IMG_2647_convert_20121109163129.jpg
アスパラとブロッコリの芯、魚肉ソーセージと玉ねぎ、コーンの炒め物です。でもこれだけでは人数分には足らなかったので、もう一つのヘタレ野菜胡瓜を使った副菜も作ります。

IMG_2648_convert_20121109163214.jpg
あまり状態が良くないので、傷んだところは切り落とし、皮をむいて使います。

ここまででとっくに朝食は始まっています。おかずがやや少なかったので、大きな中華なべでモヤシ炒めを二回も作りましたが、それも完売してしまいました。

IMG_2650_convert_20121110112442.jpg
モヤシ炒めです。味付けはオイスターソース、簡単に出来て材料費も安いのでたまに作ります。

IMG_2645_convert_20121109162943.jpg
しょうがないので、柿市の裏メニュー「天カスの卵とじ」をちゃちゃっと作って出しました。身体には良くない感じですが、旨いんです。

Cpicon 柿市の裏メニュー 「天カスの卵とじ」 by かきいち
悪魔のレシピを貼り付けておきます生活習慣病になりたい方におすすめのレシピです。

IMG_1545_convert_20121109182558.jpg
朝食のテーブルはこんな感じです。好きなものを好きなだけ食べていいいことになっています。前日のおかずの残りや漬物が主ですが、社員ががっかりしないように簡単なものを作って出すこともしばしばです。

IMG_2649_convert_20121109163307.jpg
そうこうしているうちに今日のお昼ご飯が出来上がりました。ぶっつぶれた豆腐で作った麻婆豆腐と二種類の副菜です。副菜はチョイスですが、余分に出してあるものも食べられるようになっています。麻婆豆腐やごはん、味噌汁お漬物などは食べ放題です。

汁物はやはりちょっぴり傷んでいる茄子で作った味噌汁になりました。こちらは義妹が作ってくれました。

出来上がったのは11時半くらい。まかない婦はこの後クックパッドのごはん日記を書き込み、季節に合ったレシピが上のほうに来るように手直しをしました。

まだまだ仕事は続きますが、とりあえず午前の部の終了です

それではまた明日
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

金沢の天気今日は小康状態です。昨日は本当に酷かった。知っていますか?石川県って全国で一番雷が多いんですって。道理でね

そんな酷い天気の中、まかない婦の弟の当社社長はゴルフに出かけていたのだそうですハアッ?馬鹿じゃねぇの?雨ジャージャーの雷ドンスカの中ゴルフ?死にてぇのか?

実際さしていた傘が帯電してビリビリきたのでやっと中止になったとか・・・ ハアッ?それじゃぁ落雷による感電死一歩手前じゃんか。お前っていうか一緒にゴルフやってたおっさん達、めっこめざらし全部丸めて大馬鹿者ぞろいだよ

それで死んでも人は同情せずにあざ笑うよ

そんなにゴルフが楽しいのか?まかない婦はやったこと無いけど、このくそ寒い中、雨に濡れながらやる価値があるのか大変疑問を感じますね

それにしてもそのゴルフが結構きつかったらしくて、昨日今日2日がかりで「疲れた、疲れた・・・」を連発しています。うちのお馬鹿な社長様ですけどね

まかない婦自体は、押し付けられた30kgも有ったマコモタケ料理におよそ10日ほどかかってやっと成敗したけど、今度はガチンゴチンに硬いアスパラの下処理に追われています。

見て見ぬふりの出来ないこちらもお馬鹿さんです

バカとバカでちょうどつりあいの取れている兄弟かも・・・?

ゴルフで感電死してもそれは運命だからまあ良いとして、会社の行く末をどうするのかだけははっきり聞かしといていただきたいものです

何度聞いてもはっきり答えないのは何でなんだよイラつくよお前

ヌラリヒョン並みのすっとぼけにイラつきを募らせる今日この頃のまかない婦ではあります
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-07 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。金沢は朝っぱらから雷バリバリ雨も土砂降りで大変荒れた天気でした。

朝が明けるとようやく天気も落ち着いてきましたが、よりによって昨日がカニ漁の解禁日で今日そのカニが市場の魚屋さんに並ぶはずだったのです

勿論並んではいますが、海が荒れたので漁に出なかった船もあったらしく、店先に並んだカニもいつもの年より少なめでした。そして値段も高かったようです。

とりあえず近江町市場で写真を撮ってみたのでご披露します。

IMG_0160_convert_20121107165251.jpg

IMG_0163_convert_20121107165454.jpg

IMG_0162_convert_20121107165550.jpg
この売り場は近江町のカニ売り場で一番有名なところです。お客は自分の気に入ったカニを選んで籠に取り、重さを量って支払いをします。

触ってみて、大きさの割りに重いものが良いといわれています。

IMG_0161_convert_20121107165349.jpg
値引きの交渉などは、この市場のまともな商店ではほとんどありません。大きく値引きをもちかける店は敬遠した方が無難です。

まかない婦は今日カニは買いません。商売上の付き合いのある魚屋さんの社長さんからいつも頂くからです。

IMG_0164_convert_20121107165644.jpg
夕方、その社長さんからカニが届きました。雄のカニが一杯と雌が五杯です。カニの入り具合は毎回微妙に違います。

金沢人は大きな雄より内子と外子がびっちり詰まった雌の「香箱ガニ」が大好きです。もちろんまかない婦も香箱ガニ派です。内子狙いなので足など無くても良いくらいです。

足が一本でも折れて無くなっていると、カニの値段は急降下なので地元の人たちは足折れのカニを狙います。

まかない婦はセゴと呼ばれる部分のカニの身を自分でホジホジしながら食べるのが好きです。母は足の爪の部分が好きなので取り合いになることもありません。

ただカニは切り分けるのが面倒なので、まかない婦が自分でカニを買うことはあまりありません。買えば値段も高いうえ、弟や妹の分まで切らなければならないのがやっかいです。

でも、今日は初日ですから仕方がありません。ま、旨い日本酒の熱燗でもつけてゆっくりと頂くことにします

そんなわけで今日も飲みに走りそうな予感のするまかない婦でした
* Category : 食べ物
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by N子
半熟卵の件ですが、ゆでる前に卵をこつんとひびを入れてゆでてはどうでしょうか?うちではこれで、固ゆでも半熟もむけるような気がするんですが、、だめかな??

Re: タイトルなし * by まかない婦
礼子の買ってきた器具で小さな穴を開けてやっているのですが、うまくいきませんi-195

えっ?この話ブログに書いたっけ?・・・どっちでもいいんだけどね。

身内ですらご飯日記と両方見てる人は少ないよ。今はアスパラの軸がまかない婦を痛めつけています。

N子のサブメニュー * by N子
酔っぱらうと出てくるサブメニューに笑っていたら、ふとコメント欄に目が行き、N子が蟹のブログに何かコメントしているらしい。???と思い開くと、なぜか私が蟹の話題にゆで卵のことをコメントしている。。知らないうちにコメントしたことにもびっくりだが、蟹の話題にいきなりゆで卵の話をもってきていることにもびっくりだ。
酔っぱらってブログやフェイスブックをみていると、ついついなんかたわいもない合いの手を入れていて、あとでぎょっとすることがしばしば。。。しかも何も考えないでぽっとでたつぶやきを脳を通さずにそのままコメントしちゃってる確率高し。。
賄い婦さん、どうやらN子のサブメニューは寂しくなってだれにでもたわいもないことを話しかけてしまう奴らしいです。

Re: N子のサブメニュー * by まかない婦
そうでしょう?なんかおかしいなと思いました。

N子さんのように家族に囲まれていても寂しいのかしら?飲みに行く話、具体化していただけませんか?

私たわいもないグダグダの酔っ払いでちっとも面白くないうえ、いい年して人見知りです。それでもよろしければ・・・

飲みましょう!! * by N子
すいません、いつまでも蟹のブログにコメントしています。
まかない婦さんいつがご都合よろしいですか??今週は11/14(水)明日ですが、、11/15(木)土日も大丈夫です。来週なら22日以降なら大丈夫かな〜 どこいきますか??楽しみです。

Re: 飲みましょう!! * by まかない婦
何故にカニのブログ?

それより行きましょうか?私も今週は予定が何もないのですが、来週蔵元に呼ばれていて妹と2人で夜出かけます。妹によるとそんなに続けて夜出ると旦那が切れる恐れがあるそうです。

2人で行く?それとも旦那の方でも誘う?私はどちらでもOKです。

場所は赤城で自然薯の刺身でも良いし、おでんなんかでも良いですね。行きましょう。

個別記事の管理2012-11-06 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。今夕方の5時少し前です

柿市従業員食堂では今最後の1人がお昼ご飯を食べ始めたところです仕事が忙しくてこんな時間まで食べにくることが出来なかったようです

いつもでしたらこんな時間の昼食はなのですが、あえてにしたのは理由があります。

今食べている彼、交通違反の罰金で金欠になり、夕ご飯も食べられないのだそうです

お金が無くて食べたいものも食べられない辛さはまかない婦もまかない婦の弟である社長もよく分かっています。まかない婦も弟も東京で1人暮らしをしているときにお金が無くて苦労した口です。

亡くなった父が苦労した方が勉強になるからとあえて仕送りをせずに私達を見守ってくれていました。弟は八百屋の修行のために取引先で薄給で働いていたし、まかない婦は「自分の貯金で何とかするから。」と豪語して家出同然に東京の学校に入学しました。

しかし、お金が無いということがどれほど大変なことなのか自分で暮らしてみて初めて分かりました。

まかない婦が一番辛かったのは病院の栄養科で働いていたときです。栄養士として働いていたのですが、調理もやらなければならなかったので、3交代制の勤務体系でした。

早番の時は3人で患者さんの食事を用意します。そしてその後、自分達で朝ごはんを食べるのですが、その病院では皆で持ち寄って朝ごはんを食べていました。

他の人たちは美味しそうなお惣菜やら、フルーツなどを持ってきてくださるのですが、まかない婦は自分の口に入れる食事さえもままならない有様だったので、振舞うものなど無く恥ずかしい思いをしていました

自分で作った煮物やカレーなどを持って行ってはいましたが、明らかに貧しさの滲み出すものばかりです。

人とはむごいもの。貧乏というだけで馬鹿にされ軽んじられます。私は私、お金があろうが無かろうが変わりはないと思うのですが、周りの人から見ると違っていたのでしょうか?

栄養科のスタッフで焼肉店に行ったとき、レアな肉が好きなまかない婦がさっさと肉を食べるのを見て皆があざ笑いました。 「あんたは獣か?」と言われたこと、今でも忘れられません。貧乏だから人より早く肉をガツガツ食べると思われたようです

弟の方も似たり寄ったりで、今でも新入社員に「給料貰ったら、まずインスタントラーメンを1箱買っておけ。」とよく言っています。

まかない婦の場合は食べられずに飢えたということは無かったけど、特売のものしか買えなかったので食べるもののレパートリーは少なかったですね。今なら同じ材料でももっと色々作れますが、あの頃はまだまだ未熟者でした。

ですから、当社の従業員食堂は金の無い人には優しくすることになっています。それこそ社食の本来の目的なのかもしれません

貧乏哀しやほーやれほーそれでも父の考えていた通り、貧しさと向き合うことはとても勉強になりました。子供の頃は父が大嫌いだったけど、今は彼なりに私たちの事思ってくれていたのだと理解しています。

親とはありがたいものですね

それでは今日はここで失礼します。また明日
* Category : 昔話
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
「若い時の苦労は買ってでもせよ」という諺がありますが(今はもう死語かもしれません)、まかない婦さんの父上は素晴らしい人ですね。

Re: タイトルなし * by まかない婦
生きていたときは反発することばかりでしたが、死なれてその存在の大きさに愕然としました。

もっと優しくしてあげればよかったと今は思います。完全に手遅れですね。

* by bodai_ju
決して手遅れということはありません。
「もっと優しくしてあげればよかったと今は思います」というその気持ちが大切なのだと思います。
まかない婦さんの心の中に父上は生き続けています。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ありがとうございます。そう思うことに致します。

個別記事の管理2012-11-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦、数日前なぜか酷く落ち込んでしまいました原因ははっきりしません。北陸特有の鉛色の空と薄ら寒さだったのか、何気にちらりと見たインドの写真だったのか・・・

多分写真の方かしら・・・

むかしむかし、まかない婦がインドやネパールを頻繁に訪れていた頃、南インドのマドゥライでミナクシ寺院というテンプルにはまってしまい、何日も逗留して毎日そのテンプルを訪れていました。

暗くてひんやりとした寺の内部で飽きもせず何時間も座り込んでいたものです。町の名前はマドゥライで良かったのだろうかと思い、確認のため検索してみると旅行者の写真付きのブログに行き当たり、懐かしい町や寺院が少しも変わらずディスプレイ上に現れました。

IMG_0148_convert_20121103115720.jpg
これが昔まかない婦が撮影した写真です。

マドゥライの寺院
こちらはAZIANOKAZEさんのブログから拝借した写真です。画素数が違うので比べ物にはなりませんが、時は異なるものの同じ場所を同じように旅している人がいることに、なにやら感動してしまいました。

でも、感動しながらもなんだか切なくなってしまったのです。かって自分が持っていた自由な時間、自分自身を1人で所有していたわがままだった昔、そんなものが今の私には無いことが元々勝手な人間だった自分を息苦しくさせます。

もう、他の人の一生分以上旅をしたというのに、自分の中にまだふらりとどこかへ行ってしまいたい衝動があるのに呆れてしまいました。

その旅も決して楽しいことばかりではなかったというのに・・・自分が盗難にあったこと2回、病気で死ぬかと思ったことや交通事故、痴漢、ぼったくり、詐欺、一緒に旅行をしていた友人がパスポートや現金全て盗られた上にトラベラーズチェックまで置き忘れて一文無しになったあの日・・・さまざまなトラブルに巻き込まれ、「自分は一体何をしているのだろう?」と深く疑問を抱いた日々・・・

職業「旅人」と気取りながらもその実「苦行僧」ではないかと頭をひねったあの頃・・・

そして、最果ての地南インドのカニャクマリでぶっ倒れて本当に死ぬかと思ったあの日に、どうしてもここでは死にたくないと強く思ったことは忘れられません。

死ぬなら日本で死にたい。日本に帰れないまでも、日本行きの飛行機の中ででも良いから日本に向かいながら死にたい。その思いで自分に鞭打ち、ようやく帰ってくることが出来ました。

そのエアチケットの予約もデリーで日本行きを押さえようとしたら、コンピューターの調子がよくないのでとりあえずバンコクまで行ってくれと言われ、顎がブラジルまで落ちそうでした。

とりあえずバンコク・・・・?まったく理解不能の異世界です。

どうなったかって?とりあえずバンコクに行ってみたらおスルスルに予約が取れて無事に帰国することが出来ました。これもまた不思議な話ではあります。

あの混乱と喧騒の中に戻って今のまかない婦が耐えられるのかどうか、はなはだ疑問ではありますがミレーのザックを背負ってもう一度行って見たい気はします。とりあえずネパールにはもう一度行きたいな。

ポカラのフイッシュテールロッジの大きな暖炉の前でククリラムでも飲んだらさぞかし幸せだろうなと、空想の世界で遊ぶ今日のまかない婦でした。

オットット、今日の話自体が理解不能なものになってしまいましたね反省します。明日からはまともな感じでいけるよう頑張ります。ではまた明日
* Category :
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
わたくし、インドの仏教美術が好きで60歳を過ぎてから科目等履修生という社会人学生になってK大学で仏教美術の勉強をしました。
インドのアジャンタやマトゥーラ、サールナートなどで現物を見たいという気持ちありますがまだ行っていません。
インドどころか、まだ外国へは一度も行っていません。
今は、基礎年金だけで生活しているので海外旅行するお金もないのですが、それよりももっと大きな理由は飛行機がダメなんです(笑)。
ひと様からは、飛行機は一番安全な乗り物だと言われているのですが・・・・。

Re: タイトルなし * by まかない婦
アジャンタ、エローラ、サルナート、ブッダガヤにも行きました。

やや規模は小さかったのですがアブーマウンテンの彫刻は見事でした。でも、ブッダガヤはボッタクリの町で治安も悪く最悪でした。

お金を持っている日本人のツアー客が現地の人を堕落させたように感じました。

飛行機が苦手では海外旅行は難しいですね。往復のチケットさえ買ってしまえばお金を掛けずに旅することも可能な国です。

私は二ヶ月で交通費、宿泊費も含め4万円ほど使いましたが、インドを一周してネパールにも滞在したことを思えば安かったと思えます。

理解可能です! * by いぬこ
すごくわかります。苦悩の中で何かを探していたんですね。
いぬこも「自分探し」という言葉に身を任せていました。でも本当は、あの国々に行くと、ぼんやり日本にいるより「生きている!」って感じがして好きでした。自分の生を確かめるってことだったと思います。
自分探しといえば、アントニオ・タブッキオをご存じですか?
「インド夜想曲」絶品です。

どちらでしょう? * by まかない婦
いぬこさん、インド夜想曲とは楽曲ですか?それとも本のタイトル?
どちらにしても気になります。

個別記事の管理2012-11-04 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日の話題の前に昨日のブログに追加です。誕生日会で食べたご馳走、ひとつ忘れていました。「松茸とノメリタケ、しめじと豆腐の汁物」です。本当は甘海老の味噌汁にしようと思って刺身用の甘海老を買ってきてあったのですが、キノコ好きの社長が「さあ作れ!」とばかりに厨房に置いてありました。

その日に限って時間が無かったまかない婦はその落ち葉だらけの3パック以上のキノコを見て切れかかりました

切れかかったというより切れたまかない婦を見て、母がキノコのお掃除をかってでてくれたので、危うく大きな年の兄弟げんかの火種が鎮火されました。

それから、飲んだお酒ですが、もう1本飲んじゃってたみたいです

IMG_2634_convert_20121104125003.jpg
夢醸のひやおろしも飲んでありました。日本酒は妹と弟、まかない婦の3人で飲んでいたので1人1本以上飲んだわけですね・・・ちょっと飲みすぎ?

ま、良いか?今日の話題に移行します。

まかない婦昨日所要が有って駅前に出かけました。

IMG_0158_convert_20121104124916.jpg
駅前の松ノ木に職人さんが雪吊りの縄をかけていました。雪吊りとは木の枝が雪の重みで折れないように放射状に張った縄で固定する作業です。もうそんな季節になったのですね

駅前での用事を済ませ、母を呼び出して食事をすることにしました。

IMG_0159_convert_20121104125054.jpg
韓国料理の店で、ピビン麺と石焼ビビンバ、チョレギサラダにチャプチェでお腹一杯です。

ただ、このお店食事は美味しいのですが飲み物がいけませんビールとマッコリ、韓国焼酎にチョロイカクテルぐらいしかないのです

ワイン、日本酒、ウイスキーに本格的なカクテルが守備範囲のまかない婦には飲むものがありません。黒豆マッコリを一杯だけ飲みましたが、その後は水で食事を続けました。

当然飲み足りなかったので、先日行ったホテルのバーに繰り出しました。

IMG_0130_convert_20121021124829.jpg
ここです。でもこのホテル実は今連日ニュースで取り上げられているシンドラー社のエレベーター事故で女の方が亡くなったホテルなのです。

他のホテルのバーより気軽な感じなので割りと気に入っています。

ただ、エレベーターに乗り込もうとしたら ごっつい男の人がエレベーターガール役をしていたのでちょっと引きました。セコムのガードマンの方が「何階ですか?」と聞いて、エスコートしてくださるわけですが、飲みの場に制服姿のガードマンはちょっと無粋ですね。

今回のような事があったのですから仕方がないのでしょうが、カクテルを2杯ずつ飲んでいい気分で帰ろうとしたらまたしても同じおっさんのエレベーターガールです

ホテルのバーは先日よりも賑わっていましたが、なんとなく違和感を感じた昨夜のまかない婦でした。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-03 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日母と甥の誕生日会をまかない婦の家でもようしました。直前まで働いていて妹にどやしつけられてしまいました。働きすぎて怒られるってどういうこと?

とにかく誕生日会の始まりです。

IMG_0149_convert_20121103115810.jpg
お約束のケーキですハッピーバースデー参加者は弟夫婦、妹夫婦、妹の息子と娘、まかない婦とその母の8人です。

IMG_0152_convert_20121103120044.jpg

IMG_0151_convert_20121103115954.jpg
寿司は2桶頼みました。皆お寿司は大好きです。

IMG_0150_convert_20121103115900.jpg
まかない婦の作ったローストビーフです。肉好きの人たちのみならずみんなの心を鷲づかみです。

IMG_0153_convert_20121103120425.jpg
チーズも何点か用意しました。まかない婦はチーズ好きです。

IMG_0154_convert_20121103120520.jpg IMG_0155_convert_20121103120610.jpg
ピザは2枚頼みました。

IMG_0156_convert_20121103120656.jpg IMG_0157_convert_20121103120802.jpg
甥のリクエストのチキンと、姪の大好物ポテトです。

IMG_2632_convert_20121103120951.jpg
この日頂いたお飲み物です。手取川さんの大吟醸生 斗瓶取り無ろ過 露堂々、神泉さんの純米大吟醸ひやおろし穂の香、谷泉さんの大吟醸無ろ過生原酒ひやおろし 愛、そうそうたる顔ぶれです。他に焼酎を2本空けましたが、手が付いていたのであわせても1本も無かったかな・・・ビールのロング缶も5本ほど空いていました。

五人で飲んだにしては穏便な量ですね

でもやっぱりちょっと酔っ払っちゃったかな?この後お風呂に入ったのですが、本まで入浴させてしまったようで気が付いたら浴槽の底に沈没していました。

IMG_2631_convert_20121103120912.jpg
お風呂上りのmy愛読書です。こんな目にあわせちゃってゴメン面白い本なのになかなか読む時間が無くてこんなことになっちゃいました。

これでは外出のお供には無理ですね。ほんとにゴメン友人とも思っているはずの本に深々頭を下げるまかない婦でした。やっぱ酔ってたのかなぁ


* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-02 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日まかない婦の家では誕生日会が行われますmy母と妹の息子が同じ誕生日なのでいつも一緒に祝うことになっています。

本当はもうしばらく前に過ぎてしまっているのですが、みなが集まれる日が今日ということで先送りされてきたものです。

しかし、妹が授業参観に行っているので、まったく用意が出来ていません。ケーキどうしようかな・・・?

まかない婦の家では随分昔から誕生日会をやっていました。決して仲がよいわけではなかった家族ですが、それでもずっと続いているということはそれなり縁の濃い家族だったのかもしれません。

誕生会のご馳走は大体決まっています。寿しとピザチーズに何かしらの肉料理です。

やっぱり子供は肉が好きですよね。でもこのままでは肉料理まで行き着けるのかな?とりあえずハムがあったからあれで何とかするか。

ということで今日はブログに集中できていません。ごめんなさい

この後大酒を飲んだらちょっと元気になる予定なのでまた明日ということで
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-11-01 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は朝から雨や雷でにぎやかですバラバラという音が聞こえていたのでまさかとは思っていたのですが、どうやら霰も降っちゃったようです

そういえば以前栄養士会の勉強会で講師の先生が雷におびえて講義を中断してしまったことがありました

北陸では雷はしょっちゅうですから少々の雷には驚きもしません。誰もおびえていないところも講師の先生には信じられない光景だったようです

柿市商店従業員食堂もやや荒れ模様です。ここ数日マコモタケを使った料理がぶっ続けで、社員の不満も次第に膨らんでいるような気がします

仕入れ担当者がトチ狂って大量仕入れをしたために連日のマコモ料理です。

IMG_2576_convert_20121101123659.jpg
最初に作ったのはマコモタケと豚コマのキンピラ味炒めです。

IMG_2587_convert_20121101123504.jpg
翌日は天ぷらにしました。細いところは刻んでかき揚です。これはレシピ化してあるので貼り付けておきます。分かりやすくなっていると自画自賛しているレシピです

Cpicon マコモタケの天ぷら by かきいち

その翌日はおかずには使わず、味噌汁の具にしました。翌日は日曜日、マコモ料理もお休みしました

IMG_2605_convert_20121101123558.jpg
休み明けはチンジャオロースーの筍の代わりにマコモタケを使いました。翌日は一休み。

IMG_2612_convert_20121101123748.jpg
次の日にはみじん切りにしたマコモをたっぷり包み込んだオムレツです。卵嫌いの人にも煮て振舞いました。一見バナナのように見えますね。

IMG_2629_convert_20121101123917.jpg
そして今日は肉を挟んだマコモのはさみ揚げです。糖尿の人には挟んだものを蒸し焼きにしました。実は副菜のおからにも1kg刻んで入れてあります

それでもまだ15kg以上残っています。ここまでで13kgぐらいしか使えていません 明日はこのオカラに肉をプラスしておからコロッケにします。揚げ物続きで嫌な感じですが、できることは出来るうちにやります。

その後もマコモタケハンバーグや、マコモ餃子、マコモの金平などいろいろと考えていますが、社員から今にもストップがかかりそうな気配です。他にも使ってくれと渡されている食材が山積みで処理し切れるのか自分でも自信がなくなってきました

それにしてもなぜ売れる見込みも無いものをこんなに大量に買い込むのか?まかない婦にはまったく理解できません

しかし、事後処理係りとしては頑張らざるをえない状況なので、明日から先もマコモ攻撃で突進ですとりあえず明日コロッケになるオカラに、更にマコモを追加しておきました。

どこまで行けるか分かりませんが、行けるとこまで行ってみるつもりの今日のまかない婦でした

* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |