07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-08-05 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は今日も空気が凶暴なまでに暑くなっています。昔は35℃なんてならなかったし、冬に道が凍り付いて転んでけが人続出なんてことも有りませんでした。

夏も冬もかなり厳しめになっています。

そうそう、酒屋から景品を分捕っていくまかない婦の友人の旦那がうちの妹にハーゲンダッツのアイスクリームをくれました。酒屋に貯金通帳を落としていったのを妹が見つけ返したお礼だそうです。

そのアイスを使って妹がまたおかしなことをやっています。

実は今まで売っていた500mlペットボトルのお茶を新しい銘柄にしようとしていて、あと数本だけ残った前の銘柄をどうしても売り切ってしまいたかったらしく丁度お茶を買いに来た社員に半ば押し売りのようにしてそのお茶を勧めたのだそうです。

ぐずる社員にもらったハーゲンダッツを餌に前の銘柄を買うように強要したとかしなかったとか・・・

オイオイ妹よ、あんたの売りたがってるそのお茶よりたぶん餌に使ったハーゲンダッツの方が高いと思うぞ、何考えとるんやあんたは?

ハイカロリー、ハイプライスのハーゲンダッツアイスクリーム、その使い方として明らかに間違っとる我が妹です。
スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-21 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

妹が膀胱炎になったようです。かなり状態が悪いらしく薬を持っていないかと聞いてきました。

実は持っています。まかない婦も時々膀胱炎になりますがその症状が信じられんくらい酷いです。

あれっ?ひょっとして膀胱炎かなーなんて思っていると半日ほどでひどく悪化し、一番ひどかった時は便器が真っ赤になるほど出血しました。 勿論痛さもパネェです。

そんなわけで医者まで行く半日の間を乗り切る薬がどうしても必要なので膀胱炎で薬をもらったら必ず1~2錠は取っておくようにしています。

ですから持っていますがこれを妹に渡したら自分の保険がなくなってしまいまたもや悶絶級の不具合に苛まれることになります。そのことをぼやきながら薬を探していたら待ち切れずにもらいに来た妹の耳に聞こえてしまったようです。

チッと聞こえよがしに舌打ちされたような気がしました。
「ちっちぇー奴!!」吐き捨てるように妹は言いましたが命の薬は持っていきました。よほど具合が悪いらしいです。よくわかるのでかわいそうだとは思います。文句は言っても鬼というわけでもありません。

結局妹はそのあと母の取り置きの薬ももらってそのあと医者へ行きました。そして医者様に頼んだのだそうです。
「母と姉に薬を借りたので返さなきゃならないのです。」妹はそういってまかない婦の小人発言の内容を医者様にぶちまけたのだそうです。

「ハーーーーー、どんな姉さんなんだ。」と医者様は呆れたそうですがこんな姉さんです、何か?

その後さらに妹のディスりは続いたので医者様は『どんな姉さんなんだ』発言を繰り返したとか・・・

私ってそんなに変?ほどほどだよね?

理不尽なディスり妹と洗脳された医者様の呆れが納得できないまかない婦です。(「・ω・)「ガオー
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日古参の従業員が食堂に飾ってある婆ちゃんの遺影に手を合わせながら
「ワシは婆ちゃんの飯を30年も食べてきた。婆ちゃんは優しい人やった。」と言っていました。

オイオイおっさん、あんた耄碌したんじゃないかいね?婆ちゃんが優しい人やったってどっから出てきた話かな?

聞きとがめたまかない婦におっさんは正気に戻ったようです。
「そういえば会長といっつも喧嘩しとったな。あと追っかけて文句言うとった。」

そうです、昔の我が家は毎日のように言い争う婆ちゃんとうちの父のバトル場でした。寄ると触ると喧嘩をして口汚く罵りあっていた2人です。

でも婆ちゃんって本当はおとなしい人だったのではないかと今では思っています。だって少しずつ認知症になっていったあと、婆ちゃんはおとなしくて怒ることもなく、しかも感謝の言葉を忘れない人でした。

本来の性格はそんなおとなしい人だったのでしょう。ただ柿市商店という修羅場の中でおとなしくばかりはしてはおられなかったのだと思います。

だからまかない婦たちのよく知っている明るく朗らかで少々喧嘩っ早く、洒落の効いてた婆ちゃんはこの家に嫁いできた後に作られた別人格のような気さえするのです。

食堂で遺影に頭を下げるおっさんも根っからのワルなのにそんなところだけ殊勝です。これも又別人格?

そういえば自分もかとも思えます。人って単純なものでもなく、環境によっても変わるものなのかもしれませんね。

* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-30 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

何の花粉かは知らねど症状が半端なくひどいです。


ハックシュンでっかいくしゃみをしたらすぐそばで作業をしていた義妹がびっくりして飛び上がりました。

「うわー、びっくりしたー、あんたのくしゃみで私は飛んでいくわ。」って、おめーは木っ端か?

まあ、まかない婦がヌリカベなら、義妹は一反木綿というところでしょうか?

それにしても何の花粉?本当に辛いんだけど・・・酒屋でまたくしゃみしてたら妹が自分の薬をくれました。

薬中のようにその薬をむさぼるように飲み、しばらくすると猛烈な眠気と渇きがまかない婦を責めさいなみます。オイオイ、中道ってものはないのかよ?

それでも当然のごとく鼻水もくしゃみも止まりました。一応めでたしめでたしかな?

親戚の葬儀も終わり、千葉の叔父は帰っていきました。名古屋の叔父と一緒に当家の仏壇掃除をしてくれたみたいで仏壇は今ピカピカだそうです。

都合よく明日は叔父たちの父親の祥月命日です。お酒が好きな人だったそうだからお供えしようかな。

明日は花も買いましょう。伯父さんの葬儀でおすそ分けされた花で仏間は良い感じになっているはずです。これも又何かめぐり合わせかな?

実の息子たちに仏壇掃除をしてもらって祖父も嬉しいでしょうね。働き者の叔父たちに感謝感謝です。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-25 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

杜氏さんとの飲み会からワープして不安な1日を過ごし、今朝妹にどやしつけられるであろうことを半ば覚悟していたのですが、大した風は吹きませんでした。

なに、妹もほとんど記憶がないようです。まあ、まかない婦より幾分かまし程度の状態だったみたいで2人の話を聞いて母が
「なんちゅう姉妹や。」と激しく呆れていました。

2人ともあんたさんの子供だけどね。

何故にそこまで捨て身で飲むのか自分でも理解不能です。

さて、そんなこんなのはた迷惑な私たちに杜氏さんはさらに酒粕をプレゼントしてくださいました。酒粕を焼いたものが大好きな母と義妹にぶっちぎって渡すと、早速焼いてウマウマと食べていました。

まかない婦は従食で粕汁を作るのに少しだけ袋にとってキープしました。

でもこれって『泥棒に追い銭』じゃないかしら?杜氏さんにこんなに親切にしてもらって私たち何も返せないけどなー・・・

何か素敵なお返しをしたいなと思った今日のまかない婦でした。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |