FC2ブログ
個別記事の管理2020-03-18 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日という日はぐったりと疲れてしまいました。

まず午前中に母が叔母に拉致られて墓掃除に行ってしまいました。3人で厨房をやりくりしているのに1人欠けるのは正直きついです。

更に明日発売になる『初しぼり』という大吟醸や吟醸酒のしぼりたてのキャンペーン品が今日入荷してきました。200本以上仕入れたのですが300mlの容量なのでさほどはかさばりません。

でも毎年それを冷蔵庫に並べると今を盛りの通常のしぼりたてが見えなくなり、大量に売れ残るという地獄の連鎖があったので今回は思い切って初しぼり用の小型冷蔵庫を買ったのです。

ですが店の入り口あたりに設置したのでどうしても遮光のフィルムを貼るべきだとまかない婦が主張したので妹が折れてフィルムを貼ることを了承しました。

仕入れ先の営業の人がそんな店はないと言ったそうですが妹曰く
「キーマルが融通が利かないから貼らねばならんことになった」そうです。キーマルとは最近妹がまかない婦につけた愛称です。デヘヘ

まさしく泥縄で入荷してくる今日になって遮光のフィルムを妹が買いに走り、その間にとりあえず並べて販売していたカップ酒やビールなどを撤去し小型冷蔵庫を動かして2人がかりでフィルムを貼りました。

その後バーコードを読み取りながら名称や金額を入力し冷蔵庫内に並べていきます。

並べきれない分を在庫として表に書き写し、本社4階の冷蔵庫内に収納しました。

これって結構大ごとでしたよ。でも並べ終わって今はホッとしています。

IMG_8076_convert_20200318183201.jpg
IMG_8077_convert_20200318183256.jpg
21銘柄の初しぼりです。まかない婦の一押しは萬歳楽さんの大吟醸の初しぼりですが、一押し二押し三に押し状態でむしろ押しでない商品の方が少ないかなって感じです。

せっかくこれだけ働いたので今晩じっくり飲みたいところですが、発売日が明日なのでじっと我慢の子なのです。

悔しいので今晩は初しぼりに負けないような美味い酒を買って飲んでやろうと思っております。

それにしても、あ~あ疲れた。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-12-25 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

当社の酒屋は棚卸が12月31日という理不尽な決め事があります。ただでさえ忙しい年末にギリギリとプレッシャーをかける棚卸の恐怖。ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

その前哨戦ということで今日は冷蔵室内の酒の在庫を取ります。多分2時間くらいはかかるだろうとは思っていましたが予想を軽く超えて2時間半以上かかってしまいました。

途中で腰が痛くなってきたので床に座り込んで在庫を取ります。冷蔵庫内の温度は限りなく0℃に近く設定されています。

これって父の形見のダウンジャケットがなければ成立しないお話です。

以前にあまりの寒さに具合が悪くなりと寝込んだことががありました。最近では最初からダウン+カイロで予防します。でも今日はカイロ忘れてたな。それでも何とかなったのでダウン様様です。

今日はクリスマスだけど熱燗で行くことにします。おかずは寒ブリの照り焼きです。

冬の日の 握るトクリの 温かさ 
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-12-16 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっきいつもチューハイを箱買いしていくお客様が来店されレジを売ったら6000円以上になっていました。

あれっ?おかしくねー?いくらなんでも高すぎる気が・・・

よく見てみると直前のレジ生産が終わっていないのか合算された金額になっています。

「とっ、とんでもないぼったくり金額になっている・・・」絶句するまかない婦を前にしてお客さんはヒジョーにクールな顔つきのまま動揺のかけらもないです。

実はしばらく前にいらっしゃったときに金額はわからないわ、ケース買いの人にサービスしている貼りつけるハンドルは見つからないわでパニクるまかない婦を実に白けた顔で見ていられた氷属性のお客様です。

このくらいの手違いでは顔をしかめることさえないようです。

それはそれでちょっと辛いと思ったまかない婦でした。(;´∀`)
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-12-07 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

12月7日、酒屋が超絶忙しいことになっています。お歳暮ギフトが真っ盛りで包装したり送り状を書いたり荷造りをしたりしながらも12月の週末ということで一般のお客様の来店も多いです。

そしてそのお客様たちが年末やお正月に飲む良いお酒を求めてこられる場合も多くなっています。合間に外国人のお客様もいらっしゃって基本一人対応が常の当店ではてんやわんやの状態です。

さすがに今日は昼過ぎにはまかない婦も参戦し2人対応になりました。本当は厨房でも仕事がかなりあったのですが酒屋の方が切羽詰まっていました。

実は明日報恩講という仏事があるのでその準備もしたかったのですが、そちらは仕事ではないので涙を呑んでスルーしました。所詮出来ることしかできんのですから仕方ありません。

昼過ぎから助っ人に入り、ようやく一段落して初めて座ったのが閉店間近の6時半ってどゆこと?間違いなく今日が酒屋の一年で一番忙しい日だよね。

まあ、ひやおろしの入荷日は別枠ですがね。

てことで今、腰や肩がギチギチと傷んでいます。でも忙しいの酒屋だけじゃなくて当社のギフト部門の人たちも腰や手が痛いと言いながら延々と働いていました。

こっちもひどいと思ったけどあっちもひどいな・・・

何か数年前まで青果物業の年末の忙しさはずいぶんと穏やかになったから12月と言っても前半は余裕だと言っていたのですが、近年酒屋が忙しくなっているので結局最初っから最後まで突っ走るように働くしかないことになっています。

明日も本来休日ですが、休める時間がどれほどとれるのか?はなはだ心もとないと言わざるを得ません。明後日の従食の仕込みがヘビー級なので・・・

こんなことあと何年続けられるのかとふと思う今日の日です。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-12-01 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日友禅作家の叔父と割り勘会で出かけることになっていて、そのついでに支払いもしたいという話でした。

まあ、それには営業時間内に来てもらわないことには無理なのです。

何せお食事処には大体7時半ほどに予約を入れてあり、それまでにそのお店まで行かなければなりません。

ということは逆算してレジを閉める時間がどれだけ頑張っても10分近くかかるし、店舗まで出向く時間も10分以上かかります。叔父の入金処理に10分以上はかかることから7時までに来てもらわないことには絶望的です。

大体すべてこなすのに40分はかかります。そのあたりのことがいまいちわかっていないようでいつも営業時間を過ぎレジを閉めてしまった後に登場する間の悪い人です。

でも昨日は閉店時間まで15分というタイミングで現れました。さすがに毎回入金できないことが続き不味いと思ったようです。これが現金なら問題ないのですがカード払いが常なのでいつもは無理だったのです。

やっと入金出来てお互いホッとしました。処理の終わった伝票類も破棄して、さっぱりした気持ちです。

昨日は丁度月末だったのでそれなりに仕事もあり結構忙しかったのですが時間内に終わって良かったですよ。もちろんこの後三人で美味しい食事を求めて出かけていきました。

美味しかったですよ。

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |