FC2ブログ
個別記事の管理2018-10-21 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日午後3時に店を閉め酒マルシェに行ってきました。妹と2人で行くはずだったのですが弟も取引先から買わされたチケットが2セットあったので行くことになり、誘われて義妹も行くことになりました。

更に社員の中でチケットを買ったものの行けなくなって妹の旦那にそのチケットを譲ってくれた人がいたので姪と妹の旦那も参戦しました。

都合身内が6人ですが、まかない婦と妹は半分ほどはお仕事です。この機にお世話になっている蔵元さんと親交を深めることと味を知っていたほうが良いお酒を飲んでみることが目的です。

IMG_5548_convert_20181021141413.jpg
天気が悪いとの予想だったのでいつもの年より気持ち控えめな人出でした。

初期のころの失敗から学んだらしく人気の食べ物も簡単には底をつかないように厚めに用意されていたようです。

最初に食べた鴨にトリュフと五郎島金時のマッシュが添えられた一皿がすごくおいしくて結構高額商品だったのだとは思うのですが大満足でした。

IMG_5545_convert_20181021141522.jpg
これその鴨焼いてるとこね。予約の取れない人気店だそうです。

最初に手取川さんに挨拶に行って社長さんや松本顧問杜氏さんとお話して、その後初桜さん、大江山さん、常きげんさん、能登誉さん、竹葉さん、大日盛りさん、宗玄さん、長生舞さん、萬歳楽さん、末広さんなど次々回りましたがお伺いするたび飲むことになるので途中でぐらぐらになったのとチケットが無くなったのとでその先は断念しました。

今回は食べ物もたくさんゲットしましたよ。いつもだともう何もなくなってチーズとか買いだめするのですが今回はそんなこともなかったです。

お寿司をゲットしに行った義弟も並ばずに手に入れることができたと言っていました。

食べたり飲んだりに気持ちが行っていたので写真を撮るのがついおろそかになってしまいました。

IMG_5544_convert_20181021141454.jpg
これが出店していた蔵元さんたちのお酒です。実際飲めたのは結構プレミア感のある日本酒が多かったので楽しかったですよ。

でも今回一番良かったのは妹家族とシートを敷いてそこで飲み食いできたことかな。こんな楽しみ方も良いなと思いました。

中には簡易テントを張っている強者も居ましたよ。スゲーでした。脱帽です。
スポンサーサイト
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-10-20 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日はとうとう日本酒の大イベント『酒マルシェ』の日です。もうすでに始まっているはずですがまかない婦とその妹も3時頃には店を閉め参戦する予定です。

まあ自分の楽しみもあるのですが、この場でいろいろな蔵の人たちと顔をつなぐのも結構商売には有効です。

日本酒だけでなく金沢でも有名なレストランや割烹などが出店するのでその料理をいただくのも楽しみです。

当店でもチケットを10組用意していましたが昨日までに7組売れてしまい自分たちの分を確保するため完売御礼の札を出しました。

何しろ前売り券は3500円なのですが当日券は4000円になってしまいます。これってかなり厳しいよね?

明日のブログでは写真付きで会場の様子をご紹介したいなと思っています。

すでに折り畳み傘やウエットティッシュなど必要と思われるものを着々と用意しております。あとは財布とカメラを忘れなければまず大丈夫です。ではでは。
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-07-23 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ジュリーのコンサートに行ってきました。あっ、ジュリーって知ってる?沢田研二さんて言って昔はすごく人気のあった歌手さんなんだよ。

求めてチケットを買ったわけじゃなくて義妹にもらったんだけど、特に好きでも嫌いでもない歌手さんなわけだけど数年前にコンサートに行った妹夫婦が絶賛?してたから、もともと歌が上手い人でもあったし『そんなら行ってみっか』ってことになったわけです。

でもあまりにも暑くて母が少し出渋りました。

結局あまりやる気のない二人組は開園時間近くに会場に着いたのでチケット交換に時間がかかりコンサートは始まってしまったのです。Y席とZ席というかなり後ろの方だったのですが前半分ほどの人たちはコンサートの間中ほぼ立ちっぱなしだったのでひそかに後ろの席で良かったと思ったまかない婦です。

あっ、最初のほうは階段で立ち見してたけどすぐに席に着けたのでご心配なく。

ジュリーは年取ったとか太ったとか聞いていましたが遠すぎてわかりませんでした。衣装は最初ミラーワークの道化師仕立て、衣装替えの後はスコットランドのスカート姿のようでした。道化師って自虐かよと思いながらも古希だというかの人のパワフルなステージに目をむきました。

後でわが母が
「凄かったわー。うちの会社のAさんと同じくらいの年なのに若いわー。」って、あのねAさんにしても71歳だけど5階まで毎日体を鍛えるため1段ぬかしで階段上がってる強者だよ。あたしから言わせればどっちもスゲーわ。


それにしても一曲歌い終えるたんびに
「ありがとう。サンキュー。アリガトウネ。」と頭を下げるジュリー様が以前のかの人とあまり重ならないのですが・・・?この方こんな人だったの?何かいい意味で熟成されたのかしら?

あと前のほうに陣取ってる熱心なファンの人って昔のお嬢さんが主だよね。その割2時間近く立ちっぱなしって凄くね?

コンサート終わって帰る時見てたらやっぱり年配の人が多くて中にはこれってどうなの?と首をひねるような頓珍漢ないでたちの人もいたけどおおむねまともでした。妹たちの時は杖を突いてやってきた強者も居たそうな・・・

ジュリーが熟成されるわけだよね。


コンサートは思っていたより良かったけどちょっと伴奏の音が大きすぎるような気がしたのはまかない婦の気のせいかしら?も少し絞ってくれると余計歌がよく聞こえるように思えました。
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-07-16 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

14日の夜母と弟夫婦と一緒に『万灯御霊祭り』に行ってきました。

IMG_5385_convert_20180716123444.jpg
日が暮れてから行けたのは初めてなので灯りが一層幻想的でした。

IMG_5384_convert_20180716123417.jpg
かがり火も赤々と燃え迫力があります。この行燈の数以上の人たちが戦争の中で命を散らしたのです。

昨今多い大災害と比べてもその数の多さに心が冷えます。

IMG_5375_convert_20180716123229.jpg
神社にはたくさんの人が来ています。お参りしている人は少なく見えますがしつらえた席に人が静かに座っているのです。

IMG_5379_convert_20180716123343.jpg
この灯その灯を一つ一つが人の命だったということですよね。戦争がそのともしびを吹き散らしたのですよね。

IMG_5378_convert_20180716123303.jpg
万灯もかがり火も美しいけど哀しいです。

会ったことのない祖父の名前を見つけて家族は嬉しそうにしています。行燈をともす人も祖母から母に代替わりしました。この先この祭礼はどうなっていくのだろうかとふと思います。

今日でお盆もおしまいで作った飾り棚も片づけなければなりません。

また一つ年を取った気持ちです。


* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-03-28 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日母の快気祝いと身内三名の誕生日祝いを兼ねて滝亭さんで一泊してゆっくりしてきました。

部屋は特別室だったのですが2人部屋のところを3人ユースだったので結構割安になったようです。弟夫婦妹夫婦の部屋も普通の部屋だったのですが直前に特別室がキャンセルになったとかで普通部屋の料金で特別室を使えることになったようです。

IMG_5282_convert_20180328183757.jpg
肝心の主寝室を取るのを忘れていましたが(寝乱れた布団などがあったので後で撮ろうと思い忘れた)これは主室の横の小部屋です。

IMG_5279_convert_20180328183725.jpg
これが部屋についている半露天のお風呂の洗い場です。

IMG_5277_convert_20180328183654.jpg
こちらはその露天風呂で広々としてなかなかに快適なお風呂でした。

IMG_5275_convert_20180328183614.jpg
ここは洗面所です。床暖が快適です。

IMG_5251_convert_20180328182907.jpg
これは大浴場のそばにある足湯です。結構温度が高いです。

大浴場もなかなか良かったですって、酔っぱらった後に行ったので実はあまり覚えてないのですが、大きな露天風呂もあって良さげでした。

今日はここまでにしてまかない婦の得意な食レポはまた明日ということに・・・ホナ                                                                                                                              
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |