個別記事の管理2012-10-31 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日はとりとめも無い話になりそうです。

最初はまかない婦が最近気になっている会社の中の話です。この頃お昼ごはんをほとんど食べに来ない人がいます。何故なのか最近になって分かりました。

食べに来なくなっているのは若手の男子社員です。いつも11時半ぐらいに「ご飯要りません。」の連絡が入ります。何故要らないかといえば、ある女子社員にたかってパンを買ってもらっているからだそうです。「○○ちゃん、お腹すいた、パン買ってきて。」

○○ちゃんは、「今忙しいから後で!」とぶっきらぼうにガミつきますが、毎日せっせと餌を買い与えているらしいです。かと言って、二人の間にな関係が有るわけでもないのです。男子社員は20代、女子社員は40代です。それにこの若者結婚して子どももいます。

彼はただおごってもらいたいだけ。彼女はおごって「ありがとう。」と言ってもらいたいだけのようです。まかない婦にはまっこと訳のわからん話です。人にたからなくっても、会社では社員には無料で昼食が提供されます。それなのに何故・・・・?

さらにわかんないのは彼女の行動です。好きな人に貢ぐならばいざ知らず、どーとも思ってない相手に何故毎日のように貢ぐのか・・・・?お金が余っているなら被災地に寄付したり、足長おばさんになったりとか色々あるでしょうに

周りのみんなが言うには「おごりたくってポケットのお金をジャラジャラ鳴らして歩いているくらいだから良いんだよ!」だそうです・・・やっぱりまかない婦には理解不能です。いいか?どうせ他人事だほっとけ

さっき酒屋の店番交代のため1階に降りてくると、いつもの場所でオニギリ君がサラダを作っていました。
「毎日繁盛しとるね。」
「オレの作るサラダ、旨いって評判なんやわ。」
「えっ?オニギリ汁とか入いってるんか?」
「うん。隠し味にちょっと。」

いつもながらなかなかの乗りです。オニギリ君いい味出しています。

最近聞いたのですが、彼の趣味『白山登山』だそうです。・・・気が知れません。あの山、登りばっかでチョーキツイです。まかない婦も随分昔に一度だけ登りましたが、頂上で親が死んでいても二度とこの山には登らないと心に強く誓いました

山小屋で働いてはいても、登山は嫌いです。

そういえば私の働いていた尾瀬はもうみんな山を降りたのかしら?半年一緒に働いた仲間と別れるのは辛いことですよね。でも、今年は短期の人が多かったのかな?

今HPを覗いてみたら10月24日に下山したみたいです。小屋締めのころのスタッフの写真に今年知り合ったともちゃんが写っていたのでちょっとびっくりしました。勉強するから山を降りるって夏に言っていたよね?どうしたんかな?

分からんことだらけの今日のまかない婦、思いは千千に乱れております。と言うか、乱れて無い日のが稀か?

今日一日が世界中のみんなにとってハッピーな日でありますように
スポンサーサイト
* Category : 柿市商店
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
月見れば 千々にものこそ 悲しけれ 
     わが身ひとつの 秋にはあらねど  
                     (大江千里)

個別記事の管理2012-10-30 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日当社柿市商店にすごい松茸が入荷しました。

IMG_2608_convert_20121030154504.jpg
これです。一本570g 先日の中国産松茸に迫る迫力です。そう、この松茸国産で地物、能登松茸なのです。

IMG_0092_convert_20121006122846.jpg
ちなみにこちらが以前入荷した中国産の松茸です。大きい方は630gだったかな・・・?

今朝この大きな能登松茸をまかない婦に撮影させようと持ってきた社長はニコニコ顔でした古参の社員が「亡くなった親爺にそっくりや。」と言っています。

そういえば父の遺影を見て市場関係の人たちが「この笑顔は一番良い松茸を競り落としたときの顔や!」と言っていました。実際は妹の結婚式の前日に家族で飲み会をして楽しく盛り上がっているときに撮った写真です

余談ですが妹は結婚式当日二日酔いだったそうですおとろっしゃ、おとろっしゃ(恐ろしや、恐ろしや)・・・思えば今の妹の片鱗があんな昔にすでに現れていたのでしょうか・・・?

弟も無き父も、そういえば妹までもが寒がりで熱がり(要するに気温に関して我慢が出来ない)です。弟に至ってはちょっとした仕草までも同じで、これほど似るものかと呆れるほどです

特にちょっと寒いときに肩をすくめた格好など亡霊かと見まごうばかりです。姿かたちが似てしまうのは当たり前としても、なぜ仕草まで似てしまうのでしょうか?ちょっと不思議ですね

ただ性格は大分違います。真面目で小心者、思い込みの激しいところなどはまかない婦が似てしまったようでとんだ貧乏くじです。弟は自分の決めたことはどんなに間違っていても押し通します。このあたり社長向きだとまかない婦は思っています

適材適所。家族の役割分担も結構道理にかなっているような今現在の柿市商店です。

p.s. 今日の松茸京都のお得意様に買っていただいたようです。「えっ?松茸は京都のほうが有名じゃないの?」社長いわく「今年は丹波の松茸あんまり取れてないらしい。それに京都の松茸は高いからな。」

柿市商店のお客様、能登松茸かなりお買い得のようですよ。いかがですか?
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-29 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今さっき、社長が酒屋にやってきて頒布会で買った『日本一辛いカレー』というのが本当に辛くてまだ舌がしびれていると言っていました。・・・どうしよう?まかない婦もそのカレー買いました

まかない婦もかなりの辛党(イエイエ、こっちのほうじゃなくて・・・)ですが、弟の社長はそれ以上です。

本来は辛いもの苦手だったのですが、インドを旅することを決めてから口を鍛えました。そのかいあって大抵の辛いものは平気です

ここからちょっとだけディープですインド・ネパールを旅行していた頃、泊まっていたのはゲストハウスと呼ばれる安宿が多かったのですが、そのような宿に泊まっている長期滞在者の99%は一度は大麻に手を出していたと思います。

まかない婦は貴重な1%です。かたくなな人間であるだけでなく、規則を守るということにとりつかれていたからです。でもそんなまかない婦から見ても大麻に一度も手を出さないのはおかしな人でしかありません。旅行中何十人もの日本人旅行者と出会いましたが、まかない婦以外に『この人は絶対に手を出さないな。』と確信できた人は1人しかいませんでした。

まかない婦とその人だけが、流れてくる大麻の煙からも逃げていました。自分以外にもそんな人がいるのだということが珍しくて覚えています。

ですが、一度も手出ししたことさえないまかない婦が香港の空港で捕まってしまいましたそのときは憤慨していて思い到りませんでしたが、今にして思えばまかない婦の服や荷物に大麻の臭いが染み付いていたのでしょう。周り中でやっていましたからね。

インドに3回ネパールに9回行ったまかない婦は多分見るから怪しげな人物だったのでしょうその頃は調子に乗ってインド人の人たちが良く使っていたブリキのトランクまで買い込んで、あんな使い勝手の悪いもので旅行していたのですから

IMG_0146_convert_20121029113518.jpg
これです。知りあって友達になった人にはサインしてもらいました。真ん中の絵は自画像です。こんなもの引きずって旅行している人見たこと有りますか?これじゃぁやっぱり怪しまれますよね・・・

しかもパスポートはスタンプを押すページが足りなくなって増刷してありました。香港の係員に「お前は添乗員か?」といやみを言われたのに、無邪気なまかない婦は「いいえ、ただの旅行者です。」と笑顔で答えていました

イミグレーションで止められたのも初めてだったので、それから何が起こるのかまったくわかっていませんでした。

何が起こったかといえば、買ってきたすべてのお土産をナイフで切られて中を調べられたのですどうでも良いようなネパールやインドのタバコから、わざわざ紅茶の会社まで行って買ってきた高級な紅茶までずたずたに切り裂きやがって、これではお土産なんかにゃなりゃしません

相手は7人でまかない婦は1人だけでしたが、元々悪いことなどなにひとつしていなかったのにこんな扱いを受けて、頭から火を噴くほどの勢いで怒りがこみ上げてきました

もう、英語で怒るなどとまだるっこしいことはやっていられません。日本語、それも金沢弁で相手をどやしつけました。 「ダラんなっとんなや!どうしてくれれんて、こんなんお土産にならんがいや!」標準語で言うと「何をしてくれるのよ?これではお土産にならないじゃないの!」やっぱり金沢弁じゃないと感情の吐露になりません。

しかし、あまりに怒ったまかない婦を見て、さすがにまずいと思ったのか係員の人たちはまかない婦の切り刻まれたお土産に、救急絆創膏をはって返してきました。

ああ~ん、カットバン?セロテープでもなくてカットバン?驚きのあまり顎がブラジルまで落ちたかと思いました

でも、しばらくするとそのあまりにも間抜けな対応に笑いがこみ上げてきました。『カットバン付きのお土産はお土産話のおまけ付きみたいなもんだ。』それを受け取ったときの友人達の顔を思い浮かべて楽しくなりました

イミグレーションを抜け怒りながらも笑いつつ日本へ向かいました。後で聞いたらこのぐらいの検査ですんでよかったらしいです。人によっては別室に連れて行かれ、裸にされて片足でケンケンをするという侮辱的な検査をされるとか・・・クワバラクワバラ。そんなことされたひにゃ又高熱でダウンするはめに陥ったことでしよう

当社に1人この片足ケンケン経験者がいますご愁傷様。あんたのものすご~く悪い人相のせいだろうねヤッテネーッテ!

まかない婦が捕まってしらべられたのは後にも先にもこの1回コッキリだけど、今考えればインパクトのある思い出が出来たということで許してあげましょう
* Category :
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

かっこいい〜 * by N子
ははは、すごいトランクですね〜今も持ってるんですか??使いにくそー でもブリキってなんか人を魅了するもんがありますよね。規則を守ることに取り付かれているまかない婦さんと、カットバン張られたお土産を土産話とおもしろがれる諦観した感じのバランスがなんとも、、、憧れます。

かっこいい? * by まかない婦
かっこいいといわれたのは多分長い人生で初めてです。
でも、自分でも切り替えは早いなとは思います。以前ネパールで泥で出来た小屋に泊まらなければならなくなったときも、最初はドン引きだったのに、次の瞬間には「こんな宿に泊まるチャンスだ。」と思いなおしOK!OK!と連呼して友人を地獄の底に突き落としたらしいですv-411
N子さんもいろいろ行ってらっしゃるみたいだから、トラブルあるでしょ?今度聞かせてください。

うける! * by いぬこ
すごいトランクです!
こんなのもっていたら、100%疑われるでしょうね。
これって、角で手を切りそうになるし、ぶつかったらめちゃ痛いですよね。
あの国で自分では「アレ」に手を出さなくても、貧乏旅行する限り多少は摂取してると思います。
タバコは嫌でも、パチンコに行くのと同じですよね。
後年、ツアー形式の旅行では、帰国の時、全くスルーで驚きました。
そのとき、インドって、つくづく怪しまれていたことに気づきました。e-447

お久しぶり * by まかない婦
いぬこさん、お久しぶりです。
このトランク良いでしょう?今は工具入れとして使っています。
これを引きずって旅行していた自分に拍手です。
でも、本当に一度も手を出さなかったなぁ・・・ちょっと残念?

個別記事の管理2012-10-28 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

めまいの症状も治まり、今日は元気に働いています。自分で自分を褒めてやりたいような働きっぷりです。

IMG_2598_convert_20121028123429.jpg
これ、今日のお昼ご飯です。これを作りながら明日の朝社員に食べさせるおかずも作っています。

IMG_2600_convert_20121028123524.jpg
大根のしっぽを何個か渡されたので、下茹でしておでん用に煮ました。妹が自宅で余ってしまった練り製品オンリーのおでんをくれたので、一緒に煮ておきます。明日の朝の社員に小さな幸せをくれる練り製品です

IMG_2601_convert_20121028123602.jpg
本当のしっぽの尖ったところは食べたがらないので、自宅用の煮物に加えます。黒酢で炊いた手羽元と玉葱です

料理を作りながら、空になった米びつに米を補充します。

IMG_2603_convert_20121028123734.jpg
ほぽすっからかんです。この米びつ120kgの米が入ります。

IMG_2604_convert_20121028124431.jpg
でも今日は10kgだけ入れます。田舎から頂いた古米なので虫がわく可能性があるからです。虫封じに赤唐辛子をひとつかみいれます。お米につく虫は唐辛子やワサビが苦手なようです。

それらの仕事をしながらブログも書きます。食べに来る社員を待つ時間を利用してです。

IMG_2602_convert_20121028123645.jpg
さらにスキあらば明日の仕込みもしようと狙っています。能登の親戚からピーマンを頂きました。出来れば半分に割るところまでやってしまいたいと思っています。

どうです、まかない婦って働き者でしょう?

でもつい先日、お取引先の方に「まかない婦なんて辞めてしまいなさい。まかないが必要なら人を雇えばよいでしょう。」と忠告されました。まかない婦が経営者側の人間なのにまかないなどという部門で働いていることが理解できないというような意味だと思います。

まかない婦自体は自分の仕事に意義を見出しているし、今まで積み重ねてきたすべての経験が生かされていると思っています。それに、まかない婦と一緒に厨房で働いている義妹は正看護婦の資格を持ち、弟と結婚する前は大学病院で働いていた、エリートナースです

看護婦と管理栄養士がまかないを切り回している会社です。そのことに多分義妹も不満を持ってはいないと思います。

まかない婦がこの仕事を面白いと思っているのは、料理が頭を使う仕事だからです。まかない婦の好きなパズルに似ています。

渡された食材を見て、どれが一番傷みやすいか判断して、それに適当な食材を組ませて料理を作ります。主菜と副菜のバランスも考えます。例えば主菜が洋食の炒め物なら副菜はサラダやパスタなどが良いでしょう。和食の煮物が主菜なら副菜は和え物かキンピラなどのお惣菜を考えます。こんな風にいつも考えながら作っています。

決していつも良い献立になるわけではありませんが自分なりに常に最高を目指しています。

それに食事を共にする事で、社員のつながりも濃くなりますし、昼食に行ってのオサボリ行為の防止にもなります。なにより売り物にならなくなった野菜を利用でき、無駄が省けます。

色々な利点があるし、この仕事がこの会社をいくぶん支えているという自負も有ります

HPのミニ知識のページやオリジナル料理を作るために蓄えた知識も料理に生かせていると自分では思っていますし、ジュニア野菜ソムリエも無駄にはしていません。でも、意外なことに一番役に立っているのは山小屋での経験です。

決まりきった材料で、どのように色々な料理を作るか?使ったことの無い素材でもうっすらと使い道が分かるのも色々な経験からです。

本当に今まで歩んできた人生に無駄な事はひとつも無いなと感心しています。やっぱり私達って誰か大きな存在に生かされているのかな?不思議な気持ちです

そんな訳で親切な忠告にもかかわらず、まかない婦を辞めることは考えていません。ごめんなすって

それでは又明日
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
実に尊いお仕事だとリスペクトしております。
それに献立にいろいろ頭を使うことは、頭の働きのためにも良いようですね。
料理をしない私でも想像できます。
どうか誇りを持ってご精励ください。

Re: タイトルなし * by まかない婦
尊いというのは言い過ぎではないでしょうか?
でも、私自身この仕事は結構気に入っています。
職業の貴賎という規範が私の場合他人とはずれているのかもしれません。

個別記事の管理2012-10-27 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

最近夜が明けるのがだんだん遅くなってきましたね。まかない婦は平日は4時半ごろ起きます。まだまだ暗くてしかも寒いですよね。4時半に起きてもすぐには出勤しません。出勤するのは5時40分ごろです。それでもまだ夜が明けきってはいません。

そんな中働きはじめて次第に夜が明けていくさまを見るのがこの頃の楽しみです。

IMG_0147_convert_20121029113422.jpg
朝5時20分頃の窓の外です。空にはまだ星が瞬いています。


IMG_2590_convert_20121027114441.jpg
少しだけ夜が明けてきました。明かりがついているのはうどん屋さんのビルです

IMG_2591_convert_20121027114523.jpg
夜明けです。空が薄っすらとピンク色に染まっています。うどん屋さんはもう仕込を終えたのでしょうか?窓の明かりが消えています。

IMG_2592_convert_20121027114604.jpg
すっかり明るくなりました。今日はいい天気です

あまり美しくもない近所の景観ですが、刻々と姿を変えていく様は見事です。晴れた日には毎日見とれる景色です。

これとは別に今日、夜明け前に小さな事件がありました。早朝3時頃(柿市ではすでに男子社員のうち何人かはとっくに働き始めています)まだ寝ていたまかない婦は喉が渇いて起き上がりました。ダイエットのためにも水を沢山飲むと良いといわれているのでいつも枕元にはミネラルウオーターが置いてあります。

起き上がった途端に世界がグラリと揺らぎました。まずい!また例のめまいです

【良性発作性頭位めまい症】  三半規管の中を耳石という砂粒ほどの石が動いてリンパ液の流れを乱すために起こるめまいだそうで、たいそうな名前の割りに軽症のめまいの病気です。

それにしても人間の身体って不思議です。何十キロもある重量級のまかない婦が砂粒風情の耳石のためにグラグラになってしまうのですから

この病気を引き起こす原因となる生活習慣があるそうです。
1.低すぎる枕   大丈夫、まかない婦首が痛くなるので枕はしていません・・・てか、それのが悪いか
2.寝ながらの読書   大変!毎日どころか夜中でも目が覚めると本を読んじゃうけんね・・・
3.寝ながらのテレビ   ウヒョ~!こっちも毎日だよ、寝ながらのほうが多いくらいだ・・・

あ~どう考えてもすべてドンビシャ。しかも改善の可能性は低いよ 読書もテレビも止めらんねぇし、枕なんて使ったら首を両手で支えなきゃ起き上がれない日がしょっちゅう訪れること間違いなし

こうなったらグラグラか首痛&読書・テレビ無しかどっちを取るかだな・・・どっちも嫌だよ

ま、今んところたいしたグラグラではないしこのままGOってことで・・・
* Category : 日常生活
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
私も活字中毒ですが、寝ながらの読書はしません。
まかない婦さんも努力して寝ながらの読書は止めたらいかがでしょうか。
何と言っても体が大事ですよ。

個別記事の管理2012-10-26 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今朝朝食を食べにきた社員に聞かれました。「マコモタケってカロリーあるんですか?」たまたま手近に食品成分表があったので、調べてみると21kcal/100gで、かなりローカロリーな食材だとわかりました。

それを伝えると「実は最近おなかが出てきちゃって・・・体重は変わらないんだけど・・・」とちょっぴり恥ずかしそうです

親切なまかない婦は教えてあげました。 「それは内臓が垂れ下がってきているからじゃないかな?腹筋でもして筋肉をつけることがいいと思うよ。」言うは易し、行うは難しまかない婦自身が一番良くわかっていることですが、ちょっと意地悪をしてしまいました

「筋肉をつけるにはプロテインを飲まんなんでしょう?」彼がさらに聞きます。ムキムキになりたいのならともかく、腹筋を鍛えるだけなら余分なものを飲む必要もないでしょう。そっけなく言い放つと「動物性のプロテインは飲みたくないんです。」と言っています。

・・・プロテインって言葉の意味分かって言っているのかな?ちょっと失礼な疑問を抱きながらまかない婦は黙っていました。

その後まかない婦は渡されたインゲンに集中していたので気が付かなかったのですが、薄く笑いながら先の社員を非難するO部長の声で我に返りました。

「オイオイ、マコモはカロリー低いかも知れんけど、豚コマはハイカロリーやぞ!オメー、どんぶり飯にぶっかけやったらどうなるか分かっとるんか?」非難された社員がどんぶり飯にてんこ盛りにぶっ掛けて食べていたおかずは昨日の主菜「マコモタケと豚コマのキンピラ味炒め」です。

IMG_2579_convert_20121025165411.jpg
イカにもタコにもハイカロリー。笑っちまいますアハハ どうやらこの社員脳みそも下腹部あたりまで垂れ下がっているようです

何が動物性のプロテインだよ、ギトギトの豚コマのほうがよっぽど身体に悪そうだぞ

この後も「このおかずなら一週間マコモタケが続いても良い。」と言っていた社員が、この炒め物の中から出来るだけマコモを排除して肉だけ食おうとしているのを見てあきれ返ってしまったまかない婦です

柿市商店かなりくだらん有様です でも、なぜか憎めず笑ってしまいます だっちゃかん(ダメな)やつらばっかですが、面白いですよ。いっぺん来てんまっし!(来てごらんなさい)
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-25 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今朝、一仕事終えて一服していたまかない婦の元に大量のマコモタケが持ち込まれました。

IMG_2578_convert_20121025165237.jpg
これです。この箱にぎっしりと詰まっていたマコモタケ、10kg以上ありました。マコモタケはイネ科の植物で、味は筍とアスパラを足して2で割ったような感じです。

使うときは葉だけではなく、皮もピーラーでむきます。皮が結構硬いですが中身は柔らかです。

IMG_2581_convert_20121025165323.jpg
皮をむくとこんな感じです。黒い斑点がありますが、元々こんな植物なので古くなったからではありません。まかない婦もあまり使ったことのない食材ですが、以前作った天ぷらはとても美味しかったです

今日は肉と炒めてキンピラ風の味付けにし、染み出た汁は水溶き片栗粉でとじました。

IMG_2579_convert_20121025165411.jpg
これ、今日の当社のお昼ご飯です。見た目より美味しいですよ。明日は天ぷらにするつもりです。何しろこのマコモタケ残り25kg以上残っています

仕入れ担当者が調子に乗って大量仕入れしたらしいです。小売部門で売っていましたが、売っている人が食べたこともない人達なので売れるはずも有りません一般の人にはまだまだなじみの少ない野菜です、どうやって食べたらいいのかが分からないから売れないのだと思います

まかない婦も最近になってようやく扱う機会が増えてきましたが、以前は使ったことが無かったので知らずに皮をむかずに使い失敗しました。今は扱いにもなれ、食材として普通に使いこなせるようになりましたが、あまりレパートリーがないのでクックパッドで検索してみました。

やってみたいなと思うレシピがいくつかあったし、自分なりに思いついた調理法もあったのですが、毎日続くとまずいことになりそうです。

今朝大量のマコモタケを母と2人で皮むきしているのを何人もの社員が見ています。当分この食材を使った料理が続くのだということが社員を恐怖のどん底に突き落とします

実はまかない婦以前に大量の人参の処理に困り、人参のオムレツを作ったことがあるのです。その頃は毎日一箱単位で人参を渡されたので、サラダ、キンピラ、かき揚、ハンバーグに混ぜ込みetc・・・しまいに切れたまかない婦の作ったのが人参のオムレツです

勿論人参だけではなく鶏挽肉も入っていたのですが、強烈な人参臭に社員全員がドンビキする素敵なオムレツに仕上がったのです

今でも当社の伝説のメニューです。すべての社員の心にトラウマを残す悪魔のおかず・・・フフフ

そんなわけで当社社員は続けて毎日使われる食材を毛嫌いします。すでに仕入れた本人は古参の従業員からこっぴどく叱られたらしいです。

あまり険悪なことにならないよう、まかない婦はその古参の従業員に「マコモタケ美味しいでしょ?」と釘を刺しました。返ってきた返事は「一日目だからな。」だそうです。

やっぱり、あまりぶっ続けに使わないほうが良さそうな感じですね・・・ある意味残念ではありますが、伝説のメニューが増えないように自重いたします

とりあえず、明日の天ぷらを作ったら数日は他の食材にしようと思っています。本当は作ってみたい料理が結構あるのですが・・・
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-24 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦今日は来月のHP用に加賀野菜を使った料理を作りました

丁度昨日加賀野菜の源助大根が初出荷されたばかりなので、さっそくその素材を使う事にしました。

IMG_2573_convert_20121024134325.jpg
これが源助大根です。葉付きで1.5kgほどの重さです。普通の青首大根に比べ短くて太く、昔から煮物に向いた品種として金沢では使われてきました。

まかない婦の会社のHPのテーマは「石川の地酒と加賀野菜のコラボレーション」なので、毎月これと決めたお酒を飲んで、それにあわせて加賀野菜を使った料理を考えます。今月のお酒は『奥能登の白菊さんの純米酒 番外編」です。

IMG_2575_convert_20121024183336.jpg
常温だと穏やかで滑らかな味わいでしたが、燗をつけると鋭く切れ込むような味に豹変する不思議なお酒です。

本当は源助大根を使って別の料理を考えていたのですが、このお酒に合わすとここはやっぱり煮物かな?ということになり変更しました。

IMG_2561_convert_20121024134626.jpg
基本的には鯖の味噌煮をアレンジした料理です。下茹でした源助を軟らかくなるまで茹で、味噌味だけを控えた味付けで煮付けます。ここで一晩休ませます。これを鍋止めと言います。まかない婦調理師の免許も持っています

IMG_2566_convert_20121024134814.jpg
一晩寝かせて置いた鍋にぶつ切りにした鯖を投入します。最近鯖が旬なのでしょう、市場で新鮮な鯖が驚くほど安い値段で売られています。

煮汁をうんと煮詰めたらコチジャンと味噌を追加して味を決めます。

IMG_2570_convert_20121024134859.jpg
器に盛り付け、みじん切りにした小葱と食べるラー油をトッピングして出来上がりです。白菊さんの燗酒を忘れずに添えます。

IMG_2558_convert_20121024134716.jpg
皮ももったいないので千切りにしてキンピラにしました。

これだけ一生懸命に作ったのに、試食した社長は「わしは普通の味噌煮の方が好きやな。」ですって・・・

バカヤロー!!
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-23 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日のまかない婦かなりご機嫌斜めです金沢では今朝早くというか昨晩遅くというか、そんな時間から大風が吹き、土砂降りの雨になりました

朝出勤してきたら3階階段踊り場の窓が風で開いてしまったらしく、雨が吹き込むやら義妹の育てているわけの分からん植木がすべてひっくり返るやらしていて、泥と水でそこたら中グチョグチョになっていました

朝っぱらからモップやらボロを持ち出してきてのお掃除です。早くに出勤してきた女子社員と2人でブンむくれながら片付けました

昼を過ぎても雨は降り続いています。まかない婦が昼ごはんを作り終え、明日の買出しに出かけようと一階に下りていくと、丁度ゴミ収集車が来ていて大量のゴミを車に積んでいるところです。

ですが社員の誰一人ゴミ捨てを手伝ってはいません。たった一人では何十分もかかってしまいます。うちの会社の人たちはこの状況で何も感じないのでしょうか?

仕方が無いのでまかない婦が登山用のゴアテックス雨具を着込んでゴミ捨てを手伝います。山には一度も着て行ったことのない高級雨具はいつもこんな場面で使われています。

ゴミ収集車の運転手さんとももうすっかり顔なじみのまかない婦。2人で巨大なゴミ箱も抱えて捨てる仲です

確かに雨の中のゴミ捨ては不快です。手伝いたくない気持ちも分からなくはないし、ゴミ収集車の会社の人が捨てるのが当たり前なのかもしれません。でも、それって何か違う気がするのです。

10人以上の社員がそのあたりにゴロゴロしていて皆見て見ぬふりです。私だけでも手伝うからな!

ゴミの山がようやく半分ほどになったとき、ゴミのしたからまったく手のついていないブロッコリの箱が出てきました。このままではこれも捨てられてしまいます。

「ちょっと誰か、これだけでも片付けて!」まかない婦は大声で皆に頼みましたが、すぐそばにいる人もまったく聞こえぬふり、見えぬふりです

どうやらまかない婦透明人間になってしまったようですしかも声も誰の耳にも届かないのです。

ブロッコリの箱は中に霙状の氷をかましてあるので異常に重たく、押して社内に戻すのも一苦労です。まかない婦がどんなに困っていてもこの会社の人たちには痛くも痒くもないらしいです。

そういえば先日古くなった人参を何十本も捨てた人がまかない婦のことを「あんなに厳重に隠して捨てたのを見つけるなんて小ざかしい。」といっていたと聞きました。

ハアッ!お前頭がおかしいんじゃないか?反省もせず見つけたまかない婦に対する非難?どう考えてもおかしいやろう?

本当は見つけたのは他の人だけど、ゴミの箱を持ったら重すぎる箱に不審を抱くのは誰でも当たり前だよ。お前の小細工すでに全社員にバレバレですから、そこんとこヨ・ロ・シ・ク!!

雨に濡れたばかりではなく、心も身体も冷え冷えした哀しい透明人間は、ゴミ収集車の運転手さんとだけ親しく挨拶を交わし、次の仕事へと向かっていきました。

哀しい、哀しい今日のまかない婦でした
* Category : 柿市商店
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

むかつきますねー!! * by N子
最近いろいろたまっていたN子も先日機関銃愚痴大会でAM4:00まで呑みました。やってらんない!!やってらんない!!むかつく!!むかつく!!とまるで頭の悪い高校生のようにがなり散らして、、、翌日ほとんどなにを言ったかはわからないのですが、すっきりしていましたよ。ありがとう、、つきあってくれた君。。ときどき発散するのが良いかと。。痰壷引き受けますよ。あんまり関係ないし、逆に聞井とれるかも??しかし結構ひどいね〜

ひどいでしょう * by まかない婦
ありえんくらいひどい話がゴロゴロしている会社です。

一番いけないのは社長である弟が言わなければならない事も言わずに済ましている事だと思います。

私は気が小さくて人とのトラブルが大の苦手ですが、仕事として言わなければいけないことは言う姿勢です。

それが正しいと信じているからです。

個別記事の管理2012-10-22 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦昨日は『ワイン金沢』というイベントに行ってみました今年初めて開かれたイベントで200種類ものワインがいただけるということで勇んで出かけたのです。

まかない婦日本酒は勿論好きですが、ワインもかなり好きです

普段飲んでいるのはチリやアルゼンチン、オーストラリアなどのワインが多く、好きなブドウの種類は赤ならシラーやカルメネール、最近はピノ・ノアールの色の美しさにも引き付けられています。白はアルザスのゲヴュルツ・トラミネールやシャルドネでしょうか

そんなわけで行って見ました。

IMG_0137_convert_20121022164533.jpg
会場は『しいのき迎賓館』裏の広場です。

IMG_0138_convert_20121022164631.jpg
チケットでグラスを受け取っていたら「太田さん、太田さん!」と大声で呼んでいる人がいます。太田さんが呼ばれているなぁと思ったらまかない婦のことでした。呼んでいたのは当社酒部担当のカナカンさん営業の方です。

まったく気付かず素通りしそうになってしまいました。ごめん浜ちゃん、まかない婦の名前は太田ではありません。太田は妹の苗字です

浜ちゃんは日曜日だというのに、ワイングラスふきふき係りとして忙しげに働いていました。働く浜ちゃんを横目で見ながら、まかない婦はmy母とふたりワイン飲み続けバトルに参戦していきます

IMG_0142_convert_20121022164850.jpg
これが食べたり飲んだりするスペースです。椅子席も少しは有りましたが、まったく空く様子もなく、食べ物やグラスを置けるだけでもありがたいという感じです。

IMG_0140_convert_20121022164805.jpg
お約束のパフォーマンスも様々あったようです。

IMG_0139_convert_20121022164717.jpg
ティオ・ペペのシェリー酒を樽からグラスに注いでいただきました。これが見たさに皆シェリー酒を注文しています。まかない婦白ワインだと思って飲んでいたので、ずいぶん変わった味のワインだなぁなどとたわけたことを思っていました。

母と2人で10種類ほどのワインを分け合って飲み、料理も何点かいただきました。クスクスやエスカベッシュ、チーズなどです。

でも、小1時間もすると足が疲れてきて耐え切れなくなり、結局退場してすぐそばの行きつけのホテルのロビーに避難しました。そこではいつもの『キールとマティーニ』です

ここでしばし足を休めた二羽のアホウドリは、明るいうちに帰宅して休みました

寝酒は『余市の12年』。余ったチケットで買ったチーズがお供です。

それにしてもいつもより随分長く寝たはずなのに、起きるときもっと寝ていたいと思うのはなぜなんだろう?不思議ですね

* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-21 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦、昨日義妹と2人で「ごぞう」を愉しむ会に行ってまいりました。「ごぞう」とは金沢で日本酒を造っている5軒の蔵元が出している純米吟醸酒の銘柄です。

IMG_0113_convert_20121021124108.jpg
入り口には5軒の蔵元のごぞうが私達を待ち受けています。

IMG_0117_convert_20121021124211.jpg
会場内はこんな感じで、それぞれオードブルや粕汁など一品の料理と5軒の蔵元のごぞうが一杯ずつ飲め、地元パフォーマーのライブもあって1000円です。これは来ないわけにはいかないでしょう?

IMG_0116_convert_20121021124304.jpg
まかない婦と義妹はこのオードブルの他に500円の追加で粕汁も頂きました。特に粕汁が旨かった~ごぞうもそれぞれに美味しかったけど、まかない婦が一番良いなと思ったのはやちや酒造さんの純米吟醸酒でした

IMG_0128_convert_20121021124521.jpg

IMG_0115_convert_20121021124428.jpg
結局結構長居して2人のパフォーマーのライブも堪能しました。

IMG_0123_convert_20121021124614.jpg
その上悪乗りしてクイズにも参加し、結局まかない婦も義妹もごぞうを一本ずつゲットしました。これ、クイズの後のじゃんけんです。左の方の骨ばった手は義妹の右手です。

IMG_0136_convert_20121021124709.jpg
一応酒屋も手伝っているので、クイズをはずしてはシャレになりません。頂きました。日榮さんと福光屋さんのごぞうです。

IMG_0144_convert_20121022164932.jpg
この後義妹と2人で駅の地酒蔵へ行き、枡も頂いてきました。私たちってちょっと強欲?

義妹とはここで別れたのですが、この後まかない婦は本屋さんへ行き、母を呼び出して更に飲みに行きました。だって5杯じゃ(実は義妹の分も一杯頂いたので6杯なんですけど・・・)足りないでしょう?

IMG_0130_convert_20121021124829.jpg
夜景のきれいなホテルのバーでキールとマティーニを頂きました。このキールかなり美味しかったらしいです。マティーニは普通でした。

IMG_0131_convert_20121021124931.jpg
バーにふさわしいおつまみ満載のサラダです。他にもパスタやソーセージも頂き、ソルティドックやマルガリータも飲んであげましたフフフ

翌日もあるのであまり深酒をせず、気分よく帰宅したまかない婦と母でした

ごぞうの会ホントに楽しかったです
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-20 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦もとうとう今日から長袖生活に入りました

朝晩すっかり寒くなりましたね 昨晩は自宅では久しぶりの燗酒をいただきました能登誉さんの石川門仕込純米酒です。ラベルがぺろりとはがれてしまったので売り物にならなくなってしまい、自分で買いました。

ラベルのないお酒ってなんだか味気ないものですね。ちょっと寂しかったのでセロテープでラベルを貼り付けておきました。プラプラしていてそれもまたおかしいけれども、無いよりましということで・・・

そういえば以前に働いていた山小屋に遊びに行ったとき、手土産の日本酒の一升瓶が重過ぎると思い、ペットボトルに入れ替えてラベルを貼って持っていったのですが、やはり味気ないと不評でした

もっと酷かったのは箱入りのワインです。山の湧き水で冷やしておいたら箱がバラバラに解けてしまい、中から蓄尿のバックのようなものが出てきました。これは味気ないどころでは有りません大不評でした。

まかない婦は酒ばかりではなく、つまみも持っていったのですが、その中に間違ってドックフードが混じっていたことがあって山の友人達に酷く怒られました。
「犬の絵が描いてあるのに分かんないのかよ!」マジ怒りです。

まかない婦内心ゾッとしました。だってもう一つの袋には猿の絵が描いてあったからです恐る恐る差し出すと、それは猿の餌ではないということでした。だったらわかんなくってもしかたないじゃん?

このときマジ怒りした友人が後日まかない婦にキャットフードのシーチキンをご馳走してくれました。勿論仕返しのためはめられたのです。でも、一緒に飲んでいた別の友人の方が先に食べてまきぞえになりましたアハハ

しばらくの間まかない婦、弥四郎小屋では「ネコまっしぐら」と呼ばれておりました。その友人もヒマラヤで遭難して亡くなってしまい、まかない婦は貴重な喧嘩友達をなくしてしまい、随分とへこんだものです。

あれほど好き勝手なことを言い合える友人にはなかなか出会えないですね。

友人、知人との縁が切れないようなるべく会っておくほうが良いというのが、彼に教えられたことの一つです。オーイ、まかない婦の友達達よ、今度又どっかで会って酒でも飲もうよ
* Category : 友人
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-19 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦昨日妹と一緒に都ホテルで執り行われたカナカンさんの『北陸3県利き酒商談会』に行って参りました

IMG_0111_convert_20121019114103.jpg

IMG_0110_convert_20121019113847.jpg

このような場に慣れていないので利き酒したり、水飲んだり、蔵元の方にご挨拶したりであたふたになり、結構大変でしたフゥ~ 次回からはスマートに対応できるよう、服装なども考えて行くべきだということがよくわかったのでその点でも勉強になりました。

色々試飲して魅力的な商材も多々あったので、今後のお商売に生かせればなと思っております。意外に気を引かれたのは会場に何気においてあったつまみです。

IMG_0112_convert_20121019114220.jpg
宗玄さんや能登ワインさんの製品のようです。酒もつまみも県内産で揃えてみるのも面白いなと思いました。

あと、中島酒造さんのピンク色のにごり酒「花おぼろ」の酒かすが気になっています。

商談会の後、お取引先の方舟さんの金沢支社長さんと3人で飲みに行きました。

最初のお店では能登誉さんの「千枚田」をボトルでオーダーしてあっというまにやっつけました。その後燗酒(萬歳楽さんの剣だったと思います)も4合飲みましたが、食べるほうは一向に進みません

支社長さんがほとんど食べないためと思われましたが、よくよく考えてみるとまかない婦自体もあまり食べていません。どうやらまかない婦外飲みのときはあまり食べなくても酒さえあれば良いようなのです

こうなりゃ当分外飲みでダイエットをしたほうが効果的かもしれません。楽し、狂わし「外飲みダイエット」・・・魅力的です

2軒目にはこれまたまかない婦の大好きなワインを飲めるお店に移動し、美味しいワインをいただきました

この店で飲んでいるときにまかない婦にはおなじみの救急車が横付けされ、二階から酔って足腰が立たなくなったらしい年配の方が抱え下ろされてきました。意識はしっかりしているらしく『ヨッ!』っていう感じで右手で挨拶してストレッチャーに乗せられていきました

他人事ではありません。以前焼肉店で白ワインを1本飲んだだけでひどく悪酔いしたときのまかない婦は、さっきの御仁より明らか重症でした

その後の記憶があやふやですが、どうやら家に帰って読書をしながら風呂に入り、寝酒に余市の12年物をワンショット頂いて眠りについたようです。

昨日一日正しい酔っ払い道をきちんと歩いたらしいまかない婦でありました

明日はANAクラウンプラザホテルでの「ごぞう」を愉しむ会に義妹と行き、翌日はしいのき迎賓館うらの広場で執り行われる「ワイン金沢」に行く予定です。

義弟に「200アイテムのワインってうたってあるんだけど、どうしよう?こんなに連日では自信が無いわ・・・」と愚痴ると「200本も飲むつもりかいね?」って呆れられてしまいました

イエイエ、200本じゃなくって、200杯なんですけどね・・・アハハ

てか、そりゃ無理だから、いくらなんでも・・・
* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
「揮茲一觴 陶然自樂」ですね。

個別記事の管理2012-10-18 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦今期初めて長袖で出勤しました。金沢でもすっかり秋が深まり朝晩は薄ら寒く感じるようになって来ました

しかし、やはり厨房はまだまだ暖かで長袖はちょっと負担です。

しかも今日のお昼ご飯をおでんにしたので2つの大なべがずっと火にかけられたまま湯気でムシムシしていますアツッ!

IMG_2548_convert_20121018111404.jpg
大根、人参、平天と焼き豆腐の鍋です。

IMG_2549_convert_20121018111500.jpg
卵と竹輪、コンニャクの鍋です。この2つでおよそ50人分ほど作っています。

長袖断念元の木阿弥、半袖Tシャッに逆戻りです。

でも食べ物はすっかり暖かバージョンです。

秋の夜長、大好きな読書をしながらゆったりとした時間を過ごしたいものですね。勿論傍らには小さなグラスに注がれたあめ色のお酒・・・

IMG_0107_convert_20121017122733.jpg
今はこの方が私の相棒です。酒屋にいらっしゃるお客様に反対に勧められ仕入れてみました。感動的に旨いです・・・参りました
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
私はコーヒー片手に読書。
まかない婦さんは美酒片手に読書。
いずれも至福の時間ですね。

読書の秋です * by まかない婦
私本当に本が好きです。
実は外出するときは必ず文庫本を持って出るのですが、妹が一緒にいる相手に失礼だからと非難するのですi-195
商談会にも持って行きたかったのに・・・

謹賀新年 * by いぬこ
昨年、笑かせて頂きました。
昨年まで読んだあたりを探していたらこのボトルが目に。
いぬこは、日本酒党ですが、ウイスキーの場合は、ニッカと、若いころから決めています。
いぬこも、「余市」はお気に入り!
昨年は、年末になって、アナログ人間なのにIpadビューしました。使いこなせるのか?今年もよろしく。



個別記事の管理2012-10-17 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。金沢今雨が激しく降っています

それはさて置き、今日も法事ネタの続きです。今回の法事がいかにトラブル続きだったか、まかない婦の遠い親戚の方々にも聞いていただきたいからです

墓参りを済ませ、ふざけた坊主を笑いの種にしながら宴席に着いた親戚一同。叔母の遺影を前にして、おいしい料理と楽しい話題で盛り上がっておりました

そんな中、まかない婦1人心は晴れていません。実は高齢の叔父、伯母を引き連れての今回の千葉訪問、帰路に難有りだと指摘されていたのです。

帰りは羽田ー小松便なのですが、ほとんど歩かなくて良いようにとまかない婦の弟は成田空港からリムジンバスで羽田に向かう計画を立てていたのです。

このリムジンバスに千葉の親戚達が疑問を投げかけます。 「成田からのチケットではないのにリムジンに乗ると言って成田の検問通れるのかな?」

ガラガラドッシャーン!まかない婦の鼻先にまたしても鋼鉄製のシャッターが下りてしまいました もし、そこをクリアできなければ6人そろって東京残留ほぼ決定です。

結局千葉の親戚達の意見を取り入れて、京成で羽田まで行くことにしました。ありがたいことにタイムテーブルまでプリントアウトして渡してくれたのです。

手を振り合って千葉を後にしたまかない婦一行総勢6人、ANAのカウンターで叔父達のチケットを受け取るまで実は内心ハラハラでした5人のチケットを受け取ってしまうとまかない婦は本当に心からホッとしました

まかない婦自体のチケットが無いことなどほんの小さな問題です小松便は2日前から満席の上、今現在もボードの上では満席になっていて、義妹からの情報で富山便も満席だということも分かっています。

「いいさ、今日は有楽町の第一ホテルにでも泊まって、何なら新しくオープンしたお取引先のお店へでも挨拶に行ってくれば良いんだから・・・・」

それでもまかない婦のことを心配している叔父や伯母の手前とりあえずトライしてみることにしました。「あのぉ~、小松便って空席は無いですよね?キャンセル待ちしたら乗れる可能性って有りますか?」

帰ってきた答えは意外なものでした。 「実はプラチナクラスならお席が有ります。」聞けば8000円の上乗せで乗れる席が有ったのです。

そんなわけで叔父伯母をエコノミーに乗せ、自分はプラチナクラスのゆったりシートで帰ってきたまかない婦でした。しかも一流料亭のお弁当付です

もっとも、時間が無い上に無茶苦茶揺れた小松便の中ではゆっくり弁当を食べている余裕などほとんど無かったのですが、一緒に貰ったシャルドネだけはしっかりと飲みきったあっぱれまかない婦でありました

めでたし、めでたし
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-16 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日は昨日に引き続き千葉の親戚での法事の話にします。もっと凄いことが起こったらそっちを書こうと思ったのですが、法事ネタの強烈さにはかなわないようです。

法事の当日、今回は遅刻者も無く無事に全員揃っています。千葉の叔父一家がマイクロバスで迎えに来てくれました。すでにほとんどの親戚が勢ぞろいです。

よくよく見ると運転手は従妹の別れた旦那です。そういえば彼お通夜のときから皆出席で、千葉の親戚たちのおおらかさが伺えます

バスの中には小さな子ども達がいっぱい乗っていて、菓子を食ったりジュースを飲んだりでまるでピクニックです。亡くなった叔母も目を細めてこのバスを見守っていることでしょう

千葉の親戚は叔父の代から代々の早婚で十代で結婚している子が多いので若いお父さんお母さん達です。従妹の1人は30代でおばあちゃんになったという驚異の世界です

千葉の叔父一家の宗派は浄土真宗ですが、菩提寺のお坊様はお墓まではいらっしゃいません。墓があまりにも遠いせいでしょうか?墓前では真宗の別のお坊様がお経を上げてくださいます

ここで事件です。

現れたお坊様は妙に若く、なにやら頼りなげです職業によっては年配の方のほうが良い場合も有るのですね。すでにジョークの好きな加賀友禅作家の叔父は「何や、アルバイトの坊主かいや?」などと言っています。まかない婦はお坊様に聞こえるのではないかとヒヤヒヤです

更にひどいことにこのお坊様衣を裏表に着ています。

IMG_0100_convert_20121015112657.jpg
あの~ぅ、タグが見えてますけど・・・

後ろでは裏返しに気付いた叔父や伯母達が腹を抱えて笑っています。友禅作家の叔父がまた「タグに中国製って書いてあるぞ。」などとほらを吹いて皆を笑わせます。

一周忌の墓前で大笑いしている叔父や叔母達、中でも一番笑っているのはまかない婦の母です勘弁してください千葉の親戚にはタグが見えていないので不謹慎極まりない金沢の身内の1人としては肩身が狭くて立つ瀬がありません

この後更におかしな展開になりました。このお坊様のお経が特殊な発声法だったので金沢の身内だけでなく、千葉の親戚にも笑いの発作が伝染していきました。

従姉妹の息子たちは「あの坊さんお経を読めねぇんじゃないか?」と言いながら笑い崩れて墓前の小高い丘から脱落していきました。

更に更に、お経の最中にお坊様のオリンがひっくり返ります。従姉妹によると台座と布団の置き方が間違っていたということです。ほんとに大丈夫なのかこの坊主

まったく厳粛な雰囲気からかけ離れた墓前の読経がようやく終わると、友禅作家の叔父がまたジョークを飛ばします。「何じゃあの経、わしゃ、セミが鳴いとるんかと思うたぞ。」確かにそんな感じがしないでもなかったけど・・・

マイクロバスの中でまかない婦が撮影した坊さんの衣を見て千葉の親戚たちも大笑い。しかもムービーで撮った画像もあったので、坊さんは金沢に残ったまかない婦の身内にも大笑いされました。ムービーだと声も残りますからね

この後、法事のための集まりとも思えぬ陽気なマイクロバスは一路宴席へと向かったのでした

なんとなく、亡くなった叔母のダメだしが聞こえるような気がします。ダメを出されるのはもちろんアルバイト坊主でしょう

そんなわけでこの後一層打ち解けた親戚一同、楽しい宴会に突入していくのでした。

* Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
千葉の親戚の法事はいわゆる何回忌という法事ですか。
うちの宗旨は真宗(お東さん)ですが、法事の後は特にお墓(野田山にあります)には行きませんね。
真宗はお経も短いし、こちらも楽です(笑)。
しかしうちのお寺の坊さんは読経は上手ですよ。
良い声で朗々と読誦します。
いまどきの坊さんの仕事といえば、読経が殆んどですから、それが上手くないといけませんよね。
(浄土)真宗の坊さんの中には随分下手なのがいますね。

禅宗の坊さんは読経が上手な方が多いようです。
特に臨済宗の坊さんは、腹の底から出るようなよく通る声で謳い上げるので、聞いていてもありがたいです。
(私の少ない経験から生意気なことを言ってスミマセン)

一周忌です * by まかない婦
千葉の法事は一周忌です。
まかない婦の家は曹洞宗ですが、お坊様の声は良い声です。
千葉の墓前での読経、ヘタなわけではなく特殊な発声法のようです。
ですが素人には笑える、うなり続けるようなお経でした。ムービーで撮った画像を貼り付けられたらと残念です。

個別記事の管理2012-10-15 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の法事を何とかクリアしてようやく金沢に帰ってきました。想像以上に大変だったまかない婦の苦労話を聞いてください

千葉の法事に行くことになっていたまかない婦の弟が、突然ぎっくり腰になり叔父伯母の引率者として急遽まかない婦が出動することになったのは先にお話したとおりです。

その際弟が言いました。 「お前ワシに成りすまして飛行機に乗ってくれ。」 なりすませと言われてもいくらなんでも性別が違えばバレバレでしょう?乗り込むとき、もしくは乗った後にしてもばれれば大変な騒ぎになるのは目に見えています。

トラブル回避のためチェックインカウンターで事情を話せば済むことだろうとまかない婦も高をくくっていました。

しかぁし、世間はそんなにゃぁ甘くは無かった

帰ってきた答えは「ご本人以外の方が乗ることは出来ません。」同情しながらもきっぱりとした答え・・・まかない婦の鼻先で重いシャッターがガラガラドシャーンと閉まった音が聞こえたような気がしましたまかない婦は乗れないのか・・・

動揺する心を奮い立たせ、それならばと弟の席をキャンセルして新たにチケットを買うことにしました。

・・・ここで第二のシャッターが下ります

行きは何とか席が取れたのですが、帰りは満席だというのです。「何で?弟の席があるはずでしょう?」

返ってくる答えは「申し訳ありません。」の一辺倒・・・それでも誰かがこの年配の叔父や伯母たちを千葉の八千代緑ヶ丘まで連れて行かねばなりません。帰りはキャンセル待ちでも良いからとにかく行くことにしました。

小松ー成田便の飛行機は驚くほど小型です。49日の法要のときも同じ便に乗り、危うくタラップから転がり落ちそうになったまかない婦は高齢の伯母が心配でした。

何しろ飛行機こんなです。30人乗りのミニミニ飛行機君です。

IMG_0098_convert_20121015112503.jpg

幸いCAが荷物を持って下さったので、伯母は無事に地面を踏むことが出来ましたが成田便が初めてだった2人の伯母はさすがに怖かったと後でこぼしておりました。

何とか八千代緑ヶ丘に着くと千葉と名古屋の叔父はすでに先乗りして食事会という名の飲みに突入していました

チェックインを済ませ食事会に案内された私たちは一様に驚きました。食事会の会場はなんと前回大量の犠牲者を出した飲み放題のお店です。

IMG_0099_convert_20121015112601.jpg
「何じゃ、また同じ店かいや?」加賀友禅作家の叔父が遠慮会釈無く不満を漏らします。

幸い主催者の千葉の叔父は小さいことなど気にしない人なので薄っすら笑いながら「飲み放題にはしてないから。」と小さく言いました。でも、言ってるそばから「ただし、3杯以上飲むと自動的に飲み放題になるシステムなんだ。」と言い放ちます

もしもし叔父さん、それでは今回も飲み放題確定ではありませんか?この10人の顔ぶれの中に3杯以下で済む人1人しかいませんよね?

今回参加した伯母のうち1人だけがお酒を飲みません。当家の親戚の中では珍しい存在です。それ以外では30杯ほど飲みそうな人ばかり・・・叔父さん、危険です・・・

しかし、あまりにひどかった前回の飲み放題の惨劇がまかない婦一族の狂った血さえも凍らせていました。お陰で奇跡的に泥酔者なしで飲み放題の店から全員生還しました

とりあえずは第二関門クリアということでホッ! この続きはまた次の機会にします。ホナ
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-13 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日のうちから仕込みに力を入れていたので、今日もブログを書く時間が作れましたニヤリ

ばれるとまた義妹に怒られるので、こっそりと書いています。

さっき千葉の従姉妹からメールが来て、叔父に「あくまでも食事会だから。」と何度も念を押されたそうですアハハ

前回49日の法要の時、前日の飲み会に参加したほぼ全員が泥酔し、従姉妹にいたっては鉄柱に激突して救急車に乗ってしまったそうです。

懲りることを知らない豪放らい落な叔父ですが、さすがに引いたようですね

金沢では突然ペンギン親父の代理で千葉に行く事になったまかない婦に、キッツーイ一言がプレゼントされました。 「大丈夫、そっくりやからどっちが行っても変わらん。」だそうです。

その事自体が大丈夫じゃない気がするまかない婦です。

IMG_0095_convert_20121009115123.jpg
なにしろ弟のペンギン親父これですからこれと一緒ってことは・・・
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-12 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦宅、今ちょっととんでもないことになっています実はごく近しくしている千葉の親戚の法事に明日行くことになっていた弟が、今朝突然ぎっくり腰になり使用不能になりました

朝見たときはよちよち歩きのペンギンオヤジでしたが、さっき見たらさらに悪化して二つ折りになってショボショボ歩いていました。いえ、歩けてはいません。何かにつかまりながら身体を移動させていました。

こんな人見たことあります。悪魔の手まり歌の中に出てきたあまりにもわざとらしく腰の曲がった老婆です。でも、老婆は杖を付いて歩いていましたから家の二つ折りはそれ以下ですね。

あれでは千葉どころか車を停めてある駐車場までも行けないのではないかと思われます。

そんなわけで、ペンギンの代理で急遽まかない婦が叔父、伯母たちの引率をして千葉へ行くことになりました。

前から用意してあっても必ずなにか忘れるまかない婦、大変不安を感じています。

でも、まあ良いか?一番大事なことは前回のように飲みすぎず、粛々と法事を完遂させることです。もう、記憶喪失も泥酔も救急車も無しということで普通の人達のような法事にすることを心に深く銘じるまかない婦であります。

オーイ、狂った血のたぎる千葉の従姉妹よ、今回はお互い自重していきましょうねぇ

そんなわけで明日、明後日はこのブログもお休みの予定です
* Category : 日常生活
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
気をつけて行ってらっしゃい。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ありがとうございます。行ってきます。

個別記事の管理2012-10-11 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日はまかない婦の母の話です。まかない婦の母はかなりの年配ですが中身は少女のような人です。この少女、結構手がかかります

まず、料理は一切しません。彼女曰く「私は食べる人。」なのだそうです。まかない婦と先代まかない婦の婆ちゃんは2人とも地べたを這いずり回るようにして働いているのに、間の母はまるっきり『お嬢様』です。

こんな八百屋に生まれ育って何故母だけがお嬢様なのか訳がわかりません

家のお嬢様、働かないわけではないのですが、気持ちが『お嬢』なので、ド庶民のまかない婦は付いていかれません

妹がこの前言っていましたが「一緒に焼き肉屋さんに行っても、肉なんか一枚も焼かない。」のです。

妹宅の手作り餃子パーティーに呼ばれたときも、皆で餃子を作ると聞いて母はぶんむくれていました。 「餃子なんか作れんわ!」はき捨てるように言う母を見て、妹家族もちょっと引いています。何とか説得して参加させましたが、お嬢様的には不服だったようです。

ついこの前も妹を呆れさせる母の言動がありました。何かのおりに明太子の話になったのですが、まかない婦が母に「冷凍庫の中に買った明太子いくつもあるのだから、これ以上買わないように。」と注意しました。

妹が母に聞きます。 「なんで食べないの?」

母はまかない婦を軽く睨みながら「だって、食卓に出してくれないから。」と見当外れの恨み言を突きつけます。母が買って、母が冷凍した明太子です。食べたきゃ自分で出してくれば良いのではないでしょうか?まかない婦何か間違っていますか?

まかない婦同様ド庶民の妹にも母の言動は驚きの連続のようです。

他にも買っただけでほったらかしになっている物結構あります。頒布会で買ったインスタントラーメン、買ったときの袋に入ったまま地べたにほっぱらかしです

それと、テレビのチューナーの上に半年以上前から『麩焼きせんべい』1箱乗せっぱなしですよね?その上に最近伯母さんに頂いた手縫いの布巾掛けてありますけど、あれって何のまじないですか?

ああ、この前冷蔵庫の中に入れっぱなしになっていた柿の種、期限切れになっているからって義妹が食べてくれましたよ。買ったこと覚えてました?

3日ほど前に頂いた菓子箱、新聞の山に埋もれそうになっていますけど、あれどうするつもりですか?

あんまり口うるさく言いたくないから黙っているけど、気になっています。特に毎日チューナーの上で加熱され続けている『麩焼きせんべい』。あれだけでも何とかしてもらえませんかね?

この前聞いたときは「ここでいい具合に熱くなるからしけらない。」って言ってたけど、まかない婦の中の栄養士部分が激しくダメだししてるんですけど・・・チューナーだって放熱し難くなっているから寿命縮むと思いますし・・・

食べ物ばかりじゃありません。服だって異常にたくさん持っていますよね?洗濯屋さんから返ってきた服、そのまま自分の部屋の隣の部屋に積み上げてありますけど、すでに部屋の何分の一かはお嬢様の服で占領されてしまいました。

あの服全部必要な物ですか?

聞きたいけれど聞けません。最近とみに気の荒くなってきている家のお嬢、逆ギレする危険があるからです怖い、怖い・・・

やっぱりまかない婦黙っていることにします。家庭に無用な波風立てないほうが良いですよね。

それじゃ、また明日
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-10 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

松茸ご飯の日も終わり、柿市商店に平穏な日々が帰ってきました今朝は当社で働いているのに松茸ご飯をお昼に食べることのできない人達のために、松茸ご飯のオニギリを作って1人に2個ずつ分けて回りました

具体的には能登の方面に配送する人や、白山市方面担当の人、配送会社の社員で当社常駐の人、パートの人や午前中だけ働く契約の人など様々です。数えてみたら11人いました。

入院中の女子社員も口から下は元気だということで、まかない婦の妹に入院先の病院まで松茸ご飯を届けてもらいました。彼女とても喜んでくれたようです

4升5合の松茸ご飯はほとんど無くなりましたが、ほんの少し残った分はオニギリにして冷凍してとっておきます。何かのおりに残業している社員がいたら振舞うつもりです。

今朝だけでまかない婦は28個のオニギリを握りましたが、こんなのは屁でもありません。今までのまかない婦人生の中でどれほどの数オニギリを作ってきたことでしょうか?ちょっと数え切れません。

一番多く握ったのはやはり山小屋で働いていたときです。何百人もの宿泊客が団体だった場合、全員の分オニギリを握らなければならないときがあります。

オニギリを握る人、ごま塩をまぶしつける人、海苔をつける人、包装する人、そして熱々のご飯をうちわで扇ぐ人山小屋のオニギリ作りはチームプレーです。

ベテランは流れを見ながら手薄なところを手伝います。包装をしていながら海苔付けも手伝ったり、足りなくなりそうなものをいち早く揃えたり、ご飯があまりにも熱いときは扇ぎ係として握る人をサポートします。

助け合いながらも自分がどれほどの仕事が出来るのか競い合います。

まかない婦が山小屋で働いていた頃、「ヲマン」おばさんと言う方が働いていらっしゃいました。この方は小屋主の実の叔母さんで、かなりの年配でしたが仕事は抜群に出来る人でした。当然ですね、キャリアが違います。

特にオニギリを握らせれば向かうところ敵無しの早さです。まかない婦もヲマンおばさんになんとかついていこうと頑張りましたが、一度もおばさんを満足させる働きが出来たためしはありませんでした。

そのことがちょっとばかり残念です。おばさんはもう亡くなってしまいましたが、教わった舞茸の混ぜご飯は今でも時々作っています。

キノコの季節でもありますからヲマンおばさん仕込の混ぜご飯のレシピ貼り付けておきますね。簡単で美味しいのでぜひ作って見てください。

Cpicon ヲマンおばさんの混ぜご飯 by かきいち

え~っと、昨日の松茸ご飯は4杯食べた人がトップだったのかもしれません。ちなみにオニギリは11個が記録。ロースハムは1本とちょっとで、カレーライスは5杯です。柿市商店恐るべしです

* Category : 山小屋
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by N子
山小屋での素敵な思い出がいっぱいですね。ちょうど今朝大根菜っ葉と舞茸があったので、以前礼ちゃんに教わった菜っ葉キノコ飯を作ったところだったので、びっくりしました。礼ちゃんにびっくりするほどごま油を入れろと言われていたので、、、こどもと私の弁当になりました。

大量の油です * by まかない婦
そうなんです。最初作るところを見たときはドン引きしました。
油で野菜を茹でているのかと思ったほどです。そして、絶対食いたくねーと思ったのですが、食べたら驚くほど旨かったんです。不思議な料理です。

* by bodai_ju
たくさんの人に喜ばれてよかったですね。
尊いお仕事だと思います。

* by まかない婦
まかない婦は決してかっこいい仕事ではありませんが、自分の天職ではないかと思っています。
今まで積み重ねてきた人生のすべてが、生かせているようにも思えます。
色々やってきたけど、何一つとして無駄になっていないこのめぐり合わせに驚きますね。

個別記事の管理2012-10-09 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

ついに今日柿市商店に『松茸ご飯の日』がやってきました。

というわけで、昨日から仕込みをやっています。

IMG_0095_convert_20121009115123.jpg
松茸の仕入れ(従食の松茸ご飯用に仕入れをしてきます)、洗い、選別、切りまで担当の社長です。今回の松茸は米4升5合に対して6kgです。松茸だけでこんなです。

まかない婦は切るところからが担当です。1升の釜で4回、5合炊きの釜で1回炊きました。3升炊きのガス釜は白飯以外だとめっこになるので使えません

松茸の存在感を生かすため松茸を炊き込んだ汁でご飯を炊き、炊きあがったご飯に松茸を混ぜ込みます。

IMG_2538_convert_20121009115021.jpg
飯5升が入る保温ジャーにギッチリと入った松茸ご飯です。

IMG_2539_convert_20121009170806.jpg
これが今日のお昼ご飯の献立です。勿論松茸ご飯はお代わり自由。まかない婦が聞いた限りでは4杯食べたと言っている人がいました。

彼曰く「昔に比べて食べられなくなった。」そうですハアッ? もっと早く年老いていただきたいものです

この後まかない婦は中央市場で働く社長の顔なじみの人のために大きなオニギリを5個作ります。

明日の朝には柿市で働いていながらお昼ご飯を食べにこれなかった人のために1人2個ずつ松茸ご飯のオニギリを作ります。多分20個くらいでしょうか・・・

出入り3日間忙しい思いをする松茸ご飯の日ですが、今年入社した社員が生まれて初めて松茸を食べたそうで「美味しい、美味しい。」と言いながら喜んで食べていたと聞いて、苦労した甲斐があったと喜んでいます

まかない婦冥利に尽きる一日だったのかもしれませんね

よし、明日のオニギリも頑張るぞ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-08 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦は昨日オタクのお客様が来店されるのではないかと、酒屋の店を開けて待っていたのですが、どうやら普通のお客様しかいらっしゃらなかったようです

ちょっぴりがっかりしてしまったので、自分を慰めるためちょっと良いワインを買って店を閉めました。

ワインは『ドックリッジのMVP』とても良いワインです。これをとっておきのグラスに注いでいただきます。

IMG_2534_convert_20121008130046.jpg

まかない婦の母も嬉しそうです。なんとなくヒゲ男爵?オットット、乾杯してグラスが割れたら大変です。高いものではないのですが、一応『バカラ』です。

何故安いかというと、全てがハンドメイドではないからなのですが、ボールの部分は手作りです。ステムが多分違うから安かったのだと思います。

どちらにしてもこれだけグラスが大きいとワインの香りが立って味が一段とアップします。

おかげで昨日はワインを堪能しました。更に今日も休みだったので寝酒にディンプル(ウイスキー)をショットグラスに3杯も飲んでしまいました。

朝起きたら枕元に酒やらつまみの残骸やらが散乱していました。まかない婦どうやら羊羹をつまみにディンプルを飲んだらしいです。なっとらんです

どう考えても羊羹とウイスキーはありえん組み合わせです。羊羹食うなら茶でも飲んどけと昨夜の私に言ってやりたいまかない婦でありました。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-07 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日の金沢はおかしな天気。降ったり晴れたりを繰り返しています。先日ブログに書いた『オタクのお祭り』関連のイベントが続いているので、まかない婦は酒屋を開けてオタク様を待っているのですが、一向に来店されるご様子がありません

妹のニッケルさんは呆れ果てて帰ってしまいましたまかない婦は妹より諦めが悪いので、普段出来ない仕事を持ち込んで店番を続けることにしました。

話は変わります。実は今日月に一度お坊様がいらっしゃってお経の上がる日です。当家はついこの前法事があったばかりなので、仏間は花であふれかえっています。それなのに母がまた花を買ってきました

IMG_2532_convert_20121007141230.jpg
不審に思って聞いてみると「だって、あんまり白い花ばかりだから・・・」とのこと。う~む、母も気付いていたか。今うちの仏間はこんな状態です。

IMG_2528_convert_20121007141341.jpg

IMG_2530_convert_20121007141619.jpg
確かに白い花ばかり・・・今現在まかない婦はこの仏間で寝ています。枕元には白い花々。まるで死者の枕元を飾る『枕花』です

オイオイまかない婦、すでに準備OKってことかい?個人的にはもう行っちゃってOKなんだけど、母がいるからなぁ・・・その手の順番抜かしは年配の人には堪えるらしいから今しばらくはこの世に留まっていないとね

狂ったように暑かった夏が過ぎ、このごろでは朝働き始めてから夜があけるようになって来ました。拭き掃除をしながらだんだん明るくなっていく空を見るのはなかなかに良いものです。

小さな幸せを積み重ねながら生きていく、そのことがひたすらありがたい今日この頃のまかない婦でした。

* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-06 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。
               
ちょっとこの写真見てください。

              

今朝当社の社長が仕入れてきた中国産の松茸です。2本で1kg以上あったそうです。大きいほうは600g以上のウエイトです。しかもこの松茸が開きではなく、つぼみであるところが更に価値があるところです。

手に取ってみた母は「軸もしっかりしていて本当に良い松茸や。」と感心していました。

社長いわく「ワシも長い間八百屋やっとるけど、ここまででかいのは初めてや。」だそうです。その顔はいかにもうれしそうでした。

箱入りの方は箱から出せばもっと大きいのが分かっていただけるのですが、ぎっちり詰まっていて出すことが出来ませんでした。

なのに社長が目を放したすきに無理やり箱から出し、当社の社員たちはおちゃらけて写真を撮っていたらしいです。

怒った社長は「箱に戻すときに折れたり傷つけたりしたら買い取ってもらうぞ。」とどやしつけたらしいです。物が何万円の桁ですから社長の怒りももっともだとまかない婦は思うのです。

当社にとって松茸は看板商品。ここで稼がなければ年間の売り上げにも大いに作用します。先代社長の時代から『松茸命』の柿市商店です。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-05 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢の奥座敷と言われる湯湧温泉で明日6日に『湯湧ぼんぼり祭り』が開催されます。これはこの温泉をモデルにした『花咲くいろは』というアニメに登場する祭りを再現したものです。

     IMG_0090_convert_20121005171732.jpg
これ、地元紙で今日とりあげられている記事です。かなり大きな扱いです。

地元ではこの祭りのことを『オタクの祭り』と呼んでいます。アニメオタクの人達が大挙して押し寄せ、湯湧温泉ばかりでなく金沢市内のホテルもかなり混んでいるらしいです。

かなりの盛り上がりで、去年は金沢市長が挨拶に伺ったそうです。

そして今日まかない婦と妹の働く当社の酒屋にもオタク様が訪れました。まかない婦が自販機に飲料を補充して店に戻ってくると、見るから挙動不審な2人組みがレジの前に立ち、じたばたしていました

すでに『時間が無い』感が満載です。1人は意味も無く動き回り、もう1人は自分の腕時計を10cm程の近さからガン見しています。

「時間が無いんです!」それはお2人を一目見ただけで分かりました。

ガン見のオタクがもう一人に言います。 「ボクの時計では移動箇所まであと4分で行かねばなりません。」その間も顔は腕時計から離しません。ガン見で息絶える時計があったなら、あの腕時計は2秒であの世行きでしょう

ガン見オタクともう1人は手早く話を決め、酒を買いたいほうのお客様だけが店に残りました。まかない婦もややあせりながら、そのお客様と2分ほどでお買い上げの酒を決め、宅急便の送り状を書いていただく時間も入れても、5分と掛かりませんでした。

オタク恐るべし

でも、こんなことなら白駒さんの『マジンガーZ』ラベルの純米酒、もっと早くに仕入れておくんだったよ・・・あったら売れただろうなぁオタクのお客様も喜んだだろうし、白駒さんの純米酒ちょっと甘口だったけど飲みやすくて良い感じだもんな・・・

よし、来年は頑張るぞ

って、いつも一歩おせーんだよ柿市
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-04 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今さっき酒屋で店番中のまかない婦の前に柿市社員のオニギリ君がやってきてコーヒーとイカの姿揚げを買っていきました。

お金を払うときになって君まかない婦をキャンディで餌付けしようとしました。

「飴あげる。」
「要らんわ。太るし。」
もう太っとるがいね。大丈夫や許容範囲やし。」
ドシェー!餌付け断ったぐらいでそこまで言うか?
「そんなこと言うならブログに書いてやる!」
「あんた俺のことばっか書いて、他にネタ無いがか?」

ネタはいっぱい有るけどオニギリネタはまかない婦のお気に入りあなたのそこはかとない非常識さがまかない婦の笑いのツボにドンビシャです。大体他の社員はそこまでのタメ口はきかんぞ。


そういえば以前に他のベテラン社員がまかない婦に保証人になってくれと言って来たことがありました。会社の休みの日で社長が留守だったためです。

保証人といっても病院入院のための保証人です。最悪入院代を立て替えるぐらいだろうと引き受けました。

病院に提出する書類に「本人との係属」という欄があったのですが、まかない婦そこで困ってしまいました。

「ねえ、この欄には他人って書いとけば良いの?」あっ、まかない婦もちょっぴり非常識?他人はだめだよねぇ?

結局本人に頼まれてそこには上司って書いたけど、彼にとって上司ならオニギリ君にとっては大上司だろ?

良いんだけどね。すべて許容範囲内ってことで。

反対にオニギリ君に敬語なんて使われた日にゃびっくりしちゃうよな



それにしてもまかない婦最近よく「痩せた。」って言われるんだけど・・・?オニギリ君には相変わらずのデブキャラとしか見えてねぇんだな

確かに今年の一月にインフルエンザに罹って、ほんの数日で6~7kg程痩せたんだけど、その後なんとかその体重を維持しています。でもその頃何度も「私痩せたんですけど。」とアピールしたのにで笑われるだけの日々

それが今更痩せたって言われてもねぇ?ビタ1kgも痩せてねぇけどな。しかも体重が落ちても血糖値や血圧のデーターは一向に変化が無い

血糖値は今にも異常値に突入しそうだし、血圧はまっこと不安定

何のために耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んできたのか・・・長引くダイエット生活の目標を見失いつつある哀しいまかない婦であります

この点だけは許容範囲オーバーと言えますか・・・

* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-03 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦ついさっき歯医者さんの定期健診から帰ってきました 忙しい仕事の合間に行っちゃったわけです

ほとんど問題は無かったのですが、磨きすぎで一部すりむけているのでもっと力をぬくようにと忠告されました。まかない婦の生活すべてがやりすぎで力を抜く必要がありそうです。

さて、今日は先日の金沢支社長さんとの外飲み話です

予想通り商談会は早々に終了し、中途半端な時間にしいのき迎賓館を後にすることになりました。

一緒に飲みにいくことになったまかない婦と妹、そして「方舟」さんの金沢支社長の3人で、まずまかない婦行きつけのホテルのラウンジに行きました。

ゆったりしたソファと隣とのスペースの広さ、ホテルマンたちの接客の素晴らしさもさることながら、日の高いうちにカクテルなど飲んでいてもあまり不自然な感じがしない(とまかない婦は勝手に思い込んでいます)ので、母と一緒に墓参りの帰りに立ち寄りキールとマティーニを頂くことが密やかな楽しみになっています。

しかし、ここでまかない婦の妹がキールをぶっ掛けられました。係りの方は平謝りでしたが 汚れて困るほどの服も着ていなかったので笑って済ませましたアハハ

ここでしばらくビールやカクテルなど飲みながらグダグダしていたのですが、まだ深く酔わないうちに少し商売の話も出来たので良かったように思います。

次に又しても新天地に向かったわけです。まかない婦、普段は立派な料理屋さんへ行くこともありますが、どうしてもあのような雰囲気にひきつけられます。赤提灯や緑提灯のゆれる怪しの世界です。

どの店にしようか何度も回ってやっと腰を落ち着けましたが、なぜか食べ物が入っていきません。酒は立山の熱燗こちらの方は食べ物に比べ通りが良いようでした。

オイオイ、物も食べずに酒ばっか飲んでちゃまずいんじゃないかい?まして今日ご一緒している支社長さんとは以前に飲んだとき前後不覚になり、まかない婦の大トラ振りをしっかり見られてるはすだぞ

何度も「今日はおとなしいですね。」と不審そうな顔で聞かれるところを見ると、先の大トラ相当暴れたらしいな・・・しょんぼり

98%以上覚えてないので弁解の仕様も無く、どうホローして良いかも分からんです

3軒目の店は支社長さんのチョイスしたバーで、入ったとたんにまかない婦のテンションは上がりましたずらりと並んだボトルの輝きがまかない婦の心をわしづかみです

頼んだウイスキーがまた旨かった!「ブッシュミルズの16年物」です。今野敏中毒患者なら必ず知っているウイスキーの名品です。

しかし、ここら辺りがまかない婦の限界。頭の中ではウルトラマンのカラータイマーが点滅しています。

2人の酒の巨人に手早く別れを告げると、金を投げつけるようにしてチョー失礼な退場です

この後2人はラーメンを食べに行き、更に焼酎やビールを飲んだそうな。怖っ!

良かったよ、先に帰って。まかない婦翌日の4時半には起きなきゃならん身の上ですから。失礼な退場もお許しあそばせ

2人のモンスターに バックリ食われることも無く、まかない婦は無事家に帰り翌日もまともに出社できました。めでたし、めでたし

* Category :
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
4時半起床でお仕事ですか。
今はまだ暖かいからいいですが、寒い冬は大変ですね。

Re: タイトルなし * by まかない婦
四時半に起きてもすぐ出勤はしません。歯磨きだけでも15分はかかります。

朝は出来るだけゆったりとすごしたい派です。

個別記事の管理2012-10-02 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦昨日奥能登の酒蔵さんとの商談会に妹と一緒に行ってまいりました。

いつもお世話になっている蔵元さんばかりだったので、ついつい話し込んでしまい時間切れになって宗玄さんや能登誉さんとはほとんどお話しすることも出来ませんでした。

写真を何枚か撮って来たのでご披露しますね。

IMG_0084_convert_20121002115323.jpg
白駒さんのブースです。輪島物語と純米酒を試飲させていただきました。

IMG_0083_convert_20121002115228.jpg
竹葉さんのブースです。初めてイケメンの若社長にお会いしました。柚子の皮の苦味の利いた柚子酒を飲ませていただきました。

IMG_0081_convert_20121002115029.jpg
奥能登の白菊さんのブースです。いつもながら素晴らしいラインナップです。純米酒の番外編という初めて見る銘柄がありました。常温では飲みやすく滑らかな感じでしたが、燗をつけると鋭さが増し同じ酒とは思えぬ変貌振りでした。

IMG_0082_convert_20121002115130.jpg
にこやかに微笑んでいらっしゃるのは奥能登の白菊さんの御当主です。右後ろは数馬酒造さんのイケメン若社長です。

IMG_0079_convert_20121002114934.jpg
末広さんのブースです。良い感じの古酒に目を奪われました。こちらの蔵元には本当にお世話になりっぱなしなので足を向けて寝られないほどです。

IMG_0085_convert_20121002115417.jpg
初桜さんのブースです。ひやおろしがマジ旨でした。カップ酒も可愛いラベルです。

IMG_0087_convert_20121002170418.jpg
大江山さんのブースです。珍しいトマトのお酒がありました。飲むとフルーツトマトの味がしました。

もたもたしていたので谷泉さん宗玄さん能登誉さんのブースは片付けられてしまいました。ご挨拶だけでもと慌てて谷泉さんの奥様に話しかけると、試飲とは思えぬほどの量のお酒を何種類もついでくださいました。振る舞い酒か?

奥さん気前良すぎです

この後お取引先の「方舟」さんの金沢支社長さんと3人で飲みに行きました。その話は又後日
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
白玉の歯にしみとおる秋の夜の
酒はしづかに飲むべかりけり
           (若山牧水)

個別記事の管理2012-10-01 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦、今朝呆れてしまいました 朝出勤してきたまかない婦の妹がデロデロの二日酔い状態だったからですハア?

実は今日、夕方から能登の蔵元の方との商談会があり、2人で出席することになっています。そんな日の前日になぜそこまで飲むのか?姉ちゃんは情けないよ・・・

しかも、特別な宴会などではなく家飲みの挙句の二日酔いです

お前は馬鹿か?金沢弁で言えば「ダラくさんどりゃ、何やっとんじゃい?オタンコナス!!」てなとこでしょうか?

それにしても一体どれだけ飲んだのでしょうか?妹の酒飲みレベルはかなり高く、多分1升は飲めるはずです

・・・それ以上飲んだってことなのでしょうね・・・・おお、怖っ!

実は商談会の後どうせ商売にもなりそうも無いので、2人で飲みに行こうかということになっているのですが、どうなるのかしら?

まあ、二日酔いならあんまり飲めないからかえって良いか・・・

まかない婦自身もどの時点でダダ崩れになるか分からない酔っ払い爆弾ですから、今日はセーブしていこうと思います。それもちょっとつまんないけどね

それでは又。事後報告楽しみに待っててください

* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |