個別記事の管理2018-01-27 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は雪が降っているうえに寒いです。でも大雪というほどではないのですが富山方面に配達に行っている人たちは富山の雪の多さに驚いているようです。かなりの積雪らしいですよ。

まかない婦の怪我のほうはやや改善方向といったところですが一日三回の痛み止めが切れてくると無茶苦茶つらくなるので先はまだ長そうです。

くしゃみ、咳、しゃっくりで傷んだ箇所がさらにダメージを受け痛さに悶絶するこの頃ですが笑ってもかなり痛いです。

それなのに妹が笑わしてくるのでついさっき痛さに涙を流しながら
「頼むから早く帰ってくれ。」と懇願しました。

笑わかされた理由はまかない婦の頬が垂れていてブルドックの様になっていると言いながら
「にっちもさっちもどうにもブルドック」と、超古い歌を歌ったからです。今は亡きフォーリーブスというグループのヒット曲です。わっかるかな~?わかんねーだろうな~?


とこちらも超古いギャグをぶちかましておきます。わっかるかな~?わかんねーだろうな~?
スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-01-23 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

シップと痛み止めをもらってきたのですがそれだけで楽になるはずはなかったのです。ですが寝起きしている仏間に母がベットを用意してくれました。

これは亡くなった祖母のために用意したベットで普段は折りたたんで部屋の隅に置かれています。寝ようと仏間に入るとベットの上に布団まで敷いて寝るばかりにしてくれてありました。親とはかくもありがたいものです。

実はここ数日布団の上げ下ろしがかなりつらくなっていました。やはりただの打ち身だと軽く見ている間に確実に状況は悪化していたようです。

ですがせっかくのベットに寝てみれば手の届くところに飲み水や薬を置いたはずなのにそこに手を伸ばすのがヒジョーニ痛いのです。しかも起き上がるのは布団の上とあまり変わらず寝苦しさはアップしていました。

あれっ?思ったほど快適じゃない?

そんな残念な気持ちが態度に出ていたのか母はせっかくベットを用意してやったのにさほど嬉しそうではないまかない婦にじれているようです。気持ちだけはとても嬉しかったのだけどとにかく何をどうやっても痛みがこの身を苛みます。

起き上がるのにあちらをむいたり転げたり、足で体を動かしたりして何とか傷みの少ない方法で体を起こしたいとあがきましたが結局は痛みをこらえて起き上がるしかありませんでした。

あと何日こんな状態が続くのかなー、哀しいです。

今朝出勤してきた妹にベットの話をして
「あー、あれじゃなくて介護用のベットの方が良かったな。あれなら自動で上半身起こせるよね。」と言ったら
「ババア甘えとるなや!」と妹に一喝されました。

ちょっとその言い方ひどくない?またしてもツボにはまって痛いクツクツ笑いが止まらなくなった哀れなまかない婦です。痛いんた゛よーーーーーーー

そうそう、東京の大雪大変でしたね。金沢は今のところさほども降っていませんが風が強く、当家の出入り口のガラスが風で割れてしまいました。今キノコの入っていた段ボール箱をたたんで貼り付けてあります。

まあ短ボール箱だけは沢山ありますよ。社員の中に何名か箱男が混じっていますからね。 チャンチャン
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-18 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今朝早く午前4時前からまかない婦のスマホがブーブーと震えました。八百屋的生活のためそんな時間に何かあればかなり簡単に目が覚めます。

スマホを見てみればメールです。開けてみて読んでいる最中にもう次のメールが来ます。1分おきに10軒のメール・・・返事出す隙もありません。

実は妹からのメールでお得意様から今日酒を配達してくれないかと聞かれパニクっているようです。

まあ、妹にはどうしようもないですよね、今東京にいるから。

結局近所なのでまかない婦が配達することにしました。メールで伝えると『一升瓶3本も運べるのか』と心配しているようです。

台車で運ぶことも考えましたが行は良くても帰りに空の台車を引いてくるのはうっとうしいのでリュックに詰めて運ぶことにしました。3本で10Kgほどなので元山小屋従業員としては楽勝です。

1日中グダグダしていてまた母にどやしつけられるより良さそうな気もします。

ついでにまた東山行っちゃおーかなー?
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-14 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

母が同窓会で温泉に行ったので今朝はまかない婦がひとりで厨房を切り盛りしなければなりませんでした。それなりに心づもりをして何とかうまく立ち回れると思っていたのですが、あれっ?小売りの部署の金庫が見当たりません。母はどこに置いてあるのかな?

食材を集めに行ったついでに担当者の社員に聞いてみました。ひょっとしたら彼女が預かっているのかもしれません。しかし答えはNOでした。

えー、じゃあどこにあるんだろう?それから弟も巻き込んで金庫探しが始まりました。3階休憩室には無し。2階の事務所にも見当たらないけど、鍵のかかった引き出しがあります。でもそこのカギも預かってはいません。

そこは弟に任せて今度は母の居室を探します。無い無い無い無い無い、どこにも無いよーーーーーーーーーーーーーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

どうしようもなくって母の携帯に何度も電話するのですが全く応答なしです。弟も何回かかけたようですがなしのつぶてが当たるだけ・・・

次第にパニクってくるまかない婦です。ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

あまりに焦って間違えて義妹の所に電話をかけてしまいました。やっと通じたと思って
「金庫はどこにあるの?」と怒りをにじませ詰問すると
「あんた誰にかけとるがや?」と冷静な義妹の声が耳に入りかける電話を間違えたことにようやく気付きます。

ついでに義妹にも母に電話をかけてくれるよう頼みます。この時点で電話は10回近くかけ、メールも打っていますがなしのつぶてが当たるだけ・・・

出社してきた実の妹にも窮状を訴えます。ですがそればかりにかかわっていれば今日の昼めしを作り上げることもできません。どうすんだよあたし!!

かけた電話が10回を超えたころにはややあきらめがついたので少しだけ冷静になってきました。義妹も出社してきましたが彼女は彼女で転倒したお年寄りを助けたそうでそちら方面に気持ちが行っています。

もうどうとでもなれとは思いましたが精神的な疲れ半端ないです。

何とかご飯は作りましたがどんだけかけても電話に出ない母にどうなってんのかとそれもまた気になります。

結局帰ってきた母に妹が詰まると
「マナーモードにしてたから知らんわ。」と逆切れされたそうです。(*`^´)=3

マナーモードでもバイブになっているのじゃないかとさらに聞いた妹は呆れたセリフとともに首元にガブリとかみつかれたようです。
「鞄の中に入れっぱなしやからそんなん知らんわ!!」

あー、それって不携帯電話?通話が成り立つ余地がないよね?

逆切れ怖いから詰まらない方が良いよと妹はこっそりと教えてくれました。カミツキガメ発動中のようです。

すでに昼過ぎの時点でフラフラに疲れ切ったまかない婦です。結局カミツキガメに振り回されただけさ・・・(っω・`。)
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-10 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

午前10時を回った頃に弟から内線電話がかかりました。
「おっかさんまだ起きてこないけど・・・」

えっ?寝坊にしては遅すぎる時間です。嫌な予感がします。

居室が離れている私たちにとって朝起きてこないということはかなりな不安要素です。
「見てくる。」と言って母の部屋に向かいます。まさか具合が悪くて倒れてる?ひょっとして死んでる?

限りなく後ろ向きなことを考えながら階段を上ります。暗く静かな気配に気分はすっかり重くなっていきましたが母の部屋からテレビの音が聞こえました。

あっ、なんか生きてるっぽい。

それでも暗い部屋にビビりながらノックして戸を開けると、いつもとまるで違ったむさい姿の母がもぞもぞと動きました。生きてる~。良かったよ。

どうやら体調が悪く寝込んでいたようです。そのまま休んでもらうことにして本社ビルに向かい弟である社長に
「体調悪くて寝てるみたいよ。」と言いながら心の中では『生きてたよ。』と告げたのです。

弟の方も多分まかない婦の心の声を拾っています。母も80歳を超え、いつなにがあってもおかしくもないお年頃なので弟も心配するのでしょう。こんな休日の午前中は母と顔を合わせることはほとんどないのが常です。

まかない婦は3階厨房に母は1階事務所でそれぞれ仕事をしています。顔を合わせるのは昼食の時間からかな?

そんなわけで今回もギリセーフ。母が生きていました。めでたしめでたし。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |