FC2ブログ
個別記事の管理2018-10-22 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日社員の食事が終わった後母と2人でお昼ご飯を食べていると妹の旦那が甲子園のビール売りさんみたいなものを抱えてやってきた。コストコのケーキである。

知っている人は知っているだろうがコストコのケーキはでかい。ちょっとしたタンスの引き出しクラスの大きさである。

DSCF7243_convert_20181022181359.jpg
この状態ですでに半分ほどは消費されている。一つのハートが1人分だと思ってもらえば良いかなと思う。

妹たちが友人にもらったらしいがこんな巨大ケーキくれるのは冗談が過ぎるというものでは?とにかく家族3人では隅っこの方を少し齧る程度しか減らすことはできない。=柿市に持って行くということになったようだ。

しかしさすがの柿市でもこの大きさはちょっと厳しいかと思っていたのですが・・・なんか食後に4個も食った強者がいたとか。

てなわけで残り5~6個ってとこですか。スゲー。
スポンサーサイト
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-10-15 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日義妹が大きな魚を抱えてやってきました。釣りが趣味の近所の方から今朝釣ったばかりのガンド(ブリの一歩手前の大きさのものです)をもらったのだそうです。

でもね、ごく普通の主婦が50cmもある魚丸々1本もらっても処理に困るよね。

そこでまかない婦の登場です。まかない婦とて大型の魚をさばくのは得意ではありませんが、一応調理師の免許も持っています。

何より調理師学校の時の和食の先生である中村先生にサバの三枚おろしを徹底的に叩き込まれました。

これは三枚おろしの実技試験の時に手を滑らしサバが宙を舞ったため不合格認定され、その後30匹ばかりのサバを1人でおろすことにより合格させていただいたからです。

なので頑張りました。

てか、のっけからドン引きしたのは魚の口から釣り糸が見えていたことです。ということは魚の中に釣り針が残っている=不用心に手を突っ込めばその手に釣り針がぷっささり、さらに返しの付いた釣り針はことを大きくさせる可能性大です。

実は以前も小さな釣り針で怪我をしたことがあります。

なので慎重に頭を切り落としました。と言ってもまな板も出刃包丁も魚に対して小さすぎるので結構苦労しました。

DSCF7237_convert_20181015184405.jpg
案の定釣り針出てきましたよ。シカモキンキラで美しい釣り針でした。

ほとんど切り身にしましたがせっかく新しいから1/4は刺身にしました。切り口がキラキラしててとてもきれいだったのでさぞかし美味しかろうと思います。実はまかない婦刺身が少々苦手なので食べたいとは思わないですけどね。

今日は当家でも塩焼きで切り身をいただく予定です。ちょっと楽しみですがまたしても身にまとう香りが半魚人になってしまっているようで母と義妹に指摘されました。

でもその後大葉の佃煮を作ったから多分大丈夫だよね。上書きされたよね。ねっ?

あっ、お題のキトキトってのは富山弁で活きの良い状態を表す言葉です。富山じゃないけど隣の県なのでキトキトはよく聞くことばです。キトキトどころかヨレヨレになりかかっているまかない婦のお魚解体ショーでした。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-20 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

相変わらず工事現場の騒音に辟易する毎日です。でも見ているとかなり面白いですね。ビルの鉄骨を引きちぎり、大きなトタンを引っぺがし、屋上部分のアスファルトをペンチの化けで引きずり倒してすべてを破壊しながらもその巨大なアームでトタンをたたんだり崩落させた物たちを分類しています。

かなり器用なものです。ひょっとしてあのアームに筆を持たせれば書初めくらいはやってのけそうです。

さて騒音まみれの職場でまかない婦も奮闘しています。今日は大肉団子と高野豆腐の煮物を作り、渡されたモロッコいんげんを茹でて期限切れになったクルミを砕いてクルミマヨネーズ和えにしてみました。

あるものは使う。その意気です。

ですがどうかと思うものも渡されます。

DSCF7131_convert_20180920182325.jpg
ワニではないですよ、ゴーヤです。種が禍々しい赤色になっていますよね。そして大口開けたワニみたいに裂けていますよね。これ絶対苦いパターンです。

結局一日戸惑っている間にデロデロに溶けてしまいました。ホラー度がさらにアップした感じです。

今日作った肉団子のなかにも渡されたネギや生姜、エノキやマイタケのみじん切りも入っています。だらーっとやっている風でも結構頑張っているまかない婦です。

明日は廃棄処分寸前のジャガイモを母が拾ってきたのでそれで肉じゃがを作る予定です。

何故廃棄されそうになっていたかと言えば、箱の中にあった傷んだじゃが芋のため箱全体が廃棄されそうになっていたみたいです。

でも周りの芋は全く無事でした。ただ、じゃが芋が傷むと恐ろしいにおいを発散します。歯の間にたまった歯垢をかき出してかなりの量集めたらあんな匂いになりそうです。捨てたくなるのも分からないわけではないけどほんの数個のために一箱捨てるのはいくらなんでももったいないですよね。

その次には白菜が一箱近く渡されているのでそれで何かを作る予定です

まかない婦の予定は渡されたヘタレ野菜がどの程度切羽詰まったものかによって決まります。

とりあえず明日はじゃが芋です。ホナ

* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-07-20 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日は土用の丑の日ですね。別名ウナギを食べる日でしょうか?

もちろん当家の晩御飯にもウナギが登場です。てか買ったものではないのですが、遠い親戚にミシュランの☆を取った料理屋さんがいるのでこの時期毎年ウナギをいただきます。

DSCF6918_convert_20180720185645.jpg
これがその物です。普通のかば焼きとは違いかなり脂を落としてありますし、味付けも甘さがあまりありません。

正直ウナギにさほど興味がないのですがウザクは好きなので悩ましいところです。

DSCF6914_convert_20180720185614.jpg
そんでもってこちらは地元の優良企業、蒲鉾のスギヨさん作のウナギ風蒲鉾です。これがおいしかったら今度からこれでウザクを作る予定です。ちょっと期待しています。

土用の丑の日は近江町市場中がウナギ屋になったのかと錯覚するほどウナギだらけだったはずですが最近では昔ほどではないようです。ウナギを焼く煙も市場外までは漏れていません。

でもやはりウナギが多かったです。

家に鰻がすでにあるのでまかない婦は『うな蒲ちゃん』と豚肉を買ってきました。生まれついてのひねくれ者です。

今晩はいただき物のかば焼きとかば焼きもどきのうな蒲ちゃんで食事にする予定です。あと茄子素麺の茄子がないやつかな?茄子は社員が食べたので汁だけ残ってますからもったいないのでソーメン茹でたいと思います。ホナ

あっ、茄子ソーメンは金沢の郷土料理で茄子とソーメンを一緒に煮つける料理ですがまかない婦は簡略化して茄子を煮た汁にソーメンを浸す方式にしています。この方が茄子が美味いです。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-07-17 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

先日の万灯御霊祭りの後弟夫婦とどこかで食事をしようということになりお勧めの中華料理店に向かったのですが満員状態の上さらにどんどん人が入店していくという恐ろしい状態でした。

これはだめだという話になり、結局まかない婦たちが何度か行っている『梅梅(メイメイ)』というお店に行くことにしました。

こちらも混んではいましたがすぐに着席することができ嬉々として料理を頼みます。

このお店では北京ダックが食べれるのですが要予約なので飛び込みのまかない婦たちには無理。というか今日はもう売り切れだそうです。

そこで甥のおすすめ料理『辣子鶏(ラーズージー)』を頼むことにしました。

IMG_5387_convert_20180716123510.jpg
ジャーン!!これです。結構インパクトあるでしょ?

でも以前甥と来たときはこの唐辛子がハバネロだったのでもっと強烈な見た目でした。そしてそこでハバネロを3個食うという暴挙に走りその後の料理の味が分からなくなるという残念な結果を引き起こしたまかない婦です。

この沢山の唐辛子は食べずに風味づけされた鶏肉を(唐辛子の下に埋もれています)食べるのだそうです。そんなこと知らないし、大量のハバネロがもったいないと思ってしまった愚かなわたくしです。

でもこの料理弟夫婦や母にはあまり受けなかったみたいです。

エビチリも食べたのですがこちらにはハバネロが付いていました。かなり旨かったです。

そとて麻婆豆腐が超本格的でビビリと辛く美味でした。

前菜の盛り合わせも酔っ払いエビ(紹興酒で溺死させ塩辛の様になっているクルマエビ)、豆腐干と豆苗の和え物、セロリとイカの炒め物、棒棒鶏などかなりマニアックでした。

他に食べた料理も珍しい&美味しくてかなり満足いたしました。ただ紹興酒をボトルで2本も飲んじまったので支払いは結構かさんでしまったようです。

弟夫婦のお気に入りの中華料理店はリーズナブルで日本人の口に合わせた料理ですが、こちらは本格的でおもねるところもないようです。どっちも良いよね。

思っていた以上に4人での食事は楽しかったです。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |