03 << 2018/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-04-16 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日美容院に行ってきました。

長年自力で毛染めをしていたらいつの間にかうなじ近くの髪の毛がうっすらとしか染まっていなくて上のほうはかなり黒い色になっているというツートンカラー頭髪になってしまったのでプロにやってもらったほうがいいかなと判断した次第です。

美容師さんが
「カラーリングしてもかぶれたりしませんか?」と聞いてきました。自宅でやっている分には全く問題がないので大丈夫ですと答えたのですが、実際毛染めが始まると頭皮がかなりヒリヒリすることに気が付きました。やはりプロの使うカラーリング剤は違うのかもしれません。

ですが今さら言ってみても仕方がないので、痒みとひりつきに耐えました。無事時間が経って洗髪してもらった時にはホッとしましたよ。

その後ブローしてもらったわけですがその美容師さんかなり無駄な努力をしています。

もともと薄毛のまかない婦の髪をドライヤーで持ち上げて何とかボリュームを出そうと頑張っています。そんなこと望んでいないのだけど・・・

確かにボリュームが出たような感じではありますがかえって頭の形がスケスケ状態です。これっていい感じなわけかな?

かなり自信作に仕上がったのか
「スプレーをかけましょうか?」と聞かれ速攻断りました。申し訳ないけどこのスケスケ頭がスプレーで固定されるって誰得なわけ?

まあ頑張ってくれたのに心を折るのも良しとしないのでにっこり笑って帰ってきました。
「トップの部分だけでも巻くとボリュームが出ますよ。」とすがるようにアドバイスしてくれましたが、頭皮スケスケの浮いた髪の毛って好みではないです。ごめん。

なんかウッドストックになったようなそんな感じで帰ってきました。

特に嫌だったわけではなく、とりあえずツートンカラーは改善されたので目的は達せられたのでありました。めでたし、めでたし。o(^▽^)o
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-03-22 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

スギ花粉のハイシーズンで苦しんでいるまかない婦にラジオが素敵な情報を知らせてくれました。どうやらヒノキのヤローも花粉を飛ばし始めたらしいです。ダッ・ダブルかよ・・・

出来るだけ外出したくないけど今月誕生日の人たちが結構います。しかも誕生日とっくに過ぎているし・・・

これはもう花粉がどうとか目がかゆいとか言っている場合でもないよね。仕方なくプレゼントを買いに出かけました。

2年前までは駅前のモンベルクラブまで出かけ、いろいろ高機能のウエアを買ったりしていたのですが今はもう外出自体が厭わしいです。

とりあえず義妹、義弟、実弟へのプレゼントを買いに行きます。

一番難しいのは義妹かな?服の趣味とか真逆と言ってもいいくらいだし・・・天女の羽衣(石川の誇る極薄の布で本当に羽衣のようです)は持ってるし、酒あまり飲まないから杯もダメ。ファーの襟巻でも買おうかなと思って売り場に行ってみたけどすでに春物に代わっていて毛皮のケの字もありゃしない・・・

でもそこでちょっといいかなって思う傘を見つけたのでそれにしてみました。彼女の好きなキリンが目についたので気に入ってくれるかもです。

次は義弟です。彼は料理好きなので何か調理器具にしようかなと思っていたのですがダッチオーブンやルクルーゼの鍋まで持っている相手に何を送ろうかと考えてしまいました。

立派なせいろも良いなと思ったのですが、せいろって結構使っているうちにダメになりやすいんですよね。へたに高いものを買うとだめになった時同じものを買わなければならなくなりこの金額がかなり痛いです。

しかも高いだけに蓋と身が別売りなので捨てるに捨てられません。んーーーーーーーーーーーーーー調理器具としては超おすすめだけどやっぱ却下。

結局家庭用のビアサーバーにしましたが取り寄せになるのでまだ数日かかりそうです。まあ、どうせ遅れたしね。あと数日遅れても大勢に影響なしってことでご勘弁願おうか・・・

さて弟には錫で作った酒器にしようかなと思いました。なんせ家事を取り仕切っているはずの義妹が結構チャワ(そそっかしい)です。繊細なガラスの酒器など献上したら末路が哀れすぎて・・・

いつも自分が買っている作家物の錫の酒器はものすごく高いのですが職人さんの作ったものは値段がさほどでもないというのが何となく理不尽?高くても安くても良いと思ったものにしたので値段的にはさほどの金額でもなかったです。

なので良い日本酒をおまけでつけることにしました。常きげんさんの三五磨きの大吟醸です。この酒おいしいよ。

てことで、ようやくプレゼントのめどが立ったってことでまた沈没の日々をって、だめだな。休みの日の予定ギッチギチに詰まってる。

とっとと来月のトップページ用の料理を作ってしまって、平日だけでも心穏やかに過ごさねばね。

じゃあ明日は料理作りかな?頑張りまーす。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-03-16 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

母の飾ったひな人形の中に木目も美しい瓢箪があります。『あれっ、この瓢箪の中に何か入っているんじゃないかな?』と思って瓢箪の口を止めている栓を抜き、逆さに振ってみました。

DSCF6450_convert_20180314165707.jpg
すると瓢箪から駒ならぬ独楽が出てきました。ねえねえ、見て見て楊枝の頭よりちょっとだけ大きい独楽だよ。

DSCF6451_convert_20180314165743.jpg
まかない婦の眼鏡と比べてもこんなに小さいよ。

本当にこの雛人形はすごいです。職人さんの意地とプライドのようなものを感じます。

まあ雛人形になぜ瓢箪が入っているのか、その辺りはちょっと謎ですが・・・

そうそう、話は変わりますが今日近江町市場に買い物に行ったときほとんど話をしたこともない肉屋のお兄さんに突然親しげに話しかけられました。金沢に帰ってきてもう20年以上経ちましたが、時にこんなことがあります。

全く話をしたことがない人が突然話しかけてくることです。もちろんその前に何年も顔は合わせていますが喋ったことのない人の突然の軟化です。

面白いですよね。ある一定の振動などによって突然崩壊する物性的な?まかない婦は栄養士の学校でケチャップを例にチクソトロピーの話を先生に習いました。チキソトロピーといったほうが普通のようですけど、人とのかかわりや料理の素材の中にも隠れている面白現象ですよね。

瓢箪から独楽に感心したり、突然話しかけられて驚いたり、まだまだ生きていて楽しいこともあるのかもね。そんなことを思った今日の日でした。


* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-03-13 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

3月11日、母が秘蔵のひな人形を飾り付け始めました。今更感半端ないけどひな人形は見事です。

IMG_5223_convert_20180313135234.jpg
ほとんどすべてのパーツが独楽になっていて回すことができます。桜の花の一つ一つも回すことのできる独楽なんですよ。

これを並べ終わるまでおよそ2時間かかっていました。模様が細かすぎるのでしまいには眼鏡を持ち出してきてセコセコやってましたよ。年の割に根気強いなとちょっと感心していました。

そのひな人形に妹が食べかけの雛菓子を今日飾っていました。これまた外れ感凄いです。

まあ今更嫁に行き遅れる娘もいないのでしばらく飾っとけばよいでしょう。

遅めのひな祭りのお話でした。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-03-07 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日で親戚の葬儀も終わり当家のプチパニックも幕を下ろしました。

亡くなった従兄の父親がまかない婦たちの父親のお兄さんで小さなころからよく知った方でしたが数年前に亡くなられました。この伯父が当社の恩人でもありました。

会社を大きくするために資金が必要だった時、いろいろな知り合いにすべて断られたけれどこの伯父だけがお金を貸してくれたのだそうです。そしてこの時のお金がなければ当社の今はなかったでしょう。

その意味で私たちにとってこの家の人たちは特別です。でも従兄が無くなった今ではほとんど顔を合わせたこともない人たちばかりになってしまいました。

けれどお通夜の会場で見かけた人があまりにも亡くなった伯父に似ていてこれはだれかとても血の近い親戚なのだと思ったら会ったことのない叔父の次男さんだと聞かされました。叔父の面影がとても懐かしかったです。

だけど本当にこんな場で改めて親戚の顔を認識するものですよね。亡くなった方が改めて縁をつないでくれているようなそんな気さえします。

台風の目の様に北海道からやってきた親戚はいろいろな人とまた縁を深めて帰って行ったようです。いやはやあの馬力には負けるわ。

静かになった当社は今日は休みなのでゆっくりとしています。

昨日は葬儀に出席するため社員の人たちにレトルトカレーとカップめんの昼食でしのいでもらいました。でも何をどれだけ食べても良いことになっているのでたくさんの種類の中から選ぶのはそれなりに面白かったのではないかなと思っています。

DSCF6419_convert_20180307152406.jpg
カップ麺も20種類以上はあったと思うので選ぶ楽しみはあったと思うのです。ダメかな?

まあ明日からまた通常営業なので頑張らせていただきます。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |