個別記事の管理2017-06-11 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日一昨日と皇太子さまが来県されていました。おかげで数々の交通規制があり当社の社員たちはかなり大変だったらしいです。

そして一昨日は当酒屋の前を皇太子さまが通ったそうです。

さすがにいろいろ決め事があったらしく、まず店の前に出てお迎えするのはNG。店の中からならOKなのだそうでせっかくだからと妹は店を閉めロープを張った近所のお店の前で日の丸を振ってお迎えしたそうです。

何台もの車が通り過ぎた後スピードを緩めて手を振りながら通りすぎた皇太子さまのオーラ半端なかったらしいです。まかない婦も観に行けばよかったかな?

DSCF5499_convert_20170611182935.jpg
てことで、酒屋には日の丸の小旗が2本立ってます。この旗も小さくパタパタと振るように言われたとかで決めごと多!

ちなみに当社からはほかに2名ほど旗振りに行ったそうでーす。
スポンサーサイト
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日は先日亡くなった伯父のふた七日です。伯母さんの家では今日も坊さんがいらっしゃってお経が上がるのだと思います。

一週間ほど前、初七日を目前にしてまかない婦はどうしようかと思案に暮れていました。7日ごとのお参りに行くべきかどうかです。

本当は行ってあげればよいのでしょう。友禅作家の叔父の奥さんが亡くなったときには母もまかない婦も弟夫婦も7日ごとのお参りに行ったものです。

当家で父が亡くなったときも婆ちゃんの時も身近な人たちはみんな来てくれました。

でも車の運転ができないこの身では7日ごとのお参りごとに参加するのが少々大変です。しかも店を閉めてからでは間に合わないので早じまいせねばならないことになってしまいます。

う~ん、どうしよう?

母に聞いてみてもはっきりしないし、う~ん・・・そうだ!お参りは勘弁してもらうとして花を送ればどうだろうか?

母にそう提案するとそうしよう、そうしようと言って小躍りせんばかりに喜んでくれました。

仕事の速いまかない婦はすぐに花屋さんに駆け付け7日ごとの花のお届けを頼んできました。やれやれ、なんらか達成感があるよ。

そして初七日の花のお礼の電話が叔母からかかってきました。良かった、間に合ったよ。

そして今日、また母のスマホに叔母さんからの電話が入ったのですが、話の行方がまかない婦の予想とかなり離れちゃっています。

届けられた花に恐縮する伯母に花屋さんが
「毎週届けるように言われてますから。」と言い置いて帰ったそうで驚いた伯母が『頼むからもう勘弁してくれ』と言ってきたというのです。

そして母はまかない婦のことを
「あの人頭がおかしいからもらってやって。もうお金も払ってしまってあるらしいから。」と言っといたというのです。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー?小躍りせんばかりに喜んでたのに何?どうしてそんな話になってんのおっかさん?

そしてその話をそばで聞いていた義妹が
「あーそれじゃ、またゴディバが来るよ。」と言い、ダメ押しするように母が
「そうそう、もらいっぱなしにしない人だからね。」と言い放ったのです。

えーーーーーーーー、この前のお返しだけでかなり強烈だったのにこのうえ何もいらないけど・・・

ゴディバ美味しいけど健診も近いのにこれ以上太りたくないよ。喪服も買ったばかりなのにまたサイズアップしたらもーダメだかんね。

伯母さんの美味しいお返しが怖いまかない婦です。でも確かにうちの母は私の案に喜んでたのに・・・頭のおかしなまかない婦がひとり暴走してしつこくお花を送っているみたいな話になっている・・・解せん?
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-04 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

イッデーーーーーーーキャ━━━d(○`□´○)b━━━!!

朝っぱらから足がつった。自慢の野太いふくらはぎがベコンとあり得ん形に引っ込んでゆがんだまままかない婦を地獄の痛みで攻め立てる。

こっ、これはたまらん。とりあえず湿布薬を取ろうと体制を変えるとさらなる傷みが変形ふくらはぎから駆け上ってくる。

くーっっっっっっっっっっっっっっっっっっっこの上の痛みがまだあったとは

こうなりゃ足のポジションは変えられない。ズリリズリリと大蛇のように這いずって湿布薬のところまで這って行った。

この姿誰にも見せらんねー。早く人間になりたいよ、ベム、ベラ、ベロ。

湿布薬を張る間もさらなる痛みに襲われ、貼った後も速やかに解放されたわけではなかった。それでもようやく痛みが治まり、変形した足はただの丸太足に戻った。フ~ 痛かったよ・・・

せっかくの休日の朝寝の時間が削り取られまかない婦のろくでもない人生の素敵な1日が始まった。も少し寝ていたかったのに・・・
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-29 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき亡くなった伯父を見送って会社に帰ってきました。

朝8時代から出かけていたので昼ご飯を作ることができず社員にはお弁当を食べてもらっています。

今回初めてお葬式の裏方、香典の管理にあたりました。2人の妹と伯父の親戚で銀行員の方がいるので4人でやったわけです。

そして香典帖はパソコンの中にソフトが入っており入力していけばいいので全く字の書けないまかない婦でもお役に立つことができました。

エクセルなので計算する必要もなく、銀行員の方のお導きで確実にミスを防ぐことができ金額はぴったりと合ったので気持ち良かったです。

ただ困ったのは、人名の中に普通に入力しても出てこないもの、達筆すぎて正確な字が判読しづらいものなどがあり結構大変でした。

一番悩まされたのは『昶』という字と『麟』という字です。

昶の方は変換の候補に挙がってこないうえマウスで書いても認識されませんでした。2人の妹がやってもダメだったので後刻まかない婦がマウスで書いてみたところすぐに候補に上がって来て
「なんだ、字が汚い人の方がマウスで書くのは上手いのか」などと決して褒めてない貶めにあってしまいました。

でも今このパソコンで入力したら普通に変換候補に上がって来たのでちょっと驚きました。

あと麟の方は達筆すぎてこの字だとの判断に迷いました。

それ以外はすごく便利で助かりました。

初めてのお手伝いは勉強になったし、奇しくも亡くなった祖母の葬儀の際この役をやってくれたのが今日の喪主である従兄夫婦でした。

何だか感慨深いものがありますよね。そんな事ふわりと思った今日の日でした。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-28 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日店を早じまいして伯父の仮通夜に行ってきました。母のお姉さんの連れ合いの方で伯母と当家は特に親しくしています。

ですが伯父さんはここしばらくお顔を見ていませんでした。挙句にこんな始末です。

本当に久しぶりに見た伯父さんはまかない婦の知っていたその人より2回りほど小さくなったような気がしました。

お経が上がりお坊様が帰られた後、通夜振る舞いの食事が出されました。仕出し屋さんが用意した煮物や揚げ物、海苔巻きやおにぎりなどが所狭しと並び、他にも冷たい素麺など出してくれたのですが、本当の所そんなことせずになるべく体を休めてくれた方が良いのにと思いました。

ここに来るまで家族の人たちは疲労困憊しているはずです。そのために仕出しを用意したのにさらに何か出そうというのは痛々しいです。

この家の人たちは優しすぎる人たちです。

一通りご馳走をいただいて、せっかくだからと家の中を見せてもらった後お暇して、仮通夜にきていた従弟に車で送ってもらいました、他のお客様方も早く帰ってくれたかしらと気になりました。

家まで送ってもらったついでに友禅作家の叔父に今日作った野菜と刺身の昆布締めと冬瓜の煮物を渡して別れました。

今日は本通夜です。今晩は会館での通夜なので伯母たちの負担も少しは減るはずです。

遠方からの親戚もそろそろ金沢に着く頃でしょうか?久しぶりに顔を観れるのは嬉しいけどこれじゃね・・・

でも亡くなった方が会わせてくれたのだと思って久しぶりの邂逅を楽しもうとも思っています。合掌。

* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |