FC2ブログ
01 << 2019/02 >> 03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2019-02-06 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

このブログを書いていると画面上に広告が出ている。ここ最近よく出てくるのは伸縮性のある黒い補正下着のようなものをズルンと着るとタプタプの腹肉がその黒い下着の中に見事に収納されていくものだ。動画なのでどうしても目に付く。

あれって何?魔法のお着物?

いや、別に信じているわけではないけどね・・・

そしてこれもよくあらわれる尻かと見まごう巨乳。あれ肩凝るだろうなー。

てか、なんでこんな広告出てくるかなー?特に巨乳に興味はない。いやホント。

スマホの画面はもっとひどい。最近よく出てくるのは『パンツばっかり見るなー』と怒るアニメの女の子。アニメ女子のパンツ見る趣味はない。

そして忌々しいのは時としてこれらの広告にかすることがあるらしくその画面に強制的に切り替わることですよ。興味ないってホント!!

ゲームの画面に切り替わるのをいちいち元に戻すのが忌々しい。ゲームなんて99%やったことがない。

でもそんな不便にもかかわらずブログを書き、ネット小説を読み続ける。今はまっているのは『スキル台所召喚はすごい!!』だけどしばらく停止しているのでこの先が続くのかが心配なところ。ぜひとも続けて頂きたい。

あと『オタクガール悪役令嬢に転生する』も好きだったのに停滞著しい。続きを読みたい。

迷惑な広告を表示させない方法もあるのかもしれないけど、そんな作業もめんどくさい。この辺りは加齢のなせる業かもしれない。

今日は会社が休みで昼ご飯の片づけもほぼ終わったのでこの後まったりする予定。外は寒いけど部屋の中はぬくぬくで心地いい。良いお休み日なり。(^∇^)ノ
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-01-15 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日宗玄酒造さんが酒の爆弾を持ってきてくれました。実はにごり酒なのですが営業の方が少し黒い微笑みを浮かべながら
「爆発しますよ」と宣うたいわくつきのお酒です。

でも今回は吹き上がらなかったそうです。あれっ、おかしいな?

IMG_5759_convert_20190115184949.jpg
どう見てもこれやる気満々だよね?だって澱が口のあたりまで盛り上がっちゃってるし・・・これが安全地帯ってあり?

今当店でもう一つ多分爆裂するのではないかと思われるにごり酒があります。

IMG_5760_convert_20190115185018.jpg
白藤酒造さんのにごり酒です。この酒昔恐る恐る開けたのに途中で栓がぶっ飛んで行って酒屋中を白いドロドロだらけにした前科者です。

でもすっごく笑えて楽しかったんだけどね。

これ以外にも吹き上がる予定のお酒は何点かあるのですが、爆発するとまではいかないはずです。多分・・・

開けて飲んでみたいけどちょっとビビります。宗玄さんと白藤さん、期待が高まりますよね。

白藤さんの濁り酒の方は先日知り合いの人が買って行ったので評価を楽しみに待っています。

酒屋の冷蔵庫が新酒でいっぱいになっててウキウキしてます。でも秋のお酒どころか夏のお酒も残っちゃってるのでしぼりたてまでの道が遠いですよ。

新酒が新酒で無くなる前に何とか追いつきたいものです。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-12-09 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日はほんこさん=報恩講の本番です。いつも通りの時間には起きましたが、いつものようにゆっくりするわけにはいきません。

まず、お茶とお茶菓子の用意をして仏間の掃除は母に任せ、精進料理を作ります。

昆布だしを取ってきて昨日下茹でしてあった蕪と高野豆腐、シメジを煮ていきます。できた煮物に青味として蕪の葉の茹でたものを添えます。蕪の葉は義妹が用意してくれてあったので少し助かっています。

それから真ん中の杯のような器に切れ漬けを盛りつけます。

今日の従食用にうどんをゆで、刻んだネギを添えて昆布だしの汁をはり汁物に仕立てます。

ご飯をよそって、もう一品はいただき物の昆布の煮物を使おうかと思ったのですが佃煮と漬物がかぶるような気がして蓮根のきんぴらを作ろうと思ったのですが、レンコンがあったはずなのに見当たりません。

しょうがないので人参を千切りにして金平を作り、白ごまを散らしました。

IMG_5645_convert_20181209123403.jpg
これが出来上がった御膳です。よっしゃー!出来たどー!と盛り上がっていると
「坊さんいらっしゃったぞ」と弟から内線が入りました。

えーーーーー、10時半じゃなかったの?まだ10時だよ。

文句言ってもしょうがない。出来立ての精進料理に蓋をして仏間にぶっ飛んでいったところ、坊様ズがお着換え中でございました。ほんこさんの時はいらっしゃった後部屋で別の衣に着替えられます。

若干覗きのようで気がひけましたがせっかく作った精進料理を無駄にすることはできん相談です。

少し長めの読経が終わり、茶菓のもてなしが終わった後坊様ズは帰って行かれました。

この後確認したところもともと10時にいらっしゃることになっていたことが分かり、皆にジト目で見られたわが母です。自分で10時とメモしてたのに10時半だったかな~などと言って混乱を招きました。まあちっちゃいことです。とりあえず間に合ったのですから無問題です。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-12-08 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は今日とても冷えています。昼過ぎ買い物に出たのですがマフラーを忘れたので震えあがってしまいました。そろそろダウンや手袋の出番かもしれません。

さて、明日我が家では『ほんこさん』です。ほんこさんというのは報恩講という仏教の行事なのですが先祖や宗派の開祖に感謝する一年に一度の行事という風に思っています。

面倒なのはこの時精進料理を一通り作ってお供えしなければならないということです。ご飯に汁物、漬物と椀物、それプラス一品という感じで仏壇の中に納まるままごとのような御膳がどこの家の仏壇にもついていると思います。面倒くさいです。

大体坊様だって見てやしないし、ほとんど蓋つきの器なので蓋したままにしておけば中入ってなくてもバレないような気もします。やらないけどね。しぶしぶ作るけどね・・・

てか根が結構真面目なのでかつおだしではなく昆布出しで作ったりしています。バカです。しかも作る量が極小なので鍋ではなく中華の鉄ぴしゃくで作っています。なんかばかばかしい感じもします。

でも婆ちゃんがずっとやってたので仕方なく続けています。多分まかない婦より婆ちゃんの方が面倒くさがりだったのに頑張ってました。

一応シメジと蕪は素材として使おうて思って確保してありますし、どうせネギも刻まなきゃならんので使う予定です。

普段の仕事もあるのにちょっと・・・かなり憂鬱な感じ?とりあえず仏間の掃除は母に頼みました。やれやれ、どうなることやら・・・
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-26 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は完全休業日だったので思わずブログも休んでしまいました。(m´・ω・`)m ゴメン…

実は朝4時に起きてそれからスマホで読書して、またうとうとと寝たりして至福の時を過ごしました。

でも昨日を逃すと来年まで墓参りに行く機会がなさそうなのでとりあえず夕方の4時から母と2人で墓参りに行きました。

墓所ではすでに薄暗くなっていました。すっかり日が暮れるのが早くなりましたよね。

墓は大量の落ち葉で埋まるほどになっていたので母と2人で掃除をしたのですが、痛む右手には枯葉ですら負担になるようです。まあ尋常ではない量の落ち葉ではありました。

いつものように墓参りの後歩いて香林坊まで戻り東急ホテルのラウンジでいつものごとくの休憩をしてきました。1階から2階へ向かう階段がクリスマスバージョンになっていました。写真がちょっとボケてるけどなかなかに美しい飾り付けでしたよ。

DSCF7388_convert_20181126184902.jpg


ラウンジではあまりにもいつも通りなのですが母のキールのグラスがとびきり美しかったのでやはり写真を撮ってしまいました。

DSCF7385_convert_20181126184752.jpg
これです。どうやったらここまで美しくグラスが輝くのでしょう?当家にだってバカラのグラスもあるけれどここまで光ってはいません。

それにこれ本来はブルゴーニュの赤ワイン用のグラスですよね?ほかのお店ではキールはほとんどスリムなグラスで出てきます。

DSCF7387_convert_20181126184826.jpg
そして昨日はチーズの盛もちっと厚めでした。はちみつとチーズがまたベストマッチですよね。

この後帰宅して軽く食事の予定だったのですが普通に食べて〆に中村屋のフカヒレ肉まんまで食べたのでいささか重めのお食事になったのは成り行き&買ったものを早々にはけさせたいまかない婦根性であります。

食材の停留許すまじ!でございますです。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |