FC2ブログ
個別記事の管理2020-11-20 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ボジョレーヌーヴォーの解禁日だったのですが、何らかのトラブルで当店に案内がなかったので初のボジョレーヌーヴォー0本事態に陥りました。😞

仕方がないので近くのデパ地下で買おうとしたら展示はされているものの店員さんが不在でした。

えーーーーーーーーーー、いくら何でもボジョレーヌーヴォーが哀れです。せめて張り付いて売ろうよ、初日くらい・・・とボジョレーヌーボー0本の酒屋は心の中で吠えました。

IMG_9331_convert_20201120151405.jpg
ということでせっかくなのでルイ・ジャド社のボジョレー・ヴィラージュヌーヴォーを買い入れました。このワインはケース買いでないと仕入れられないので弱小酒屋で仕入れることは夢のまた夢です。

なので何年も飲んでいませんでしたが奇しくも今回買い入れることができました。味は極上でございました。まあ値段もそれなりです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

料理は豚肉のバジルソースとチーズの詰め合わせなどを用意いたしました。バジルソースがしょっぱすぎていまいちでしたがチーズは美味しかったでーす。

今晩はもう一本買ったラブレ・ロア者のヌーヴォーをいただくことになると思います。こちらも美味しそうです。
スポンサーサイト



* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-11-11 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

つい先日義妹が
「この料理酒美味しいよ」と言い出しました。オイオイ、キッチンドリンカーかよ・・・

でもそうかもしれません。本来料理酒とは塩が混入されており飲むには適さないお酒です。税率も違うので多分わざと飲めなくしているものとまかない婦は思っています。

ところが当社の料理酒は酒屋で売れ残って売るには適さなくなった酒を会社が買い取っている形です。なので結構良いお酒が何気に使われています。

今使っているお酒は菊姫の純米酒「金剣」です。もちろんうまい酒なのですがコロナの影響もあり一升瓶の販売が全くなので売れ残っちゃっています。更に菊姫さんでは酒の色付きをろ過により取り去ることをあまりなさらないのでもともとほかの蔵より色づいているおり、今では酒がすっかり山吹色です。

まあ売れ残っているのはすべての蔵のお酒まんべんなくと言ったところなので次から次と料理酒にしてくれとランクの高いお酒が列をなしています。

料理を作る側としては良い料理酒は嬉しいけれど酒屋としては無念です。

せめてこのお酒を使って美味しい料理を作れれば良いのですが、酒だけ良くてもダメなんですよねー。

一番の問題はどれだけ良い食材を使うかなんですが、従業員食堂なので素材にそんなにゃお金をかけられんのですわ。

まあ、出来るだけの努力はいたしますです。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-10-20 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日獅子の里さんの無垢という日本酒の一升瓶を買いました。基本的に四合瓶派なのですが、コロナ以来営業店の注文が少ないので一升瓶の在庫がけっこうだぶついています。

そこで丁度ラベルも一部擦れてしまっている無垢の一升瓶を買いました。

実はまだ神泉さんの純米大吟醸のひやおろし穂の香が6割ほど残っていたのそれを飲み切った後に手を付ける予定でした。

でも金属のキャップは取り去っておいた方が後々楽だと思ってそこだけ外しました。それをはずしてもプラスチックの王冠がしっかりはまっているので何ら問題はないと思ったのです。

そして一升瓶を突っ立てて夕食のおかずを作っているとポンと結構大きな音がして王冠が飛んでいきました。

あれっ?このお酒活性が結構強いなとその時思ったのですが、結局穂の香で完結してしまったので無垢には至りませんでした。

王冠はしっかりと閉めて冷蔵庫に立てて収納したので問題ないと思っていたのですが、今朝になって朝食の準備をしている最中にまたしてもポンと音がして冷蔵庫の中の無垢からキャップが大脱走していました。

見ると一升瓶の酒から細かな気泡が湧くように上がっています。活性つえええええええーーーーーーーーー

今晩はこいつが晩御飯のお供んなる予定です。楽しみら~。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-10-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

秋の限定酒ひやおろしも半分以上売り切れとなり、当店の冷蔵庫では今『百万石乃白』を使った日本酒が並んでいます。

百万石乃白とは石川県が作り出した酒米で大吟醸や吟醸酒に向くお米のようです。

さて、毎年楽しく過ごしていたサケマルシェのイベントがやはり今年は取りやめになりました。その代わり『サケマルシェ・ウイーク』なるものが催されます。

これは10月8日~10月21日の期間中27の飲食店と22の蔵元の地酒のコラボディナーという形で催されます。金沢だけではなく加賀や能登でも数店催されるみたいです。

この手のお食事会はかなりお得だと思います。ほぼほぼお食事だけの金額なのではないでしょうか?

かなり魅力的なコラボもあるのでぜひネットなどで調べて参加していただきたいところです。会費は7000円から15000円と言った感じです。多分間違いなくお得だと思います。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-07-28 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日の朝ごはんの際に日本酒好きの社員二人の間である酒に対する話題が盛り上がっていました。加越酒造さんの袋しぼりの純米吟醸生原酒 百万石の白です。

「いやー、本当に旨かったわ」
「でしょ、でしょ」とまかない婦が話に割って入ります。だって本当に美味しくて、コロナで全く日本酒が売れないのに普通に注文してしまいましたもの。他の蔵の酒は3本とかのしょぼい仕入れだったのに箱買いしたので妹が垂れ目をひん剥いていました。

でもこの蔵の季節商品は本当に秀逸です。

IMG_8764_convert_20200728182918.jpg
今話題になっていたのは真ん中の白いラベルのお酒ですけど、生原酒は予約分だけでこの先は火入れ商品になる予定です。

右のお酒が夏に出荷される袋しぼりの純米大吟醸無濾過生原酒 虹で左の黒いラベルが袋しぼりの純米大吟醸無濾過生原酒 月光です。この三本どれをとってもすごくおいしくてコスパは最高ですよ。虹と百万石乃白が四合瓶で税込み1980円、月光はさらに安くて四合瓶で税込み1650円です。

月光の無濾過はしぼりたての時期に出荷されいつものように多めに仕入れたのですがその後コロナ騒動になってまだ結構売れ残っています。売れ残っていますが酒自体がおいしいので気に病んではいません。むしろ余裕です。

自分たちがおいしいなと納得しているお酒は結構順調に売れるものです。最悪自分で買って飲むまでです。

虹と無濾過の月光で充分堪能していたのですが今回百万石乃白が加わってさらに楽しくなりました。加越酒造さん美味しいお酒を作ってくれてありがとうございます。(*- -)(*_ _)ペコリ

弱小酒屋なので売り上げはぱっとしないけど心を込めて売っています。心意気だけ買ってください。

てことで今朝、自分が作ったお酒ではないけど社員に自慢してしまったまかない婦でした。 おこがましいよね

* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |