FC2ブログ
06 << 2020/07 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-07-04 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日妹の指令により4階の冷蔵室から日本酒を抜き取っていました。冷蔵室内は暗いので物を見つけるのは結構大変です。

ですがついさっき社員が同じ冷蔵室に荷物を入れようとしていたはずなのに見当たりません。しかも冷蔵室のドアが開きっぱなしです。

『ちょっとー、仕事終わったんならドアは閉めようよ』若干プリっとしながらドアを閉めようとしたらドアの前の薄暗がりにさっきの社員がペタンと座っていました。

フロアの電気は切ってあって、雨模様の天気と相まってフロア全体がひどく暗いです。しかもまかない婦かなり目が悪いうえに冷蔵庫と梅雨真っ盛りのフロアとの行き来で眼鏡が激しく曇っています。

要するにほとんど見えない暗いフロアで黙って座り込んでいるその社員はかなりホラーな感じです。

しかもよく見ればどうやらどこかを怪我したらしく血が滴っています。ヒーーーーーーーー

更に曇った眼鏡をはずすと大量の荷物が台車ごとひっくり返っているのが確認されました。荷物のほとんどが豆腐だったようで100丁以上はあるだろう重量級の荷物が大惨事です。

とりあえず荷物を一箱ずつ脇によけました。座り続ける社員に軽くバニクッタまかない婦は
「誰か呼んでくるよー」と叫びながら3階食堂に救助を求めて下り、慌てながらも助けてくれと要請しました。

いち早く反応したのは義妹です。さすが元看護婦です。

結局社員のけがは爪がはがれた程度で、まかない婦の慌てぶりとは若干の差異があったようですが大ごとにならなくて本当に良かったですよ。

突然の事態にうまく対処できないことが露呈されてしまいましたが、まあ些細な問題です。

ひっくり返った豆腐も問題ないと社長が言っていました。それも良かったー。100丁以上の木綿豆腐が従食に回ってきたらホラー以上の異常事態になるところでした。

それにしても薄暗がりでうずくまる社員の姿があまりにも異常で肝の冷えたまかない婦でした。((((;゚Д゚)))))))
スポンサーサイト



* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-03-16 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日しばらくの間働いてくれていた派遣社員の女性の契約期間が終わりました。

驚くことにその派遣会社で当社からの依頼があると聞いて自ら手を上げ当社勤務を希望してくれたのだそうです。

理由は『サラメシで見た従業員食堂でご飯を食べたかったから』と聞きました。

オイオイ、サラメシの取材断らなくって良かったよ。求人の役に立つなら受けといてよかったです。

でも彼女曰く『5キロ太った』って、えーーーーーーーーーーーーーーーー!! (゚△゚;ノ)ノ

そういえばよくお代わりしてたけどまさかそこまでとは・・・

とてもきれいな人でそんなに太ったようには見えませんでしたが・・・はい、全く。(・Д・)ノ

彼女は最近結婚したばかりで海外勤務のご主人のもとに向かう予定だったのですが、今行けるのかな?

全く厄介なコロナのやつです。人の幸福をめたくたにすんなよ。ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

コロナのために客足ばったりだと思っていた金沢ですが卒業旅行風の若いグループが目につくようになってきました。

近江町市場内の金沢おでんの店なんかは今日はほぼ満員でした。少し期待していいのかな?

全世界的にこの騒動が収まることを願いながら今日は全くお客様が来店されない酒屋の店でブログ書いてるまかない婦です。(;´д`)<萎ェェェ↓
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-02-16 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日事務のベテラン社員が退職しました。といっても本当の退職は一か月後で溜まっていた有休を明日から消化するらしいです。

最後に挨拶に来てくれた時
「年末の夜食ありがとう」と言ってもらいました。

こちらこそ長い間働いてくれてありがとう。そして年末の夜食の時にいつも笑顔で受け取ってもらえてこちらこそありがとう。長い間しんどいことも多々あったけど今となっては楽しい思い出です。
IMG_7604_convert_20191229172146.jpg
IMG_7609_convert_20191229173733.jpg
IMG_7600_convert_20191228180907.jpg
これ去年の年末の夜食です。昔は焼うどんとかサンドイッチとかいろいろ作ったけどいつもその人が居たんだなーと改めて思います。

定年退職ですがまだ60歳、これからリスタートですね。

元気で!!
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-10-23 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

健康診断の結果が帰ってきて要治療の人が数人居るようです。ですがこれを機に診察を受けに行ったという話がほとんど聞こえてきません。

例外は特急便でデーターが届いた人だけです。

中には明らかに糖尿病のデーターを示していた人も居て必ず医者に行くようにと伝えたにもかかわらず何のアクションも無かったので再度注意した人も居ました。

要治療と書かれていてもほとんど何とも思っていなかったようです。最初に連絡したときは
「今までそんなことを言われたことがない」と言ってこちらの注意を薄っすら笑ったようです。

他にも
「痩せたらデーターが改善したから」と言って治療をしていない人も居ます。

特に高血圧や糖尿病の初期の人たちはほとんど痛くも痒くもない状態なのでリアクションが薄いです。

でも見ているとそりゃないだろうという食習慣が目に余る場合があります。

まず主菜の中から肉だけを食べる人が結構います。例えば今日の主菜はジャーマンポテトだったのですがこの中からウインナーだけを掘り起こして取っていきます。

大根と豚小間の炒め煮から大根を振り落として肉だけにして食べています。かぼちゃの肉そぼろあんかけからも肉あんだけをゲットします。

そして漬物の摂取量が半端ないです。小皿に山盛り2杯とかどうなん?むしろセットされた副菜よりもはるかに多いよね。

まかない婦の目から見ればもはや死への直行便です。

痩せるとかどうとかよりその食べ方を普通にした方がはるかに直行便の速度が落ちると思います。

また糖質制限ダイエットをしている人も居ますが、専門家の指導なしでやるのは結構リスキーではないかと疑っています。

とにかくまず食べる量や食べ方を普通にしてほしいのですがだーれも意見など聞きません。一応まかない婦は管理栄養士の免許持っているんだけどなー。

なんか無力感を感じるまかない婦です。
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-02-13 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

最近当社の社員のなかにも親の介護で四苦八苦している人が結構いるみたいです。

今日も一人親の体調が悪いと早退していきました。

また別の社員は夜寝ている間に2~3度トイレへ連れて行っているそうです。これは大変ですよね。

まかない婦自体も父や祖母をすでに送っているので介護の大変さは骨身にしみています。

特に当社の様に夜中や早朝から社員が働いているとその物音で認知症の進んだ祖母は混乱したものです。今が夜なのか朝なのか、起きればいいのか寝ていればいいのかが分からなくなるようで毎晩夜中にまかない婦の部屋にやってきてどうすればよいのかと詰まりに来たものです。

それがあまりに毎日だったので部屋の前に『今は夜中です。起こさないでください』と書いて貼っていましたが、それでも部屋の前まで来ている気配で眠ることができませんでした。

まあ大変だったのはまだまだいろいろあったのですけどね・・・

父の場合は薬で頻繁に排便しなければならなかったのでトイレの介助が大変でした。それに痛みのせいか夜ほとんど眠れなかったようで苦しむ姿を見続けるのが本当につらかったです。

いま何人もの社員が同じように介護を続けながら苦しんでいます。親の介護をする年回りなのでしょう。本当に大変だろうなと同情しています。

まかない婦の母も高齢なので今現在そんな状態でも全く不思議ではないのですが、幸せなことに元気で介護どころか自分が助けられています。ありがたいことです。

しかし自分がそういう状態になった時どうなるのかと考えると寒くなってしまいます。出来るだけ周りの人には迷惑をかけたくないとは思いますが、今現在何の手も打っていません。

介護をする心配より介護を受ける状態の方が結構リスキーです。何せ配偶者も子供もいないのですから自分でバンバンしなけりゃならん身の上です。

どんな状況も受け止める覚悟はあるつもりですが、本当に迷惑だけはかけたくないですよね。

まあ母には迷惑をかけてもらっても一向にかまわないとは思っています。そうなったときはまた四苦八苦しながら頑張るつもりでいます。

弟や妹たちも間違いなくサポートしてくれるはずなので母には大船に乗ったつもりでいてもらっても構わないと思います。

自分の乗る船がひょっとしたら泥船かもしれないのがちょっとだけ気になる今日のまかない婦でした。

* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |