FC2ブログ
個別記事の管理2014-07-26 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日妹が3階厨房に発泡スチロールの大箱を持ってやってきました。中身は大量のサザエで20個ほどはあったでしょうか?親戚から毎年頂くようです。

貰うのはありがたいことですがサザエは内心迷惑でした。つぼ焼きにしてもそんなに何個も食べられないし、苦味が強いので母が嫌います。2人しかいない家族のどちらか一方が嫌いな物を作ることはあまり無いですよね?

刺身は好きですが、トンカチで殻を割るのは結構大変です。

でも、先日義妹が「簡単に刺身にするやり方がある。」と言っていました。現に今日も「6個ほど皿に伏せといて。後で刺身にしてあげるから。」と言っています。

そんなに簡単に刺身にする方法があるのならまかない婦も知りたいです。そこで義妹に教わりながらサザエの刺身を作ることにしました。

まず、殻はトンカチでぶっ叩く・・・訳ではなく、サザエの蓋のところを下にして20分ほどそっとしておきます。

この間にナイフを用意しておきます。貝専用の器具もありますが家庭ではステーキを食べるときのナイフが手を切ったりせずに済むので良いと思います。

すると、サザエの奴油断してすこ~しだけ出てくるのです。

DSCF4990_convert_20140801171008.jpg
これ油断して少し出ている状態です。

そこですかさず蓋と殻の間にナイフを差し入れ貝をぶち切ります。このときナイフを突っ込む場所は内側のところ、写真では上の方ですね。グリリとナイフを回すとカッチカチの身だけがワタから外れて切り離されます。

DSCF4993_convert_20140801171035.jpg
蓋を切り離したところです。殻の割に身が小さいように思ってもこれで良いのです。

DSCF4994_convert_20140801171101.jpg
これがじゃりじゃりしている口です。これを取り除き廃棄します。

殻に残ったワタは指でグイグイと押すと殻に引っ付いていた貝柱が外れ取り出せます。このとき貝柱とヒモがワタについているのでこれを取り外して刺身用に取っておきます。

DSCF4997_convert_20140801171127.jpg
貝柱とヒモ、捨てるところ、食べられる肝に分けました。

ワタの食べられる所はくるくると巻いたところだけです。身に近い方のぷっとい部分は苦いので捨てます。ワタ全体のボリュームからすると食べられる所は1/4ぐらいでしょうか?

DSCF4999_convert_20140801171147.jpg
この渦巻みたいなところから下だけ食べます。この渦巻重要です。これを含む上の方の肝は苦いので捨ててください。

DSCF5001_convert_20140801170822.jpg
肝の色も深緑だったりクリーム色だったりしますが何色でも大丈夫みたいです。

身と貝柱、ひもは塩をまぶして揉み洗いし、水で洗い流し布巾で水けをきって刺身用に切ります。

DSCF5003_convert_20140801170844.jpg
身は今回縦に切りました。

DSCF5005_convert_20140801170906.jpg
貝柱の形が普通の貝とちょっと違いますね。今回はスライスしてみました。

ワタは刻んで山葵、醤油、酢を加え好みの味にしていただきます。そのままわさび醤油で食べても良いですよ。

IMG_1891_convert_20140726170754.jpg
これが出来上がった刺身とワタです。ワタは刺身に絡めて食べるように義妹が作ってくれました。

2人で20分くらいかかったから楽勝とは言い難いけどトンカチでやるよりかなり楽でした。

いやはやそれにしても料理のことで義妹に教えを乞うことになるとは思ってもみませんでした。ちなみに義妹はネット検索でこのやり方を覚えたそうです。恐るべしネットの世界です。

でもようやく昔夢見たことが現実に近くなってきました。パソコンが普及し始めたころまかない婦は「これで居ながらにして世界中の図書館とつながっているようなものだ。」と思い期待を膨らましてキーボードをたたきましたが、検索するのが厄介で欲しい情報にまでなかなかたどり着けませんでした。

今は結構何でもすぐにわかるので良いですよね。

でも今回のサザエの刺身は写真があった方が分かりやすかったですね。3日ほどの間に出来たらこのブログに写真も入れ込みたいと思います。期待せずにお待ちください。

それではまた明日。

スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

魚屋さんのさばき方 * by いっこ
http://nsakanaya.exblog.jp/6610349
上のURLでサザエのお刺身方法がわかるよ。

* by ごえもん
まかない婦さん、子供の頃夏は家族でよくサザエやシタダメ採りに行きました。父が、採った貝を海水パンツの中へ入れて戻ってくるたびあの貝だけは食べたくない・・・と思ったものです(苦笑)。娘ではありますが石川の旨い酒、一緒に飲みたかったなあ。今回のセレクトどれも美味しかったですが私は白菊さんに一番癒されました。冷酒って開栓直後と翌日ではお味変わりますね?

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、海水パンツに入った貝は嫌ですねv-17

でもなんとなく笑えます。まかない婦の父はまかない婦が高校生の時ステテコで来校し、高校生の娘としては痛い思いをしましたが「家じゃパンツ一丁だからおめかししてきたわ。」と友人たちにはぶっておきました。今思い出してもひどい仕打ちだとは思いますがねっ。e-442

お酒は開栓後味が変わっていきます。ゆっくり変わるものもあり急変するものもあると思います。出来るだけ早く飲んでください。

あと、飲む温度で味が変わるのを楽しむという飲み方もあります。ぬる燗のお酒が一番うまいとおっしゃる方もいます。まかない婦は冷酒派です。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する