FC2ブログ
09 << 2018/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-09-29 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日は妹が休みなので10時ぐらいからずっと酒屋の店番をしています。

実は月末というのは酒屋的には結構忙しくいつもの月なら発送する荷物が何件もあるような日なのです。ですが今回は妹が先にラインで情報を流したため昨日にその忙しい日が移行していました。

でもきっと今日もあるはずだと思い緊張して店を開けたのですが、今のところは注文が入っていません。30分に一度はチェックしているのですがまったく変化なしです。

そんなわけで溜まっていた自分の仕事を片付けようと道具を持ってきました。まずは金銭の精算、次にクックパットに自作の料理のレシピを揚げたいなと思っています。

金沢では今雨がビチャビチャと降っていて鬱陶しい天気です。ですが金沢ではこれが標準なので特にいやとも思いません。反対に良い天気の日はそれだけでなんか得した気分になれる金沢人です。

何やらまた大きな台風が来ているらしいですね。どこにもひどい被害が出なければ良いがと鉛色の空を見上げる今日の日です。
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-28 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

先日酒屋の取引先から連絡があり注文した酒がまだ届いていないというのです。何だろうこの慨視感?

ついこの前もあったな~。別のお店だけど宅急便が同じフロアの別のお店に届けてて見つけて手に入れるまで1週間ほどかかったこと・・・なんか似てるよ。

結局またぞろ同じようなことが起こっていたわけです。今度は同じフロアではなくて同じビルの別のお店だったのですが、前回より悪いことにはそのお店がすでに酒を開封していたということです。

有り得んと思いませんか?だって送ったのは秋限定のひやおろしでしかも決してメジャーな蔵元のものではないですよ。大体注文してもいない酒開けるかな?

もちろん間違えて配達した宅急便の方のミスだけど、間違って受け取ったほうもどうも思わんかね?大体東京のお店に石川県から酒が送られてくること自体珍しいだろうに・・・

ああ、世の中訳の分からんことが起こるですよ。

そうそう、今日2台ある自販機のうちキリンビバレッジの自販機のホットとコールドの切り替えをしたのだけど、切り替えてホットにした方がずっと売り切れの表示が付きっぱなしで全く温かくなっていません。

おかしいです。もう一台の方は先日切り替えたけどこんなことにはならなかったし・・・明日修理依頼だな。チッ、またストレスがたまるぜ。

溜まったストレスとぜい肉で押しつぶされそうなまかない婦です。

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-12 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日閉店間際に外国人の男女二人組のお客様が来店されました。そして非常に珍しいことなのですが古酒専門の蔵元布施酒造さんのカップ酒を手に取りどうやら古酒なのかと聞いているようです。

まかない婦も英語が堪能ではないのでとてもスムーズとは言えませんが、そのカップ酒の他に同じ蔵の500mlの5年物の古酒もお買い上げいただきました。

そのやり取りの中で西洋人らしい男性の方がインド人ぽい女性に向かって「バホット アッチャー」(とっても良い)とヒンズー語で話しかけたので思わず「インドの方ですか?」と話しかけてしまいました。

明らかにアッチャーに反応したまかない婦を見てヒンズー語が分かるのかと聞かれ
「バホット スンダル」と女性に話しかけると大うけしてくれました。ヒンズー語で「とても美しい」という意味です。

この後急に打ち解けていろいろ話をしました。話しながら片言のヒンズー語と片言の英語をしゃべりながら旅をしていたのがもうずいぶん昔になってしまったなと思い知ったのです。

だって、ヒンズー語も英語もかなり忘却の彼方です。「インディア ジャーター ヘイ」あっ、これネパール語か?インドは遠いって意味です。

せっかくいろいろ自分に刻み付けたはずなのにもったいないことです。かといってまた刻み付けにかの国へ行くってのも年齢的に難しいお年頃になってしまいました。

こうやって着物を一枚ずつ脱いでいくようにすべてを置き去りにして向こうの世界へ身軽に旅立てるようにしているのかもしれません。

それもまたあながち悪いことばかりでもないような気もする今日この頃です。

あとちょっと気になったのはアッチャーって言うときにインド人の人は必ず小首をかしげるしぐさをしていたと思うのですが、それが右なのか左なのか、それともどちらでもよいのか、そんなことが妙に気にかかります。あのスンダルレディに聞いてみたかったなとふと思いました。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-08 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は夜8時過ぎまで残業してやっとやっとひやおろしの4合瓶だけ並べて帰りました。300本以上の酒をあっちへやったりこっちへやったりして作業を続けたせいか今日は筋肉痛で握った携帯を取り落とすほどの情けない有様になっています。

それでも並んだひやおろしを見ると達成感はありますね。

DSCF7091_convert_20180908115552.jpg
画面左上から長生舞、御所泉、日栄、加賀鳶、福正の旬生秋、加賀鶴、菊姫、萬歳楽、天狗舞
一段降りて左から宗玄の石川門、宗玄の八反錦、宗玄の山田錦、加賀の月、神泉の本醸造、神泉の吟醸、神泉の純米大吟醸穂の香、神泉の大吟醸黒ラベル、常きげんのひやおろしたちです。

DSCF7092_convert_20180908115630.jpg
この段は獅子の里の純米吟醸絆、獅子の里の秋あがりオリゼー、夢醸、池月、ほまれ、竹葉の純米、竹葉の秋あがり純米、初桜、能登誉のひやおろしです。

DSCF7095_convert_20180908115704.jpg
最後の段は左から大日盛、手取川の秋純米、手取川の純米吟醸、手取川の純米大吟醸、谷泉、末広、奥能登の白菊、白駒、大江山のひやおろしです。

本当は他にも4銘柄ほどはあるのですが予約で売り切れてしまったものや仕入れがケース単位で買いにくい物などがあります。

でも小さな酒屋にしては頑張ったよね。

とりあえず今日はこれから一升瓶のバーコード入れながら展示していくことになりそうでーす。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-07 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日とうとうひやおろしが入荷してきました。と言っても昨日返品した大口の仕入れ先からはまだ届いていません。

他の直接取引の酒蔵さんからちらほらと届いており、それに伴っていろいろ準備不足だったなーと思っているところです。

まず、ラベルを保護するためにかぶせるビニール袋の一升瓶用の袋がありません。買ってあったものはやや小さくてかけづらいので本社で使っているビニール袋を拝借してきました。これ絶対まかない婦がいつも使っているものより高いよね。


そしていろいろ考えた末ひやおろしは段ボール箱に入れることにしました。プラスチックケースは丈夫で出し入れが便利なのですが中に何が入っているかを書き込めません。大きな紙に書いて張り付けたりもしていたのですが何度も出し入れしているうちにはがれたり破れたりするので都合が悪いです。

まかない婦の字が汚いと妹が苦情を述べますが、背に腹は代えられんです。

ということで汚い字で堂々と箱を汚しているまかない婦です。

でも戦いはまだこれから。バッチコイでございます。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |