FC2ブログ
02 << 2021/03 >> 04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2021-02-03 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

最近ギフトを担当している部署から使ってくれと渡されるものがかなりあります。期限切れになってしまった刻みのり、期限切れ間近のキャノーラ油、マヨネーズ、茶そば、そうめんetc.

ギフト部門では葬儀の際の手土産となる品物も扱っていて、海苔やお茶、麺類に乾物など様々なものを用意してあります。ですがコロナ以来その法事自体があまりありません。なのでこのところ仕入れた商品がことごとく期限切れもしくは期限切れ間近になってしまっています。被害甚大です。

IMG_9728_convert_20210203143058.jpg
てことで今日のお昼御飯の茶そばとそれに使う刻みのりはそちらから回ってきた品です。

あっ、今日は会社が休みなので出番の人たちだけのお食事でした。主菜のイカメンチカツはかなりおいしいみたいです。副菜の胡瓜にのっているのはタラバガニ風のカニ足かまぼこで最近スギヨさんから出ている商品です。砕け方が見事にタラバを表現しています。

うちの社長が
「茶そばなら冷たくして食べたほうがうまいやろう」と身勝手で頓珍漢なことを言い続けていたので懲らしめておきました。雪の降るようなこんな冬の日に氷の浮いたつけ汁で食べる茶そばがそんなに食いたいなら自宅で食ってくれ。バカモノー!

でも考えてみればいろんな業種の人たちが追い詰められていますよね。もちろん麺類や海苔などを作っている人たちも需要が減っているだろうし、冠婚葬祭のギフトを扱う業種や生産者も打撃を受けているはずです。みんなみんな苦労しています。

きのう恵方巻を求めて群がっているいる人たちを見ながら、この人たちも無病息災等願っているのだろうなと思っていました。いつもの年より気合が入った買いっぷりでしたよ。鬼気迫る?👹

当然根っからチョロくさいまかない婦などその群れに突進することは無理無理無理。

無病息災もおとなしく待っていては手に入らないのかもしれません。オテアゲー。
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-01-30 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今朝当社の担当者が穴水高校の「のとてまり」を競り落としてまいりました。119200円だそうです。

これって「良い国にしよう」的な語呂合わせらしいです。うーん、微妙?

毎年この穴水高校の「のとてまり」が注目されているのですがなんでかなーと思っておりました。

どうやら穴水高校には「のとてまり委員」といわれる生徒がいてその人たちが椎茸のお世話をしているようです。もちろんサポートしてくれる人がいるようです。

「のとてまり」の元の品種は「のと115」という巨大原木シイタケでこのなかで直径、傘の巻き込み、厚さなどの諸条件をクリアした優良品だけが「のとてまり」を名乗れます。穴水高校では今回50個の115の中から8個だけがのとてまり認定されたとそうです。

IMG_9716_convert_20210130182903.jpg
その8個が当社の競り落としたこちらです。

木箱に入っているのは初めて見たのでどんな意味があるのか担当者に聞いたのですが、これという時だけに使われるのだそうです。その「これという時」ってどんな時?漠然としていて理解しにくいですね。

買い手の方はすでに決まっていて加賀屋系列の「料理旅館 茶屋」さんが買い手だそうです。

去年親戚の法事で茶屋さんのお料理をいただきましたがとてもおいしかったですよ。

この「のとてまり」がどんなお料理になるのかなーと思うと食べる人がうらやましいです。

まかない婦は煮汁のしっかりしみた分厚いこの椎茸がとても好きですがどんなお料理になるのかしら?気になっているので2回言ってみました。

食べたい気持ちが染み出ていたかしら?

うらやましいことでございます。あっ、また2回言ってしまいましたね。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-01-16 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき、柿市商店の新年会が開催されました。

とはいってもこんな状態なので今年は本社ビル1階でのミーティング形式です。

社長のあいさつがあり、会社の状況説明があり、料理屋さんからの豪華弁当とイチゴがひと箱ずつ配られました。

IMG_9631_convert_20210116171801.jpg
ちらし寿司にお刺身、ローストビーフや郷土料理の治部煮、フルーツなどとても豪華なお弁当です。

これをそれぞれが家に持ち帰り、みんなで食べている風にいただくのだそうです。

いつもの年のようにホテルや料理屋さんでの宴会はできないのでこの豪華弁当が今年のごちそうです。

そして弁当の底に大入り袋が入っている人が10人ばかりいたようです。かくいうまかない婦も引きが強いのかいただきました。1万円です。

みんなは🍓ひと箱なのですがまかない婦宅のように2人勤務している人たちにはイチゴの代わりにミカンの5kg箱が用意されていました。一個食べたらおいしかったです。

IMG_9626_convert_20210116171841.jpg
はれひめという品種だそうです。イチゴ1箱も多いけどミカンの一箱も結構なボリュームです。2人で食べきれるかな?

この後例年のじゃんけん大会が開催され大入り袋をかけてまた一盛り上がりしました。

来年は通年通りの新年会ができるといいな。

今のところ当社ではコロナにかかった人はいないけど日々増えていく患者数にある程度の覚悟はしています。

それでも頑張るしかないよね。

せめて今夜は良い日本酒でも買って母と二人での新年会をいたしますです。カンパーイ。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-01-12 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

1月11日が鏡開きだったので.会社に飾られていた餅やお飾りを下げてきました。金沢の鏡餅は紅白です。

てことで今日、一年のうちこの際にだけ使う中華包丁大で鏡餅を切り分けました。
IMG_9613_convert_20210112180349.jpg
白い餅と

IMG_9614_convert_20210112180422.jpg
紅い餅

IMG_9615_convert_20210112180451.jpg
大きな鏡モチが2重ねと小さいものが二つです。本社と酒屋と神棚とかまどの神様用です。個人的に仏壇に大黒と呼ばれる黒豆入りの鏡餅小も飾っています。

明日には社員さんたちに分ける予定です。餅切るのは結構大変だけど、少しだけレンチンすると切りやすくなります。人に頼むより自分で切った方が気楽なのでほとんど自分で切っています。

めんどくさいので一切れがかなり大きくなりがちなのがちょっとだけNGです。

以前は小豆を煮てぜんざいを作りみんなにふるまっていたのですが、餅はどろけるし人は集まらないし、苦労ばかり多くてさほどたくさんの社員の口には入らなかったので、近年は餅ぶった切って分けることにしました。

良かったよ。結構みんな喜ぶしね。昔と違ってカビも生えていません。技術の進歩がありがたいですよ。

正月といってもめでたさも嵩減りしてるけど、紅白のもちで少しだけ上がるかな?上がるといいなと思っています。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-12-31 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

ようやく1年の仕事が終わろうとしています。酒屋の棚卸がさっき終わり、これから出番の人の食事を提供して片づけてしまえばおしまいです。

ここまで長かった・・・

あとは出番の人が一階でレンチンできるように電子レンジを三階から降ろします。そのあとはでき得れば丸一日くらいは爆睡したいものです。

それにしてもなぜ酒屋の棚卸は12月31日なのでしょうか?悪意しか感じられません。

特に数年前までは自販機の中の飲料まで全部出して数を数えさせられました。毎年ほとんど雪が降っております。金沢です。

この理不尽な棚卸をいつか別の日に代えてほしいと思っております。

あれっ?まかない婦の退職の方が早いかな?Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |