09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-09-16 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の方にリピーターのお客様がいらっしゃいました。以前来られた時は梅酒を買われたそうですが今回は日本酒をご所望だそうです。

お勧めの手取川さんの純米大吟醸『吉田蔵』を買っていただきました。試飲されてたいそう気に入っていただいたようです。

金沢に来たらまた絶対にこのお店に来ようと思っていたのだと嬉しいことを言ってくださいます。この仕事やってて良かったなと思うのはこんな時です。

お互いにありがとうの言い合いで帰って行かれました。ほんとにありがたいことです。

そういえばつい先日も男性の4人ほどのグループが来店され迷わず加越酒造さんの袋しぼりの純米大吟醸『虹』を買われたので不思議に思い声をかけてみました。
「このお酒をご存知なのですか?」と

お客様は破顔され
「実は去年この店で薦められて買ったのがおいしかったので。」と言い、お2人がそれぞれ買ってくださいました。本当にリピーター様は神様です。

ですが中にはちょっと困った方もいらっしゃいました。電話で注文を受けたお酒を送り出した翌日だったでしょうか、お怒りの電話がかかって来たのです。
「注文もしていないのに勝手に酒を送ってきた。」と言われました。確かにこの耳で聞いた注文でノートにも記載してあります。

でも不要なのであれば送り返してもらおうと話を続けるうちに、相手方がふと気づいたようなのです。酔った勢いで電話注文をしてその事実をきれいさっぱり忘れてしまっていたことを・・・

勿論支払いをしてくださることで話が付いたわけですが『人のふり見て我がふり直せ』いつか自分がそんなことをやらかす可能性があることは心の中にしっかりと根付いているようです。

なので先日同窓会に出かけた母が手提げ金庫をどこに置いてあるのかと大騒ぎになったときに『ひょっとして酔っぱらった私に預けて行って、それを自分が覚えていないのでは?』と疑心暗鬼に陥ったわけです。

結局身内の誰も知らない場所にしまわれていた金庫と、携帯電話の不携帯で連絡がつかなかったことが重なりかなりな騒ぎになったのですがまかない婦的にはホッとした事案でした。オレじゃなかった・・・

ありがたいリピーター様のおかげで心もほっこり温まった秋の一日でした。
スポンサーサイト
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日時々うちの酒屋でお酒を買ってくれる上品な奥様から頼まれごとをしました。

実はこの奥様まかない婦の叔父と同級生だったのだそうです。随分あっていないけどどんな様子なのか写真を見せてほしいとのお願いです。

「あのね、子供の時いいなって思っていたのよ。とっても活発な人だったし、今どんな風なのかな?」少し恥ずかしそうにその奥様はおっしゃるのです。

オイオイ、バカ野郎叔父さんモテルね。

でもバカ野郎叔父さんのことちょっと良い風に思いすぎ?叔父は活発どころかここいら辺のガキ大将で、ガラスの割れる音がしただけで
「シゲー!!」と罵声が飛んでくるお子様だったってまかない婦は聞いています。

もう80歳近いと思うけど相変わらず人を引き付ける魅力的な人です。

バカ野郎叔父さんと友禅作家の叔父さんの昔話はとっても面白いので同じ話を何度聞いても笑えます。

うちの親戚結構仲いいです。幸せなことですね。

結構長命な家系らしく母の兄弟は皆かなりの高齢ですが元気で愉快な人たちです。そして蟒蛇のごとく酒を食らいます。でもさすがの蟒蛇たちも最近ではそんなにゃ飲まなくなったね。

穏便な方へシフトでそれも良かったってことかな?
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-08-01 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

妹が景品の棚を移動しました。景品持ってってくださいアピールかと思ったらそうでもないようです。

とにかく棚が結構大きくて狭い店内でかなりお邪魔になってはいるのですがもらいものやそれこそいただいた景品などが結構あってお客様に還元したいとの思いはまかない婦も妹も同じなのです。

ただ、どうしても納得のいかないことも有ります。まかない婦の友人の旦那がしょっちゅうやってきて景品をかっさらっていくのです。近所の子供にやりたいというのがかっさらいの動機のようですが、酒屋で買い物などあまりしないのに来るたび物を持っていくその姿にかなりイラついています。(♯`∧´)

妹は妹で年配のお客様がかなりの数の景品をかっさらっていくのが我慢ならないようです。『おひとつお持ちください』と書いてあっても友人の旦那やそのお客様には意味もなさない他国の言語状態です。

ええ、ええ。どうせもらってほしい物ばかりなのではあるのですがいろんなお客様が少しだけハッピーになるようなそんな状態を望んでいるのであって、ガツガツと棚をあさるさまを何度も見せつけられるのはただでさえ小さな心が凍えてしまいます。

開店当初からまかない婦とその妹を悩ませ続けている景品の棚(以前は景品の籠)、お願いだから心温まる存在になってください。切に切に望みます。(|| ゚Д゚)トラウマー
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-29 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日ご近所のおば様が買い物に来店されました。近所なので子供のころから知っている方です。

丁度弟と妹と同じ年の子供がいたのですが、向こうの方がはるかに格上の家でこちらはしがない八百屋なのであまり親しくはしていませんでした。

ですがお互いに年を取り、長い長ーい付き合いの中でかなり良好な関係を築けています。

まかない婦の母より一つ年下のおば様は良家の奥様らしく上品でかわいらしい人です。

今日も水を買いに来られたのですが2L120円の水は重くて困るなーとためらっていたのでチャッチャとおうちまでお届けすることにしました。お届けといってもほとんどお隣の家なので造作もありません。

ですがおば様にとっては短くもない道で重いお水なのでしょう。体調不良と言いながらせり出した腹でチヤッチャと動けるまかない婦はやはりこの方の子供世代ということです。

少しだけでもお手伝いができることが嬉しいです。

おば様も
「家で怒られてばっかりだからここで遊んでもらうのよ。」と上品に笑っています。

私たちで良ければいつでもどうぞ。荷物も結構運べますよ。

長年うるさくして近所の厄介者だった柿市商店ですが、最近は昔からのご近所さんとは程々仲良くしてもらっています。感謝感謝。
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-26 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は昨日とは打って変わり少し肌寒い一日です。

しかしそんな中でもビール好きのお客様は律儀にビールを買っていかれます。

ついさっきもいつも買ってくださるお客様が寒そうに半袖Tシャツから出た腕をさすりながらビールを買っていかれました。

そしていつものように6缶パックのビールをグワシとつかみ
「このままでいいわ」と去って行かれました。

漢らしー!!

ただその雄姿に感動した今日のまかない婦です。
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |