FC2ブログ
個別記事の管理2018-10-09 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

近所のビルの解体工事が進み大きなビルがほとんど無くなりました。圧巻です。

DSCF7123_convert_20180914181313.jpg
これが

DSCF7222_convert_20181009173733.jpg
これになりました。

すでに手前の方は更地になりトラックが走っています。つくづく凄いなーと思って日々見ております。

うるささも半端ねぇことになっておりますが、当社もうるささではご近所に散々迷惑をかけているのでぐっと耐えております。

とりあえず日曜日は休みみたいですが、それ以外は旗日でもガチガチやっています。この騒音がけっこうくるものです。

更に早朝にはカラスのガオガオ鳴き、日中は正体の分からぬ鳥もジージーと狂ったように鳴いています。まさに騒音天国です。
スポンサーサイト
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-10-03 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は一応亡き父の23回忌ということでまかない婦と母、弟夫婦、妹夫婦とその娘という顔ぶれで昨日の夕方ササっと墓参りを済ませそのまま滝亭という近場の温泉宿になだれ込みおいしいものを食べて温泉に入ってゆっくりと父をしのびました。

と言ってもしのんだ部分はごく少なく温泉一泊を楽しんだ部分が大部分でしたが・・・

今回もお食事処へ案内してくれたのはまかない婦の高校の時の同級生でした。懐かしいです。

IMG_5497_convert_20181003201515.jpg
前菜です。

IMG_5499_convert_20181003201553.jpg
椀物はすっぽんの真薯だそうです。

IMG_5501_convert_20181003201631.jpg
お刺身についている花穂紫蘇をうまく外せないと姪が嘆いていますが、心配しなくても大多数の人は上手く外せません。

IMG_5503_convert_20181003201658.jpg
焼き物のグジダイに添えられた揚げたセロリが良いアクセントになっていました。

IMG_5505_convert_20181003201723.jpg
菊花蕪ですが横で弟が自分の方がきれいな菊花に細工できると言っています。まあ、弟の腕はなかなかなものなのでそうではあろうなとは思います。

IMG_5508_convert_20181003201744.jpg
酢の物と蒸し物です。あれっ?松茸の天ぷらもこの辺りで食べたはずだけど写真がないな・・・

IMG_5511_convert_20181003201813.jpg
デザートの水菓子とクレームブリュレです。はー、おなかいっぱいだす。

IMG_5513_convert_20181003201843.jpg
大浴場も良いのですが部屋付きのヒノキぶろも温泉で大変結構でした。ただたびたびカエルが乱入してきたので姪がビビりまくっていました。

IMG_5515_convert_20181003201915.jpg
洗面所も良い感じだったので写真に撮ってみました。

IMG_5517_convert_20181003201951.jpg
今回は和室に母と姪と3人で泊まりましたが失敗しました。知らなかったけど母はベットでないとかなり不便みたいです。スマンスマン。

IMG_5526_convert_20181003202019.jpg
朝食もおなかがポンポコリンになるまで食べてチェックアウトの10時ぎりぎりまで粘って宿を堪能させていただきました。

結構毛だらけ猫灰だらけでございました。極楽極楽。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-27 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日は亡くなった父の祥月命日でした。亡くなってすでに22年経ちましたが未だに花や菓子が親戚や取引先の方から送られてきます。

DSCF7188_convert_20180927181745.jpg
仏間はお花畑状態です。

毎年忘れず父の好物だった栗きんとんを送ってきてくれた従妹にお礼のメールを送ろうとしましたがなぜか失敗を繰り返しています。なぜ?そしてどうしたらお礼が伝わる?

オーイ(゚Д゚)ノ栗きんとん美味かったよ。でもみんな年取っちゃったからあんなには食えんわ。それにもう22年も経っちゃったからもういいんでないかい?

ひょっとしたらこのブログを見るかもしれないのでとりあえず全世界的な拡声器を使ってたった一人の従妹にメッセージ送ってみました。良いよね?

さて、話は変わりますが今日義妹が
「芋虫に噛まれた」と騒いでおりました。
「芋虫に腕噛まれた。けっこう痛かった」というのですが芋虫って人間に噛みつくか?

「煮干しかなんかと間違えたんではないのかい?」と聞くと
「煮干しみたいな硬いものに芋虫は噛みつけんわ」と返ってきました。カリカリに痩せた義妹をかじるとはグルメでは無い虫です。

そんなことを思いながらお茶っぱを袋詰めしていたら首筋がチクリと傷みました。アリッ?

思わず首筋を触ると義妹が言った通り小さな芋虫がポトリと落ちてきました。

DSCF7190_convert_20180927181821.jpg
あっ、やっぱりガセ情報ではなかったんだね。でもよくよく観察してみると多分噛んだのではなくて挟んだのではないかと思われました。だって鎌首もたげてるけど一番後ろの足みたいなものでしっかりつかまってたからね。多分挟んだんだよ。

まかない婦にしろ義妹にしろかじっても旨くないと思うわ。ねっ?

* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-18 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日も朝の8時20分から工事が始まりました。ドンガラガラトッシャーン、ガギンバリバリバリー

ペンチの化けが1台とそれより少し小ぶりのショベルカーが2台、まるで大きな恐竜が子分を連れて暴れているようです。いったいいつまでこれが続くのかなと思い工事現場の通告を見て見ると平成32年2月末日までの工期になっていました。絶望しかないよ・・・

一昨日は日曜日で工事もお休みだったのですがあまりに静かでかえって違和感を感じました。人は首を絞められることにも慣れると聞いたことがありますが本当なのでしょうか?だとしたら人間の順応力こそ恐ろしく感じます。

そうそう、4か月前に予約を取っていたのにすっかり忘れて歯医者さんに行きませんでした。ポンコツの頭では4か月前の約束を覚えきることは不可能なようです。早く電話してお詫びと再予約を取らなければなりません。

特に虫歯が痛いとかどこか欠けているというわけではないのですが、最近一番外側のエナメル質がすり減った前歯がカンナの刃のようになっていて舌や唇が凸凸しています。どうやら無意識に何かを噛む癖があるようです。

妹は歯ぎしりのせいではないのかというのですがいくら眠っていて意識がなくても、ちょっと出っ歯気味の2本の前歯を何と擦り合わせるでしょうか。限りなく有り得んような気がします。むしろやっているならそれを見て見たいです。

まあ、歯ぎしりはしているのでしょう。食いしばりすぎた奥歯に崩壊寸前のビルのようなヒビが入っていますし、口の中にはおかしなこぶ状の突起が2個並んでいます。なんか普通ではない感じがして我ながら引いてしまいます。これっていったいいつから出現したものなのかな?

人の体とは不思議なものですよね。我がことながらこれってありふれたことなのかしらと少し不安に思うこの頃です。



* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-17 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日祭日なのに朝からビルの破壊音が音高く鳴り響いています。休日なのに、休日なのに・・・

今はお昼休みなのか静かです。でもじきに始まるでしょうと思っていたら今まさに始まりました。

この騒音休日まで聞かされるのはかなりきついです。しかもこの工事あと1年以上続くらしいです。絶望しかありません。

さて、明日からまた通常業務が始まります。ここ最近ずーっと渡される野菜を消費するために特にこれといった献立も経てず行き当たりばったりにお昼ご飯を作ってきました。

そしてここにきて大量に在庫のある食材はアボカドになっています。でも最近かなりの頻度で上がってきていたのでまたサラダにしたらみんなの食いつきが悪いはずだと思います。

そこでアボカドをソース状にしてパスタにしてみようかなと思っています。ただからめてしまうとパスタが団子の様に絡まりそうなのでうんと緩いソースにして上からかけるだけにしようかなと考えているところです。

キワキワの野菜がまかない婦に創意工夫を促します。

昔山小屋で働いていたころじゃが芋、人参、玉ねぎしかない状態が続き、ケチャップライスをフライにしたことがありました。いわゆるライスコロッケですがそれを見た口の悪い某従業員が
「ご飯のおかずがご飯かよ?」とまかない婦に冷たい視線を飛ばしました。

自分としては目先も変わって良いと思ったのに了見の狭いやつです。

まあ極限状態的に素材が不足することが多かったのでまかない婦の創意工夫はここで鍛えられた賜物です。今でも感謝しています。

太りすぎて山に行けなくなったのがとても残念です。今ではあの山道を普通のコースタイムで上がれる気が全くしませんし、下りで転ぶ恐怖に怯えています。

そんなわけでここ3年程山に行っていません。むしろこの先行けるのか?の世界です。

せっかく買ったトレッキングポールがそのまま老後の杖になりそうな今日この頃です。

あー、工事現場の人たちって働き者ね。ちょっと辛くなるような騒音の中、も少しお手柔らかに願いたいと切に願っています。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |