FC2ブログ
09 << 2018/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-09-01 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

ここ数日金沢では雨が激しく降ったり超ド級の雷が落ちたりで不安定な天気が続いています。

数日前の午前中にもひどく雨が降り配送業務に従事している従業員たちはぬれねずみになってしまったようです。

そんな中、信じられない行動に出た馬鹿者が居るらしいです。ぬれねずみになったので服を全部脱ぎヒーターをかけて乾かしながら車を走らせた模様です。

早朝の金沢の街を全裸の爺が車で走り抜けたということらしいです。いやせめてパンツだけは履いていたと思いたい。全裸の爺は悪夢でしかないよね。

まあ全裸の婆も超ド級の悪夢ではある・・・

ある日の早朝の限りなく悪夢に近い爆走です。
スポンサーサイト
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-21 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日出勤してきた義妹が朝食用のおかずが並ぶテーブルを見て思わず言葉を漏らした。
「なにこれ、肉少なっ!!」

目線の先には豚小間と薄切り大根の炒め煮・・・の残骸。おっしゃる通りこのおかずの中から肉だけ極端に少なくなっている。器用な社員がいるらしい。

元々豚小間の料理なのだが肉を炒める担当は母であり、かなりしっかりと炒めるのが常だ。よって豚小間が限りなくひき肉に近くなっている。

薄切りの大根とひき肉状態のこの料理から肉ばかりをかっさらうというのはかなりの高等技術が必要になってくる。てか、掬い取った後大根を返品したか?まさかそこまではするまいと思うが油断はできない。以前酢豚の中から豚肉だけを箸でつまんで取っている人を見つけさすがに注意したことがある。

豚肉の無い酢豚ってどうよ?ただの酢野菜だよ。そんなん誰が食べるんだよ?

って、今日は酢豚の話じゃなかったよね。

DSCF6800_convert_20180621184945.jpg
これから

DSCF6806_convert_20180621185049.jpg
これになったって話だよね。

特殊技能保持者またの名を『肉漁り』そういう者が確実に存在するわが社です。

それとも肉だけ消える呪いの食堂か・・・
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-12 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

先日祖母の妹であるおばさんの49日の法要に出席した母は『昭ちゃん』のお墓参りにもいってきたのだそうです。

昭ちゃんはまかない婦たちが小学生のころから働いてくれていた社員で母の従弟でもあります。最終的には当社の専務であった人です。

その昭ちゃんが亡くなったのはもう4年も前だったみたいです。ほんの2年ほど前だったかなーなんて思って調べたら14年の4月の末、ゴールデンウイークのただなかに亡くなっていました。

遊ぶことが何より好きだった昭ちゃんです。さすが遊び人は亡くなるときもゴールデンウイークかと妙に感心したことを覚えています。

そうそう別の親戚の法事でなぜ昭ちゃんの墓参りに至ったかと言えばその法事に昭ちゃんのお兄さん夫婦が出席していたからです。法事の後にずいぶん離れた墓所まで連れて行ってくれてそのあと当家まで母を送ってくれたのです。

まかない婦はあまりお付き合いはなかったけどずいぶん優しい人のようです。

それでその話を聞いた弟が
「なら今年から墓参りに行こう。」と言い出しました。嬉しかったです。

だって昭ちゃんはとても人懐っこい人で病に倒れた後も向こうから連絡してきて
「見舞いに来てくれ」と頼まれ母や妹と一緒にお見舞いに行ったほどですから墓にも来てほしいと思うはずです。

何より自分が昭ちゃんの墓に会いに行き、話しかけたいですよ。一緒に行った社員旅行のグァム島で楽しかったけどみんなにたかられてたいへんだったよねーとか、子供のころいつも忘れ物を小学校まで届けに来てくれて助かったよーとか、昭ちゃんのコーヒーに角砂糖半分いれてくれって言われてうちの婆ちゃんが歯で割っていたこと知ってたのかとか、いろいろ言いたいです。

子供のころからずっとそばにいた家族のような人だったから、突然いなくなってなんか納得できないものがあったわけです。

これからお盆のたびに墓に行けるのは本当にうれしいです。待ってろよ、昭ちゃん。


* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-04-14 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

古参の従業員さんの逸話です。今日たまたまそのひとの豪傑姉さんの話題が出ました。

何かと頼りないうえにいろいろやらかしちゃっている古参の従業員Aさんですが、やらかし度は当社の中でもトップクラスです。

その彼が何やらひどくやらかしたらしい遠い昔の話です。

ご両親と彼の豪傑姉さんが会社にやってきて言うのです。ご両親ではなく豪傑姉さんがです。
「これはもう会社を辞めさせます。そして家の座敷牢にいれますから。」

えーーーーーーーーー、辞めるのはともかく座敷牢?えっと、家に座敷牢があるってこと?

何やらやらかしたらしい不祥事よりも座敷牢の存在が気になったまかない婦です。

お会いしたのはその時ばかりですが他にもいろいろと逸話があるらしいです。今朝の朝食時はその話で社員たちが盛り上がっていました。

どうやらお姉さんも色々とやらかしているっぽいです。

まかない婦も三人兄弟の一番上ですが全然豪傑ではありません。妹はまかない婦のことを『キー丸印』と言います。どうやら気が狂った人と言いたいらしいです。

それを否定しようと思ったのですが『あれっ?本当にキー丸印ではないと言い切れるのかな?』と心の声が聞こえます。

・・・どーも、完全に違うとは言い切れんような・・・

とりあえずキー丸印の予備軍的なまかない婦であります。(「・ω・)「ガオー
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-04-07 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今朝の食卓での話題だったのですが、当社の男性社員はほとんどが担当する取引先を持っています。

ところが時としてその取引先から
「あいつを担当から外してくれ」と言われたり、取引が自然消滅する場合があります。これ今までに何件もあった話です。

そのうちの一つの話なのですが、社員Aさんが何をやったのか取引先のご主人を怒らせ
「お前はもう出入り禁止だ!!」と、ブチ切れられ返した言葉が
「えっとー、だったら裏口から入ればいいですか?」だったそうです。

つまり出入り禁止という言葉を知らなかったため、『この入り口から入ってくるな』と勘違いしたらしい・・・のです。

もちろん取引先のご主人の怒りのボルテージはさらに上がり
「柿市、お前んとこはうちをバカにしとるのかーーーーーーーーーー!!」になったそうです。

物を知らないということは時として想定外の騒動を引き起こします。そういう意味でAさんは当社にとっての危険人物でもあります。

そういえば以前昼食時の食堂で社長夫人に
「いざという時のためにある程度お金を蓄えておかなければだめでしょう。」と諭されたとき
「すいませーん、なんせ安月給なもんで。」とテヘテヘと笑いながら返して昼食をとっていたすべての社員をフリーズさせていました。

悪気はなく口から出ただけの言葉だとは思うけど、経営者に言う言葉ではないよね?バカなのか?

このやり取りを聞いていてまさにあきれたまかない婦でありました。柿市商店の底力侮りがたし
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |