FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-11-06 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日注文を受けたお客様への送り出しの荷物を作りながら妹が呪いの言葉の様に
「デブ眼鏡め」と言っています。

そしてまかない婦の顔を見て急に声音を変え
「あっ、あんたのことじゃないよ。別のデブ眼鏡のことだから」ってフフフと笑った。

えっと、それってまかない婦もあんたのデブ眼鏡枠に入っているってことだよね。てか、むしろまかない婦がメインでも一人の方がサブキャラだよね?

妹が言っているデブ眼鏡とはいつも利用させてもらっている宅急便のあるスタッフのことです。実際はそんなにデブっていない。むしろ妹の方が・・・・アワワワワワワ何でもありません。((((;゚Д゚)))))))

実はあまりの融通の利かなさにまかない婦が『あの小太り眼鏡』と言っていたのを妹が『デブ眼鏡』に昇華させただけのことであります。

何かと厳しい小太り様は持ち込んだ荷物を厳しくチェックなさいます。大きさ、重さ、そのどちらかでもはみ出していれば返品され送り状の書き直しに至ります。

そんなわけで今日は体重計を持ち出してきて重さをはかり重量オーバーではないことを確かめていました。

宅急便の営業所に荷物を持って行ったのはまかない婦です。
「それじゃよろしくお願いします」と立ち去ろうとしたまかない婦を
「ちょっと待ってください」と引き留め、さっそく重さをはかっています。そして
「うわー、ギリギリでピッタリだ」とうめいていました。

「そうでしようね、うちの妹重さ計ってましたから。」しらっと告げたまかない婦に脱帽していた小太り眼鏡君でした。デブ眼鏡ではないよ、あくまで小太り止まりだかんね。(^∇^)
スポンサーサイト
* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-08-08 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今朝の当社の食卓で出身校の話になっていました。当社の社長と社長夫人、それに取締役の一人が同じ高校の同級生です。あの人も、あの人もと話題に上がった中で今現在の仕入れ先の方もいらっしゃってその方の話になったのです。

思うところのあったまかない婦は顔が歪みました。その人にはあまり良くない印象があります。

すかさず歪んだ顔に気が付いた社員がなぜかと聞いてきます。

うーん、話しても良いけど自分的にも墓穴を掘るお話です。

実は酒屋の使いっ走りでもあるまかない婦は台車を押してしょっちゅう本社と酒屋の間を行き来しています。

その日たまたままかない婦とその方(仮にAさんとしておきます)、そしてAさんの会社の女性社員とエレベーターの中で一緒になりました。まかない婦の使っている台車は小ぶりですがAさんたちの台車はかなりのボリュームでしかも2台ありました。

当然台車が3台あるだけでエレベーター内は手狭になったのですがそれをまるでまかない婦が太っていて場所を取っている風にAさんが言い出し場を凍らせました。

取引先の社内でいくら下っ端そうなおばさんにでもあまり口にするべきではない話題です。しかもAさんもかなり太っています。
「お前にだけは言われたくねー」の世界です。

女性社員の方が何とかなかったことにしようと取り繕っていますがしまいには
「しらじらしい」とまで言い放ったAさん。あまりのことにまかない婦も怒るより呆れてしまいました。

そしてこの話を聞いた今日の社員たちも爆笑しながらナチュラルにまかない婦を落とし込んでいます。
「まー、Aさんも思ったことがそのまま口に出ちゃったんだろーな」って、オイ!そうかもしれないけどそれもちょっとだぜ!!

自分たちの失言にまた受けて大笑いした遠慮のない社員たちの楽しそうな今朝の様子でした。オイ!!
* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-08-01 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日宅急便の荷物をもって近場のクロネコさんの営業所まで行ってきました。応対をしてくれたのはまかない婦とその妹が秘かに『クロネコ女子』と呼んでいる男の子です。

男の子、いえ男の人ではあるのですが眼鏡の奥のクリっとしたお目目とか、ゆるく握った両手をふわふわ振りながら急ぐ様子とか、ユルフワの髪の揺れる様とかが何とも女の子っぽくってかわいいのです。まさしく男だらけの営業所内での癒しの女子のごとしお姿でした。

そのクロネコ女子が髪を切り短髪にしてしまってすっかり女子っぽさが目減りしてしまい、今ではただかわいい顔をしたクロネコ男子になってしまいました。おばさんがっかりです。

でもまあ対応が柔らかなところとか自ら荷物を受け取りに来てくれるところとかその辺りは変わらず、ささくれだったおばさん心を癒してはくれます。ただ女子っぽくなくなってしまったというその一点が返す返すも残念です。

おばさんは心だけでなく体も傷んでいます。とくに背中の肩甲骨周りの痛みがしつこく取れません。仕方なくシップを貼ったのですが(冬に胸骨骨折で大量に処方された大判の湿布薬がまだ残っています)背中に大判の湿布を貼るってのはかなりレベルの高い大技です。

出来る限り慎重にやったはずなのですが結局よれてしわしわになってしまいました。まあそれでも貼り付いているのだから良しとします。

妹は広げたシップを自分の背中に放り投げる要領で貼るそうです。どんな状態か推して知るべしでございます。

それでも背中の痛みは昨日よりましかも・・・湿布薬のしわの有無は効能にはあまりかかわりなきことのようです。

今晩も又おばさんは広い背中にシップを貼ることになりそうです。
* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-04-10 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日酒屋に仕入れ先の当店担当者だった浜ちゃんが顔を見せてくれたそうです。

担当だったころは本当にお世話になりました。色々と手に入りにくい商品を回してくれたり、酒屋の景品の籠(今現在は移動式の棚に格上げされました)にぷっこんであるまともな景品はほとんど彼がドロップしてくれたものです。

いつまでも担当であってほしかったのですが出世して別地域の偉い人になってしまったようです。残念だよ・・・

人の価値というものは葬式でよくわかると言いますよね?失って初めてその人が自分の中でどれほどの位置にいたのかわかる的な・・・

まあ、浜ちゃん死んでないけどね。てか、偉くなってるからね。

でも別に今の担当さんに文句があるわけではないんですよ。以前別の担当者さんの時には
「ああ、前の担当の人のほうが良かったよ。」ってマジで言って彼の心をえぐったけどね。

だって頼みごとをした時必ず手帳に書き込んでいたのに一向にそれがかなえられず
「ねえ、それって消える手帳なの?」って本気で聞いたもの。それ以外は人懐っこくて感じのいい人だったので人間的には好きだったんだよ、本当に。

それにまかない婦風情が何か言ったからって心が折れるほど繊細には見えなかったから思わず本音が出ちゃったんだよね。その前の担当者が何でもキチキチとやってくれる人だったからついね、ごめん。

あ、何でもやってくれる浜ちゃんだけど意外と鋭くって当店にディスプレイされている酒に常に細い目を光らせいてた様はちょっと怖かったです。だからこその出世なんだろうね。納得です。

今また生酒の品ぞろえが多いから浜ちゃんの会社経由ではない商品もたくさん並んでるし、浜ちゃんの糸目が今日もキランと光ったのかしら。 怖いですねー、そうですねーな浜ちゃんの来店でした。
* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-01-26 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今回の大雪情報はガセだったかと思っていたら今日の昼過ぎから吹雪いてきましたよ。昼頃までは晴れていてズルズルになった道に往生していましたが今はかなりな降り方です。

そうそう近くのデパ地下で大江山のお嬢さんに会いました。しぼりたての紹介に金沢まで来られたようです。

「よく会いますね。」の後に
「除雪大変でしたか?」と聞かれたので雪道ですっ転んでけがをしたことを話すと自分が痛い目にあったような顔をして同情してくれた上試飲用に持っていらっしゃったしぼりたてを2杯注ぎあわせてふるまってくれました。いい人です。

いえ別に振る舞い酒にほだされたわけではありません。

お互いに雪が早く融ければいいと言いおいて別れました。

酒屋の店番をしていると昨日飲んだお酒がおいしくって、この店で売っているからと聞いてきましたとご夫婦連れのお二人が来店されました。飲んだお酒は加賀の月の純米大吟醸月光の無濾過袋絞りです。

よほど気に入られたらしく加賀の月さんのお酒を3本も買っていかれました。

それにしても雪の降り方が厳しくなっています。県外からのお客さんがちょっと引いている模様です。

今も別口の観光客のお客様に
「雪はまだしも道が凍ってツルツルなので気を付けてくださいね。うちの会社でも雪道で転んで骨折した社員が2人もいます。」と涼しい顔で言ってみると
「雪には慣れているのではないのですか?」と聞かれたので
「積雪には慣れていますがツルツルは得意ではないのです。」と返しておきました。

人知れぬ自虐ネタに自分で笑っています。徹底的に曲がりくねった性格のまかない婦は痛む怪我の痕を抑えながらククㇰと笑いました。

雪、早く止むと良いなぁ・・・
* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |