FC2ブログ
個別記事の管理2015-02-20 (Fri)
こんにちわ、まかない婦です。

今日も寒い日ですが皆さんのいらっしゃる場所ではいかがですか?スギ花粉は容赦なく漂い始めているのに春らしい景色が見えてきていない金沢です。

さて、実は当社の従業員食堂に義妹のお母様が毎日来られ、昼食を召し上がって行かれます。食費は1回200円いただいているのですが、持病があるので食事指導の意味も含めて面倒を見させてもらっています。

そのお母さまが時々こう言われます。
「雅美ちゃん、美味しいわ~。」雅美というのはまかない婦の名前です。ちゃん付けされているのを他人が聞けば、血も凍るような思いをするオバサンもしくはオババです。

そして、この言葉を真に受けて喜んでいる場合ではありません。実はこの方甘党で、味付けが甘いと必ずこう言って誉めてくださるのです。

ですが持病が糖尿病では甘い味付けが美味しいと喜んでいただいてもまかない婦の心にはその言葉が刺さるのです。

美味しいわ=甘いわではないかと思うわけです。

最近では試食したおかずの味付けが甘いと義妹までもが
「雅美ちゃん、美味しいわ~。」とからかうので反省しきりです。

甘い味を好む人は太っていると義妹が言いますが、あながち的外れとも言えません。勿論まかない婦は太っていますし、義妹はガリガリです。

今日久しぶりに当家へ寄ってくださった伯母が
「雅美ちゃん、痩せたんじゃないかいね?」と全く的外れな質問を投げかけてきました。社員に腹が腫れているとまで言われたこの体がこれで痩せたのなら以前はどんなビヤ樽だい?

とにかく太り過ぎてしまい、以前はいていたジーンズを窮屈ながら履いていたらクビレ死にしそうになりました。死ぬ=壊死の方です。腹回りが締め付けられすぎて内出血しそうになりワンサイズでかいジーンズに履き替えました。

様々な体重の増減に対応できるよう大きいものから小さいものまで各種のサイズを取り揃えてあるまかない婦です。

そのような態度がリバウンドを許すのだと義妹は言いますが何度も買い換えるのはお金がもったいないですよね。

まあそんなわけでマックス太ったこの状態からいつになったら抜け出せるのか見込みの立たない今日この頃です。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、体重は増えているのに久しぶりに会う知り合いに「痩せたね」と言われる事は最近よくあります。
重力の悪戯でしょうね。
顔よりも下方、特に隠れた部位にただひたすら溜まり続けてしまう現実(>_<)。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、このままで足首辺りがドラム缶化するということでしょうか?恐ろしゅうございますね。

丁度ごえもんさんにお礼を言おうと思っていたところです。たくさんの富士山ありがとうございます。FAXも送ったのですが着かなかったようなので週明けの荷物の中に同封させていただきます。ありがとうございました。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する