FC2ブログ
個別記事の管理2019-07-16 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦たち7人(伯母1、母、叔父1、叔母1、まかない婦、弟、妹)が名古屋駅に着く前に名古屋の従弟から弟あてにメールが届きました。すでに名古屋駅で私たちの到着を待っているようです。そこまでしてもらわなくても多分自力でたどり着けるはずだし、本人は忙しいだろうにまったく『真面目か?』

ああ、そうでした。かなりの真面目人間ですよね。

でもおかげでタイムロスなくホテルにつくことができました。夜の宴会参加は固辞されたので狂った血を恐れてのことかもしれません。以前千葉での法事の際は約1名救急車に乗りました(千葉の従妹)。

名古屋に向かう電車に乗っている間に弟が夜の宴会の場所決めをして予約を取りました。『なだ万』さんです。

そこまで高級店にせずともそこそこの居酒屋で良いのではと思ったまかない婦ですが、予約を取ったりなどの雑事を進んでやってくれるなら口出しするまでもありません。コース料理にして、飲み物はいつものごとくバンバン頼みました。容赦なしの注文です。

ビール、純米大吟醸、白ワイン、芋焼酎、ビール、ビール、ウーロン茶・・・エンドレスかとも思われる注文が立て続けにさく裂していました。

まあ一番容赦しなかったのはまかない婦なので文句はありません。結局料理と酒で1人1万円ほどかかりました。

ああ、ホテルにはすでに千葉のバカヤロウ叔父さんが先着していたので宴会はさらに盛り上がりました。いつもなら名古屋の叔父もこの場にいてにこにこ笑っていたはずなのに・・・・・・その姿がないことが哀しいです。

千葉での痛い前例があるのでさほどもひどい泥酔にはならず翌日を迎えられたのはひとえに千葉の従妹のおかげかもしれません。ありがとうね。

そうそうホテルはカードキーをかざして部屋に入る式なので高齢の伯母たちが大丈夫なのかと少し心配しましたが何とかなったようです。おせっかいなまかない婦はそれぞれの部屋に乱入してエアコンをつけて回りました。自分がなかなか見つけられなかったからね。

部屋も清潔でトイレとお風呂はとても快適でした。ただ朝食のタッチパネル式の食券販売機は高齢者向きではなかったようです。

朝からの名古屋名物『味噌カツ丼』に気をひかれましたが普通のトーストと目玉焼きの朝食にしました。朝からカツはちょっと無理なお年頃です。

この後会場に向かいいよいよ本番のご法事です。続く
スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-07-15 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日は名古屋の叔父の法事に参加した顛末を書いてみようかなと思っています。ただなぜか画像の処理がうまくいかないので写真が使えないのが残念です。

金沢からはまかない婦と母、当社社長でもある弟、毒舌家の妹と母の姉1人、妹1人、弟(友禅作家の叔父)1人の7人が参加、千葉から叔父が(バカヤロウ叔父さん)が1人プラスで亡くなった名古屋の叔父の身内は8人参加です。

金沢駅で待ち合わせしたのですが友禅作家の叔父がお供えのための手土産を忘れたと駅の名店街に行ってしまったとかでおとなしい伯母1人が荷物の張り番をしていました。

その後とりあえずは全員そろって改札を通りました。

まだ時間は20分以上あったと思うのですがつい先ほどまで喉が渇いたと訴えていた母にkioskで飲み物を買うように言ったけど全く聞き入れません。どうしても座ってしまわなければならないのだそうです。

せめてkioskのすぐそばにある自販機で茶を買うように言ったのですが、そんなことをしている心の余裕がないようです。仕方がないのでまかない婦が買って渡そうとしたのですが財布の中に小銭がないので愕然としました。

そして母たち年配組とまかない婦と妹、弟は指定された車両が違います。これはチケット購入を妹に任せたためまとめての購入が難しくなったためらしいです。

叔父、伯母、叔母、母のお惚けカルテットは別車両で放し飼いになります。とりあえず自分の荷物を置こうとしていたところへ妹が来たので母の『喉が渇いたけど飲み物を買いにはいかない攻撃』の愚痴を漏らすと自分用に買った余分なお茶をもって隣の車両に突進していきました。

どうやら先日の引率で幾分こなれたこなれたようです。ヤレヤレ気分だったまかない婦ですがこの後ビールを求めてホームに降りた叔母がビール購入後に反対のホームに泊まっていた別の列車に乗り込んでいたことは後になって聞きました。

オイオイ、いつかのまかない婦みたいに別場所に行くつもりだったのかよ・・・振り返ると立ち位置が分からなくなる筋金入りの方向音痴の叔母の面目躍如たるエピソードです。

こんなかんじのぐったぐた具合で金沢を出発した一行でした。つづく
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-05-31 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今さっき名古屋から帰ってきました。長きにわたり当社のメンテナンスを黙々と続け、私たち親族を温かく見守り心を寄せてくれていた叔父が亡くなってしまったのです。

こんな話をブログに書くのもどうかとは思うのですが、誰より熱心にこのブログも応援してくれていた叔父なのでここに記しておこうと思います。

まかない婦にとっては叔父というよりもっと近い関係、兄のような立ち位置の人でした。


以前叔父に
「ターちゃんは私たちのヒーローだ」と言ったことがあるのですが、自分で言っておきながら違和感を感じていました。その時は叔父に対する感謝を何らか言葉にしたくてそういったのですが、ヒーローの様に剣をもって外敵に立ち向かうといった攻撃的な人ではなく、本当は守護天使のような人だと思います。

ただ傍にいて、ずっと心を寄せ何らかの困難から守ろうとしてくれる。その思いが打ち寄せる波のように途切れることもなく常に暖かでした。

今、大切な人を失くしてしまったことにとても動揺しています。

ありがとう、ありがとう、その言葉だけがじぶんのなかで繰り返されています。さようならはまだ言えません。


* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-05-21 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

先日まかない婦の母が知り合いの演歌の発表会をしぶしぶ聞きに行った話をしたと思うのですが、その日後片付けも適当にしてまかない婦は自宅部分でごろごろしていました。風邪ひき?が長引いてドン引きクラスの咳が一向に収まらなかったのでを言い訳に三年寝たろうを決め込んでいたわけです。

夕方になり、そのあと当然夜になりました。いつもだったら夜の6時過ぎくらいに母がお風呂に入りに来るはずなので風呂も沸かして待っていたのですが一向に現れません。そして7時になった時『今日は風呂に入らないつもりなのかも』と思って夕食を作りに厨房に降りていきました。

それから夕食の準備も終わって・・・いくら何でも母が来るのが遅くないか?時刻は8時になっていました。

ゾッとしながら携帯で呼び出したのですが全くつながりません。ますますドキドキしてきました。((((;゚Д゚)))))))

80歳過ぎた母がひょっとしたらどこかでぶっ倒れているのではと思い、自社ビル3階の厨房から母の部屋のある道を挟んだ自宅へと急ぎます。

慌てて2階へ駆けあがり母の部屋に向かうとベットの中に土気色の顔をした母が横たわっていました。

ギクリ、ひょっとして・・・恐る恐る首の動脈を触ってみたら暖かだったので安心しました。生きてるよ。

その後少々乱暴にたたき起こした大人げないまかない婦でございます。

土気色の顔で爆睡するのやめてほしいわ、ホント。┐(´-`)┌
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-05-11 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日食材を買いに近くのデパ地下へ行ったら明日が母の日だと言うことに気づきました。風邪ひきがいまいち好転していないので明日は昼ご飯の片づけが終わった後はゆっくりしたいと思っています。なので今日のうちに何か買って帰ろうと思いました。

まずお気に入りの工芸品のお店に行きます。何か良い器とか布製品とかないかなと見てみましたがピンとくるものがありません。

次はエプロンを見に行きます。ほどほど良さそうなものもあったのですがいかんせん当家の母のちびっこ化が進んでいます。あまり適切なものもなさそうです。

目を転じればタオルやシーツなどの売り場です。そしてそこでついに母にピッタリなものを発見しました。丸洗いできる夏布団です。

母は昔からシーツをかけるのがかなり苦手なようでシーツなしで平気で寝ていたりしています。汚れるだろうがと思いますが自己責任かなと思い放置しています。これって年を取ったからとかではなくすでに中年のころからなので放置一択でした。

ですがこの布団ならシーツなしで良いばかりではなく柄も多分母の好みです。

帰宅して早速渡したところとても喜んでくれました。今晩から使うそうです。ちょっと早くないか?まだ肌寒いだろうが・・・

まあここも放置一択ということで・・・


* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |