FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-11-30 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日柿市商店のお昼ご飯はカレーライスでした。

今日で退職の20年選手と明日退職するもっと何十年も働いていた人たちの最後の当社でのお昼ご飯が今日だったので何を作ろうか考えてカレーにしたためです。

カレーはどこの家でも人気だと思うのですがもちろん当社の社員も大好きです。ですが古参の社員の中には先代まかない婦の祖母のカレーを懐かしむ声が今でも根強く残っています。

祖母の作るカレーはSBの一番高いルーを10箱以上使い、100g300円以上する牛肉を使っていました。社員の数が十数名だったのに材料費は軽く1万円をこえていました。まさに採算度外視、規格外の予算です。

まかない婦が担当するようになった後このカレーが超えられぬ壁となって立ちふさがりました。

金はかけられないけどあからさまに負けるのも嫌だったので業務用のカレールーを少しだけ使い、あとはSBの赤缶のカレー粉で作ります。ただこのままでは明らかに負けるのでトマトやフルーツの潰しを大量投入することでとろみとコクをプラスしています。

トマトとフルーツは10kg以上突っ込んでいます。トマトが半分でフルーツが半分ですか?

今回は赤肉メロンが多かったけどリンゴやナシ、柿なんかも結構入っています。

以前はマンゴーが入らなければいまいちなレシピでしたが最近ではそこそこのレベルまで持ってこれるようになりました。常にマンゴーの潰し用があるわけではないのでここ重要です。

最近は少しの砂糖と酒粕やナッツ類でさらにコクが出るよう頑張っています。今日は試供品でいただいた玉ねぎドレッシングも入れてみました。味はまあまあです。

前回は潰した胡桃が少しブツブツしていて主張しすぎだったので今回はナッツはやめておきました。

いつも作るものでも出来るだけ良くしていこうと思っております。( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-10-01 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

つい先日ホームページのトップページ用に松茸を使った料理を作ってアップしました。

DSCF7184_convert_20181001180929.jpg
これなんですけど、料理というのもおこがましいほどササっとできてしまいます。それでいて結構おいしいのではあるのですが・・・・

実は欠点があります。この料理蒸し焼きにしたキノコをローストビーフで巻き巻きしてポン酢かドレッシングで食べるという感じなのですが、キノコ(特に松茸とエノキ)が噛み切りにくいのです。

いや、まかない婦はカンナの刃のように鋭くとがる前歯があるので全く不自由は感じないのですが、一緒に食べていた母がかなり苦戦していました。うん、確かに食べにくそうです。

でもここで松茸の長さを半分にするとかなり見かけ的にどうなん?という感じがするのです。

ただ味の方は悪くないのですよ。ここでは胡麻ドレッシング使っていますけど、途中でポン酢に代えるとこれがまた趣が変わっておいしいです。

しかも栗やローストビーフは買ってきて皿に乗せるだけ。3種類のキノコもフライパン一つで一挙に蒸し焼きにできます。(じつは松茸を焦がすのが怖くて松茸だけ透明のガラス蓋をかぶせて別に蒸し焼きにしたのですが)

そしてお肉を使ったので取り合わせたスパークリングな日本酒にも合うと思います。

でも食べにくいのはだめだよね。

次は一本太ネギか加賀蓮根、もしくは芹あたりになると思うのですが、そのあたりも考慮した一皿になるように考えたいと思います。

なかなか味と見た目が比例しないことが多いのですがとりあえず両方OKを目指します。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-20 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は中央市場が休みなので会社も休みです。それでも出番の人たちがいるので数人分のお昼御飯は作らなければなりません。ここのところ梅雨入りして蒸し暑い日が続いているのでとりあえず冷奴は決めました。

休日の昼御飯は主菜が2つのような組み立てにしているので、冷奴もボリュームがあるコンビ豆腐(2種類の豆腐を使います)で量もたっぷり目にしてあります。

ですが豆腐をお代わり自由にするときれいに取ってもらうことは難しいのでこちらは盛り切りにしてもう一品を増減できるおかずにします。

考えたのですが友人の山ちゃんが言っていた車麩のチャンプルを作ることにしました。といってもあくまでそれ風な創作料理です。

豚小間と今美味しい玉ねぎを使いそこに戻した車麩と卵を投入します。味付けは安定の甘辛味です。

作ってみてやや車麩が味気ないかなと思いました。もう少しつゆだくに作って車麩に汁を吸わすべきだったようです。

後、さやえんどうのようなもので彩があった方が良かったかな?ここ次回の改善点ですよね。

日々精進、と言うほど大層なものでもないけどあまりマンネリ化しないように頑張ります。ホナ

DSCF6801_convert_20180621185022.jpg
あっ、写真右下の皿がそのチャンプルです。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-04-26 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

ふと気が付いたらもう月末で、しかも最終日は二日続けての連休でした。

と、いうことはあと3日でトップページ用の料理を作ってレシピ化し、原稿を送らなければなりません。うかうか休んでいる場合ではなかったのだよまかない婦。

まあ来月の加賀野菜ということで太胡瓜にしようとは思っていたのだけど、いろいろ作りすぎていて以前のものと被っていない料理を探るのが一仕事です。

さらにその料理がまずかったり、取り上げた地酒とのマッチングが悪かったりすれば最初っからやり直しです。しかも今日は親せきのお通夜に参加するので時間的にも気持ち的にもギリギリしています。

ストレスに弱いまかない婦です。(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

何とか構想を立て料理を作ろうと素材を集めてきたらマイクロトマトとイチゴの状態があまり良くありません。あーーーーーーーーー、でも時間がないのでこのまま決行します。

イチゴは傷んだ部分をへぎ取って何とか削った部分を皿に密着させたりしてまともな物のふりをさせます。マイクロトマト・・・・・まあちっちゃいから見えんか?

何とか完成させた料理は今晩食べることにして何とかタイムスケジュールぎりぎりの見切り発車です。

フーーーーーーーーーーーー、

これで何とか間に合うのだろうか?はなはだ心もとないまかない婦であります。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-01-19 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日来月のトップページに載せる料理を作ってみました。

新年会の景品で『のとてまり』のプレミアムという普段なら手が出ない高根の花をゲットしたのでこれ幸いと料理を作ることにしたのです。

使ったのとてまりはたった1個だったし他の素材も大して量がなかったから2人分として作ったのですが出来上がってみれば大皿いっぱいの天ぷらの盛り合わせになってしまいました。こりゃ4人分としても多いくらいかも?

DSCF6275_convert_20180120180601.jpg
できた料理はこんな感じです。奥がスライスしたのとてまり。真ん中の緑は菜花でピンクは甘えび、その横の薄緑はタラの芽です。

そんなわけで今晩は母と2人天ぷら盛り合わせをいただくことになっています。粋に塩と行きたいところですがどうやら天つゆのほうが合うみたいなのでせめて熱々の天つゆでいただきたいと思います。ホナ
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |