09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-10-16 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

千葉の法事に行ってきました。当家からはまかない婦と母、弟の3人が参加でした。2人で良くね?とも思ったのですが一足先に帰る弟に代わり4人の高齢者を無事金沢まで連れ帰る引率係としてわたくしめが派遣されたわけです。

昨日の夜9時過ぎに帰宅したのですがさすがに疲れ切っておりブログの更新はできませんでした。ごめんねごめんねー(古い?)

思っていた以上に叔父様叔母様のエスコート係は大変でした。

何より一番まかない婦を疲弊させたのは宴席のホテルから成田空港まで向かうリムジンバス乗り過ごし事件です。

一時間に一本の空港行のリムジンバスを待つ間親戚一同で写真撮影などしていたのですが気づくともう玄関前にバスが来ていました。

「バスがもう来とる!!早く!!」悲鳴もしくは絶叫のセリフを投げかけバスまで走りました。

見るとまさしく空港までのリムジンバスです。ですが叫んでから数分経っても叔父や叔母がホテルから出てくる気配がありません。

「すみませんちょっとだけ待ってください!!」またしても叫びながらホテルに向かうとニコニコしながらゆっくり出てくる叔父1叔母1伯母1母1の計4人。その目の前でバスは無情にも空港へ向かっていきました。

「待って~」ってこれで待ってくれる相手なら最初っから出発はしないよね。てか、いつまでたっても出てこない相手を待つバスなんてないよね。

なのに叔父は
「まだ4時10分になってないし。」と客を置き去りに出発したバスに納得できぬ様子です。普段路線バスに乗らない叔父には数分早く来ても出発してしまうものだということが理解できないようです。

まあ叔父だけじゃなくて4人とも出てこなかったわけだけどね。

ですが奇跡的にもう一本同じバスが入ってきました。それを見て千葉の叔父が
「さっきのは一本前のバスだったんじゃないか?」と言っていますが一時間に一本しかないバスが3分間隔で来るか?はなはだ疑問であると言上させていただきたい。

たまたま何かの都合で2台のバスが来たのかも。だったら無情にもさっさと出発していったバスにも納得できる事情があったわけだ・・・

とにかくここはまかない婦の勘違い的な雰囲気で一人腹を立てているわが身が悪役ちっくになり果てているのが合点がいかなかったけどとりあえずリムジンバスには乗れました。

これが一番堪えたけどもちろんこれだけではなかったわけで・・・

そのお話はまた今度。ホナ
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-14 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

とうとう今日千葉に出発する運びとなりました。いやいやしばらくはキャンセルしなきゃならないかと思いましたよ。大切な取引先の大切な方が亡くなったからそちらに行かねばならんかと悩みました。

でも妹がひとりで能登まで行ってくれることになったのでまかない婦もドタキャンせずに済みました。妹には感謝です。

さて、そこでようやくお出かけの用意です。万全のつもりで出かけても前回はストッキングを忘れてしまい幸い?黒だった弾性ストッキングをはいてごまかしたのですがつま先部分が開いているのでなんか違うぞ感が半端なかったです。

今回は間違いなく入れましたが、以前その用意した小袋ごと忘れ去るという失態を犯したので要注意です。対自分としてね。

とりあえず大切なのはお金くらいかな?それさえあればたぶん何とでもなるからね。

てことで、行ってきまーす。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-12 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今朝早くに事務職の社員さんがファックスをもって3階厨房まで来てくれました。

渡された文面を見て愕然としました。取引先の数馬酒造さんの会長さんが亡くなったという訃報でした。

この方は10年ほど前の能登地震の際真っ先に被災した蔵元に駆け付け、タンクローリーで被災蔵の出来立ての酒を救出した立役者です。

その後も被災した酒蔵のため先頭に立って活動を続けておられました。

まかない婦と妹もこの方を尊敬していました。

あまりに早いこの哀しい知らせに心塞いでいます。ヒーローが逝ってしまいました。

ご家族や蔵人の方々はどれほどの思いをされているのかと思うとそれも又心痛む思いです。たくさんの人たちが同じようにかの人をしのんでいる今日の日、その思いがせめてご家族に届けばと思うばかりです。

合掌。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-05 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今年の誕生日に叔母がエプロンをプレゼントしてくれました。それはとってもありがたいのですが・・・どうも似合わないような・・・

DSCF5875_convert_20171005173249.jpg
後ろ身ごろと前身ごろがわかれていてそれぞれひもで結びます。てか、形うんぬんよりこの柄が全く持ってミスマッチ。叔母はセンスは良いのですがいかんせん『これが相手に似合うかどうか』という観点が抜けています。

まかない婦と青いバラは相性が良くないような・・・

その上ポケットに入れたスマホや財布の重みで前身ごろが前に引っ張られ、後ろはツンツルテンで首にかぶっているという有様です。

妹に言わすと
「柄が全然個性にあっていないし形も変。さらに太った体がエプロンによって強調されている。要するに」だそうです。

まあまかない婦も一目見たときからこいつは似合わないだろーなー。とは思ってました。でもせっかくプレゼントしてくれたのに着ないってのも悪くない?

ま、良いか。ってことで付けてみたんだけど思った以上の大不評でした。えーーー、どうすりゃいいのかな(。´・(ェ)・)

妹曰く
「とりあえず痩せろ!」だそうです。テレツクテンテン
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-06 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

油断していたらいつの間にか小汚い白菜が溜まっていました。一番いいのは水炊きですが季節はまだ少々早くやや暑苦しいメニューです。

う~ん、麻婆白菜?でも以前作ったとき鶏ひき肉を使ったら主菜っぽくなくて汁物みたいなおかずになったので今回は豚小間を使うことにしました。そして味付けも和風にして最後にピリ辛にする方向で作ることに決定。とろみをつけようかどうしようかと考えたけど焦げやすくなるから春雨インで乗り切ることにしました。

これが思いのほか美味しくできたので(単なる自己評価です)次回から通常メニューとして確定しました。

単なるうぬぼれかとも思っていましたが食べ終わった社員においしかったと言われ、作り方まで聞かれたところを見るとそこそこの出来ではあったようです。肉、白菜、春雨の他小葱と長ネギも使いました。

DSCF5767_convert_20170906172927.jpg
手前左の器に入っているのがその料理です。麻婆というと麻おばあさんのオリジナルっぽくなるので一応名前を変えて麻辣白菜としておきました。ちなみにさほど辛くないので辛さアップする人のために激辛ラー油をスタンバイさせています。

そして酒屋の仕事が一区切りした時点で厨房に戻ってくると母と義妹がこれを見ろと鍋の蓋を開けて見せてくれた麻辣白菜は充分な量作ったはずなのに小丼ぶり一杯分ほどしか残っていなくてまかない婦を愕然とさせました。

いくらなんでも減りすぎでしょう。

まあ嬉しくはあるけど明日の朝食に食べさせるものをねん出しなければなりません。チッ!

あーあ、天かす丼作るかー。しゃーねーなー。((((;´・ω・`)))
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |