FC2ブログ
個別記事の管理2020-09-17 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

一昨日当社の小売部門で売っていた松茸が2本だけ売れ残ったので片づけようとした社員に社長が
「雅美に買ってもらえ」と言ったそうです。

雅美とはまかない婦の名前で、社長はまかない婦の弟です。要するに弟からの押し売りです。

でもまあ良いかと買い入れました。いつも思うのですが自分はまだしも高齢の母にあと何回松茸を食べさせてあげられるのか・・・そう思えばあながち高い買い物でもありません。

松茸は澄まし汁にして生の三つ葉をたっぷり散らしていただきました。

ふと我が家の食卓を見ると秋の恵みというタイトルが浮かびます。

IMG_9009_convert_20200917183225.jpg
汁物は松茸の澄まし汁。主菜は焼いたサーモンに大根おろしを添え、馬路村の赤キャップのポン酢でいただきます。

お酒は神泉の純米吟醸のひやおろしと奥能登の白菊の純米吟醸そのまんま、サブにトリ貝の刺身とイカと牛肉とキャベツのオイスターソース炒めです。なんだか季節感もあってかなり豪華な感じがします。(松茸効果か?)

どれもこれもがおいしくて、高齢者2人では食べきれませんでした。

母は薩摩切子のグラスで、まかない婦はお気に入りの江戸切子のグラスで日本酒グビグビコースです。

ああ、贅沢だなー、幸せだなーと母と2人酔いしれた秋の日でした。  
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-15 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日のノルマ、小ガスエビの皮むきを終えました。むいたエビは明日茶碗蒸しの具材になる予定です。

その小さなエビの皮をむく私を見て母が
「うわー、うわー、絶対やりたくないわー」と呆れ、義妹が
「殻つきのままでいいがいね」(殻つきのままでいいでしょうが)ととがめます。

いえ、殻付きだと口触りが悪いのでごめんこうむります。別に手伝ってくれと言っているわけでもないし、手袋してチマチマやってるから一応清潔は保てたはずです。

茶碗蒸しってレンチンでしか作ったことないけど明日は蒸し器で作る予定です。その方が滑らかになるはずだけど亡くなった祖母は加熱しすぎてスが入った茶碗蒸しばかりで滑らかにできたものはほとんどなかったなー。味は良いけどねー。

そういえば祖母の作るお浸しは洗わないからいつも砂が混じっていたし、焼き茄子の皮はむいてなかったなー。でも料理の味は良かった。

何やら懐かしいです。

祖母の独創的なお弁当でバナナを一房持たされたことがありました。ウキー!あたしゃ猿かい?🍌🐵

おかずがコンビーフ1缶てこともあったし、タッバに切ったハムがごっそりと入っていたこともあったなー。おかずハムだけだったなー。別に変だとも思ってなかったし、不満でもなかった。

ただ、バナナはないなとは思ってたよさすがに。

まかない婦も大概変だけど祖母もそれなりには変わっていたのかしら?

祖母も父も9月に亡くなりました。あれほど暑かったはずなのに気づけば虫が鳴いています。季節が変わったのですね。

いつの間にか食べ物のおいしい秋になっていたようです。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-08-27 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

期限が切れてしまった卵と期限切れが迫った卵が大量にあります。多分10kgの箱で4箱はあるはずです。

なので毎日卵料理が続いていて今日は高野豆腐の卵とじでした。

更に生卵食べ放題です。ですが、たった3人しか生卵を食べません。永遠の人気食材卵が無視されています。

そしてどうやらそれはまかない婦のせいらしいです。

実は今朝生卵をテーブルに出すときに張り紙をしたのです。

『黄身が茶色かったり臭いにおいがするもの以外は食べられます』この文言に社員がビビって手を出せなくなっていると社長が言うのです。そうでしょうか?

まかない婦がこんな風に書いたのは以前に生卵を出したときに、割った時黄身が割れたからこれは傷んでいるのだと卵を捨てた馬鹿者が居たからです。食べられる卵を捨てるなんて・・・((((;゚Д゚)))))))

それだけはどうしても阻止したかったのでこの張り紙になったわけです。

別に誰も食べなくても問題はないのではないかと思います。だって使う時は一個ずつ別の容器に割り入れて傷んでいないことを確認しながら使っています。今のところ一個も傷んだ卵は無かったのであと数日卵料理を作ればすべて消費できそうな気がします。

更に気になるのは今朝と今日のお昼ご飯時に生卵を食べた3人が全く同じ人だったということです。卵料理を食べながらさらに生卵2個というのはいかがなものでしょう?

そしてこれはまだ何日も続くことを考えれば確実に体に良くなさそうです。

卵は美味しくて色々使える食材の優等生だけど、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしです。

卵食べ過ぎ注意報が出そうな柿市商店です。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-08-09 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今朝出番の社員さんたちの朝ごはん代わりのおにぎりを作った時にふと思いました。

梅干し・・・

今日のおにぎりふりかけは梅干し味です。梅干しと言えば亡くなった名古屋の叔父につながるキーワードです。毎年作った素晴らしい梅干しを届けてくれました。

今もシンク下の棚に叔父の作った梅干しが入ったツボが2つ保管してあります。もったいないのであまり使いませんがじゃが芋の梅香和えを作るときなどにチビチビと使っています。

今現在はじゃが芋が異常に高いので使うことはできないでいます。久しぶりに作ってみたいですね。

長梅雨が続いたせいか今この時点で梅干しの梅を干しているのを見かけます。当社でも以前は梅干しを作っていたのですが作るのが大変で、単価も高く、さらに食べる社員が決まっていてその人ばかり大量に食べるという理不尽さから全社員に公平であるべき社員食堂としては却下せざるを得ませんでした。

同じ理由で沢庵も廃止されています。

世知辛い話ですが予算をできればメイン食材に使うためには考慮しなければならないことの一つです。

今日はお休みなので久しぶりに叔父のくれた梅干しで何か作ってみようかなと思っております。亡くなった後まで私たちに温かいものをくれ続けている叔父を思い、お盆の季節を迎えようとしています。🙏
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-08-01 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

明日日曜日で会社は休みなのですが、月経で菩提寺のお坊様がいらっしゃいます。

幸い仕事は朝食代わりのおにぎりを作ることと、ご飯やお茶を用意することくらいなのですが最近の暑さで仏間の花がヨレヨレになっていました。

それを小一時間かけてきれいにした後お茶でも飲んで一息入れようと厨房に戻ったらベテラン社員が発泡スチロールの箱を抱えてやってきました。

箱の中には釣ったばかりの鯛が4尾鎮座していて。
「釣れたてだから刺身にすると旨いぞ」と言われました。

オイオイオイ、一尾40cmもある鯛4尾はまかない婦には荷が重すぎます。鯛ってうろこが凄いし骨も硬いし背びれなんかが鋭くって必ずと言っていいほど手に刺さったりするんただよね。

それにまかない婦加齢のためか右の手首が痛くて全く力が入らないのよ。しかもかなり痛いのよ。😰

けど渡されてしまえば仕方なくまず鱗を轢きました。この時点ですでに胸鰭が手を刺したので枝切りばさみを持ってきてすべてのひれを切り落とします。切れ味の良い鋏のはずですが鯛のひれは狂暴です。

IMG_8797_convert_20200801184800.jpg
うろこを落とした後今度は頭を落としたのですが、ここで手が痛くて散々てこずりました。

やっと頭を落とした後、はらわたをかき出し三枚おろしにします。

おろした身の皮をそぎ取り、骨の多い部分や中骨などをあら炊き用に切りだしていきます。

明日お休みで食べる人も居ないのでお刺身用におろした身は昆布締めにしました。

その後頭を2つに割り、熱湯をかけてうろこを取ります。

IMG_8799_convert_20200801184902.jpg
ここでやっとあら炊きです。

ここまでに2時間以上かかっています。涙しかありません。

この後これほど苦労したのだからと妹に昆布締めの刺身を渡したら。
「全部おろしてしまったのか?」と言われました。

何でもかのベテラン社員に一尾そのまま渡すと言われていたらしいです。自宅でカルパッチョにするべく旦那が待っているのだとか。

聞いてないよー!!

1尾でも2尾でも持ってってくれたら嬉しかったのに・・・

痛む手を見て哀しくうめいたまかない婦です。

ちなみに最初に胸鰭が刺さり、次に包丁がそれて手に傷がつき、極めつけは頭を割っていた時に鯛の歯が手に刺さりました。まさに踏んだり蹴ったりの今日の日でした。胸鰭が刺さった親指が腫れてズクズクと痛んでいます。

首や腕に乾いたうろこが貼り付いていますし、厨房はうろこだらけの大惨事です。ホントに涙しかありません。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |