個別記事の管理2017-05-28 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日店を早じまいして伯父の仮通夜に行ってきました。母のお姉さんの連れ合いの方で伯母と当家は特に親しくしています。

ですが伯父さんはここしばらくお顔を見ていませんでした。挙句にこんな始末です。

本当に久しぶりに見た伯父さんはまかない婦の知っていたその人より2回りほど小さくなったような気がしました。

お経が上がりお坊様が帰られた後、通夜振る舞いの食事が出されました。仕出し屋さんが用意した煮物や揚げ物、海苔巻きやおにぎりなどが所狭しと並び、他にも冷たい素麺など出してくれたのですが、本当の所そんなことせずになるべく体を休めてくれた方が良いのにと思いました。

ここに来るまで家族の人たちは疲労困憊しているはずです。そのために仕出しを用意したのにさらに何か出そうというのは痛々しいです。

この家の人たちは優しすぎる人たちです。

一通りご馳走をいただいて、せっかくだからと家の中を見せてもらった後お暇して、仮通夜にきていた従弟に車で送ってもらいました、他のお客様方も早く帰ってくれたかしらと気になりました。

家まで送ってもらったついでに友禅作家の叔父に今日作った野菜と刺身の昆布締めと冬瓜の煮物を渡して別れました。

今日は本通夜です。今晩は会館での通夜なので伯母たちの負担も少しは減るはずです。

遠方からの親戚もそろそろ金沢に着く頃でしょうか?久しぶりに顔を観れるのは嬉しいけどこれじゃね・・・

でも亡くなった方が会わせてくれたのだと思って久しぶりの邂逅を楽しもうとも思っています。合掌。

スポンサーサイト
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-27 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今朝の朝ごはん時、古参の従業員がやってきて伊藤園のそば茶のペットボトルを見せながらまかない婦に言うのです。
「酒屋でこれ買ったけど、このペットボトル棚から取り出しにくいんや。そんで隣のペットボトル倒したらジジイ何やっとるんやって言われたけどお前の妹酷くないか?」

えーっと、疑問符を付けるまでもなくひどいね。ただの従業員ではなく大昔から働いている人だから言葉に遠慮もないんだろうけどそれちょっとひどいね。と心では思ったけどまかない婦の口からは悪役令嬢のような高笑いしか出なかったよ。だって面白かったから.。

そのおっさんそんなこと言われておとなしくしている玉じゃないから。むしろ牙むき出して殴りに行くようなおっさんだからね。それがそんな風に言われて目をまん丸にして呆れてるとこ想像したらおっかしくってさ。。゚(゚^∀^゚)σ。゚

あっ、それどころじゃなかった。親戚に不幸があって、そこがかなり近い間柄なので2~3日かなり忙しいことになりそうです。ひょっとしたら毎日更新は無理かも・・・

そうなったらごめんね。先謝っときます。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-26 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は昨日とは打って変わり少し肌寒い一日です。

しかしそんな中でもビール好きのお客様は律儀にビールを買っていかれます。

ついさっきもいつも買ってくださるお客様が寒そうに半袖Tシャツから出た腕をさすりながらビールを買っていかれました。

そしていつものように6缶パックのビールをグワシとつかみ
「このままでいいわ」と去って行かれました。

漢らしー!!

ただその雄姿に感動した今日のまかない婦です。
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-25 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

杜氏さんとの飲み会からワープして不安な1日を過ごし、今朝妹にどやしつけられるであろうことを半ば覚悟していたのですが、大した風は吹きませんでした。

なに、妹もほとんど記憶がないようです。まあ、まかない婦より幾分かまし程度の状態だったみたいで2人の話を聞いて母が
「なんちゅう姉妹や。」と激しく呆れていました。

2人ともあんたさんの子供だけどね。

何故にそこまで捨て身で飲むのか自分でも理解不能です。

さて、そんなこんなのはた迷惑な私たちに杜氏さんはさらに酒粕をプレゼントしてくださいました。酒粕を焼いたものが大好きな母と義妹にぶっちぎって渡すと、早速焼いてウマウマと食べていました。

まかない婦は従食で粕汁を作るのに少しだけ袋にとってキープしました。

でもこれって『泥棒に追い銭』じゃないかしら?杜氏さんにこんなに親切にしてもらって私たち何も返せないけどなー・・・

何か素敵なお返しをしたいなと思った今日のまかない婦でした。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-24 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋を早めに閉め妹と2人出かけていきました。手取川の杜氏さんたちと飲みに行くことになっていたからです。

お店は杜氏さんの縁故の方のお店で今回で2回めです。

すでにテーブルに座っていた杜氏さんたちは手土産の一升瓶をドカンとおいていました。早速飲んだそのお酒は決して店売りではありえない味でした。本当に蔵で飲ませてもらうしぼりたての日本酒です。

ああ、日本酒が旨すぎて辛いわ

早速目の前に置かれたナメロウを食べながら酒を飲みます。

次は刺身の盛り合わせ、それから筍の煮物、そしてのど黒の塩焼きです。

飲んでしゃべってまた飲んで、のど黒の半身を食べ終わりくるりと返したまでは覚えていたのですが・・・

はっと気が付くと自宅の居室に素っ転がって寝ている自分がいました。

ワ、ワープした?((((;゚Д゚)))))))

どんだけ考えてものど黒の後の記憶がかけらも浮かんでこないです。なんかやらかしてなきゃいいけど・・・

少なくても明日出社してきた妹からどやしつけられるであろうことだけは間違いなさそうです。

嫌な予感しかしねー:(´◦ω◦`):
* Category : 出来事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by いぬこ
こんにちは。
店売りではありえない味って、どんだけー旨いのかしら?
店売りの手取川さんのお酒でも非常に旨いと思ういぬこは、担当のドクターが「手取屋」先生というのですが、すぐ手取川先生と言ってしまうのです。
明日は久しぶりの受診日、間違うませんよう緊張します。

Re: タイトルなし * by まかない婦
いぬこさんお久しぶりです。

杜氏さんの持ってきてくれたお酒は本当に旨かったです。生まれたての酒のピリピリした感じ、広がる香りと深い味わい、すべてが別格でした。

実は普通に売っているお酒のしぼりたてバージョンなのですが全くの別物です。

覚えてはいないのですが4人であっという間に1升瓶を空にしてしまい(主にまかない婦と妹が)杜氏さんに
「1升じゃ足らんかったな」と言わしめました。

それも又忘却の彼方、深い闇に沈みまかない婦の記憶には一切残っていないという恐ろしき有様であります。v-12