FC2ブログ
03 << 2020/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2020-03-30 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

最近我慢の限界に挑戦中です。

2年ほどかかったすぐ近くのビル建設がようやく終わりほっとしていたら数日前から自社ビル後ろの駐車場の工事が始まりました。

IMG_8144_convert_20200330191034.jpg
トタン屋根をムリクリ撤去したりコンクリ破壊したりで人間の限界許容量を軽く超えている大騒音です。(#^ω^)ビキビキ

これいつまでかかる?やかましいのに耐性ある方なんだけど(何せ義妹の大音量高速おしゃべりを軽ーくスルーできるし)さすがに耐えがたきものがあるよ。(「・ω・)「ガオー

何か生活全般がつらい感じがします。

さしもの柿市商店のマスクの在庫も品薄になってきて心細さを感じているけど全く躊躇せず出社するなり一直線にマスクを取りに来る人を見て内心複雑です。

自分ですら最近は2日に1枚ぐらいしか使っていないのに容赦ないのね。

マスク不足がここまで長引くとは思っていなかったから余裕で乗り切れると思っていたけどだめかもしれません。

本当ならもっと親戚や身近な人に譲ってあげたいのに会社のお金で買ったものだからそれもできず・・・

更に騒音に痛めつけられて増々じとーっとなってます。このままでは糸引くよ。ネパール君になっちゃうよ。

桜の花も咲いているのに心は晴れません。まあ元々暗めの性格ですけどね。
スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-03-15 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日伯母の49日の法要が執り行われました。

数年前に伯父さんの法要でこのお寺には来たことがありましたが参列者の数は全く異なっています。従兄夫婦を加えても十数人です。それも限りなく十に近い方です。

コロナウイルスのための自粛が徹底的に浸透しています。伯母の家の宗派は浄土真宗なので当家の法事とはやはり違いますね。曹洞宗のジャンジャンバリバリと違って穏やかです。

長年親しくしていた伯母の面影よりずいぶんスマートになった遺影がそれでも優しく私たちを見ていました。

金沢駅前の立派な料理旅館で法事のあとの会食があり、心のこもった美味しいお料理をみんなで堪能しました。

残念なことにカメラを忘れたので映像はないのですがせっかくなのでいただいたお料理の紹介をしておきます。

まず精進落としの品としてナメコ蕎麦と献杯用の梅ジュースをいただきました。

前菜は干しクチコ、桜の塩漬けをあしらった蕗の薹豆腐、能登の新モズク、菱餅の形にしつらえた三食真薯、ハマグリの貝殻の中にはハマグリとパプリカのマリネが入っていました。あとは稚鮎の山椒揚げと焼き空豆です。

ただ一人日本酒(萬歳楽さんの菊のしずく)をいただいていたまかない婦はクチコとの相性にホクホクです。

この後椀物としてフグ皮の玉地蒸しという茶碗蒸しのようなものが出たのですがこれがまた抜群においしかったです。

お造りはブリやマグロのトロ、甘えびなどでした。これもまた絶品です。

次はノドグロの塩焼きだったのですがつくづく日本酒で良かったです。これビールじゃないでしよ。大きさも丁度良くこじんまりとしていて脂ノリノリのノドグロの旨さだけを堪能できました。

煮物は筍饅頭とマスの酒蒸しでした。すぐそばで従兄が筍饅頭をたこ焼きのようだと言ったらしく奥さんに叱られていました。ちょっと微笑ましいです。

肉料理は牛肉の黒酢仕立て(酢豚の高級牛肉バージョンの肉のみって感じでしょうか?)に緑鮮やかなスナップエンドウが添えられていました。

お食事はご飯と海藻の味噌汁とお漬物です。まかない婦の前で友禅作家の叔父が漬けものを食べ散らかしていたのでとりあえず厳しくチェックしておきました。

デザートは抹茶のパンナコッタに苺と甘納豆がちょこんとのっていました。

〆のほうじ茶がまたおいしかったです。

量は少しずつだったのに最終的に満腹といういつものパターンですが、今日のごちそうは本当に特上でした。

亡くなった伯母さんと従兄夫婦の温かな人柄がしのばれる良い法事になりました。合掌

* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-03-06 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日薬局に行ったらマスクを売っていました。1人一個だけということらしく同じマスクの袋を持った人がレジ前に長蛇の列を作り嬉しそうにニコニコ笑っていました。

まかない婦は棚卸の品物の買値を調べに来ただけだったのですが好奇心に負けてマスクの売り場を覘いてみました。

99%の普通のマスクと高性能のマスクの二種類が売られていました。まかない婦は買っていません。自宅というか自社にまだ在庫があるし切羽詰まって必要な人が買えばよいと思ったからです。

てか、もうほとんど残っていなかったよ。でもこうやって店頭に並んだということが嬉しかったです。

この暗闇の中をそろそろと歩んでいかねばならないような状態に一条の光が挿したように思いました。

一番手に入りにくかったマスクが出てきたのですから他のものは問題なしだろうしきっとうまくいきますよね。

嬉しくて顔見知りの人たちに
「マスクが売っていたぞー」と言いながら帰ってきました。

食材店の店長さんが
「俺は良いけど息子が欲しがっているから」と足早に薬局に向かいました。

・・・まだあると良いけどね。多分無理?

原状復帰にもうしばらくかかるのでしょうか?(。´・ω・)?
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-03-02 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今朝携帯のアラームで目覚めたのですが、その際ユーチューブでマスクの作り方を紹介していると表示が出ていたのでタップしてみました。

するとキッチンペーパーでのマスクの作り方を動画でやっていました。

なんか感動しました。

どんどん感染者の人も増えて、治療薬もまだ作られていなくて、マスクも無くて、なぜだかトイレットペーパーやティッシュまで無くなって、でも誰もあきらめてないです。

立ち向かおうとする人がいっぱいいてたくましく戦っています。

そんな日本人の同胞が誇らしく感じられます。

まあトイレットペーパーの買い占めはどうかと思うけどなければ困るものなのでわからなくもないです。

当社では丁度トイレットペーパーを新しく買ったところだったのでしばらくは大丈夫なのかな?

最悪お尻を振って対処でしょうか?そういえば昔は新聞紙を良くもんで使ったとか?大丈夫、従妹のつてで新聞紙はかなりの在庫があります。

無ければ無いで工夫しちゃう日本人って好きです。

頑張ろうね。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-02-29 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

ウワーですね。

話には聞いていたけど本当にトイレットペーパーが無くなっていました。まあ、新しく買わなくても10日ほどは大丈夫だと思うのですが困ったものです。

でも本当に心配だったのはエリエールのローションティッシュが無くなっているのではないかということです。花粉症がひどくしかも今スギ花粉の真っ盛りなので普通のティッシュペーパーでは鼻の下がすりむけてしまいます。

ある意味トイレットペーパーの不足よりまかない婦にとっては切実です。名古屋の叔父が送ってくれた大量のローションティッシュも今使っている箱で最後です。

薬局のそれ関係の売り場にエリエールのローションティッシュとマツキヨのローションティッシュだけがぽつんと一軒家状態でした。

「よっ、良かったー」とエリエールのローションティッシュに手を伸ばすとマツキヨスタッフが
「こちらにもっと安いものもありますよ」と棚の奥の隅っこに置かれた3個ばかりのティッシュを見せてくれましたが違うのです。これでなくてはだめなのです。

最大譲ってもマツキヨのローションティッシュまでです。

でも大量に買うのは醜いような気がして一つしか買えませんでした。

さて、近江町市場でも異変が起こっています。すべてのものが異常に安いです。

魚は4割引き程度、肉屋さんは半額セールをやっていましたしデパ地下の肉屋さんでは3割引きでした。

なので必要もないのに大量の食材を買い込んでしまったまかない婦です。

ノレソレ(アナゴの稚魚)は卵とじにしたいし、鱈の真子はどでかいものがたったの750円です。ラムチョップは3割引き、牛スジも異常に安かったので買ってしまいました。半額です。

他に投げ売りされていたカワハギも買い、いつもの半額ほどのスキンレスの鱈も買いました。

あと、お好み焼き屋さんで焼きそばとお好み焼きの半々盛がまた安くて買ってしまいました。

どうするよこれ?風邪ひきで体調が悪く食事も滞りがちの母とたった2人でこの大量の食材どう食うよ?

馬鹿な自分にめまいがしそうです。でもほんの少し景気のためにも買い物をしなきゃの気持ちもありました。

今日いつもお世話になっている旅行会社の方がいらっしゃったのですがやはり悲惨な状況のようです。仕事はキャンセルの後処理しかないそうでそれももうほぼ終わったと言っていました。

どうなる日本?
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |