10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-10-30 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢マラソンが終了しました。参加者は13973人だったそうです。すげーなー。

DSCF5984_convert_20171030172533.jpg
天気はデフォルトの雨模様。気温もかなり低かったようです。皆さんご苦労様です。

朝からヘリが飛んでうるさい、うるさい。でもお祭り気分は盛り上がります。

コース上に5か所の給食所なるものが設けられ石川の食が振る舞われたそうです。まかない婦の大好きなスギヨの香り箱もあったそうですよ。

他には金沢カレーやお菓子、果物などあったというのですが、走りながらのカレーってどうよ?カレーは飲み物だと言った猛者の話は聞いたことがありますがまかない婦的には飲み物認定は無理っぽいです。

それにしても冷たい雨が降っていたから寒かったろーなー。まかない婦は前日飲み会だったため布団を出して昼寝をぶちかましてやったからぬくぬく幸せコースでした。

あー、この季節暖かいものに幸せ感じますね。
スポンサーサイト
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-22 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日3時に酒屋を閉めてサケマルシェに行ってきました。県内の蔵元と有名どころの飲食店がブースを出しています。

あいにくの小雨模様でしたが会場は活気にあふれていました。

色んな蔵元さんに挨拶しながら一杯、また一杯と杯を重ねフラフラと酔っていきます。

手取川さんですっかり顔見知りになった皆さんに温かく迎えられ、加越酒造さんでは金賞受賞酒に頬を緩め、常きげんさんでは控えめな社長さんにも挨拶しました。

当店のお客様にもお会いして一緒にブースを回ったり、食べ物をチケットで手に入れて食べてみたりまた飲んだり。

竹葉さん、白藤さん、御所泉さん、天狗舞さんとどんどん回りまた飲んで、桜田酒造さんの丁寧すぎるお辞儀に笑ったり、大江山のお嬢さんに声をかけたりまた飲んだり。

宗玄さんのお酒の旨さに驚いたり、能登誉さんと挨拶して、末広さんのブースを覗いたけど忙しそうだったので引いてみたり、萬歳楽さんでは知った顔を見つけられずに静かに去り、そんなこんなを繰り返して楽しく酔いました。

閉会後妹と2人で新天地に繰り出した顛末はまた明日。

でもパソコンの不具合が著しいのでこのブログも明日書けるかどうか・・・日曜日ですが取り合えず最重要なファイルだけは転送できたような・・・Σ(´Д`lll)エエ!!
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-24 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

9月ももう残り少なくなってきました。来月には会社からのバス旅行と千葉の親戚の法事があって生きながら少しずつ死んでいるような自分としてはかなりな大イベントなわけです。

千葉の法事にまかない婦も参戦することになりました。母と弟が行くことが決定していたので一軒の家から3人も行くのは多すぎると思っていたのですが、この時期弟はかなり忙しいのです。何しろ松茸のシーズンなので会社としても稼ぎ時なわけですよ。

お忙しモードの弟は朝が早いので一刻も早く帰宅したいらしいです。

金沢から千葉へ行く場合新幹線か飛行機かなのですが小松から成田の飛行機が便利なのです。ですがこれは一便しかないので帰りが少し遅れるらしいです。弟は新幹線ならかなり早く帰れるのでこれを使いたいらしいです。

となると高齢者ばかりの叔父や叔母を心置きなくサポートする相手としてまかない婦の出番になるらしいです。

まあ、なぜか縁があって千葉の法事にはいつも出張ってるまかない婦なので薄々行くことになるのではなかろうかとは思っていました。でもこちらでの仕事もあるのでどうなるのかなーと他人事のように思っていました。

行くことに決まったのですっきりしています。ただ心配なのはつい最近買った新しい喪服がひょっとしたらもうキッチキチになっているのではなかろうかという恐ろしい疑惑です。

まだ確認していません。

近所のおば様にまで相撲取り認定されてしまったまかない婦。果たして喪服が着られるのか?勝負の時が近づいてきています。
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-03 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日から百万石まつりが始まりました。浅ノ川での友禅灯篭流しや街中での子供ちょうちん行列などがあったのですが少し寒くて灯篭流しの人出は例年より少なめだったらしいです。

提灯行列の時にうたう歌はまかない婦の子供のころから変わっていません。『二つの流れ遠長く、麗澤澄んで湧くところ~』金沢人ならだれでも歌えるであろう歌です。

このほかに『若い力』や盆踊りの『お城とろうか百万石の~』なども高確率で歌えるのではなかろうか?

今さっき市場に買い物に行ったら交差点の所で加賀鳶の纏が見えていました。梯子登りをしていたのかもしれません。結構落ちる人がいるので最近では命綱を付けているらしいです。

行列のメインである大名行列の前田利家とお松の方は今年俳優の保坂尚希さんと佐藤藍子がやっています。テレビで見たらなかなか素晴らしいビジュアルでしたよ。

お祭りなのでさぞかしお客様が多いだろうと思いがちですが、なぜか毎年この日は商売がさっぱりなのです。行列の進路から外れてしまったというのもあるのですが買い物をするお客さんが妙に少なくなるのはなぜなのでしょうか?

そしてこの百万石まつりの日は柿市の社員たちにとっても有り難くない日なのです。行列が通り過ぎるまで交通規制があって通れない場所がかなりあるようです。

ですが社員の心配はさらに先行しています。来週には皇太子殿下が来県されるのでさらに複雑怪奇な交通規制があるそうで、それに比べれば祭りはまだましだそうです。

お祭りの行列は終わったようですが、この後も何らかの催し物はあるみたいですよ。百万石踊り流しとか薪能が今日の夜の予定のようです。

今酒屋で店番してますけど普段の平日より暇な感じです。どゆこと?(゚д゚)
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-12-12 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日当家では『ほんこさん』でした。ほんこさんというのは『報恩講』という仏教の行事で、一年に一度(あれっ?お盆とお彼岸もかな?)先祖に感謝する仏事です。{ (あっ、今念のため調べてみたら先祖ではなく宗派の祖師に感謝するのだそうです。えー、そんな知らねー人に感謝することありかな?)

そして厄介なことにはこのときままごとのような小さな御膳に精進料理を作らなければならないということになっています。仏壇がある家にはたぶんこの御膳がセットでついているはずです。

この精進料理作りがまかない婦のテンションを一週間ほど前からダダ下がりに下げています。それでも作りますよ、根が真面目なんでいやいやですが作りますよ・・・

DSCF4779_convert_20161211180933.jpg
これが作った御膳です。煮物は里芋と生麩、しめじを昆布だしで煮つけ三つ葉とへぎ柚子を飾りました。真ん中は義妹が作ってあった切れ漬けです。汁物はネギと薄揚げ。あとは大根のキンピラ風です。

でもこれって真ん中の切れ漬けの器以外は蓋があるので見えないんですよね。めんどくさいしなんか報われない感満載なので来年からご飯と真ん中の蓋の無いところだけ盛りつけてあとは空っぽでもいいかななんてつぶやいていたら弟が
「仏さんのバチが当たるぞ。」と脅してきました。

だったらおめーが作ってくれよ!!

なんかどーしても納得いかないです。そもそも他のうちの人たち精進料理なんて作ってんの?ありえねーような気がするのはまかない婦の心が汚れているから?

納得いかねー!!
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |