個別記事の管理2018-01-08 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は妹の誕生日を祝う宴会をやりました。丁度甥も帰省していたので寿司を食べさせてやれて良かったです。

IMG_5126_convert_20180108180841.jpg
これがその寿司です。つい最近も食べたような気もするけどまあ良いか。

IMG_5127_convert_20180108180915.jpg
そうそう、その寿司の中の梅貝が活きがよすぎて名古屋城の金のシャチホコみたいになっていました。スゲーでしょ?

IMG_5123_convert_20180108180817.jpg
他にカモとじゃがいもも用意してイクラもあり、チーズとチョコの盛り合わせもあったんだけれど早々に鴨が無くなりました。

すぐに千葉の叔父さんからもらった焼き豚を温めて切って出しました。当家の冷蔵庫は魔法の箱化しています。

IMG_5122_convert_20180108180744.jpg
ケーキは近くのハコマチという商業ビル内にあるチーズケーキのお店で調達してきました。程よい大きさの、むしろ小さいケーキが老いた腹にはちょうど良いのです。

楽しく飲んで食べてのいつもの宴会です。最近体調のすぐれない母がそれでもこまごまと働いていました。

明日から今度こそ通常営業の労働が始まります。

皆様、改めまして明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-01-03 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は年明けの宴会でした。どうやらそこで飲みすぎたらしく今日1日使い物にならなかったまかない婦です。

とはいえ今日から普通の休日バージョンに戻ったので朝ごはんのおにぎりから昼の食事まではこなしました。そのあと沈没です。

それで昨日の宴会の話に戻します。

DSCF6207_convert_20180103185755.jpg
当家の宴会になくてはならないお寿司です。このほか昨日のお節料理と新しくローストビーフも切り、昨日のうちに作っておいたカズノコも並べました。どちらも高評価いただきました。まあローストビーフは作ったのを買ってきて切っただけだけれどもね。

あっ、義妹がピザを買ってきてオーブントースターで焼いてくれました。それも完売したようです。

それと妹が頂き物の特大卵焼きを持ってきてくれてどうせ食べきれないだろうから明日の従食に使ってくれと言われたのですが、今朝確認したら従食に使うほどは無くなっていました。いつの間にこんなに食べたの?

宴会参加者はいつものごとく弟夫婦と妹夫婦、それに妹のところのJKです。肉好きのこの姪が可愛いので肉多めで宴会の用意をしています。

お酒は宗玄さんの創業250年記念の大吟醸酒と手取川さんの斗瓶どり大吟醸生酒露燦然です。飲みすぎました。

この宴会に以前当社で働いていて、今は取引先の偉い人になっっているコージ君が参戦して宴会は果てしなく長引いたようです。ようだというのは途中から記憶がなく気づいたら布団の中だったからです。

結局このお客さんが泊っていくことになってまかない婦以外の当家の女性陣はかなり大変な目にあったようです。まかない婦は知らないけれどもね。

てことで今夜はお酒なしで行こうかなーなんて思ってまーす。

* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-12-06 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

とうとう滝亭さんにやってきました。

IMG_0921_convert_20171206194818.jpg
大雨の中(外しません)到着して迎えられたウェルカムドリンクはお抹茶と和菓子でした。

IMG_0923_convert_20171206194933.jpg
感じの良いラウンジです。

IMG_0926_convert_20171206195001.jpg
まかない婦の部屋は川沿いでこの本室にもう一部屋付いています。

IMG_0928_convert_20171206195025.jpg
いかにもここで飲みなさいよ的なお部屋です。

IMG_0929_convert_20171206195048.jpg
部屋には露天風呂がついていました。ついた当日は温泉大浴場のほうに入りましたが翌日はこちらを使ってみました。雪が降っていたので寒かったけどお湯は温かでしたよ。

ちなみに温泉のほうはつるつるのいいお湯でした。

IMG_0932_convert_20171206195116.jpg
さて、メインのお料理の紹介です。こちらは前菜ですね。なまこや真薯、クルミ豆腐に柿卵、椿寿司に慈姑煎餅です。

IMG_0933_convert_20171206195321.jpg
先付の中島菜とシメジのホヤ海鼠腸和えだそうです。

えっと、鱈汁もあったけど写真撮るの忘れたみたい。チッ!

IMG_0938_convert_20171206195408.jpg
お刺身です。雪囲いで囲まれています。鱈の子付けがおいしいと思ったのは初めてです。

IMG_0939_convert_20171206195437.jpg
牡蠣の入った茶碗蒸し風のものにトリュフがのっています。

IMG_0942_convert_20171206195509.jpg
ブリの照り焼きとアマダイの西京焼きです。

IMG_0943_convert_20171206195533.jpg
能登豚の吟醸煮だそうです。

IMG_0945_convert_20171206195611.jpg
揚げ物はメギスと五郎島金時、加賀レンコンでした。

IMG_0947_convert_20171206195644.jpg
金沢なのでもちろんカニも出ます。

IMG_0949_convert_20171206195717.jpg
一応お祝いということで赤飯が出ました。

IMG_0952_convert_20171206195745.jpg
最後にデザートです。

お祝い(めでたいとも思いませんが・・・)なのでお酒は菊姫の大吟醸と天狗舞の古古酒大吟醸にしました。

IMG_0936_convert_20171206195344.jpg
滝亭さんからお祝いの品として金箔ピカピカの小箱をいただきました。

あと驚いたのは宴席の面倒を見てくれた仲居さんが高校の同級生だったことです。びっくりしたなーもう。
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-12-03 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日社員主催の忘年会に行ってきました。

公私ともに忙しく本当なら家でゆっくりしていたほうがよかったかもしれなかったのですが、負けるもんかと参加してみました。

駅前のお店で27人だったかの柿市商店の面々です。開始時間ぎりぎりだったこともあり空いた席はポツンポツンとしかなかったので適当なところに入り込みました。いじると楽しそうな古参社員Aさんのの隣です。

飲み放題だというのであえて日本酒は避けました。そんな場にまともな日本酒が登場することはあまり期待できません。てことでハイボールで乾杯しました。

テーブル上には突き出しとしてヤナギサワラと大根もちのようなもの、それに少しの野菜を添えたものがあり食べてみたら結構おいしかったです。ほかにも真薯のようなものもありました。

そのあと刺身の盛り合わせが出てのち、ぱったりと料理が出てこなくなったので隣に座ったAさんが
「これで5000円は高すぎる。」としきりと文句を言っていました。これで終わりってことはないだろうから文句を言うのは早すぎるとは思いますが確かに次の料理までの間が長ーーーーーーーいですね。

暇だったので酒も早々に無くなり、いかんいかんとは思いながら冷酒を頼んでみました。でも飲んでみたらやはりがっかりするようなものだったので隣のAさんに積極的に注ぎ注ぎ攻撃をしていたら斜め向かいに座っていたBさんが
「日本酒おいしいの?」と聞いてきました。
「おいしくないからAさんに注いでます。」と正直に答えびっくりさせてみました。

まかない婦の注ぎ注ぎ攻撃でかなり酔っぱらってきたAさんはだんだんハイテンションになってきて唾を飛ばしてしゃべくりまわっているのでまかない婦の右半身は哀しいことになっています。でもこれも調子に乗って注ぎ注ぎしたせいなのであまり文句を言える立場でもありません。

向かいの席に座っている人たちは古くから働いてくれている女子社員なので話していても楽しいし気を使う必要もないので気楽です。

あっ、でも人に気を使ったりしないか、もともと。

ガンガン飲んで喋って聞いて料理を待ちました。やっと出てきた豚バラ肉と蕪と里芋のこじゃれた料理は4人分と言われたけどこのテーブル6人はいるのにどーすんの?結局個別に盛り付けてあったけどみんなでつついて食べました。

そしてそれからまたずいぶん経ってグラタンが出てきました。

そのあとラストオーダーだといわれたけどやっぱこれで終わりなんだ・・・誰かが
「腹減ったどー」と言っています。んー、そうかもしれんな。すぐそばのCさんが
「この後焼肉食べに行ける。」って言っています。あなたならそうでしょうとも。

ですがラストオーダーの後で漬物味噌汁デザートが出てきました。漬物味噌汁が出たらご飯が出るのかとも思ったのですがそんな小市民的な思惑をぶっ飛ばしてくれたまさかの飯なしの味噌汁&漬物です。デザートは旨かった、けど酔ってたのでどんなデザートだかは覚えていません。悪しからず。

まあ若干食べるものは少なかったけど飲み放題の名の通り酒類はバンバン出てきたし、みんな楽しそうだったからよかったと思うの。

千葉の法事で2度行った飲み放題のお店と違ってビールはサッポロ黒ラベルの瓶ビールが出てきていて誰かが
「怪しい生ビールよりよっぼと良い。」って言ってたからそんなお店は結構あるのだと思いました。姿の見えない酒は何が注がれているのかわかったもんじゃないのがアルアルらしいです。

閉会後は社長にもらった軍資金でカラオケに行くようですがまかない婦はそそくさと帰宅しました。カラオケ苦手です。

こんな感じの忘年会でしたよ。あっ、幹事のDさん、日本酒の徳利で一気飲みしていました。おちょこがこなかったってのもあったようだけど、酔ったDさんの定番ですよね。

今回特に器物損壊も際立った失態もなかったので当社基準として平和な忘年会でした。めでたし、めでたし。
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-11 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。


今日は昨日の続きを書こうと思っています。吉田蔵の会の懇親会で松任の日本料理の名店『鈴おき』さんでの会食です。

IMG_5080_convert_20171110175531.jpg
今回顧問になった山本さんのご挨拶です。赤壁の間と群青の間をぶち抜いた宴席です。くじ引きで決まったまかない婦の席は赤壁の間の床の間の前でお隣は専務さんでした。去年も専務さんの隣だったような?イケメンのお酌で飲める席です。

ちなみに妹の方は山本顧問の隣で『顧問ラブ』の妹には至福の席でしょう。ただし飲みすぎ注意 

IMG_5077_convert_20171110175500.jpg
前菜のの1つ1つがどれも旨いです。乾杯のお酒はスパークリング純米大吟醸だったのでワイングラスでいただきました。初めて食べたけどイチジクの天ぷらがスパークリングにぴったりです。

IMG_5081_convert_20171110175624.jpg
IMG_5082_convert_20171110175701.jpg
用意されたお酒はスパークリングの他に斗瓶撮りの大吟醸生酒「露燦然」吉田蔵の純米酒、山廃純米酒、ヤススペシャルなどだったと思います。大好きな露燦然は切子のグラスでいただきました。

IMG_5083_convert_20171110175730.jpg
この真薯がだしといいなんといいいすっごく旨かったのです。

IMG_5084_convert_20171110175759.jpg
お刺身もすべて美味しかったのですがイカが小松彌助さんと同じように細切りだったのでちょっとおやっっと思いました。この切り方スタンダードなのかな?今度やってみようかと思いましたよ。青い粒粒は甘エビの卵で活きのいいものしか食べられません。菊花も珍しいですよね。

IMG_5086_convert_20171110175833.jpg
当然のごとく香箱カニが出てきました。内子がねっとりと旨いのです。

IMG_5089_convert_20171110175900.jpg
ブリと吹き立菜の煮物のような?時期的に吹き立菜ではないですよね?小松菜かな?

IMG_5093_convert_20171110175936.jpg
えーっとこれ何だったかな?粟かなんかのご飯だったような・・・山椒が利いていたような気がするけど生山椒の時期ではないか?

IMG_5099_convert_20171110180014.jpg
お蕎麦です。蕎麦と日本酒って本当にいいコンビですよね。

IMG_5100_convert_20171110180043.jpg
水菓子ですね。目にも美しく口も喜ぶデザートです。

IMG_5103_convert_20171110180119.jpg
蕎麦がきです。ほんのちょっとの甘みが食事の最後においしかったです。

IMG_5105_convert_20171110180149.jpg
最後に田鶴酒店の社長のあいさつで〆になりました。

この後当てにしていた車の相乗りを逃してしまったまかない婦と妹は酔って気の大きくなったきたなか酒店さんのタクシーに乗せてもらってなんと金沢までタクシーで帰ってきてしまったのです。ごめんなさい。 お金払いたかったんだけど酔って気の大きくなっている方には馬耳東風でした。

細かい方ではないので酔ってなくても同じだったかもしれません。ありがとうございました。ついでに言わせていただくと旦那さんの方だけでなくきたなか酒店の奥さんが漢気あふれる方でかっこいいです。

いつの間にかいつも顔を合わせる方々ともなじんでいた柿市姉妹でした。

そうそう、うちの妹が失言をしたとへこんでいます。この場を借りてお詫びもしておきます。吉田酒造様どうも申し訳ありませんでした。今後もお見捨てなく末永くよろしくお願いいたします。

* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |