FC2ブログ
02 << 2019/03 >> 04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-03-19 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

すっかり忘れていましたが明日が『初しぼり』キャンペーンの発売日でした。そしてそのお酒が今日入荷してきました。

300mlと容量は小さいのですが大吟醸や吟醸のしぼりたてなのでかなり貴重です。値段もそれなりにお高いのですが元のお酒から考えてみると結構リーズナブルな値付けになっています。

例えば常きげんさんの『三五磨きの大吟醸』は720mlで5400円ですが初しぼりの三五磨きは300mlで1500円です。ねっ、お得でしょう?

すべからくこんな感じだと思っています。そしてほとんどのお酒が外れなく美味しいのでとても楽しみです。

ああ、でも今日は一日これに振り回されて大変でした。

まず入荷前に去年と価格が変わったものなど含めて19銘柄のプライスカードのうち2/3を打ち直ししました。一年のうちに紛失したものもあったり価格変動や新規参入などもありましたので避けられない作業です。

そして入荷してきた商品を予約分の取り置きや、店頭に並べる商品、バックヤードにいったん在庫する商品に分けていきます。この間も通常営業中なのでお客様はそれなりに来店されます。

商品の片づけが終わった後、妹が帳票の方の価格変動などを入力し、まかない婦はバーコードの変更を担当しました。

この後閉店後にディスプレイです。

ふー

IMG_6123_convert_20190319194453.jpg
そして今ようやく並べ終わりました。今日かなり残業になったなー、しかも結構きつい一日だったなーと思っているまかない婦であります。
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-18 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日近江町市場で買い物中のことです。

その日も観光客で市場はにぎわっていました。ダイヤモンドストアーのコロッケ売り場とお魚屋さんでエビや牡蠣貝を食べられるようになっているところにそれぞれ人だかりができていて、その間を通り抜けるのに一苦労でした。

やっと人込みを抜けたと思ったら何やら違和感?

見ると赤い紐の付いた携帯が残されています。あれっ?落とし物?

すぐに戻って魚屋さんで何らか食ってるグループに声をかけました。
「誰か携帯落としませんでしたか?」

振り向いた人たちは二十歳前後の男の人たちのグループです。
「ありえねーわ、その携帯。絶対俺らのじゃねー。」

言われてよくよく手に持った携帯を見てみると、なるほどありえねーわ。金キラ金のガラケーに首からかけるための太くて赤い紐が付いています。確かに彼らなら100%スマホだよね。

それにしてもこの紐首からかけるためのもんじゃねーの?むしろ首からかけていてなんで落とすかな?

呆然とするまかない婦にすぐそばの八百屋のおばさんが声をかけてくれました。
「落とし物?預かるよ」

慣れた感じで携帯を受け取るとすぐに市場の事務所に連絡したらしく2分ほど後にはもう放送で持ち主を探していました。

対応早っ!

金キラ金の携帯に翻弄され、ちょっと引き気味に帰宅したまかない婦でした。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-17 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日また叔父から誘われての割り勘会です。今回ははな乃さんです。

旬のものを使った料理がメインのこのお店で春の季節の食事は期待が高まります。

IMG_6093_convert_20190317142826.jpg
突き出しは牡蠣でした。添えられた菜はウルイかしら?

IMG_6095_convert_20190317142848.jpg
このお店のお刺身はいつも抜群においしいです。今回あー美味しーなーと感心したのはちらりと炙られたアナゴの刺身でした。トロや水蛸、ウニを巻き込んだ鯛?も抜群でした。

IMG_6097_convert_20190317142912.jpg
何気ないエイひれも安定のおいしさです。

IMG_6101_convert_20190317142936.jpg
せっかくなので若竹煮も頼みました。筍や蕗だけでなくワカメも美味しかったです。

IMG_6102_convert_20190317143000.jpg
さやごと焼いた空豆です。塩も出してくれましたが塩なしでもほんのり甘くおいしかったです。

IMG_6104_convert_20190317143022.jpg
水蛸とアスパラの炒め物です。サラダのような炒め物でとてもおいしかった。バター炒めですよね。

IMG_6106_convert_20190317143047.jpg
これも季節の味イイダコの煮物です。

IMG_6108_convert_20190317143110.jpg
ドはまりしているウナギの白焼きです。今日は菊芋が添えてありました。

IMG_6111_convert_20190317143135.jpg
自家製のカラスミだそうです。これヤバいです。

IMG_6112_convert_20190317143209.jpg
注文した茶碗蒸しです。

IMG_6114_convert_20190317143234.jpg
〆は冷たい茶そばにしました。〆まで食べた後いかにおいしかったかを称え、褒め殺し状態で退出しました。

やー、ホントに旨かったわー。

お酒もたくさん飲んだけど、珍しく大慶の大吟醸があったので何度もお代わりしてしまいました。酒もまた旨しです。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-16 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

花粉症が超ピークになっています。今現在頂上でアルペン踊りを踊っている状態です。

そして寝室代わりに使っている仏間、厨房の中、休憩室のテーブルの上、酒屋の店でもティッシュのケースが空になってしまいました。昨晩から4箱空にしたということです。

ついさっきも酒屋に買い物に来た常連のお客さんが
「びっくりしたー、泣いてるのかと思いましたよ。」と驚いていましたが、本当のところ泣きたい状況です。

鼻水止まらないし、その上詰まっているし・・・

口で息をするしかないので物を食べると呼吸ができず息苦しいです。目も痒いしね。

更につらいことにいつも使っているエリエールのローションティッシュが薬局に売っていなかったので別物のローションティッシュを使っています。

普通のティッシュでは鼻の下が擦り切れてしまいますよ。すでに瞼はこすりすぎて赤黒くなっています。末期です、末期なのでアルペン踊りを踊っています。

早く花粉が下火にならないかなーと消極的な希望を胸に日々を過ごしているまかない婦です。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-03-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日の昼ご飯はキャベツメンチカツでした。

八百屋なのでキャベツは沢山あります。そしてよほど高値の場合以外野菜は結構使っても大丈夫なのです。なのでキャベツたっぷりのメンチカツを作ります。

まずキャベツを3玉ほど刻みます。この時なるべくキャベツの長さを短く切っていきます。肉種に混ぜこんだ時角の様に肉から飛び出ることを防ぐためです。

キャベツ3玉分に混ぜこむ鶏ひき肉は3.5kg。今喫食者の数が35人ほどなのでこの量はちょっとだけ多いと思います。

肉とキャベツの他にエノキのみじん切りを500g強加え、卵を4個と塩大さじ1、片栗粉を1/2カップほど加え練り混ぜます。ナツメグなどあれば混ぜるとなおよいです。

そしてこれを丸めて種を作っていきます。1人2個つけるとして、70個は必要になりますが今回は80個以上になりました。

これを脱水シートの上に並べ一晩冷蔵庫で休ませます。ここで余分な水分が抜け、肉の脂が固まることによる種の硬化に期待します。

まあ今回あまり硬くはなりませんでしたが、柔らかすぎて扱いに困ると言うほどでもなかったので良かったです。

一晩おいてこれにフライ衣を付けていきます。本来は小麦粉→卵液→生パン粉の順で付けるのですが簡略化のため卵液に水を加えとき伸ばして小麦粉をぶっこんで結構ドロドロになったものを肉種に絡ませて生パン粉を付けます。

そして175℃に設定したフライヤーの油の中に投入していきます。

揚げて衣が色づきメンチが浮き上がり、表面が油の面より上に浮き上がってきたら揚げ上りです。

油を良く切ってレタスを添えて盛り付けます。千切りキャベツでも良いのですがメンチ1個で良い人が返品してくるとキャベツが絡みついていたりして見栄えが良くないのでレタスが押しです。

IMG_6089_convert_20190315181220.jpg
押しではないキャベツが付いていますが今日のキャベツメンチカツです。隣の煮魚はダイエットの人たちの主菜です。

副菜はスクランブルエッグのサラダで好き嫌いのある人の代替副菜は胡瓜のフジッコ和えになっています。

やはりメンチのボリュームに恐れをなした女子社員が数名一個返品してきたので今現在メンチは20個ほど残りました。これ明日の朝ごはんに回ります。

てことで柿市商店のキャベツメンチカツのレシピでした。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |