07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-07-28 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき近江町市場に買い物に行ってきました。

魚屋さんを物色しながら歩いているとすぐそばで
「美味しそうでござる。」と声がしました。えっ、侍?

振り返ると後姿しか見えなかったけど確かに着物姿で、しかも後ろにはクノイチ風の衣装を着た女の人が従っています。でもあれはないわ。サンゴみたいな色の忍者服なんてないよね。

どうやら何かの撮影のようです。はっ、しまった。ひょっとしたらうっかり写り込んじゃったかも・・・

お目汚しのこの身が間違って電波に乗ったら大変な大惨事です。そればかりは無いようにと願いました。
侍はクノイチを連れて市場の奥に消えていきました。

何買うのかな?ふとそんなことを思ったまかない婦です。

さて、まかない婦の戦場である厨房では今日も敵が待ち構えています。今日はとりあえず大鍋に山盛りのエノキをなめたけ風に炊きあげました。調理するばかりの状態まで義妹が下ごしらえをしてくれたので何とかなりましたが本来月末の忙しいこの日にこの量のエノキはシャレになりません。(#^ω^)ビキビキ

あと毎日のように追加される果物たち・・・今現在ひびの入ったスイカ、一部傷んだメロンたち(推定4個ぐらいか)、パイナップル、オレンジと量も種類も盛りだくさんです。

あー誰か引き取ってくれないかしら?社員も毎日繰り出されるフルーツ攻撃にどんどん無感動になってきているように見受けられます。

野菜なら何とかするけどフルーツまでは面倒見切れんなと最近はうなだれているまかない婦です。(´・_・`)
スポンサーサイト
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-22 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今さっき近江町市場に買い物に行ってきました。市場には体験学習でしょうか、可愛い店員さんたちが
「いらっしゃいませー」と大きな声で頑張っています。中学生かな?

その中のとある魚屋さんで笹カレイを買ったのです。店先にはなぜか中学生の売り子さんしかいなかったので
「これお願いします。」と差し出すと無言で受け取り、お釣りを出すのに四苦八苦しています。

散々へどもどした挙句ようやくお釣りと品物が帰ってきました。

でもこの間、ありがとうございますの一声さえなく、無言無言無言・・・・

禅寺以上の静寂が冷たーく流れています。

オイオイ、それじゃ職場体験にはならんだろう?

買い物に出てくる前に誰より早く帰っていく当社の新人さんを見かけたけど、あれもいいんかね?

なんとなくそんな若者ばかりになったらますます生き辛くなりそうなそんな気がした今日の日でした。ヤレヤレ
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-14 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日市場に買い物に行ったのですが、いつものごとく要りもしないものを大量に買ってくるという愚行を重ねることになりました。

今日は会社が休みなので出番の人に出すおかずを買うのが主な目的です。

と、その前に休み明けに必要になるひき肉を買いに行くことにします。なぜならひき肉を作る機械が割と早めに掃除されてそれ以降ひき肉を作らないことを知っているからです。何としても4時前には肉屋さんに行かねばなりません。

何とか間に合って鶏ひき肉3kgをゲットしました。 ケッコー

そのあと魚屋さんで小ぶりな鯵を500円で買いました。8尾でこの値段はまずまずです。しかも新鮮だったよ。

次にお刺身を買い、半額になっていた牛コマも買いました。さらにそのあと自宅用にカワハギを買います。まかない婦この魚を煮たものが結構好きなのですが、実は千葉に住む叔父もこれが好きだそうで叔父が来るときにはなるべく作るようにしています。余談です。

そして魚屋さんで(さっき魚買ったのになんでまた魚屋さんの前をうろつくのかと言うと少し前からフグの白子がないかなーと思って探しているからです)買ってくれと頼まれ活きの良いトビウオを6尾100円で買いました。まさに投げ売りです。こいつは三枚におろしてフライ用に切り身にしておきます。

ここでさらに丁貝を売り込まれました。殻付きのままなのでちょっと厄介だけどまかない婦この貝のお刺身が結構好きです。ヨッシャーと思い切って買うと告げると5個の皿盛りを二皿も入れようとしています。

オイオイ、それはちょっと多すぎですけどと抗議すると
「そうすると1皿売れ残るよね。」と哀しい目をして押してきます。押しに弱いまかない婦心底要らないと思いながらも買ってしまいました。一皿500円の丁貝が二皿500円になりました。一個の大きさが大人のこぶしほどあるので確かにお買い得です。

「刺身にできるかな?」って聞いてみたらそれは止めた方が良いって言われてしまいました。ショボーン(´・_・`)こっちは活きが良くないってことです。

かといって煮物にするわけにはいきませんつい先にも要りもしないのに買った梅貝の煮物を弟にくれてやったばかりです。これでまた似たような貝の煮物を作ったりしたら、痛い人を見る目にめった刺しにされてしまいます。

これは殻から出して肝の部分は捨て、良く洗ってから薄切りにしてバター炒めになりました。アワビほどではないけどそれなりに旨かったです。

この後スーパーで菓子と香り箱というかに足かまぼこを買い、豆腐屋さんでピーナツ豆腐も買いました。しばたさんというお豆腐屋さんなのですがここのお豆腐はとてもうまいです。

これらの荷物をでっかい袋からあふれさせんばかりにして帰宅したわけです。

いつものことですが荷物が重くでついつい体が傾いてしまっています。これを何十年も続けると確実に良くないことが怒る仕組みになっています。

そういえば当社ではそろそろ検診の結果をもらっている人も居ます。良くないことがすでに起きている人たちがうめいています。

まかない婦はまだ検診受けてないけど今年大幅な体重増加があったのでよくない結果決定といった塩梅です。(。pω-。)

ある日のまかない婦、無駄な買い物と迫りくる健診にちょいとブルー入っています。

* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-04-19 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日近江町に買い出しに行ったら今日が水曜日の休みの日だったので魚屋さんたちの売り込みがすごかった件です。

休日前にのこのこ買い物に行ったまかない婦が不用心ではあったと思いますが、まず何も買う気がなかったのに顔見知りで結構仲良くしている魚屋のお姉さんに手招きされました。

カニ中心に売っているお店なので嫌な予感しかしなかったのですが気さくで大好きなお姉さんのお誘いを無下にできずフラフラと近づきました。

「あんたんとこカニばっかやろ?」いくら金沢でもしょっちゅうカニは買いません。高いというのもあるけど食べられるように切るのも、食べるときも結構めんどくさい食べ物です。

「甘海老買って。」まあそれなら良いかと買うことにしました。買うことにしましたが買うことにしていない生のホタルイカまで荷物に突っ込んでいます。どうやら甘海老買ったらおまけに付けてくれたようです。

ですが正直言うとホタルイカも結構めんどくさい食べもんです。目玉と口を取らなければいかんのがビミョーにめんどくささを感じます。ですがせっかくくれたのにこんなことを思っている自分が微妙に恩知らずのような気がします。

良し!!イカ大好き男の弟にやってしまおう。これ決定

さて、今日の主菜となるべき素材を買わねばと一歩踏み出すと、隣の魚屋さんの顔なじみのお兄さんと目が合ってしまいました。まずい、石になる!

案の定
「今日は何か要りませんか?」と爽やかに促され、要るものもないけどそうとも言えず
「えーっと・・・」と目を泳がせます。そしてクジラの刺身に目を止めるとすかさず
「クジラ?」と聞かれクジラを買うことになりました。(´・_・`)

しかも一つ買ったらもひとつおまけで付けてくれたのです。良い人だけど不用心に目を合わせてはなりません。

もう2日分のおかずはこれで良いかなと帰ろうとすると、別の魚屋さんのお兄さんが道の真ん中に立ちふさがって
「ホタルイカ買って。」とすがります。

えー、このお兄さんつい最近までこんなに積極的じゃなかったよ。しかもホタルイカもう持ってるし、目と口とるの面倒なんだよね。重ねて言うけどさ・・・

てことでまたしてもホタルイカを買ったまかない婦です。だってかなり必死だったし、一皿400円くらいはするはずなのに三皿で200円でいいっていうから・・・

そして戦いつかれた鴨葱は家へ帰ってホタルイカの目と口を取る作業にかかったわけです。まあ、茹でたウルイか菜花なんかと酢味噌和えにするとおいしいしね、ホントおいしいしね・・・・

鴨葱は今日も自分を呪います。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-04-04 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき買い物から帰ってきたのですが近江町市場の中で謎の食べ物を貪り食うグループを見かけました。

ナイロン袋にカバーされた何かを食っています。

 じーっと見ると小さなのど黒の焼魚であることが分かりました。

チキンの手羽元ほどの大きさののどぐろは謎のグループのすぐそばの魚屋さんが焼いたもののようです。

そういえば最近この魚屋さんのお惣菜が話題になっています。鯖や鰯、鱈のフライやもずくの酢の物、焼魚、煮魚とバリエーションも豊富です。

しかもかなり安い。この前かったネギとトリ貝の酢味噌和えは2個で200円でした。ほんと安いよね。

まあ、当社のような八百屋でさえ日々廃棄される野菜があります。それを何とかしようと頑張っておかずづくりをしているまかない婦ですが、それでさえ捨てる品物を何重にも箱に詰めて捨てている従業員がいるわけです。

魚屋さんなら単価も高いし、さらに廃棄分は高額になっていることでしょう。

それに今ではまかないをやっている店自体が少ないはずです。

魚屋さんのお惣菜は結構売れているみたいですよ。お客さんも買って帰ってチンするだけなら助かりますものね。特に一人暮らしの人だと材料買っても使い切るのが大変そうです。

時流に逆らいまかないの食事を提供し、さらに廃棄が出ないように目を光らせているまかない婦付きの食堂は社員にとって良いのか悪いのか?窮屈なら弁当持ち込みでも外食でも構わない、むしろそうしてくれと好き嫌いの多い人たちに念を送るまかない婦であります。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |