FC2ブログ
03 << 2019/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-04-07 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日叔父に誘われてまたぞろ割り勘会開催です。場所は近江町市場のいちば館内の『口福』さんです。いつも忙しいお店ですが何とか予約が取れました。

店の前まで行ってみると長蛇の列。割って入っていくのに気がひけましたが、小上がりの感じの良いお席に案内されました。

IMG_6213_convert_20190407140138.jpg
突き出しはフグの真子と白子、菜花の煮凝りだそうです。黒龍の純米吟醸でいただきます。

IMG_6215_convert_20190407140204.jpg
最初に運ばれてきたのはバイガイのお刺身です。

IMG_6217_convert_20190407140235.jpg
次にはジャコと大根の温玉サラダです。このお店ではこれを絶対に食べます。

IMG_6219_convert_20190407140259.jpg
金時草とカニの酢の物です。叔父がどうしても欲しいと注文した割になかなかなくなりませんでした。

IMG_6222_convert_20190407140323.jpg
白エビのお刺身です。普段あまり食べることがないので叔父の勧めで注文しました。

ちなみに料理は3人でシェアして食べています。

IMG_6223_convert_20190407140354.jpg
これは焼きガニです。叔父の超お気に入りでとてもおいしいのですがカニの身が殻にくっついて食べにくい料理です。

IMG_6225_convert_20190407140420.jpg
郷土料理の蓮蒸しです。すりおろした蓮根にアナゴや銀杏などを仕込み、あんかけにしてあります。母の大好きな料理です。

IMG_6227_convert_20190407140443.jpg
ホタルイカの石焼を頼みました。家ではしない料理ですよね。

IMG_6230_convert_20190407140507.jpg
石の上で焼いているところです。

この辺りで結構おなかが膨れてきましたが叔父が酒のつまみのようなものをまだ食べたいと言うので追加注文を入れました。この年より3人組どんだけ食うつもりかと思われそうです。

IMG_6231_convert_20190407140531.jpg
珍味の盛り合わせです。海鼠腸と長芋、ホタルイカ、ゴリと胡桃煮、ヘシコとだいこんおろしです。

IMG_6233_convert_20190407140557.jpg
だし巻き卵が出てきました。もうすでにギブのまかない婦です。

IMG_6235_convert_20190407140622.jpg
フグの白子焼きも頼みました。これも美味しかったけど腹は限界パツパツ状態です。

IMG_6237_convert_20190407140646.jpg
さすがに〆は要らんだろうと言ったのですが、おじが締めは別腹だと言うのでやっぱり注文してしまった茶そばの冷たいやつです。

以前蕎麦は嫌いだと言っていた叔父が今は蕎麦に執着しています。

IMG_6239_convert_20190407140710.jpg
最後のダメ出しでお店のサービスのデザートが出てきました。とどめです。

というわけで北京ダックもしくはイカメシ状態になった3人は店主に見送られながら帰宅しました。

これ昨日の夜の話なんだけどいまだにおなかがパツパツなのはなんでかな?これじゃ本当に妹の言う通り『地球儀デブ』だよ。(;´д`)トホホ
スポンサーサイト
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-17 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日また叔父から誘われての割り勘会です。今回ははな乃さんです。

旬のものを使った料理がメインのこのお店で春の季節の食事は期待が高まります。

IMG_6093_convert_20190317142826.jpg
突き出しは牡蠣でした。添えられた菜はウルイかしら?

IMG_6095_convert_20190317142848.jpg
このお店のお刺身はいつも抜群においしいです。今回あー美味しーなーと感心したのはちらりと炙られたアナゴの刺身でした。トロや水蛸、ウニを巻き込んだ鯛?も抜群でした。

IMG_6097_convert_20190317142912.jpg
何気ないエイひれも安定のおいしさです。

IMG_6101_convert_20190317142936.jpg
せっかくなので若竹煮も頼みました。筍や蕗だけでなくワカメも美味しかったです。

IMG_6102_convert_20190317143000.jpg
さやごと焼いた空豆です。塩も出してくれましたが塩なしでもほんのり甘くおいしかったです。

IMG_6104_convert_20190317143022.jpg
水蛸とアスパラの炒め物です。サラダのような炒め物でとてもおいしかった。バター炒めですよね。

IMG_6106_convert_20190317143047.jpg
これも季節の味イイダコの煮物です。

IMG_6108_convert_20190317143110.jpg
ドはまりしているウナギの白焼きです。今日は菊芋が添えてありました。

IMG_6111_convert_20190317143135.jpg
自家製のカラスミだそうです。これヤバいです。

IMG_6112_convert_20190317143209.jpg
注文した茶碗蒸しです。

IMG_6114_convert_20190317143234.jpg
〆は冷たい茶そばにしました。〆まで食べた後いかにおいしかったかを称え、褒め殺し状態で退出しました。

やー、ホントに旨かったわー。

お酒もたくさん飲んだけど、珍しく大慶の大吟醸があったので何度もお代わりしてしまいました。酒もまた旨しです。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-13 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日姪の壮行会的な意味でお寿司屋さんに行きました。ただこのお寿司屋さんいつもの行きつけのところではなく妹宅の近所で、かの家の御用達です。

つまりまかない婦や母にとっては初見のお寿司屋さんです。でも一度出前をお願いしたことがあるのでおいしいであろうことは予想していました。

案内された席に着くと年配の女性が注文を聞きに来てくれました。翌日休みだったのと思いもかけずお客さんが多かったのとでネタがあまり残っていないことを告げられちょっとテンションが下がります。

なのでお好みではなくまずお任せ握りを取ってからお好みのものでネタケースに残っているものを出してくれると言うことのようでした。

ならまずお任せ11貫を頼んで残りは別に注文しようとするとそれは多いのではないかといわれ(・・?

どうやら一人ずつお任せ握りを取らなければならないシステムのようです。仕方がないので5貫の握りを4人分注文しました。

たまたま位置的に注文係になっていたまかない婦ですが心はチョロ松なのですでにここまでで話の通じない注文のやり取りに心が折れそうになってきました。

注文係の交代を願って妹を見つめるとフククと肩を揺らしながらその目が言っています『頑張れ』

頑張れるかーーーーーーーー!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

気を取り直し多分ネタケースに残っているであろうお好みネタに挑戦しました。甘えび、イカ、ウニ、マグロ、バイガイです。これはOKをもらったのですがふと気になりました。これって2貫ずつ?

聞いてみると
「あなただけ5貫にプラスで10貫だから15貫になりますね」ってひとりでそんなに食うかよーーーーーーー((((;゚Д゚)))))))

「いえ、あの、よ、4人でシェアして食べるので・・・」まるで一人だけ大食いの意地汚いおばさんですか?だって未成年の姪もいるのに自分だけ食べたいもの注文する人居るか?

相手の思い込みに気おされてキョドってしまったまかない婦です。心はぽっきり折れましたがとりあえずお好みの握りは4貫ずつにしてもらいました。ギブギブです、これ以上注文係の重責を担うことはチョロ松には無理。

他にも頼む予定だったけど誰かが茶碗蒸しを注文しただけでそれ以上の突撃はあきらめました。

「あなただけプラス10貫」の攻めるような声がいつまでもまかない婦の頭の中でリフレインしていました。

寿司は予想を超えて美味しかったけど注文係の席だけには二度と座りたくないと思ったまかない婦でした。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-09 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

一昨日社長に
「明日これに行ってくれ」とたのまれて翌日ラ・ベットラ・ダ落合さんの『福光屋様コラボレーションスペシャルディナー』に行くことになりました。いつもいつもの突然です。

IMG_6051_convert_20190309123349.jpg

お店はこんな感じでガラス張りです。
IMG_6049_convert_20190309123307.jpg
提供されたお酒は1、純米大吟醸のしぼりたて(鑑評会出品酒クラス) 2、丸福 春 純米吟醸 生酒 あらばしり 3、純米辛口 生詰 4、黒帯 堂々 山廃純米 5、黒帯 悠々 特別純米 6、瑞秀 中汲み囲い 粒撰 と酒蔵の仕込み水です。

驚いたことに本当に日本酒以外出てきませんでした。ビールもワインもなしです。かろうじてノンアルコールの日本酒もどきがあるそうです。

対するお料理は10種類の前菜盛り合わせ→パスタとリゾット→メインの黒豚もも肉のロースト→デザートのコースです。

IMG_6055_convert_20190309124159.jpg
こちらが前菜の盛り合わせです。生ハムやお肉のテリーヌとトレビスのグリルがおいしかったですね。

ただイワシのマリネや鮮魚のカルパッチョの他にも結構魚介が使われていたのでもう少し酸の効いたお酒が欲しかったところです。前菜用に用意されたお酒はあらばしりと辛口の純米酒だったので酒が魚に負けているようにも思いました。

ここでは天狗舞さんのカニに合う純米とか、末広さんのピンクの濁り酒 花おぼろなんか良いかなと思いました。うーん、それも少し違うかな?発砲系の日本酒かしら?

IMG_6056_convert_20190309123517.jpg
これは生うにのスパゲティです。文句なしにおいしかったしソースが残るのが惜しくてついパンで拭って食べてしまいました。これってマナー違反?昔は推奨されてたのになー

IMG_6058_convert_20190309123550.jpg
リゾットは酒米を使ったそうです。ホタルイカやハマグリ、白魚とフランスのホワイトアスパラを使っているとおっしゃっていました。

パスタとリゾットは◎でした。合わせたお酒は黒帯の堂々です。

IMG_6060_convert_20190309123617.jpg
メインの黒豚もも肉の一本ローストを切り分ける前に見せてもらいました。一見北京ダック風に見えますが豚の足丸まま一本のローストです。

IMG_6062_convert_20190309123718.jpg
落合シェフ自ら切り分けてくださいました。お客さんが盛り上がっています。
 
IMG_6063_convert_20190309123753.jpg
そしてこちらが切り分けられサーブされたローストです。ちょっとハムみたいな感じでした。

IMG_6067_convert_20190309123923.jpg
デザートはフルーツのガスパチョです。かなり酸が利いていてさっぱりと頂けたので甘々のデザートでなくて助かりました。

IMG_6069_convert_20190309123949.jpg
最後にコーヒーと小菓子が出て終わりました。

オリーブオイルとパスタのお土産をいただいて帰宅しました。

うーん、パスタと大吟醸のしぼりたてがおいしかった。パスタを食べにまた来たいなと思ったけど予約の取れないお店だそうです。

ごちそうさまでした。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-02-25 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

土曜日にまた友禅作家の叔父に誘われ今回は『くすの樹』さんに繰り出しました。叔父は足が悪いので2階まで階段を上がらなければならないくすの樹さんは少々苦手なようですが、何せこのお店日本酒の品ぞろえが素晴らしいのです。

それに加えてお酒ごとに盃を変えてくれるサービスがあるのですが、最近ではいつも作家物の輪島塗のお高い杯を使わせてくれます。多分スペシャルなサービスです。

IMG_6000_convert_20190225122215.jpg
さて、先付は蕪寿司と丸葉春菊の煮びたし、鱈の真子の煮付けです。丸葉春菊は今季初めていただきました。蕪寿司とは寿司とは名ばかりの漬物ですが熟れ寿司の一種なのかもしれません。本式には青蕪と鰤で作ります。

ちょっと癖があるので好き嫌いの別れる食べ物です。このくらい小さければたべやすいですよ。

IMG_6001_convert_20190225122239.jpg
こちらはグリーンサラダです。特別珍しいものは使っていないのですが刻み昆布が入っているところがポイントかな?ズッキーニがおいしかったです。

IMG_6003_convert_20190225122304.jpg
お刺身の盛り合わせにガスエビの刺身をプラスしてもらいました。ガスエビが旨いです。

採れたてでないとすぐに劣化するので県外出荷が難しいエビです。

IMG_6011_convert_20190225122439.jpg
漬物の盛り合わせです。ここにも蕪寿司が入っています。

IMG_6005_convert_20190225122326.jpg
池田屋のヘシコが復活していましたが微妙に以前とは味が違います。前のが良かったなーというのがまかない婦とくすの樹のご主人の感想です。でもやっぱ普通のヘシコよりおいしいわ。

ヘシコというのはサバの糠漬けのことです。

IMG_6009_convert_20190225122408.jpg
キンメダイのお頭をサービスで出してくれました。焼き魚の王がブリカマとノドグロなら煮魚の王はキンメダイではないでしょうか。個人的にはナメタガレイも外せませんが・・・

トロトロで大変結構なお味でしたがこれでおなかが膨れたのでこの先の注文が先細りました。良いのかそれで・・・

IMG_6007_convert_20190225122347.jpg
茶碗蒸しです。温かいが旨いですね。

IMG_6013_convert_20190225122511.jpg
〆の氷見うどんです。〆で〆なければ割り勘会では無しというところですか・・・

お酒は羽根屋の翼と天狗舞の中三郎中三郎をいただきました。旨し酒です。

ごっつぁんでした。 割り勘だけどねーヾ(o´∀`o)ノ
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |