FC2ブログ
03 << 2019/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-03-11 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

姪がUSJのお土産だと言ってチョコレートをくれました。でも・・・

IMG_6078_convert_20190311181620.jpg
知る人ぞ知るのハリーポッターのカエルチョコだそうです。言っていいかな?これちょっと引くぞ

IMG_6079_convert_20190311181654.jpg
ドン引きしたまま数日おいて割って食べることにしたのですが・・・

ある意味ホラー しかもカエルと言うより牛の頭に見えるのは気のせいかしら?

IMG_6081_convert_20190311181725.jpg
頭ぶった切っては見たもののそれでも口に入れるのに躊躇するよね。だからもっと細かく砕いてみました。

母が
「あら、美味しい」と言ってカエルの頭を食べています。シュールです。

ここまで砕くと普通に食べれてしかも思ったよりおいしいチョコでした。サンキュー
スポンサーサイト
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-05 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日種を作ったシャドークイーンのコロッケですが今日フライ衣を付けようと冷蔵庫から出したらとんでもなくグロい見た目になっていました。

昨日作った時は紺色とアイボリーが混ざったような種で、それはそれで斬新だったのですが一日経つとその紺色が玉ねぎにまで移りさらに不気味度を上げていました。

その状態を見た社員がかなり引いていました。

まあフライ衣を付けて揚げてしまえば外側からはあまり分からんはずです。

が、パン粉があまりつくっかず地肌むき出し度が高くて外から見てもおかしな具合になってしまいました。

あまり余分を作らなかったので何とか大量返品は免れました。

しかしここで考えてしまったのです。お昼ご飯の時はみんなで食べるから中身が多少不気味でも『ああ、シャドークイーンか』となると思うのですが最近入社してきたA君はシャドークイーンが何かも知らないだろうし昼の食事を夕方1人で食べる勤務形態なのでこれを理解してもらえるのかどうか・・・

心配だったのでご飯を食べに来るのを待っていて言い訳しまくったまかない婦です。

「サツマイモも好きなので大丈夫です」って言ってくれたけどさつま芋じゃないからね。ジャガイモだから、色は紫から紺色って感じだけど味も普通のジャガイモだからね。

あー、どんな感じになるか想像しやすいように以前に作ったシャドークイーンのレシピ貼っときますね。あのね味は普通のジャガイモなのよ、ホント

* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-02-20 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

10個以上のしおれた青梗菜が店から上がってきました。

上がってくるってなんか良さげだけど本当はあまり良くないことです。単に厨房が3階であることから売り物にならないと判断されなおかつ捨てるほどでもないと判断された野菜や果物がエレベーターで上がってくるのです。

野菜にとっては上がってくる=都落ちです。

そして都落ちした青梗菜はまかない婦によってダメな部分は廃棄され軸と葉先に分けて洗っていったん冷蔵庫にしまわれました。

そして今日これも都落ちの玉ねぎと軸の部分はごま油で炒められオイスターソースで味付けされました。そののち安物のカニ足蒲鉾と青梗菜の葉先が投入され少しだけ水溶き片栗粉でまとめられたのです。

社員のみんなにはアメリカンドックとともにおかずとして出しましたが、まかない婦個人は温かい細きし麺の具として麺に盛って食べました。

青梗菜うめーーーーー!!

なんかカニ足が完全に位負けしています。シャキシャキの青梗菜が凄くおいしいのです。普通の青菜類と違って色が悪くなりにくいのもポイント高いです。

見かけはくたびれた中年オヤジか捨てられた犬みたいだったのにこの旨さは何?

自然の力を感じました。青梗菜うめーーーー!!♪───O(≧∇≦)O────♪
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-02-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

売れ残ってちょっと傷んでしまった加賀丸いもを10個近く社長から渡されたのは数日前のことです。

加賀丸芋は金沢産ではないので加賀野菜ではないのですが古くから加賀の方面で作られている伝統野菜です。おろすと自然薯並みに粘りがあります。

なので調理は大変です。

以前に渡されたときまず銅のおろし金でおろそうとしたのですが結構硬いのとものすごく皮膚についてかゆくなるので諦めました。セラミックのおろし金では手も足も出ないほどです。

その後名古屋の叔父からもらった『おろし丸』という大根おろし機でやってみたのですが機械に粘りついて大変なことになり、ただただ厨房と機械を汚すだけでほとんどおりませんでした。

その後これもどうせ駄目だろうと思いながらもフードプロセッサーのおろし用の刃でやってみたところ何とかおろすことができました。しかしそれもほんの少しの量だったからです。

今日は10個。この丸芋がまかない婦を地獄に叩き込みました。

小さなフードプロセッサーではなかなかおろすことができず、時間も手間もかかります。更にスクレイパーなしでは逆さにしてもボールから落ちてきません。

そして腕や服に飛び散った芋が強烈な『痒々地獄』にまかない婦を召喚しました。

「ああ、痒い痒い痒いーーーーーーーーーーーーーーー、気が狂うーーーーーーーー」

絶叫とともにおかしなダンスを披露しながらの難行苦行です。高級食材がまかない婦を地獄の痒みに叩き落すのです。

加賀丸いもの価値を知っている社員たちはそれなりに喜んでくれたのかもしれませんが対価が大きすぎます。

丸芋の調理だけで1時間半ほどかかったような気がします。しかもフードプロセッサーの洗浄はひとまかせでです。

疲れたよパトラッシュ、お前もだろ?

地獄への召喚お断りいたします。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-02-12 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

もうすぐバレンタインですね。昨日ちょっと書いた『古都の雫』という日本酒入りのチョコをまかない婦は4個も買いました。2個はいつもお使いに行ってくれている社員さんに上げるためで、あと1個は弟に渡すチョコとしてです。

そしてもう1個は当然自分用に買ったのですが買って帰り、身内の人たちに見せたとたんそのお口の中に消えていきました。評判は上々です。

IMG_5911_convert_20190212184852.jpg
物はこんな感じで6個のボンボンの中のお酒は全部違います。

まず萬歳楽さんは白山大吟醸古酒と加賀梅酒が入っています。

加賀の月さんは純米大吟醸の月光と山廃純米吟醸の長期熟成酒の琥珀月です。

常きげんさんは純米大吟醸のキッスオブフイアーと山廃仕込みの純米酒です。

この日本酒の品ぞろえを見ただけで嬉しくなってしまいます。

10個仕入れたのですが既に1個しか残っていません。てか、包装さえしてあれば完売したはずです。

あれっ?バレンタインデー前に売り切れって駄目じゃね?仕入れたいって言ったら在庫あるかなー?不安しかないまかない婦です。

でも通年商品だそうで、観光客の方にも需要があるのではないかなーと思って期待しています。

バレンタインにチョコをあげる予定のお使い社員さんに14日にはこれをあげると言ったらものすごく喜んで
「楽しみだなー」と言っていました。この人日本酒好きだしもう1人の人も酒が好きなはずです。

いやー、良いもの作ってくれましたよ。ホコホコ
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |