FC2ブログ
03 << 2019/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-04-04 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

大量買い付けをしたカニ足蒲鉾を消費することをここ最近心がけています。てことで今日のお昼ご飯は豆腐のカニ足あんかけにしました。

ネギがたくさん上がってきたので明日はかに玉にしようかなーなんて思っていたのですが、少し厄介な食材を渡されました。果肉が紫色のさつま芋です。

紫は食材として都合の良い色ではありません。この色もろに見たら食べる気が減退するでしょう。なので隠します。

コロッケにしてしまえば食べる時しか色の確認できないですものね。

IMG_6206_convert_20190404182021.jpg
で、これがそのコロッケの種です。これでも半分近くはじゃが芋が混ざっているのですが、この色です。とりあえずさつま芋ですが特に甘くもないのでコロッケにしてもまったく問題ないと思います。

以前クックパットに載せたのはシャドークイーンという品種の紫のジャガイモだったのですが、味的にさほどに変わらないのでレシピ載せておきますね。ただそちらの方はフライ衣ではなく人参ごろもだったのでそこも違いますが、まあ取り立てて大きな差ではないと思います。大まかな作り方という観点で見てください。




IMG_6201_convert_20190404181948.jpg
話題とんじゃいますがこれ紹介したいのでのせますね。ヤマカ水産さんで売っていた甘えびの昆布締めです。昆布の味がしっかりのっているので醤油などかけずにこのまま食べます。30尾入っていて1000円~1100円です。とても食べ応えもあって抜群の日本酒の友です。

IMG_6195_convert_20190404181917.jpg
こちらは新力水産さんで買った鰻です。結構大きかったけど3800円でした。近江町市場では国産のウナギの底値ではないかしら?半分かば焼きで食べ、しっぽのほうなどはウザクにして食べました。旨かったです。

まあまかない婦なので食べ物の話題多いですよ。今晩は新しく買ったタジン鍋のデビュー戦です。食べ物がおいしいのは良いのですがデブリ方面でかなりまずいことになっています。

今のところどこまで太れるのか限界に挑戦って感じかな。ヤバシ((((;゚Д゚)))))))
スポンサーサイト
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-31 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

近江町市場へ買い物に行って、魚屋さんでエビチリ用のエビを買いました。けっこう大ぶりで皮をむいただけでなく背ワタも取ってあって700円とかなりのお買い得です。10尾以上あったしね。

支払いをしようとすると小額紙幣も小銭も無くて万札での支払いになりました。
「えっ、釣りは要らねーよか?」すっかり顔なじみの魚屋のおねーさんが割とマジで聞いてきました。
「どこのお大尽だよ?」こちらもふざけてお返しです。
「いやー、いっぺんでもそんなこと言ってみたいなー」って有り得んからお釣りの9300円返してね。

それで買ってきた海老でエビチリ作ったわけですが。

IMG_6188_convert_20190331134238.jpg
それがこれです。けっこういい感じでできているでしょう?実はオリジナルレシピです。

エビチリ好きだけど買うと高いし、しかも割とフリッターみたいな海老にチリソース絡まっているからカロリー気になるよね?

なのでこれは片栗粉をまぶして茹でた海老で作っています。ソースは基本はラッキョウとチリソースとオイスターソースなのですが昨日はネギも刻んで使いました。ネギとラッキョウが半々だったけどこっちの方がおいしかったみたい。レシピ書き換えようかな。


てことでこちらが書き換えたレシピです。簡単な作り方で揚げ物しなくてもいいとこも楽ですよ。しかもフライパンでできちゃうしね。レタスもバクバク食べられるのも気に入っています。

おかげでちょっと飲みすぎたかな?そこ反省です。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日の昼ご飯はキャベツメンチカツでした。

八百屋なのでキャベツは沢山あります。そしてよほど高値の場合以外野菜は結構使っても大丈夫なのです。なのでキャベツたっぷりのメンチカツを作ります。

まずキャベツを3玉ほど刻みます。この時なるべくキャベツの長さを短く切っていきます。肉種に混ぜこんだ時角の様に肉から飛び出ることを防ぐためです。

キャベツ3玉分に混ぜこむ鶏ひき肉は3.5kg。今喫食者の数が35人ほどなのでこの量はちょっとだけ多いと思います。

肉とキャベツの他にエノキのみじん切りを500g強加え、卵を4個と塩大さじ1、片栗粉を1/2カップほど加え練り混ぜます。ナツメグなどあれば混ぜるとなおよいです。

そしてこれを丸めて種を作っていきます。1人2個つけるとして、70個は必要になりますが今回は80個以上になりました。

これを脱水シートの上に並べ一晩冷蔵庫で休ませます。ここで余分な水分が抜け、肉の脂が固まることによる種の硬化に期待します。

まあ今回あまり硬くはなりませんでしたが、柔らかすぎて扱いに困ると言うほどでもなかったので良かったです。

一晩おいてこれにフライ衣を付けていきます。本来は小麦粉→卵液→生パン粉の順で付けるのですが簡略化のため卵液に水を加えとき伸ばして小麦粉をぶっこんで結構ドロドロになったものを肉種に絡ませて生パン粉を付けます。

そして175℃に設定したフライヤーの油の中に投入していきます。

揚げて衣が色づきメンチが浮き上がり、表面が油の面より上に浮き上がってきたら揚げ上りです。

油を良く切ってレタスを添えて盛り付けます。千切りキャベツでも良いのですがメンチ1個で良い人が返品してくるとキャベツが絡みついていたりして見栄えが良くないのでレタスが押しです。

IMG_6089_convert_20190315181220.jpg
押しではないキャベツが付いていますが今日のキャベツメンチカツです。隣の煮魚はダイエットの人たちの主菜です。

副菜はスクランブルエッグのサラダで好き嫌いのある人の代替副菜は胡瓜のフジッコ和えになっています。

やはりメンチのボリュームに恐れをなした女子社員が数名一個返品してきたので今現在メンチは20個ほど残りました。これ明日の朝ごはんに回ります。

てことで柿市商店のキャベツメンチカツのレシピでした。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-01-28 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

月末なので来月のホームページ用の料理を作らなければなりません。でも実はアイデアはもうあって、素材もそろえていました。

ただ、平日だと酒屋の店番の後に作りだせば果てしなく夕食が遅くなります。それにこの料理はどうしても出来立てを食べたかったのです。

なのでアップの日も差し迫ってはいましたが27日の日曜日に作ることにしました。

IMG_5820_convert_20190128181315.jpg
使う素材は『のと115』という巨大椎茸です。ほんとうなら115の上級品『のとてまり』を使いたいところだったのですが一向に値段が下がらずいまだに5個入りほどの箱が2万円をかるーく超えています。さすがに手が出ない金額です。

そこでのと115で作ることにしたわけです。

今回1個が70gほどの椎茸を使いました。この軸を切り落とし、縦半分に切ります。

IMG_5832_convert_20190128181341.jpg
そして天ぷらの衣をつけてカリッと揚げます。

IMG_5829_convert_20190128181407.jpg
そこに牛切り落とし肉とこれも地野菜の赤ネギを使ったあんを作り椎茸に絡めて頂く料理です。

カリッとした椎茸の天ぷらととろりと絡むあんが絶妙です。

この料理居酒屋さんで食べたサーモンの天ぷらにえのきのあんがかかったものを食べたときに思いつきました。

そんで昨日の夜はカリトロの熱々を熱燗で食べたまかない婦とわが母です。

熱燗と料理がバッチグーでございました。ありっ?死語の世界? テヘッ
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-30 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日柿市商店のお昼ご飯はカレーライスでした。

今日で退職の20年選手と明日退職するもっと何十年も働いていた人たちの最後の当社でのお昼ご飯が今日だったので何を作ろうか考えてカレーにしたためです。

カレーはどこの家でも人気だと思うのですがもちろん当社の社員も大好きです。ですが古参の社員の中には先代まかない婦の祖母のカレーを懐かしむ声が今でも根強く残っています。

祖母の作るカレーはSBの一番高いルーを10箱以上使い、100g300円以上する牛肉を使っていました。社員の数が十数名だったのに材料費は軽く1万円をこえていました。まさに採算度外視、規格外の予算です。

まかない婦が担当するようになった後このカレーが超えられぬ壁となって立ちふさがりました。

金はかけられないけどあからさまに負けるのも嫌だったので業務用のカレールーを少しだけ使い、あとはSBの赤缶のカレー粉で作ります。ただこのままでは明らかに負けるのでトマトやフルーツの潰しを大量投入することでとろみとコクをプラスしています。

トマトとフルーツは10kg以上突っ込んでいます。トマトが半分でフルーツが半分ですか?

今回は赤肉メロンが多かったけどリンゴやナシ、柿なんかも結構入っています。

以前はマンゴーが入らなければいまいちなレシピでしたが最近ではそこそこのレベルまで持ってこれるようになりました。常にマンゴーの潰し用があるわけではないのでここ重要です。

最近は少しの砂糖と酒粕やナッツ類でさらにコクが出るよう頑張っています。今日は試供品でいただいた玉ねぎドレッシングも入れてみました。味はまあまあです。

前回は潰した胡桃が少しブツブツしていて主張しすぎだったので今回はナッツはやめておきました。

いつも作るものでも出来るだけ良くしていこうと思っております。( ̄^ ̄)ゞ
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |