07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-06-18 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日少し日は遅れてしまったのですが姪の誕生日パーティーが当家で行われました。

IMG_4882_convert_20170619120722.jpg
近くの箱街のケーキ屋さんで買ってきたケーキでホールではなくカットされたケーキが詰め合わされたものです。切る手間がいらず好きなケーキも選べて便利です。姪はバナナのタルトが大好きみたいです。

IMG_4884_convert_20170619120748.jpg
当家の宴会で欠くことのできない寿司です。いつもながらうまかったですわ。

IMG_4886_convert_20170619120815.jpg
これも必須アイテム化しているピザです。ただ少し甘いプルコギのピザなので激辛のタバスコが恋しいのですが当家の破壊王である義妹が割ってしまったので激辛ラー油で代用しました。

IMG_4888_convert_20170619120839.jpg
母が買ってきて自分で皿にのせたドジョウのかば焼きです。母が自分で皿にのせたことがすごいと思います。筋金入りのお嬢である母にはそれがかなりハードル高かったようです。

このほかに煮物や鴨肉、チーズの盛り合わせなども用意しました。まあいつも通りな感じです。

友禅作家の叔父も参加して手取川の杜氏さんにいただいた酒で気分よく酔っぱらった我が一族でした。 
スポンサーサイト
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-27 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日のブログは花粉症のことオンリーでした。それほどに症状がひどかったし、外出せねばならなかったのに鼻にはティッシュU字に詰めてるしみっともないのとこれ以上症状がひどくならないように引きこもりを決定させたのです。

でもその前日には楽しい宴会があっていつもの顔ぶれで飲んだり食べたりを楽しみました。

DSCF5235_convert_20170327161053.jpg
まず、これなしでは当家の宴会ではないとまで思えるお寿司です。出前ですが食べた車エビの握りずしがビクビクと震えました。外国人ならクレイジーと騒ぎ立てるところでしようか?

まあそれほど活きが良くおいしかったです。

DSCF5237_convert_20170327160851.jpg
チーズの盛り合わせとハード系のパン(フルーツぎっしり)、プルコギテイストのピザ、角切りのローストビーフです。

DSCF5239_convert_20170327160936.jpg
こちらは鴨ですが、いつも美味しいつけ汁がいっぱい余ってしまうのでこふき芋を作って添えてあります。でもこのこふき芋売れ残りを渡されて作ったのであんまりおいしくないのが残念

このほかにバースデーケーキとしてクレームブリュレもあったのですが写真撮るのを忘れていました。これも又残念

飲み物は萬歳楽と常きげんの初しぼり&奥能登の白菊さんの純米大吟醸のそのまんまという超豪華な顔ぶれです。焼酎は地元のメーカーが九州で作っていて販売は北陸三県だけの『天使のわけまえ』という麦焼酎です。

一般の人に人気がある赤霧島もあるのですがわけまえの方が旨いと身内のおっさんたちは揃ってそういっています。

で、あの飲みさしの赤霧島どうすんのかな?これ以上無視するんなら誰かにやっちゃうよ、ホント。o(`ω´ )o

* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-19 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日は昨日の予告通り新年会で撮った写真をご披露しようかなと思います。

IMG_4474_convert_20170119123110.jpg
まずはしょっぱなの演奏です。獣ぞろいの当社ではありますが、毎年新年会のオープニングは格調高く始まります。4曲ほど耳なじみのある演奏を楽しませていただきました。美女のロングドレスもなかなか良き眺めです。

IMG_4476_convert_20170119123143.jpg
社長のあいさつも今年はインパクトがありました。

IMG_4489_convert_20170119180237.jpg
当社専属ミュージシャン兼社員です。このままエンタの世界でも活躍できそうな実力ですが、さすがに最初の驚きは薄れたので皆動じなくなりましたが去年は総立ちでしたよ。まったく大したものです。

IMG_4497_convert_20170119123455.jpg
こちらは景品争奪戦のじゃんけん大会です。毎年社員のハートを熱く燃え上がらせています。

ここから東急ホテルのフルコースの写真です。

IMG_4481_convert_20170119123212.jpg
前菜のサーモンのマリネです。この後魚介のスープも出たのですが写真がピンボケだったので割愛します。

IMG_4484_convert_20170119123247.jpg
野菜のゼリー寄せです。なかなかにおいしかったですよ。当社が八百屋なのでのこれかな?

IMG_4487_convert_20170119123320.jpg
魚料理です。多分鯛だと思います。しっとり焼きあがっていておいしかったです。

IMG_4492_convert_20170119123350.jpg
肉料理です。このお肉がとても軟らかくて結構なお味でした。

IMG_4495_convert_20170119123421.jpg
デザートはモンブランのアイスでした。かなりカッチカチに凍っていました。

こんな感じで量的には丁度良かったのですが当社の肉食獣には少しボリューム不足かもしれません。

この新年会の後さらに食べに行ったもの、飲みに行ったものと街中のホテルでの新年会は楽しくはじけていきました。

今年はバス旅行が二回とそれとは別に慰安旅行も予定されているみたいです。みんなで楽しくやっていけると良いですよね。ホナ
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-18 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は昨日の柿市商店新年会について書こうと思います。酒の失敗談とかぶったらいけないのでお酒に関する話は入れません。

いつものごとくフルート、ピアノ、クラリネットの演奏で格調高く始まった新年会。社長のお話、芸達者な社員の弾き語り、景品争奪大バトルと大きく盛り上がりました。

でもそんな中まかない婦にとってとてもうれしかったのはある意味個人的なことです。

ある古参の社員が直接
「いつも食事を作ってくれてありがとう。」と言ってくれたことです。

その後中締めのあいさつの時もその社員が厨房チーム3人にお礼を言ってくれました。ああ、まかない婦をしていて良かったと思わせてくれた彼に感謝です。

亡くなった父が
「社員に飯くらい腹いっぱい食べさせてやってくれ。」と言っていました。威張りまくっていましたが実は婿養子に入った父にはやはりつらいことも有ったのでしょうか?とてもそうは思えない横暴ぶりでしたが、心は意外と傷つきやすい人だったと思います。

そしてまかない婦も社長である弟も東京で一人暮らしをしていたときに食べたいものも食べられない程度の経験はしていたので、とにかくほかの人にそんな思いをしてほしくないという心はあります。

だから下らんおかずでもとりあえずはおなか一杯食べれる量は準備しているつもりです。

ですがそれをありがとうと言ってもらえることだとは認識していませんでした。まかない婦として社員の食事を準備するのは当然のことですものね。

だから一層言ってもらったありがとうの言葉がうれしかったです。嬉しかったくせにそれを素直に返せない自分の屈折にやや呆れはしましたが、総じて良い新年会になりました。

今年も泥酔者による破壊行為がなく、奇跡的に穏やかで普通の会社のような新年会になりました。ありがたや、ありがたや・・・

今年はいい年になりそうなそんな予感がする年明けの宴でした。

明日以降、撮った写真なんかも載せようかなーと思っています。ホナ

* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-03 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

1月2日は身内の年明け宴会と決まっています。今年はまかない婦と母、妹夫婦とその娘、弟夫婦の7人です。

DSCF4924_convert_20170103142542.jpg
まずはこれがなければ年が明けない感すらあるお寿司です。

DSCF4923_convert_20170103142406.jpg
棒鱈と黒豆はまかない婦の手作りです。おせち料理は三段で洋食のおせちです。

DSCF4922_convert_20170103142453.jpg
鱈の真子も煮つけてみました。弟夫婦と母の好物です。

DSCF4925_convert_20170103142625.jpg
子のおせちの人参のワイン煮風のものが旨かったそうです。カイボシは手作りで、今年はことのほか良い感じにできたのですが、量が多すぎるようです。

DSCF4926_convert_20170103142703.jpg
ひよこ豆と海老のサラダがおいしかったけど、手前の鮭のマリネの玉ねぎがちょっとしょっぱかったです。義妹が自作の紫玉ねぎをのせて味を替えようとしていましたが、あんたの玉ねぎそのまま食べた方が旨いから。いやホント。

鴨は結構気に入ってる市販の冷凍食品ですが、これが一番人気あったかな?ただこのつけ汁でもう一品作る予定の所素早い後片付けの義妹に廃棄され崩れ折れました。

酒は手取川の『斗瓶取りの露燦然』と天狗舞の『吟こうぶり』です。

でもさすがにご馳走もお酒もあまり入っていきません。普通のものが食べたいです。やっぱ年かな?

おかげで後片付けまできちんと完遂できました。
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |