FC2ブログ
個別記事の管理2020-11-18 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日のブログにも書いたのですが咳がかなり収まってきました。30年以上悩まされ続けてきたしつこい咳があまり出なくなっています。

驚きです。まかない婦も何も30年以上手をこまねいていたわけではないのです。いろんな医者に行って原因を探りました。

最終的に10数年前に咳喘息と診断されたころには『だから何なの?』って言うくらいには気持ちが荒んでいました。そして咳が出るだけだからどうってことないと治療を受ける道を自ら閉ざしたのです。

でも明らかに最近の方が咳がひどくなっているし、コロナ下では咳の出る人間は異常に肩身の狭い思いをせねばなりません。

デーパートの入口には『咳の出る方は入店しないでください』とも書いてあります。人としての存在を軽く否定されているようなそんな気さえします。

今咳が少し収まってきて改めて自分がかなりこの咳に痛めつけられていたのだとわかってきました。素直に嬉しいです。

一応アレルギーの薬はもらっていたし、多分どうしようもないのだと思っていたのですがそうでもないのですね。

今は良いお医者様を紹介してくださった沢田皮膚科の先生にも感謝しています。(人''▽`)ありがとうございます☆
スポンサーサイト



* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-11-06 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日買い物に行ったけど途中で急に腹が痛くなりぶっ飛んで帰ってきました。

ふー、危なかったよ・・・🚻

最近たびたびこんなことがあります。

大腸の不調を整えるためヨーグルトを食べようかと思ったら1か月以上前に期限切れになっていました。これ食べて私の大腸整うかな?

見込み薄と判断しましたが結構食べられるかもという望みを捨てられずいまだ廃棄処分に至っていません。

さて、話は変わりますが今日お米を仕入れている農家の社長さんがお米を配達してくださいました。丁度お昼時だったのでお昼ご飯をお誘いすると、きちんと200円支払ってくださいました。うーん、いつの間にか当社のペースに乗せられちゃっているな。

今日のメニューは鶏もも肉のすき焼き風煮物と大根葉と人参、椎茸の炒り煮にエリンギを使った松茸風お吸い物です。松茸を煮た汁を使っているので香りだけは松茸風なはずです。

IMG_9279_convert_20201106192634.jpg
これがその昼食です。写真左前の煮物はもう一つの副菜で後ろの炒り煮とこの煮物のどちらかを選んでもらうことになっています。

社長さんはお盆に取り分けた昼食を前に
「いやー、こんなに野菜たっぷりなおかずはありがたいですよ」とおっしゃっていらっしゃいましたが、当社社員は肉肉肉の人ばかりです。🍖🍖🍖野菜はむしろお邪魔のようですよ。( ´艸`)

でも農家さんならさぞかしうまい米食べてんだろーなーと思ったけど、当社は八百屋だけど売れ残りのヘタレた野菜ばかり食べてるから案外農家さんでも古米食べてるのかもしれません。

特に今年はどこもかしこも大変ですものね。

一緒にまたいい商いができる日が来れば嬉しいのですが・・・まあ朝の来ない夜はないはずですよね。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-11-02 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日受診した呼吸器、アレルギー専門の医院にまた行ってきました。とりあえずの様子見の2週間が過ぎたからです。

「どうですか?」と聞かれましたが30年以上温存した病がそうそう簡単に治るわけもなく、就寝中の咳き込みが少し減ったくらいでしょうか。それとてはっきりと実感できているわけでもありません。

2週間前は多分咳喘息だと言われましたが、今回は一応他の可能性も探るということで咳止めの薬や痰を切る薬などがごっそりと処方されちょっとしたお薬財閥です。

あまりの量に出ないはずのレジ袋が出ましたよ。

当分薬で腹が膨れる状態になりそうな予感です。ここで痩せることができれば御の字なのですが、世の中そんなにイージーモードではないですよね。分かっています。

運動という要素がほぼほぼ0%に近いのですから痩せるわきゃないっすよ。ヤサグレー。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-10-19 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日とうとう紹介された呼吸器とアレルギーが専門のクリニックへ行ってきました。

だって、もうどうしようもなく咳が出て身内の締め付けが超絶厳しくなっていました。まあ、まかない婦自身も咳き込む生活には辟易しています。

咳き込みながら突然いくのもまずいと思い電話でアポを取ってから向かったので咳をしている患者の割に扱いは丁寧で親切な対応でした。今時咳き込む人間に対してここまで親切なのは珍しいはずです。

それでアレルギーの薬と吸入する薬を渡されました。やっとやっと咳に効きそうなアイテムゲットです。

とにかく『咳喘息』と診断がついたのが何とも言えない安心感です。これからは訳の分からない咳ではなくて喘息の咳だかんね。

薬が効いたのか咳もいつもほどは激しくないよ。良かったよー。

こんなことなら10年以上前に咳喘息の診断がついたときに治療しとけばよかったな。でもあの頃は予約制でもなかったので地獄の待ち時間だったんだよねー。八百屋と両立は無理っぽかった。

今日の待ち時間も結構長かったけど咳が収まるのならばOKさ!!
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-10-17 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

相変わらずの万年咳で回りをドン引きさせていますが、会社の人たちは慣れたようです。反対に結構一緒にいる時間の長い身内が咳き込みのひどさに呆れています。

でも従妹が手作りのバッチをくれて『この咳うつりません』とか『喘息なんじゃ』のアピール&義妹のくれたマスクに貼る『アレルギーです』のシールのおかげか同情的な人が増えてきました。

ある社員は家族で外食した際、むせて咳き込み隣の席の人にジロリ見されたそうで咳き込む人の形見の狭さを実感したようです。

また、市場の肉屋さんが
「自分もアレルギーがあるので咳をして引かれるのが不本意です」と言っていました。

本当に困っている人多いみたいです。そして意外にその人数が多いことに驚きます。

経年劣化か大気の汚染かはわかりませんがまかない婦の咳き込みも一層悪化してきているようです。

本当になんとかせねばですよね。😞
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |