FC2ブログ
03 << 2020/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2020-03-21 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

この三連休で金沢に賑わいが少し戻ってきています。

前と違うのは外国人のお客さんがかなり少ないということです。日本人のお客様、それも若者のグループが多いですね。

そこに初しぼりキャンペーンが重なったので結構忙しくさせてもらっています。本社の青果物業の方もちょっとだけ忙しかったようで久しぶりに社長の顔が晴れていました。

嬉しいことです。近江町市場も、東山の茶屋街も結構な人出だったと聞きました。

桜の花もちらほら咲いています。

お花見を自粛するようにとのお上のお達しですが桜色の花びらが美しいので見るだけでも良いからと足が向いてしまいそうです。

思えば東日本の震災の時も能登の地震の時も桜は美しく咲いていました。どんな大変なことがあってもそうでなくてもただ美しく咲き散っていきます。

日本人の心に桜咲く。

散りゆくさまも美しき桜の花が今年も咲こうとしています。

スポンサーサイト



* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-01-30 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

最近買い物に出かけるたび人の少なさに驚いています。更に店員さんや道行く人たちのマスク率の高さは凄いことになっています。

更に更に今日一度もそんなことをしている場面を見たことがないお店でカウンターをアルコール消毒していました。厳戒態勢?

コロナウイルスの影響は中国だけにとどまらず日本にも深く波及しているようです。

まかない婦はもともと花粉症がひどいのでマスクは常備していますが、遠い昔のサーズの時に買い込んだマスク、ハンドソープ、オスパン液、イソジンがまだたっぷり残っています。

むしろあの酷い色のイソジンをどう使えばよいのかと頭を悩ますところです。

それにしても閑古鳥が居ついてしまっているような今日この頃、景気の下降が心配になってきました。どうなるんだろう・・・
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-01-12 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今、柿市商店の食堂ではお茶が緑茶になっています。

えっ、それ特に言うべきことではない?いいえ、金沢では食卓で出てくるお茶と言えば棒茶、金沢で言う番茶です。

なぜ今緑茶に代えているかと言えば頂き物の緑茶が溜まりにたまってしまったからです。香典返しやちょっとしたギフトで番茶をもらうことはないけど緑茶は結構ありますよね。

いろいろと周りを見てみれば少しずつ違っていることがあります。例えばお正月の鏡餅、これ金沢では紅白の重ねです。紅の餅が上段で少し小さめになっています。一般的には白白なんですよね。

そして味噌は麹の粒粒が入ったものです。この粒粒を嫌う人も居るので挽いた味噌もありますがやはり粒粒が残っている方がおいしいような気がします。

それからお雑煮はシンプルでほぼ餅と青味だけの家が多いのではないでしょうか?当家では餅とフキノトウ、柚子だけです。

それからかなりアイスクリームを食べる県民性のようです。各家庭でのアイスのストック率やスーパーでの売り場面積の広さ、定期的に行われる値引きなどは金沢人には常識でも全国的には非常識らしいです。

多分気づいていないだけでまだまだ違うところはあるのでしょうね。そんなことに気づくのも楽しいです。

食文化ではないけどお正月のしめ飾りもかなり違うようです。金沢では輪飾りですが他の地方は違うのですよね?

今日この町会では左義長が行われます。燃やすものはお正月のしめ飾りや前年に買った縁起物の熊手などや鏡餅に付属している飾り葉、神社から頂いたお札などです。

まあ燃やしたら不味いものもあるので消防団が見張り兼実行者として取り仕切っているらしいです。

鏡餅はこの後ぜんざいなどにして社員にふるまっていたのですが最近は切り分けて希望者に配ることにしています。

休み明けには餅切りというお仕事が待っているまかない婦です。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-10-03 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

すでに10月に入ったというのにまだまだ蒸し暑い日が続いています。どうなってんの?やっぱり温暖化のせいかしら・・・

蒸し暑いのでおかずなどの傷みも気になります。今日も一部のおかずを念のため廃棄処分にしました。

やはり鍋に入れてしっかり加熱できるものは別としてレンチンなどで対応しているものは加熱にむらがあり劣化も早いようです。

なので毎日佃煮にも火を入れ、酢の物は合わせ酢を代えるという手間をかけています。

明日も大量に余ってしまった副菜をリメイクする予定です。こちらはグラタン風のものになる予定なので再度しっかりと火を入れます。

主菜も煮物の予定なので一応安心かな?

とにかくあまり余分なおかずは作らないようにしなければと思っております。本来ならこの時期もっと涼しくなっていてこんなにやきもきせずとも大丈夫なはずなのですが・・・

さて、今週末はいよいよ『さけマルシェ』です。飲むぞー。♪(/・ω・)/ ♪
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-09-02 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日自宅の防災グッズを見直し、次の入れ替えまでに期限切れになるものを抜き出しました。

その中にクラッカーがあったのですが社員さんたちに食べてもらおうと朝食を済ませた社員に託しました。
「これみんなで食べて」
「えーーーー、こんなのAさんがっぱんなって1人で食べるわ」

がっぱになるとは金沢弁です。意味はシャカリキになるといったとこかな?実に分かりにくいですよね。

どこの地方の方言もそうなのでしょうが言われてみればそりゃ分からんよねって言葉が多いです。
『ダラ』馬鹿者に向けて吐き出す言葉です。
『ケー?』いろいろな言葉尻につけて疑問文にするための言い回しです。
『だんない』大丈夫ということを相手に納得させるために吐かれる言葉です。
『だやい』疲れた、重だるい状態のときに言ってみたりします。
『ナナナナナナン』慌てて否定するときに相手の言葉をさえぎるために使われます。『ナ~ン』はこれに似ていますが切迫感はありません。単なる軽い否定です。
『ほんなん?』本当ですか?

う~ん、やっぱり改めて文字にすると意味不明度が明確になりますね。

ちなみに身近で一番の金沢弁の使い手は妹の旦那のような気がします。以前北海道出身の友人が
「一番何を言っているのかが分かりにくい」と言っていました。いわれてみればそのようであると感じます。

そして群馬県出身の友人が『おっかく』という言葉が標準語だと強く主張していました。ちなうとおもいます。

おっかくとはかき折るというような意味のようです。そんな標準語はないと思う金沢人でした。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |