個別記事の管理2018-02-24 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日また唐揚げを作りました。思えば以前に唐揚げをっくろうと思って大量の冷凍肉を持ったまま足を滑らし肉の入った箱に胸を打ち付けけがをしたのです。

それからもう1か月以上の時が経っていたのですね。いまだに打った場所は痛みますが以前ほどではなくなりくしゃみをするときも打ったあたりを強く締め付けていればさほど痛くもなくなってきました。くしゃみも咳も鼻をかむこともできるって本当に良いことです。

さて、この唐揚げですが6kgの鶏もも肉と冷凍して取っておいた鶏皮3kgぐらいで作ります。作った個数は120個ほどです。1人あて5個ほどですが一個の大きさが結構あるので充分なボリュームだと思います。

DSCF6397_convert_20180224185106.jpg
手前右がその唐揚げです。どうやら一人で10個ほど食べた人がいるらしく義妹の警戒網に引っかかったようです。出せば出すだけ食べつくす恐るべき社員が居りますのです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

この唐揚げ鶏モモ肉に切り分けた鶏皮をグールグルグルリと巻き付けて作ります。以前は鶏皮を巻いてもはがれたりもしたのですが最近ではまかない婦の偏執狂的なぐるぐる巻き技術が向上したのかはがれてくることがほとんどなくなりました。

人とは年齢を重ねても努力さえすれば向上するもののようです。

5個でも充分満足してもらえるはずですが人の飢えとは心の問題をも含んでいるような気がします。食べすぎ警報の出ている人は心が満足していないのでしょうね。

それは自分にも言えるなと思っています。まあ、から揚げは2個しか食べていませんが酒を飲んだ後の食べっぷり半端ねーです。餓鬼憑き?

ここ一か月は打ち身の安静のため外出も控えていたのでこれ以上はないだろうと思っていた枠を超えて太ってしまいました。このあたりも人間の限界というものはさほど低くはないようです。

せっかく作った唐揚げが少し余っているので休み明けにリメイクして副菜として提供しようと思っているまかない婦です。(*´ω`)┛

スポンサーサイト
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-02-20 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日また、以前いらっしゃった某ホテルの料理長さんが当社の従食を食べにいらっしゃいました。何のために?

よくわからないけど傷みかけの野菜をどう使っているかを調べる?価格追及されつくした食材を見る?どちらも必要ないですよね・・・若干途方にくれます。

酒屋の店番などもあったためあまり接点はありませんでしたが
「勉強になります。」とおっしゃったとか・・・母は嬉しそうに言っていましたがそれ絶対社交辞令ですからね。

訳の分からんことが長く生きていると時におこるものです。

そうそう金沢の雪はようやく終息を迎えたようで、気温も少しだけ上がり生活が楽になってきました。

と、ここでがぜん花粉がひどくなってきました。

打ち身もまだ完全には治っていないのでくしゃみなどしたらまずいのですが、出物腫物ところ嫌わず。くしゃみや鼻水がまかない婦を苦しめています。

この一か月ほど勝手に安静にしたうえ、龍角散をバンバン飲んである程度咳などを抑えていたので痛みの度合いは確実に低下しました。

でもここにきて止まらぬくしゃみと鼻水です。すみません汚くて。

この一か月ごろごろしていたため本当にさらに太ってしまいコロコロです。妹の言っていた『地球儀状態』あながち誹謗中傷ではないところが残念というか悔しいというか・・・

これでは今年もお山には行かれまい・・・
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-02-14 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

ハッピーバレンタインです。

ということで行事食を取り入れたがる栄養士の端くれの端くれにいるまかない婦は社員の皆様にふるまうささやかなチョコを用意しました。

DSCF6341_convert_20180214182503.jpg
今年はちびっこキットカットにしました。抹茶、ミルクチョコ、ビターチョコの三種類の中からたった一個だけの配給です。ねっ、ちびっちょいでしょ?

それでもどんなチョコでもうれしいらしいので毎年用意するようにしています。今までは不二家のハートチョコだったのですが、今年はどこを回ってもなかったのでキットカットになりました。

およそ40個ほど用意したチョコを誰に渡したかわからなくならないようにメモを取っていたのです。

DSCF6337_convert_20180214182427.jpg
えーっと、出島さん、岡田(古)、中田さん、二木さん、田中オールド、田中ヤング、高野さん、た?あれっ、『た』って誰だっけ?

うーん、あっ分かった。『た』じゃなくって太田さんの『太』だよ。字が汚すぎて自分でもわからなかった・・・

このムタクタを義妹が横で見ていて笑っています。かなり笑っています。まかない婦も笑いましたが笑うとまだ胸が痛いので止めてほしいです。

ハッピーバレンタイン 今日も楽しい一日でした。

* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-02-01 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日のお昼ご飯の主菜は焼きギョーザでした。貯まりまくったおからをもうどうしても使ってしまわなければと思ったのですが、おからは結構手間がかかります。

副菜に手間がかかるため主菜をただ焼くだけで良いギョーザにしたわけです。

1人分7個のギョーザをつけ、お代わり用に30個強の餃子が用意されました。お代わりで減ったり、昼食キャンセルで増えたりしながら最終的には20個ほどのギョーザが残りました。

これはまた明日の朝ごはんの友となる予定なので義妹が別の皿に移してくれたのですが、その際ギョーザの大皿にご飯が紛れているのを見つけたのだそうです。
「意味が分からん。何でここにご飯が入るのか?」と義妹は言いますが、まかない婦にとってはさほどの不思議もありません。だって何でもかんでもご飯にのせて食べるのが好きな輩が多々おります。

つまり今日のところはギョー丼(餃子丼)なのでしょう。

まったくやることが粗い人が多すぎるし、欲望のまま走る獣も多すぎるのです。つい最近では豆腐のあんかけの中から豆腐だけを取って食い、野菜あんはテーブル上にまき散らすという言語道断な食べ方をした社員がいて厨房チームの怒りのボルテージを上げてくれました。

酢の物にキムチを紛れ込ませたり、みそ汁の具をご飯にかけて丼みたくしてみたりとやりたい放題の社員さんたちです。

頼む、普通に食ってくれ!!まかない婦のささやかな願いが叶う日が来るのか来ないのか、遠い目をして思いをはせる今日の日です。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-01-31 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

毎日のようにいろいろな食材が1階から3階の厨房に上がってきます。主には売り物にはもう無理だけど捨てるまでもない食材が多いです。

折れた胡瓜、柔らかくなってしまったトマト、皮に班の浮いたグレープフルーツ、変な形の大根など様々です。

ここしばらくはずーっとメロンが途絶えることなく上がってきて社員の食後のデザートになっています。熟しすぎたメロンは売り物にはならないけれども食べるとかなり旨かったりします。熟しすぎてデザートにすらならなければ潰しにしてカレーのベースに使ったりします。

この食べごろメロン最近柿市商店厨房を訪れる人にかなり無理やりふるまわれています。ヤクルトさん、お米を納品に来た人、銀行員の人などと犠牲者も様々です。

一時期ハネデューメロンが上がってきたことがありました。食べておいしければいいのですが甘みがなく胡瓜かよといった状態のものもあったのでサラダにいれたりしていましたが最近では粕漬にすることになったようです。

幸い酒屋もやっているので酒粕をもらうことも結構あります。粕漬にも使いますが寒い時期の粕汁もおいしいですよね。

そんなほとんどのものを捨てることなく使い切る柿市商店でもまかない婦を困惑の海に突き落とす食材もあるのです。一番困ったのは羅漢果です。どーすんのこれ?甘味料の素材であることは知っていますがどーすんの?

結局は放置されそのまま朽ち果ててフェードアウトしていきました。

そして今、これも困った食材が来ています。ライムです。あんまり料理に使わないよね?モヒート?

好きだけど従食で出すわけにもいかんよね?結局使ってくれそうな社員に引き取ってもらうという方向です。

それでも多分羅漢果は無理だよね?

多少のことは頑張るけどできれば使いやすい食材であってほしいと願うまかない婦です。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |