個別記事の管理2016-12-26 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

いつものように、というかいつも以上にヘタレ野菜が厨房めがけて押しかけてきています。割れた胡瓜、売れ残りのほうれん草、切り刻まれた白菜に真ん中が空洞化している大根などなど・・・

DSCF4880_convert_20161226174147.jpg
その中にこんなんいましたけど・・・あーらら

ま、こんな魔物のような野菜に囲まれて暮らしております。

話変わりますが昨日は日曜だったのに会社は営業したので大仕事の酒屋の在庫取りをしておりました。4℃の冷蔵室の中で3時間以上居座っていたら腹壊しましたよ。

父の遺品の山道具のダウンジャケットと腹と腰に貼ったホッカイロで武装していたのですがさすがに3時間越えは厳しかったようです。

でも仕事がかなり進んだのでまあ良いかって感じです。

あと気がかりなのは来月のホームページの更新ですか・・・頑張ります。(*・`ω´・)ゞ
スポンサーサイト
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-12-17 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日石川県産の巨大椎茸『のとてまり』の初競りがありました。一番いい値段のついたプレミアムの格付け品は一箱15万円だったそうです。

当社が仕入れ、お得意様の八百辰様がお買い上げになりました。

DSCF4828_convert_20161217121202.jpg
ジャーン!!これがその15万円ののとてまりでーす。

DSCF4827_convert_20161217121110 - コピー
今回はこののとてまりにこれなる榾木と珠洲焼のお皿がついてきました。

榾木に生えている椎茸はこのまま成長すればのとてまりになれるかもしれません。直径、厚み、巻き返しなどいろいろ条件はありますが期待してもいいのかも・・・

たかが椎茸、されど椎茸。石川県人のプライドがぎっちり詰まった山の恵みです。

のとてまりの時期はまさにこれから。年明け以降が出盛りの時期になると思います。

当家の食卓に1~2度のせられるかどうか・・・椎茸結構好きだから毎年少しは食べていますが、今年度は冷凍された『のと115』を結構いただいたのでそれだけでもOKかな?なんて思っちゃっています。

社員も喜んで食べているので誰だかは知りませんが、くださった方ありがとうございまーす。とお礼言っときまーす。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-12-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日もたかが従食に高級食材の『能登115』を使っています。

DSCF4765_convert_20161208160034.jpg
お玉からはみ出しちゃってる115君です。

これは当社のきのこ類仕入れ担当者が取引先からサンプルみたいな感じでいただいた冷凍の115です。本当は売ってほしかったようなのですが、今まさにのと115の旬の時期に入ろうとしている今般なんで冷凍買うかな?出すなら夏とか、秋口とかのと115の時期ではない時でしょう?

そのあたりの読み違えもあって商品としてではなくサンプルになっちゃったのかな?

でもそのおかげで当社の社員はこの貴重な椎茸をガブガブ食っちゃっています。

DSCF4767_convert_20161208160113.jpg
今日は揚げだし豆腐に使ってみました。と言っても丸々一個は大きすぎるので半分に切っちゃっています。煮汁をたっぷり吸った椎茸は本当にうまいです。

ただ揚げだしにかけて食べるだしとして味付けがかなり濃いめになっているので、シイタケの煮方としてはもう少し薄味の方が良い感じです。

椎茸好きにはたまらん逸品になっていますが、シイタケ嫌いの人にはこれまたたまらん一品になっているようで『ゲッ!でけえよ!』って心の叫びが聞こえてきそうです。もちろんシイタケ嫌いの人にはつけてないのですが、見るだけで衝撃みたいですよ。

でもまあこれくらいでグタグタ言っててはさらにランク上の『のとてまり』様を見た日にゃぶっ飛ぶぜ!((((;゚Д゚)))))))

なんて、シイタケ嫌い女子をちょっとばかりいたぶってる今日の日でした。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-09 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今年のシーズンの後半になって急に能登松茸が大量に出荷されるようになりました。

金沢マラソンが開催されたときに社長が気まぐれに酒屋に松茸を飾りました。ガン見していくお客さんがたくさんいたそうですが翌日その松茸を買いにお客様がいらっしゃいました。

そこから調子に乗った社長が毎日のように酒屋に松茸を持ってきます。持ってくるのは良いのですが後片付けをするのはまかない婦です。

それでも今までは売れ残った松茸に新聞をかぶせ輪ゴムで止めて4階の冷蔵庫にしまうだけでよかったのです。

ですが昨日は松茸にかぶせられた執念深いセロファン紙をカッターを使ってはがし新聞紙でくるむというワンステップ上がった対応になりました。

酒屋を閉めるのが7時以降、その後レジを閉めたり簡単な後片付け、そして松茸

遅い帰宅がさらに遅くなります。

松茸のシーズンももう終わりです。早く完全に終わってくれる日が来ぬかと首を長くして待っています。でも片付けるとき松茸のいい香りが店内に満ちるのです。簡単に買えるほど安くはないけどかなり惹かれる香りと姿です。

DSCF4575_convert_20161020183301.jpg


* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-10-20 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日病気で入院していた従業員が退院し、ご挨拶に来てくれました。従業員と言っても当社のひとではなく、赤帽と呼ばれる別会社のひとです。

それでももうかなり長い間当社を助けて働いてくれていたので心配はしていました。特に身寄りがないというのが心配の種です。

そんなことを思えば自分がいかに恵まれているかが身に沁みます。

この世の中にたった独りぼっちだったらどれほど心細いか・・・特にまかない婦のように嫁にも行かず子もなさずの無い無い人生では自分の健康だけが頼りとなるでしょう。

思えば刀の刃の上をすべるコマのように危うき人生です。もっともまかない婦にはいざというとき助けてくれそうな弟や妹、母もおり、かなり恵まれているとは思います。

さて、今日朝ごはんを食べに来た社長がまかない婦たちに言いました。
「見事な松茸があるから見てこい。」しかし、行きたいのはやまやまなれど仕事がかなり押しています。

動かぬ様子を見て4階から台車で降ろしてきてくれました。よほど見せたかったようです。

DSCF4572_convert_20161020183329.jpg
どうです?本当に見事な能登松茸です。今日市場に大量に出荷されたらしく当社でもかなりな量を買い付けたようです。

あっ、ひょっとして会社が松茸貧乏に陥るかも・・・

まあ、先代に引き続き当代の社長も松茸が大好き。松茸貧乏は何十年も前から当社の秋の定番です。

DSCF4575_convert_20161020183301.jpg
でも本当に素晴らしかったです。この箱の中に1kg分の松茸が入っています。これらの高貴な松茸のほか、今日は小売りの販台にも能登松茸が飾られていました。

いい香りでしたよ。あれで松茸ご飯作ったらおいしいと思うな。ご飯には傘の開いた松茸で充分なので皆様も季節のごちそう味わうなら今ですよ。

当社の松茸御飯のレシピつけときますので、このレシピで作ってみてください。

* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |