FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-11-29 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日なぜか酒屋が無茶苦茶忙しい。今日一日で何度呼び出されたことか・・・

まあ、月末なので忙しいのはデフォルトなのですがそれにしたってあまりの忙しさです。

酒屋の仕事だけではなく来月のホームページ用の料理のレシピも起こさなければならないのだけどどうもパソコンの調子がおかしいのです。

ワードでもエクセルでもないソフトで作る文章が以前のようにスムーズに作れず悪戦苦闘中です。

更に明日最後の昼ご飯を食べる退職者の人たちにまかない婦のカレーを食べてほしくてこちらでも無理をしています。すでに昼過ぎから涙目です。

さらに無理がたたったのか右手左ひざの他に腰痛まで発症しています。まさにズタボロ状態でございます。


酒屋が忙しいのはお得意様からの注文が月末に集中するからと、すでに始まっているお歳暮のためです。

満身創痍のまかない婦、足を引きずり腰は曲げたままで腕にはサポーターつけてるけどほとんど気休めにしかなっていません。

このままこのまま年末に驀進なんてことないよね?ないよね?
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-21 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

つい最近手取川さんから毎年恒例の『干支ボトル』が発売されました。350mlのおしゃれな瓶に純米大吟醸酒が詰められています。

このお酒を12本欲しいとお客様から電話があったのですが、まさかそのすぐ後に買いに来られるとは思ってもみませんでした。

そしてそのお客様がビール券を3000円分以上買うと応募できるキャンペーンに心をわしづかみにされ、3000円区切りで何度もビール券を買いそのビール券で支払いをするという希望を述べられたときまかない婦の運命は地獄の底までまっしぐらに落ち行くことに確定してしまったのです。

まず、ビール券がどこに置いてあるのかがわかりません。そして以前に置いてあったレジの中を探った挙句ビール券の不在に打ちのめされ、慌ててレジを閉めようとしたため何かに引っかかってレジが開きも締まりもしない中途半端な状態で膠着しました。

ですが何とか頑張れば隙間から札の出し入れもでき、レジ打ちもかろうじて可能です。

大パニックの上レジを半壊しにして対応を続けようとするまかない婦にお客様は呆れながらも同情してくれました。

それから3000円以上のレシートを得るためのお客様とまかない婦の戦いが始まりました。ビール券がレジの中ではなく精算するための袋の中に入っているのを遅ればせながら思い出したからです。

グダグダではありましたが何とか数回のレジ打ちと清算が終わり、レジは半壊れではあったものの一息ついたころ。外国人のお客様が来店しそちらの対応を先にするように勧められ話し終えると(結局希望の品はなかったので商売にはなりませんでした)、その対応をほめられ自分なら話しかけられただけでメロメロになるとおっしゃるので、今現在自分はこのレジでメロメロどころかヘロヘロになっているのだと弱音を吐いたまかない婦です。

これは明日レジの会社に連絡して修理依頼かと哀しく思っていると、嫌でなければ直せそうなら直してあげると言われすぐその言葉に甘えることにしました。

レジからはお札が飛び出し、位置もずれた上何かに引っかかって開きも締まりもしない状態です。

そしてそのお客様は本当に少しずつ引っかかっていた中の仕切りをたたいて戻し直してくださいました。

ここに神が降臨されました。

何かを達成したまかない婦とお客様は2人そろって上機嫌でお別れすることができました。

ああ、レジが普通に作動するよ。幸せだよ。

その後も何人かお客様と対応するたび幸せ感じたまかない婦です。妹曰く『パニック婆』はたやすく動揺し、自分でドツボにはまり、はまったドツボの中でもがきます。

厄介至極、迷惑至極のまかない婦でございます。

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-12 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日の午後『むさしめぐり 老舗コース』のお客様が当店に訪れ簡単なお話と地酒の試飲をしていかれました。

武蔵商店街振興組合の催し物で老舗コースの他グルメコース、レディースコースの中にさらに細かく分かれていて10種類のコースがあります。中に必ずお食事が入っていて今日は不室屋さんのお麩尽くし昼食の後郷土玩具の中島面屋さんの後が当店で、その後九谷焼の順風堂さん、金箔の田じまさんでラストのコースです。

ありていに言ってしまえば当店にとってはあまりメリットはありません。試飲する人は多いのですがお酒を買う人は少なく誰も買わないということもあります。今回は小さな焼酎を買ってくださった方がいらっしゃいましたのでめっけもんといったとこです。

まあ、別に期待はしていません。ただ今回は先日吉田蔵の会で試飲した『yasu special』というお酒を今日のお客様にも試飲していただきました。

蔵で聞いた話も引用できますし、おきゃくさまがほぼ女性という客層にも添うかなと思ったのです。お食事メインの企画なのでお酒に興味のある人もそんなにはいらっしゃいませんので、少し甘口でアルコール度数も低めのこのお酒が適しているのではと妹からの提案でした。

やっぱまかない婦より考えています。

二週間後にもう一回あって、今度は牛や栄太郎さんでの能登牛の焼き肉ランチから始まります。妹はもう勘弁してくれと言っていますが、とりあえず老舗コースなので新興のお店ではダメなようです。

当店の酒屋の歴史はさほども長くはありませんが八百屋の方はとっくに100年を超えているので老舗と言っても差し支え無しとの判断のようです。

う~ん、それもどうなんだろう?こんなど修羅場の仕事を100年以上続けるなんてねぇ・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-01 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は今年度の吉田蔵の会の日でした。いつもだったら吉田酒造さんの蔵にお邪魔してお座敷でいろいろなお話を聞いて、その後蔵見学、そのあと懇親会という流れなのですが、今回は会員に広く声をかけ参加者を募ったため公民館でのお話になりました。

今は杜氏になられた専務さんの話をみんなで聞いたわけです。どんなお酒を作りたいのか、どんな取り組みをしていきたいのか意気込みと思いが伝わってくるお話でした。

そして主要な銘柄の試飲が始まりました。

IMG_5556_convert_20181101183138.jpg

IMG_5557_convert_20181101183233.jpg
比べて飲むに適した2銘柄を飲み比べ、手持ちの資料に味の感想などを書き込んでいきます。

飲んで、味わって、考えて、書き込む。この作業がいつもより冷静に酒の味をきくことになったようです。おおむね好感触でしたが中にはやはり自分的にどうかと思うものもありました。

試飲を終え、この後は意見交換の場になったのです。売る側としても色々物申したいところはあります。酒を売る側としては決まった銘柄のお酒の味わいが大きく変わるのは困ります。

作りたいお酒があるならまず新しい銘柄だけでやってほしかった・・・それが正直なところです。

ですが居並ぶ名店のお歴々を差し置いて挙手して発言するほど強い心臓の持ち合わせはないので黙ってこの場をやり過ごします。

そして松任の名店『鈴おき』さんでの懇親会に場を移しました。

ここでまかない婦はかなりやらかしました。いえ、酒の上の阻喪ではないのですが・・・

まあ長くなりそうなのでこの続きはまた明日お知らせします。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-29 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日は妹が休みなので10時ぐらいからずっと酒屋の店番をしています。

実は月末というのは酒屋的には結構忙しくいつもの月なら発送する荷物が何件もあるような日なのです。ですが今回は妹が先にラインで情報を流したため昨日にその忙しい日が移行していました。

でもきっと今日もあるはずだと思い緊張して店を開けたのですが、今のところは注文が入っていません。30分に一度はチェックしているのですがまったく変化なしです。

そんなわけで溜まっていた自分の仕事を片付けようと道具を持ってきました。まずは金銭の精算、次にクックパットに自作の料理のレシピを揚げたいなと思っています。

金沢では今雨がビチャビチャと降っていて鬱陶しい天気です。ですが金沢ではこれが標準なので特にいやとも思いません。反対に良い天気の日はそれだけでなんか得した気分になれる金沢人です。

何やらまた大きな台風が来ているらしいですね。どこにもひどい被害が出なければ良いがと鉛色の空を見上げる今日の日です。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |