FC2ブログ
01 << 2019/02 >> 03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2019-02-05 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦の仕事の7割ほどは厨房での食事作りですが、ほかにも酒屋の仕事も手伝っています。

それに付随してよくお使いを頼まれます。文房具の不足品を買いに行ったり、宅急便を営業所まで届けたり、請求書などをお客様の店舗に持って行ったりしています。

基本的に毎日近くの近江町市場に買い物に行くのでどのお使いも極々近場です。

特に文房具屋さんに買い物に行くのは本来妹が行ったほうが良いような案件が多いのです。何せ種類が多すぎてどこに目当ての品があるのか途方にくれます。

まあほぼお店の人に聞いているのですっかり顔なじみになっています。

そしてその店でまかない婦は妹のパシリであることを愚痴るのです。今日も妹に
「あんたに頼んだもの全然買ってきてくれない」と苦情を言われたのですがお店で欠品していることが結構あるのでまかない婦のせいではないのです。

それにしても文具店とは何んともたくさんの商品を抱えていることかと他人事ながら戦慄します。棚卸大変だろうなー。

それにこのお店引っ越しもしたからそれもさぞかし大変だったろうなーと思います。

まあ文具店だけでなくお魚屋さんや花屋さんのお客様もいらっしゃるのですが、大口水産という大きな魚屋さんの事務所での対応にかなり感銘を受けています。

こちらがお辞儀して退出するのを応対した方が室内でお辞儀して見送ってくださるのです。これって結構すごくないですか?

うちの会社もあんな対応ができていれば良いのですが・・・

お使いおばさんはいろいろなところでいろいろな人を見ています。店番なのにスマホしか見ていない店員さんとか、毎日顔を合わす市場通いのお客さんとか結構面白いです。

まあまかない婦も以前『大きな買い物袋をもって市場を徘徊している人』と言われた身なので何とも言えませんがね。
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-02-01 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき外国人のお客様に怒られました。てのはちょっと大げさかな?

実は今金沢城公園がライトアップされているのですがそれを見に行けとその方は言うのです。ですが店を閉めた時点ですでにかなり遅い時間になるので行くのはおっくうだししかもものすごく冷えています。

ライトアップよりご飯食べて風呂入って寝たいわー。

でも何でいかないのかと聞かれて店を閉めるのが7時半だからと答えると、急に眼をギランと光らせスマホの画面をまかない婦に見せつけます。

恐ろしく早口なのですが多分『これこの店だろう、閉店の時間は7時になっているぞ。間違った情報をのせるのはだめだ、違っているなら変更しろ。』

英語での高速説教with超絶目力です。

あのねお客さん、私そんなに英語力無いのよ。無茶苦茶早口で怒るのやめてほしいのよね・・・

でも時々は7時に閉めるからと言うと何とか納得してくれ、最後は日本語で『ありがとう』とにこやかに言って帰って行かれました。

昨日もまかない婦から酒を買ったって言われたけど、あんなにインパクトのあるお客様忘れるかな?確かに指さした酒は絶対に勧めそうなお酒だったけど・・・実は加越酒造さんの純米大吟醸『月光』の袋しぼり無濾過生だったのです。

そんで今日は別の酒を勧めてくれって言われて手に取った酒がおいしいのかと聞かれ、まあまあと言ったのがまずかったかな?

で、仕切り直してお勧めしたのは手取川さんのスパークリング純米大吟醸です。いかにも外国人受けしそうだし、実際美味しいしね。

明日あたりまたやってきてあの目力で別の酒勧めろって言われたらと思うとすこしビビります。

今現在売れ残った古い酒を熱燗で飲んでいるので新酒ほとんど飲んでねーし・・・

やっぱ飲んでないと売れないわ・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-12-24 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日は会社は営業していたのですが何となくの休みっぽかったので酒屋の方はさほども忙しそうではありませんでした。なので暮れの大事業、4階冷蔵庫内の在庫を取ることにしました。

極寒の冷蔵庫です。当社の中でも一番寒い冷蔵庫なのです。ほぼ4℃くらいでしようか?しかも人が入ってきたりすると大きなファンが回りカメハメハの様に冷気が直撃します。マジ有り得ん寒さです。

以前に在庫取りをしていて体が冷えすぎそのあと数時間こたつの中で震えていたことがありました。本気で体調不良になります。

なので今回は腹と背中にカイロを貼り、父の形見のスイス製の巨大ダウンを着込んで在庫を取りました。およそ2時間半ほど潜っていましたが全く問題なく生還することができました。若干暑さを感じたほどです。カイロとダウン様様でございます。

在庫を取ったことで同じ銘柄なのにばらけていたり、お客様からお預かりしている品に信じられんほど古い年代のものが出てきたりしてちょっとドン引きしました。まあ、お客様がわざわざ古いものを取り置きされたので大丈夫だとは思うのですが・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-29 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日なぜか酒屋が無茶苦茶忙しい。今日一日で何度呼び出されたことか・・・

まあ、月末なので忙しいのはデフォルトなのですがそれにしたってあまりの忙しさです。

酒屋の仕事だけではなく来月のホームページ用の料理のレシピも起こさなければならないのだけどどうもパソコンの調子がおかしいのです。

ワードでもエクセルでもないソフトで作る文章が以前のようにスムーズに作れず悪戦苦闘中です。

更に明日最後の昼ご飯を食べる退職者の人たちにまかない婦のカレーを食べてほしくてこちらでも無理をしています。すでに昼過ぎから涙目です。

さらに無理がたたったのか右手左ひざの他に腰痛まで発症しています。まさにズタボロ状態でございます。


酒屋が忙しいのはお得意様からの注文が月末に集中するからと、すでに始まっているお歳暮のためです。

満身創痍のまかない婦、足を引きずり腰は曲げたままで腕にはサポーターつけてるけどほとんど気休めにしかなっていません。

このままこのまま年末に驀進なんてことないよね?ないよね?
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-21 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

つい最近手取川さんから毎年恒例の『干支ボトル』が発売されました。350mlのおしゃれな瓶に純米大吟醸酒が詰められています。

このお酒を12本欲しいとお客様から電話があったのですが、まさかそのすぐ後に買いに来られるとは思ってもみませんでした。

そしてそのお客様がビール券を3000円分以上買うと応募できるキャンペーンに心をわしづかみにされ、3000円区切りで何度もビール券を買いそのビール券で支払いをするという希望を述べられたときまかない婦の運命は地獄の底までまっしぐらに落ち行くことに確定してしまったのです。

まず、ビール券がどこに置いてあるのかがわかりません。そして以前に置いてあったレジの中を探った挙句ビール券の不在に打ちのめされ、慌ててレジを閉めようとしたため何かに引っかかってレジが開きも締まりもしない中途半端な状態で膠着しました。

ですが何とか頑張れば隙間から札の出し入れもでき、レジ打ちもかろうじて可能です。

大パニックの上レジを半壊しにして対応を続けようとするまかない婦にお客様は呆れながらも同情してくれました。

それから3000円以上のレシートを得るためのお客様とまかない婦の戦いが始まりました。ビール券がレジの中ではなく精算するための袋の中に入っているのを遅ればせながら思い出したからです。

グダグダではありましたが何とか数回のレジ打ちと清算が終わり、レジは半壊れではあったものの一息ついたころ。外国人のお客様が来店しそちらの対応を先にするように勧められ話し終えると(結局希望の品はなかったので商売にはなりませんでした)、その対応をほめられ自分なら話しかけられただけでメロメロになるとおっしゃるので、今現在自分はこのレジでメロメロどころかヘロヘロになっているのだと弱音を吐いたまかない婦です。

これは明日レジの会社に連絡して修理依頼かと哀しく思っていると、嫌でなければ直せそうなら直してあげると言われすぐその言葉に甘えることにしました。

レジからはお札が飛び出し、位置もずれた上何かに引っかかって開きも締まりもしない状態です。

そしてそのお客様は本当に少しずつ引っかかっていた中の仕切りをたたいて戻し直してくださいました。

ここに神が降臨されました。

何かを達成したまかない婦とお客様は2人そろって上機嫌でお別れすることができました。

ああ、レジが普通に作動するよ。幸せだよ。

その後も何人かお客様と対応するたび幸せ感じたまかない婦です。妹曰く『パニック婆』はたやすく動揺し、自分でドツボにはまり、はまったドツボの中でもがきます。

厄介至極、迷惑至極のまかない婦でございます。

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |