個別記事の管理2017-06-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日古参の従業員が食堂に飾ってある婆ちゃんの遺影に手を合わせながら
「ワシは婆ちゃんの飯を30年も食べてきた。婆ちゃんは優しい人やった。」と言っていました。

オイオイおっさん、あんた耄碌したんじゃないかいね?婆ちゃんが優しい人やったってどっから出てきた話かな?

聞きとがめたまかない婦におっさんは正気に戻ったようです。
「そういえば会長といっつも喧嘩しとったな。あと追っかけて文句言うとった。」

そうです、昔の我が家は毎日のように言い争う婆ちゃんとうちの父のバトル場でした。寄ると触ると喧嘩をして口汚く罵りあっていた2人です。

でも婆ちゃんって本当はおとなしい人だったのではないかと今では思っています。だって少しずつ認知症になっていったあと、婆ちゃんはおとなしくて怒ることもなく、しかも感謝の言葉を忘れない人でした。

本来の性格はそんなおとなしい人だったのでしょう。ただ柿市商店という修羅場の中でおとなしくばかりはしてはおられなかったのだと思います。

だからまかない婦たちのよく知っている明るく朗らかで少々喧嘩っ早く、洒落の効いてた婆ちゃんはこの家に嫁いできた後に作られた別人格のような気さえするのです。

食堂で遺影に頭を下げるおっさんも根っからのワルなのにそんなところだけ殊勝です。これも又別人格?

そういえば自分もかとも思えます。人って単純なものでもなく、環境によっても変わるものなのかもしれませんね。

スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-30 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

何の花粉かは知らねど症状が半端なくひどいです。


ハックシュンでっかいくしゃみをしたらすぐそばで作業をしていた義妹がびっくりして飛び上がりました。

「うわー、びっくりしたー、あんたのくしゃみで私は飛んでいくわ。」って、おめーは木っ端か?

まあ、まかない婦がヌリカベなら、義妹は一反木綿というところでしょうか?

それにしても何の花粉?本当に辛いんだけど・・・酒屋でまたくしゃみしてたら妹が自分の薬をくれました。

薬中のようにその薬をむさぼるように飲み、しばらくすると猛烈な眠気と渇きがまかない婦を責めさいなみます。オイオイ、中道ってものはないのかよ?

それでも当然のごとく鼻水もくしゃみも止まりました。一応めでたしめでたしかな?

親戚の葬儀も終わり、千葉の叔父は帰っていきました。名古屋の叔父と一緒に当家の仏壇掃除をしてくれたみたいで仏壇は今ピカピカだそうです。

都合よく明日は叔父たちの父親の祥月命日です。お酒が好きな人だったそうだからお供えしようかな。

明日は花も買いましょう。伯父さんの葬儀でおすそ分けされた花で仏間は良い感じになっているはずです。これも又何かめぐり合わせかな?

実の息子たちに仏壇掃除をしてもらって祖父も嬉しいでしょうね。働き者の叔父たちに感謝感謝です。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-25 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

杜氏さんとの飲み会からワープして不安な1日を過ごし、今朝妹にどやしつけられるであろうことを半ば覚悟していたのですが、大した風は吹きませんでした。

なに、妹もほとんど記憶がないようです。まあ、まかない婦より幾分かまし程度の状態だったみたいで2人の話を聞いて母が
「なんちゅう姉妹や。」と激しく呆れていました。

2人ともあんたさんの子供だけどね。

何故にそこまで捨て身で飲むのか自分でも理解不能です。

さて、そんなこんなのはた迷惑な私たちに杜氏さんはさらに酒粕をプレゼントしてくださいました。酒粕を焼いたものが大好きな母と義妹にぶっちぎって渡すと、早速焼いてウマウマと食べていました。

まかない婦は従食で粕汁を作るのに少しだけ袋にとってキープしました。

でもこれって『泥棒に追い銭』じゃないかしら?杜氏さんにこんなに親切にしてもらって私たち何も返せないけどなー・・・

何か素敵なお返しをしたいなと思った今日のまかない婦でした。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-14 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日会社から黒部立山アルペンルートの雪の回廊を観にバス旅行に行っていました。詳しいことは明日書こうと思っているのですが我が母の暴走とも思える元気さに社員一同唖然としていました。というか、社長である我が弟が一番驚き
「もう勘弁してくれ。」とつぶやいていました。

今日母は黒部ダムの一番高い展望台まで自力で上がり、ビールを飲んで下りてくるという快挙を成し遂げました。

トンネルの中の坂道をずっと上がり、そのあと厳しい階段をのぼりつめた先に現れた220段の階段に果敢に挑戦し征服して下りてきたのです。

「だってここまで来たのに上がらんなんやろう。」と不敵に笑う母はまだ当分元気路線を走りそうです。

どちらかというと娘であるまかない婦の方が早く儚くなってしまいそうです。

帰ってきて風呂に入り、またぞろビールを飲んで母は自室に帰っていきました。脱帽、そんな言葉が耳をよぎるまかない婦でありました。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-10 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

先日の日曜日、相変わらずパソコンと戯れるまかない婦に母が雷を落とした話はしましたよね。その時
「映画でも見に行かんのか?」と詰問され、どうせ水曜が休みだからそこで行った方が空いてるし良いのではないかと思いそう言ったはずです。

妹と姪のお勧めの美女と野獣を観に行きたいのだろうと思いました。まかない婦もディズニー映画は子供のころから大好きです。特にピノキオは弟の娘が小さいころ大好きで
「ピノチー観るよ」と何度も見たのですべての映像が刷り込まれているのではないかと思うほどです。

だから本当に今日は出かける予定でした。

新聞で時間を調べてみると丁度3時50分から吹き替え版が始まります。昼食の後始末をしても充分間に合う時間です。

2時を30分ほど過ぎたころ母に声をかけました。
「映画観に行くんなら3時ごろには家を出た方が良いかも・・・」
「映画?」
「うん、観たいんやろ?」
「う~ん、あんたが観たいんなら行ってもいいよ。」

うそ~ん((((;゚Д゚)))))))

これって絶対嘘だよね。絶対自分の方が行きたいんだよね。なんかこの人時々こんな風に勿体付けるけど腹立てて映画取りやめても良いかな?

でも結局大人の女としてはこの嘘見逃すしかなかったわけです。くそっ!!(*`^´)=3

実のところ年をとっても心は全く成熟していないこの身としてはホントにかなり腹立たしいことでありました。

おっかさん、大人げないおばさんを煽ると、往々にして良くないことが起こりますよ。ご注意ください。(#^ω^)ビキビキ

* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |