FC2ブログ
03 << 2021/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2021-02-14 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

近江町市場の魚屋さんには今いろいろな海藻が並んでいます。

生わかめ、生海苔、メカブ、ギバサ、カジメなどです。

石川県の能登の方では海藻がたくさん採れ、日常的に食べているようです。

柿市商店従食部では先日ギバサなるものを買ってきて酢の物にして社員のお昼御飯として出しました。ギバサというのはアカモクとも呼ばれているらしいです。鏡餅にセットされてるプラプラした海藻だと言えば分かるでしょうか?

能登出身の義妹が味噌を使った酢のものにしてくれました。

それを食べた歯の悪い社員が
「これ硬いわ。食えんわ」と不満たらたらに騒いでいましたが、海藻の説明に力の入っていた義妹の耳には届かなかったようです。マイナスパワーを見事にスルーした義妹に陰ながら恐れおののきました。自分のベシャリ以外は総スルーかよ、すげえな。

まかない婦も食べましたがシャキシャキで美味しかったです。歯の悪い人はまず歯を治したら良いと思うの。

そして昨日は売っていたカジメを味噌汁のお供としてなべのそばに置いておきました。椀にカジメを適量取り熱々の味噌汁を注ぐときれいな緑色に変わりトロトロのおいしいみそ汁になります。

またしても歯の悪い社員が
「もうだまされないぞ」とすごんでいましたが、誰も騙してはいないよね?

それから珍しいものにどん欲なある社員がカジメをたっぷりと椀に取っていたらしいですが、義妹曰く
「入れすぎると海藻独特のえぐみが出て食べられたもんじゃない」そうです。柿市商店には珍しく欲にとらわれたものが損をするパターンです。

そして昨日は生海苔を買ってきました。洗って絞って味噌汁に入れるとうまいそうです。海藻のにおいがぷんぷんしておいしそうでしたが水漏れしていてやや迷惑君になっています。

今晩当たり生海苔の味噌汁で一杯やっか?ムフフ
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-02-06 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日少しだけ余裕があったので今日のための下ごしらえをしました。実は渡された紫色のサツマイモでポテトサラダを作ろうと思ったのです。

でもできたのは芋を洗い、皮をむいて切り、ゆでてつぶすところまででした。IMG_9735_convert_20210206171239.jpg
これはゆであがったところです。

IMG_9738_convert_20210206171319.jpg
ゆでた紫芋をすりこ木を使って潰しました。

この先が今日の作業です。

IMG_9740_convert_20210206171344.jpg
潰した紫芋にゆでた卵、チーズ、パプリカ、刻んだハムなどを入れました。このままだと少し甘いのでレモン果汁とレモンの皮を入れていきます。

IMG_9741_convert_20210206171436.jpg
うっすら予想していましたが紫から赤紫にシフトチェンジしてきました。なんかキモ!

IMG_9746_convert_20210206171505.jpg
そのあとマヨネーズを混ぜたのですがさらにすごいことになってきました。こっ、これは赤紫色のゲロ?

そして『絶望のサラダ』が出来上がりました。いや、味は悪くないんだよ。だっていつも作っているサツマイモのサラダと同じ手順でてぬきをせずにつくったからさ。

でもね、食欲と赤紫色は絶望的に相性が悪いと思うの。現に味の分かっているまかない婦でも一向に食べようという気持ちになれないから。

二日がかりで作って、レモンの部分なんかはとても手間がかかっているんだけど・・・

作った人間を絶望の海に沈める赤紫の〇〇・・・むごいです。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-02-02 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

2月2日だけど今日が節分だそうでこれって124年ぶりだそうです。多分もう二度と2月2日の節分には巡り合えないことでしょう。

節分なので今日当社のおかずに大豆を使ったひじき豆を作りました。主菜は揚げ物にしようと思っていたのですが今日がまた『麩の日』でもあるのだそうです。だから主菜は麩にしましたよ。

石川県には車麩っていう大きな麩があってこれの煮物がかなりうまいです。今のところ誰も苦手だという人はいないみたいですよ。

まあ他県の人にはわかりにくいかな?麩のバームクーヘンのような感じで見た目はバットの半分ほどの長さの棒です。これを輪切りにしてあって乾いたドーナツ🍩みたくなっています。これをぬるま湯で戻してから煮物に使います。

IMG_9726_convert_20210202120928.jpg
これが煮物になった状態で一応穴の中に落とし卵が入っています。よく煮るとフルフルと軟らかくまっことうまいです。

IMG_9723_convert_20210202120845.jpg
豆の方は大豆を使ったひじき豆にしました。ひじきも嫌いな人があまりいないようなので驚きますよね。

こんな感じで今日は栄養士的には良い献立になりました。

明日は会社が休みなのですが、休み明けの明後日こそ揚げ物にします。多分・・・
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-01-28 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は27日で亡くなった父の月命日でもあったのですが伯母の祥月命日だったのでそちらへ墓参りに行きました。

コロナのせいか観光客でにぎわう東山でありながらほとんど人も歩いていません。

IMG_9703_convert_20210128181307.jpg
ですが伯母のお墓には花があふれかえっていました。やはり伯母の人柄です。たくさんの花を見て母が少し涙ぐんでいました。

墓参りを済ませてお寺から家までゆっくり歩いて帰りました。

途中で思いつてい伯母が時々買ってきてくれた昆布巻きを売っているお店を探しました。あまりにもおいしいので以前お店を探したことがあって、ここではないかとあたりをつけていたお店に入店すると、まかない婦とさほども年の違わない女の方が現れました。

「昆布巻きがおいしいと評判のお店はここですよね?」
「いや、それはわからんわ。おばさんが作っとるがやし、甘かったりくどかったりしとるよ」

でも見ると間違いなく伯母さんにもらっていた昆布巻きのようです。
「いつも伯母にもらっていたのですが、その叔母が亡くなりまして、今日がちょうど祥月命日なんです」
「あらー、どんな方やったやろうか・・・」

多分言ってみてもわからないと思いました。ただせっかくなので懐かしい昆布巻きを買い込んで家に帰りました。

この昆布巻き時々もう一人の叔母からももらっていて、お店の大体の場所や特徴はこちらの叔母から聞いていたので探し当てることができました。

IMG_9707_convert_20210128181347.jpg
夕食のとき母と二人で食べた昆布巻きはふたふたと軟らかく優しい味わいでした。やはりあのお店て背間違いはなかったようです。

食べて母と二人熱燗を飲みながら伯母をしのびました。

長い間懇意にしてくれてありがとう。ただあんまり突然亡くなったので伯母の息子夫婦が形見分けだと言って高価なものをたくさんくれようとするので少し引いています。

いくらなんでもそんなにゃもらえないですよ、一応良心もありますから・・・

思えばもらうばかりで返すことが少なかったな。も少し長生きしてほしかったです。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-01-23 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

実は昨日来月のホームページ用の料理を作りました。

今回は加賀野菜の芹をたっぷり使った肉うどんを作ることにしました。

そこでかねてから気になっていた冷凍うどんを使ってみることにしました。

結果、あまりの簡便さ、さらに腰のある食感のすばらしさに圧倒されました。

実は金沢の麺類は腰がありません。やわやわと優しい食感のうどんなどが好まれ、下手に腰の強い麺は『まだゆで方が足りない』と判断されかねません。

特に郷土料理の『ナスそうめん』に至っては温麺をさらに煮込んでべたべたにするのが伝統的な調理法です。

子供のころから食べているのでおいしいなーと思っていて、以前に働いていた山小屋で作ったところ全く理解されない異文化扱いでした。ちなみに昆布締めもあまり受けは良くなかったようです。

とにかくアルデンテでない麺が主流の当県でこの冷凍うどんの腰は貴重ですよ。

しかも沸騰した湯に凍ったまま放り込んでおよそ1分でほぐれ、それがもう出来上がりなのですから驚異の世界です。

ゆで時間の短いスパゲティーを求めてお店探訪していた自分がある意味哀れです。

出来上がりの肉うどんも文句なくおいしかったのですが、ふと『ありっ、蕎麦の方が良かったかな?』などと今更ながら思ったまかない婦でした。

いや、蕎麦と日本酒の相性抜群だからね・・・ハハハ
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |