03 << 2018/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-03-24 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

3月9日に18の蔵から発売された初しぼりのキャンペーン品が着々と売れて今12銘柄に減ってしまいました。

まかない婦自体も18銘柄すべてを飲み終わった今では『祭りは終わった』感に囚われます。

基本的に季節もののお酒を漁って飲むことはあまりありません。何しろそれ以前の酒も確実に残っていてそれらの時季外れになった酒を消費するのにいっぱいいっぱいでオンシーズンの酒に手を伸ばしている場合ではないのです。

ですがこの初しぼりだけは例外で毎年自分の中でのトーナメントを行うために全種類飲むことを自分に課しています。

今年の初しぼりもおいしかったなー。って、まだ12種類残ってっけどね。

近所のデパートでももう4種類ぐらいしかなかったです。その中でも日栄の初しぼりがたくさん残っていました。もったいなー。だって日栄さんの初しぼり18銘柄の中で一番安いけどかなりおいしいよ。コスパ良いよ。お買い得だよ。うちでは売り切れちゃったよ。

お客さんわかってないなー。ってか、売り場の人が飲んでないから適切なアドバイスができないんだよね。もったいなー

でもこんなにおいしい初しぼりと手取川の顧問杜氏である山本杜氏にお土産にともらった酒を一緒に飲んだら、もらったお酒のほうに自然に手が伸びてスーっとなくなっちゃうので驚きました。

なによりまかない婦が3杯飲んでいるうちに1杯も飲まない母がまかない婦より先に杯を空にしていたのに仰天しました。

スー、スーっと消えていくお酒・・・恐ろしい子

底知れぬ実力を秘めた酒に震撼したまかない婦であります。
スポンサーサイト
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-03-23 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ここ数日でようやく初しぼりの飲み比べを終えました。18蔵の自慢の初しぼり堪能させていただきました。

そしてまかない婦内でのグランプリはやはり萬歳楽さんかな?もちろん常きげんさんの三五磨きも素晴らしいんだけどどっちかっていうと萬歳楽さんか・・・

あといいなって思ったのは天狗舞さん加賀の月さん宗玄さん福光屋さん夢醸さん・・・まーほぼ全部旨かったですよ。あっ、日栄さんも良かったなー。

おかげでこの10日ほど幸せでしたよ。花粉症がひどいわりにね。

なんかスギ花粉のピークが過ぎたって話なんですけど、さっきからクシャミとまんないのなぜ?

うちの社長がまかない婦のクシャミが聞こえると腹が立つって言ってました。相変わらず人をイラつかせるの得意みたいです。

そんな得意技いらんけどね。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-03-12 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ブログを書きませんでした。3月11日に私なんかが何かを書くということが限りなく不適切に思えたからです。

さて、7年前に痛いスタートを切った石川県の初しぼりのキャンペーンが今年も始まり素晴らしいお酒が店頭に並んでいます。

DSCF6434_convert_20180312180234.jpg
18ある銘柄のうち多分この2本がトップなのではなかろうかと最初に買ったお酒です。常きげんさんの三五磨大吟醸の初しぼりと萬歳楽さんの大
吟醸の初しぼりです。

初しぼりのキャンペーンでは300mlの瓶でそろえて出されています。常きげんさんが1500円萬歳楽さんが1188円です。税込ですが高いように思われるでしょうか?

実はこの銘柄には元のお酒があります。常きげんさんの三五磨大吟醸は720mlで5400円、萬歳楽さんの大吟醸生酒が720mlで4050円です。常きげんさんの初しぼりを3本買うと900mlでで4500円、萬歳楽さんの初しぼり3本で900ml3564円です。

なぜこんなにお買い得になっているかというと多分他の蔵の価格との差もあるだろうし、生酒ということで貯蔵しなくてもよいというメリットもあるのかなとは思います。

そして肝心の味のほうですが、これはもう素晴らしいです。萬歳楽さんのお酒は口に含むとハッとするほどおいしくてそのあと滑らかな甘みがするすると広がっていきます。常きげんさんのほうももちろんおいしいですよ。たとえて言えば立ち姿の美しい美少年といったところでしょうか?

ちょっと旬を過ぎたフレーズですが『惚れてまうやろ~』です。

見かけたらぜひお買い求めください。絶対至福の時を味わえます。

* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-03-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日妹の昼食の交代のため酒屋へ行くと小さな酒屋が荷物であふれかえっていました。あれっ、何?

どうやら明日発売のキャンペーン品『初しぼり』と酒を包む包材の入荷が重なってしまったようです。

とりあえず今すでにいっぱいいっぱいになっている酒屋の冷蔵庫に何とかスペースを作って18蔵の初しぼりを並べなければなりません。

結構時間をかけましたが一応並べました。

DSCF6430_convert_20180308184420.jpg
DSCF6427_convert_20180308184354.jpg
こんな感じです。どれも旨そうで喉のあたりがヒクヒクしそうですが、発売日は明日なので我慢です。

今年はちょっと多めに仕入れたからよそのスーパーで指くわえなくてもいいもんね。明日買うもんね。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-02-23 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

夕方からまた雪が降っています。もういいでしょ助さん。

相変わらず寒い毎日ですが気づくと酒屋の冷蔵庫の中が新酒でいっぱいになっていました。しぼりたてが発売されてより新入荷したものがいっぱいで、もう通常商品を並べるスペースが無くなってしまいました。その数37銘柄です。

DSCF6391_convert_20180223180705.jpg
竹葉のしぼりたてと濁り酒、菊姫の濁り酒と山廃仕込み純米無濾過生原酒、加賀の月の純米大吟醸月光の袋絞り無濾過生原酒、同じく加賀の月の本醸造しぼりたて、宗玄の初しぼり純米酒、濁り酒、生原酒です。

下の段は奥能登の白菊さんの特別純米酒のそのまんま、純米吟醸のそのまんまと純米吟醸の無濾過生原酒。天狗舞の大吟醸冬吟と本醸造しぼりたてにおりがらみ純米大吟醸生酒。夢醸さんのうすにごり純米生酒。能登誉さんのしろなまざけにしぼりたてです。

DSCF6392_convert_20180223180740.jpg
この段は左から天平さんの濁り酒と純米吟醸あらばしり。大江山さんのしぼりたてとにごり酒。神泉さんの濁り酒としぼりたてたれくち。萬歳楽さんの純米はつしぼり石川門。三笑楽さんの濁り酒と蔵出し生原酒です。

DSCF6394_convert_20180223180813.jpg
左から今日入荷してきた長生舞さんの本醸造しぼりたてとうすにごり、同じく長生舞さんの特別本醸造能登路のしぼりたてとうすにごり。1本飛ばして萬歳楽さんの剣の生原酒。竹葉さんの能登純米しずく。1本飛ばして手取川さんのにごりざけ白寿です。

このほか写真にはないですが手取川さんの大吟醸おり酒吟白寿、冬純米と春純米もあります。通常商品の並ぶスペースほぼ皆無です。

まかない婦個人の冷蔵庫には奥能登の白菊さんの特別純米酒のそのまんまと天狗舞さんのおりがらみ純米大吟醸、手取川さんの冬純米が並んでいます。

酒飲みにとって楽しい季節ではあるのですが、熱燗も飲まねばならないしいろいろと忙しく苦しい季節でもあります。

そしてもたもたしているとすぐに初しぼりのキャンペーンになって18銘柄がここにぶっ込まれてきます。嬉し恐ろしこの季節。じっと正面に鎮座する冷蔵庫を見つめます。

あ、緑色のリボンがかかっているのが新酒なんですよ。凄いですねー。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |