個別記事の管理2018-01-05 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

近江町市場は今日から通常営業です。当社柿市商店も同じなので数日ぶりに市場へ行くとそこかしこで新年のあいさつが聞こえてきます。

もちろん当社でもかなりきちんと挨拶が交わされています。そこ商売的にも大事ですよね。

市場でも何人かとあいさつを交わし今年もよろしくとお願いしてきました。

いつの間にかこの場所が自分のテリトリーになっていたようです。

会社では蕪と鶏肉を煮たおかずが主菜になりました。もちろん蕪は渡されたものです。柔らかくは煮えているのですが鶏肉から染み出た脂が半端ねぇことになっています。特に今回は皮つきで料理したのですごいですねー状態です。

知っていますか?鶏のから揚げを作ると揚げ油の量が増えるんですよ。ほんとです。

年末が終わりやっとホッとしたと思っていたのですが、実は連休前であったと気づきまたぞろ切迫した様で働く社員を見て少しかわいそうに思いましたが、基本1月2月は暇なので良いのかもしれません。

食材の補充がかなり厳しいことになっているので手持ちのもので料理を作るしかないようです。明日は大丈夫だけどあさっては?

なんだか年が明けても綱渡り状態の続くまかない婦でした。
スポンサーサイト
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-12-18 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日はまかない婦が少しだけ気にしている近江町市場の変わった人の話をしたいです。

まずまかない婦が心の中で『スマホ店員』と呼んでいる人のこと。

彼は魚屋さんの店員さんです。背が高く顔が小さく多分整った顔をしているような気がします。よくは見ていないので多分ですが・・・ちょっと見速水もこみち風の彼はいつもスマホをもてあそんでいます。

あれで店番として成り立つのかな?顔はいつもスマホに向けられお客様を見るそぶりすらありません。あの店のオーナーはそれで良しなのでしょうか?

実は近江町から離れデパ地下に向かう地下通路でも見かけたことがあるのですが安定の歩きスマホでした。彼、人として大丈夫なのか?

おばさん改めおばあさんのまかない婦はひそかに心配しています。

そしてもう一人、これもどうかと思っているのが『ガチャ男』です。

その人は地下のドラックストア前のガチャの前で床に直接座っています。そしてガチャから転がり出た景品を開けています。

すでに3回は見たのでもっともっとガチャっているのだと思います。大丈夫なのかガチャ男?

近江町市場の中には不可思議な人たちが点在しているようです。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-04 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

飛び石連休の中日なので金沢には観光客の方々がたくさん訪れてくださっているようです。

金沢で今一番人気なのは多分東山の茶屋街だと思います。とにかく大変な人出です。

でも近所の近江町市場もかなり人気のスポットらしく外国人の方も交え大賑わいでした。

観光客の方々に人気なのは市場のお店でのちょい食べかな?生ガキやフルーツ丸ごと絞ったジュース、ドジョウのかば焼きなんかが人気のようです。今日はダイヤモンドストアのコロッケ売り場の前に長蛇の列ができていました。

確かにあそこのコロッケはおいしいです。

ただ市場の方では少々困惑気味かも?観光客の方にあまり需要がない八百屋さんや花屋さんなどはかえって困っているかも・・・

魚屋さんにしてもちょい食べをやっていないお店ではあまり売り上げは上がっていないと思うし、
「水族館じゃないぞ、買わないなら魚に触るな。」と怒っているのを聞いたことがあります。

話によるとカニを手にもって写真撮影をしたがる外国人の方がいるらしくて、そのためにカニの足が折れ大損害を被った魚屋さんがいたとか・・・

カニって足が折れると商品価値がダダ下がりですものね。そりゃ怒るわ。

最近はそんなひどいお客さんも見ないけどもうすぐ底引き漁が解禁になるのでそうなったらまた観光客の人たち一段と増えるでしょうね。

そういえば今日当社にすごい松茸が入荷してきましたよ。

DSCF5993_convert_20171104183621.jpg
ジャーン!!これでーす。2本で900gという超ビックな能登松茸です。社長によると数年に一度しかお目にかかれない逸品だそうです。

凄いですねー。

でも松茸のシーズンもそろそろ終わりです。毎年カニ解禁に負けて松茸は静かにフェードアウトすることになっています。からへバトンが渡されるの来週の前半です。

そんなわけで今日魚屋のおじさんに
「今のうちに魚買っとけ、もうすぐカニだらけになって魚買えなくなるぞ。」って言われまたしても不必要な量の魚を買ったまかない婦でありました。チャンチャン
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-11 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

底引き漁が解禁になってから魚屋さんに並ぶ品物がやはり変わってきました。カレイ類や海老が多いですかね?

そんな中今日市場に買い出しに出かけたとき魚屋さんに声をかけられました。
「甘エビたくさんあるし、安くするから買ってほしい。」そうです。

まあ良いかと思い買うことにしたのですが思った以上の量です。

DSCF5788_convert_20170911171941.jpg
発泡スチロールの箱いっぱいのこまかな甘エビで刺身にもできる鮮度です。これで2000円です。安いですよね。

明日はこれを天ぷらにすることにしたのですが目玉より先のひげを落とさないと口の中に刺さったりして物騒なので一尾ずつハサミで切り落としていきます。やってもやっても仕事が終わりません。どうなってんの?

まるでやってもやっても終わらない呪いにかけられたようです。どれだけ切り落としても残りの海老が減りません。無間地獄か?

DSCF5791_convert_20170911172036.jpg
結局この処理に1時間以上かかってしまいました。チカレタビー

明日は大盛りの甘エビ天ぷらが振る舞われる予定です。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-04 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢では底引き漁が解禁になったはずなのですが市場は前日と何ら変わった様子がありません。なぜかしら?

そういえば魚屋のお兄さんが前日に
「大したことのない解禁日になりそうだ。」と言っていました。やはり魚屋さんなりの情報があるのでしょうね。

八百屋的にはルビーロマンの値がかなり下がったのですが底引き解禁には負けると思っていました。負けるも何も解禁のお祭りっぽい雰囲気がないように見えています。

そして当社の従業員食堂では海老やカレイ、ルビーロマンなどとは全く関係なく返品されたシメジを消費するために大量の混ぜご飯を作ったのです。

これはまかない婦が以前山小屋で働いていたとき小家主の家族のヲマンおばさんから教わった混ぜご飯を応用したものです。オリジナルは舞茸で作り、半端なく油が使われています。最初作っているところを見たときに油でキノコを茹でるつもりかと思ったものです。

そして出来上がる料理にビビっていましたが食べてみると意外なほどおいしかったのでそれからはまねして何度も作りました。今でも時々使わせてもらっています。

今回はしめじと人参、薄揚げと蕪の葉で作りました。かなりな量を作ったつもりだったのですが途中で無くなってしまい後の方の人の分がなかったそうです。意外ですね。

たまたま今日は外部の方が2名お昼を食べていかれたので混ぜご飯はとても喜ばれました。おかずは目玉焼きとポテサラを作ったのです。目玉焼きを混ぜご飯にONして食べるのも良いなとの個人的な思いからです。

高い素材は一切使わず社員が喜んで食べてくれるのが当社食堂の目標です。

DSCF5763_convert_20170904190058.jpg
今日のおかずの目玉焼きと上左からしめじの混ぜご飯、焼き茄子、ポテトサラダです。焼きなすは糖尿病の人などポテサラが不適合な人の副菜です。

それからせっかくなのでヲマンおばさんの混ぜご飯のレシピつけておきますね。シイタケや舞茸などいろいろなキノコで作れますのでトライしてみてください。

* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |