FC2ブログ
09 << 2019/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-02-13 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

最近当社の社員のなかにも親の介護で四苦八苦している人が結構いるみたいです。

今日も一人親の体調が悪いと早退していきました。

また別の社員は夜寝ている間に2~3度トイレへ連れて行っているそうです。これは大変ですよね。

まかない婦自体も父や祖母をすでに送っているので介護の大変さは骨身にしみています。

特に当社の様に夜中や早朝から社員が働いているとその物音で認知症の進んだ祖母は混乱したものです。今が夜なのか朝なのか、起きればいいのか寝ていればいいのかが分からなくなるようで毎晩夜中にまかない婦の部屋にやってきてどうすればよいのかと詰まりに来たものです。

それがあまりに毎日だったので部屋の前に『今は夜中です。起こさないでください』と書いて貼っていましたが、それでも部屋の前まで来ている気配で眠ることができませんでした。

まあ大変だったのはまだまだいろいろあったのですけどね・・・

父の場合は薬で頻繁に排便しなければならなかったのでトイレの介助が大変でした。それに痛みのせいか夜ほとんど眠れなかったようで苦しむ姿を見続けるのが本当につらかったです。

いま何人もの社員が同じように介護を続けながら苦しんでいます。親の介護をする年回りなのでしょう。本当に大変だろうなと同情しています。

まかない婦の母も高齢なので今現在そんな状態でも全く不思議ではないのですが、幸せなことに元気で介護どころか自分が助けられています。ありがたいことです。

しかし自分がそういう状態になった時どうなるのかと考えると寒くなってしまいます。出来るだけ周りの人には迷惑をかけたくないとは思いますが、今現在何の手も打っていません。

介護をする心配より介護を受ける状態の方が結構リスキーです。何せ配偶者も子供もいないのですから自分でバンバンしなけりゃならん身の上です。

どんな状況も受け止める覚悟はあるつもりですが、本当に迷惑だけはかけたくないですよね。

まあ母には迷惑をかけてもらっても一向にかまわないとは思っています。そうなったときはまた四苦八苦しながら頑張るつもりでいます。

弟や妹たちも間違いなくサポートしてくれるはずなので母には大船に乗ったつもりでいてもらっても構わないと思います。

自分の乗る船がひょっとしたら泥船かもしれないのがちょっとだけ気になる今日のまかない婦でした。

スポンサーサイト



* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-12-13 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

先月末で従業員食堂の食材を買いに行ってくれていた社員さんが退職してしまいました。この買い物量的にも金額的にも結構大変です。たいてい一度に4万円ほどの買い物になります。

新しい買い物係を引き受けてくれる社員さんと話が付いたので今日一緒に業務スーパーへ行ってどのような品物を買うのか見てもらいました。

最近は誰でも持っているスマホで写真が撮れるので便利になりました。これと指示した品物の写真を撮ってもらっています。これで買い間違いが確実に減るはずです。

いやそれにしても結構品数ありますよね。何にしろ安いが一番ではあるのですが時にはその鉄則が通用しない品物があります。

ずいぶん前に味を確認せず箱買いしたとんかつソースがとてつもなくまずかった時がありました。この時期でとんかつソース離れをした社員が結構いたと思います。

それから福神漬けが結構傷みやすいので(漬物なのにカビが生えたことがありました)少し割高ですが業務スーパーではなく近くのお店で買うことにしています。

まあ色々と難しいけどやはり基本は安さかな?
 
安さ爆発業務スーパー ありがたや、ありがたや。
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-01 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

ここ数日金沢では雨が激しく降ったり超ド級の雷が落ちたりで不安定な天気が続いています。

数日前の午前中にもひどく雨が降り配送業務に従事している従業員たちはぬれねずみになってしまったようです。

そんな中、信じられない行動に出た馬鹿者が居るらしいです。ぬれねずみになったので服を全部脱ぎヒーターをかけて乾かしながら車を走らせた模様です。

早朝の金沢の街を全裸の爺が車で走り抜けたということらしいです。いやせめてパンツだけは履いていたと思いたい。全裸の爺は悪夢でしかないよね。

まあ全裸の婆も超ド級の悪夢ではある・・・

ある日の早朝の限りなく悪夢に近い爆走です。
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-21 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日出勤してきた義妹が朝食用のおかずが並ぶテーブルを見て思わず言葉を漏らした。
「なにこれ、肉少なっ!!」

目線の先には豚小間と薄切り大根の炒め煮・・・の残骸。おっしゃる通りこのおかずの中から肉だけ極端に少なくなっている。器用な社員がいるらしい。

元々豚小間の料理なのだが肉を炒める担当は母であり、かなりしっかりと炒めるのが常だ。よって豚小間が限りなくひき肉に近くなっている。

薄切りの大根とひき肉状態のこの料理から肉ばかりをかっさらうというのはかなりの高等技術が必要になってくる。てか、掬い取った後大根を返品したか?まさかそこまではするまいと思うが油断はできない。以前酢豚の中から豚肉だけを箸でつまんで取っている人を見つけさすがに注意したことがある。

豚肉の無い酢豚ってどうよ?ただの酢野菜だよ。そんなん誰が食べるんだよ?

って、今日は酢豚の話じゃなかったよね。

DSCF6800_convert_20180621184945.jpg
これから

DSCF6806_convert_20180621185049.jpg
これになったって話だよね。

特殊技能保持者またの名を『肉漁り』そういう者が確実に存在するわが社です。

それとも肉だけ消える呪いの食堂か・・・
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-12 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

先日祖母の妹であるおばさんの49日の法要に出席した母は『昭ちゃん』のお墓参りにもいってきたのだそうです。

昭ちゃんはまかない婦たちが小学生のころから働いてくれていた社員で母の従弟でもあります。最終的には当社の専務であった人です。

その昭ちゃんが亡くなったのはもう4年も前だったみたいです。ほんの2年ほど前だったかなーなんて思って調べたら14年の4月の末、ゴールデンウイークのただなかに亡くなっていました。

遊ぶことが何より好きだった昭ちゃんです。さすが遊び人は亡くなるときもゴールデンウイークかと妙に感心したことを覚えています。

そうそう別の親戚の法事でなぜ昭ちゃんの墓参りに至ったかと言えばその法事に昭ちゃんのお兄さん夫婦が出席していたからです。法事の後にずいぶん離れた墓所まで連れて行ってくれてそのあと当家まで母を送ってくれたのです。

まかない婦はあまりお付き合いはなかったけどずいぶん優しい人のようです。

それでその話を聞いた弟が
「なら今年から墓参りに行こう。」と言い出しました。嬉しかったです。

だって昭ちゃんはとても人懐っこい人で病に倒れた後も向こうから連絡してきて
「見舞いに来てくれ」と頼まれ母や妹と一緒にお見舞いに行ったほどですから墓にも来てほしいと思うはずです。

何より自分が昭ちゃんの墓に会いに行き、話しかけたいですよ。一緒に行った社員旅行のグァム島で楽しかったけどみんなにたかられてたいへんだったよねーとか、子供のころいつも忘れ物を小学校まで届けに来てくれて助かったよーとか、昭ちゃんのコーヒーに角砂糖半分いれてくれって言われてうちの婆ちゃんが歯で割っていたこと知ってたのかとか、いろいろ言いたいです。

子供のころからずっとそばにいた家族のような人だったから、突然いなくなってなんか納得できないものがあったわけです。

これからお盆のたびに墓に行けるのは本当にうれしいです。待ってろよ、昭ちゃん。


* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |