07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-04-27 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

毎日渡されるヘタレ野菜の中でもちょっと困りものの一品『シャドークイーン』が上がってきました。

色が紫色なのでちょっと料理に使いづらいのです。

DSCF5345_convert_20170427145906.jpg
これが皮をむいた状態なのですがどう思います?

そこでまかない婦はコロッケにしてしまうことにしています。肉をたくさん入れ、フライ衣で不気味な色が隠れてしまえばみんな食べるでしょ?

味は普通のジャガイモとさほど違いません。幾分あっさりした風味と言えるかも?

茹でてつぶして肉と玉ねぎを炒めた具と混ぜ合わせコロッケの種に作ります。

DSCF5372_convert_20170427145949.jpg
これが種にした姿です。

DSCF5375_convert_20170427150044.jpg
これが揚げた姿で、コロンと丸い方がシャドークイーンです。小判型は冷凍のコロッケを揚げたものです。この冷凍コロッケ一応肉コロッケとはなっていますが肉の入ってる様子があまりありません。謎です。

シャドークイーンの方はじゃがいもより肉が多めになっています。

クックパットでレシピ化したのはコロッケではなくて人参の衣で天ぷら風に揚げたものなのですが、衣のオレンジと中身の紫の対比がきれいです。

一応レシピ載せますね。皆さんの手にシャドークイーンがドカドカと乗せられることはないとは思いますがね。

Cpicon シャドークイーンの人参衣揚げ♪♪ by かきいち

スポンサーサイト
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-02-25 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日来月のホームページ用のオリジナル料理を作りました。3月旬の加賀野菜が手薄なので春野菜の菜花を使った料理にしました。

本当なら白魚との卵とじにしようと思っていたのですが、都合の悪いことに昨日に限って白魚を売っているお店がないではありませんか。

最近毎日のように見かけていたのでなんて巡り合わせが悪いのだろうと少々へこみます。

仕方がないので鱈の白子を使うことにしました。そして頭の中でその料理をイメージします。う~ん、なんか違う。

卵とじではなく単なる炊き合わせにしようかな?って、それもなんか味気ない。

こうなったら良いだしの出る甘海老も一緒に煮てやろうか?そうすれば彩もぐっと良くなるはず。

そこで出来上がったのが来月のトップページ用の料理です。

DSCF5071_convert_20170225180130.jpg
主役の菜花が白子や甘海老から染み出しただしを吸ってうまい具合に煮えています。汁気多めなのも狙い通りってとこかな?まずまずの出来なのですが、菜花が主役に見えないのがちょっと気に入らないところです。

季節ごと旬の食材は同じなのでどうしても似た料理ができてしまうのがちょっと悔しいのですが、酒のつまみにもご飯のおかずにもよさげな感じです。

食材全部食べた後、ここにご飯を入れておじやにしたらもういっぺん楽しめそうな気もしますね。とりあえずホームページの更新、月末まで何とか間に合いそうです。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-27 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日当社のお昼ごはんは鶏のフライでした。この料理以前からよく作っていたのですが最近はあまり作っていません。

まかない婦の作るフライが硬すぎるとみんな言っていると歯の悪いある社員が言うのでそのみんなとは誰なのか個人名を述べよと詰まりたい気持ちを抑え無視していたのですが、そんな中傷はボディブローのようにじっくりとこちらを抉るものです。自然と作る頻度も減ってきました。

ところが数日前に姪がこの料理を好きだと言っていると妹から聞き、そうだよね、好きな人もいるよねと評価を少し引き上げました。

そこで早速作ることにした訳です。

DSCF4990_convert_20170127180637.jpg
写真左手前が紙カツです。上は選択式の副菜で前面右はダイエットの人たちの主菜焼き魚です。

この紙カツの作り方ですが鶏胸肉の皮を取り去り、ぷっくり膨らんだほうから薄い削ぎ切りにして行きます。更に削いだ身を切った出刃包丁でバシバシと叩き扁平にしていきます。今はさほどでもありませんが以前は叩きが厳しくて鶏肉は薄く、薄~く叩きのばされたものです。

そうすれば数が取れるし火も素早く通りとても都合が良かったからです。まかない婦は内心自分の作るこのフライを『紙カツ』と名付けていました。まさに紙のように薄い肉をカツにしていたからです。

今日紙カツは好評だったようでお代わり用に少しばかりあったカツがきれいに完売しています。カツが硬いという苦情は聞こえてきていません。てか、苦情言う前にその歯治しなよ。

なんだかちょっと強気になってる今日のまかない婦でした。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-21 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日当社の従食で鶏のから揚げを作りました。このから揚げ当社で出されるいろいろなおかずの中でもかなり人気の高いものです。ある社員は
「このから揚げはもはや神だ。」と言っていました。

いえ、あの、そこまでのものじゃないんだけどね・・・

従業員食堂で使う肉と言えばまず鶏肉です。なぜって安いからさ。ヽ(≧∀≦)ノ

当社で使っている鶏もも肉は2kgで645円(税込み)です。100gにすると32円ほどになります。安いでしょう?

さて、人気メニューのから揚げを作るために鶏もも肉は6kg用意します。そしてそれと同じ程度の鶏皮も使います。この鶏皮を幅広のリボン状に切っていきます。鶏もも肉一枚についている鶏皮を引っぺがし2~3枚に切ります。

鶏皮は別に買ったものではなく、鶏ももや鶏むねについていたものをはがして冷凍してあります。どうも鶏皮だけは食べられんという人が何人かいるためです。唐揚げ以外の料理では鶏皮をむいて使うことが多いです。

この鶏皮を解凍して切り、一口大に切った鶏肉にグルグルグルリと巻いていきます。このとき勿論唐揚げ粉を使っています。

鶏肉に巻き付ける皮ですが、薄くてペラペラの所や皮下脂肪がついていてツルツルしているところなどいろいろと混在している状態です。

このツルツルした鶏皮は鶏肉から離脱しやすいので切り分ける際に特に気を付けています。全部がツルツルにならぬようペラペラ部分もできれば一部に混ぜます。

ですがそれでも巻き付けてみると結構はがれやすいものは分かってしまうので、そういう場合はもう一枚皮を上から巻き付けていくのです。これを適温のフライヤーで揚げれば、ある意味嫌がらせのような鶏皮ぐるぐる巻き唐揚げの出来上がりです。

DSCF4973_convert_20170121173430.jpg
そして出来上がった唐揚げがこれです。200個ほど作った唐揚げで鶏皮が完全離脱したものはほとんどありませんでした。まかない婦執念の逸品です。

しかしこうなってしまうと鶏皮を巻いていない唐揚げはジューシーさが足りません。グルグル巻き唐揚げ揚げたては汁が滴るジューシーさです。自分で言うのもあれですが、旨いっす。

しかも鶏皮で嵩増しされているので一個がでっかいです。普段自分で作っていながらほとんど従食のおかずは食べないのですが、今日はみんなと同じ程度いただいてしまいました。

クックパットにレシピ化して載せるにはちょっとせこい唐揚げですが、ほんとおいしいよ。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-12-19 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

廃棄処分にされそうな青パパイアを義妹がゲットしてきました。

DSCF4840_convert_20161219120956.jpg
確かに状態がかなり悪いけどたくさんあるので問題ないと思います。皮をむき、傷んだ個所を切り落とし、未熟な種や汚れを洗います。

DSCF4841_convert_20161219121028.jpg
これをフードプロセッサーで粗めの千切りにしました。

この後水にさらしてあく抜きした方が良いらしいです。

DSCF4846_convert_20161219121232.jpg
出来上がったサラダがこれです。結構歯ごたえもあってまずまずおいしいですね。

たくさんあるので自宅用にはソムタム作ってみようかなと思っています。

一度作ってみたかったおかずなのでちょっと楽しみです。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |