個別記事の管理2017-03-28 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日胡瓜がたくさん上がって来たので薄切りにしてわかめと一緒に小鉢にしました。トッピングにカニ足かまぼこを裂いてのせたのですがお代わり用の鉢からカニ足だけがきれいに消えてしまいました。

見ていた義妹によると混ぜこまれたかに足かまぼこを箸で一本残らず引き上げていった豪傑がいたそうです。

そのカニ足の無い胡瓜とわかめの鉢を今朝の朝食用に出し、カニ足を散らしたのですが足しても足してもカニ足だけが消えていきます。ああ、これも又無間地獄ですわ。

今から昼ご飯に突入ですが義妹にカニ足補充係を頼んだところ
「足してもなくなるんならそのままにしておけば?」と言われました。正論ですが、そうすれば胡瓜がはける見込みが亡くなりそうで小心者のまかない婦はちびちびとカニ足をインしています。

せこい、せこーい戦いが続く柿市商店従業員食堂でした。
スポンサーサイト
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-27 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日のブログは花粉症のことオンリーでした。それほどに症状がひどかったし、外出せねばならなかったのに鼻にはティッシュU字に詰めてるしみっともないのとこれ以上症状がひどくならないように引きこもりを決定させたのです。

でもその前日には楽しい宴会があっていつもの顔ぶれで飲んだり食べたりを楽しみました。

DSCF5235_convert_20170327161053.jpg
まず、これなしでは当家の宴会ではないとまで思えるお寿司です。出前ですが食べた車エビの握りずしがビクビクと震えました。外国人ならクレイジーと騒ぎ立てるところでしようか?

まあそれほど活きが良くおいしかったです。

DSCF5237_convert_20170327160851.jpg
チーズの盛り合わせとハード系のパン(フルーツぎっしり)、プルコギテイストのピザ、角切りのローストビーフです。

DSCF5239_convert_20170327160936.jpg
こちらは鴨ですが、いつも美味しいつけ汁がいっぱい余ってしまうのでこふき芋を作って添えてあります。でもこのこふき芋売れ残りを渡されて作ったのであんまりおいしくないのが残念

このほかにバースデーケーキとしてクレームブリュレもあったのですが写真撮るのを忘れていました。これも又残念

飲み物は萬歳楽と常きげんの初しぼり&奥能登の白菊さんの純米大吟醸のそのまんまという超豪華な顔ぶれです。焼酎は地元のメーカーが九州で作っていて販売は北陸三県だけの『天使のわけまえ』という麦焼酎です。

一般の人に人気がある赤霧島もあるのですがわけまえの方が旨いと身内のおっさんたちは揃ってそういっています。

で、あの飲みさしの赤霧島どうすんのかな?これ以上無視するんなら誰かにやっちゃうよ、ホント。o(`ω´ )o

* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-26 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

せっかくのお休みなのに朝早くに目が覚めそのあと地獄を見ました。

でっかいくしゃみが30連発ぐらいして頭蓋骨が飛び出しそう&むち打ちになりそうです。そしてそれから鼻水が止まらなくなりました。

鼻水が止まらないのに鼻がつまります。これってどゆこと?せめてどっちかにして!!

点鼻薬をさす、くしゃみが出る、鼻水垂れてくるので鼻をかむ、かむ、かむ、かむ・・・・無間地獄

どうしようもないのでティッシュで鼻栓をする。もったいないのでティッシュはU字に曲げ二つの鼻の穴に差し込む。薬の副作用でのどが渇く、ティッシュを押さえカップに浸らないようにして水を飲む、じきに鼻栓がズクズクになり新たなUの字を鼻に突っ込む、水を飲む・・・無間地獄

しかもこのU字の鼻栓がビジュアル的にかなりまずいのは見なくてもわかっている。抜くとすぐに鼻水が垂れてくる、Uを突っ込む、ズクズクになる、栓を抜く、鼻水垂れる・・・無間地獄

枕元にはゴミ箱、ティッシュ、水、点鼻薬などでバッタバタ・・・もう、起きる前から疲れちゃってるから(っω・`。)

今日墓参りに行くつもりだったけど杉だらけの菩提寺に行くのがどうしてもいやだ、後どうなるかと考えると怖すぎるキャ━━━d(○`□´○)b━━━!!

今日も一日鼻栓をして引きこもります。父よ、祖母よ我を許したまえ。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-25 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日天狗舞さんの営業の方が来店され妹と三人ですっかり話し込んでしまいました。

その中で共通のお客様であるある会社の重役様と飲みに行った時の話になりその方が理不尽な目にあった話で盛り上がりました。

お店をセッティングしたのはまかない婦と妹の方です。小さなお店なのですが大変な人気店なので飛び込みで行っても入れたためしがないお店なのですが、ちょっと重役様には面目の無いことになってしまいました。

まず日本酒の品ぞろえがかなり少なく、3種類ぐらいしかありません。今は変わっているのかもしれませんが・・・

ですがヘビーな日本酒好きのまかない婦と妹は当然日本酒に突進です。手取川さんの山廃純米酒だったので燗してもらおうと思ったのですが
「この酒は冷やで飲む酒だ」と突っぱねられました。このお店では燗酒は立山だけに決まっているらしかったです。

重役様は粗い客扱いに少々驚いているご様子でしたがご本人曰く『温厚な性格』なので何事もなかったように流してくださいました。

私たちは冷やした山廃純米酒を切子のグラスで飲んでいたのですが最初ビールを飲んでいた重役様が
「僕も同じものをもらおうかな」とおっしゃったのを不愛想に受けた店主が切子のグラスをゴロンと転がしてよこしたのです。いや、転がしたというより投げた感があります。

背中に冷たいものが走りました。

いくらなんでもあまりな扱いです。ですが事なきことは美しきなりの三人組はなあなあで受け入れてしまったのです。

この話で天狗舞の営業の方と盛り上がっていたとき、そのご重役様と同じ会社のもう一人の方だったら大変なことになっていただろうという話になりました。

何しろその方は『あの店にはヤクザがいる』とまで言わしめた目つき鋭く広島弁を操る山椒は小粒でピリリと辛い方なのです。

大笑いしながらおしゃべりした挙句またしても初しぼりの追加をお願いしたまかない婦でした。だって、天狗舞さんの初しぼりもおいしかったからね。
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-24 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

この時期のお楽しみ、初しぼりのまかない婦杯優勝者が決まりました。

DSCF5220_convert_20170324175203.jpg

結局萬歳楽と常きげんが良かったと思い飲み比べてみました。うーん、どちらも旨いな。

どちらを買ってもうっとりコースです。でもどちらかと言えば常きげんさんかな?優しく穏やかな味でありながら味の余韻がきれいに広がっていくような感じです。まあ35%まで米を磨いて作った大吟醸ですからうまくて当たり前なのかも。

価格は300mlで1500円とすべての蔵の初しぼりの中で一番高いのですけれど、本来のこのお酒が720mlで5400円なのですからこれは結構お買い得です。3本買っても4500円、900mlで4500円にしかなりません。

美味しいのを見越して多めに入れたはずだったのにすでにあと数本になっています。注文したらまだ入ってくるかな?も少し買っておいた方が良いかな?悩ましきところです。

さて、悩ましきところその2です。

ソーセージとスティックセニョールの炒め物を作って社食の主菜にしたのですが余った分をお代わり用の大鉢に入れて出しておきました。

DSCF5186_convert_20170324175505.jpg
出来上がりがこれで

DSCF5230_convert_20170324175310.jpg
獣たちの饗宴の後がこれです。オーイ、ウインナーどこいったー?しかもひびの入った器に入ってるし・・・あっ、髪の毛みたいに見えてる筋、大鉢のひび割れですからご安心ください。

てか、安心できないのは当社の獣軍団か?ガオー
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |