FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-01-15 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢の雪ようやく降りやみました。ただ気温がかなり下がって雪がツルツルの氷状態になってしまったのでとても危険なことになっています。こういう状態を金沢弁では『キンカンナマナマ』というのだそうです。まかない婦はかなり古い人間ですがこの方言を知識として知っていても使っている人をあまり知りません。

そんなキンカンナマナマの氷を普通のスコップで割るのが難しいらしく妹がつるはしを貸してくれと言ってきました。つるはしがどこにあるのかは知りませんが父の形見のピッケルならあるので妹に貸したところ弟である社長がたいそうご立腹でした。曰く
「親父の大事なものをそんなことに使うなんて・・・親父が泣いとるわ・・・」だそうです。

まあ、あの人なら怒るかもしれませんね、道具をとても大切にする人でしたから。

でもピッケルって雪や岩にぶち込むための道具ではなかったっけ?

まあそれはそれで良いか?まかない婦には秘蔵の氷を割るお道具があります。鋭い釘のような針が付いた氷を割るためのお道具です。

以前冷凍庫にたまったナイアガラの滝のようになった氷の塊を何とかしようと買ったお道具です。それを妹→社員に貸して除雪作業に使ってもらいました。専用の道具なので結構使えたみたいです。

でもいかんせん駐車場や道路の面積が広すぎます。融雪装置もチョロチョロしか水が出ていないのでここまでの積雪には無力です。

ただ張り切りすぎた妹は手の皮がむけ、社員はやりすぎで手がパンパンになったといっていました。今回の雪はほんと洒落にならんわ・・・(゚△゚;ノ)ノ
スポンサーサイト
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-01-07 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日は昨日に引き続き頂き物の松飾を紹介しようと思います。

IMG_5120_convert_20180107161921.jpg
これです。前年までは近い親戚の方に頂いていたのですが、今年からは無理そうなので自分で用意せねばと思っていました。あっ、これは仏壇の花活けに入れる松飾です。

近江町の花屋さんにも売っていますがここまで立派なものは見たことがありません。

とりあえず一番大きなものを買ったのですが思わず
「小さいね。」とこぼしてしまいました。顔見知りのご主人がその声を拾ったらしく
「これはもう作る人がいないんだよ。もう職人芸だからね。」と言いながら松を切ってきて俵部分に添え2倍ほどの大きさに作り直してくれました。それでもこの写真のものの1/3ほどの大きさです。

ところがいつもいただく松飾を用意してくださる花屋さんからタダでいただいたのです。作っている人がご高齢でいつまで作れるかはわからないのだと言いながら渡してくださいました。

ひょっとしたら今年からは注文はないのだとそのご高齢の松飾づくりの方に言い難かったのかもしれません。実際かなりの高額商品らしいので申し訳ないです・・・

結局まかない婦の用意した松飾は神棚に飾られることになりました。

来年どうしよう・・・(゚△゚;ノ)ノ
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-31 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日叔母から誕生日プレゼントをいただきました。靴下とエプロンと手ぬぐいです。

エプロンを見たときブラウスかと思って
「あっ、あのーこんな派手なものは・・・」とドン引き具合を思わず披露してしまいましたがよく見ればエプロンでした。エプロンにしても派手は派手ですが使っているエプロンのほぼすべてが重合した油汚れでタールを薄く塗ったようになっていて洗っても落ちません。

新しいエプロンなら何でも大歓迎です。

そして靴下はパンプスを履けば隠れてしまうような浅い履き込みでしたがシリコン加工が吐き口全体に施されており履いてもずれません。こちらもど派手ではありますが脱げない靴下は貴重です。

それなので喜んで履いていたのですが、シリコンがすれている部分がだんだん辛くなってきました。そういえば皮膚は酷く弱いのです。

午後4時を過ぎるころにはかかとの所が赤くなってきましたし外反母趾&でか足のまかない婦にとってはど派手なこの靴下は纏足状態です。

纏足反対!!
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-04-25 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき、電気屋さんが来て酒屋の切れたLEDライトを取り替えていきました。

ん?LEDって何十年も切れないんじゃなかったっけ?天井の高い酒屋の電球交換がすごーーーーく大変だったから思い切って全部LEDに替えたのはほんの数年前の事。これで自分の寿命のあるうちは電球替えをしなくて済むなと思ってたのに・・・なじぇに?

まだほんの2年しかたっていないと思っていたけどすでに2個の電球が切れました。実際には4年ほどたっているのだそうですがそれにしても早くね?

特に最初の一個が切れたとき、そしてその付け替えが終わり請求書が来た時1万5千円の金額を見て社長の怒りが爆発しました。

今回電気屋さんにまかない婦が非難めいた顔を向けると
「あのー、これは電球が切れたのではなくて中の部品が熱でダメになったわけです。こちらの電気の使用時間を考えると9年は持つはずなのですがあたりが悪かったとしか・・・」

うーん、あたりの悪いのが2個連続できたわけね?ふーん、ふーん・。・

何だか納得いかない感じがしますが、とりあえずこの先も電球交換は結構ありそうな感じかな?LEDふざけんなよ。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-12-21 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

新しく入れた伊藤園さんの自販機が暗いです。エコ対応のLED使用だそうですがなんか暗いです。

あまりにも暗いので心の中で『東京か?』と突っ込んでいます。

アサヒとキリンの自販機は田舎っぽく周りを明るく照らしています。その全力投球が愛しく感じられます。

妹は自販機があると明るいからと、大して売り上げの無い表通りに自販機を置くことを切望していましたが、このありさまを観たら多分がっかりすることでしょう。

まあ裏通りと違って表通りはそれなりに明るいから良いんじゃないかな?

そういえばその暗い裏通りの電線に信じられんくらいたくさんのカラスがとまっていて糞害著しいことになっています。デッキブラシでこすっても白い粗相の後が消えんのですわ・・・

それどころかうかうかしていると下を通ったそのタイミングで白い爆弾を投下してくるので危険でもあるのです。これって個人の努力ではいかんともしがたいような気がするので金沢市の方で何とかしてくれんものですかね。

この状態、街としてもまずいと思いますわ。

駅の方では鷹匠が鷹を使って鳩を追い払い、糞害を軽減しているとか・・・それ、こっちらへんにも飛ばしてくれんかなー・・・
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |