FC2ブログ
06 << 2020/07 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-05-17 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

先日小売部門の女子社員にワラビとカタハのレシピを提供してくれるように頼まれました。

うーん、そういうのはるか昔に作ったような・・・

思い当たる場所を探すこと20分近く、見つけました『野菜のカード』です。

以前小松市のデパートに支店を出していたころ作った野菜の紹介と食べ方を中心にしたはがき大のカードです。

IMG_8401_convert_20200517084409.jpg
さっき数えてみたら90種類近くあったので我ながら驚きました。加賀野菜はもちろんのこと普通の野菜や山菜なんかもあります。

懐かしーなー。

元々これを作ったことがもとでホームページ立ち上げのメンバー入りし今に至るわけです。柿市商店に入社する前は栄養士だったのでこんなイラスト入りのリーフレット作ることも授業でやっていから苦手ではなかったのですが、それなりのものを作るのに結構野菜の本を買いあさり時間もかけて作り上げたものです。

それぞれにレシピを付けたものもありますがこのころはオリジナルレシピではありませんでした。ただ行者ニンニクなんてそのころどこを探してもレシピの発表を見つけられなかったので、山小屋で自分が作っていた料理をレシピ化したのを思い出します。

本当に懐かしいです。多分20年ほど前に作ったものです。

そしてそんなものをちゃんと残してあるところが粘着質なあなたらしいと義妹に言われ『そだねー』と納得してしまったまかない婦です。
スポンサーサイト



* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-12-20 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日『のとてまり』が初出荷されました。のとてまりとは『のと115』という菌種の巨大原木椎茸で、この『のと115』の中でも特に優れた特秀品が『のとてまり』です。のとてまりとして認定されるためには
1. かさの直径が8cm以上であること。
2. かさの厚みは3cm以上であること。
3. かさの巻き込みが1cm以上であること。
この3つをすべてクリアし、形が揃っていてほぼ球形であることと、割れなどが無いことも重要視されます。

つまりかなり条件の厳しい椎茸さんです。

IMG_7526_convert_20191220184824.jpg
これは今日当社の担当者が仕入れてきた3玉ののとてまりです。3玉と言うサイズはこののとてまり用の既定の箱に3玉しか入らない特大サイズの椎茸です。

実は初競りの最高値は一箱25万円でこちらも当社が競り落とし『ラーメン世界』さんにお買い上げいただきました。

そちらは6玉だったそうなのでこの箱に6個入るサイズです。小さいうえに(と言っても充分巨大ですが)高いと言うことはよほどの美品であったのかしらと思っています。

まだまだ出始めで値段も高いです。詳しくは効いていませんが写真ののとてまりも一箱2万円はすると思われます。

例年であれば年が明け2月ごろになれば値段も落ち着くはずなのですが前年度は全く価格が下がらないばかりではなく市場に出荷される数も極端に少なかったと聞きます。

今年はどうなるのか、ドキドキしながら見守ることになりそうです。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-08-17 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

お盆明けの今日、予想通りルビーロマンが値下がりしました。ルビーロマンとは石川県が作り出した大粒で赤いブドウで世界で一番高価なブドウだとギネスブックにも載っています。

担当者のベテラン社員さんに勧められたので一房買いました。もちろん自分や身近な身内の人たちと食べるためです。だってあと何回食べられるか分からんよ。明日の日のことも分からないのが人生ですものね。

IMG_6906_convert_20190817182240.jpg
これがそのルビーロマンです。大粒だけど『G』ではありません。Gとはすべての粒が30g以上の大粒オンリーの房に与えられる称号です。

これで600gですが値段はおおよそ6000円強といったところかしら?これでも結構安くなりました。いやほんと。

休み明けの当社厨房にも衝撃が走っています。

実は今日は本当は主菜がニラ玉になる予定でした。ニラが10束ほど上がってきていたからです。でももっと切羽詰まったものが登場したためそちらに移行しました。

IMG_6899_convert_20190817182411.jpg
こいつです。花が咲きそうになっているブロッコリで、今日使わなければほぼダメになりそうだったので慌ててブロッコリと豚小間の炒め物にしました。

ブロッコリの花蕾はあらかじめサッと茹でて味付け済みの肉と玉ねぎ、ブロッコリの芯の炒め物に混ぜこみました。なかなか火が入りにくいうえ変色しやすいので混ぜこむ形にしたわけです。

IMG_6901_convert_20190817182203.jpg
まあ、こんな感じですね。

ブロッコリの他にも茄子や胡瓜、むき玉ねぎなどが箱単位で押し寄せています。今日は副菜で茄子を一箱消費したのですが、明日は茄子が主菜にランクアップする予定です。

老骨にムチ打ち頑張ります。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-08-02 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日東京でルビーロマンの初競りがあり、一房30万円の値が付いたそうです。大阪でも同じく30万円だったと聞きました。

ちなみに金沢の初競りは先月の中旬で一房120万円でした。

東京や大阪に立派な房が行ってしまっているので地元の金沢では今日あたりはいまいちらしいです。そんな中でも

IMG_6841_convert_20190802181945.jpg
これは結構立派な房です。1kgの重量で『G』だそうです。Gとは房に付いているすべての粒が30g以上の大粒の房に与えられる呼称です。

IMG_6719_convert_20190802181703.jpg
こちらは先月当社社長が親しい親戚の法事にお供えとして持って行ったもので一見『G』に見えますが申請がなかったため『G』の表記がありません。

社長曰く
「生産者によって品質に厳しい人とそうでない人が居る。この生産者の方は厳しすぎるのではないか?」だそうです。

当社社長目線では法事に持参した房の方が今日のGの房より立派だったそうです。

こんな感じで石川県のルビーロマンも最盛期を迎えつつありますがもうしばらく先かな?

お盆過ぎには価格も落ち着き、品物も良いらしいので買われる方はそのあたりを狙ってください。

まかない婦のお勧めはGの房で房としては小さいもの。つまり粒数が少なくて粒自体は大きいものです。もちろん自分でも狙うつもりです。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-07-10 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ルビーロマンの初競りがありました。ルビーロマンとは石川県が開発した赤くて大粒のぶどうです。ちなみに世界一価格が高いブドウとしてギネスに記録されているようです。

ちなみに今年は一房120万円の値段が付いたようです。

当社は今年は最高値を付けませんでした。それが微妙に残念なまかない婦です。

ということでルビーロマンの映像は今回なしですが、いずれ見事な房を手に入れたらご紹介しようと考えています。どうぞご期待ください。

話は変わりますが昨日閉店間際に外国人のお客様が来店されお父様のお土産にと日本酒を買っていかれました。大江山さんのつづらの波という吟醸酒です。

せっかくなので景品の籠の中にあった風呂敷で包んであげたのですが、両方を縛ったのでかなりかさばってしまいました。今にして思えば一端は巻くだけにしておけば良かったです。

でもなんか、お父さんにお土産を買う年若い息子というのがほのぼのポイント高いですね。閉店間際だったのでゆっくり接客できなかったのがちょっと申し訳なかったです。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |