個別記事の管理2017-06-28 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は会社が休みだったのでほんの数人分の食事だけを作りました。出番の1人が魚嫌いだったので肉と肉のおかず決定です。

きのう折れたヤングコーンをたくさん渡されたのでこれで炒め物を作ることにしました。豚小間とヤングコーン、それと新玉ねぎのバター醤油炒めです。

もう一品巨大フランクフルトも焼いておかずとしては十分すぎるボリュームです。ホント。

DSCF5537_convert_20170628224710.jpg
フランクフルトが皿に乗り切っていません。でかいです。

とっ、ところがこの炒め物を来るなり増量しどんどんどんどんどんどん盛り上げてった社員が居ったのです。信じられん、その皿そんなに盛り上げられたんだね・・・

およそ最初の3倍以上5倍未満のかさに盛り上げられた炒め物を見て小さくささやいてみました
「ねえ、お代わりすれば良いんじゃないの?」

まかない婦のつぶやきに食の破壊王は口の端を緩めウヒリと笑ったようでした。コワー
スポンサーサイト
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-16 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日の昼過ぎ酒屋から戻ってくると義妹がこれを見てくれと言うので見てみると副菜として作ったカニ足かまぼこをのせた千切り胡瓜が一個だけ取り分けてあった。何?

義妹によると最近入った若い子が何にも言わずに食べなかったというのです。主菜の方は食べたみたいだけどこっちは無視だったそうで・・・

あっ、かなり腹立ててますよね?

実はその人は従食チームにとってちょっと困ったちゃんになっています。副菜は何種類か作ってあるのでその中の1つを選んでもらうことが多いのですが、たいていは多めに作ってお代わりできるようにしてあります。もちろんおかずが多すぎると思えば手を付ける前に余分な分をその鉢に戻してもらえればいいのです。

これを何度も言い聞かせているのに一向に脳内に浸透しないらしく何度も2種類持っていった挙句食べ残してくるのだそうです。

喫食時間はまかない婦は酒屋の店番やクックパットの方のブログを書いていたりするのでお見掛けすることはないのですが、義妹がいつも嘆いています。

販売不能なヘタレ野菜を手間をかけて食べれる状態にしているまかない婦の頑張りをいつも見ている彼女にとっては、無駄にされたおかずが腹立たしいようです。

まあまかない婦にしてもそんなお残しは堪えます。

今日も今日とて大量のカリフラワーとブロッコリがまかない婦の出番を待っています。

DSCF5517_convert_20170616184519.jpg
大きなカリフラワーとブロッコリで10個ほどはあるようです。これが表面に小さいタンポポの綿毛のような種のようなものが張り付いていてきれいにするのが結構大変です。

どうやら社員がただでもらってきたらしいのでまかない婦も何とか頑張っています。これは明日ひき肉あんをかけた主菜になる予定です。

まだ半分もやっつけてないけどすでに十分な量を捌いた感があります。あとはまた明日ってことで。ホナ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-23 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日市場へ買い物に出かけたときのことです。今日は100均で買いたいものがあったのでまず先に近くのデパートへ行くつもりでした。

でしたが途中で遠くの方から声がかかり
「お買い得の品がある」と引き止められました。いえ、引き戻されたという方がいいかんじです。

お買い得の品は鯛でした。20cmほどのそこそこ大きな鯛を2尾で200円にするというのです。目もキラキラと澄んでいて悪い品ではないようです。

でも本当のことを言えば要りません。だって鯛を捌くのは結構大変なんです。鱗がガッチリついているし、骨もぷっとくて硬いからまかない婦風情のへなちょこ出刃ではきれいに捌くのは難しいですよ。それに明日は会社が休みです。

当然魚屋さんも休みなのでさばいてしまいたい気持ちは分かります。そのため1尾100円などという超破格値が付けられたのでしょう。

でもこの魚屋さんつい最近までお話したこともなかったはずなのに最近妙に積極的に売り込みをしてくるようになりました。これってややまずい状態です。売り込みのキツイ魚屋さんがどんどん増えています。

そして結局断り切れずに6尾もの鯛を購入し、今に至るです。

すでに捌き終えましたが思った通り大変でした。

特に今時季外れに花粉症の症状が悪化しています。この時期にこれほどくしゃみ鼻水鼻づまりに悩まされるはずがないのですが・・・

くしゃみをしたり鼻をかんだりしながらの大奮闘でした。鼻をかむ前に魚でぬるぬる担っている手を洗わねばなりませんし、反対に鼻をかんだ後魚を汚染しないようにまた手を洗わねばなりません。

鼻の穴に詰めた鼻ポンも鼻水を吸いきれずに流れ出てきそうで取り去ってしまいました。

て、そんなわけで明日のお昼には鯛と牛蒡の炊き合わせが登場することになっています。出番の人の中にはあまり魚が好きではない人も居るのにご愁傷さまです。( ̄^ ̄)ゞ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-06 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

3連休明けの土曜日、そして明日は日曜でまた休み。そんな中柿市商店の社員たちはまたしても過酷な忙しさに追われ食事もままならないご様子です。

休み前に作ったものや連休中に作ったおかずも全く減る見込みがありません。そこですべてのおかずをリメイクして食べてもらえるよう頑張ったまかない婦です。

主菜だけは鶏むね肉を解凍しつけ焼きを作ったのですが、副菜はほぼリメイクおかずです。

DSCF5397_convert_20170506122146.jpg

まず数日前に上がって来た蕨を灰汁抜きし、千切り生姜を加えて酢の物にしました。自分好みのシャキッとした食感にしてあります。人によっては少しドロッと緩んでいる方が好きな人も居ますがまかない婦はあくまでもシャキッとした食感が好きなので灰汁抜きしただけで再度茹でたりはしていません。

それから休み前に作った胡瓜とコーン、魚肉ソーセージのサラダをマヨネーズと芥子で和えなおして目先を変えたサラダにしました。これ今日中に食べてもらわないとまた休みが入るので傷んでしまわないかと不安です。ですから一番前に出して手に取ってもらいやすいようにします。

休み中に作ったキャベツとチョリソーの炒め物は特に手を加えるまでもなくそのまま使いました。副菜にしてはチョリソーの割合が多すぎるのですが強引にGOです。

昨日作ったガンモと長ネギの炊き合わせを切り分けて副菜に仕立てました。

渡されていた甘長唐辛子を時間をかけてきれいにし甘辛く焚きしめたものには花かつおをトッピングしました。

自宅で食べるために買ったウナギが余ったのでささうち切りにした胡瓜と千切り生姜に刻んで混ぜたウザクもこの際食べてもらうことにしました。

最後に胡瓜を千切りにして桜エビをトッピングしたものを作ろうと思ったのですが、今日も何人もの社員に昼食キャンセルを食らうと困るので海老はかけずに控えさせてあります。キャンセルが出たらこれをまとめていってまたリメイクおかずにする予定です。

さてさて、これで何とか手が付いた食材は回しきれるはずです。ですがまだ白菜が4玉くらいとキャベツが3玉ほど、レタスはグリンリーフやクリスプレタスで20個近くあるし、胡瓜も20本ほど残っています。あとはアボカドやオレンジ、大根なんかが多いかな?

とにかくこれらのものを腐る前に何とか使い切るのがまかない婦のお仕事です。

あっ、豆腐屋さんから豆乳もらったけどあれどうすべー?

悩み尽きせぬまかない婦の日常であります。(ノ_<)
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-05 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日でゴールデンウイークも終わりかな?それとも日曜まで?

とりあえず明日は営業と言うことは確定しています。

さて、まだ本格的に会社が始動していないのにドカドカとヘタレ野菜が上がって来ています。しかもこの時季特有の塔立ちしたものばかりです。

キャベツは花を内包し、その花を取ってしまえばペラペラでいてしかも硬い。葱は葱坊主を中に仕込んでいて棒の様に硬い。白菜も塔立ちしています。胡瓜は先の方が傷んだものや割れたもの、レタスは外葉が茶色くなっています。

DSCF5393_convert_20170505152540.jpg
今日のキャベツ?すべからくこんな感じです。

そしてそんな野菜が厨房の冷蔵庫に納まりきれずに溢れています。

これで何を作ろうかしら?野菜炒めでも作りたいけど最近作ったよね?メンチカツでも良いけど肉屋さんお休みだしなー
それにまたぞろなんかろくでもないものが厨房目指して上がってくる予感がします。まったく嫌な予感しかしねーです。

一番恐れるのはモヤシです。傷んだモヤシはどーしても無理。助けてー。

* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |