個別記事の管理2017-11-17 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はボジョレーヌーボーの解禁日でした。ここ数年30本ほどヴィラージュヌーヴォを中心に仕入れていたのですがここにきて全く売れなくなり、去年はとうとう弟と妹が一本ずつ買った以外はすべて自分で買い取るという恐ろしい事態になったので仕入れの段階から全く熱意のこもらんことになってしまいました。

それでも1本も仕入れないというのも寂しいので仕入れの締め切りが遅かったアルベールヴィショーのヌーヴォーだけ仕入れました。普通のヌーヴォーとヴィラージュヌーヴォ、さらにワンランク上のノンフィルターのものです。たった5本のヌーヴォー解禁です。

それでも仕入れ先の会社の方が前日に届けてくださいました。いわく
「夜中の12時に必要かもしれないと思って。」だそうです。ありがとうございます。でもそんなイベント一度もやってねーです。

IMG_5108_convert_20171117180528.jpg
というわけで母と2人昨日の晩御飯の時にアルベールヴィショー社のボジョレーヴィラージュヌーヴォ・ノンフィルターを開けました。色も美しくておいしかったですよ。

初日なので料理も頑張りました。サイコロステーキとチーズを5種類くらい、エビとブロッコリのピザにサラダです。ちょっと用意しすぎてチーズは全く手つかずのままです。

なので今日もヌーヴォーの予定です。

日本酒を苦手としている母が(といってもビールを1本飲んだ後は必ず日本酒を要求してきます)ワインだと喜ぶのでボジョレーが無くなるまで続けます。今日を交えて3日だけだけれどもね。

ではでは。
スポンサーサイト
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-23 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

サケマルシェの後に妹と2人かすかな望みを抱いて新天地に向かいました。カウンターだけの小さなお店が軒を並べる新天地の中でまかない婦と妹がこよなく惹かれる一軒のお店があります。『赤城』というおやっさんがひとりでやっている店です。

このお店がいつ行っても満員でここ何年も入れたためしがありません。でもこの日はマルシェが終わった時間が早かったので何とか入店することができました。

このお店の良いところはご主人自ら採取したり釣ったりした食材を使った料理です。

以前取引先の重役様が金沢に赴任されたときにこのお店で歓迎会をした無謀なまかない婦と妹です。多分呆れられたと思いますが料理が本当にいいのです。

突き出しはどでかい黒豆の枝豆(旨いでかい)、マコモタケのキンピラ、鱈の助子(たぶんスケソウダラの卵)でどれもおいしかったけどこれと酒だけで完結してしまいそうです。

散々マルシェで飲んできた挙句に手取川さんの吉田蔵大吟醸の四合瓶を結局2人で空けました。 

IMG_5032_convert_20171023123751.jpg
お品書きの中にウナギの白焼きがあったので頼みました。皮目がパリッと焼けていて旨いのです。金沢ではあまりメジャーではありませんが最近白焼きにはまっています。

IMG_5030_convert_20171023123647.jpg
見た目は悪いけどすんごく旨い自然薯の刺身です。いただいたのは何年振りか?感動しています。

この後ヤマメの塩焼きを食べ、さらに骨酒にしてまたぐびぐびと飲みました。出来ればイワナが良かったのですがこの日はヤマメということで・・・

こんだけ飲んだ割にはまともそうだったようです。お勘定を済ませたところまでは覚えているのですがそのあと突然部屋に帰ってきていて布団を敷いてくれた母に感謝しながら眠りました。

妹の話によるとこの後トイレを借りに東急ホテルに言ったのでラウンジで飲むかと聞いたところ
「これ以上飲んだらまともに帰れない。」と断ったそうです。まったく覚えてないけどな。

言った覚えはないけど言った自分をほめてあげたいよ、ホント

そんなわけでサケマルシェだけではなく赤城まで堪能した幸せな1日になりました。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-21 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日は石川県の日本酒業界での大イベント『サケマルシェ』が開催されています。チケットは前売りで3500円、当日券は4000円らしいです。当店ではこのチケットを10仕入れたのですがもうほとんど残っていません。

実は青果物の取引先からも3買わされたのでそれでちょうどいいなと思っていたのですが昨日の時点ですでに2つしか残っていません。そしてそのうち1つは予約がついています。

まずい、たった1つではそんなに飲めないよ。(;д;)

これはよそのお店に行って買ってこなければならんでしょう。クー、もうちょっと仕入れておけば良かったよ。

今さら後悔しても仕方ないけどしくじったー。o(`ω´ )o

というわけで今日酒屋は早じまいして、日本酒業界の方々と親交を深めつつも旨い日本酒を楽しみたいと思っております。ヾ(o´∀`o)ノ
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-08 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

DSCF5772_convert_20170908173820.jpg

DSCF5774_convert_20170908173338.jpg
ジャーン!!とうとうひやおろしが発売されました。キャンペーンの銘柄は27なのですがそれ以外に発売された銘柄もあり当店では33+1銘柄で合計34の銘柄を揃えました。+1というのはキャンペーン品が四合瓶なのに対して一升瓶の別銘柄が一種類あるからです。

こうやって並べてみるとかなりわくわく感があります。早速大注目の金賞受賞酒の日栄のひやおろしを買ったのですがなかなかに良いお酒です。

ただ今日は肉料理なので実際にいただくのは明日以降になりそうです。

でもなんか、本当にウヒヒと下卑た笑みがこぼれてしまう根っから酒好きなまかない婦です。

すでに顔なじみのお客様方が何人かいらっしゃって、これも嬉しそうに買っていかれました。みんなウヒヒな顔です。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-08-27 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

先日若い女性三人のグルーブが酒屋にやってきました。店内をゆっくり見た挙句中の1人が数馬酒造さんのNの酒の生酒を手に取りいわくありげに冷蔵庫に戻していました。

ついつい
「そのお酒をご存知ですか?」とまかない婦が聞くと
「実はこのお酒造りにかかわったものです。」とおっしゃったのでまかない婦はかなり驚いたのです。

NプロジェクトのNは、能登、農業、日本酒のNです。学生が数馬酒造さんと一緒に米作りからかかわった特別なお酒です。

去年飲んでみたとき竹葉さんの『純米のしずく』と言う生酒にそっくりな味だと思ったので今年もそのつもりで仕入れました。本当はどうしても仕入れたいとは思わなかったけど一生懸命な学生さんたちに少しでも協力したかったので・・・

でも本当のきもちはおなじしずくでも能登純米のしずくの方が好みだったのでこっちに似ていてくれればよかったのにって感じでした。

でもその女子は言うのです。毎年酒の酒質が違うのだと。えーーーーー、知らなかったよ。ずーっとおんなじだと思って今年は飲んでない・・・

その日その酒を買って帰り飲んでみて二度びっくり。えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、本当に全然違う。てか旨い。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今まで飲んでいなくて損した感じです。

あっ、火入れの方はどんな感じ?今年まだ仕入れていないのでかなり気になっていますが、もうすぐひやおろしの入荷なので今現在身動きの取れないまかない婦です。

とにかく本当に全然別物のお酒でした。(´ω`人) ウマウマ
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |