個別記事の管理2017-03-31 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

先日の旅行で撮りためた写真を姪が一冊の本にして母にプレゼントしていました。その写真を見ていて思ったのです。『やっぱり我が母のパーソナルスペース小さっ!!』

そこにはぴったりと寄り添う母と姪の写真が何枚もありました。

実は母と一緒に出掛ける時など彼女のパーソナルスペースの小ささにかなり困惑するまかない婦です。

一緒に歩いていても母が近づきすぎてしょっちゅうぶつかってしまいます。てか、そんなことよりまかない婦にとって適度なパーソナルスペースは絶対必要なのです。ひょっとしたらまかない婦のパーソナルスペースはほかの人より広いのかもしれません。

そこでぶつかってくる母との距離を少しでも広げるためまかない婦は片足を斜め後ろに一歩踏み出しています。それ以上には踏み込んでこれなくするためです。

そうして距離を取りながら『自分は冷たい人間なのだな』と自己嫌悪に陥っていました。

その話を妹にしたところ彼女の娘もパーソナルスペースが小さいのでもうちょっと離れてくれとよく言うのだそうです。

あっ、妹も割と冷たい?

でも母と姪はくっつき虫どうし、道理で相性が良いはずです。めでたしめでたしですよね。

話はコロリと変わるのですが今日買い物に出たとき自転車に乗った50代ほどの女の人が歌っているのが聞こえました。
「シメサバー」って、空耳か?

スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-09 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦の母はすでに80歳を超えました。しかし見た目はさほど老けていません。昔も今も夢見る乙女です。

この母が最近ガラ系からスマホに替えました。義妹の強力なプッシュと後押しでそろそろとスマホデビューした母です。

四苦八苦しながらも母は頑張っているようです。ひょっとしてまかない婦よりましかもしれません。

ですが高齢者にとってスマホはかなりの難敵のようです。以前デパ地下で自分のスマホに苦情をぶちまけている年配のご婦人方をお見掛けしました。

彼女たち曰く
「触った覚えもないのに送信される」
「大切な写真が消えてしまった」
「前の携帯が良かったのにー!」だそうです。

母の手に入れたスマホは年配者用だそうで軽くタッチした程度では感知しません。そこはグイグイグイと押さねば作動しないようになっているらしいです。なるほど、これは良いですね。

道理で軽くタップしても作動せず、使い方から完全に違うのかと愕然としました。

そういえば以前妹から義妹に電話がかかりそれが尻ポケットに入れていての誤作動だったことがあって身内受けしました。母のスマホではそんなことはなさそうです。

まかない婦も決して使いこなしてはいませんが、スマホのおかげで夜も携帯小説を読むことができて。嬉しいやら苦しいやらの毎日よ過ごしています。

本を読めるのはうれしいのですが、寝不足が続くのが苦しいところです。

今日も1日外出せず、ずーっとウェブ上の小説を追っかけていました。楽しいけれど読みかけの連載中の小説が30本ほどあり、すでに何が何だか分からなくなりつつあります。

今はまっているのは婚約破棄された悪役令嬢ものです。すっごくたくさんあって玉石混合、片っ端から読んでますがそれなりに楽しいです。今までで一番気に入ったのは『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』です。

ざっくさんの『どちらと結婚するのですか』も気に入っているのですが一向に更新されずちょっと焦れています。

『悪役令嬢後宮物語』も続編を待っています。作家さんたち頑張ってー!!
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-30 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋から緊急呼び出しがかかりました。
「すぐに来て!外国人のお客さんです。」

あれっ?最近は外国人のお客様でもなんとか接客している妹だけど何があったかな?

駆けつけてみるクリンとした茶色の瞳と巻き髪が可愛い若いお嬢さんが待っていました。問題は何だろうと話しかけると、要望や質問が多いことに気が付きました。

これは妹の手には少々余るか・・・

といってもまかない婦にもちょっと荷が重いかも?
「その酒は少し甘いです」と言っても『それで?』といった風情でその先の言葉を求めます。『甘いけど後味がすっきりしていて、上品な余韻が残ります。』って、これを英語で説明するのはとっさには難しいよ・・・

そんなことの連発だったので呼ばれた理由がわかりました。とりあえずお勧めできるお酒を紹介して、試飲もしてもらいお買い上げのお酒も決まりました。

その後も箱に入れて中も外もプチプチで巻いてほしいとか、それは厚すぎて中には使えないとかエトセトラ・エトセトラ・・・

うーん、まかない婦も英会話教室行かなきゃダメかなぁ・・・

ついさっき、まかない婦のことをバカババアと罵っていた妹は今はすっかりおとなしくしています。あれっ?ダラババアじゃなかったっけ?と聞いたら変化バージョンがいっぱいあるそうで、ダラババア、バカババア、出っ歯ババアなどとりどり取りそろえているのだそうです。

えっと、頭は違うけどババアってとこは共通だね?そこだけぶれないんだ、へーへーへー (3へーいただきました。)
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-10-28 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日義妹が出社してから恒例のブレイクタイムでコーヒーを飲んでいると
「あんた髪染めたんやね。」と義妹が詰問します。

ハイハイ、染めましたよ。なぜかと言えば昨日あなたがその光で髪が染まるという物体を母の髪の毛に擦り付けながらまかない婦の髪まで染めてあげると言っていたので、そんな目に合うのは勘弁してくれと思い彼女の手に落ちる前に自分で染めたからです。ハハハ

残念そうにまかない婦の髪を見る義妹を前に『ギリ・セーフ』と心の中でガッツポーズを決めました。

そしてふと斜め前を見ると・・・落ち武者見参!!とばかりに髪を振り乱した母が居りました。『むざんやな、兜の下のきりぎりす』

どうやら義妹の手により例の毛染めで召還された落ち武者風味の母だったようです。もしくは沙悟浄でも良いかもしれません。見た途端大爆笑の上笑いの発作がおさまらなくなってしまいました。久しぶりに腹の皮がよじれました。

ちょっと傷ついたように上目遣いでこちらを見る母哀れ です。

さて、ここ金沢で近江町市場の出入り口付近にすしざんまいのビルがあったのですが、つい最近撤退していってしまいました。マグロだけは旨いという地元での評価でしたが、マグロ一本では勝負できなかったのかもしれません。

ところがその空きビルを当社が買うのだといううわさが広がっているようなのです。どこから出た話なのやら・・・

そしてその話を昨日ヤマカ水産の重役さんに直接尋ねられました。反対に誰が言っているのか教えてほしいです。

「えー、デマですよ。むしろうちとしては田舎にでも引っ越したいくらいですから。」返した言葉も信じてくれたのやらどうやら?

知らぬうちにおかしな話が広がってるんだなと事実無根の話に呆れたまかない婦です。

いや、でもひょっとしてそうなのか?無駄に口の堅い我が弟を思うと、まかない婦風情が知らぬ間に会社の行方が行方不明になることも有りや無しや・・・

信頼できぬ弟よ、残念。

そういえばさっき4階の冷蔵庫で在庫を片付けているとき、出入りしていた弟がまかない婦がまだ中にいるのに電気を消したのでアーーーーっと声を上げたら
「うるせえ!」と怒鳴りつけやがったですよ。ごめんなさいじゃねぇのかよ?バーカ!!(#^ω^)ビキビキ
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-09-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

義妹がどうしてもと言うのでこの話題を載せます。まかない婦のあまりのいい加減さを世に知らしめたいらしいです。

先日何か揚げ物を作ったとき、ちょっと一個食べてみようとソースを出し食べ終わった後、そのソースを出しっぱなしにしただけでなくカウンターのきわどい縁に立てたのを見てまるで鬼の首でも取ったように騒ぎ立て、証拠写真まで撮っていました。

DSCF4355_convert_20160905115629.jpg
これがその写真です。

彼女に言わすとこればかりではなく、使った醤油の蓋はしてない、ものは出しっぱなし、何でもかんでもほったらかしらしいです。

それにちょっと触れ落として割ったら自分のことを破壊王などと呼ぶのは心外だと言うのですが・・・

そーかー?まかない婦が何の粗相もしてなくても結構破壊しちゃってないか?

とにかく義妹の言い分は載せましたよ、一応・・・

さて、昨日祖母の祥月命日だったので母と2人墓参りに行ってきました。ところが出発予定の3時半になって、突然の雨。てか豪雨です。

ありー、こんなのありか?これじゃあまた身内のやつらがまかない婦の事雨女雨女とうるさく騒ぎ立てるぞ。

てか、今日になってやっぱりみんなで人の事雨女だって言ってたよ。何か自分でもうっすらそんな気がしてきた哀しいまかない婦です。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |