FC2ブログ
個別記事の管理2020-08-25 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

消費期限の迫っている卵にガブリ寄られている柿市商店です。

元々卵って夏にはあまり元気ではありません。黄身がダレーってなるぐてたま状態がふつうにみられる食べ物です。

その卵の消費期限が迫っています。というのもこれだけ用意してくれと取引先に言われて何箱もキープしたのに聞いていた数の半分ほどしか買ってくれなかったそうで、あとにはすでに期限の迫った卵が何箱も残されました。

そこで柿市商店従業員食堂の出番です。

先日はかに玉、翌日に巣ごもりサラダにして茹で卵を2個つけるという強硬策、そして今日はいつもの1.5倍ほどの大きさのプレーンオムレツです。

一応明日は休みなので休み明けには卵とじが登場する予定です。卵卵卵の攻撃です。

そこへ持ってきて今日の昼前社長が
「昼ご飯に生卵を食べさせてくれ」と言い出しました。

はっ、オムレツなのにさらに追い卵?それはないんじゃないの?

もちろん猛然と抗議しましたが言い出したら聞かない人です。結局受け入れるしかないのかと腹立たしい思いで仕事を続け出勤してきた義妹に不満をぶちまけました。

すると
「オムレツに生卵なんてつけなくていいよ。私がそう言ったといえばいい」と力強いお言葉です。

更に義妹に言われて納得したのですが、社長はとりあえず自分の意見を声高に主張はするけれど結構反省して引くタイプでした。

結局追い卵は勝手に却下され、極寒の冷蔵室送りになっています。休み明けには朝食のお供として張り紙付きで食卓に乗せる予定です。リスクを知ったうえでOKの人だけ使ってもらえばよいと思います。

それにしても卵憎し。

争いの種にしかなってねーし。(「・ω・)「ガオー

スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-07-31 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

やっとスイカが出ました。🍉

毎年夏の真っ盛りに社長が全従業員にスイカをふるまってくれます。年に1~2回でしょうか?もちろん暑いさなかに出してくれるのですが、ずーっと雨が降っていて夏らしい暑い日がなかったので買い入れたスイカがそのままミイラになるのかと思っていましたが、とうとう昨日お出ましなされました。

IMG_8782_convert_20200731180345.jpg
スイカの隣はハネジューメロンでこれはほぼ毎日デザートとして出ています。こっちはふるまわれているわけではなく皮に斑点が出たりして売り物にならなくなったものをみんなで食べています。

これの出現率が多いので社員は少々チベットスナギツネ化しております。

厨房側でも選りすぐりの味の良いものだけ出すようにして、大したことのないものは潰し用として冷凍したり、甘さの薄いものは粕漬にしたりして対応しております。

結構大きいので冷蔵庫の場所ふさぎだと辟易しておりましたが先日亡くなった伯母宅から冷蔵庫をいただきこれ幸いと使わせてもらっています。

テレビもいただいて旧式のものと入れ替えました。📺

ただそのためお邪魔になったマッサージいすと大きなテレビが視界を塞ぎ雑然とした感じを強く放出しているので食堂が一部物置化しているのが哀しいです。

このありさまを見たら亡くなった叔父がさぞかし嘆くことでしょう。名古屋からたびたび金沢を訪れいつも当社のメンテナンスをしてくれていたのでこれは許せん風景でしょうね。(m´・ω・`)m ゴメン…

叔父が買ってこまごましたものを収めてくれたステンレスの大きな棚が今はほぼ見えなくなりつつあります。その前に積まれた様々なものによって・・・ホント(m´・ω・`)m ゴメン…

スイカは甘くおいしかったです。

まるで八つ当たりのように当社を訪れた取引先の方々にも強制的に食べさせるのが柿市商店の昨今のおもてなしです。メロン嫌いの方は来社時注意です。

* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-06-22 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日かかりつけのクリニックに行って久しぶりに診察をしていただき、先生と少し世間話もしたのですが、その際に
「今金沢はかなり安全だと思うけど、これが県を超えた行き来が活発になったらどうなんだろう?」というご意見でした。先生的にはかなりヤバいと思っていらっしゃるようです。

ここ数か月この先生とのんびりお話をするのも久しぶりです。何しろ咳が出るのでどこへ行っても肩身の狭いまかない婦です。人も私を避けますが私もなるべく人を避けていました。

先生に会社の状況を聞かれとりあえず取引先の病院や施設以外はほとんど店を閉めていたので、社員さんたちのかなりの割合の人たちが公休や有休をとって休んでいたと告げたところ
「社員以外の従業員さんには辞めてもらったんでしょ?」と聞かれました。

えー、それはないわ。パートの人たちも公休や有休で賃金もらいながらも休みまくっていたけど誰も辞めてないし、4月入社が決まっていた新入社員もバス通勤が出来なくなって2か月半ほど自宅待機してもらっていたけどやっと出勤し始めました。

ただ赤帽の人たちの稼働率は結構落ちましたね。😞

それでも多分うちの会社結構まともだよね?ようやく元通りとまではいかないまでも全社員がほぼ普通に働き始めたところです。

働き方改革で有休をどれだけとれるだろうかと危惧していたころが懐かしいような、そんな柿市商店です。

最後に先生が
「優良企業だね」と褒めてくれました。

企業というほどの規模ではないけど一応100年以上続いている会社なのでそれなりに体力はあるようです。根底は先人が積み上げてきた『信用』という名の貯金かな?

先行きが不透明だけど何とか乗り切れそうな気もする今日この頃です。けどやっぱりパンデミックって本当に怖いよ。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-06-16 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

柿市商店は本社ビルの他に大通りに面した店舗兼住宅と、もともとの本社あとを改築した酒屋の三軒からなっています。

そのうち大通りに面した店舗は横が駐車場になっておりトタンの壁がつたでおおわれていました。そう、今まではいわゆるグリーンカーテン状にトタンがつたに覆われた状態でした。

ですがこのツタにご近所から物言いがつきました。曰く『落ちたツタの葉がこちらに来て掃除が大変だからツタを処分しろ』だそうです。

義妹が妙にやる気を見せてツタ退治に乗り出しましたが何せ範囲が広いです。住居二軒をつなげた家屋です。

それでも社員さんたちも乗り出してツタ退治に取り掛かったわけです。そして・・・IMG_8564_convert_20200616160727.jpg

IMG_8565_convert_20200616160823.jpg
そしてあらかた根っこをぶっちぎられたツタは枯れ果てこーんなんなりました。トタン囲いの家、廃屋風味の出来上がりです。

ぶっちぎったツタが枯れたため落ち葉の量は格段に増えました。当社でも一生懸命お掃除はしていますが物言いをつけたおうちに舞い込む枯葉の量もさぞかし増えたことでしょう。

しかもこのみすぼらしさ・・・今日改めて目を奪われ絶句した後、吹き出してしまいました。

グリーンカーテンのままにしといたほうが見た目も枯れ葉問題も良かったのでなかろうかと思うまかない婦です。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-06-14 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

『ツバメのお宿』当社のビルではないほうの店前の鉄柱にその札が張られています。

当家にツバメが巣をかけ始めたのはいつからだったでしょうか?父がまだ元気なころからなので多分30年は経っていると思います。

今現在かかっている巣は2つです。

ときどきツバメが巣をかけない年があります。そんな時に限って家族が亡くなったり大病を患ったりするので当家の家長である弟はツバメをとても大切にしています。

そして会社ごとそれに巻き込まれています。

ツバメは可愛くないこともないのですが困るのは例の落下物です。

食品衛生上は許しがたい物質ですが近江町市場の中を見回しても結構許容しているお店は多いのです。これがカラスなどだと間違いなく成敗されるのでしょうけど・・・

当社の社員さんたちは当然のごとく嫌っていると思われます。だよねー。

実際数年前に本社1階の大時計上に巣をかけられたときは本当に困りました。禍々しき『クソ時計』の完成です。

時計より困るのは売り物である野菜に落下されることですがさすがにそれはないようです。

対策として巣の下にはビニール傘がカバーとしてつるされ、落下物の多い場所には段ボールが敷かれ、店じまいの際にはすべてを新聞紙でカバーしています。

大変な作業です。社員の皆様ご苦労様。そしてごめんなさい。

もうしばらく、巣立ちの日までのご協力を平にお願いいたします。ホント(m´・ω・`)m ゴメン…
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |