FC2ブログ
07 << 2018/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-08-03 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日やっと社長が業務用の扇風機を買ってきてくれました。

DSCF6973_convert_20180803180422.jpg
これです。

見た目は借り物の扇風機とあまり変わりませんが重量が全く違います。軽い。


しかも三脚状の足は固定ではなく簡単に閉じます。つまり借り物とは明らかに違うということです。

これで妹とまかない婦の辛い仕事が一つ減りました。嬉しいです。

辛い仕事といえば今日厨房のグリストラップの掃除をしました。汚いし臭いしとんでもないのですが一番つらいのは無茶苦茶暑いということです。

今、汗だくの体を何とか汗拭きシートで拭いたはいいのですが、服や顔にどうも汚い汁が飛んだような気がして落ち着きません。一刻も早く今日の業務を終わらして風呂に飛び込みたい気分です。

あと一時間、耐えます。
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-07-21 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

毎日超暑い日が続いています。頭皮からまで汗が吹き出しひどいことになっています。

そしてひどいことになっているものがもう一つ、酒屋の冷蔵庫です。

この暑さと湿気で結露がひどいことになり冷蔵庫の扉の下は常に濡れている状態です。この冷蔵庫で夏を超すのは今年が初めてなのでこのトラブルも初めてのことです。

でも結局どうしようもないらしく、業務用の扇風機で結露をぶっ飛ばす作戦に出たようです。

そんなことで大丈夫なのかとは思ったのですが、これが結構いい感じで異常な結露がほぼなくなりました。

ただ、この扇風機がとてもでかくてがっちり固定された三本の足とともに扱いにくさでまかない婦を苦しめています。重さもかなりあるのですがやはり一番のネックは三方に突き出た足ですね。

毎日自分史上最大級に気を付けているつもりなのですが昨日はとうとう運び入れる途中で棚をひっかけてしまいました。

崩れ落ちてくる棚を一本の足で支えながら危機的状況からいかにして退避するかを考えました。


結局その足で地道に棚を押し上げながらなんとか物がなだれ落ちてこないように取り繕ってこわごわ扇風機の足をそーっと、そーっとどけてみたところ何とか平衡を保ったようなので、今度は扇風機を床に置いて慌てて棚を元に戻しました。

まさに黒ひげ危機一髪です。


この後クソ重たい扇風機を抱えなおし冷蔵庫前まで運び終えましたが、絶対に近いうちもっとひどいことになると強く確信したまかない婦です。

キチガイに刃物?適材適所?どっちも違うか?

まかない婦にクソ重たい扇風機はあってはならん禍々しき取り合わせです。お願いだからもっと穏便な扇風機買ってくれー!!
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-07-03 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日昼ごはんを作り終えクックパッドのブログも書き終えた後、いつものように酒屋の荷物を片付けようとエレベーターを呼んでみたのですがいつもの台車が入っていません。

あれっ?今日は片付ける荷物もお客様からの注文もなかったのかな?そんな日が全くないわけではないけれどかなり珍しいことです。

それでもいつもよりは暇なのかなーと甘い考えで酒屋の戸を開けたとたん荷物の山に埋もれつつお中元の包装をしてる妹が目に入りました。

どうやら忙しすぎていつもの状態まで行っていないようでした。

この後片付けられるだけの荷物を片付けてからお中元のオーダーをいただいた近江町市場内のお店にリストと酒に添える品物を受け取りに行き、その後地道に品物の仕訳と片づけを続けました。

お中元のハイシーズンに仕事が暇なのかなどと余裕ぶっこいてた自分が愚かしすぎて哀れです。

今、店をそろそろ閉めるような時間になってようやく店内がやや片付いた感じです。

でもまたお中元用に仕入れた品物でギッチギチになるのは目に見えています。当分続くかな?

まあここ数日が山と言うことですよね。頑張りまーす。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-10 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の店番をしていた時のことです。そろそろ店を閉めようかなと思っていたらお客様が入ってこられました。カップルのお客様で(ひょっとしてアベックって死語の世界?)楽しそうにお酒を選んでいらっしゃいます。

そしてその後そのお客様に誘われるように10人ほどのグループの入店です。店は一気ににぎやかになりました。

結局グループの人たちのほうが決めるのが早く何人かが買い物をして去っていったあと、先のカップルが買うものが決まったようでレジまで持ってきました。

最後に女の人が能登ワインのハーフボトルを持ってきて父のお土産にしたいからラッピングをしてくれとの要望です。

ラッピング・・・もう何か月もしたことがないよ。できるのか?

できる気がしないけどとりあえずできませんとも言えずトライはしてみる。

透明な包材を適当な大きさに切ってワインにくるくる巻き付けて首のところを絞りここにリボンでもつければ・・・

それらしきものはあるのだがどうやってリボンにするのか忘れている。すべては忘却の彼方・・・

仕方がないので包材のところに置いてある紐を3本ほど手繰り寄せそれをワインの首のところに蝶結びにする。が、紐が滑るのでとりあえず首のところを輪ゴムで止め、紐を交差させた真ん中をテープで止める。

顔は引きつり手は震えそう。こんなんで良いのかな?

最後に紐の先端をはさみでしごいてカールさせる。カールしすぎて豆のツルみたいになっているがもう知ったこっちゃない。

「わー、くるくるしてるんですね。」女性客が須戸と嬉しそうにそういったので
「はい、くるくるにしておきました。」と言い放って不細工ラッピングに気づかれないよう手早くプラスチックバックに入れてしまう。

手渡せばありがとうのお礼がもらえた。どういたしましてと言いながら心の中で『スマン』と小さく謝っておく。ただなので勘弁してください。

明日リボンの作り方を確認しておかねば・・・泥縄以上に手遅れなまかない婦のラッピングでした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-05-17 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日はすごく忙しい日でした。夏のお酒がいっぺんに入荷し、そのお知らせをお客様にしたところ注文&発送の嵐になったのです。

まずは入荷したお酒を冷蔵庫内にしまい込み、それから必要なお酒を冷蔵庫から酒屋に運び、その後予約の付いたお酒を店舗様ごとに振り分けました。

その間妹はせっせと荷造りをしていたのですが結局総数12個というオババ2人の手に余る仕事量になりやっと昼ご飯を食べたのは午後の3時半を過ぎていました。クタクタです。(;゜0゜)

ましてや今日は厨房の仕事も結構ハードでした。母は4時ころまで立ちっぱなしでアライグマラスカルになっていました。さぞかし疲れたことでしょう。パトラッシュ(;д;)

妹もまかない婦もクタクタのクタ太郎です。

今日はおいしい酒を飲んで早めに眠りたいと思っています。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |