個別記事の管理2017-12-02 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日もとんでもなく忙しい日が続いています。お歳暮オンシーズン。妹は涙目になりながら巨大なギフトセットの包装に追われています。

まかない婦も妹のパシリとして頑張ってはいるのですがいかんせん微妙に頓珍漢なうえ忙しすぎてボーっとしているので一度で済むところが二度買い物に行ったりと無駄な動きを繰り返しさらに疲れるという悪循環を繰り返しています。

でも明日は日曜日なのでとりあえず睡眠時間はかなり長くとれるはずです。それだけがうれしいまかない婦です。

それにしてもギフトセットのなんと重いことでしょう。さっき妹が運んできて地べたに這いずって台車から降ろしたもののそのまま腰が立たなくなっていました。もともと弱い足腰を酷使して後でひどいことにならねば良いのですが・・・

ひどいといえばこの前受けたインフルエンザの予防注射跡がひどいことになっていました。10センチほどの発赤の中に少し白っぽく盛り上がった部分があり、全体的に熱を持っています。昨日脱衣所で見てちょっと驚きました。

人に見せて驚いてもらうこともできないのでなんだか損したような気持ちです。

さて、今日は当社の忘年会です。といっても会社主催ではなく社員主催の会なので結構気軽です。

今の状態ではどうかとも思われますが行けばきっと楽しいだろうと期待しています。どんな顛末になったかを明日お知らせできるかな?ではでは
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-12-01 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき宅急便の荷物をクロネコさんまでもっていきました。すでにトラックに積み込みをしている段階のようで荷物を見ると
「ああ、ここに置いてください大沢さんですよね。」と言われました。

大沢さんは近江町市場の中にある酒屋さんですが持ってきた荷物が明らかに酒だったのでそう思ったのでしょうね。

「いえ、うちは柿市ですけど。」と返していると事務所の奥から古参の社員さんが飛び出してきました。
「柿市さん、荷物預かります。柿市さん。」と柿市商店の大安売り状態で連呼していました。

えっ、別に大沢さんと間違われたって気にしないけど?世間一般的には気にするもの?

とりあえずこけつまろびっしながらぶっ飛んできた古参のクロネコさんを見て軽く笑えたまかない婦でした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-25 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日も結構寒い金沢です。昨日の夕方本気で雪が降っていました。まだみぞれのようなものでしたがこちらの方が寒いかもしれません。

本当の雪が積もると静かでしかもなんかほっこりと温かいものです。

さて、冬も本番に差し掛かり酒屋のお酒の中にもしぼりたてなどがチラホラ混じるようになってきました。まあ当然のように秋の限定酒『ひやおろし』もまだ残っています。今年は何だか売れ行きが悪かったような・・・

それで最近は妹と2人ひやおろしを買いまくって飲んでいます。今年はボジョレーヌーヴォーの仕入れを激減させたのでひやおろし撲滅作戦に早々に取り掛かっています。

そんな今日の日にひやおろしを求めて来店されたお客様がいらっしゃいました。
「うわー、まだこんなにひやおろしがあるよ!」
「ほかの店で聞いても全然なかったのにね。」

えっと、お客様ディスってます?違うの?ほんとにひやおろしが欲しかったんだ・・・

嬉し恥ずかし柿市商店、おっしゃる通りまだ結構な数のひやおろしが残っております。

結局手取川さんの純米大吟醸のひやおろしを薦めて買っていただきました。ありがとうございます。

お客様も店側もちょっと嬉しい出来事でした。

でもその横で我が妹が
「あー、ひやおろしの欲しいお客さんがまだいるなら無理して潰さなくても良いか?」なんて馬鹿なことを言っております。

鳥取砂丘でたった一粒砂金を見つけたからって金の鉱脈があると思うなよ!!
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-18 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昼過ぎに買い物に行く前に酒屋に寄ったところ4人ほどの女性のお客様が来店されていて荷物の送り状を書いていらっしゃいました。妹はかなり緊張した顔をしています。

すぐにヘルプに入ったのですが途中で清算の終わったお客様がまた注文を変えたりして結構大変でした。

一応ひと段落したような気もしたので包材と足りない商品をバックヤードからとってこようかと思い妹に声をかけたのですがギロリと垂れ目でにらみつけられました。

こっ、こえーーーーーーーーー

それでも何とかお客様が本格的に引き上げられる際妹が
「バタバタして申し訳ありませんでした。」と謝るのに続きまかない婦が
「すみません、うちの店お客様が来店されることに慣れていないもので・・・」と言い訳すると、そんなことないでしょ的な対応で帰って行かれましたが、ぶっちゃけその通りなので情けないです。

たくさん品物を買ってくださるお客様に慣れていない店、それってどんな店?

店員がパニックババアと呼ばれる姉と、異常に緊張する妹の2人っぽっちの小さな酒屋でーす。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-14 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日大根おろしを作っていると酒屋から内線電話がかかり妹が
「すぐ来て!外国人のお客様です。」と吠えた。

えーっ、最近ではスマホのアプリで外国人のお客様と快適に会話しているんじゃなかったかな?緊急呼び出し外国人バージョンは久しぶりです。

大根おろしをほっぱらかして急いで酒屋に行ってみると可愛いウエスタンの女子が2人待っていました。どうやら妹のアプリが突然反応しなくなったためにまかない婦が呼ばれたらしいです。

英語が良くできる風に紹介され、無駄にハードルを上げられて少し腐りましたがお話はさほど難しくもありませんでした。『女性におすすめのお酒か?』とか『トランクに入れて持って帰るのでもっと厳重に緩衝材を巻いてほしい』とか・・・

ねー、これならアプリなしでも対応できたんじゃないの?

景品のレターセットを手に嬉しそうに帰っていくお客様を見てそんなことを思っていました。

そうそう、今朝6時半ぐらいに社長から内線電話がかかり
「お祝いの酒を作ってくれ。」といわれたまかない婦は
「えーーーーーーーーーーーー、今?今じゃないとだめなの?」と大声で叫んでしまいました。だって7時には朝食が取れるように準備しておかなくてはならなくて今この時間が切迫して忙しい時間だったからです。

無情にも
「7時に持っていかなければならない。」の答えが聞こえて朝食準備の方をあきらめました。

しぶしぶ酒屋に出向いて酒を揃えていると社長が包装などが得意な女子社員を連れてきてくれたので素材を揃えるだけで済んだのが幸いし、朝食も何とか時間までに準備することができました。

あー、突然は止めてくれ。しかも狙いすましたバットタイミングってどういうこと?

まあ、社長が悪かったわけではなくて妹が聞いていたのに忘れたらしいのですがいつもなら数日前にオーダーがあるのに今回は本当にタイミングが悪かったみたいです。

一日に二度の緊急呼び出しは弟と妹から。勘弁してくれと嘆くまかない婦であります。(゚△゚;ノ)ノ
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |