09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-08-28 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はまかない婦と母の月に一度の完全休業日だったので金沢で今一番人気の観光地東山を散策することにしました。

いつの間にか見たこともない店が増え、そのほとんどが古い町家を再利用したものでとても風情があります。

ただ、ものすごーく入りづらい店が結構ありますよね。まあ大人の女なので果敢に突撃してみました。

有名な和菓子屋さんや金箔屋さんをはじめとする金沢の名店が競うように出店する街になっていました。さすがに魚屋さんや八百屋さんの新たな出店はないようですが凄いです。(゚△゚;ノ)ノ

やや圧倒されながらも何軒ものお土産屋さんを回りまかない婦は作家物のガラスの盃を、母も同じ作家さんの別バージョンの盃を買いました。

出来ればそろいの片口も欲しいところでしたがやや予算オーバーです。もし次回チャンスがあれば購入と言うことで激しく後ろ髪を引かれながら店を出ました。

あざとい店長さんはレジまで麗しの片口を持ち出して『買わなくても良いのかな~』攻撃を仕掛けてきましたが何とか耐え忍びました。

商売敵の(と言うとかなりおこがましいか?)酒屋さんもゆっくりと見学してかなり疲れたのでBAR兼茶房の落ち着いたお店に入ったのですが母のお気には召さなかったようです。

「あんな暗い店。」と吐き捨てるように言っていたけどまかない婦的にはかなりポイント高しのお店だったのですが・・・

すでにすり合わせのできん位置にきているのかも?まあこのところのまかない婦の引きこもりっぷりにかなりいら立っていますものね我が母は( ^ω^)・・・

まだ喫茶タイムだったのですが冷えた白ワインとチーズの盛り合わせをいただいて帰ってきました。添えられていたクラッカーのせいか妙に腹が膨れてしまい、その後の自宅での食事がいまいちダークな感じになってしまいました。

むしろ食べずに寝てしまった方が良かったかも?

とにかく観光客気分で散策した東山は結構楽しかったです。人だらけだと思っていても入りにくい店内はさほども人がいなかったりして意外でした。

ちょっと堅苦しい感じが無きにしも非ずでしたが楽しい街歩きでした。でもねー、あそこに住んでいる人たち大変だよな~(;゜0゜)
スポンサーサイト
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-01 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

月が替わって7月になりましたね。金沢では今日が氷室の日です。

氷室の日とは、昔冬の間に降った雪を室にためておいてこの雪をお江戸までエッサホイサと運んだそうですが、その氷室を開く日なのだそうです。

この氷室の日に金沢ではまず氷室饅頭なるものを食べます。これはピンク、薄緑、白の三色のお饅頭です。当家ではすでに20個いただきました。

そして今日いただいたのは珍しい茶色と白の氷室饅頭でした。

DSCF5566_convert_20170701172057.jpg
これです。でも定番はピンクと薄緑、白です。

そしてこの日には竹輪を食べます。蒲鉾屋さんは盆でも暮れでもなくこの氷室開きの日が一年中で一番忙しいそうです。他にも杏子を食べるという風習もあるようですね。

あとは氷酒かな?これは風習にはないけど金沢ではこの時期凍らせて食べるお酒が発売されます。そうだ、今日買って帰って母と2人でいただこう。(・Д・)ノ

食べたり飲んだりいろいろ忙しい氷室開きの日です。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-06-27 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

皆さんご存知かどうかわかりませんが、最近になってミシュランガイドの石川・富山版が出ました。その中でまかない婦宅の遠い親戚にあたる山錦楼さんが一つ星をいただいたようです。

親戚と言ってもまかない婦の曾祖母の妹さんの嫁入り先ということで大したつながりでもないのですが、その割に付き合いがあり盆暮のやり取りや弔事のときも必ず来てくださいます。

法事などで使わせていただいたこともあるのですが、心のこもった料理とはこういうものなのだと感動したものです。しかも室内も群青の間や赤壁の間などがあって素晴らしく風情があります。

IMG_4161_convert_20160627115851.jpg
こちらもなかなかに素敵な玄関ですがこれを機にたくさんのお客様が行ってくれればと願っています。あまり商売上手ではないようなので、是非ともこれで人気店になってほしいものです。

さて、この山錦楼さんの前を通って菩提寺に墓参りに行きます。行はほとんどタクシーで行くのですが、帰りはご近所の鉢物などを鑑賞しながらぶらぶらと歩いて帰ります。

この時期アジサイが見事ですね。

IMG_4147_convert_20160627115657.jpg
IMG_4149_convert_20160627115718.jpg
IMG_4152_convert_20160627115744.jpg
アジサイの3連発、菩提寺の庭で参拝客の目を楽しませます。

IMG_4160_convert_20160627115828.jpg
近くの家の鉢物です。

家にあると(食堂内に泥物の鉢があるのはどうも・・・)妙にイラつく鉢物ですが、よそ様の丹精を観るのは良いものです。

この後新装開店した本屋により、母が欲しがったので有川浩さん原作の『植物物語』のコミックを買い、自分のため文庫本を3冊買い、別の文庫を5冊取り寄せしてもらってうきうきと店を出ました。

その後いつものホテルラウンジで休憩して帰宅しました。墓参りの日は意外と楽しい日でもあります。

* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-05-05 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日は子供の日。子供とはあまり縁のない昨今の生活ですが休日はありがたいです。今日は酒屋も休んでゆっくりするつもりです。

さて、金沢の名産の中に金箔があります。全国の金箔のほとんどをこの金沢で作っているらしいのでそれらを使ったお土産が結構あります。

日本酒の中に金箔が入っているものもあるし、サイダーに入れちゃっているものもあります。

金箔を作っている店はそれらを使った商品をいろいろと販売しています。テレビで金箔のパックを見たことありませんか?あれもこの金沢の店です。

つい最近近江町市場でべっとり金箔に覆われたソフトクリームを食べて居る中国系の観光客を見ましたが、あれはインパクトありました。

そして昨日酒屋でお酒を買ってくれたお客様が金箔を貼ったゴルフボールを忘れていかれました。彼女を当店に待たせわざわざそれを買いに行ったと聞いていましたから何とか届けてあげたいと思っていたのですが、名前も住所も知らず困ったなぁと思っていました。

そしたら今日になって電話がかかり、着払いで送ってほしいと頼まれました。

ああ良かった、妹も気にしていて店の片隅に持ち主を待っているその小さな袋を何度か眺めていましたから。

忘れ物ってめったに持ち主の元には戻れないようですが、今回は戻してあげられます。本当に良かったです。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-08-13 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

先日美容院の帰りに近所の百貨店エムザに寄ってみました。ここには新幹線開業に合わせて作られた黒門小路というお土産品を展示したスペースがあります。そこが結構素晴らしいことになっています。

一番奥まった所にはいわゆる人間国宝と言われる方々の紹介と作品が展示され、その少し手前の場所には高価な作家物の工芸品が売られています。3万、5万の品がざらに並んでいて一つ一つ見ると本当に素晴らしい作品がたくさんあるのです。

係の人の話では作家と呼ばれる人たちの作品は高いから、優れた職人の作品を良く見て買うと良いとのことでした。書き込みの細かさなどをじっくりとみるとお買い得な作品に巡り合えるのだそうです。

まかない婦が見とれてしまったのは九谷焼の青粒、白粒と呼ばれる緻密な作品。それに九谷焼赤絵の細密な絵付けです。

他にも漆塗りの素晴らしい盃や『天女の羽衣』と名付けられた極薄の素晴らしいスカーフなどもあってどれだけ見ていても飽きないほどです。

工芸王国石川県に生まれた幸せを感じることが出来ます。しかも見るだけならタダですよ。

みなさん金沢にいらっしゃったら是非ここも見に来てくださいね。

お盆の休暇が始まり近所の近江町市場は大変な人通りです。あと駅前と東山の茶屋街はおっとろしいほどの人出で品物の搬入も出来なくなっているようです。

金沢に来たら地元の人に聞いて空いている穴場スポットを狙った方が良いですよ。あっ、当社酒部はガラガラですから良かったらどうぞお訪ね下さい。

といっても妹かまかない婦かどちらか一人しかいないことになっているのでお客様一組に対応するのがやっとやっとの有様です。覗いてみて誰も居なかったら是非どうぞ。

お待ちしています。

* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |