FC2ブログ
個別記事の管理2015-02-11 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は友禅作家の叔父の連れ合いの祥月命日でした。叔母が亡くなってから14年だそうです。本当に月日の流れるのは早いものです。

お経が上がると言うので行ったのですがすでに坊様は帰ってしまった後でした。

叔母夫婦、義妹もお参りに来ていてまかない婦は義妹に
「遅いよ!」と言われてしまいました。確かにちょっと遅れてしまいました。 母から声がかかるのを待っていたらこんな時間になってしまったのです。もっと早くに母をせかすべきでした。

仕方がないので自分達でお参りをしたのですが、飾られた写真のそばに新婚当時の叔母の写真も有って『そう言えば叔母はきれいな人だった。』と遠い昔を思い出しました。

叔父の身内では従妹夫婦と2人の娘、従弟夫婦とその娘と息子が参加していました。

この後行きつけのお寿司屋さんで宴会です。 宴会出席者は12人でした。従妹家族と従弟家族&友禅作家の叔父、まかない婦と母、叔母です。

写真を撮るのをうっかり忘れてしまったのですが、まず刺身の盛り合わせが出てきました。

赤西貝、サザエ、サヨリ、梅貝、赤貝、アワビなどです。まかない婦たちが貝好きなのを知っているお寿司屋さんが貝尽くしのような刺身の盛り合わせを作ってくれたようです。

それからヒラメの薄作りを芽葱やもみじおろしと一緒にポン酢で食べました。このあたりいかにも刺身好きの叔父らしいチョイスです。

卵焼きが出た後は鰤カマの煮つけが出てきました。鰤はまさに今が旬!脂ノリノリでした。

ビールを飲む人、焼酎に走る人、お茶でまったりしている人など様々です。

まかない婦は手取川の大吟醸生酒あらばしり一本です。これは名古屋の叔父も好きな地酒ですが、最近吟醸から大吟醸になりました。改めてうまい酒です。

〆に握りずしを食べてすっかり良いご機嫌になり結構近いのですがタクシーを呼んでもらい帰宅しました。

命日ではありましたが楽しいひと時を過ごしました。亡くなった人が結んでくれる縁というのが確実にあると思います。

割り勘会で3人で飲んでいるときと違い、昨日の叔父は立派な家長という感じでした。そう言えば以前はちょっと近寄りがたいところもあったなぁとふと思ったまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、先月市内の石川の日本酒を扱うお店で初めて手取川を見つけました。以前店主さんに「手取川、美味しいですよね~。」と話した覚えがあり嬉しくなりました。 でも一升瓶はちょっと抵抗があり断念。夫に話したら意外にも「なぜ買ってこなかった?」と。
初めて買いました、一升瓶!しかも大変旨いともう一本!その時から私の頭を<浪速恋しぐれ>のせりふが過ぎります(笑)
夫が大変気に入った一升瓶、手取川大吟醸生酒あらばしりです。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、美味しいお酒ですよね。

金沢ではちょっとしたお店にはよく置いてあります。それと吉田蔵の大吟醸、天狗舞のしぼりたては値段の割に美味しいので店をやっている方々には人気です。

* by ごえもん
まかない婦さん、お店(小さな酒屋)の冷蔵庫にあった3本のうち2本を石川県人が買ってしまって、当地でのせっかくの手取川のお披露目を阻んでしまったかもしれません(笑)。
でも冷酒の一升瓶って家の冷蔵庫は大変です。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、四合瓶の空瓶を残しておいてそれに移しかえればどうでしょうか?

当家では冷蔵庫が大きいので一升瓶も入るのですが、やっぱりかなりお邪魔です。ですから宴会の時以外は四合瓶ですね。

* by ごえもん
まかない婦さん、180mIの小瓶からスタートした日本酒の楽しみ方が一年で四合瓶に移しかえ法を学ぶまでになりましたね(笑)

コメント:







管理者にだけ表示を許可する