FC2ブログ
01 << 2019/02 >> 03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2019-01-31 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日近江町市場に買い物に行ったのですが甘えびがとても新鮮で美しかったので思わず買いました。刺身で食べるのがベストなのかもしれませんが子持ちの甘えびなので煮付けることにします。

ちなみに甘えびの子は『キコ』と呼ばれて刺身としていただきます。青くて美しいのですが古くなると色が悪くなってきます。まあその前に頭が黒ずんでくるので甘えびの鮮度はとても分かりやすいです。

板こんにゃくの中途半端なものがあるのであれと煮付けることにします。里芋との煮付けの方が好きなのですが皮をむくのが面倒なのでね。

それで今度はデパ地下へ行こうとしていたら同じ魚屋さんの別店舗のお兄さんにつかまりました。もう甘エビを買ったからと言っても見逃してくれなかったのでブリの切り身を買いました。照り焼きにして大根おろしで食べるか・・・

もう今晩のご飯は決定だなと思っていたら突然まかない婦の持っていた傘に引っかかって皿盛りの魚が地面にぶちまけられてしまいました。

ご、ごめん((((;゚Д゚)))))))

焦って何度も謝ったけどブリを買った後だったので『いいよ、いいよ』と見逃してくれました。でも心がチビッチョイまかない婦の心理的負担は半端ないことになっています。だから声なんてかけないでほしかったよ、明日からこの店の前通行禁止だな自主的に

この後デパ地下で買い物してまた近江町に戻ってきました。『世界の食品ダイヤモンドスーパー』で買い物するためです。

レジで支払いの時カードの提出を促され財布の中を探りましたがカード類が多すぎてなかなか見つけられず手間取ってしまいました。ようやくカードを見つけたまかない婦に店員さんが
「なーん、カードだけやしまだいいわいね。高齢者の人なんか診察券まで一緒にしてあるしモタモタになっとるわ」(いいえ、カードだけだからまだいいですよ。高齢者の方の中には診察券まで一緒にしてあるためうろたえていることよくありますから)

あーーーーーーーーー、診察券まで一緒にしてモタモタになってる高齢者、あなたの前にいますけど・・・

寄る年波に勝てんまかない婦です。(T_T)
スポンサーサイト
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-01-18 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日も近江町市場は閑散としていました。吹き抜ける風が冷たいです。

顔なじみの魚屋さんは
「観光客が少ないから風の通りが良い」と言っていました。良くはないよね、むしろむしろ悪いよね。

近江町市場のお客さんのかなりの割合が外国人の人たちです。韓国語、中国語、英語、ロシア語、最近ではタイの人たちの言葉も時々聞こえます。ここって金沢だよね?10年前にはありえなかったことです。

そんな寒風吹きすさぶ近江町市場の中でどこかの店員さんがプレーリードックみたいになりながら
「人参食ってる、人参食ってる」と言って笑っていました。

そして彼の目線の先には西洋人の親子連れが居て、その中の若い母親らしい人と子供が生の人参を皮付きのまま丸かじりしながら歩いていました。確かに人参食ってるよね。

でもなんか美味しそうでした、よ。ホント・・・フルーツかな?そんな感じです。

(゚Д゚)ノおーい坊や、日本の人参美味しかろう?ちょっと誇らしくも思った今日のまかない婦です。♪(o・ω・)ノ))
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-12-29 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

暮れも押し迫り近所の近江町市場の賑わいも半端ないことになっています。

そんな中、毎日買い物に出かけるまかない婦に妹が頼みごとをしてきました。イクラの醤油漬けを作りたいので生のイクラを買ってきてほしいと言うのです。

でも最近チラチラとお見かけするイクラの値段がかなり高くなっています。それを告げると予算二千円台で買ってきてほしいと言われました。

いつもイクラを売っているお店にまず行ってみましたが四千円台のイクラと三千円台のイクラの二択しかない状況です。これは高すぎると思い市場中イクラを求めてさまよいました。しまいには近くのデパ地下まで行ったのですが結局生のイクラを他に見つけることができませんでした。

仕方なく最初のお店に戻ると、年末バージョンで社員1に対してバイト3くらいの割合で増員された店員さんたちが張り切って売っています。

中に2人ほど顔見知りの店員さんがいたのでこっそり忍び寄り聞いてみました。
「2000円くらいのイクラって無いかな?」

店員さんたちはちょっと困った顔をしていましたが
「よし、おまけするか。」と威勢良く言い放ち、3200円の値段の付いたイクラを2500円にしてくれました。思い切りのよいお姉さんです。そう、おまけしてくれたのはベテランのお姉さんでした。

いつもいつも要りもしないものを買い続けて顔をつないだ底力がここで威力を発揮したわけです。自分の買い物なら何とでもなるけど頼まれものはあまり妥協できんのがつらいところですよね。

とにかく3200円が2500円になった破格の値引きに気を良くしたまかない婦は傷む膝を抱えながらも気持ちはスキップ気分で機嫌よく帰宅したのでありました。めでたしめでたし。

あっ、昨日の柿市商店のお夜食はカップ麺でした。10人弱の人が食べたのかな?

実は助っ人に参上した義妹が6時半くらいから出してくれたのでまかない婦が厨房に戻ったころには夜食も終わっていました。助かったよ、普段ならそれから始動だもんね。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-12-26 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

近江町市場の中に『なんぼ』というお店があります。海苔や昆布、袋菓子などを売っているお店なのですがこのお店に無茶苦茶外国人のお客さんが多いのです。ほとんどすべてのお客さんが外国人かと思うほどです。

ですがレジにはまかない婦と大して年齢の変わらないおばさん店員さんが2~3人いるばかりなので英語の対応をしているところは見たことがありません。あれで大丈夫なのかなと他人事ながら思ってしまいます。

昨日もおにぎり用の海苔を買いに行ったところ隣のレジでお釣りをもらった女性客が突然英語でまくしたて始めました。どうやらおつりが間違っていると思っているようです。

おせっかいかとも思いましたがこう見えてもトラブルには慣れています。なんとか英語で説明したのですがどうやら彼女10円玉がいくらなのかも認識していないようです。そんな状態でどうしてお釣りが違っているとエキサイトできるのか不思議に思ったまかない婦です。

お店の店員さんの対応も自分が間違っていないことに自信があるためかかなり強気でした。強気と強気のバトルは穏便解決には程遠いのでヘタレのまかない婦が参戦して良かったと思います。

最終的には外国人のお客さんが納得しての終わりでした。普通に話しただけですが隣でビビっていた店員さんからお礼を言われました。お礼を言われるほどのことはしていません、通りすがりの元バックパッカーでございます。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-08-30 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

近所の近江町市場で今大きな工事が行われています。かなり大きなビルが老朽化したため建て直しするのだそうです。ビル3棟ほどの大きさでこれを年体位で立て直す大工事です。

そして今せっせと壊している最中で騒音がすごいことになっています。

今朝はそのビル破壊音プラス雷でマシマシのうるささでした。もうこうなったら雷なのか破壊音なのか判然としません。これが年単位って・・・

まあお隣のお屋敷も2年ほど工事続けててこちらの忍耐力をガリガリ削ってくれたけど、ここは何十年もこちらの騒音に耐えてくれていたお隣さんではあり辛抱できんなどとは口が裂けても言えんかったわけですが、これは違います。

現にすぐそばにある金融機関は仕事にならないと音を上げているようです。

とはいえ、どうすることもできませんよね。

ここはひとつ、忍の一字ということで・・・
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |